転職エージェントおすすめランキング13選

転職nendoでは、現状の働き方に悩んでいる方に必要な"全知識"が手に入ります。フル活用して理想の働き方を実現させましょう!

おすすめ転職サービスを探す

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

いざ転職エージェントを使おうと思っても…

『そもそも転職エージェントって何…?』

『自分にぴったりな転職エージェントはどれだろう…?』

と悩みますよね。

ゆり
転職エージェントの利用を考えていたのですが、結局どれを選べば良いかわからなくて…
佐々木
そうですよね…。

そこで、そんな悩みを解決するために、転職アドバイザーの私が….

転職エージェントを選ぶときに知って欲しいことを、3つのステップに分けて解説します!

3つのステップを知れば、あなたに合った転職エージェントが見つかって転職に成功できますよ!

※今すぐに”おすすめ転職エージェント”を知りたい人は、下記のボタンをタップするとランキングの章にジャンプします!

それではステップ1から説明していきますね!

ステップ1:転職エージェントとは何かを知る

佐々木
転職エージェントとは…

登録すると求人案件の紹介や面接対策、年収交渉まで、全て無料でサポートしてくれる転職サービスです。

転職エージェント 登録だけでできること
佐々木
上の図でわかるように、転職エージェントはあなたに合った求人の紹介や、転職のキャリア相談を行ってくれます。

具体的には、主に下記の6点をサポートしてくれます!

エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 企業求人の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 企業面接の対策・ノウハウ共有
  5. 企業面接の日程調整
  6. 給与交渉
佐々木
このように、転職エージェントは転職活動に必要なことをすべて自分の代わりにやってくれるため…

転職の成功確率を上げることができるんです!

ゆり
すごい!こんなに色々サポートしてくれるんですね!

でも、本当に無料で利用できるんですか…?

佐々木
確かに、なぜ無料で使えるのか疑問に思いますよね…

でも安心してください!

費用が無料な理由は、転職エージェントが企業側からお金をもらっているからなんです

転職エージェントの報酬は企業からの求人紹介料

上の図のように、転職エージェントは求職者が入社すると、その入社先の企業から求人紹介料として、紹介した求職者の年収の30%前後を受け取っています。

そのため、求職者側は完全無料で転職の支援を受けることができす。

転職エージェントと転職サイトの違いは?

佐々木
転職エージェントと転職サイトの違いは「担当のキャリアアドバイザーがつくかつかないか」です。

そのため、

転職エージェント「サポートを受けて転職の成功確率を高めたい人向けのサービス」

転職サイト「1人で転職活動をしたい人向けのサービス」です。

エージェントサイト
サポート内容
手軽さ
求人数
転職成功率
費用(無料)(無料)
佐々木
忙しい中1人で転職活動を進めるのは大変なので…

求人を探す手間の削減や、転職を成功させるための対策をしてくれる、転職エージェントを利用するのがおすすめですよ!

転職エージェントの詳細
転職エージェントについてもっと知りたい人は、次の記事を御覧ください!

転職エージェントのサポート内容が詳しく分かりますよ!

転職エージェントとは|他サービスとの違い&ゼロから理解できる全知識

ステップ2:おすすめの転職エージェントを見つける

佐々木

転職エージェントの選び方で最も重要なポイントは…

『自分に最適なキャリアアドバイザーを見つけられるかどうか』です。

そこで、自分に合った優秀なキャリアアドバイザーを見極める方法を確認していきましょう!

質の高いキャリアアドバイザーを見極める4つのポイント

質の高いキャリアアドバイザーには以下の4つの条件があります。

良いアドバイザーの条件
  1. 求人を押し付けてくるのではなく、あなたのキャリア相談にのってくれる
  2. あなたが志望する業界に詳しい
  3. 応募先の企業へあなたを売り込む営業力がある
  4. 所属する転職エージェントの質が高く、良質な求人案件を持っている

優秀なキャリアアドバイザートは、電話や初回の面談時に、あなたの求める条件や現在の状況など、ヒアリングを徹底します。

そのあとで、あなたの目的・希望に合った求人を紹介してくれます!

続いて、逆に利用を控えたほうがいい、質の悪いキャリアアドバイザーの特徴をお伝えしていきますね。

悪いキャリアアドバイザーの特徴
  • 初回のキャリア面談時に、しっかりヒアリングをしてこない
  • 内定が出やすい求人案件ばかり提案してくる
  • メールや電話の連絡が遅く、対応が悪い
  • 求人や仕事内容に関する知識が浅い
ゆり
なるほど…

ヒアリングをしてこなかったり、メール対応が遅いキャリアアドバイザーの場合は、利用を控えた方がいいんですね…

佐々木
そうなんです!

キャリアドバイザーと出会ってすぐに案件紹介をされたら要注意ですよ!

転職が成功できるかどうかは、キャリアアドバイザーの質に大きく左右されるので、特徴をよく見極めましょう!

優秀なキャリアアドバイザーを見極める3つのポイント

キャリアアドバイザーを見極める方法は次の通りです。

キャリアアドバイザーを見極める方法
  1. 転職エージェントに登録してキャリア面談をしてもらう
  2. キャリアアドバイザーの質を見極める
  3. 1社または2社に絞り、転職活動を進める

それでは1つずつ見ていきましょう!

1|転職エージェントに登録してキャリア面談をしてもらう

転職エージェントに登録した後は、担当キャリアアドバイザーと面談の日程を調整し、キャリア面談をしてもらいましょう。

キャリア面談を組むことで、直接担当キャリアアドバイザーと会うことができるので、見極める機会が得られます!

2|キャリアアドバイザーの質を見極める

次に、実際にキャリア面談を行う際に、キャリアアドバイザーの質を見極めます。

質を見極めるためには、以下の『良いキャリアアドバイザー』と『悪いキャリアアドバイザー』の特徴を、もう一度おさえておきましょう!

良いキャリアアドバイザーの特徴
  • ただ求人を紹介するだけでなく、キャリア相談にのってくれる
  • あなたが志望する業界の正しい知識を持っている
  • 応募先の企業へあなたを売り込む営業力がある
  • 所属する転職エージェントの質が高く、良質な求人案件を持っている
悪いキャリアアドバイザーの特徴
  • 初回のキャリア面談時に、しっかりヒアリングをしてこない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案してくる
  • メールや電話の連絡が遅く対応が悪い
  • 求人や仕事内容に関する知識が浅い
佐々木
とにかく大量の求人を紹介するキャリアアドバイザーは避けて、しっかりと話しを聞いてくれる人を選びましょう!

3|転職エージェントを1社または2社に絞り、転職活動を進める

複数社の転職エージェントでキャリア面談を行い、キャリアアドバイザーの質を判断した後は、1社〜2社の転職エージェントに絞って転職活動を進めましょう!

最終的には「相性が良いかも…!」と感じたキャリアアドバイザーがいる転職エージェントに絞ることで、希望の求人を見つけやすくなりますよ!

転職エージェントの選び方詳細
転職エージェントの選び方をもっと知りたい人は、次の記事をご覧ください!

転職のプロの視点から、転職エージェントの選び方を丁寧に紹介しています!

転職エージェントの選び方|プロが教える比較軸&最大限活用する全知識

おすすめの転職エージェントTOP5

佐々木
評判・口コミが良く、当サイトおすすめの転職エージェントTOP5をランキング形式でご紹介します。
おすすめランキングTOP5
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての人におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数が多く、実績豊富
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    第二新卒・20代の転職成功率がダントツ
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    手厚いサポートで転職が不安な人に◎
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイクラス向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

それでは1位から見ていきましょう!

1位|リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 取り扱い求人数が21万件と業界トップクラス
  • 質の高い求人とキャリアドバイザー
  • 累計40万人の転職実績

2位|doda

dodaの評判・口コミ
dodaの特徴
  • 業界・職種問わず幅広い求人が見れる
  • 面接や応募書類のための転職ノウハウが豊富
  • 30年間の転職支援実績

3位|マイナビエージェント

マイナビエージェントの評判・口コミ
マイナビエージェントの特徴
  • 20代〜30代前半向けの求人が豊富
  • 大手ホワイト企業の優良な求人案件が多い
  • 若手社会人のための転職ノウハウが豊富

4位|パソナキャリア

パソナキャリア
パソナキャリアの特徴
  • サポート体制が業界No.1
  • 業界ごとの知識が豊富なキャリアドバイザーが多数在籍
  • 初めて転職する人に評判が良い

5位|JACリクルートメント

jacリクルートメント

JACリクルートメントの特徴
  • 年収600万以上が可能なハイクラス求人が豊富
  • 外資系や大手企業への転職に強い
  • キャリアアップを目指す転職者に評判が良い

佐々木
ランキングは以上となります!

ここで評判・口コミが最も良い人気の転職エージェントTOP5を振り返っておきましょう!

おすすめ転職エージェントランキングTOP5
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての方におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数が多く実績豊富
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    第二新卒・20代の転職成功率がダントツ
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    サポートが手厚いので不安な方に◎
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイクラス向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
この5社が人気エージェントおすすめなんですね!
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる人は最低でも『リクルートエージェント』と『doda』に登録して転職のノウハウを学びつつ、どんな求人があるのか確認しましょう!

最低この2社は登録すべき!
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての方におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数が多く、実績豊富
    【公式】https://doda.jp/
おすすめの転職エージェント詳細
おすすめの転職エージェントをもっと見たい人は、次の記事をご覧ください!

20代や第二新卒、女性向けの転職エージェントなどを紹介しているので、あなたに合ったエージェントが見つかりますよ!

転職エージェントおすすめランキング13選|評判・口コミサイト・成功体験談を比較して厳選!

ステップ3:転職エージェントを200%活用する使い方

佐々木
転職エージェントを最大限活用するためには、次の7つのポイントを意識しましょう!

ポイントを知れば、転職エージェントを最大限活用できますよ!

エージェント活用の7つのポイント
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する

それぞれの方法について詳しく説明していきます。

活用方法1|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントに登録し、そのことを担当者に伝えましょう。

転職エージェントは、転職希望者が入社する際に、企業側から紹介報酬を受け取っているため、自社経由で人材を紹介し、はじめて売上につながります。

そのため、複数利用していることを伝えると、自社経由で転職に成功してほしい転職エージェント各社のフォローが手厚くなる可能性が高いんです!

転職エージェントの報酬の仕組み
佐々木
登録後は、担当者に複数利用していることを伝えましょう!

活用方法2|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

内容に虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

佐々木
学歴・職歴・スキルは正直に伝えて転職活動を進めましょう!

活用方法3|細かい約束を守り、メールは素早く返信する

書類の提出など細かい約束はきちんと守りましょう。また、メールの返信もなるべく早く行うよう心がけましょう。

丁寧に対応することで、担当キャリアドバイザーからの信頼を得ることができ、より一層、親身になってあなたの転職をサポートしてくれるので、結果的に自分の転職成功確率が上がります。

反対に、担当キャリアアドバイザーと良い関係を築けないと、紹介先の企業と良い関係が築けないと判断される可能性もあるので注意しましょう…。

佐々木
丁寧な対応を心がけて、全力でサポートしてもらえる関係をつくりましょう!

活用方法4|2週間に1度は連絡して意欲の高さを見せる

定期的に転職エージェントに連絡を入れて、転職の意欲の高さを伝えるのがおすすめです。

なぜなら、転職エージェントによっては、転職する意欲が高い人ほどサポートの優先度が上がる可能性があるからです。

転職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

また、スカウトメールを依頼した際も、マメに連絡を入れると効果的です。

エージェント側は「転職希望者から連絡がない=他社経由で転職が決まった」と判断する傾向があります…。

佐々木
しっかり転職意欲の高さをアピールすることが、転職成功への近道ですよ!

活用方法5|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出しましょう!

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

佐々木
念のため、担当変更依頼のメール例もお伝えしておきますね!
メール例文

メールタイトル:先日のお礼 及び ご相談

◯◯さま

お世話になっております。
先日、キャリア面談をしていだいた◯◯と申します。

先日から◯◯さまにはご丁寧にご対応していただいておりますが、転職を成功させるためにも、是非、他の方のご意見も積極的に取り入れたいと考えております。

もし可能であれば、現在志望しております◯◯業界に詳しいキャリアアドバイザーの方にもご相談したいです。

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

メール作成のポイント
  • 連絡先と名前で求職者を管理している転職エージェントが多いので、冒頭では名前のみを名乗ればOKです!
    (→細かい自己紹介などはいりません)
  • 「転職を成功させるためにも…」という文言を入れて、転職エージェント側にも利益になるような記載をしましょう

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

だから、複数の転職エージェントに登録して、相性の良い担当キャリアアドバイザーと出会いやすくするのがおすすめですよ!

佐々木
相性の良いキャリアアドバイザーと出会って転職に成功するためにも、ぜひおすすめの転職エージェント2社に登録してみましょう!

複数登録のメリットについてもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

活用方法6|推薦文は必ず自分の目で確認する

転職エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

つまり、転職エージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、あなたの転職に対してやる気が無いキャリアアドバイザーは、経歴をそのまま写して推薦文を提出している場合があります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、必ず共有してくれますよ!

佐々木
アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

活用方法7|面接後にはすぐに担当者に報告する

面接後は、すぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

転職エージェントは、企業の採用担当者と面接後に必ず連絡を取ります。

あなたの面接内容を共有することで、あなたが面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれますよ。

面接後のフォローで合否が変わることもあるので、必ず面接内容を報告すべきです!

佐々木
転職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

ゆり
誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

エージェントをフル活用する方法
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する
佐々木
これだけの活用方法を押さえておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!

おわりに|3つのステップをふまえて転職活動を!

佐々木
ここまで、3つのステップに分けて、転職エージェントについて解説してきました!

これら3つのステップを踏まえたうえで、転職活動を進めていきましょう!

佐々木
もし転職エージェントを選ぶのが面倒だと感じるなら…

最低でも『リクルートエージェント』と『doda』に登録して転職のノウハウを学びつつ、どんな求人があるのか確認しましょう!

最低この2社は登録すべき!
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての方におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数が多く、実績豊富
    【公式】https://doda.jp/

運営者|佐々木の想い

佐々木
転職nendoでは、あなたが “なりたかった自分” に近づけるようなお手伝いができればと考えています。

なぜ、私が転職や採用のお手伝いをしているかと言うと、少しでも多くの人に納得感のあるキャリアを歩んでほしいからです。

実際に私もキャリアで悩んできました...

私の経歴をお話すると、新卒で人材会社に入社→海の家を共同運営→海外転職事業の立ち上げ→ITベンチャーでWebマーケティング→メディア運営・採用コンサル事業の立ち上げ…

と、キャリアに悩みながらも向き合い、”なりたかった自分”になれるように試行錯誤を重ねてきました。

また、海外転職事業ではキャリアアドバイザーとして、500名以上の転職相談を受ける機会があり、そこで「将来やキャリアに不安を持っている人って本当に多いんだな」と実感しました。

そのため転職nendoでは、私のこれまでの経験を活かして、転職や働き方についての情報をお伝えし、“なりたかった自分”を実現できる人を少しでも増やせたらなと願っています!