仕事が辛い…9の原因と全対処法|「辞めたい」のは甘えじゃない理由

仕事辛い人の転職方法

この記事では、「仕事が辛い…仕事を休みたい…」という人に向けて、

『仕事が辛い理由・原因と対策』をお伝えしていきます!

仕事に行くのが辛い理由は人それぞれありますが、その気持ちは決して甘えではありません!

泣くほど辛いのであれば、早めに環境を変えなければ危険なんです!

この記事を最後まで読めば、仕事が辛い時にするべきことが全て分かりますよ!

この記事を読んでほしい人
  • 仕事が辛くて悩んでいる
  • 仕事が辛い理由を知りたい
  • 仕事が辛いときの対処法を知りたい
  • 辛い会社を円満に辞める方法を知りたい
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

仕事が辛い…辞めたいと思うことは「甘え」じゃない!

佐々木
仕事が辛くて辞めたい気持ちは、甘えではありません!

仕事が辛いという感情は、甘えではなく自分を守ろうとしているサインなんです!

周りの人に仕事が辛いと相談して、甘えだと言われた経験がある人もいるでしょう。

しかし、「甘えだから頑張らないと」と無理をしてしまうと身体や心の病気になってしまう可能性があることを知ってほしいんです。

なぜなら、実際にうつ病を発症してしまい、仕事に復帰するまで長期間を要したり、職場復帰ができなかったりする事例が多いからです。

また、次の図からも分かる通り、仕事に対して辛いというストレスを感じているのは、決してあなただけではありません

エンジャパン 仕事のストレス(出典:エン・ジャパン

ゆり
全体の「(ストレスを)適度に感じる」の項目まで含めると…

90%以上の人がストレスを抱えて仕事をしているんですね…

佐々木

そうなんです。

仕事が辛いことは甘えでもなんでもありません。

仕事が辛くて悩まれている人は、自分だけじゃないということを理解しましょう!

500人に聞いた!泣くほど仕事が辛い理由・原因9選

佐々木
この章では、泣くほど仕事が辛い理由・原因を9つ紹介していきます!

最後まで読むことで、自分が何に悩んでいるか理解できて、気持ちを整理できるようになりますよ!

仕事が辛い理由・原因を大きく3つに分けると、次の通りです!

仕事が辛い理由・原因
  • 環境に原因がある
  • 仕事に原因がある
  • 自分に原因がある

まずは自分が何に悩んでいるのかを理解して、これから詳しく見ていきましょう!

環境に原因があって仕事が辛い場合

佐々木
環境に原因があって仕事が辛い人は、次のような悩みを抱えています。
環境が原因の悩み
  • 上司や職場の人間関係が悪い
  • 職場環境が劣悪
  • 悩みを相談できる人がいない
  • 優秀な人と比較される
環境が原因で辛い人の体験談

仕事と職場環境が辛いです。

私の会社は社員が私の他に1人しかおらず、毎日ほとんど一言も喋りません。

朝と帰りの挨拶、電話取次と、天気の話くらいしかしません。

1日トータル10分も会話する日があれば、すごく喋ったなぁと思うほどです。そんな日は滅多にありませんが。

仕事が忙しければ良いのですが、仕事も暇で、毎朝起きては 今日は何をしようと悩む毎日です。

出典:Yahoo!知恵袋

ゆり
やっぱり、人間関係の悩みで仕事が辛い人はいますよね…
佐々木
はい…

仕事が辛い人の大半は人間関係が原因なんです。

特に、新人の人が上司との関係性で辛い思いをしていることが多いんです。

環境が原因で辛いと感じている人は、こちらの対処法を読み、実践してみてください。

環境が原因の人の対処法はこちら

仕事に原因があって仕事が辛い場合

佐々木
仕事に原因があって仕事が辛い人は、次のような悩みを抱えています。
環境が原因の悩み
  • 仕事量が多すぎて処理しきれない
仕事が原因で辛い人の体験談

仕事が辛いです。

仕事量が多く、やってもやっても終わりません。

朝早くから夜遅くまで働き詰めです。休みも残っている仕事を片付けて1日が終わります。

この頃は食欲がなく、夜も眠れません。

何をやるにも気力がわきません。

以前よりも疲れやすくなり、悪いことばかり考えてしまいます。

出典:Yahoo!知恵袋

ゆり
仕事量が多すぎてプライベートがないのも辛いですね…
佐々木
そうですよね…

仕事量が多く、休みの日も働くことが当たり前になってくると、

やがて睡眠不足に陥り、心身ともに疲弊してしまうんです…

仕事が原因で辛いと感じている人は、こちらの対処法を読み、実践してみてください。

仕事が原因の人の対処法はこちら

自分に原因があって仕事が辛い場合

佐々木
自分に原因があって仕事が辛い人は、次のような悩みを抱えています。
自分が原因の悩み
  • 自己嫌悪から立ち直れない
  • 仕事のミスが多い
  • 仕事を覚えるのが遅い
  • 朝が来るのが怖くて眠れない
自分が原因で辛い人の体験談

仕事のミスが多くて辛いです。

小さな企業の事務員として高卒で入社しました。

一年経過したにも関わらず、様々なミスを連日のようにしてしまい、会社に迷惑をかけてばかりでとても辛いです。

その上仕事が遅いので毎日残業しているので残業代を貰うのが本当に申し訳ないです。

出典:Yahoo!知恵袋

ゆり
仕事でのミスが多くて責任を感じ、辛い思いをしている人もいるんですね…
佐々木
はい…

仕事でミスを繰り返すと、できない自分に対してネガティブな感情を抱き、

仕事が辛くなってしまう人もいるんです。

自分が原因で辛いと感じている人は、こちらの対処法を読み、実践してみてください。

自分が原因の人の対処法はこちら

それでは次の章で、仕事が辛い時の対処法を原因別にお伝えしていきますね!

【原因別】泣くほど仕事が辛い時の対処法・乗り越え方

佐々木
泣くほど仕事が辛い時の対処法を原因別に分けると、次の通りです!
※タップすると対処法の内容に飛びます。

辛い原因別の対処法

環境が原因で仕事が辛い

  • 上司や職場での人間関係が悪い場合の対処法
  • 職場環境が劣悪な場合の対処法
  • 仕事が辛い時の相談がないときの対処法
  • 優秀な人と比較されたときの対処法

仕事に原因で仕事が辛い

  • 仕事量が多すぎるときの対処法

自分が原因で仕事が辛い

  • 自己嫌悪から立ち直る方法
  • 仕事のミスを減らす方法
  • 要領の悪さを解決する方法
  • 不安で夜も眠れない時の対処法

それでは1つずつ見ていきましょう!

環境が原因で仕事が辛い場合

上司や職場での人間関係が悪い場合の対処法

佐々木

上司や職場での人間関係が悪くて、仕事が辛い人は多くいます。

実際、厚生労働省の調査でも、人間関係が原因で退職した人は、男性7.2%、女性13.0%と高い割合です。

人間関係に悩む人の例

仕事の人間関係が苦手で、あまり仕事が長続きしません。

昨年いたコールセンターの人間関係で、人間不信になりました。

やはりコールセンターの人間関係がきついのでしょうか。

出典:Yahoo!知恵袋

人間関係で悩み、仕事が辛い人は、次の方法で乗り切りましょう。

対処法
  1. 自分のせいで人間関係の問題が発生していないか振り返る
  2. 部署を変えられないか確認してみる

対処法1:自分のせいで人間関係の問題が発生していないか振り返る

まずは、自分に問題がなかったか振り返ってみましょう。

振り返るべきポイント
  • 自分が理不尽と捉えていただけで、上司は正論で叱っていなかったか
  • ミスをした時に、謝らなくてはいけない人にちゃんと謝っていたか
  • 部下への指示だしで、正しく分かりやすく伝えられていたか

もし、自分に原因があったと感じる人がいれば、自分自身の変えないと、環境を変えても同じ問題で悩んでしまうでしょう。

対処法2:部署を変えられないか確認してみる

社内で部署を変えてみることも一つの対処法です。

部署を変えて一緒に働くメンバーが変われば、人間関係の問題は解決する可能性があります。

また、社内で部署を変える異動を試みるのであれば、今の不満ではなく、将来への希望を持って上司に交渉すべきです。

その理由としては、以下の点が考えられます。

希望を持って上司に交渉すべき理由
  • 今の仕事の不満を伝えるのは、上司に対して印象が悪い
  • もし異動できなかった時に、働くのが気まずくなる
  • 退職することも視野に入れていると腫れ物扱いされる

上記のような理由から、異動を希望するなら前向きな理由を持って交渉しましょう。

職場環境が劣悪な場合の対処法

佐々木

次の例のように、職場環境の劣悪さで仕事が辛いと感じている人もいます。

職場環境に悩む人の例

一ヶ月300時間 残業代・ボーナスなし 仕事を続けるべきか悩んでいます。

やりたかった仕事に就いて今年の四月から働いているのですが、
一ヶ月300時間 残業代・ボーナスなし、代休もろくに貰えず、有給も使えない状態で
手取り+交通費で16万程度です。(学費返済や実家にお金を渡したりで毎月11万程度なくなります。)

毎日眠気と酷いだるさに襲われて朝起きるのが辛いです。

出典:Yahoo!知恵袋

そんな人は、次の方法で乗り切りましょう。

対処法
  1. どんな条件なら働きやすいか整理する

対処法1:どんな条件なら働きやすいか整理する

まず、長時間労働で体力的に辛いなら、どんな条件なら満足して働けるか整理しましょう。

条件によって、今の会社で部署を異動すべきか、それとも転職すべきかなどの最適な手段は変わってきます。

また、転職して環境を変えるにも、先に自分の満足いく条件を整理しておかなければ、同じように辛い仕事を選んでしまう可能性もあるでしょう。

満足いく条件例
  • 勤務時間は何時から何時までがいいか
  • 通勤時間は何分までなら平気か
  • 残業は月何時間までなら平気か
  • 土日祝日の勤務は月何回までなら平気か

これらを書き出してみて、自分の満足のいく条件を整理しましょう。

もし、今の会社の条件が悪い場合は、ホワイト企業へ転職するために具体的な転職方法を知っておきましょう!

ホワイト企業へ転職したい人はこちら

仕事が辛く相談がないときの対処法

佐々木

次の例のように、悩みを相談する人がおらず、仕事が辛いと感じている人もいます。

相談先に悩む人の例

会社の相談窓口を探しています。

仕事の悩みについて相談したくて、相談窓口をさがしているのですが
HPや手元にある資料を漁っても見つかりません
上司に聞けば良い話だとはおもうのですが

とても恐れ多く、怒られるのが怖いため聞く事ができません
さらに、公的な機関では勤務時間と被り
空いている時間に相談しに行くことができません

出典:Yahoo!知恵袋

会社で相談する人がいない人は、次の方法で乗り切りましょう!

対処法
  1. 前職の先輩に相談する
  2. Yahoo!知恵袋や相談ドットミーで悩みを相談する

対処法1:前職の先輩に相談する

会社の上司との人間関係が悪い場合や職場の人間関係が悪い場合などは、なかなか相談が難しいです。

そのような場合、前職の先輩に相談することがおすすめです!

社内の人ではないため、客観的な立場でアドバイスをもらえるでしょう。

対処法2:Yahoo!知恵袋や相談ドットミーで悩みを相談する

また、Yahoo!知恵袋や相談ドットミーで、第三者の声を求めることもおすすめです。

対処法1と同様に社内の人ではないため、客観的な立場でアドバイスをもらえるでしょう。

優秀な人と比較された時の対処法

佐々木

次の例のように、会社の優秀な人と比較されて、精神的に辛い人もいます。

比較されて辛い人の例

仕事が出来過ぎる同年齢の社員と比較されることが辛いです。

その社員は勤務時間内で全ての仕事を終わらせ、残業は基本的にしません。

一方、私は仕事が終わらず、いつも残業ばかりの日々です。

前の部署では評価されていたのに、今の部署では上司に「辞表を出せ」とまで言われ、あまりの違いにボロボロです。

何のために仕事をしているのか分からなくなりますし、仕事が出来過ぎる社員の存在も鬱陶しく、自分を見失いつつあります。

出典:Yahoo!知恵袋

会社の優秀な人と比較されて、精神的に辛い人は、次の方法で乗り切りましょう。

対処法
  1. 周りの意見を気にしない

対処法1:周りの意見を気にしない

優秀な人と比較された場合、自分にネガティブな意見を言われるかもしれません。

しかし、周りからの比較、意見などは全く気にする必要はありません!

なぜなら、自分が楽しく生きることが人生の最重要事項であり、誰か勝つこと、負けることは幸せに繋がらないからです。

比較に終わりはないので、早急に比較を辞めることをおすすめします!

仕事が原因で仕事が辛い場合

仕事量が多すぎる時の対処法

佐々木

次の例のように、仕事量が多すぎて辛いと感じている人もいます。

仕事量の多さに悩む人の例

契約社員ですが正社員と同じ量で毎日残業三時間くらいしないとこなせない量で、毎日ヘトヘトです。

不況のあおりで二年前は6人いた社員が今三人になり、かなりオーバーワーク気味。

私以外は正社員で毎日嫌なことをチクチク言われ、ストレスがたまって会社に行く気力がなくなってしまいました。

この状況での転職は逃げと見られますか?

出典:Yahoo!知恵袋

仕事量が多すぎて辛いと感じる人は、次の対処法を実践してみましょう!

対処法
  1. 今の仕事の考え方や、やり方を変えてみる

対象法1:今の仕事の考え方ややり方を変えてみる

例えば、飛び込み営業をやっていて辛いと感じているのでれば、「仕方なく」「嫌々」といった気持ちで仕事をやっていませんか?

ただ膨大なノルマを見て「無理」「しんどい」などのネガティブな感情を持ってしまえば、仕事の成果も出ずらくなります。

反対に、「こんな経験ができる仕事はない」「今は成長のために頑張る時期」と割り切っている人は、どんなノルマを抱えても、前向きに仕事をこなしています。

また仕事のやり方に関しても、成果の出ている上司や同期に相談してみましょう。

あなたの仕事に対するやり方が大きく変われば、毎月問題なくノルマも達成できるかもしれません。

相談をしても仕事量が変わらないようであれば、仕事量を調整できる企業への転職活動始めましょう!

転職活動の具体的な方法はこちら

自分が原因で仕事が辛い場合

自己嫌悪から立ち直る方法

佐々木

次の例のように、会社を休んでいるうちに段々と行きにくくなり、自己嫌悪に陥ってしまう人もいます。

自己嫌悪になっている人の例

仕事に行きづらくなってしまいました。

現在20代後半の妻子持ちなのですが、8月から自分が体調を崩したり子供を病院に連れて行ったりするのに休みがちになってしまいました。

現在も子供の風邪を貰ってしまい、子供の病院と自分の病院とで1週間も休んでいる状態です。

まだ入社して1年未満なのですが正直行きづらいのが現状です。

自分が休んだ分を誰かにやってもらって迷惑をかけているのと休みがちになっている事。

私自身身体が強い方ではないので体調をよく崩してしまうという自己嫌悪。

いざ仕事に行っても周りの目が気になってしまうだろうという被害妄想。

色々な思いが重なってしまいなかなか一歩が出ません…。

出典:Yahoo!知恵袋

自分のミスに目がいきがちで、すぐに自己嫌悪に陥ってしまう人は、次の方法で乗り切りましょう。

対処法
  1. 全力でコミットできているか振り返ってみる
  2. 職種を変えられないか確認してみる

対処法1:全力でコミットできているか振り返ってみる

今の仕事で成果を出すために、全力でコミットできているか振り返ってみましょう。

多くの社会人は、仕事で思うような成果を出せず葛藤しています。

成果が出ないことに対してストレスを感じている人は…

「自分だけ成果が出ず焦っている」
「周りの人はすごい人ばかり」

など、自分一人だけ悩んでいると思いがちです。

実際、上司や先輩も成果が出なくて悩んだ経験を持っていますし、同じように悩む部下をたくさん見てきているでしょう。

なので、上司や先輩に一度相談してみて、自分が全力でコミットできているか振り返ってみましょう。

対処法2:職種を変えられないか確認してみる

社内で職種を変えてみることも一つの対処法です。

辛いと感じたまま働くことを決してあなたのためにはなりません。

反対に、もっと成果を出せて、あなたのことを評価してもらえる環境で働けば、今よりも幸せになれるでしょう。

また、社内で職種を変える異動を試みるのであれば、今の不満ではなく、将来への希望を持って上司に交渉すべきです。

その理由としては、以下の点が考えられます。

希望を持って上司に交渉すべき理由
  • 今の仕事の不満を伝えるのは、上司に対して印象が悪い
  • もし異動できなかった時に、働くのが気まずくなる
  • 退職することも視野に入れていると腫れ物扱いされる

上記のような理由から、異動を希望するなら前向きな理由を持って交渉しましょう。

仕事のミスを減らす方法

佐々木

次の例のように、職場環境の劣悪さで仕事が辛いを感じている人もいます。

仕事のミスで悩む人の例

仕事のミスが減りません。

ネットで調べるとADHDかもと言われ
不安になりました。ADHDって一時的にでも治せますか?仕事に支障を出さないように注意欠格な症状が邪魔です。

診断された時点で障害者扱いされて一般的な仕事は難しいのでしょうか?働いたとしてもミスが絶えないので怒られるだけ
人生オワコンでしょうか?

出典:Yahoo!知恵袋

仕事のミスが多くて悩んでいる人は、次の方法で乗り切りましょう。

対処法
  1. 細かいことでも上司や先輩に確認する

対処法1:細かいことでも上司や先輩に確認する

仕事のミスが多い場合の対処法は、細かいことでも上司や先輩に確認することです!

経験のある上司に仕事の手順を確認しておけば、ミスをする確認は大きく減らせます。

また、上司の手順通りにやってミスをしてしまった場合は、上司の責任にもなります。

そのため、仕事のミスが多くて悩んでいる場合は、上司や先輩に仕事の手順を確認することをおすすめします!

要領の悪さを解決する方法

佐々木

次の例のように、自分の要領の悪さに嫌気がさして、辛いを感じている人もいます。

要領の悪さに悩む人の例

仕事の要領が悪いです。

今の仕事には就いてまだ一ヶ月経っていない位なんですが、効率が悪いというか、ムダな動きが多いです。

厨房で働いているんですが、例えば洗い物でも効率の悪い洗い方をしていると言われました。

指摘されて、自分でも気付くんですが、普通の人ならこんな事は言われないんだろうなと思うとへこんでしまいます。

元々要領が悪い方で以前の仕事でもよく注意されていました。

出典:Yahoo!知恵袋

自分の要領の悪さに嫌気がさしている人は、次の方法で乗り切りましょう!

対処法
  • メモやボイスレコーダーを活用する

対処法1:メモやボイスレコーダーを活用する

要領が悪い人や物覚えが悪い人は、メモやボイスレコーダーを活用しましょう!

家に帰って自分のペースで復習することができるため、仕事を覚えるスピードが格段に早くなります。

記憶に頼らず、文字や音声に頼って少しずつミスを減らしていきましょう!

不安で夜も眠れない時の対処法

佐々木

次の例のように、不安でも夜も眠れなくて辛いと感じている人もいます。

不安で寝れないと悩む人の例

夜寝ると不安感に襲われ寝れません、

そして次の夜もちゃんと寝れるか不安になりまた寝れません。

そして、日中もやや不安感があります。

仕事のストレスからです。

初めて精神科に行こうと思います

出典:Yahoo!知恵袋

仕事が不安で夜も眠れない人は、次の方法で乗り切りましょう!

対処法
  1. 枕や布団を自分に合うものに変える
  2. 深呼吸をして、自律神経を整える
  3. ストレッチをして身体のこりをほぐす
  4. 紙に悩みを書いて頭をスッキリさせる
  5. アロマを焚いて気分を落ち着ける
  6. 好きな音楽を聴いて気分を落ち着ける

以上が仕事が辛い人への原因別の対処法です。

ゆり
ありがとうございます…!

該当する対処法を1つずつやってみますね!

佐々木
いいですね!

辛い状況を変えるために、ぜひ一度実践してみてください!

この章では、原因別の対処法を紹介してきましたが…

次の章では、辛い仕事の影響で身体や心に異変が出てしまった時のポイントを紹介していきますね!

辛い仕事に耐えて、身体・心に異変が出てしまった時のポイント

佐々木
この章では、辛い仕事を耐えて、身体・心に異変が出てしまった時のポイントを紹介してきます!

最後まで読むことで、異変への適切な対処法を実践することができますよ!

仕事のストレスから生じる限界のサイン

仕事のストレスから生じる限界のサインは次の通りです!

もし複数該当する場合は、すぐに病院に行きましょう。

限界のサイン
  • 眠れない
  • 遅刻が増加した
  • 身体がだるい
  • 肩こりがひどい
  • 血圧が高くなり、頭が締め付けられる感覚になる

「うつ病」の疑いがあれば、すぐに病院に行くべき

もしうつ病かもしれないと悩んでいるなら、すぐに病院に行くことをおすすめします。

典型的なうつ病の症状としては、次のようなことを挙げられます。

典型的なうつ病の症状
  • 気分が沈んでいる(抑うつ)
  • 何をしても楽しくない(興味または喜びの喪失)
  • 食欲の低下や増加、体重の増減
  • 寝付けない、夜中に何度も目が覚める(睡眠障害)
  • イライラが止まらず、落ち着きがない(精神運動機能の障害)
  • すぐに疲れる、気分がわかない(易疲労症、気力の減退)
  • 自分に価値がない、申し訳ないと感じる(強い罪悪感)
  • 仕事に集中したり、決断することが出来ない(思考力・集中力の低下)
  • この世から消えてしまいたいと考えてしまう(自殺念慮)

出典:utsu.jp

自己診断でうつ病かどうかをチェックする

典型的なうつ病の症状を見て、いくつか該当する症状があれば、次のテストを受けることをおすすめします。

このテストで、気になることがあった場合は会社を休んで速やかに病院に行きましょう!

うつ病チェックシート

仕事が辛い、もう限界…と思ったら考えたいこと

佐々木
この章では、仕事が辛くて限界を感じている時に考えてほしいことをお伝えしていきます。

最後まで読むことで、後悔する選択をしてしまうことを防げますよ!

1. 頑張った自分を褒めてみる

佐々木
まずお伝えしたいことは、頑張った自分を精一杯褒めてください!ということです!
ゆり
自分を褒めるんですか…?
佐々木
はい!

というのも、仕事が辛い状態の場合、思考がネガティブになりがちです。

そのため、自分が頑張ってきた事実が見えなくなってしまうんです。

そこで、とにかく自分を褒めて、自己肯定感を上げることで、「限界」の気持ちが小さくなりますよ!

2.  勢いで仕事を辞めることは避ける

佐々木

また、勢いで仕事を辞めることは極力避けましょう。

なぜなら、職場を変えても同じようなストレスを抱える可能性は大いにあるからです。

仕事を辞めれば必ず解決するわけではないため、一旦今の環境で何ができるかを考えましょう。

3. それでも限界なら、転職するのもあり

佐々木

今まで紹介してきたことを試しても辛い気持ちが変わらないのであれば、

転職を視野に入れることをおすすめします!

実際に、新しい環境に身を置くことで、仕事が辛い気持ちがなくなった人はいるので、今の環境が辛い人は転職活動を始めましょう!

もう辛い思いはしたくない!ホワイト企業の転職に成功するコツ

佐々木
この章では、ホワイト企業の転職に成功するコツを紹介してきます!

転職に成功して、仕事が辛い状況から抜け出すことができますよ!

コツ1. 転職エージェントを活用する

佐々木
「仕事が辛くて辞めたい…!」「転職したい!」と思ったら、まずは転職エージェントに相談するのがおすすめです!
ゆり
あの…

転職エージェントってなんですか…?

佐々木
転職エージェントとは、

登録すると求人案件の紹介や面接対策、年収交渉まで、全て無料でサポートしてくれる転職サービスです。

転職サイトやハローワークでは、1人で転職活動を進める必要がありますが…

転職エージェントを使えば、自分一人ではできない面接の対策や、悩み相談などを行ってくれるので、転職活動を効率的に進められるんです!

具体的に、転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
転職エージェントのサービス内容
ゆり
えっ!

こんなに転職サポートをしてくれるんですね!

佐々木
そうなんです!

また、転職エージェントしか保有していない独占求人や非公開求人も紹介してくれるため、

ホワイト企業の案件も見つけやすいんです!

優良求人の数が多く、丁寧なサポート体制が魅力の大手転職エージェントは以下の3社です。

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり
この3社がおすすめなんですね!
佐々木
その通りです!

自分に合った求人案件やキャリアアドバイザーと出会うためには、3社すべての登録がおすすめですよ!

ただ、3社の登録が面倒だと感じる人は、最低でも『リクルートエージェント』に登録をして、転職相談をしましょう!

リクルートエージェントは、求人案件数が業界No.1で転職実績が豊富なので、希望の求人が見つかりますよ!

さらに、自分の年齢、状況に特化した転職エージェントやもっと知りたい場合は、次の記事もご覧ください!

年齢や状況に特化した転職エージェントを使えば、自分に合った転職エージェントを利用できますよ!

コツ2. 向いている職種・将来やりたいことを自己分析する

転職活動では、自分のやりたいことや向いている職種を把握することが非常に重要です。

そこで、リクナビNEXTが提供する『グッドポイント診断』がおすすめです。

グッドポイント診断は無料の自己分析ツールで、30分程度の本格的な診断から「あなたの強み」を分析してくれます。

グッドポイント診断の分析

自分の強みを客観的に把握できるので、担当者との面談時に、あなた自身のことをスムーズに伝えられます。

そのため、担当キャリアアドバイザーは、あなたに合った求人紹介と、転職活動のサポートをしやすくなるんです。

佐々木
グッドポイント診断での結果は、面談だけでなく選考時にも参考になりますよ!

コツ3. 企業の口コミ情報をチェックする

口コミサイトを使って社員からの評判を確認しましょう

これは、企業のホームページや求人票に記載されている制度などが、実際に使われているのかどうかを確認するためです。

求人情報に載っている情報の中には…良い点だけを取り上げている場合もあるので、実際に働いている社員の口コミをチェックしましょう!

口コミサイトは「Openwork」と「転職会議」を使うことをおすすめします。

おすすめ口コミサイト2選

  1. 『Openwork(旧Vorkers)』
    企業のリアルな情報を知ることができる
    【公式】https://www.vorkers.com/
  2. 『転職会議』
    幅広い企業に対しての口コミを掲載
    【公式】https://jobtalk.jp/
佐々木
入社後に想像と違ったということにならないよう、情報収集はしっかり行いましょう!

現職を円満に退職する

現職を円満に退職する流れは、以下の3ステップにまとめられます!

退職の3ステップ
  1. 退職交渉
  2. 退職届の提出
  3. 退職の手続き

それぞれの段階で、大事なポイントがあるので、退職する前に確認しておきましょう!

円満に退職する全ステップは、こちらをご覧ください。

仕事が辛い時は自分を責めずに逃げ道を準備して!

佐々木
今回は、仕事辛いと悩んでいる人に向けて、辛い理由や原因、対処法などをお伝えしてきました。

要点を整理すると、次の通りです!

まとめ
  • 仕事が辛くて辞めたいと思うことは「甘え」じゃない
  • 仕事が辛いと感じる原因によって対処法が違う
  • 仕事が辛いと感じたらうつ病になる前に病院に行くべき
  • 仕事が辛くて限界に近いのであれば、転職エージェントを利用するべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい!

仕事が辛い気持ちが限界に来る前に転職相談をしましょう!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめのエージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

佐々木
辛い仕事から、好きになれる仕事に出会えることを願っています!