転職エージェントおすすめランキング13選

うつ病でも転職できる!おすすめ転職エージェント&症状の上手な伝え方

うつ病でも転職できる!おすすめ転職エージェント&症状の上手な伝え方

この記事では、「うつ病だけど働きたい…!という人に向けて、

『転職を成功させる方法』や、『成功者の体験談』などをお伝えしていきます!

せっかく転職しようと本気になっているのに、うつ病が原因で断られると「転職できるのかな」と急に不安になってしまいますよね…。

しかし、正しい転職方法を知っておけば、十分優良企業に転職できます!

この記事を最後まで読めば、うつ病の人がどのように転職すべきかが分かり、自信を持って転職活動に取り組めますよ!

この記事がおすすめな人
  • うつ病だけど転職したい
  • うつ病におすすめの転職エージェントを知りたい
  • うつ病でも転職成功する方法を知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

うつ病になったら…転職を考える前にまずは療養を

佐々木
まず初めに、この記事を読んでいる人は転職を考えていると思いますが…

うつ病の症状がある場合は、まずは休職して療養することが大切です!

うつ病は再発リスクが高い病気のため、療養せずに転職すると同じことを繰り返すことになります。

実際Twitterを見ても、うつ病で転職を繰り返してしまった人は多いようです…。

自分でうつ病をコントロール出来るようになり、主治医の許可が下りてから転職活動をはじめても遅くありません。

まずは、自分の体調を優先しましょう!

それでは次の章から、実際に転職する際のコツについて紹介していきます!

うつ病の人が転職&再就職を成功させる5つのコツ

佐々木
それでは、うつ病の人が転職&再就職を成功させる5つのコツをお伝えします!

次のコツを知っておくことで、うつ病でも転職成功に近づきますよ!

転職&再就職を成功させるコツ
  1. 「うつ病という持病があること」を受け止める
  2. 転職後うつ病が再発しない仕事を選ぶ
  3. うつ病を隠さないで転職をする
  4. リワークなど就職支援を活用する
  5. 転職エージェントを使う

1つずつ見ていきましょう!

コツ1|「うつ病という持病があること」を受け止める

うつ病をコントロール出来るようになると、焦って転職したくなったり、薬や通院は必要ないと思いがちですが注意が必要です。

なぜなら、うつ病は再発リスクがある病気のため、焦って転職活動を進めてしまうと再発リスクが高くなるからです。

実際、転職後にうつ病が再発してしまい働くのが難しいなど、再発に苦しんでいる人は多いです。

再発せずに仕事を続けていくためには、「うつ病という持病を持っている」と自覚することが大切です。

うつ病がコントロール出来るようになったからと油断せず、長期的に働くためにも抗うつ剤を飲んだり、カウンセリングを続けましょう!

佐々木

転職する際は、医師やカウンセラーから「転職活動を始めても大丈夫」と言われてから、転職活動を始めてくださいね!

コツ2|転職後うつ病が再発しない仕事を選ぶ

転職する際は、モチベーションを持続させて働き続けられるような仕事を選ぶことをオススメします!

なぜなら、うつ病は再発しやすく、仕事のやる気が出なかったり、仕事が億劫になる可能性があるからです。

そのため、うつ病である以上次のような症状がいつ現れてもおかしくないので、仕事への影響を予め考える必要があります。

うつ病の症状
  • 仕事に行くのが億劫
  • 仕事引退してのやる気が出ない
  • 疲れやすい
  • 休みの日でも仕事のことが気になって憂鬱になる
  • 慢性的な睡眠不足

これらを踏まえて、再発しない仕事を選ぶとともに、今後のキャリアについても考えると良いでしょう!

コツ3|うつ病を隠さないで転職をする

うつ病を隠さないで転職することは、社会復帰のしやすさ的にもおすすめです!

なぜなら、通院や薬のことを隠す必要が無く、気持ちの落ち込みなどのうつ病の症状が出ても、理解してもらえる可能性が高いからです。

うつ病を隠して転職した方が選択肢が広いのは事実ですが、弊害が生じたり再発のリスクが高まることもあります。

そのため、最終的に自分の居場所を確保しやすく、長く仕事を続けられる環境を整えることの出来るうつ病を隠さない転職をオススメします!

コツ4|リワークなど就職支援を活用する

うつ病で会社を辞めており、転職活動をすることの負担が大きい場合は、リワークなどの就職支援を活用することをオススメします!

なぜなら、症状が非常に悪くなっている場合、転職したとしてもさらに症状を悪化させる可能性があるからです。

リワークは、気分障害などの精神疾患を原因として休職している労働者が受けられる、職場復帰に向けたリハビリテーションです。

うつ病がひどいと朝起きて会社に行くことや、座り続けること自体が苦痛になるので、

徐々に慣れて日中の勤務ができるように習慣をつけていきます。

リワーク支援は各地域の障害者職業センターで実施しており、うつ病の診断書がある人なら無料で受けることが出来ます!

佐々木
企業が行っているリワーク支援もあるので、自分の状況に合わせて利用してみましょう!
就職支援サービス
  1. 『株式会社リヴァ』
    東京都が指定する就労移行支援サービス
    【公式】https://liva.co.jp/service/training
  2. 『一般社団法人リエンゲージメント』
    地域の保健センター等と連携して支援を行う
    【公式】https://reengagement.org/
  3. 『一般社団法人リファイン就労支援センター』
    心理療法や復職戦略など考えることが中心
    【公式】https://www.refine-work.jp/

コツ5|転職エージェントを使う

今の職場でうつ病が悪化しそうな場合は、早めに転職することをオススメします!

なぜなら、うつ病に対して理解の無い職場や、自分に合わない会社では、自分が努力しても辛くなる一方だからです。

うつ病が深刻な場合は、転職活動自体が負担になるので、様々なサポートをしてくれる転職エージェントを利用しましょう!

転職エージェントは完全無料で利用でき、自分の相談にのってくれるだけでなく、次のサポートを全て受けられます!

転職エージェントの流れ

転職エージェントでは、会社の雰囲気や働き方などの内部情報を知ることも出来るので、自分に合う会社を選びやすくなりますよ!

転職活動を今すぐ始めたい人はこちら


佐々木
ここまで、うつ病の人が転職&再就職を成功させる5つのコツをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

転職&再就職を成功させるコツ
  1. 「うつ病という持病があること」を受け止める
  2. 転職後うつ病が再発しない仕事を選ぶ
  3. うつ病を隠さないで転職をする
  4. リワークなど就職支援を活用する
  5. 転職エージェントを使う
ゆり
転職するときは、うつ病であることを受け止めて、隠さない方が良いんですね…!
佐々木
おっしゃる通りです!

うつ病であることをオープンにすることで、転職先の選択肢は狭まる可能性はありますが…

長期的にみると自分の健康のためにも、オープンにした方がメリットが大きいでしょう!

次に、うつ病からの転職で相談するべき転職エージェントを紹介します!

うつ病からの転職で相談すべき転職エージェント

佐々木
ここでは、うつ病からの転職で相談するべき転職エージェントを紹介します!

自分の症状に合わせて、適切なサポートを受けられる転職エージェントが見つかるはずです!

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『dodaチャレンジ』
    障害の症状によって、適切な支援を行う
    【公式】https://doda.jp/challenge/
  5. 『アビリティスタッフィング』
    精神障害者に特化した転職エージェント
    【公式】https://ability.r-staffing.co.jp/

◎求人探しにおすすめの転職サイト

それでは1つずつ詳しく紹介します!

おすすめ1|リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績No.1
  • 累計40万人以上の転職成功実績
【公式】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントです。

2019年時点では求人数が21万件を超えており、転職活動を始めるな必ず登録するべきエージェントです。

圧倒的な求人数だけでなく、累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させているノウハウも豊富にあるのが特徴です。

障害者採用の求人も多数あるので、うつ病の人にもオススメです!

人気の優良求人は早い者勝ち!

おすすめ2|マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20代、30代の若手に一番おすすめのエージェント
  • キャリアアドバイザーの質が高い
【公式】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは新卒就職No.1の「マイナビ」が運営する転職エージェントです。

「マイナビ」の新卒領域での強みをそのまま活かしていることもあり、20代〜30代前半には一番おすすめです。

マイナビエージェントでしか募集を出していない、ホワイト企業の求人を多数保有しているのも特徴です。

障害者採用の求人だけでなく、未経験OKの求人など幅広くあるので、うつ病の人にもオススメです!

年間2万人の就職支援実績!

おすすめ3|doda

ドーダ
dodaの特徴
  • 日本全国の地域に対応しており、求人数もトップレベル
  • 実践的な転職アドバイスに評判あり

dodaは、業界No.2のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

求人案件数は最大手のリクルートエージェントと比べると少ないですが、日本全国に対応した豊富な求人を保有しています。

また、実践的な転職のアドバイスに定評があるので、しっかりサポートを受けたい人におすすめです!

障害者採用の求人も比較的多いので、見ておくべき転職エージェントです。

おすすめ4|dodaチャレンジ

dodaチャレンジ
dodaチャレンジの特徴
  • 新卒・第二新卒・障害の症状によって、適切な支援を行う
  • 入社後も1ヶ月、3か月後とフォローしてくれる

【公式】https://doda.jp/challenge/

dodaチャレンジは、dodaと同じく業界No.2のパーソルキャリアが運営しており、障害者の転職・就職支援に特化した転職エージェントです。

障害別の専門的な知識を持つ、経験豊かなプロフェッショナルが集まっているため、

障がい者採用に必要な専門的な知識や情報を持った専任のキャリアアドバイザーから、サポートを受けられます!

自分の症状を理解してもらえる人にサポートしてほしい場合に、特におすすめの転職エージェントです!

おすすめ5|アビリティスタッフィング

アビリティスタッフィング
アビリティスタッフィングの特徴
  • 障害者雇用枠での転職に特化している
  • 精神障害者に強い転職エージェント

【公式】https://ability.r-staffing.co.jp/

アビリティスタッフィングは、幅広い人材サービスを提供しているリクルートグループが運営する転職エージェントです。

精神障害者向け事業としてスタートしたサービスのため、うつ病の人の転職実績も豊富です!

障害者雇用をメインに扱っており、無料の登録説明会に行くことで、障害者雇用のメリット・デメリットを聞くことも可能です。

精神保健福祉士等資格をもった専門家がサポートをしてくれるので、安心して転職活動を進められます!

おすすめ6|リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTの特徴
  • 国内トップの求人数で、限定求人が85%
  • 転職者の8割が利用経験あり
【公式】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、実際に転職者の8割が利用した経験があると言われており、圧倒的なシェアを誇っています。

大きな強みは、リクナビNEXTだけの限定求人が約85%を占めていることです。

求人数は国内トップクラスで、障害者採用の求人も豊富にそろっています。

豊富な求人があるので、どのような職種の求人があるのかや、自分が長く働けそうな仕事を探すのに利用すると良いですよ!


佐々木
ここまで、うつ病からの転職で相談するべき転職エージェントを紹介しました!

まとめると次の通りです!

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『dodaチャレンジ』
    障害の症状によって、適切な支援を行う
    【公式】https://doda.jp/challenge/
  5. 『アビリティスタッフィング』
    精神障害者に特化した転職エージェント
    【公式】https://ability.r-staffing.co.jp/

◎求人探しにおすすめの転職サイト

ゆり
ありがとうございます! でもどれも良さそうなので、迷いますね…
佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

それでも選ぶのに迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで…

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次に、実際にうつ病でも転職出来た人の体験談を紹介します!

うつ病でも転職できる!成功者が語る体験談

佐々木
ここでは、実際にうつ病でも転職出来た人の体験談を見ていきます!

自分が転職する際の参考にしてください!

ゆり
転職に成功していても、転職後に再発してしまう人もいるんですね…。
佐々木
そうなんです…。

うつ病を隠した方が、転職自体は楽にできますが、その分職場でうつ病を隠し続ける必要があるので、

そのこと自体がストレスになってしまう場合があります…。

これらのことから、転職時はうつ病であることを伝えることをオススメします!

その理由について、次の章でお伝えしますね!

転職エージェントにうつ病のことを伝えるべき理由

佐々木
転職の際は、うつ病であることを伝えたほうが良いです!

なぜなら、就職が決まっても、症状を再発・悪化させてしまうリスクがあるからです。

また、転職は信頼関係が大切なので、黙っているとバレた時のリスクも大きいです。

うつ病を黙って転職すると「うつ病では無い人」として働く必要があります。

その結果再発しては意味がないですし、うつ病ということがバレて自主退職させられる場合もあります。

転職を繰り返してしまっては自分へのダメージが大きくなる可能性があるので、初めからうつ病のことは伝えて転職することをおすすめします。

佐々木
転職エージェントを利用する際は転職エージェントに、

自分で求人に応募した際は面接のときに、うつ病であることを伝えましょう!

次に、うつ病の人が転職も面接で注意すべきことを紹介します!

うつ病の人が転職の面接で注意すべきこと

佐々木
それでは、うつ病の人が転職の面接で注意すべきことについてお伝えしていきます!

次の2点を知っておくと、自分がうつ病をオープンにして転職した方が良いか判断しやすくなります!

転職の面接で注意すべきこと
  1. うつ病がバレる可能性
  2. 転職先の会社には言わないほうがいい

それぞれ見ていきましょう!

注意点1|うつ病はバレる可能性はある?

うつ病は、基本的には自分で言わない限りバレることはありません。

なぜなら、選考書類に休職期間を書かないことは虚偽申告になりますが、面接で病気を隠すことは法律違反にならないからです。

そのため、転職面接での入社理由などは、前向きな内容を用意しておくのが良いでしょう!

企業としては、うつ病が完治していたとしてもうつ病であった事実は懸念点になるので、採用が厳しくなることを覚えておきましょう。

佐々木

うつ病を黙っていた場合、入社後にうつ病ということがバレて信頼関係が崩れることもあるので、

入社後もバレないように気を付ける必要がありますよ!

注意点2|転職先の会社には言わないほうがいい

転職の選択肢を広げるためには、転職先にうつ病であることを言わない方が良いです。

うつ病であることは自分が言わない限りバレる可能性は低く、病院の情報も医師の守秘義務により会社側が知ることは出来ません。

そのため、面接ではうつ病であることを黙っていることをオススメします。

しかし、その分再発のリスクは高まるので、自分の症状や医師の診断をもとに判断してください!

佐々木
入社後は再発しないように仕事に取り組んでくださいね!

佐々木
ここまで、うつ病の人が面接で注意すべきことをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

転職の面接で注意すべきこと
  1. うつ病がバレる可能性
  2. 転職先の会社には言わないほうがいい
ゆり
自分からうつ病だと言わない限りは、会社にバレることは無いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

そのため、うつ病が完治している人や、自分でコントロールできる人は隠して転職しても良いでしょう!

少しでも不安がある場合は、オープンにすることをオススメします!

最後に、うつ病が再発しづらい転職先を紹介します!

うつ病の再発リスクが低いおすすめの転職先4選

佐々木

うつ病から復帰後の転職のポイントは、再発リスクの低い仕事を選ぶことです!

再発リスクの低い仕事の条件としては、次のような内容があげられます。

再発リスクの低い仕事の条件
  • やり方が決まっていてマニュアルがある
  • 急な休暇が取りやすい
  • 勤務時間が定まっている

この条件を踏まえて、再発リスクが低い仕事は次の通りです!

再発リスクが低い仕事
  1. 軽作業
  2. 清掃業務
  3. 事務
  4. 在宅ワーク

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう!

再発リスクの低い仕事1|軽作業

短期での募集も多いので、うつ病が再発しないか不安で働くのが怖いという人でも応募しやすい仕事です!

年収320万円
仕事内容
  • 倉庫や工場での商品仕分け、ピッキング、梱包など
おすすめ
ポイント
  • マニュアル化されていることが多い
  • 休んでもフォローしやすい
向いている人
  • コツコツ自分の仕事をしたい
  • 手や体を動かしたい
  • 同じ作業を続けるのが好き
  • 集中して作業を続けられる

再発リスクの低い仕事2|清掃業務

清掃場所によりますが、基本的には一人で行う仕事が多いため、マイペースに仕事が出来ます。

年収240万円
仕事内容
  • オフィスビルや商業施設、病院やホテル、新幹線や電車、コンサート会場などの清掃
おすすめ
ポイント
  • 最初は覚えることが多いが、慣れれば簡単にこなせる
  • ホテル清掃や下水清掃は月給が高め
向いている人
  • 掃除など綺麗にするのが好き
  • 几帳面である
  • コツコツ自分の仕事をしたい
  • 体を動かしたい

再発リスクの低い仕事3|事務

事務職は与えられた仕事をこなしていくことが多いので、人とのコミュニケーションは最低限で済むでしょう。

年収330万円
仕事内容
  • 書類作成、書類整理、データ入力、電話対応など
おすすめ
ポイント
  • 体力に自信がない人でも出来る
  • 基本的なパソコンスキルがあれば働ける
向いている人
  • パソコン作業が得意
  • デスクワークがやりたい
  • 細かい作業が得意
  • ルーチンワークが好き

再発リスクの低い仕事4|在宅ワーク

うつ病だと人に会うことが負担になりますが、在宅ワークは一切人に会わなくても出来る仕事が多いです。

基本的には、メールやチャットでもやり取りなので、気が楽な人も多いでしょう!

年収人により
仕事内容
  • ライティング/デザイン/イラスト/データ入力 など
おすすめ
ポイント
  • 自宅で出来るので自分のペースで仕事を進められる
  • 出来高制なので自分の力量で給料が決まる
向いている人
  • 自宅で仕事がしたい
  • 自分のペースで仕事を進めたい
  • パソコン作業が得意
佐々木
うつ病だと仕事の選択肢が限られると思われがちですが、

最近ではネット環境があれば様々な働き方が出来るので、心配しすぎないでくださいね!


佐々木
ここまで、再発リスクの低い仕事を紹介しました!

まとめると次の通りです!

再発リスクが低い仕事
  1. 軽作業
  2. 清掃業務
  3. 事務
  4. 在宅ワーク
ゆり
この4つのように、再発リスクの低い仕事はあるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

この4つは一例なので、自分の得意なことやストレスが少ない仕事を見極めて転職してくださいね!

うつ病でも転職エージェントを活用すれば転職できる!

佐々木
この記事では、うつ病の人が転職を成功させるための方法についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • うつ病の場合は、まずは休職・療養が大切!
  • 転職エージェントを利用することで、サポートを受けながら転職が出来る
  • うつ病をオープンにした転職が再発リスクを下げる
ゆり
ありがとうございます!

転職エージェントを利用して、自分の体調を見ながら転職活動を進めたいと思います!

佐々木
そうですね!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね!

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『dodaチャレンジ』
    障害の症状によって、適切な支援を行う
    【公式】https://doda.jp/challenge/
  5. 『アビリティスタッフィング』
    精神障害者に特化した転職エージェント
    【公式】https://ability.r-staffing.co.jp/

◎求人探しにおすすめの転職サイト

ゆり
ありがとうございます! でもどれも良さそうなので、迷いますね…。
佐々木
そうですよね…。

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

それでも選ぶのに迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで…

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
早速、登録してみたいと思います!
佐々木
はい!

皆さんが元気で転職出来ることを祈っています!