転職エージェントおすすめランキング13選

転職エージェントとは|他サービスとの違い&ゼロから理解できる全知識

この記事でお伝えすること
  • 転職エージェントとは?仕組み&サポート内容
  • 転職エージェントを使うメリット・デメリット
  • 転職エージェントと転職サイトの違い
  • 転職エージェントをうまく活用する9つのポイント
  • 転職エージェントの登録から内定までの流れ
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人は…

『転職エージェントとは何?使った方が転職しやすいのかな…』

「転職エージェントとは具体的に何をしてくれるの?」

…と悩んでいませんか?

この記事では、転職エージェントの仕組みや、転職エージェントを利用するメリット・デメリットなどをお伝えしていきます!

最後まで読めば、転職エージェントについて全て分かって、最大限活用することができますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

11ヶ月連続!人気1位
20代~30代の転職実績が豊富!約87%の人が満足のいく転職を実現させています

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!優良企業でキャリアアップしたい人におすすめです

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

転職エージェントとは何をしてくれるの?1分でわかる仕組みと役割

佐々木
転職エージェントとは、登録すると求人案件の紹介や面接対策、年収交渉まで、全て無料でサポートしてくれる転職サービスです。

転職エージェントの利用の流れを図で表すと、次の通りです!

転職エージェント 登録だけでできること
佐々木
この図でわかるように転職エージェントは、あなたに合った求人の紹介や、転職のキャリア相談を行ってくれます。

転職エージェントのサポート内容をまとめると、次の通りです!

転職エージェントのサポート内容
  • 転職相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接の日程調整
  • 年収交渉
ゆり
求人紹介だけでなく、面接対策や年収交渉もしてくれるんですね!
佐々木
そうなんです!

充実の転職サポートがあるので、転職エージェントは次のような人に特におすすめですよ!

転職エージェントがおすすめな人
  • 会社に在職しながら転職活動をしている人
  • 日程調整や年収の条件交渉などが苦手な人
  • 経験やスキルの棚卸しができない人
ゆり
なるほど…!1人で転職活動を進めるのが苦手な人は、特に使うべきなんですね!
佐々木
はい!

さらに転職エージェントは完全無料で利用できるので、おすすめな人だけでなく、転職を少しでも考える人は全員使うべきですね!

転職エージェントの費用が無料な理由は、転職エージェントが企業側からお金をもらっているからです!

具体的に、転職エージェントの利用が無料な理由を下記の図で見てきましょう!

転職エージェントの報酬の仕組み

転職エージェントは求職者が入社すると、その入社先の企業から求人紹介料として、紹介した求職者の年収の30%前後を受け取っています。

そのため、あなたが転職に成功すれば、転職エージェント側はお金がもらえるので、完全無料で使えるのです。

ゆり
なるほど!

転職エージェントは求人企業から紹介料をもらっているんですね!

佐々木
そうなんです!

そのため転職エージェントは、無料で手厚いサポートを転職者に提供できるんです!

転職エージェントの内容がわかったところで、続いて転職エージェントと転職サイトの違いを説明します!

転職エージェントと転職サイトの違い

佐々木
転職エージェントと転職サイトの違いは「担当のキャリアアドバイザーがつくかつかないか」です。

そのため、

転職エージェント「サポートを受けて転職の成功確率を高めたい人向けのサービス」

転職サイト「一人で転職活動をしたい人向けのサービス」です。

次の表で、転職エージェントと転職サイトの違いを具体的に見ていきましょう。

エージェントサイト
サポート内容
手軽さ
求人数
転職成功率
費用(無料)(無料)

転職サイトは担当のキャリアアドバイザーがつかず、転職者本人が応募や交渉などすべて一人で行う形になっています。

一方で転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーが担当につき、完全無料で転職に必要なサポートを全て受けられます。

転職エージェントは、転職活動で面倒なことを自分の代わりにやってくれるので、スムーズな転職が可能です。

ゆり
なるほど…!

転職のサポートしてくれる転職エージェントを利用した方が、転職しやすいんですね!

佐々木
その通りです!

「転職で絶対失敗したくない…!」という人には、転職エージェントはおすすめのサービスですね!

転職エージェントと転職エージェントの違いについて、もっと詳しく知りたい人はこちらの記事もご覧ください。

次の章では、転職エージェントを利用するメリットとデメリットを見ていきましょう!

転職エージェントを利用するメリット・デメリット

佐々木
この章では、転職エージェントのメリットとデメリットを紹介していきます!

メリット・デメリットを知れば、転職エージェントをしっかり理解した上で、活用することができますよ!

転職エージェントの5つのメリット

転職エージェントを利用するメリットは次の通りです。

エージェントのメリット
  1. 転職活動に必要なサポートをすべて無料で受けられる
  2. 日程調整や給与交渉など面倒な手続きを代行してくれる
  3. 自分のキャリアを客観的に把握できる
  4. 非公開求人を提供してくれる
  5. 面接では伝えきれないあなたの魅力を、人事に伝えてくれる
ゆり
転職エージェントを利用すれば、転職活動で様々なサポートを受けられるんですね!

ちなみに、非公開求人とはどういった求人なんでしょうか?

佐々木
非公開求人とは、それぞれの転職エージェントが保有している独自の求人情報のことです!

転職サイトや他のサービスでは見ることができない求人なので…

非公開求人を紹介してくれることも、転職エージェントに登録する大きなメリットです!

転職エージェントの非公開求人について、もっと詳しく知りたい人はこちらの記事もご覧ください!

次は転職エージェントを利用するデメリットを見ていきましょう。

転職エージェントの3つのデメリット

転職エージェントのデメリットは次の通りです!

エージェントのデメリット
  1. 上手い営業トークにのせられて、転職に失敗する可能性がある
  2. 相性の悪い担当者がつくことがある
  3. 電話や面談をするので内定までにある程度の時間が必要
ゆり
相性の悪い担当者になってしまうこともあるんですね…
佐々木
そうなんです…

でも安心してください!複数社の転職エージェントに登録すれば、相性の良い担当者と出会えますよ!

転職成功者のほとんどが3社以上の転職エージェントに登録しているので、複数登録は必須です!

複数の転職エージェントに登録するメリットについて詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください!

続いて、実際に転職エージェントを選ぶときのポイントを紹介します。

自分に合った転職エージェントの選び方と、全員におすすめの厳選5社

佐々木
転職エージェントの選び方は3ステップです!

選び方を知れば、本当に自分に合った転職エージェントを選べて、希望の求人が見つかりますよ!

選び方3ステップ
  1. 総合転職エージェントに2社以上登録する
  2. 業界特化型転職エージェントに1社登録する
  3. キャリア面談で自分に合う担当者を見極める

ステップ1|総合型転職エージェントに2社以上登録する

佐々木
1つ目のステップは、総合型転職エージェントに2社以上登録することです。

転職エージェントには、次のように『総合型』と『業界特化型の2種類があります。

2種類の転職エージェント
  • 総合型転職エージェント
    業種業界を問わず大量の求人案件を保有しており、転職できる範囲が広がる
  • 業界特化型転職エージェント
    求人数は少なめだが、ある業界・年齢に特化した求人とアドバイザーが魅力

それぞれメリット・デメリットがあるので、どちらも併用することで転職成功率を上げられます。

そのため、まずは実績が豊富で、業界問わず大量の求人案件を保有する『総合型転職エージェント』に、2社以上登録しておきましょう!

総合型転職エージェントのメリット・デメリットは、この通りです。

総合転職エージェントのメリット・デメリット
  • 業界を横断して大量の案件を保有(最大10万件以上)
  • 求職者がいる業界以外の可能性を提案してくれる
  • 業界特有の知識には弱い傾向にある
ゆり
求人数が多いから、様々な業界・業種の仕事が探せるんですね!

でもデメリットもあるんですね..

佐々木
そうなんです…

ですが、幅広い求人を見るために、総合型転職エージェントは転職者全員が利用するべきです!

それではここで、おすすめの総合型転職エージェントを見ていきましょう!

総合型転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての人におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    第二新卒・20代の転職成功率がダントツ
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数が多く、実績豊富
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    手厚いサポートで転職が不安な人に◎
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイクラス向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
なるほど!この中から2社以上登録すればいいんですね!

けどどれも良さそうですね…

佐々木
もし悩む場合は、業界トップクラスの求人数を誇る『リクルートエージェント』と『doda』に登録することをおすすめします!
おすすめの2社
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての人におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数が多く、実績豊富
    【公式】https://doda.jp/

続いて、転職エージェントの選び方の2つ目のステップを見ていきましょう!

ステップ2|業界特化型転職エージェントに1社登録する

佐々木
ステップの2つ目は、業界特化型転職エージェントに1社登録することです!

なぜなら、業界特化型は、希望する業界に特化した求人情報を多数保有しているからです。

そのため、”業界特有の知識に弱い”という総合型転職エージェントのデメリットを補えます!

業界特化型のメリット・デメリットは、次の通りです。

業界特化型転職エージェントのメリット・デメリット
  • 業界出身のコンサルタントが多く、知識が豊富
  • 業界特有の面接対策を提供してくれる
  • 特化型エージェントは中小企業が多く、案件数は少ない(100件〜)
  • 案件が少ないため、手持ちの案件を押し付けられてしまう場合がある
ゆり
なるほど!

求人数は少ないけど、その分業界に特化した求人と情報を保有しているんですね!

佐々木
そうなんです!

そのため、両方の転職エージェントの特徴を最大限活かすためには…

『総合型』と『業界特化型』の両方で求人案件を探しつつ『業界特化型』で情報収集や面接対策を行うのがおすすめですよ!

それでは、おすすめの業界特化型転職エージェントを紹介します!

業界特化型転職エージェント
ゆり
ありがとうございます!

自分の希望する業界に特化した転職エージェントを選んで、登録すればいいんですね!

佐々木
その通りです!

自分の年齢や状況に特化したエージェントをもっと知りたい場合は、次の記事もご覧ください!

次は、転職エージェントの選び方の3つ目のステップを見ていきましょう!

ステップ3|自分と相性の良い担当キャリアアドバイザーを見極める

佐々木
転職エージェントの選び方の3つ目のステップは、

自分と相性の良い担当キャリアアドバイザーを見極めることです!

相性の良いキャリアアドバイザーを見極めることで、より良い求人を紹介してもらえます。

キャリアアドバイザーを見極める方法は次の通りです。

キャリアアドバイザーを見極める方法
  1. 総合2社以上、業界特化1社に登録してキャリア面談をしてもらう
  2. キャリアコンサルタントの質を見極める
  3. 1社または2社に絞り、転職活動を進める

それでは1つずつ見ていきましょう!

1|総合2社以上、業界特化1社に登録してキャリア面談をしてもらう

転職エージェントに登録した後は、担当キャリアアドバイザーと面談の日程を調整し、キャリア面談をしてもらいましょう。

キャリア面談を組むことで、直接担当キャリアアドバイザーと会うことができるので、見極める機会が得られます!

2|キャリアコンサルタントの質を見極める

次に、実際にキャリア面談を行う際に、キャリアアドバイザーの質を見極めます。

質を見極めるためには、以下の『良いキャリアアドバイザー』と『悪いキャリアアドバイザー』の特徴を、おさえておきましょう!

良いキャリアアドバイザーの特徴
  • ただ求人を紹介するだけでなく、キャリア相談にのってくれる
  • あなたが志望する業界の正しい知識を持っている
  • 応募先の企業へあなたを売り込む営業力がある
  • 所属する転職エージェントの質が高く、良質な求人案件を持っている
悪いキャリアアドバイザーの特徴
  • 初回のキャリア面談時に、しっかりヒアリングをしてこない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案してくる
  • メールや電話の連絡が遅く対応が悪い
  • 求人や仕事内容に関する知識が浅い
佐々木
とにかく大量の求人を紹介するキャリアアドバイザーは避けて、しっかりと話しを聞いてくれる人を選ぶのがポイントです!

3|転職エージェントを1社または2社に絞り、転職活動を進める

複数社の転職エージェントでキャリア面談を行い、キャリアアドバイザーの質を判断した後は、1社〜2社の転職エージェントに絞って転職活動を進めましょう!

最終的に「相性が良いかも…!」と感じたキャリアアドバイザーがいる転職エージェントに絞って活用することで、希望の求人が見つかりますよ!


佐々木
以上が転職エージェントの選び方3ステップです。

ここでもう一度まとめると、次の通りです!

選び方3ステップ
  1. 総合転職エージェントに2社以上登録する
  2. 業界特化型転職エージェントに1社登録する
  3. 自分に合う担当キャリアアドバイザーを見極める
ゆり
ありがとうございます!

まずは総合型転職エージェント2社以上、業界特化型転職エージェント1社に登録してから、

相性の良いキャリアアドバイザーを見つければいいんですね!

佐々木
その通りです!

多くの求人と出会って、自分と合う転職エージェントのサポートを受ければ転職成功率はグッと高まりますよ!

次は、転職エージェントを最大限活用するためのポイントをお伝えしていきますね!

【年代・属性別】転職エージェントを200%活用する9のポイント

佐々木
次に、転職エージェントを最大限活用する方法を紹介します。

9つの活用法を知って、転職の成功率をさらにアップしましょう!

エージェント活用の9つのポイント
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  3. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  4. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  5. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  6. 担当との相性が合わない場合は変更する
  7. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  8. 面接後にはすぐに担当者に報告する
  9. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない

それぞれの方法について詳しく説明していきますね!

活用方法1|転職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と伝えよう

担当者にはまず、良い企業があればすぐにでも転職したいと伝えましょう。

転職の意欲を伝えることで、担当者はあなたに対する優先順位を上げてくれるからです。

担当者も自社の利益を考えないといけないため、すぐに転職したい意思がある人を、最優先でサポートしてくれます。

佐々木
そのため、遅くても転職希望時期は3ヶ月以内と伝えましょう!

活用方法2|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントに登録し、そのことを担当者に伝えましょう。

転職エージェントは、転職希望者が入社する際に、企業側から紹介報酬を受け取っているため、自社経由で人材を紹介し、はじめて売上につながります。

そのため、複数利用していることを伝えると、自社経由で転職に成功してほしい転職エージェント各社のフォローが手厚くなる可能性が高いんです!

転職エージェントの報酬の仕組み
佐々木
登録後は、担当者に複数利用していることを伝えましょう!

複数登録のメリットについてもっと詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

活用方法3|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報や担当者とのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

内容に虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

佐々木
学歴・職歴・スキルは正直に伝えて転職活動を進めましょう!

活用方法4|細かい約束を守り、メールは素早く返信する

書類の提出など細かい約束はきちんと守りましょう。また、メールの返信もなるべく早く行うよう心がけましょう。

丁寧に対応することで、担当キャリアドバイザーからの信頼を得ることができ、より一層、親身になってあなたの転職をサポートしてくれるので、結果的に自分の転職成功確率が上がります。

反対に、担当者と良い関係を築けないと、紹介先の企業と良い関係が築けないと判断される可能性もあるので注意しましょう…。

佐々木
丁寧な対応を心がけて、全力でサポートしてもらえる関係をつくりましょう!

活用方法5|2週間に1度は連絡して意欲の高さを見せる

定期的に転職エージェントに連絡を入れて、転職の意欲の高さを伝えるのがおすすめです。

なぜなら、転職エージェントによっては、転職する意欲が高い人ほどサポートの優先度が上がる可能性があるからです。

転職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

また、スカウトメールを依頼した際も、マメに連絡を入れると効果的です。

エージェント側は「転職希望者から連絡がない=他社経由で転職が決まった」と判断する傾向があります…。

佐々木
しっかり転職意欲の高さをアピールすることが、転職成功への近道ですよ!

活用方法6|担当者との相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当者の変更依頼を出しましょう!

相性の良くない担当者との転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

佐々木
念のため、担当変更依頼のメール例もお伝えしておきますね!
メール例文

メールタイトル:先日のお礼 及び ご相談

◯◯さま

お世話になっております。
先日、キャリア面談をしていだいた◯◯と申します。

先日から◯◯さまにはご丁寧にご対応していただいておりますが、転職を成功させるためにも、是非、他の方のご意見も積極的に取り入れたいと考えております。

もし可能であれば、現在志望しております◯◯業界に詳しい担当者の方にもご相談したいです。

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

メール作成のポイント
  • 連絡先と名前で求職者を管理している転職エージェントが多いので、冒頭では名前のみを名乗ればOKです!
    (→細かい自己紹介などはいりません)
  • 「転職を成功させるためにも…」という文言を入れて、転職エージェント側にも利益になるような記載をしましょう

担当者の変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

だから、複数の転職エージェントに登録して、相性の良い担当者と出会いやすくするのがおすすめですよ!

佐々木
相性の良い担当者と出会って転職に成功するためにも、ぜひおすすめの転職エージェント2社に登録してみましょう!
転職エージェントおすすめ2社
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての人におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数が多く、実績豊富
    【公式】https://doda.jp/
  • [/box]

    活用方法7|推薦文は必ず自分の目で確認する

    転職エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

    つまり、転職エージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

    ただ、あなたの転職に対してやる気が無い担当者は、経歴をそのまま写して推薦文を提出している場合があります。

    そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

    「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
    「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

    などの理由を添えれば、必ず共有してくれますよ!

    佐々木
    アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

    活用方法8|面接後にはすぐに担当者に報告する

    面接後は、すぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

    転職エージェントは、企業の採用担当者と面接後に必ず連絡を取ります。

    面接内容を共有することで、自分が面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれますよ。

    面接後のフォローで合否が変わることもあるので、必ず面接内容を報告すべきです!

    佐々木
    転職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい人は、次の記事をご覧ください。

    活用方法9|同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない

    転職エージェントに複数登録するのはOKですが、同じ求人案件に複数エージェントから応募するのはNGです。

    なぜなら、応募企業から担当エージェントに「他の転職サイトから既に応募があった求職者」という情報が共有されるからです。

    最悪の場合、企業・担当者の両者からの信用を失い、転職サポートも受けられなくなってしまうリスクもあるので注意しましょう。


    ゆり
    誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
    佐々木
    そうですね!

    それでは最後にもう一度、おさらいしておきましょう!

    エージェントをフル活用する方法
    1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
    2. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
    3. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
    4. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
    5. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
    6. 担当者との相性が合わない場合は変更する
    7. 推薦文は必ず自分の目で確認する
    8. 面接後にはすぐに担当者に報告する
    9. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
    佐々木
    これだけの活用方法を押さえておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!

    次のおすすめ転職エージェントを利用する際に実践して、転職を成功させましょう!

    転職エージェントおすすめ2社
    1. 『リクルートエージェント』
      業界No.1の求人数!全ての人におすすめ
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『doda』
      求人数が多く、実績豊富
      【公式】https://doda.jp/

    転職エージェントの登録から内定・退職までの全手順

    佐々木
    ここで転職エージェントに登録してからの流れを頭に入れておきましょう!

    事前に転職エージェント利用の流れを頭に入れておけば、実際に使う時に、迷わずスムーズに活用できます。

    転職エージェントの利用の流れは、基本的にはどこのエージェントでも次の流れになっていますよ!

    STEP.1
    WEBサイトから転職エージェントに登録
    転職エージェントに登録をする女性 担当者から面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
    STEP.2
    登録後、担当者と面談の日程調整をする
    転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当者から連絡が届きます。
    STEP.3
    担当者と面談
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
    STEP.4
    担当者から求人提案を受ける
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。
    STEP.5
    履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
    担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
    STEP.6
    希望する企業への応募(書類選考)
    志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
    STEP.7
    書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
    選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当者からアドバイスをもらいながら進めていきましょう。
    STEP.8
    内定獲得後、担当者に給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
    内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントが全てやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。
    佐々木
    以上が、転職エージェントの流れになります!

    登録すると、キャリアアドバイザーが主導で話しを進めてくれるので、初めての人でも安心です!

    続いて、実際に転職エージェントを利用して転職に成功した人の体験談をお伝えします。

    転職エージェントを利用して転職に成功した事例

    佐々木
    この章では、転職エージェントを利用して転職に成功した人の事例を紹介していきますね!

    自分に合う求人に出会って転職した例

    きめ細かい転職サポートで転職に成功できた例

    転職エージェントの給与交渉によって年収がアップした例

    ゆり
    転職エージェントを利用して転職に成功した人はたくさんいるんですね!
    佐々木
    そうなんです!

    自分に合う転職エージェントを選べば、転職に成功できますよ!

    それでは最後に、初めての転職エージェントの利用で、よくある質問を紹介していきますね!

    初めての転職エージェント利用で、よくある質問16選

    佐々木

    この章では、転職エージェントへのよくある質問を紹介してきます!

    質問と回答を見ることで、転職エージェントへの疑問点がすべて解消されますよ!

    質問1|転職エージェントと面談するときの服装は?

    転職エージェントと面談をする際は、男女ともに服装に決まりはありません!

    もっと詳しく知りたい人は、次の記事も参考にしてください。

    質問2|登録後はすぐに企業紹介してもらえますか?

    いえ、登録後は転職エージェントの担当者と面談をして、求職者に最適な求人情報を明確にしてから企業の紹介をしてくれます。

    佐々木

    すぐに企業を紹介してほしい場合は、転職サイトの利用がおすすめですよ!

    質問3|仕事の関係で面談調整が難しいですが、電話面談も可能でしょうか?

    もちろん可能です!

    Skypeなどのツールを使って、電話面談をしてくれる転職エージェントも多くありますよ!

    質問4| 面談は何時まで対応してくれる?

    基本的に、19時または20時まで対応してくれます!

    電話面談についてもっと詳しく知りたい人は、こちらの記事もご覧ください。

    質問5|転職エージェントってどういう仕組みですか?本当に無料で利用できますか?

    一部の転職エージェントを除いて、登録から内定まで完全無料で利用できます!

    転職エージェントの仕組みについてもっと詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

    質問6|有料と無料のエージェントの違いは何ですか?

    簡単に言うと、有料と無料の転職エージェントの違いはサポートの質です!

    有料の転職エージェントについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

    質問7|転職エージェントは土日や祝日も対応してくれる?

    転職エージェント次第ですが、基本的に平日のみの対応となっています。

    転職エージェントの土日利用について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

    質問8|転職活動中に何回ほど面談するのでしょうか?

    平均して1.2回の面談です。

    ただ、回数のルールはないので、必要に応じて対応してくれますよ!

    質問9|転職エージェントとの面談はキャンセルはできますか?

    もちろん、可能です!

    ただ、面談をキャンセルすることは望ましくないので、連絡は事前に必ず入れましょう!

    転職エージェントとの面談について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

    質問10| 企業との面接はキャンセルはできますか?

    可能です。

    しかし、企業との面接は出来ればキャンセルしないようにしましょう。

    なぜなら折角セッティングした面接をキャンセルする求職者は、求人紹介が減らされてしまう可能性があるからです。

    企業の面接をキャンセルしたい人は、こちらの記事をご覧ください。

    キャンセルする場合は、企業に連絡するのではなく、転職エージェントの担当者に必ず連絡してください。

    質問11|担当コンサルタントを変更をしたい時はどうすればいいんですか?

    担当者に連絡するか、転職エージェントの担当変更フォームに連絡することで、担当者の変更ができます。

    担当者の変更方法について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

    質問12|内定を辞退することはできますか?

    内定の辞退は可能です。

    ただ、担当者や、内定先の企業に迷惑がかかるため、理由を説明するなどの誠実な対応を心がけましょう。

    しかし、入社前の辞退は損害賠償を請求される可能性があるため、極力控えましょう。

    入社前の辞退について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

    質問13|いつか転職する予定なのですが、登録だけしておいてもいいんですか?

    もちろん登録だけでもOKです!

    転職エージェントに登録だけする人はたくさんいるため、気兼ねなく登録して問題ありません。

    転職を検討しているのであれば、一度キャリア相談を受けてみましょう!

    転職エージェントに登録だけしたい人は、こちらの記事をご覧ください。

    質問14|会社や取引先にバレることはないですか?

    基本的に、勤務先や取引先に転職エージェントの利用がバレることはありません。

    ただ、利用方法によってはバレてしまう人もいます。

    転職エージェントの利用が会社や取引先にバレるかどうか詳しく知りたい人は、次の記事を参考にしてください。

    質問15|ハローワークと転職エージェントの違いは何ですか?

    ハローワークと転職エージェントの違いは、求人の量や転職サポートの質です。

    ハローワークは、全国に常時80万件以上の求人が募集されていますが、転職サポートの質では転職エージェントの方が高いです。

    ハローワークと転職エージェントの違いについて詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください。

    質問16|ハローワークと転職サイトの違いは何ですか?

    求職者にとってハローワークと転職サイトの大きな違いとして、利用開始(登録)のしやすさが挙げられます。

    ハローワークと転職サイトの違い
    • ハローワーク
       →最寄りのハローワークに直接出向き、求職の申し込みが必要
    • 転職サイト
      →サイトに必要事項を入力すれば、24時間いつでも利用開始できる

    ハローワークと転職サイトの違いを詳しく知りたい人は、こちらの記事もご覧ください。

    まとめ|転職エージェントを賢く活用して失敗率を最小限に!

    佐々木
    今回は、転職エージェントについて、ゼロからすべてお伝えしてきました。

    要点をまとめると次の通りです!

    まとめ
    • 転職エージェントは完全無料で利用できる
    • 総合型転職エージェントと業界特化型転職エージェントの両方に登録するべき
    • 転職成功には複数の転職エージェントの登録がおすすめ
    ゆり
    ありがとうございます!

    これらを意識して転職活動を進めればいいんですね!

    佐々木
    はい!

    最後にもう一度、おすすめの総合転職エージェントと業界特化型転職エージェントを紹介しておきますね!

    総合転職エージェント
    1. 『リクルートエージェント』
      業界No.1の求人数!全ての人におすすめ
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『doda』
      求人数が多く、実績豊富
      【公式】https://doda.jp/
    3. 『マイナビエージェント』
      第二新卒・20代の転職成功率がダントツ
      【公式】https://mynavi-agent.jp/
    4. 『パソナキャリア』
      手厚いサポートで転職が不安な人に◎
      【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    5. 『JACリクルートメント』
      年収600万以上のハイクラス向け
      【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
    業界特化型転職エージェント
    ゆり
    ありがとうございます!

    でもこれだけエージェントの種類があると、迷いますね…

    佐々木
    そうですよね…

    各転職エージェントが持っている非公開求人もあるので、

    複数登録をすることで、自分に合う求人が見つかる可能性が上がりますよ!

    もし迷っている場合は、次の総合転職エージェントに登録することをおすすめします!

    おすすめの2社
    1. 『リクルートエージェント』
      業界No.1の求人数!全ての人におすすめ
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『doda』
      求人数が多く、実績豊富
      【公式】https://doda.jp/
    ゆり
    わかりました!

    さっそく複数のエージェントに登録して、転職活動を始めてみますね!

    佐々木
    いいですね!

    あなたが転職に成功できるよう応援しています!