海外就職に強い転職エージェントおすすめ12選|目的・地域別の成功戦略

海外就職に強い転職エージェントおすすめ12選|目的・地域別の成功戦略

この記事では、100社以上を比較して厳選した『海外転職で本当におすすめの転職エージェント』を紹介します!

さらに、『転職エージェントの選び方』や『200%活用する方法』まで、転職エージェントの全てをお伝えしますよ!

最後まで読めば、自分が使うべき転職エージェントが見つかって、海外転職に成功すること間違いなしです!

この記事がおすすめな人
  • 海外転職に向けて活動をしている人
  • 海外で転職に成功したい人
  • どの転職エージェントを使うべきか分からない人
  • 転職エージェントの活用法を知りたい人

ジャンプできる目次

この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

【目的・状況別】海外就職におすすめの転職エージェント・サイト12社を口コミ・評判から比較

佐々木
それでは、海外就職におすすめの転職エージェントを紹介していきます!

転職エージェントは、それぞれ”強み”や”得意な領域”が異なるため、目的や状況に合わせて最適なものを選択する必要があります。

今回は、次の6つの目的・状況に分けて転職エージェントを紹介していきます!

1.海外転職を目指す方全員におすすめ

佐々木
海外転職を目指している方全員におすすめできるのは、次の4社です!
海外転職を目指す全員におすすめ
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『LHH転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、20代~30代の求人数が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
  4. 『ロバートウォルターズ』
    ハイキャリア向けグローバル案件が充実
    【公式】https://www.robertwalters.co.jp/

ここでは、豊富な求人数を持つ転職エージェントを中心にピックアップしてみました。

多くの海外就職に関する求人を見ることで、幅広い将来の可能性を見つけられるでしょう!

それでは1社ずつ紹介していきますね。

1-1.JACリクルートメント

jacリクルートメント
JACリクルートメントの特徴
  • 管理職や専門職などハイクラス層の海外転職サポート実績が豊富
  • 経験豊富なコンサルタントが在籍!海外転職ならではのサポートあり
【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、イギリスとアジア7ヵ国に拠点を持つ転職エージェントです。

外資系企業や海外進出をしている日系企業との太いパイプを持っており、特に管理職や専門職などのハイクラス層の転職サポート実績が豊富です。

経験豊富なコンサルタントが在籍しており、海外転職の支援として英文履歴書の作成、英語面接の対策などを行っています。

ハイクラス案件を数多く保有しているので、特に海外転職でキャリアアップを考えている人にはおすすめです。

海外の対応エリアと対応年齢
◎対応エリア
イギリス・シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア・中国・香港・韓国
◎対応年齢
30代40代のハイクラス層がメイン
佐々木
もっとJACリクルートメントについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

1-2.リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 求人数・転職支援実績業界No. 1の転職エージェント
  • 外資系求人・日系企業の駐在員など、約400件のグローバル求人を保有
【公式】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、求人数・転職支援実績業界No. 1の転職エージェントです。

約20万件以上の求人を保有しており、幅広い業界の転職成功実績・ノウハウがあるため、転職活動を円滑に進めることができます!

グローバル求人を見てみると、外資系求人・日系企業の駐在員や現地採用求人など、約500件の求人を保有しています。

第二新卒からハイキャリア、またITなどの専門性の高い求職者まで、幅広い層からの高い支持を得ている転職エージェントです。

海外の対応エリアと対応年齢
◎対応エリア
中国、東南アジア(タイ・インドネシア・ベトナム・フィリピン・マレーシア)などアジア圏を中心に、北米やヨーロッパも対応可能
◎対応年齢
業種職種を問わず全年齢に対応可能
佐々木
もっとリクルートエージェントについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

1-3.LHH転職エージェント

LHH転職エージェント
LHH転職エージェントの特徴
  • 世界60ヶ国に拠点を持つ大手転職エージェント
  • 2018年オリコン満足度1位を獲得
  • 20代~30代の求人数が豊富

【公式】https://www.springjapan.com/

LHH転職エージェントは、スイスに本社を構え、世界60ヶ国に拠点を持つ大手転職エージェントです。

幅広い求人案件を保有しており、2018年オリコン満足度1位を獲得するほど、サポート面でも充実したサービスを提供しています。

世界中の外資系企業との太いパイプを持っており、他社にはない独自のグローバル企業の求人を数多く取り扱っています。

海外の対応エリアと対応年齢
◎対応エリア
アジア・ヨーロッパ・アメリカなど全世界の日系企業が進出している国すべてに対応
◎対応年齢
業種職種を問わず全年齢に対応可能
佐々木
もっとLHH転職エージェントについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

1-4.ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズの特徴
  • 世界30ヵ国の主要都市にオフィスあり
  • バイリンガル・スペシャリストの転職を数多くサポートしてきた実績

【公式】https://www.robertwalters.co.jp/

ロバート・ウォルターズは、世界30ヵ国にオフィスを構える外資系・日系グローバル企業に強い転職エージェントです。

これまで、バイリンガル・スペシャリストの転職において、優れた信頼と実績を築き上げてきました。

スペシャリストを求めている企業が、即戦力人材を採用するために活用しており、さまざまな外資系の求人案件を保有しています。

海外の対応エリアと対応年齢
◎対応エリア
アジア・ヨーロッパ・アメリカなど全世界の日系企業が進出している国すべてに対応
◎対応年齢
30代40代のハイクラス層がメイン

佐々木

海外転職を目指す全員におすすめの転職エージェントは以上の4社です!

もう一度おさらいしておきましょう!

海外転職を目指す全員におすすめ
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『LHH転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、20代~30代の求人数が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
  4. 『ロバートウォルターズ』
    ハイキャリア向けグローバル案件が充実
    【公式】https://www.robertwalters.co.jp/
ゆり
どれも良さそうで迷ってしまいますね…
佐々木

もし迷ったら…

まずはサポートが充実している『JACリクルートメント』に登録してみましょう!

次は、語学力やキャリアに自信がある方におすすめの転職エージェントを紹介します!

2.語学力やキャリアに自信がある方向け

佐々木
語学力やキャリアに自信がある方におすすめできるのは、次の2社です!
語学力に自信がある方におすすめ
  1. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  2. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

ここでは、語学力やこれまでのキャリアを武器に海外転職を実現できる、ハイクラス層向けの転職エージェントを2社ピックアップしました!

それぞれ1社ずつ確認していきましょう。

2-1.ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • ヘッドハンティング型の転職サービスでは業界トップクラス
  • 年収1,000万円以上のハイキャリア求人2万件以上
【公式】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化した転職エージェントです。

2,500人のヘッドハンターが登録している日本最大級のヘッドハンティング型転職サービスで、優秀なヘッドハンターに自分の経歴をアピールできます。

年収1,000万円以上のハイキャリア求人を2万件以上保有しているため、語学力やキャリアに自信があって、じっくり海外転職を進めたい方にはおすすめです!

海外の対応エリアと対応年齢
◎対応エリア
中国、韓国、香港、シンガポール、北米、欧州などが中心
◎対応年齢
30代40代のハイクラス層がメイン
佐々木
もっとビズリーチについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

2-2.JACリクルートメント

jacリクルートメント
JACリクルートメントの特徴
  • 管理職や専門職などハイクラス層の海外転職サポート実績が豊富
  • 経験豊富なコンサルタントが在籍!海外転職ならではのサポートあり
【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、イギリスとアジア7ヵ国に拠点を持つ転職エージェントです。

特に管理職や専門職などのハイクラス層の転職サポート実績が豊富なので、語学力やキャリアに自信がある方にもおすすめです。

経験豊富なコンサルタントが在籍しており、海外転職の支援として英文履歴書の作成、英語面接の対策などを行っています。

海外の対応エリアと対応年齢
◎対応エリア
イギリス・シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア・中国・香港・韓国
◎対応年齢
30代40代のハイクラス層がメイン
佐々木
もっとJACリクルートメントについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

佐々木

語学力やキャリアに自信がある方におすすめの転職エージェントは以上の2社です!

もう一度おさらいしておきましょう!

語学力に自信がある方におすすめ
  1. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  2. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
どれも良さそうで迷ってしまいますね…
佐々木

もし迷ったら…

豊富なハイクラス求人を保有している『ビズリーチ』に登録しておけば間違いありませんよ!

次は、英語が話せなくても海外で働きたい方に向けて、語学力に自信ない方におすすめの転職エージェントを紹介します!

3.日本語のみ!英語が話せない方向け

佐々木
語学力に自信がない方におすすめできるのは、次の2社です!
日本語のみ!英語が話せない方向け
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『GJJ海外就職デスク』
    キャリア形成まで安心サポート!
    【公式】https://www.kaigai-shushoku.com/

ここでは、日本語のみで働ける海外求人を豊富に持っていることはもちろん、サポートが充実している転職エージェントを2社ピックアップしました!

それぞれ1社ずつ確認していきましょう。

3-1.マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20代の若手に一番おすすめの転職エージェント
  • 海外進出を果たしている日系企業の求人を数多く保有
【公式】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、新卒の就職実績No.1のマイナビが運営する転職エージェントです。

マイナビの新卒領域での強みをそのまま活かしていることもあり、20代の若手に一番おすすめの転職エージェントと言えます。

拠点は国内のみですが、海外進出を果たしている日系企業の求人も数多く持っており、グローバルな転職支援にも対応可能です。

ハイキャリアの転職成功の実績は豊富とは言えませんが、その分、語学力に自信がなくても手厚いサポートを行ってくれます!

海外の対応エリアと対応年齢
◎対応エリア
海外拠点はないが国や地域を問わず数多くの海外求人あり
◎対応年齢
20代の若手から30代がメイン
佐々木
もっとマイナビエージェントについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

3-2.GJJ海外就職デスク

GJJ海外就職デスクの特徴
  • 80社を超える国内外の人材エージェントとの業務提携
  • 海外転職・就職に必要な情報が学べるセミナーあり

【公式】https://www.kaigai-shushoku.com/

GJJ海外就職デスクは、初めて海外転職・就職する人を中心に、キャリアサポートを行っている転職エージェントです。

80社を超える国内外の人材エージェントとの業務提携を通して、

求人や就労ビザに関する情報を網羅し、効率よく転職活動をサポートしています。

「海外就職に必要な英語対策」「海外就職後の保険や年金」など、各種セミナーも行っているので、海外転職に必要な情報を全て学べます。

海外の対応エリアと対応年齢
◎対応エリア
アジア圏を中心に数多くの海外求人を保有
◎対応年齢
20代の若手から30代がメイン

佐々木

語学力に自信がない方におすすめの転職エージェントは以上の2社です!

もう一度おさらいしておきましょう!

日本語のみ!英語が話せない方向け
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『GJJ海外就職デスク』
    キャリア形成まで安心サポート!
    【公式】https://www.kaigai-shushoku.com/
ゆり
どれも良さそうで迷ってしまいますね…
佐々木

もし迷ったら…

若手の転職サポート実績が豊富な『マイナビエージェント』に登録しておきましょう!

次は、とにかく海外が好きで何より海外生活を楽しみたい方におすすめの転職エージェントを紹介します!

4.海外が好きで生活を楽しみたい方向け

佐々木
とにかく海外生活を楽しみたい方におすすめの転職エージェントは、次の2社です!
海外生活を楽しみたい方におすすめ
  1. 『EARTH TIMES』
    留学やインターンシップなども対応
    【公式】http://www.earthtimes.jp/
  2. 『Working Abroad』
    効率よく転職できるスカウト制度あり
    【公式】https://workingabroad.daijob.com/

ここでは、業種業界を問わず幅広い求人があることはもちろん、経験豊富なコンサルタントが在籍しており、渡航前のサポートが充実している2社をピックアップしました!

それぞれ1社ずつ確認していきましょう。

4-1.EARTH TIMES

EARTH TIMESの特徴
  • 留学やインターンシップ、ワーキングホリデーの求人もあり
  • 留学経験のあるカウンセラーが海外渡航までの手続きをサポート

【公式】http://www.earthtimes.jp/

EARTH TIMESは、「世界で活躍する次世代の日本人を応援する」をモットーに、一人ひとりのライフスタイルに役立つ情報を発信している転職サービスです。

転職や就職のみならず、留学やインターンシップ、ワーキングホリデーなどのプログラムも用意しており、様々な形で海外移住を実現できます。

語学力不問の求人も数多くあるので、英語が話せなくて不安な人にもおすすめです!

海外の対応エリアと対応年齢
◎対応エリア
アジア圏を中心に数多くの海外求人を保有
◎対応年齢
20代の若手から30代がメイン

4-2.Working Abroad

Working Abroadの特徴
  • 海外転職に役立つ様々な情報を入手できる
  • 効率よく転職先が見つかるスカウトサービスあり

【公式】https://workingabroad.daijob.com/

Working Abroadは、海外求人専門の転職情報サイトです。

求人検索はもちろん、海外転職に役立つ情報や、実際現地で働いている日本人のインタビュー記事など、様々な情報を見ることができます。

また、スカウトサービスもあり、履歴書を公開するだけで、海外の現地企業から直接連絡を受け取ることも可能です。

現地で働き暮らしている人のリアルな情報を見たい方には、おすすめの転職サービスです。

海外の対応エリアと対応年齢
◎対応エリア
アジア圏を中心に数多くの海外求人を保有
◎対応年齢
20代の若手から30代がメイン

佐々木

とにかく海外生活を楽しみたい方におすすめの転職エージェントは以上の2社です!

もう一度おさらいしておきましょう!

海外生活を楽しみたい方におすすめ
  1. 『EARTH TIMES』
    留学やインターンシップなども対応
    【公式】http://www.earthtimes.jp/
  2. 『Working Abroad』
    効率よく転職できるスカウト制度あり
    【公式】https://workingabroad.daijob.com/
ゆり
どれも良さそうで迷ってしまいますね…
佐々木

もし迷ったら…

様々な海外移住プログラムを用意している『EARTH TIMES』に登録してみましょう!

次は、海外拠点立ち上げやスタートアップに参画したい方におすすめの転職エージェントを紹介します!

5.海外拠点立ち上げに参画したい方向け

佐々木
海外拠点の立ち上げやスタートアップに参画したい方におすすめの転職エージェントは、次の2社です!
拠点の立ち上げに参画したい方向け
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『海外営業転職ナビ』
    海外営業に特化した専門性の高さが魅力
    【公式】https://internationalsales-job.com/

ここでは、海外拠点の立ち上げやスタートアップなど、大きなプロジェクトに関われる求人を豊富に持つ2社をピックアップしました!

それぞれ1社ずつ確認していきましょう。

5-1.JACリクルートメント

jacリクルートメント
JACリクルートメントの特徴
  • 管理職や専門職などハイクラス層の海外転職サポート実績が豊富
  • 経験豊富なコンサルタントが在籍!海外転職ならではのサポートあり
【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、イギリスとアジア7ヵ国に拠点を持つ転職エージェントです。

ハイクラス向けの求人を豊富に持っていることはもちろん、ベンチャー役員・海外法人立ち上げに関する求人も取り扱っています。

経験豊富なコンサルタントだからこそ持っている海外に関する情報をもとに、海外拠点の立ち上げやスタートアップにも挑戦できます。

海外の対応エリアと対応年齢
◎対応エリア
イギリス・シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア・中国・香港・韓国
◎対応年齢
30代40代のハイクラス層がメイン
佐々木
もっとJACリクルートメントについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

5-2.海外営業転職ナビ

 

海外営業転職ナビの特徴
  • 海外の営業分野に特化した転職支援サイト
  • 専門性の高い求人案件を数多く保有

【公式】https://internationalsales-job.com/

海外営業転職ナビは、海外駐在、海外赴任、海外販路拡大、新拠点立ち上げなど、海外の営業分野に特化した転職支援サイトです。

上場企業から非上場企業、外資系企業、日系企業まで、無料で数多くの海外転職者の支援を行っています。

海外営業分野に特化することで、海外拠点の立ち上げやスタートアップなど、専門性の高い求人案件も紹介することが可能です。

海外の対応エリアと対応年齢
◎対応エリア
中国を中心にアジア、ヨーロッパ、北米など
◎対応年齢
20代の若手から30代がメイン

佐々木

海外拠点の立ち上げやスタートアップに参画したい方におすすめの転職エージェントは以上の2社です!

もう一度おさらいしておきましょう!

拠点の立ち上げに参画したい方向け
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『海外営業転職ナビ』
    海外営業に特化した専門性の高さが魅力
    【公式】https://internationalsales-job.com/
ゆり
どれも良さそうで迷ってしまいますね…
佐々木

もし迷ったら…

豊富な求人数と実績を持つ『JACリクルートメント』に登録しておけば間違いありませんよ!

次は、働いたい国が決まっている方に向けて、各国ごとにおすすめの転職エージェントを紹介します!

6.働きたい国が決まっている方向け

佐々木
ここでは、次の5つの地域に分けておすすめの転職エージェントを紹介します!

それぞれ紹介していきます!

各地域の転職事情も簡単に説明するので参考にしてください!

6-1.北米(アメリカ・カナダ)

佐々木
北米に転職したい方におすすめなのは、次の3社です!
北米でおすすめ
  1. 『LHH転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、20代~30代の求人数が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『パソナNA』
    アメリカ・カナダの主要都市に拠点あり
    【公式】https://www.pasona.com/
  3. 『QUICK USA』
    アメリアの転職に特化したエージェント
    【公式】https://www.919usa.com/

それぞれ紹介していきます!

北米でおすすめ1.『LHH転職エージェント』
LHH転職エージェント
Springのおすすめポイント
  1. 世界60ヵ国に拠点あり!人材業界では世界規模No. 1

    スイスに本社を構え世界中で事業を展開しています

  2. 圧倒的な求人数!北米の求人もダントツNo. 1

    アメリカに拠点を持つ日系企業の案件や外資系求人など幅広く取り扱っています

北米でおすすめ2.『パソナNA』
パソナNAのおすすめポイント
  1. 大手パソナグループが運営するアメリア・カナダに特化した転職エージェント

    アメリカ・カナダの主要都市に拠点があるので入社後も安心!

  2. 大手ならではの安心のサポート体制あり!

    入社時のサポートはもちろん、帰国後のキャリア支援もあり!

北米でおすすめ3.『QUICK USA』
QUICK USAのおすすめポイント
  1. ニューヨークとロサンゼルスにオフィスを構えるアメリカ特化型転職エージェント

    アメリカ特化型だからこそ、他にはない優良企業の求人を数多く保有しています

  2. 各種セミナーでアメリカでの仕事探しに必要なノウハウを得られる

    アメリカでの仕事探しで有利になる様々な情報が得られます


佐々木

以上が、北米への転職でおすすめの転職エージェントです!

もう一度おさらいしておきましょう!

北米でおすすめ
  1. 『LHH転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、20代~30代の求人数が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『パソナNA』
    アメリカ・カナダの主要都市に拠点あり
    【公式】https://www.pasona.com/
  3. 『QUICK USA』
    アメリアの転職に特化したエージェント
    【公式】https://www.919usa.com/
佐々木
もし迷った時は、世界No. 1の規模を誇る『LHH転職エージェント』に登録しておけば間違いありません!
佐々木
ここで、簡単に北米の転職事情を紹介しておきます!
北米の転職事情
北米は、外国人の就労ビザ取得基準が厳しくなっています。

転職する時はこれまでのキャリアや語学力が求められるケースが多いですが、優遇の良い求人も多々あるのも事実です。

また、日本企業の駐在員はビザが取得しやすいため、現地採用よりも駐在員を狙うのも一つの正しい転職方法です。

次は、ヨーロッパに転職したい方におすすめの転職エージェントを紹介します!

6-2.ヨーロッパ(イギリス・フランス・イタリア・スペイン・オランダ・ドイツ・他北欧EU加盟国)

佐々木
ヨーロッパに転職したい方におすすめなのは、次の2社です!
ヨーロッパでおすすめ
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『LHH転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、20代~30代の求人数が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/

それぞれ紹介していきます!

ヨーロッパでおすすめ1.『JACリクルートメント』
jacリクルートメント
JACのおすすめポイント
  1. イギリスに拠点があり、ヨーロッパ全域の求人情報を保有

    ヨーロッパの企業からの信頼が厚く、優良企業の求人多数あり

  2. ハイクラス転職を目指すなら必ず登録すべき転職エージェント

    ハイクラス転職の支援実績No. 1!自分のスキルに自信がある人におすすめ

ヨーロッパでおすすめ2.『LHH転職エージェント』
LHH転職エージェント
Springのおすすめポイント
  1. スイスに本社を構える世界規模No. 1の転職エージェント

    世界60ヵ国に拠点を持っており、ヨーロッパ圏の求人も数多く保有

  2. 「希望者全員と面談する」という方針の運営体制

    他社で登録を断られた方やキャリアに自信がない方にもおすすめ


佐々木

以上が、ヨーロッパへの転職でおすすめの転職エージェントです!

もう一度おさらいしておきましょう!

ヨーロッパでおすすめ
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『LHH転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、20代~30代の求人数が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
佐々木
もし迷った時は、ヨーロッパ全域に対応している『JACリクルートメント』に登録しておけば間違いありません!
佐々木
ここで、簡単にヨーロッパの転職事情を紹介しておきます!
ヨーロッパの転職事情
現在、ヨーロッパ全体として雇用状況が不安定で、失業率も高いため日本人が応募できる求人が少なくなっています。

その中でも、飲食・サービス・販売関係は「フランス」「イギリス」、製造業は「ドイツ」「トルコ」の求人が多く、それほど専門性も求められないので狙い目です。

次は、オセアニアに転職したい方におすすめの転職エージェントを紹介します!

6-3.オセアニア(オーストラリア・ニュージーランド)

佐々木
オセアニアに転職したい方におすすめなのは、次の2社です!
オセアニアでおすすめ
  1. 『Cheers』
    オーストラリアの老舗求人情報サイト
    【公式】https://cheers.com.au/
  2. 『NZdaisuki』
    ニュージランド特化型の総合情報サイト
    【公式】https://nzdaisuki.com/

それぞれ紹介していきます!

オセアニアでおすすめ1.『Cheers』
Cheersのおすすめポイント
  1. 老舗とも言えるオーストラリアの生活情報・求人サイト

    仕事・求人・留学・住まい・サークルなど、あらゆるコンテンツが盛りだくさん

  2. 登録なしでも気軽に求人に問い合わせ可能!

    絞り込み検索で気になる求人があれば気になることを気軽に問い合わせられる!

オセアニアでおすすめ2.『NZdaisuki』
NZdaisukiのおすすめポイント
  1. ニュージランドに特化した総合情報サイト

    求人情報を始め、留学や移住など役立つ情報を幅広く掲載

  2. 求人・求職に関する数多くの掲示板あり!

    掲示板投稿者にメッセージを送れば、詳細情報が知れる気軽さも魅力!


佐々木

以上が、オセアニアへの転職でおすすめの転職エージェントです!

もう一度おさらいしておきましょう!

オセアニアでおすすめ
  1. 『Cheers』
    オーストラリアの老舗求人情報サイト
    【公式】https://cheers.com.au/
  2. 『NZdaisuki』
    ニュージランド特化型の総合情報サイト
    【公式】https://nzdaisuki.com/
佐々木
もし迷った時は、老舗生活・求人情報サイト『Cheers』に登録してみましょう!
佐々木
ここで、簡単にオセアニアの転職事情を紹介しておきます!
オセアニアの転職事情
オーストラリアやニュージランドは、親日として有名ですが、働くためのハードルがたくさん設けられています。

就労ビザや職務経験が求められることはもちろん、IELTS5.0以上の英語力が必要な求人が多々あります。

そのため、留学やワーキングホリデーで1〜2年間滞在し、その後現地就職を狙うのも一つの方法です。

次は、東南アジアに転職したい方におすすめの転職エージェントを紹介します!

4.東南アジア(シンガポール・タイ・マレーシア・ベトナム・フィリピン・カンボジア・インドネシア・ミャンマー)

佐々木
東南アジアに転職したい方におすすめなのは、次の2社です!
東南アジアでおすすめ
  1. 『カモメアジア転職』
    東南アジアの求人案件数はNo. 1!
    【公式】https://kamome.asia/
  2. 『REERACOEN』
    登録者数1万人越えの実績!
    【公式】https://www.reeracoen.asia/

それぞれ紹介していきます!

東南アジアでおすすめ1.『カモメアジア転職』
カモメアジアのおすすめポイント
  1. 東南アジアの求人数・求人の質ともにNo. 1の転職エージェント!

    大手リクルートが母体だからこその優良企業の求人が多数あり!

  2. スカウト機能で効率の良い海外転職を実現!

    自分で探しているだけでは見つからない、非公開求人と巡り会えるチャンス

東南アジアでおすすめ2.『REERACOEN』
REERACOENのおすすめポイント
  1. 取引社数1,000社、登録者数1万人越えの実績!

    これまでの豊富な経験をもとに、未来を見据えた提案が可能

  2. 10ヵ国21拠点に日本人スタッフ常駐!

    現地日本人スタッフから最新情報が得られる体制を構築


佐々木

以上が、東南アジアへの転職でおすすめの転職エージェントです!

もう一度おさらいしておきましょう!

東南アジアでおすすめ
  1. 『カモメアジア転職』
    東南アジアの求人案件数はNo. 1!
    【公式】https://kamome.asia/
  2. 『REERACOEN』
    登録者数1万人越えの実績!
    【公式】https://www.reeracoen.asia/
佐々木
もし迷った時は、東南アジアの求人案件数No. 1を誇る『カモメアジア転職』に登録してみましょう!
佐々木
ここで、簡単に東南アジアの転職事情を紹介しておきます!
東南アジアの転職事情
東南アジアは他の地域に比べて、日本人向けの求人が多くなっています。

その背景には、日系企業はもちろん、世界中から多くの企業が東南アジアに進出していることがあり、今後も進出企業は増え続けると予想されています。

また、比較的就労ビザの申請が通りやすい国が多く、語学力や経験がなくても応募できる求人が多々あります。

次は、中国に転職したい方におすすめの転職エージェントを紹介します!

5.中国

佐々木
中国に転職したい方におすすめなのは、次の2社です!
中国でおすすめ
  1. 『カモメ中国転職』
    リクルートが運営する転職エージェント
    【公式】https://kamome.cn/
  2. 『英創人材』
    全体の90%が非公開求人!
    【公式】http://www.yingchuang.com/jp/

それぞれ紹介していきます!

中国でおすすめ1.『カモメ中国転職』
カモメ中国転職のおすすめポイント
  1. リクルートが運営する中国に特化した転職エージェント!

    大手リクルートならではの豊富な優良企業の求人あり

  2. 中国勤務希望者向けの個別相談会あり!

    中国事情に精通した日本人コンサルタントによる丁寧な転職サポート

中国でおすすめ2.『英創人材』
英創人材のおすすめポイント
  1. インテリジェンスが運営する中国に特化した転職エージェント!

    正社員案件だけでなく、契約社員や業務委託など幅広い雇用形態に対応

  2. 全体の90%が非公開求人!登録者だけが知れる優良企業の求人あり

    突然の欠員、若干名の募集、極秘プロジェクトなど数多くの非公開求人に出会える


佐々木

以上が、中国への転職でおすすめの転職エージェントです!

もう一度おさらいしておきましょう!

中国でおすすめ
  1. 『カモメ中国転職』
    リクルートが運営する転職エージェント
    【公式】https://kamome.cn/
  2. 『英創人材』
    全体の90%が非公開求人!
    【公式】http://www.yingchuang.com/jp/
佐々木
もし迷った時は、豊富な優良企業の求人を持つ『カモメ中国転職』に登録してみましょう!
佐々木
ここで、簡単に中国の転職事情を紹介しておきます!
中国の転職事情
中国に進出している日本企業も多く、取引先や顧客との対応のため日本人を募集している企業がたくさんあります。

業種は、メーカー、物流、IT、不動産、コンサルティングなど多岐にわたります。

ただ、中国人はほとんど英語を話せないため、中国人とのコミュニケーションが必要な仕事では、中国語を習得することは必須です。


海外就職におすすめの転職エージェントまとめ

佐々木
それでは、ここまで紹介してきた海外就職におすすめの転職エージェントをまとめておきます!
おすすめの転職エージェント

◎海外転職を目指す方全員におすすめ

  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『LHH転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、20代~30代の求人数が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
  4. 『ロバートウォルターズ』
    ハイキャリア向けグローバル案件が充実
    【公式】https://www.robertwalters.co.jp/

◎語学力やキャリアに自信がある方向け

  1. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  2. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

◎日本語のみ!英語が話せない方向け

  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『GJJ海外就職デスク』
    キャリア形成まで安心サポート!
    【公式】https://www.kaigai-shushoku.com/

◎海外が好きで生活を楽しみたい方向け

  1. 『EARTH TIMES』
    留学やインターンシップなども対応
    【公式】http://www.earthtimes.jp/
  2. 『Working Abroad』
    効率よく転職できるスカウト制度あり
    【公式】https://workingabroad.daijob.com/

◎海外拠点立ち上げに参画したい方向け

  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『海外営業転職ナビ』
    海外営業に特化した専門性の高さが魅力
    【公式】https://internationalsales-job.com/

◎働きたい国が決まっている方におすすめ

◆北米(アメリカ・カナダ)

  1. 『LHH転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、20代~30代の求人数が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『パソナNA』
    アメリカ・カナダの主要都市に拠点あり
    【公式】https://www.pasona.com/
  3. 『QUICK USA』
    アメリアの転職に特化したエージェント
    【公式】https://www.919usa.com/

◆ヨーロッパ(イギリス・フランス・イタリア・スペイン・オランダ・ドイツ・他北欧EU加盟国)

  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『LHH転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、20代~30代の求人数が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/

◆オセアニア(オーストラリア・ニュージーランド)

  1. 『Cheers』
    オーストラリアの老舗生活・求人情報サイト
    【公式】https://cheers.com.au/
  2. 『NZdaisuki』
    ニュージランドに特化した総合情報サイト
    【公式】https://nzdaisuki.com/

◆東南アジア(シンガポール・タイ・マレーシア・ベトナム・フィリピン・カンボジア・インドネシア・ミャンマー)

  1. 『カモメアジア転職』
    東南アジアの求人案件数はNo. 1!
    【公式】https://kamome.asia/
  2. 『REERACOEN』
    登録者数1万人越えの実績!
    【公式】https://www.reeracoen.asia/

◆中国

  1. 『カモメ中国転職』
    リクルートが運営する転職エージェント
    【公式】https://kamome.cn/
  2. 『英創人材』
    全体の90%が非公開求人!
    【公式】http://www.yingchuang.com/jp/
ゆり

この中から状況や目的に合わせて転職エージェントを選べばいいんですね!

佐々木

はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる人は最低でも『JACリクルートメント』と『リクルートエージェント』に登録して転職のアドバイスを受けておきましょう!

最低でも登録すべき2社
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
ゆり
わかりました!
最低でもこの2社に登録しておけば良いんですね!
佐々木

そうですね!最低でもJACとリクルートですね!

次の章では、海外就職で必ず転職エージェントを活用すべき理由を紹介します!

海外就職で必ず転職エージェントを活用すべき、たった一つの理由

佐々木
それでは、海外就職で必ず転職エージェントを活用すべき理由をお伝えします!

転職エージェントは次の理由があるからこそ、活用すべきと言えます!

転職エージェントを使うべき理由
海外就職のプロに転職相談ができるため

海外就職・転職は、日本では得られないような様々なスキルを身につけられることはもちろん、

キャリア形成においても市場価値を一気に高めるチャンスです!

しかし、国内で転職するよりも細心の注意が必要であり、

いざ海外に住んでから失敗したことに気づいても後戻りができない可能性があります…。

海外ならではのトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、転職エージェントに相談しながら、転職活動を進めるべきです。

佐々木
具体的に、海外就職で転職エージェントを活用するメリットは次のものがあります!
エージェントを活用するメリット
  • 現地の最新情報を効率よく入手できる
  • 海外ならではのトラブルに対応してくれる
  • 海外転職で必要な手続きをサポートしてくれる

海外で仕事を始める前には、数多くの手続きを終わらせる必要があり、準備期間も十分に確保する必要があります。

何か1つ手続きを忘れてしまうと、海外に行くこと自体が中止になったり、雇用契約の問題でトラブルが発生する可能性もあります。

佐々木
特に初めて海外転職を目指している人は、分からないこともたくさんあると思うので、

必ず転職エージェントに相談しながら手続きを進めることをおすすめします!

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

それでは、次の海外就職で転職サイトを使ってはいけない理由をお伝えします。

海外就職で転職サイトを使ってはいけない理由とは

佐々木

日本の転職活動では、転職エージェント同様転職サイトもおすすめできますが、

海外就職においては転職サイトの活用はおすすめしません。

転職サイトを使ってはいけない理由には、次の3つがあります。

転職サイトを使ってはいけない理由
  1. 海外ならではの複雑な手続きを全て自分でやる必要がある
  2. 大きなトラブルが起きても自分で対処しないといけない
  3. 転職の相談ができないので、細かい条件を確認できない可能性がある
佐々木
実際、海外就職をする際には次の手続きが必要になります。
海外就職に必要な手続き
  • 現地の仕様に合う履歴書の作成
  • 現地企業の人事担当者との面接の日程調整
  • 現地企業の人事担当者との条件交渉
  • 雇用契約書の確認と締結
  • 給与規定の確認
  • 現地医療保険の制度確認と手続き
  • 就労のビザ申請(雇用主による保証と手続き)
  • 労働関連の法律に関する情報の確認
  • 渡航前の感染症対策(ワクチン接種など)

特に、雇用契約に関するトラブルは数多く発生しており、最悪のケースでは待遇の悪い条件で働かされる可能性もあります。

また、国によって文化が全く異なるので、就労形態、福利厚生、料金相場、移住費用の相場なども1から勉強する必要があります。

佐々木

これらの手続きを全て一人で終わらせるには、莫大な時間と様々な知識が必要です…。

効率よく転職を進めるためにも、必ず転職エージェントのサポートを活用しましょう。

迷ったら登録すべき2社
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

次の章では、海外就職で転職エージェントを使う際の注意点をお伝えします。

海外就職に強い転職エージェントを使う際に注意すべきポイント

佐々木
海外就職を目指す人が転職エージェントを使う際の注意点は、次の4つが考えられます。
エージェントを使う際の注意点
  1. 海外ならではの採用フローを確認しておく
  2. 推薦文や英文レジュメは必ず確認する
  3. 駐在員と現地採用の違いを理解しておく
  4. 担当アドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

それぞれの注意点について詳しく説明していきます。

注意点1:海外ならではの採用フローを確認しておく

海外への転職では、日本国内の企業と採用フローが大きく異なる場合があります。

現地で対面の面接を行うことは難しいため、Skype面接を実施しているケースが多々あります。

もちろん企業によっては、日本拠点を持っている場合があるので、対面で面接や試験を行う場合もあるでしょう。

佐々木
面接方法に関しては、担当のキャリアアドバイザーに確認し、対応できるよう準備を進めておきましょう。

注意点2:推薦文は必ず自分の目で確認する

転職エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なキャリアアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

佐々木
キャリアアドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

注意点3:駐在員と現地採用の違いを理解しておく

海外で働く場合、駐在員と現地採用の2種類の雇用形態があります。

簡単に説明すると、日本で採用され海外に赴任して働くのが駐在員現地で採用されそのまま働くのが現地採用です。

一般的に給与が高い傾向にあるのが駐在員ですが、その分スキルや経験が求められます。

ただ、通訳がつく場合もあるので、語学力は不問の場合もあります。

反対に、現地採用はスキルはもちろん、語学力も求められるケースが多いことを頭に入れておきましょう。

佐々木
それぞれの特徴を理解した上で、求人を探してみることをおすすめします!

注意点4:担当アドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出しましょう!

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

佐々木

相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することは必須です!

複数登録にもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。


佐々木
以上が、海外就職で転職エージェントを使う際の注意点です!
エージェントを使う際の注意点
  1. 海外ならではの採用フローを確認しておく
  2. 推薦文や英文レジュメは必ず確認する
  3. 駐在員と現地採用の違いを理解しておく
  4. 担当アドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
ゆり
まずは誠意を持って転職エージェントとやり取りをすることが大切ですね!
佐々木

おっしゃる通りです!

これだけの注意点を理解しておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!

また、「そもそも転職エージェントって何?なんで無料なの?」「転職エージェントに登録した後の利用の流れは?」と疑問がある人はこちらの記事を見てみてくださいね。

図解で完全理解!転職エージェントの全て 図解で完全理解!転職エージェントの全て

次の章では、海外就職で転職エージェントを使った人の体験談を紹介していきますね。

海外就職向けおすすめ転職エージェント利用者の体験談|成功者の口コミ・評判

佐々木

それでは、実際に海外就職で転職エージェントを活用した人の体験談を紹介します。

まずは海外就職・転職に成功した人の事例です。

海外就職・転職の体験談|成功例

海外生活にワクワクしています!

オーストラリアに転職

転職エージェントを使って海外就職に成功できました!渡航まであと1ヵ月ほどありますが、これから始まる海外生活にワクワクしています!

国はオーストラリアで、今まで3回行ったことはあるのですが働くのは初めてです。不安なこともありますが、エージェントの担当者の方が色々と教えてくれるので非常に助かっています。

これから準備も大変ですが、オーストラリアの情報を色々と調べながら渡航までの日々を過ごそうと思っています。

転職相談:男性・28歳・東京都出身

充実した日々を過ごしています!

タイに転職

昔から夢だった海外で働くことが実現して、早1年!気がつけば現地の人たちに馴染んで毎日楽しい日々を送っています。私が今住んでいるのは東南アジアのタイですが、仕事は楽しいし、ご飯は美味しいし、何より物価が安くて充実した生活ができています!日本では住めないような高層マンションにも安い家賃で住めたのは、転職エージェントの方が良い求人を紹介してくれたからです!本当に感謝しています。

転職相談:女性・25歳・北海道出身

ゆり
実際に転職エージェントを使った人から、良い評判が集まっているんですね!
佐々木

そうですね!海外転職に成功できた人は、複数の転職エージェントに登録し、

優秀なキャリアアドバイザーと出会えたからこそ、成功できたと言えます!

ゆり
キャリアアドバイザーが優秀かどうかは、どこで見極めたらいいですか?
佐々木
具体的に、次の条件が揃っていれば優秀なキャリアアドバイザーと言えますよ!
優秀なキャリアアドバイザーの条件
  • 求人を押し付けてくるのではなく、あなたのキャリア相談にのってくれる
  • あなたが志望する業界に詳しい
  • 応募先の企業へあなたを売り込む営業力がある
  • 所属する転職エージェントの質が高く、良質な求人案件を持っている
ゆり
たしかに、志望の業界に詳しかったり営業力があれば、強力なサポートを期待できそうですね!
佐々木

そうですね!優秀なキャリアアドバイザーに出会うためにも、

複数登録して、それぞれのサポートの質を比較してみることをおすすめします!

一方で、海外転職に失敗した人もいるので事例を紹介しておきますね。

海外就職・転職の体験談|失敗例

早く日本に帰りたい

中国に転職

今中国に住んでいるんですが、早く日本に帰りたいです…。もともと海外に興味があったし、海外で働くことを実現できたのは嬉しかったですが、今の企業は正直もう嫌です。

転職する時にエージェントを通したのですが、他のエージェントを使うべきでしたね。働き始めてから色々と自分に合わないことが発覚しました。日本ならすぐ辞めれるけど、海外だからこその変なトラブルに巻き込まれるのも嫌なので、とりあえず残りの契約期間1年は頑張ろうと思っています。

今回の海外転職で失敗したので、次は日本で働こうかなと思っています。

転職相談:男性・29歳・長崎県出身

海外転職は甘くなかった

マレーシアに転職

海外で働くことは自分が思っているほど、甘くはなかったですね…。

語学力が乏しいこともあって、仕事中ほとんどコミュニケーションが取れません。家に帰っても一人でずっといるので、なんだか精神的にどんどん病んでいきそうです。

語学力不問の求人をエージェントに紹介してもらったけど、実際は語学力がないと海外では厳しいですね。

転職相談:女性・31歳・兵庫県出身

ゆり

海外転職に失敗するのは避けたいです….

慎重に転職活動に取り組まないと…!

佐々木

そうですね…海外転職のプロだからと言っても、転職エージェントの言葉を全て鵜呑みにしてはいけません!

具体的に次のようなキャリアアドバイザーは危険です…。

悪いキャリアアドバイザーの条件
  • 初回のキャリア面談時に、しっかりヒアリングをしてこない
  • ひたすら大量の求人案件を紹介してくる
  • 対応が悪い、連絡が遅い
  • 求人や仕事内容に関する知識が浅い
ゆり

対応が悪いキャリアアドバイザーに、大事な転職を任せたくないですね…。

実際、こういった人が担当になった場合どうすればいいんですか?

佐々木

もし対応や相性の悪いキャリアアドバイザーに当たった場合は…遠慮なく担当変更を依頼しましょう!

もちろん、担当変更を伝えにくい場合は、他の転職エージェントを活用するのも一つの手です。

担当変更に関して詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

それでは最後に、海外転職でよくある質問とその回答を紹介していきます!

【Q&A】海外転職でよくある質問集

佐々木
海外転職に関しては、次のような質問が集まっているので参考にしてください!

質問1:20代でも海外転職は可能ですか?

20代でも海外転職は可能です。

実際多くの20代の人が、海外転職を成功させていますし、そのまま長く海外に在住している人もたくさんいます。

20代であれば、30代や40代に比べて柔軟性もあるので、海外の文化にもすぐに馴染めるでしょう。

また、結婚したり子供ができると、自由に海外に行けなくなる場合もあるので、迷っているなら20代でも海外転職を目指すべきです。

佐々木

若いうちに海外に出て経験を積むことは、後々の人生の選択肢を広げる大きな可能性を秘めています!

質問2:海外向けの転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職エージェントと転職サイトの大きな違いは、次の通りです。

エージェントとサイトの違い
  • 転職エージェント
    求人紹介や海外ならではの情報の提供などサポートを受けながら転職先を探せる
  • 転職サイト
    仕事探しから海外移住に必要な手続きまで全て自分で行う必要がある

基本的に、転職のプロからサポートが受けられるので、転職エージェントを活用することをおすすめします。

佐々木

転職サイトに関しては、どんな求人があるのか参考程度にチェックする形の利用方法が良いでしょう。

質問3:英語が話せなくても海外で働くチャンスはありますか?

日本人の在住者やお客様を相手にする仕事もあるので、絶対に英語ができないと海外で働けないわけではありません。

海外といっても、企業によっては日本人ばかりの環境で働けることもあります。

ただ現地で生活していく上では、最低限の語学力を身につけたほうが、より充実して日々を過ごせるでしょう。

佐々木
現地で語学力を身につける方法もあるので、現時点で英語が必須ということはありません。

質問4:海外で暮らすために必要なビザ申請は手伝ってもらえますか?

転職エージェントを活用すれば、ビザ申請に関するサポートも行ってくれます。

もちろん、転職先の企業によっては実際に現地にいる採用担当者が詳しくビザに関する話をしてくれることもあるので、安心してください。

自分でビザを取得することもできますが、ビザには種類があるので、現地の方や転職エージェントの話をよく聞くことをおすすめします。

佐々木
ビザ申請に関してはもちろん、転職エージェントは様々な手続きのサポートを行ってくれますよ!

質問5:海外転職の面接は英語での面接になりますか?

日本企業で働く場合は、基本的に面接は日本語で行われます。

仕事上英語が必要な場合は、どれくらいの語学力を持っているかを確認するため、英語での面接が行われる場合もあるでしょう。

転職エージェントでは、英語面接の対策も行ってくれます。

各業界の専門用語を英語で教えてくれたり、英語での適切な受け答えができているかをチェックしてくれるので、不安な方はぜひ活用してみましょう。

佐々木
英語での面接は日本語よりも緊張すると思いますが、

自分の伝えたいことが伝えられるよう、しっかり準備をしておきましょう!

質問6:海外転職で人気のある国・就職しやすい国はありますか?

今最も人気のある国・就職しやすい国は、「東南アジア」の国々です。

具体的には、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、ベトナムがおすすめです。

もちろん各国によって違いはありますが、東南アジアには現在急成長を遂げている真っ最中の国が多くあり、

今後もますます発展することが予想されています。

そのため日本企業の進出がどんどん進んでおり、求人が多いことはもちろん、日本人が暮らしやすくなっているのです。

佐々木
東南アジアに対して貧しいイメージを持っている人もいますが、

実際に行ってみると想像以上に発展していることに驚く人がたくさんいますよ!

質問7:女性でも安心して働ける海外の国はありますか?

女性でも安心して働ける国はたくさんあります。

中でも圧倒的に人気があり、安心して働けるのはアジア圏でその次がヨーロッパです。

アジア圏に転職すれば、エステやマッサージ、グルメ、住居においても物価の安さから日本以上の優雅な暮らしをすることも可能です。

佐々木
求人によっては、家賃全額負担の寮あり、通勤タクシー可能、毎日ランチ付きなんて求人もありますよ!

質問8:内定をもらったあと出国日までにやるべきことは?

内定が出たら、まずは就労ビザ申請を行いましょう。

国によってもビザの申請方法は異なりますが、時間がかかる場合もあるので、早めに手続きを行うことをおすすめします。

他にも、海外転出届を出すことも忘れてはいけません。

海外転出届を出し忘れると、住民税、国民年金、国民健康保険の支払い義務が生じるので要注意です!

佐々木

また、持病を持っている人は病院に行っておくことも忘れないようにして下さい!

常備薬は日本から持っていくことをおすすめします。


おすすめの転職エージェントを利用して、海外就職・転職を成功させよう

佐々木

今回は、海外就職におすすめの転職エージェントについてお伝えしてきました。

もう一度おすすめの転職エージェントを振り返っておきましょう!

おすすめの転職エージェント

◎海外転職を目指す方全員におすすめ

  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『LHH転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、20代~30代の求人数が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
  4. 『ロバートウォルターズ』
    ハイキャリア向けグローバル案件が充実
    【公式】https://www.robertwalters.co.jp/

◎語学力やキャリアに自信がある方向け

  1. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  2. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

◎日本語のみ!英語が話せない方向け

  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『GJJ海外就職デスク』
    キャリア形成まで安心サポート!
    【公式】https://www.kaigai-shushoku.com/

◎海外が好きで生活を楽しみたい方向け

  1. 『EARTH TIMES』
    留学やインターンシップなども対応
    【公式】http://www.earthtimes.jp/
  2. 『Working Abroad』
    効率よく転職できるスカウト制度あり
    【公式】https://workingabroad.daijob.com/

◎海外拠点立ち上げに参画したい方向け

  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『海外営業転職ナビ』
    海外営業に特化した専門性の高さが魅力
    【公式】https://internationalsales-job.com/

◎働きたい国が決まっている方におすすめ

◆北米(アメリカ・カナダ)

  1. 『LHH転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、20代~30代の求人数が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『パソナNA』
    アメリカ・カナダの主要都市に拠点あり
    【公式】https://www.pasona.com/
  3. 『QUICK USA』
    アメリアの転職に特化したエージェント
    【公式】https://www.919usa.com/

◆ヨーロッパ(イギリス・フランス・イタリア・スペイン・オランダ・ドイツ・他北欧EU加盟国)

  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『LHH転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、20代~30代の求人数が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/

◆オセアニア(オーストラリア・ニュージーランド)

  1. 『Cheers』
    オーストラリアの老舗生活・求人情報サイト
    【公式】https://cheers.com.au/
  2. 『NZdaisuki』
    ニュージランドに特化した総合情報サイト
    【公式】https://nzdaisuki.com/

◆東南アジア(シンガポール・タイ・マレーシア・ベトナム・フィリピン・カンボジア・インドネシア・ミャンマー)

  1. 『カモメアジア転職』
    東南アジアの求人案件数はNo. 1!
    【公式】https://kamome.asia/
  2. 『REERACOEN』
    登録者数1万人越えの実績!
    【公式】https://www.reeracoen.asia/

◆中国

  1. 『カモメ中国転職』
    リクルートが運営する転職エージェント
    【公式】https://kamome.cn/
  2. 『英創人材』
    全体の90%が非公開求人!
    【公式】http://www.yingchuang.com/jp/
ゆり
この中から状況や目的に合わせて転職エージェントを選べばいいんですね!
佐々木

はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる人は最低でも『JACリクルートメント』と『リクルートエージェント』に登録して転職のアドバイスを受けておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
ゆり
ありがとうございます!早速登録して転職活動を始めます!
佐々木
はい!あなたが海外転職に成功できることを願っています!