転職エージェントおすすめランキング13選

アパレル業界におすすめの転職エージェント11選!未経験からの転職成功法

転職エージェント_アパレルの画像

この記事でお伝えすること
  • アパレル業界に強い転職エージェント・サイト11選
  • アパレル業界の転職でエージェントを活用すべき理由
  • 転職エージェントを最大限活用する方法
佐々木
こんにちは!

転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人は…

『アパレル業界に特化した転職エージェントってあるの?』

『アパレル業界への転職に転職エージェントは使うべきなの?』

…と悩んでいませんか?

この記事では、アパレル業界におすすめの転職エージェント・転職サイトの紹介を始め、

エージェント・サイト選びのコツ・活用方法などを紹介していきます!

この記事を読めば、アパレル業界へ転職するコツがわかり、今持っている迷いをなくして行動に移せますよ!

最後まで読むのが面倒な人は...
「早くおすすめの転職エージェントを知って、転職を進めたい!」という人は、次の4ステップをおすすめします。
◎転職成功までの4つのステップ

  1. 転職者全員におすすめのクリーデンスファッショーネに一気に登録する
  2. エージェントとの面談前に『グッドポイント診断』で自分の強みを把握しておく
  3. 各エージェントから連絡が来たら、対面か電話でアドバイスを受ける
  4. 相性の良さそうな担当者を選んで、内定までサポートを受ける

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

アパレル業界の転職エージェントの選び方

佐々木

まずは、アパレル業界への転職に失敗しない、転職エージェントの選び方について説明します!

ゆり
失敗しない選び方ですか?
佐々木

はい、そうです!

実は、転職エージェントには「特化型」と「総合型」の2つのタイプがあり、

アパレル業界に転職を目指す人が転職エージェントを選ぶときは、

「アパレル特化型」「総合型」の併用が転職成功のポイントになるんです!

「アパレル特化型」「総合型」の2種類の転職エージェントは、それぞれ”強み””得意な領域”が異なるので、

両方に登録すれば効率的に転職エージェントを利用することができます!

具体的には次のような違いがあります!

転職エージェントの種類
  • アパレル特化型転職エージェント
    求人数は少なめだが、アパレル特化した知識とアドバイザーが魅力
  • 総合型転職エージェント
    業種業界を問わず大量の求人案件を保有しており、転職できる範囲が広がる
ゆり
転職エージェントには、それぞれの特徴があるんですね!
佐々木
そうなんです!

そして両方の特徴を最大限活かすためには、『アパレル特化型』と『総合型』の両方で求人案件を探しつつ、

『アパレル特化型』で情報収集や面接対策を行うのがおすすめですよ!

転職エージェントに複数登録するべき理由

このようなイメージで『アパレル特化型』と『総合型』を併用することで、転職成功率が上がります!

実際に、大手人材会社リクルートが公表している、転職成功者のエージェント利用社数に関する調査でも、こんな結果が出ています!

転職エージェントの利用社数
転職成功者平均4.2
全体平均2.1社
ゆり
成功者ほど、複数社の転職エージェントを利用しているんですね…!
佐々木
その通りです!

転職エージェントはどの業界でも、特化型と総合型の両方に登録した方が、転職の成功率が上がるんです!

次の章では、『アパレル特化型』と『総合型』に分けて、転職エージェントを紹介していきますね!

アパレル業界におすすめの転職エージェント・サイト11選!

佐々木

この章では、アパレル業界に強い転職エージェント・サイトを専門分野別に11つ紹介します!

自分に合った転職エージェントを利用することで、転職成功の確率はグンと上がります!

アパレル特化型

【業界特化型】全員におすすめ

  1. 『クリーデンス』
    アパレルに特化した転職サイト
    【公式】https://www.crede.co.jp/
  2. 『ファッショーネ』
    アパレル専門の転職支援サービス
    【公式】https://fassione.com
  3. 『エラン』
    創業20年以上の老舗のアパレル専門の転職エージェント
    【公式】https://www.elan-jp.com/
  4. 『IDA』
    アパレル業界No.1の求人数
    【公式】https://www.ida-mode.com/
  5. 『アパレル転職なび』
    アパレル業界に特化した求人が豊富
    【公式】https://tenshoku.ca-ss.jp/

【業界特化型】外資向け

  1. 『JACリクルートメント』
    MD、購買、バイヤーの求人を200件以上保有
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『アズール&カンパニー』
    コンサルタント全員がアパレル業界経験者
    【公式】https://www.azureweb.jp/

【業界特化型】派遣におすすめ

  1. 『スタッフブリッジ』
    アウトレット店舗のシェアはNo.1
    【公式】https://www.staff-b.com/
総合型
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『Spring転職』
    2018年オリコン満足度1位
    【公式】https://www.springjapan.com/

それでは、1つずつ見ていきましょう!

全員におすすめ1【業界特化型】|クリーデンス

クリーデンス
クリーデンスの特徴
  • 求人の70~75%が非公開求人
  • アドバイザーがアパレル業界に在籍経験あり
【公式】https://www.crede.co.jp/

クリーデンスはパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営するアパレルに特化した転職エージェントであり、14万人以上の登録ユーザーがいます!

クリーデンスの求人は70~75%が非公開求人であり、他のサイトでは見つからないアパレル求人を見つけることが可能です。

また、アドバイザーがアパレル業界に在籍経験のある人なので、アパレル業界の事情を詳しく聞くことができます!

全員におすすめ2【業界特化型】|ファッショーネ

ファッショーネ
ファッショーネの特徴
  1. 国内ブランドだけでなく外資系の求人も多数保有
  2. アドバイザーが全員アパレル業界出身

【公式】https://fassione.com
ファッショーネは渋谷に本社があるレバレージーズが運営するアパレル専門の転職支援サービスで、

国内だけでなく外資系のファッション求人も取り扱っています

また、ファッショーネは運営会社がアパレル以外の分野でも転職支援事業を展開している点が特徴的であるため、

転職成功ノウハウにおいても信頼できるエージェントです。

また、首都圏のアパレル・ファッション業界求人は1,000件以上あるので、首都圏に住んでいる人にはおすすめの転職エージェントです。

全員におすすめ3【業界特化型】|エラン

エラン|アパレル業界に特化した転職エージェント
エランの特徴
  1. キャリアカウンセラーの国際資格の保有者が在籍
  2. 独自の転職支援サービスも充実

【公式】https://www.elan-jp.com/
エランは仙台に本社がある創業20年以上の老舗のアパレル専門の転職エージェントです。

エランは、米国CCE(the Center for Credentialing & Education,lnc)が認定発行する

キャリアカウンセラーの国際資格の保有者が在籍しているので、丁寧なサポートを受けることができます。

また、独自の転職支援サービスも充実しており、職務経歴書の添削や、面接のアドバイスなどをしてくれます!

面接の本番に同席し、そのあとに具体的なFBやアドバイスをしてもらえることもあります!

全員におすすめ4【業界特化型】|IDA(アイ・ディ・エー)

iDA
IDAの特徴
  1. キャリアカウンセラーの国際資格の保有者が在籍
  2. 独自の転職支援サービスも充実

【公式】https://www.ida-mode.com/
IDAはアパレル業界No.1の求人数を誇る転職エージェントです。

数字で見てると、掲載求人数は10,000件を超え、アパレル・ファッションだけでなく、コスメ業界でもNo.1の求人数です。

求人数だけでなく、拠点数もアパレル・ファッションの転職エージェントではNo.1で全国16拠点あります。

iDCの拠点情報
東京、大阪、札幌、仙台、新潟支店(北関東)、千葉支店、表参道、横浜支店、静岡支店、名古屋支店(長島エリア)、京都支店、神戸支店、広島支店、四国支店、福岡支店、南九州支店(沖縄を含める)

また、「iDAカレッジ」も特徴の一つです。iDAの登録者は無料でスキルアップ講座を受けることができます。

iDAカレッジの内容
  1. ファッション販売研修
  2. コスメ販売研修
  3. PR・マーケティング基礎講座
  4. VMD講座
  5. バイヤー・MD基礎講座
  6. ファッショントレンド講座
  7. 日式接客講座
  8. デジタルカレッジ
  9. 特別セミナー

全員におすすめ5【業界特化型】|アパレル転職なび

アパレル転職なびの特徴
  1. アパレル・ファッション業界に特化
  2. 販売職の求人が8割

【公式】https://tenshoku.ca-ss.jp/
アパレル転職なびは、アパレルに特化した全国対応の求人サイトです!

公開されている求人の8割が販売職の求人なので、アパレルの販売職を希望する人にはおすすめの転職サイトです!

また、面接対策の質の高さは業界トップクラスなので、面接に不安がある人は、登録をおすすめします!


佐々木
次は外資のアパレルに強いエージェントです!

外資のアパレル向け1【業界特化型】|JACリクルートメント

JACリクルートメント
JACの特徴
  1. MD、購買、バイヤーの求人を多く保有
  2. ハイキャリア向けの外資系の求人を多く保有
【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

JACはハイキャリア向けや外資系の求人に強みを持っている大手転職エージェントです。

ハイクラスの転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。

また、アパレル専門エージェントではないですが、マーチャンダイザー(MD)、購買、バイヤー、マネージメントポジションの求人を200件以上保有しています。

外資のアパレル向け2【業界特化型】|アズール&カンパニー


アズール&カンパニーの特徴
  • 求人の8割以上が外資系企業
  • コンサルタント全員がアパレル業界経験者
【公式】https://www.azureweb.jp/
アズール&カンパニーが扱う求人は8割以上が外資系企業です!

また、大手企業をはじめ、アパレルブランドの求人を数多く扱っています!

具体的には「デザイナー」「パタンナー」「生産管理」「MD/バイヤー」「営業」などの求人が存在します。

また、コンサルタント全員がアパレル業界経験者なのも特徴です!


佐々木
次は派遣としてアパレル業界で働きたい人向けのサイトです!

派遣としてアパレルで働きたい人向け【業界特化型】|スタッフブリッジ

スタッフブリッジ|アパレルの派遣
スタッフブリッジの特徴
  1. アウトレット店舗のシェアはNo.1
  2. アパレル未経験でも働ける求人を保有

【公式】https://www.staff-b.com/
スタッフブリッジはアパレル・ファッション業界専門の派遣会社です。

現在、1,000人以上の登録メンバーが働いていて、登録後もキャリアアップができるように、専門担当者がサポートしてくれます。

また、『スタッフブリッジ』はアパレル業界でも 地位を確立していて、アウトレット店舗のシェアはNo.1です。

そのため、プライベートの時間も大事にしつつアパレル業界で働きたい人未経験でもアパレルで働きたい人にはおすすめの会社です。


佐々木
次は総合型のおすすめエージェントです!

おすすめ1【総合型】|リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 20万件以上の求人数を保有しているので、アパレル求人も豊富
  • 累計で40万人以上の転職成功実績があり業界ではトップクラス
【公式】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントです。

2018年時点で全体の求人数が21万件を超えており、アパレル業界の案件数も豊富です!

おすすめ2【総合型】|マイナビエージェント

マイナビエージェントは20代におすすめな転職エージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 就職実績No.1
  • ホワイト企業の優良案件を数多く保有
【公式】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、各業界に特化しており深い知識を保有しています。

そのため、アパレル業界の転職にも向いています!

また、書類選考通過率は50%以上(他社は20〜30%)を誇っており、面接通過率は業界にもよりますが、約70%と高い水準を維持しています。

おすすめ3【総合型】|パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  • 業界トップクラスのサポート体制なので未経験でも安心
  • 業界ごとに専門のコンサルタントが在籍
【公式】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは人材派遣領域でトップクラスの『パソナグループ』が運営している転職エージェントです。

サポート体制は業界No. 1と言われており、キャリアアドバイザーが丁寧に相談にのってくれると定評があります。

そのため、アパレル業界に未経験から挑戦する人からの評判が非常に高いです!

おすすめ4【総合型】|Spring転職

Spring転職エージェントの特徴
  • 世界60ヶ国に拠点を持つ大手転職エージェント
  • 2018年オリコン満足度1位を獲得
【公式】https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは、スイスに本社を構え、世界60ヶ国に拠点を持つ大手転職エージェントです。

幅広い求人案件を保有しており、2018年オリコン満足度1位を獲得するほど、サポート面でも充実したサービスを提供しています。

そのため、アパレル業界には転職したいが、転職活動に不安がある人におすすめです!


アパレル業界に強い転職エージェント・サイトをまとめると、次の通りです!

アパレル特化型

【業界特化型】全員におすすめ

  1. 『クリーデンス』
    アパレルに特化した転職サイト
    【公式】https://www.crede.co.jp/
  2. 『ファッショーネ』
    アパレル専門の転職支援サービス
    【公式】https://fassione.com
  3. 『エラン』
    創業20年以上の老舗のアパレル専門の転職エージェント
    【公式】https://www.elan-jp.com/
  4. 『IDA』
    アパレル業界No.1の求人数
    【公式】https://www.ida-mode.com/
  5. 『アパレル転職なび』
    アパレル業界に特化した求人数が豊富
    【公式】https://tenshoku.ca-ss.jp/

【業界特化型】外資向け

  1. 『JACリクルートメント』
    MD、購買、バイヤーの求人を200件以上保有
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『アズール&カンパニー』
    コンサルタント全員がアパレル業界経験者
    【公式】https://www.azureweb.jp/

【業界特化型】派遣におすすめ

  1. 『スタッフブリッジ』
    アウトレット店舗のシェアはNo.1
    【公式】https://www.staff-b.com/
総合型
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『Spring転職』
    2018年オリコン満足度1位
    【公式】https://www.springjapan.com/
ゆり

なるほど!

転職エージェントの中には特定の分野に強みを持った会社があるのですね!

佐々木

はい、おっしゃる通りです!

しかし、特化型はそのぶん求人数が少ないので、

総合型と特化型を併用し、成功率の高い転職活動をすることをおすすめします!

次の章では、アパレル・ファッション業界の転職で転職エージェントを使うべき理由について説明します!

アパレル・ファッション業界の転職で転職エージェントを使うべき理由

佐々木
次に、アパレル・ファッション業界への転職で転職エージェントを活用すべき理由を紹介します。

結論から言うと、転職エージェントを活用する理由は、アパレル業界の転職成功率を上げるためです。

転職エージェントは、あなたの転職活動を手厚くサポートしてくれるので、効率的に転職活動を進めることができます。

具体的な、転職エージェントのサポート内容は次の通りです。

転職エージェントのサポート
  • 転職相談に乗ってくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調節してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
転職エージェントは、こんなにサポートしてくれるんですね…!
佐々木
そうなんです!

さらに、この記事で紹介したアパレル業界に強い転職エージェントを使うことで、

希望の求人とより出会いやすくなります!その理由は次の通りです。

希望の求人と出会いやすくなる理由
  • 転職サイトだけでは分からないアパレル業界の情報を教えてもらえる
  • アパレル業界の非公開求人を紹介してもらえるから
ゆり
なるほど…

他の転職エージェントでは教えてもらえないアパレル業界の情報や求人をゲットできるんですね!

佐々木
そうなんです!

アパレル業界の転職活動では、アパレルに強い転職エージェントを利用して、

充実のサポートを受けるのがおすすめです!

次の章では、転職エージェントを最大限活用する方法について説明します!

アパレル業界におすすめの転職エージェントを最大限活用する方法

佐々木
この章では、転職エージェントを最大限活用するためのポイントをお伝えします。

これから紹介する9つのポイントを抑えておけば、より有利に転職活動を進められますよ!

転職エージェントの活用法
  1. 学歴・職歴・スキルは正直に伝える
  2. エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
  3. 素早い連絡を心がける
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  6. 面接後にはすぐに担当者に報告する
  7. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  8. 口コミサイトも併用して若手社員の評判を確認する
  9. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える

それぞれの活用方法について、詳しく説明していきます。

活用方法1|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

大前提として、転職エージェントに対しては、学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

その内容に齟齬があった場合や、虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

佐々木
学歴・職歴・スキルは正直に伝えて転職活動を進めましょう。
活用法1
学歴・職歴・スキルを正直に伝える

活用方法2.エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う

佐々木
エージェントとの初回面談におけるあなたの目標は、「担当者から優良な企業を引き出すこと」です。

そのためには、面談前に自己分析を行って、「あなた自身について」担当者にしっかり伝えることが重要です。

なぜなら転職エージェントは、数多くの求人の中から、応募者に最適な求人を選んでいるので…

あなた自身のことを深く理解できないと、あなたに合った優良求人を紹介できないからです。

佐々木
最適な求人を紹介してもらうためには、面談前の自己分析が必須ですよ!

「自己分析のやり方がわからない…」という人は、まず無料で使える『グッドポイント診断』を試してみるのがおすすめです!

自己分析は「グッドポイント診断」を使うのがおすすめ

『グッドポイント診断』は、リクナビNEXTが提供する無料の自己分析ツールで、30分程度の本格的な診断から「あなたの強み」を分析してくれます。

グッドポイント診断の分析

自分の強みを客観的に把握できるので、担当者との面談時に、あなた自身のことをスムーズに伝えられます。

そのため、担当キャリアアドバイザーは、あなたに合った求人紹介と、転職活動のサポートをしやすくなるんです。

佐々木
グッドポイント診断での結果は、面談だけでなく選考時にも参考になりますよ!
活用法2
エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う

活用方法3|素早い連絡を心がける

担当キャリアアドバイザーとは、スピーディーなやり取りを心がけて、メールの返信はなるべく早く行いましょう。

なぜなら、連絡の素早さが選考の合否に関わることがあるからです。

特に以下のシーンでは、素早い連絡が大切です。

素早い連絡が必要なシーン
  1. 担当キャリアアドバイザーとの初回面談の日程調整
  2. 企業との面接日程調整

1.担当キャリアアドバイザーとの初回面談の日程調整

初回面談の日程調整が遅れると、その間に求人環境が変わって、希望の会社の求人が埋まってしまう可能性があります。

そのため、担当者との初回面談の日程調整はなるべく早く行うべきです!

2.企業との面接日程調整

企業との面接日程調整が遅れると、マイナスのイメージを企業に与えてしまいます

なぜなら、企業はあなたを「ビジネスでの対応力が低い。弊社への志望度も低いのでは?」と思ってしまうからです。

マイナスイメージを避けるためにも、面接の日程調整はスピーディーに連絡しましょう!

活用法3
素早い連絡を心がける

活用方法4|2週間に1度は連絡して意欲を見せる

定期的に転職エージェントに連絡を入れて、転職の意欲を伝えるのがおすすめです。

なぜなら、転職エージェントによっては、転職する意欲の高い人ほどサポートの優先度が上がる可能性があるからです。

転職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

佐々木
連絡をしていないと、サポートが後回しになってしまう場合があるので注意しましょう。

また、連絡を密に取り合えば、新しい求人案件を紹介してもらいやすくなりますよ!

活用法4
2週間に1度は連絡して意欲を見せる

活用方法5|推薦文は必ず自分の目で確認する

転職エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

佐々木
アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。
活用法5
推薦文は必ず自分の目で確認する

活用方法6|面接後にはすぐに担当者に報告する

面接後は、すぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

なぜなら転職エージェントは、面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので、あなたが面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれるからです。

面接後のフォローで合否が変わることもあるので、必ず報告すべきですよ!

佐々木
転職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
活用法5
面接後にはすぐに担当者に連絡する

活用方法7|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出すのも一つの手です。

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

佐々木

相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することは必須です!

複数登録についてもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

佐々木
念のため、担当変更依頼のメール例もお伝えしておきますね!
メール例文

メールタイトル:先日のお礼 及び ご相談

◯◯さま

お世話になっております。
先日、キャリア面談をしていだいた◯◯と申します。

先日から◯◯さまにはご丁寧にご対応していただいておりますが、転職を成功させるためにも、是非、他の方のご意見も積極的に取り入れたいと考えております。

もし可能であれば、現在志望しております◯◯業界に詳しいキャリアアドバイザーの方にもご相談したいです。

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

メール作成のポイント
  • 連絡先と名前で求職者を管理しているエージェントが多いので、冒頭では名前のみを名乗ればOKです!
    (→細かい自己紹介などはいりません)
  • 「転職を成功させるためにも…」という文言を入れて、エージェント側にも利益になるような記載をしましょう
活用法7
担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

活用方法8|口コミサイトも併用して若手社員の評判を確認する

応募したい企業が出てきたら、口コミサイトを使って若手社員からの評判を確認しましょう

これは、企業のホームページや求人票に記載されている制度などが、実際に使われているのかどうかを確認するためです。

求人情報に載っている情報の中には…良い点だけを取り上げている場合もあるので、実際に働いている若手社員の口コミをチェックしましょう!

口コミサイトは「Openwork」と「転職会議」を使うことをおすすめします。

おすすめ口コミサイト2選

  1. 『Openwork(旧Vorkers)』
    企業のリアルな情報を知ることができる
    【公式】https://www.vorkers.com/
  2. 『転職会議』
    幅広い企業に対しての口コミを掲載
    【公式】https://jobtalk.jp/
佐々木
入社後に想像と違ったということにならないよう、情報収集はしっかり行いましょう!
活用法8
口コミサイトも併用して若手社員の評判を確認する

活用方法9|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントを利用していることを伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思いフォローが手厚くなります。

転職エージェントは、転職希望者が入社する際に紹介報酬として企業側から手数料を受け取っています。

転職エージェントの報酬の仕組み

つまり、人材を紹介できないと売上につながらないんです…

佐々木
そのため、複数登録していることを伝えると、サポートが手厚くなることが多いんですよ!
活用法9
複数の転職エージェントを利用していることを伝える

ゆり
まずは誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

転職エージェントの活用法
    1. 学歴・職歴・スキルは正直に伝える
    2. エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
    3. 素早い連絡を心がける
    4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
    5. 推薦文は必ず自分の目で確認する
    6. 面接後にはすぐに担当者に報告する
    7. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
    8. 口コミサイトも併用して若手社員の評判を確認する
    9. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
    佐々木
    これだけのポイントを知っておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!

    次の章では、転職エージェントの登録から退職までの流れについて説明します。

    転職エージェントの登録〜転職・退職までの流れ

    佐々木
    転職エージェントを利用する手順は、次の通りです。

    手順をきちんと理解しておけば、スムーズに転職活動をすることができますよ!

    転職エージェント利用の手順
    1. 会員登録
    2. 面談の日程調整
    3. 担当エージェントと面談
    4. 求人提案を受ける
    5. 書類添削、面接対策
    6. 書類選考に応募
    7. 企業との面接
    8. 内定(その後、給与交渉など!)

    それでは手順を詳しく説明します。

    STEP.1
    公式サイトから60秒で登録
    転職エージェントに登録をする女性

    担当エージェントと説明会の日程調整をするためにも、丁寧に情報を入力しましょう。転職失敗率を最小限に抑えるためにも複数社ほど登録しておくと安心です。

    登録すべきエージェント
    1. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No. 1
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『マイナビエージェント』
      20代の転職実績が豊富!
      【公式】https://mynavi-agent.jp/
    STEP.2
    登録後、面談の日程調整をする
    転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性

    メールや電話で担当エージェントから連絡が届きます。

    STEP.3
    担当エージェントと面談
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性

    あなたの転職に対する希望条件、職歴についてヒアリングが実施されます。

    STEP.4
    担当エージェントから求人提案を受ける
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性

    登録者しか見られない非公開求人や、企業の裏事情などを知ることができます。

    STEP.5
    履歴書・職務経歴書の添削、及び面接対策
    担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性

    最初から最後まで完全無料でサポートを受けることができます。

    STEP.6
    希望する企業への応募(書類選考)
    志望する企業に書類選考を応募する女性

    早ければ3日、だいたい1週間〜2週間ほどで選考結果が出ます。

    STEP.7
    書類選考の通過後、企業との面接を実施
    選考活動で面接を頑張る女性

    いよいよ個別面接です。焦らずにあなたのことを面接官に伝えましょう。

    STEP.8
    内定獲得後、エージェントに給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
    内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント

    給与交渉も転職エージェントがやってくれるので、あなたの希望をしっかり伝えましょう。


    ゆり
    様々なサポートしてくれるので、リクルートエージェントは転職に欠かせない存在ですね!
    佐々木
    はい!転職を成功されるうえで、リクルートエージェントの存在はかなり大きいですよ!

    転職は、どれだけ担当キャリアドバイザーに協力的に動いてもらえるかが大事になってきます。

    もし、担当コンサルタントからの信頼を失ったり、市場価値の無い人と判断されたりすると、サポート全てにマイナス影響が出てしまいます。

    具体的には、良い求人を紹介してもらえない書類選考が通りづらくなる、といったことが想定できます。

    佐々木
    だからこそ、良い転職エージェントに登録をして、担当コンサルタントと良い関係を築くことが転職を成功させる鍵なんです。
    迷ったら登録すべき2社
    1. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No. 1
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『マイナビエージェント』
      20代の転職実績が豊富!
      【公式】https://mynavi-agent.jp/

    転職エージェントの使い方を詳しく確認したい人は、下記の記事をご覧ください。

    アパレル業界への転職は、転職エージェントを上手く利用するべき!

    佐々木

    今回は、アパレル業界に転職を考えている人に向けて

    おすすめの転職エージェントなどをお伝えしました!

    まとめると次の通りです!

    まとめ
    • 転職エージェント・サイトには特化型と総合型がある
    • 転職エージェントは複数併用することにより、転職成功率をあげることができる
    ゆり

    ありがとうございます!

    これらを意識すれば良いのですね!

    佐々木

    はい!

    最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

    アパレル特化型

    【業界特化型】全員におすすめ

    1. 『クリーデンス』
      アパレルに特化した転職サイト
      【公式】https://www.crede.co.jp/
    2. 『ファッショーネ』
      アパレル専門の転職支援サービス
      【公式】https://fassione.com
    3. 『エラン』
      創業20年以上の老舗のアパレル専門の転職エージェント
      【公式】https://www.elan-jp.com/
    4. 『IDA』
      アパレル業界No.1の求人数
      【公式】https://www.ida-mode.com/
    5. 『アパレル転職なび』
      アパレル業界に特化した求人数が豊富
      【公式】https://tenshoku.ca-ss.jp/

    【業界特化型】外資向け

    1. 『JACリクルートメント』
      MD、購買、バイヤーの求人を200件以上保有
      【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
    2. 『アズール&カンパニー』
      コンサルタント全員がアパレル業界経験者
      【公式】https://www.azureweb.jp/

    【業界特化型】派遣におすすめ

    1. 『スタッフブリッジ』
      アウトレット店舗のシェアはNo.1
      【公式】https://www.staff-b.com/
    総合型
    1. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No. 1
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『マイナビエージェント』
      20代の転職実績が豊富!
      【公式】https://mynavi-agent.jp/
    3. 『パソナキャリア』
      業界No.1のサポート体制
      【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    4. 『Spring転職』
      2018年オリコン満足度1位
      【公式】https://www.springjapan.com/
    ゆり

    この転職エージェントがおすすめなんですね!

    この中から1社を選んで登録すれば良いんですか?

    佐々木
    転職エージェントを利用する場合は、1社ではなく複数登録することをおすすめします!

    転職エージェントは担当者がつくので、自分と相性が合う担当者と出会えるかが重要です。

    そのため、複数登録してより多くの担当者に転職相談をして、相性を確かめることをおすすめします!

    佐々木

    本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

    もし迷ったら、最低でも『リクルートエージェント』には登録しておきましょう!

    迷ったら登録すべき
    1. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No. 1
      【公式】https://www.r-agent.com/
    ゆり
    わかりました!早速登録してみます!
    佐々木
    アパレル業界を目指すあなたが転職に成功できることを願っています!