転職エージェントおすすめランキング13選

介護士に強いおすすめ転職エージェント12選|利用すべき理由&成功事例

介護士に強いおすすめ転職エージェント12選|利用すべき理由&成功事例

この記事でお伝えすること
  • 介護職に強い転職エージェント12選
  • 介護職に強い転職でエージェントを使うべき理由
  • エージェントの登録から転職までの流れ
  • エージェントを利用する際の注意点
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

介護職の転職を考えている人は…

「介護職におすすめの転職エージェントってあるのかな…?」

「介護職で休みの多い職場を探しているけど、良い条件の求人が見つからない…」

…と悩んでいませんか?

この記事では、これまで数多くの転職を成功に導いた私の経験と500人の口コミ調査から…

介護職で転職に成功できる、おすすめの転職エージェントを紹介していきます。

この記事を最後まで読めば、自分に合った転職エージェントが見つかり、有利に転職活動を進められますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

介護士に強い転職エージェントの選び方

佐々木
介護職志望の人が転職エージェントを選ぶときは、「介護特化型」「総合型」を併用するのがポイントです!

なぜなら、この2種類の転職エージェントは、それぞれ”強み””得意な領域”が異なり、

両方に登録すれば効率よく転職エージェントを活用できるからです。

転職エージェントの種類
  • 「介護特化型」の転職エージェント
    求人数は少なめだが、介護職に特化した知識とアドバイザーが魅力
  • 「総合型」の転職エージェント
    業種業界を問わず大量の求人案件を保有しており、転職できる範囲が広がる
ゆり
転職エージェントには、それぞれの特徴があるんですね!
佐々木
そうなんです!

そして両方の特徴を最大限活かすためには、『介護特化型』と 『総合型』の両方で求人案件を探しつつ、

『介護特化型』で情報収集や面接対策を行うのがおすすめですよ!

転職エージェントに複数登録するべき理由

実際に、大手人材会社リクルートが公表している、”転職成功者のエージェント利用社数に関する調査 “でも、こんな結果が出ています!

転職エージェントの利用社数
転職成功者平均4.2
全体平均2.1社

ゆり
成功者ほど、複数社の転職エージェントを利用しているんですね…!

佐々木
その通りです!

転職エージェントは、介護特化型と総合型の両方に登録した方が、転職の成功率が上がるんです!

そこで次の章では、『介護特化型』と『総合型』に分けて、転職エージェントを紹介していきますね!

介護士におすすめの転職エージェントランキング12選

佐々木
ここからは、介護士におすすめの転職エージェントを紹介していきます!

自分に合った転職エージェントを利用することで、転職成功率が大きく上がりますよ!

おすすめの転職エージェント

【特化型】介護士を目指す全員におすすめ

  1. 『マイナビ介護職』
    【公式】https://kaigoshoku.mynavi.jp
  2. 『きらケア正社員』
    【公式】https://job.kiracare.jp/
  3. 『スマイルSUPPORT介護』
    【公式】https://www.h-career-support.com/kaigo
  4. 『ケアジョブ』
    【公式】https://www.mjc-carejob.com/
  5. 『ジョブメドレー』
    【公式】https://job.kiracare.jp/

【特化型】介護職が未経験の人におすすめ

  1. 『かいご畑』
    【公式】https://kaigobatake.jp/
  2. 『ベネッセMCM』
    【公式】https://corporate.benesse-mcm.jp

【特化型】介護職の派遣求人を見たい人におすすめ

  1. 『きらケア派遣』
    【公式】https://job.kiracare.jp/
  2. 『MC-介護のお仕事』
    【公式】https://mc-kaigo.net/

【総合型】転職者全員におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    【公式】https://doda.jp/

【特化型】介護士を目指す全員におすすめ

佐々木
それではまず、介護士を目指す全員におすすめの転職エージェントを紹介していきますね!

1. マイナビ介護職

【公式】https://kaigoshoku.mynavi.jp

マイナビ介護職の特徴
  • 介護の資格保有者向けの転職エージェント
  • 求人の40%が非公開求人
  • 好条件の夜勤あり求人を多数保有!
  • 日本全国に求人多数
『マイナビ介護職』は大手のブランドであることに加え、介護職専門アドバイザーの転職相談や求人紹介などの質の高い転職サポートが特徴です。

介護職専門アドバイザーは、職場の雰囲気や残業時間を把握していて、

あなたの希望に合った求人を紹介してくれるので、効率よく転職活動を進めることができます。

夜勤ありの求人も多数保有しているため、夜勤で高収入を目指したい人におすすめです。

佐々木
また、求人のほとんどが介護の資格保有者を歓迎しているので、

介護福祉士や介護支援専門員などの資格がある人にもおすすめです!

2. きらケア正社員

【公式】https://job.kiracare.jp/

きらケア正社員の特徴
  • 転職サポートの質が高い
  • 非公開求人も豊富
  • 未経験・無資格OKの求人多数

『きらケア正社員』は、転職サポートに定評のある介護専門の転職エージェントです。

担当してくれるコンサルタントが介護業界に特化しているので、転職ノウハウだけでなく現場のリアルな情報も持っています。

資格保有者だけでなく、未経験者の転職相談も親身に聞いてくれるので、全ての人におすすめのエージェントです。

3. スマイルSUPPORT介護

【公式】https://www.h-career-support.com/kaigo

スマイルSUPPORT介護の特徴
  • 業界トップクラスの求人数
  • 非公開求人も豊富
  • 日本全国に求人がある

スマイルSUPPORT介護は、求人数が業界トップクラスの介護専門転職エージェントです。

求人は正社員から派遣・パートまで幅広くあり、求人数は9万件以上で、そのうち非公開求人は5万件以上保有しています。

派遣求人の中でもフルタイム・扶養内・夜勤など、自分に合った勤務形態を選ぶことができるのでオススメです。

4. ケアジョブ

【公式】https://www.mjc-carejob.com/

ケアジョブの特徴
  • 介護職の地域求人数が業界トップレベル
  • 専任コンサルタントが質の高い転職サポート
  • 資格保有者のサポートに強い
『ケアジョブ』は、医療・介護業界を専門に転職支援する業界大手の転職エージェントです。

専任のコンサルタントが求職者1人1人を担当して、面接同行・年収交渉までサポートしてくれます。

介護職の求人数も6万件以上と多数保有しているので、介護職志望の全員にオススメの転職エージェントです。

5. ジョブメドレー

【公式】https://job.kiracare.jp/

ジョブメドレーの特徴
  • 業界トップクラスの求人数
  • 掲載求人は全国の地域に対応
  • 転職だけでなく復職のサポートも充実
ジョブメドレーは、最大の特徴は、業界トップクラスの求人数で、介護・福祉事業所の求人は全国に73,000件以上あります。

介護福祉専門員など資格を活かした求人がスカウトメールで届き、「残業少なめ」や「年収アップ」など、具体的な条件で職場を紹介してくれます。

年収をアップさせたい人、残業が多くて転職したい人など、条件の良い職場を探している人にオススメです。

【特化型】介護職が未経験の人におすすめ

佐々木
次は、介護職が未経験の人におすすめの転職エージェントを紹介していきますね!

1. かいご畑

【公式】https://kaigobatake.jp/

かいご畑の特徴
  • 未経験・無資格OKの求人多数
  • 介護専門の人材コーディネーターが転職をサポート
  • 派遣の仕事につけば介護系の資格講座が無料で受講できる
かいご畑は、介護専門の人材コーディネーターが転職相談や支援をおこなってくれる転職エージェントです。

介護未経験でも、働きながら介護資格が取れてキャリアアップできる資格取得制度があるので、介護未経験者にとてもオススメです。

介護未経験の人は、介護職で最高のスタートを切ることができますよ。

2. ベネッセMCM

【公式】https://corporate.benesse-mcm.jp
ベネッセMCMの特徴
  • 質の良い正社員・派遣求人が多数
  • 関東、東海、関西エリアが対象
  • 介護系の資格講座の割引制度がある

ベネッセMCMは、質の良い正社員・派遣求人が豊富にある医療・介護業界専門の転職エージェントです。

ベネッセMCMの親会社である「ベネッセ」は、グループのネットワークによって、自社で運営する介護施設だけでなく、

有名病院や大手企業の介護施設など、優良な求人情報が集まります。

質の良い正社員・派遣求人と質の良い転職サポートを受けたい人は、登録すべき転職エージェントです。

【特化型】介護職の派遣求人を見たい人におすすめ

佐々木
次に、介護職の派遣求人を見たい人におすすめ転職エージェントを紹介していきますね!

1. きらケア派遣

【公式】https://job.kiracare.jp/

の特徴
  • 派遣社員に強い転職エージェント
  • 派遣求人だけで16,000件以上
  • 未経験・無資格OKの求人多数

『きらケア派遣』は、介護職の派遣求人に特化した転職エージェントです。

正社員ではなく派遣社員として転職・復職する人、より条件の良い派遣求人を探したい人におすすめです。

どの介護施設がいいか一度働いて確かめたい人は、派遣社員として一定期間働いて後に正社員になるのが前提の「紹介予定派遣」で働いてみるのもおすすめです。

2. MC−介護のお仕事

【公式】https://mc-kaigo.net/

MC−介護のお仕事の特徴
  • 介護職専任のキャリアコンサルタントに相談できる
  • 日本全国22拠点に展開
  • 未経験・無資格OKの求人多数

『MC-介護のお仕事』は、介護職専任のキャリアコンサルタントが、親身な対応で転職相談してくれるのが特徴の転職エージェントです。

求人は正社員・派遣・パートがあり、北海道から沖縄までの全国22拠点で求人を展開しています。

短時間での勤務を希望している人、パートとして始めたいという人、介護未経験の人まで様々な人におすすめのエージェントです。

【総合型】転職者全員におすすめ

佐々木
最後に、転職者全員におすすめの総合型転職エージェントを紹介していきますね!

1 リクルートエージェント

リクルートエージェント 【公式】https://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績No.1
  • 非公開求人が多数
  • 累計40万人以上の転職成功実績
『リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントです。

2018年時点では求人数が21万件を超えており、介護士も含め、転職活動を始めるな必ず登録するべきエージェントです。

圧倒的な求人数だけでなく、累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させているノウハウも豊富にあるのが特徴です。

2. マイナビエージェント

マイナビエージェント 【公式】https://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントの特徴
  • 新卒領域に強い「マイナビ」が運営
  • 20代、30代の若手に一番おすすめのエージェント
  • キャリアアドバイザーの質が高い
『マイナビエージェント』は新卒就職No.1の「マイナビ」を運営する転職エージェントです。

「マイナビ」の新卒領域での強みをそのまま活かしていることもあり、20代〜30代前半には一番おすすめの転職エージェントです。

実際に、新卒採用を実施している介護系の企業は「マイナビ」を利用しているため、

介護系の企業は若手の中途採用の求人も『マイナビエージェント』に依頼する傾向が強いです。

20代〜30代で人気の介護職の求人をチェックしたい方は一度相談してみましょう!

3. doda

ドーダ 【公式】https://doda.jp/
dodaの特徴
  • 国内トップレベルの求人数
  • 日本全国の地域に対応している
  • 実践的な転職アドバイスに評判あり
『doda』は業界No.2のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

求人案件数は『リクルートエージェント』と比べると少ないですが、実践的な転職のアドバイスに定評があり、総合型としてオススメのエージェントです。

また、日本全国の地域に求人があるので、地方で介護の求人を探している人は、求人検索のためにも登録をしておくと良いです。


介護職に強いおすすめ転職エージェントは以上となります!

佐々木
ここでもう一度おさらいしておきましょう!
おすすめの転職エージェント

【特化型】介護士を目指す全員におすすめ

  1. 『マイナビ介護職』
    【公式】https://kaigoshoku.mynavi.jp
  2. 『きらケア正社員』
    【公式】https://job.kiracare.jp/
  3. 『スマイルSUPPORT介護』
    【公式】https://www.h-career-support.com/kaigo
  4. 『ケアジョブ』
    【公式】https://www.mjc-carejob.com/
  5. 『ジョブメドレー』
    【公式】https://job.kiracare.jp/

【特化型】介護職が未経験の人におすすめ

  1. 『かいご畑』
    【公式】https://kaigobatake.jp/
  2. 『ベネッセMCM』
    【公式】https://corporate.benesse-mcm.jp

【特化型】介護職の派遣求人を見たい人におすすめ

  1. 『きらケア派遣』
    【公式】https://job.kiracare.jp/
  2. 『MC-介護のお仕事』
    【公式】https://mc-kaigo.net/

【総合型】転職者全員におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    【公式】https://doda.jp/
ゆり
ありがとうございます!

ただ、どれも良さそうで迷ってしまいますね…

佐々木
どの転職エージェントに登録すればいいか迷っている場合は、

介護職の転職に強い『マイナビ介護職』と

転職サポートに強い『リクルートエージェント』の2社に登録をおすすめします!

迷ったら登録すべき2社
  1. 【特化型】マイナビ介護職
    【公式】https://kaigoshoku.mynavi.jp
  2. 【総合型】リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/

続いては、介護士向けの転職エージェントを使うべき理由をお伝えします。

介護士向けの転職エージェントを使うべき5つの理由

佐々木
介護職に強い転職エージェントを使うべき5つの理由をお伝えしていきます。

次の転職エージェントを使うべき理由を知ることで、転職エージェントを利用すべきか判断できるようになりますよ!

エージェントを使うべき理由
  1. 自分にあった転職先を紹介してくれる
  2. 今までの経験をもとにより良い条件の交渉をしてもらえる
  3. 仕事を続けながらでも効率よく転職活動を進めることができる
  4. 非公開の企業の転職情報を知ることができる
  5. プロ目線で自己PRポイントを分析してもらえる

理由1|自分にあった転職先を紹介してくれる

転職エージェントを利用することで、担当のコンサルタントがあなたの希望条件や適性にあった転職先を紹介してくれます。

介護業界でも、次のような種類の中から転職先を選ぶ必要があります。

職場の種類
  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 訪問介護
佐々木
応募先の企業の職場環境を知っている専門のコンサルタントが転職先を紹介してくれるので、求職者に合った職場を選ぶことができます。

理由2|今までの経験をもとにより良い条件の交渉をしてもらえる

転職エージェントは、企業と転職者の間に入り、条件面の交渉も行ってくれます。

単なる求人紹介だけでなく、求職者のこれまでの経験を元に、より良い条件で働けるよう交渉してくれるのは嬉しいポイントです。

給与面はもちろん、勤務日数、仕事内容など、できる限り求職者が働きやすい条件を整えてくれるでしょう。

佐々木
実際にエージェントに交渉を行ってもらえば、一人転職活動するよりも高い年収を得られる可能性がありますよ!

理由3|仕事を続けながらでも効率よく転職活動を進めることができる

転職エージェントを利用すれば、効率よく転職活動を進めることができるので、在職中の転職活動が可能です。

なぜなら、転職エージェントの担当コンサルタントが、面接などのスケジュール調整、履歴書の添削などを代行してくれるからです。

そのため、求職者がやるべきことは、転職先の希望条件を伝え、面接をすることのみです。

佐々木
仕事を続けながら転職活動を進めたいなら転職エージェントを利用すべきです。

理由4|非公開の企業の転職情報を知ることができる

転職エージェントを利用することで、一人で転職活動を進めていては得られない、企業の非公開情報を知ることが可能です。

具体的には、次のような非公開の情報です。

企業の非公開情報
  • 企業が求める人材
  • 面接官に好印象を与えるポイント
  • 企業が求人を募集している理由
佐々木
これらの非公開の転職情報を抑えていれば、選考や面接もスムーズに通過することができます。

理由5|プロ目線で自己PRポイントを分析してもらえる

エージェントは、転職のプロとして自己PRポイントの分析を行ってくれます。

具体的には、自己分析をはじめ、志望動機や職務経歴書の添削、業界ならではの面接対策などを実施し、

求職者ならではの強みがアピールできるようにサポートを行います。

そのため、介護の転職においても、上手く自分をアピールできる可能性が高くなり、転職成功率がグッと上がりますよ。

佐々木

自分ではなかなか気づけない強みを分析してくれるので、自信を持って面接にも臨めますよ!


佐々木
以上、介護士の転職でエージェントを利用したほうがいい理由です。
エージェントを使うべき理由
  1. 自分にあった転職先を紹介してくれる
  2. 今までの経験をもとにより良い条件の交渉をしてもらえる
  3. 仕事を続けながらでも効率よく転職活動を進めることができる
  4. 非公開の企業の転職情報を知ることができる
  5. プロ目線で自己PRポイントを分析してもらえる
ゆり
これだけのサポートがあるなら、エージェントを使うべきですね!
佐々木

はい!紹介したのはあくまでも一部のサポート内容です。

他のサポートについても詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

転職エージェントとは|他サービスとの違い&ゼロから理解できる全知識

続いては、介護職の転職で見ておくべき転職サイトをお伝えします。

介護士の転職で見ておくべきおすすめ転職サイト

佐々木
続いて、介護業界の転職活動で利用しておきたい、おすすめサイトを紹介します。

おすすめのサイトは、転職エージェントと一緒に使うことで、転職活動をより効率的に進められますよ!

1. カイゴジョブ

『カイゴジョブ』は5万件を超える求人から検索できるサービスです。

住んでいる地域や、資格、求人の希望条件を入力することで簡単に検索することができます。

佐々木
派遣の求人を含めて転職先を探している人におすすめの転職サイトです。

2. リジョブ介護

『リジョブ介護』介護職の求人を検索できるサービスです。

リジョブ介護の特徴は、検索条件が多く求人を探しやすいサイトになっていることです。

「未経験歓迎」「研修制度あり」などの特徴や、「週2回休み」「土日休み」などの休みの条件から効率よく探すことができます。

佐々木
企業から登録者にスカウトをできる「スカウト機能」があり、

スカウトされた企業に応募したり、自分の市場価値を測ることもできますよ。

続いては、転職エージェントの利用手順についてお伝えします!

介護士に強い転職エージェントの利用手順|登録〜内定まで

佐々木
転職エージェントに登録してからの流れを頭に入れておきましょう!

登録までの流れを知れば、スムーズに転職エージェントを使い始めることができますよ!

転職エージェントの利用の流れは、基本的にはどこのエージェントでも次の流れになっています。

STEP.1
WEBサイトから転職エージェントに登録
転職エージェントに登録をする女性 担当者から面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
STEP.2
登録後、担当者と面談の日程調整をする
転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当者から連絡が届きます。
STEP.3
担当者と面談
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
STEP.4
担当者から求人提案を受ける
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。
STEP.5
履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
STEP.6
希望する企業への応募(書類選考)
志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
STEP.7
書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当者からアドバイスをもらいながら進めていきましょう。
STEP.8
内定獲得後、担当者に給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントが全てやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。
ゆり
改めてエージェントの流れを確認すると、かなり手厚いサポートを行ってくれるのが分かりますね。
佐々木

そうですね!これだけのサポートを考えると、

転職を成功させるために、エージェントの存在がいかに重要か分かるでしょう。

実際に転職活動は、どれだけ担当エージェントに協力的に動いてもらえるかが大事になってきます。

もし、エージェントからの信頼を失ったり、市場価値の無い人と判断されたりすると、

サポート全てにマイナスの影響が出て、次のようなことが起こる可能性もあります…

マイナスの影響
  • 良い求人を紹介してもらえない
  • 書類選考が通りづらくなる
佐々木

だからこそ、エージェントと良い関係を築くことは、転職を成功させるために重要です。

いい担当者と出会うためにも、複数のエージェントを併用することをおすすめします!

続いては、介護士向け転職エージェントを使って転職した成功事例についてお伝えしていきます。

介護士向け転職エージェントを使って転職した成功事例

佐々木
それでは実際に、介護士向け転職エージェントを利用して転職に成功した事例を紹介します。

介護しから転職した人はたくさんいらっしゃるので、ぜひ参考にしてみてください。

486名無しさん@介護・福祉板2018/06/13(水) 19:22:42.04ID:9p4FJ7Qc
>>482
転職活動していて気づいたんだけど
人員は不足してないけどいい人がいれば雇います
というタイプの施設がたまにある
人員に余裕があるから給与待遇はもちろんのこと教育面もしっかりして
その分当然要求水準も高かった
その手の施設は転職エージェントとつながってないと出会えないけど
もし経験者なら転職エージェントに登録してみるのもおすすめだよ
介護も今は売り手市場だなぁと転職してて感じたね
結局転職先は介護以外になったけど

引用:2ch

ゆり
実際、エージェントを使って転職に成功できた人がたくさんいるんですね!
佐々木
はい!理想の転職を実現するためには、紹介した方のようにエージェントに相談してみるべきです!

続いては、転職エージェントを使うときに注意したいポイントをお伝えします。

介護士の転職でエージェントを使う際に注意したい5つのポイント

佐々木
介護職への転職活動で、転職エージェントを使う時の注意点を確認しておきましょう。

あらかじめ次の5つの注意点を知れば、転職エージェントをより効果的に利用できますよ!

注意すべきポイント
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告

1つずつ紹介していきます!

ポイント1:転職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と伝えよう

佐々木
キャリアアドバイザーには、まず「良い企業があればすぐにでも転職したい」旨を伝えましょう。

理由としては、キャリアアドバイザーの「あなた」に対する優先順位を上げるためです。

彼らも自社の利益を考えないといけないため、すぐに転職したい意思がある人を、最優先でサポートしてくれます。

そのため、遅くても転職希望時期は3ヶ月以内の旨を伝えましょう。

ポイント1
転職希望時期は3ヶ月以内と伝える

ポイント2:複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

佐々木
複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思いフォローが手厚くなるからです。

実際の人材業界の裏側の話をすると、エージェントも売上が重要なので…

だからこそ、複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

ポイント2
複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

ポイント3:書類選考の際の推薦文は確認しよう!

佐々木
書類選考の際は、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあるからです。

アドバイザーに確認をもらう際は、以下の理由を添えれば、問題ありません!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう!

ポイント3
書類選考の際の推薦文は確認する

ポイント4:同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない

佐々木
エージェントに複数登録するのはOKですが、同じ求人案件に複数エージェントから応募するのはNGです。

なぜなら、応募企業から担当エージェントに「他の転職サイトから既に応募があった求職者」という情報が共有されるからです。

最悪の場合、企業・担当のキャリアアドバイザーの両者からの信用を失い、転職サポートも受けられなくなってしまうリスクもあるので注意しましょう。

ポイント4
同じ求人案件に複数のエージェントから応募するのはNG

ポイント5:選考に進んだ際、面接後にはすぐに転職エージェントに報告

佐々木
面接後はすぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

エージェントは面接後に企業の採用担当者側に連絡をとるので…

エージェントは「求職者」が面接でアピールしきれなかった面をフォローしくれるからです。

エージェントは求職者の味方なので、面接後に転職エージェントに連絡しないのはもったいないです!

ポイント5
面接後にはすぐに転職エージェントに報告

以上が、転職エージェントを使う際の注意点になります。

もう一度まとめておきます。

注意すべきポイント
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告
ゆり
まずは誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

いい求人を紹介してもらうためにも、注意点は頭に入れておきましょう!

【Q&A】介護士の転職についてよくある質問まとめ

佐々木
この章では、介護士の転職を考えている人からよくある質問にお答えしていきますね!

転職エージェントについて疑問がある人は確認しておきましょう。

質問1|未経験で介護士として転職できるの?

佐々木

できます!

介護職は現在人出不足と言われており、未経験者の募集も積極的に行われています。

介護職においては未経験で正社員採用はごく普通ですよ。

介護士におすすめの転職エージェントを利用して転職を成功させよう

佐々木
今回は、介護職に強い転職エージェントをお伝えしてきました!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントをまとめておきますね!

おすすめの転職エージェント

【特化型】介護士を目指す全員におすすめ

  1. 『マイナビ介護職』
    【公式】https://kaigoshoku.mynavi.jp
  2. 『きらケア正社員』
    【公式】https://job.kiracare.jp/
  3. 『スマイルSUPPORT介護』
    【公式】https://www.h-career-support.com/kaigo
  4. 『ケアジョブ』
    【公式】https://www.mjc-carejob.com/
  5. 『ジョブメドレー』
    【公式】https://job.kiracare.jp/

【特化型】介護職が未経験の人におすすめ

  1. 『かいご畑』
    【公式】https://kaigobatake.jp/
  2. 『ベネッセMCM』
    【公式】https://corporate.benesse-mcm.jp

【特化型】介護職の派遣求人を見たい人におすすめ

  1. 『きらケア派遣』
    【公式】https://job.kiracare.jp/
  2. 『MC-介護のお仕事』
    【公式】https://mc-kaigo.net/

【総合型】転職者全員におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    【公式】https://doda.jp/
ゆり
これらの転職エージェントがおすすめなんですね!
佐々木
はい!

もし、どれにするか迷った場合は、転職エージェントの中でも実績が豊富な…

「マイナビ介護職」と「リクルートエージェント」の2社に登録しておけば間違いありません!

迷ったら登録すべき2社
  1. 【特化型】マイナビ介護職
    【公式】https://kaigoshoku.mynavi.jp
  2. 【総合型】リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/

ゆり
わかりました!早速登録して、転職活動を始めてみます!

佐々木
はい!あなたが転職に成功できることを応援しています!