転職エージェントおすすめ13選
571人の評判を比較してわかった厳選ランキング

事務職に強い女性向け転職エージェント8選とプロ直伝の賢い活用方法

事務職 エージェント

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

事務職への転職を考えている女性の中には…

「事務職へ転職でおすすめのエージェントってあるの?」

「未経験から正社員として働ける職場がなかなか見つからない…」

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ゆり

事務の仕事をしたい女性ってたくさんいるけど…

なかなか一人ではいい職場が見つけるのは難しいですよね…

佐々木
そうですよね…

私も同じ悩みを抱えた事務職志望の女性から転職相談をたくさん受けてきました。

もし間違った転職活動をしてしまうと…

「いい職場に巡り会えず仕事と子育てとの両立に苦労してしまう…」

「転職はできたけど、給与が下がり家庭に影響が出てしまう…」

といったことになる危険性も…

ゆり

それは避けたいですね…

様々な悩みを抱えた女性でも、スムーズに転職を成功させる方法はあるんですか?

佐々木

はい!もちろんあります!

事務職に強い転職エージェントを活用すれば、転職に成功できる可能性がグッと高まりますよ!

この記事では、これまで500人以上の就職を成功に導いた私が、プロの経験を元に…

多くの女性が事務職への転職を成功させるために、おすすめの転職エージェントを紹介していきます。

また事務だけでなく、転職に関する悩みを抱えている女性に向けておすすめの転職エージェントをまとめた記事をありますので、こちらのご覧いただければと思います。

【タイプ別】事務職に強い女性向け転職エージェント8選

佐々木
ここからはおすすめの転職エージェントについてお伝えさせていただきますね。

ここで大事になってくることは…

転職エージェントは得意分野がそれぞれ異なるので、あなたの希望や状況にあったエージェントを選ぶことが重要です。

まずは、全ての方におすすめのエージェントの3社には必ず登録して、別の目的の中からあなたの希望に合ったエージェントを数社選び相談してみましょう。

(1)事務職への転職を目指す全ての女性におすすめ

佐々木
まず事務職への転職を目指す全ての女性におすすめの転職エージェントを紹介します。

エージェントを紹介する前に補足しておくと…

事務職への転職では現在のキャリアに関係なく、複数のエージェントを利用しましょう!

ポイント

事務職への転職で複数のエージェントに登録するべき理由

  1. 求人は限られているため、紹介窓口を多く確保するべきだから
  2. 優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらえる可能性が高くなるから

もしあなたが1社にしか登録しなかった場合…

知らずのうちに優秀とはいえないエージェントに転職活動を頼って、損してしまうおそれがあります。

「希望の条件には合わない求人ばかり紹介される…」

「連絡が返ってくるのが遅い」

と、転職が遠回りになるリスクも…。

ゆり
それでは、実際に複数のエージェントでキャリア面談を受けて…

自分に合う担当者と出会うしかないんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

これから紹介する3社は、現在のキャリアに関係なく、事務職への転職を考えている全ての女性におすすめできる転職エージェントです。

それでは早速ご紹介していきますね!

1.『パソナキャリア』|手厚いサポートを受けたい方は登録するべき

パソナキャリア 『パソナキャリア』サポート体制が業界No. 1と言われている転職エージェントです。

キャリアアドバイザーが丁寧に相談にのってくれると定評があるため、転職エージェントへの相談が億劫に感じる方はまずは『パソナキャリア』をおすすめします。

実際に、業界ごとに専門コンサルタントがついていることも、評判が良い理由の一つで、もちろん事務職の転職サポート実績も豊富にあります。

もちろん、初めての転職もイチからサポートしてくれるため、まずは話を聞いてみたいという方は、ぜひ面談を受けてみてくださいね。

2.『リクルートエージェント』|求人数に拘りたい人向け

リクルートエージェント 『リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントです。

実際に管理・事務職の業界の公開・非公開求人数を合わせると12,000件以上あり、他社と比べても圧倒的な求人数を持っています。

また、単に求人数が多いだけでなく、累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させているノウハウも豊富にあるのが特徴です。

3.『マイナビエージェント』|登録した人だけが知れる優良求人案件多数

マイナビエージェント マイナビエージェントは、転職に、親身なプレーンを。サービスコンセプトとして、圧倒的な専門性を持ち転職を支援しています。

キャリアアドバイザーは、業界別の専任制となっており、企業との太いパイプを活かして、求人票には載らないような細かい情報も持っています。

また、求人案件の約8割は非公開求人のため、登録した人だけが知れる優良求人案件も数多く保有しています。

佐々木
以上が、事務職への転職を志す全ての女性におすすめの転職エージェントです。
ゆり
この3つが事務職への転職を目指す全ての女性におすすめの転職エージェントなんですね!
佐々木
はい!

最低でもこの3社には必ず登録しておきましょう!

それではこれからタイプ別におすすめの転職エージェントを紹介していくので…

上の3社に加え、あなたに合った目的から数社のエージェントに登録しましょう!

(2)未経験から事務職の正社員に挑戦したい女性向け

佐々木
次に、未経験から事務職の正社員に挑戦したい女性向けの転職エージェントを紹介します。

1.『ワークポート』|ホテルのコンシェルジュのようなきめ細かいサポート

ワークポートは、事務職をはじめ様々なジャンルの転職をサポートしている総合型エージェントです。

30万人の利用実績があり、まるでホテルのコンシェルジュのようなきめ細かいサポートには定評があります。

これまでの経験やスキル、将来のキャリアプランまで考慮した丁寧なカウンセリングを行っており、業界未経験の女性を数多く転職へと導いています。

2.『ハタラクティブ』|若年層に特化した転職エージェント

ハタラクティブ ハタラクティブは、20代など若年層に特化した転職エージェントです。

社会人経験ゼロ、職歴なし、未経験といった数多くの方々を正社員への転職や就職で成功させた実績を持っています。

カウンセリング実績は6万人以上あり、経験豊富なアドバイザーがマンツーマンで未経験からの転職をサポートしています。

3.『アイデムスマートエージェント』|求職者と企業のホンネを繋ぐスタイル

アイデムスマートエージェント アイデムスマートエージェントは、求職者と企業のホンネを繋ぐことができるスタイルで注目を集めている転職エージェントです。

多種多様な企業とのパイプを持っており、専任のキャリアアドバイザーがリアルな情報を伝えています。

面接対策やカウンセリングを通して、未経験の女性でも事務職の正社員へ効率よく、そして納得のいく転職活動を行うことが可能です。

佐々木
以上が未経験から事務職の正社員を目指す女性におすすめの転職エージェントです。

(3)事務経験がありワークライフバランスを重視したい女性向け

佐々木
次に、事務経験がありワークライフバランスを重視したい女性向けの転職エージェントを紹介します。

1.『パソナキャリア』|将来を見据えたサポートで転職を成功へ

パソナキャリア 『パソナキャリア』は、サポート体制が業界No. 1と言われている転職エージェントです。

専任のキャリアアドバイザーがあなたのこれまでの経験やスキルを踏まえて、充実した日々を過ごせる転職先の紹介を行っています。

面接の日程調整や給与交渉など、あなたが企業に聞きにくいことでも代わりに精一杯対応可能です。

2.『マイナビエージェント』|あなたの可能性を最大限引き出すエージェント

マイナビエージェント マイナビエージェントは、「転職に、親身なプレーンを。」サービスコンセプトとして、圧倒的な専門性を持ち転職を支援しています。

数々の転職を成功させてきた実績を活かして、あなたが次に転職で何を得たいのか、何を叶えたいのかを親身になってサポート。

あなたの将来のキャリアプランを踏まえて、可能性を最大限発揮できる求人を、数多くの案件の中から紹介可能です。

3.『アイデムスマートエージェント』|25万社以上の企業とのネットワークあり

アイデムスマートエージェント アイデムスマートエージェントは、求職者と企業のホンネを繋ぐことができるスタイルで注目を集めている転職エージェントです。

これまで築いた25万社以上の企業とのネットワーク、法人営業担当600名のマンパワーを活かし、他社に真似できない転職サポートを手がけています。

企業の強みや業界の将来性を考えて、あなたの叶えたいワークライフバランスにあった求人を紹介しています。

佐々木
以上、事務経験がありワークライフバランスを重視したい女性におすすめの転職エージェントでした。

(4)キャリアアップ&年収アップを目指したい女性向け

佐々木
次に、キャリアアップや年収アップを目指したい女性におすすめの転職エージェントを紹介します。

1.『リクルートエージェント』|規模・実績ともに業界No. 1

リクルートエージェント 『リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントです。

実績豊富なキャリアドバイザーが、あなたの希望やスキルにあった求人を紹介し、数多くのキャリアアップや年収アップを成功させています。

非公開求人も数多く保有しているので、登録した人だけが知れる優良求人案件も持っています。

2.『リズブキャリア』|キャリア女性のための転職サービス

リブズキャリア 『リブズキャリア』は、豊富なルートでキャリア女性の転職をサポートしているエージェントです。

働く女性の活躍を応援する企業をはじめ、「女性の気持ちに寄り添える」「経営層に強い人脈を持つ」といったキャリアパートナーが、一人ひとりに合った求人を紹介しています。

女性ならではのお悩みや希望を踏まえた上で、キャリアアップを実現するために、精一杯転職をサポートしています。

3.『Spring転職エージェント』|顧客満足度No. 1のエージェント

Spring転職エージェント Spring転職エージェント(アデコ)は、2018年オリコン顧客満足度調査で、満足度No. 1に選ばれた転職エージェントです。

単に転職先を紹介するだけでなく、将来に渡ってキャリア構築に関して相談できる場をコンセプトにサービスを提供しています。

専門分野に精通したコンサルタントが、あなたの価値を正確に捉え、キャリアアップ可能な質の高い求人を紹介しています。

佐々木
以上、キャリアアップ・年収アップを目指したい女性におすすめのエージェントでした。

(5)効率良く派遣で働きたい女性におすすめ

佐々木

この記事を読んでいる女性の中には、正社員ではなく派遣として働きたい方もいると思います。

そこで次は、効率良く派遣として働きたい女性におすすめのエージェントを紹介します。

1.『リクルートスタッフィング』|「リクルート」から生まれた人材派遣会社

リクルートスタッフィング リクルートスタッフィングは、リクナビでおなじみの「リクルート」から生まれた人材派遣会社です。

リクルートグループが創業以来培ってきた人材サービスのノウハウと、きめ細かいバックアップ体制で、数多くの女性のお仕事をサポートしています。

事務職をはじめとするオフィスワーク案件も数多く保有しており、キャリアカウンセリングを通して、一人ひとりに合った派遣先を紹介しています。

派遣として働きたい方におすすめ
ゆり
たくさん紹介していただきありがとうございます!
佐々木

はい!

下記に紹介してエージェントをまとめましたので、おさらいしておきましょう!

ゆり
ありがとうございます!

ただ、どれも良さそうで迷ってしまいますね…

佐々木
もし迷われているようでしたら、上の★マークをつけた…

パソナキャリア、リクルートエージェント、マイナビエージェントの3社に登録をしておけば間違いないですよ!

事務職への転職でエージェントを活用すべき理由

佐々木
ここで改めて、事務職への転職でエージェントを活用すべき理由をまとめておきます。
転職エージェントを活用すべき理由
  1. 転職サイトだけでは分からない事務職の情報を教えてもらえる
  2. 事務職の非公開求人を紹介してもらえる
  3. サポートがあるので未経験でも事務職への転職ができる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

理由1:転職サイトだけでは分からない事務職の情報を教えてもらえる

佐々木
そもそも事務職の種類をご存知でしょうか?一度確認してみましょう。
事務職の種類
  1. 一般事務
  2. 営業事務
  3. 経理事務
  4. 総務事務

それぞれどんな仕事をしているのか、簡単に紹介しておきます。

事務職の種類(1):一般事務

一般事務は、職場における庶民的な実務を担当する仕事を指します。

一般事務の仕事内容

書類作成・電話・メール・来客の対応、データ入力、郵便物の仕分け、ファイリングなど

事務職の種類(2):営業事務

営業事務は、営業活動における庶民的な実務を担当する仕事を指します。

営業事務の仕事内容

在庫確認、受発注処理、納品書や請求書の発行、営業のサポート、プレゼン資料作成など

事務職の種類(3):経理事務

経理事務は、経理に関わる実務を担当する仕事を指します。

経理事務の仕事内容

経理に関わる書類作成、帳簿入力、出納管理、帳票記入、財務資料の作成など

事務職の種類(4):総務事務

総務事務は、総務に関わる実務を担当する仕事を指します。

総務事務の仕事内容

社内文書の作成、備品の手配、出張や福利厚生など各種手続き、電話取り次ぎなど

ゆり
事務職って一括りにしちゃってましたが、いろんな種類があるんですね!
佐々木

そうなんです!様々な仕事がある分、自分でぴったりの転職先を探すのは大変です。

だからこそ、転職エージェントを活用をおすすめします。

理由1

転職サイトだけでは分からない事務職の情報を教えてもらえる

理由2:事務職の非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントは非公開の求人案件を大量に保有しています。

重要なポストの求人や内部情報を知られたくない企業は、転職エージェントだけに求人案件を伝え、有力な人材の獲得を目指しています。

非公開求人の中から、あなたにぴったりな求人情報を紹介してもらえるのは大きなメリットです。

理由2

事務職の非公開求人を紹介してもらえる

理由3:サポートがあるので未経験でも事務職への転職ができる

転職エージェントを使えば強力なサポートを受けることができます。

先ほど説明した通り、特定の業界に精通したアドバイザーも多くいるので、

専門性の高い面接対策を受けることも可能です。

未経験でも事務職に関する様々な情報を入社前に得られるので、面接では企業側にも好印象を与えることができるでしょう。

理由3

サポートがあるので未経験でも事務職への転職ができる


ゆり

なるほど!

今の仕事や経験を問わず全ての方が転職エージェントを活用した方が良さそうですね!

佐々木

仰る通りです!

それではもう一度おさらいしておきましょう。

転職エージェントを活用すべき理由
  1. 転職サイトだけでは分からない事務職の情報を教えてもらえる
  2. 事務職の非公開求人を紹介してもらえる
  3. サポートがあるので未経験でも事務職への転職ができる

事務職への転職でエージェントを使う際に注意したいポイント

ゆり
理由も分かったところで、早速登録!!!ですかね…
佐々木

登録!といきたいところですが…少し落ち着いていきましょう。

一度、エージェントを使う際に注意すべきポイントを紹介します!

注意すべきポイント
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告

ポイント1:転職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と伝えよう

キャリアアドバイザーには、まず「良い企業があればすぐにでも転職したい」旨を伝えましょう。

理由としては、キャリアアドバイザーの「あなた」に対する優先順位を上げるためです。

彼らも自社の利益を考えないといけないため、すぐに転職したい意思がある人を、最優先でサポートしてくれます。

そのため、遅くても転職希望時期は3ヶ月以内の旨を伝えましょう。

ポイント1
転職希望時期は3ヶ月以内と伝える

ポイント2:複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思いフォローが手厚くなるからです。

実際の人材業界の裏側の話をすると、エージェントも売上が重要なので…

だからこそ、複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

ポイント2
複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

ポイント3:書類選考の際の推薦文は確認しよう!

エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を加えて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

ポイント3
書類選考の際の推薦文は確認する

ポイント4:同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない

エージェントに複数登録するのはOKですが、同じ求人案件に複数エージェントから応募するのはNGです。

なぜなら、応募企業から担当エージェントに「他の転職サイトから既に応募があった求職者」という情報が共有されるからです。

最悪の場合、企業・担当のキャリアアドバイザーの両者からの信用を失い、転職サポートも受けられなくなってしまうリスクもあるので注意しましょう。

ポイント4
同じ求人案件に複数のエージェントから応募するのはNG

ポイント5:選考に進んだ際、面接後にはすぐに転職エージェントに報告

面接後はすぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

エージェントは面接後に企業の採用担当者側に連絡をとるので…

エージェントは、「あなた」が面接でアピールしきれなかった面をフォローしくれるからです。

エージェントは求職者の味方なので、面接後に転職エージェントに連絡しないのはもったいないです!

ポイント5
面接後にはすぐに転職エージェントに報告

ゆり
まずは誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

いい求人を紹介してもらうためにも、気をつけるべきことは頭に入れておきましょう!

注意すべきポイント
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告

未経験から事務職の正社員に転職する時に抑えておくべきこと

佐々木
次に、未経験の女性が事務職の正社員に転職する時に抑えておくべきことを紹介します。
未経験の方が抑えておくべきこと
  1. 未経験者はスキルが決め手になる
  2. Office系のスキルは必須
  3. 事務職への転職であると有利な資格
  4. コミュニケーション力と対応力

それぞれ詳しくみていきましょう。

抑えておくべきこと1:未経験者はスキルが決め手になる

事務職は女性にとって人気の高い仕事であり、職場によっては求人の応募が殺到しているところもあります。

また、企業としては即戦力となる人材を求めるものです。

デスクワークが中心の事務職ですが、電話やメール対応はもちろん、書類作成など数多くの仕事を一日の中でこなしています。

迷った時は、これまでの経験を踏まえてスキルで企業側が採用の判断をしていることを頭に入れておきましょう。

抑えておくべきこと1

未経験者はスキルが決め手になる

抑えておくべきこと2:Office系のスキルは必須

事務職全般として、Word、Excel、PowerPointなど、Office系のスキルは必須です。

企業によって求められるレベルに違いはありますが、簡単な入力から、関数を使った表計算、プレゼン資料の作成など、様々な業務でスキルが求められます。

Office系に関しては、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の資格を持っていると、事務職の転職に有利です!

抑えておくべきこと2

Office系のスキルは必須

抑えておくべきこと3:事務職への転職であると有利な資格

資格としては、先ほどお伝えしたMOS、ITパスポートなどがおすすめです。

また、日商簿記検定や秘書検定も持って入ればかなり有利になるでしょう。

簿記検定は、経理事務なら2級、一般事務なら3級が目安です!

加えて、英語が飛び交う職場環境であれば、TOEICを受けておくのもおすすめです。

抑えておくべきこと3

事務職への転職であると有利な資格

抑えておくべきこと4:コミュニケーション力と対応力

事務職は机に向かって、一人で黙々とこなしている仕事に見えますが、実はコミュニケーション力が非常に求められる仕事です。

電話や来客の対応はもちろん、担当者が不在の場合は要件をうかがったり、臨機応変な対応力が求められます。

日々の決まった業務をこなすことはもちろん、電話やメールは突発的にどんどん入ってくるので、効率的に業務をこなすために、コミュニケーション力と対応力は重要です!

抑えておくべきこと4

コミュニケーション力と対応力

ゆり
未経験からの転職に不安はつきものですし、あらかじめ準備できることはしておきたいですね!
佐々木

仰る通りです!

また、先ほど紹介した未経験の女性向けのエージェントは、特にサポート体制が充実しているのでおすすめです!

今一度おさらいしておきましょう。

まとめ| 転職エージェントを活用して事務職への転職を成功させよう

今回は、事務職への転職に関してお伝えさせていただきました。

紹介した通り、未経験から事務職へ転職できる求人や、キャリアアップや年収アップの夢が叶う案件はたくさんあるので、この記事を読んだ多くの人に転職を目指していただければと思います。

そのためにも、まずは最初のワンステップとして…

今回紹介したおすすめの就職エージェントから最低3社は登録をして、試しに就職のプロからアドバイスをもらってみてくださいね。

ゆり
ありがとうございます!

ただ、どれも良さそうで迷ってしまいますね…

佐々木
もし迷われているようでしたら、上の★マークをつけた…

パソナキャリア、リクルートエージェント、マイナビエージェントの3社に登録をしておけば間違いないですよ!