転職エージェントおすすめランキング13選

シニア・中高年向け転職エージェント6選|各社の評判とおすすめ活用法

シニア・中高年向け転職エージェント6選|各社の評判とおすすめ活用法

この記事では、「シニア・中高年向けの転職エージェントを探しているという人に向けて、

『おすすめの転職エージェント』や、『転職を成功させるポイント』などをお伝えしていきます!

シニアや中高年世代が使える転職エージェントってあるのかな?と思っている方も多いですが…

実際探してみると、40代50代60代でも使える転職エージェントはいくつかあります!

その中でも特におすすめの転職エージェントを今回は紹介します!

この記事を最後まで読めば、シニア・中高年向けの転職エージェントが分かり、すぐに転職活動をスタートさせられますよ!

この記事がおすすめな人
  • シニアでも使える転職エージェントを教えてほしい
  • シニア世代の転職活動における注意点を知りたい
  • シニアや中高年で転職に成功したい人の事例を見たい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

シニア・中高年世代の転職エージェントの選び方

佐々木

それでは、シニアや中高年世代が転職エージェントに登録する際の選び方をお伝えします!

正しい選び方を理解しておけば、優良企業の求人に出会える可能性も高くなりますよ!

転職エージェントの選び方
  1. 登録を断られにくいエージェントを選ぶ
  2. シニア・中高年向き求人が多いエージェントを選ぶ

それぞれの選び方について詳しくお伝えします!

選び方1:登録を断られにくいエージェントを選ぶ

まずは、登録を断られにくい転職エージェントを選ぶことが大切です!

転職エージェントの中には、20代や30代の若者向けのサービスを展開しているところもあります。

若者向けの転職エージェントに登録しても、「年齢的に紹介できる求人がない」と断られる場合もあります…。

転職エージェントに登録できないと、転職活動のスタートを切れないので、断られにくい転職エージェントを選ぶことは大切です!

佐々木
転職活動のスタートでつまずかないためにも、

シニアや中高年でもサポートをしてくれる転職エージェントを選ぶべきです!

選び方2:シニア・中高年向き求人が多いエージェントを選ぶ

どの転職エージェントを選んでも、20代や30代と比べると、シニア世代は応募できる求人が少なくなってきます。

しかしながら、若者が応募できない管理職やハイクラス人材といった経験豊富な人材を求めている企業があるのも事実です。

実際シニアや中高年の人は、これまでの経験を活かしつつ、キャリアップできる転職先を見つけたいと思っているでしょう。

シニアや中高年向きの求人が多い転職エージェントを選べば、理想の転職先が見つかる可能性が高くなりますよ!

佐々木

できるだけ多くの求人情報を見るためには、複数の転職エージェントに登録することもおすすめです!

登録できる転職エージェントの上限は決まっていないので、少しでも良いと思ったら登録しておきましょう!

複数登録について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください!


佐々木
以上が、シニアや中高年世代が知っておくべき転職エージェントの選び方です!
転職エージェントの選び方
  1. 登録を断られにくいエージェントを選ぶ
  2. シニア・中高年向き求人が多いエージェントを選ぶ
あきら

登録を断られないことを始め、シニア向けの求人が多い転職エージェントを選ぶのが良いんですね!

佐々木

そうなんです!

シニアや中高年ならではの選び方を知っておけば、他の転職希望者よりも有利に転職活動を進められますよ!

次の章では、実際におすすめの転職エージェントを紹介します!

シニア・中高年層におすすめの転職エージェント6選

佐々木

それではここから、シニア・中高年層におすすめの転職エージェントを紹介します!

気になる転職エージェントがあれば、積極的に登録して求人情報や使い勝手の良さを確かめてみましょう!

具体的に、シニアや中高年層におすすめの転職エージェントは、次の6社です!

おすすめの転職エージェント
  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  3. 『dodaエグゼクティブ』
    ハイクラス人材限定の転職サービス!
    【公式】https://doda.jp/executive/
  4. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  5. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  6. 『キャリアカーバー』
    特徴:年収2,000万レベルの求人を保有
    【公式】https://careercarver.jp/

それぞれの転職エージェントについて詳しく確認していきましょう!

おすすめ1:Spring転職エージェント

Spring転職エージェント
Springの特徴
  • 2018年オリコン満足度1位と人気が急上昇中
  • 「希望者全員と面談をする」という方針
【公式】https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは、世界60ヶ国に拠点を持つ、大手転職エージェントです。

シニア・中高年層でも応募できる求人案件を数多く保有しているため、転職者一人ひとりの希望に合わせて、質の高い求人を提案しています。

2018年にはオリコン満足度1位を獲得するほど、サポート面でも充実したサービスを提供しているので、安心して利用できるでしょう。

また「希望者全員と面談をする」という方針で運営されています。

そのため、シニア世代でも登録や求人紹介を断られることは少ないでしょう。

佐々木

各専門分野に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているので、手厚いサポートが期待できますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

おすすめ2:JACリクルートメント

jacリクルートメント
JACリクルートメントの特徴
  • 年収600万〜1,200万円のハイクラス転職の実績はトップクラス
  • キャリアアドバイザーが法人営業も兼務しているため、サポートの質も高い
【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、ハイキャリア向けの大手転職エージェントです。

エグゼクティブ求人や外資系求人を中心に取り扱っており、シニア世代でも活用すればキャリアップできる可能性が高いでしょう!

ハイクラス向けのため、現在の年収やこれまでの経歴によっては登録を断られる可能性もありますが、

1人のキャリアアドバイザーが法人営業まで行うため、サポートの質が圧倒的に高くなっています。

佐々木
年収が600万円以上で、キャリアアップを目指しているシニア世代の人におすすめです。

年間3万人の就職支援実績!

おすすめ3:dodaエグゼクティブ

dodaエグゼクティブ
dodaの特徴
  • 求人数が多く、30年間の転職支援実績がある
  • シニア世代に対してのサポートにも定評あり
【公式】https://doda.jp/

dodaエグゼクティブは、業界No.2のパーソルキャリア(旧、インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

エグゼクティブ向けの転職サービスで、管理部門や営業部門の責任者を始め、マネージャークラス以上の求人を数多く保有しています。

業界知識や経験、サポート実績ともに豊富なキャリアアドバイザーが在籍しているので、シニア世代に対しても的確な転職支援が可能です。

シニア世代ならではの面接対策や自己分析のサポートなど、具体的なノウハウを提供し、一人ひとりに合わせた転職をサポートしています。

佐々木

年収1,000万円レベルの非公開求人も数多く保有しているので、まずは登録して求人を紹介してもらうべきです!

おすすめ4:リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 20万件以上の求人数を保有!
  • 累計で40万人以上の転職成功実績があり業界ではトップクラス
【公式】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントです。

圧倒的な求人数だけでなく、累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させているノウハウも豊富にあるのが特徴です。

もちろん、シニア世代の転職者のサポートも数多く行っており、多様なキャリアを持つ人でも柔軟に対応してもらえます。

また、大手ホワイト企業の優良な求人案件を数多く保有しているので、

業界ごとに専門知識を持ったキャリアアドバイザーが在籍しているので、業界の動向や優良企業の情報を迅速に伝えてくれるでしょう。

佐々木
求人の量や質、サポートの充実度を考えても、まず登録しておくべき転職エージェントです!

おすすめ5:ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • 高収入の外資系求人が豊富
  • ヘッドハンティング型の転職サービスでは業界トップクラス
【公式】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化した転職エージェントです。

2,500人のヘッドハンターが登録している日本最大級のヘッドハンティング型転職サービスで、

優秀なヘッドハンターに自分の経歴をアピールできます。

登録できる年収に一定の基準があるため、ビズリーチで最も利用者が多い層は、一定のキャリアを既に形成しているシニアや中高年層になっています。

佐々木
年収600万円以上のシニアや中高年を中心に、高い利用者満足度を実現しています!

おすすめ6:キャリアカーバー

キャリアカーバー
キャリアカーバー特徴
  • 登録して待つだけで高収入求人を紹介してもらえる
  • 年収1,000万円以上のハイキャリア求人1万件以上と出会える
【公式】https://careercarver.jp/

キャリアカーバーは、ハイクラス求人を自分から探していきたい気持ちがあるシニア世代の人におすすめです。

なぜなら、ヘッドハンティング型にも関わらず、自分からヘッドハンターに相談が出来るからです。

実際、キャリアカーバーに登録すると、ヘッドハンターの紹介ページから相談できるようになっています。

もちろん、ヘッドハンティング型なので、待っているだけでも高収入求人を紹介してもらうことが可能です。

また、業界No.1のリクルートが運営しているという背景もあり、シニア世代でも年収1,000万円以上の求人に1万件以上と出会える可能性が高いです。

佐々木
忙しい現職を続けながら、効率よくハイクラス転職を成功させたいシニア世代の人にはおすすめです!

佐々木
以上が、シニア・中高年向けのおすすめの転職エージェントです!
おすすめの転職エージェント
  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  3. 『dodaエグゼクティブ』
    ハイクラス人材限定の転職サービス!
    【公式】https://doda.jp/executive/
  4. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  5. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  6. 『キャリアカーバー』
    特徴:年収2,000万レベルの求人を保有
    【公式】https://careercarver.jp/
あきら

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「Spring転職エージェント」「JACリクルートメント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

年間3万人の就職支援実績!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、シニア・中高年層が併用すべき転職サイトについてお伝えします!

シニア・中高年は転職サイトを併用するのがおすすめ

佐々木

ここからは、シニア世代は転職エージェントを合わせて併用すべき転職サイトについてお伝えします!

転職サイトを上手く併用することで、より効率よく転職活動を進められますよ!

実際、サポート面や優良企業の求人の豊富さを考えると、転職エージェントを使って転職先を探すのが一番です。

しかし、シニア世代になると登録を断られる可能性もありますし、条件次第ではなかなか転職先が見つからない場合もあります。

そのため、応募できる年齢別に求人を検索できる転職サイトを上手く併用すれば、無駄な時間を無くして転職活動を進められるでしょう!

あきら

なるほど!

転職エージェントだけでなく、転職サイトも併用するのが良いんですね!

佐々木

そうなんです!

転職サイトはいつでも求人を見たり応募したりできるので、

キャリアアドバイザーからの返事待ちなど、隙間時間に上手く活用することをおすすめします!

具体的におすすめの転職サイトは、次の4つです!

おすすめの転職サイト
  1.  『リクナビNEXT』
    【公式】https://next.rikunabi.com/
  2. 『@Type』
    【公式】https://type.jp/
  3. 『日経キャリアNET』
    【公式】https://career.nikkei.co.jp/
  4. 『イーキャリアJobsearch』
    【公式】https://career.nikkei.co.jp/
あきら

ありがとうございます!

この4つの転職サイトがおすすめなんですね!

佐々木

はい!

転職サイトを使う場合、単純に求人案件数が多い方が自分に合う求人に出会える確率が上がるため、

なかでも業界No. 1の規模を誇る『リクナビNEXT』への登録は必須ですよ!

他の転職サイトについても知りたい方は、次の記事をご覧ください!

次の章では、シニア世代が転職エージェントを上手く活用するコツをお伝えします!

シニア世代が転職エージェントを上手く活用するコツ

佐々木

それでは、シニア世代が転職エージェントを上手く活用するコツをお伝えします!

お伝えするコツを押さえておけば、転職に成功できる確率がグッと高まりますよ!

エージェントを上手く活用するコツ
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する

それぞれのコツについて詳しく説明していきます。

コツ1|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントを利用していることを早めに伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思いフォローが手厚くなります。

転職エージェントは、転職希望者が入社する際に紹介報酬として企業側から手数料を受け取っています。

イメージ的には、次の図のような形で報酬が支払われています。

転職エージェントの報酬の仕組み

つまり、人材を紹介できないと売上につながらないんです…。

佐々木
そのため、複数登録していることを伝えると、サポートが手厚くなることが多いんですよ!

コツ2|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

その内容に齟齬があった場合や、虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

佐々木
シニア世代だとしても、学歴・職歴・スキルは正直に伝えて転職活動を進めましょう。

コツ3|細かい約束を守り、メールは素早く返信する

書類の提出など細かい約束はきちんと守りましょう

また、メールの返信もなるべく早く行うよう心がけましょう。

丁寧に対応することで、担当キャリアドバイザーからの信頼を得ることができ、結果的に転職成功に繋がります。

反対に、担当キャリアアドバイザーと良い関係を築けないと、紹介先の企業と良い関係が築けないと判断される可能性もありますよ…。

佐々木
丁寧な対応を心がけて、全力でサポートしてもらえる関係をつくりましょう。

転職エージェントに送るメールに関しては、次の記事で詳しくまとめています!

コツ4|2週間に1度は連絡して意欲を見せる

定期的に転職エージェントに連絡を入れて、転職の意欲を伝えるのがおすすめです。

なぜなら、転職エージェントによっては、転職する意欲の高い人ほどサポートの優先度が上がる可能性があるからです。

転職エージェントは、シニア世代から若者まで日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

また、スカウトメールを依頼した際も、マメに連絡を入れると効果的です。

エージェント側は「転職希望者から連絡がない=他社経由で転職が決まった」と判断する傾向があります…。

佐々木
連絡をしていないと、サポートが後回しになってしまう場合があるので注意しましょう。

コツ5|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出しましょう!

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

佐々木

相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することは必須です!

複数登録に関して詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

佐々木
念のため、担当変更依頼のメール例もお伝えしておきますね!
メール例文

メールタイトル:先日のお礼 及び ご相談

◯◯さま

お世話になっております。
先日、キャリア面談をしていだいた◯◯と申します。

先日から◯◯さまにはご丁寧にご対応していただいておりますが、転職を成功させるためにも、是非、他の方のご意見も積極的に取り入れたいと考えております。

もし可能であれば、現在志望しております◯◯業界に詳しいキャリアアドバイザーの方にもご相談したいです。

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

メール作成のポイント
  • 連絡先と名前で求職者を管理しているエージェントが多いので、冒頭では名前のみを名乗ればOKです!
    (→細かい自己紹介などはいりません)
  • 「転職を成功させるためにも…」という文言を入れて、エージェント側にも利益になるような記載をしましょう

コツ6|推薦文は必ず自分の目で確認する

転職エージェントは、履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を書いて企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

佐々木
アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

コツ7|面接後にはすぐに担当者に報告する

面接後は、すぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

転職エージェントは、面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので、あなたが面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれます。

面接後のフォローで合否が変わることもあるので必ず報告すべきです。

佐々木
転職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

佐々木
以上が、シニア世代が転職エージェントを上手く活用するコツです!
エージェントを上手く活用するコツ
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する
あきら
まずは誠意を持って転職エージェントとやり取りをするのが良さそうですね!
佐々木

そうですね!

転職のプロといっても、人対人の付き合いなので、誠意を持って接することは大切です!

これだけのコツを知っておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!

次の章では、転職したシニア世代の体験談を紹介します!

転職エージェントを使って転職したシニア世代の成功体験談

佐々木

それでは、シニア世代で転職エージェントを使って転職した人の体験談を紹介します!

成功例と失敗例を分けて紹介するので、参考にしてください!

シニア世代で転職した男性・女性の体験談|成功事例

佐々木
まずは、シニア世代で転職に成功した人の事例です!
4ヵ月で転職先が決まった

営業職→管理職

50代後半ですが、無事に転職できました。お世話になったJACリクルートメントの担当者の方には感謝しています!

転職活動を始めて4ヵ月ほどで転職先が決まりましたが、正直もっと時間がかかると思っていたので、本当に早く見つかってよかったです。年齢的にも厳しいと言われていましたが、担当者のサポートのおかげで良い企業を見つけられました。一人では絶対に見つけることのできない求人を紹介してくれたので、助かりました。年収も上がったので本当によかったです。

転職相談:57歳・男性・年収600万円台

人生最後の転職!

コールセンターの派遣社員→介護施設の正社員

今まで派遣の仕事をしてきましたが、この度正社員として働くことになりました。人生最後の仕事だと思っていましたし、最後くらいは正社員で社会人生活を終えようと転職先を探しました。

若干家から遠い職場になってしまいましたが、やはり正社員の方が安定していますし、実は長年やってみたかった仕事に就けたので本当によかったです!

転職相談:55歳・女性・年収400万円台

あきら
シニア世代でも転職できている人はたくさんいるんですね!
佐々木

はい!

正しい方法で転職活動を行えば、シニア世代でも転職を成功させることは十分可能ですよ!

シニア世代で転職した男性・女性の体験談|失敗事例

佐々木
ただ転職して後悔している人もいるので事例を紹介しておきます。
仕事が非常にやりづらい

管理職→営業職

転職するんじゃなかったと後悔しています。以前は管理職として勤めていましたが、周りの社員との折り合いがつかず、転職することにしました。

転職先での仕事は前職と同じ営業職ですが、管理職ではなく一社員からのスタートなので、給料が下がることはもちろん、業務内容も大きく変わりました。ある程度覚悟はしていたもののやはり周りの社員は若く、仕事が非常にやりづらいです。

すぐに慣れるかもしれませんが、前職ほど条件の良い環境を何故辞めたんだろう。と今更ながら後悔しています…。

転職相談:58歳・男性・年収500万円台

こんな歳で仕事を探すなんて...

転職先未定

転職先が見つからず本当に困っています…。前職は勢いで辞めてしまったので、もう戻れません。今思えば、仕事を続けながら転職活動をした方がよかったと思っています。

シニアと呼ばれる世代に差し掛かってしますし、面接を受けてもなかなか通過できないのが現実です…。多分もうすでに10社以上受けている気がします。

こんな歳になって必死で仕事を探すなんて思ってもいませんでした…。

転職相談:60歳・女性・年収400万円台

あきら

この歳になってまで、転職に失敗して後悔するのは避けたいですね…。

慎重に取り組まないと…!

佐々木

そうですよね…。

失敗しないためにも、勢いで退職したり、転職先を決めたりすることは危険です!

慎重に転職活動を進めるためには、「転職エージェント」に相談してみるのも一つの手段ですよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

年間3万人の就職支援実績!

次の章では、シニアや中高年世代が転職を成功させるためのポイントをお伝えします!

シニア・中高年世代が転職を成功させるためのポイント

佐々木

ここから、シニア世代が転職を成功させるためのポイントをお伝えします!

転職の成功率を上げるためにも、しっかり確認していきましょう!

転職を成功させるポイント
  1. シニア世代の転職市場を把握する
  2. 徹底的に自己分析を行う
  3. とにかく多くの求人情報を集める

それぞれのポイントについてお伝えします!

ポイント1:シニア世代の転職市場を把握する

シニア世代ならではの転職市場を把握しておくことは大切です!

近年は、豊富なキャリアや経験、高度な専門知識を持つ中高年の人材を欲しがっている企業が増えています。

しかし、20代30代と比べると求人数が減るのも事実で、特に未経験職種への転職はかなり厳しいでしょう。

佐々木

求人数が減るなかで、自分が求めている条件に合う転職先を見つけるためにも、

最新の転職市場を把握している転職エージェントを頼ることは必須です!

おすすめの転職エージェント
  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

年間3万人の就職支援実績!

ポイント2:徹底的に自己分析を行う

どの世代にも言えることですが、転職を成功させたいなら徹底的に自己分析を行うべきです!

客観的に自分の長所や弱点を把握できていなければ、企業に対して上手く自分をアピールできません。

具体的には、「これまでどんな業績を残したか」「これまでのキャリアが転職先でどう活かせるか」などを明確にしておきましょう。

佐々木
自分の強みをしっかり理解していれば、面接での受け答えにも自信が出て、良い結果になりやすいですよ!

自己分析に関して詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください!

ポイント3:とにかく多くの求人情報を集める

シニア世代の転職活動では、いかに自分の希望条件に合う求人情報をたくさん集められるかが大切です。

各転職エージェントや転職サイトによって、掲載されている求人情報は異なるので、出来るだけ多くの転職サービスを活用すべきです!

また、職種や業界を絞らずに求人を探すことも大きなポイントと言えます。

佐々木
あまり条件を絞り過ぎると、応募できる案件がかなり減る場合もあるので、視野を広げて転職先を探すべきです!

今すぐ求人情報を見たい方は、『リクナビNEXT』に登録して求人を探してみましょう!


佐々木
以上が、シニア世代が転職を成功させるためのポイントです!
転職を成功させるポイント
  1. シニア世代の転職市場を把握する
  2. 徹底的に自己分析を行う
  3. とにかく多くの求人情報を集める
あきら
転職市場を把握したり、自己分析をしっかり行うことが大切なんですね!
佐々木

そうなんです!

シニア世代だからこそ、転職活動で苦労する可能性もあるので、出来る努力はとことんやっておくべきですよ!

次の章では、シニアや中高年世代の人材を求めている企業の特徴をお伝えします!

シニア・中高年世代の人材を求めている企業の特徴

佐々木

それでは、シニアや中高年世代の人材を求めている企業の特徴をお伝えします!

お伝えすることを把握しておけば、求人を探しやすくなるでしょう!

人材を求めている企業の特徴
  1. 即戦力の人材を必要としている
  2. 指導経験がある人材を探している
  3. とにかく人手不足で困っている

それぞれ詳しくお伝えします!

特徴1:即戦力の人材を必要としている

シニアや中高年世代を求めている企業の多くは、即戦力となる人材を必要としています。

これまで長年にわたり一つの仕事に取り組んでいれば、それなりの知識や技術が身についているので、即戦力として歓迎される可能性は十分にあります。

また、即戦力として歓迎されれば、給与面においてもキープか今以上のものを得られるでしょう。

佐々木

人材不足の影響で、すぐに活躍できる人を探している企業は増えているので、

これまでのキャリアを活かした転職であれば、成功できる可能性は高いですよ!

特徴2:指導経験がある人材を探している

人材の育成に悩んでいる企業もたくさんあります。

人材を育成する余裕が無い企業からすれば、社会人経験の豊富なシニア世代は、指導者として最適な存在です。

もちろん人に仕事を教えるのは、年齢や経験だけでなく、人の上に立つための素質も必要です。

佐々木

管理職やマネージャークラスの仕事をしてきたシニア世代の人は、

活躍できる環境が数多くあるかもしれませんよ!

特徴3:とにかく人手不足で困っている

とにかく人手不足で、シニアから若者まで幅広い人材の採用をしている企業もあります。

人手不足の企業は、たとえ未経験だろうが人柄や経歴に問題が無ければ、シニア世代でも歓迎しています。

特に、地方では人手不足に悩んでいる企業が数多くあり、すぐに活躍できるシニア世代を求めている企業が増えています!

佐々木
シニア世代から、これまで考えてもなかった未経験の仕事に挑戦するのも良いかもしれませんよ!

佐々木
以上が、シニアや中高年世代の人材を求めている企業の特徴です!
人材を求めている企業の特徴
  1. 即戦力の人材を必要としている
  2. 指導経験がある人材を探している
  3. とにかく人手不足で困っている
あきら
こういった企業が、シニア世代の人材を求めているんですね!
佐々木

そうなんです!

企業によっては、シニア世代でも良い条件で採用してくれるケースがあるので、

積極的に転職先を探してみるべきですよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

年間3万人の就職支援実績!

シニア・中高年でも、転職エージェントを使えば転職できる!

佐々木

今回は、シニア・中高年世代におすすめの転職エージェントについてお伝えしました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 登録を断られにくく、シニア向け求人が多い転職エージェントを選ぶべき
  • 転職エージェントと転職サイトを併用して効率よく求人を探すのが良い
  • シニア世代の転職市場を把握し、自己分析も徹底的に行うべき
あきら

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、おすすめの転職エージェントをもう一度お伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  3. 『dodaエグゼクティブ』
    ハイクラス人材限定の転職サービス!
    【公式】https://doda.jp/executive/
  4. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  5. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  6. 『キャリアカーバー』
    特徴:年収2,000万レベルの求人を保有
    【公式】https://careercarver.jp/
あきら

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「Spring転職エージェント」「JACリクルートメント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
あきら

わかりました!

早速登録して、転職活動を始めてみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!