【保存版】沖縄のおすすめ転職エージェント4選|プロが教える選び方と活用法

沖縄でおすすめの転職エージェント

この記事では、100社以上を比較して厳選した『沖縄で本当におすすめの転職エージェント』を紹介します!

さらに、『転職エージェントの選び方』や『200%活用する方法』まで、転職エージェントの全てをお伝えしますよ!

最後まで読めば、自分が使うべき転職エージェントが見つかって、沖縄で転職に成功すること間違いなしです!

この記事がおすすめな人
  • 沖縄で転職活動をしている人
  • 沖縄で転職に成功したい人
  • どの転職エージェントを使うべきか分からない人
  • 転職エージェントの活用法を知りたい人
最後まで読むのが面倒な人は...
「早くおすすめの転職エージェントを知って、転職を進めたい!」という人は、次の4ステップをおすすめします。
◎転職成功までの4つのステップ

  1. 沖縄の転職におすすめの『リクルートエージェント』『doda』『ジョブアンテナエージェント』に一気に登録する
  2. エージェントとの面談前に『グッドポイント診断』で自分の強みを把握しておく
  3. 各エージェントから連絡が来たら、対面か電話でアドバイスを受ける
  4. 相性の良さそうな担当者を選んで、内定までサポートを受ける

◎注意点

この記事では「沖縄の求人数が豊富か」という条件でエージェントを選んでいるため、

もし、沖縄県外の場所での転職を考えているなら「転職エージェントおすすめ人気ランキング13選」で紹介している中から選ぶのがおすすめです。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

沖縄で絶対に使うべきおすすめ転職エージェント4選

佐々木

まず沖縄で絶対に使うべき転職エージェント4つを…

『総合型』『沖縄特化型』に分けて紹介します!

沖縄でおすすめの転職エージェント

◎総合型転職エージェント
→豊富な転職ノウハウと求人数が魅力

  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての方におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

◎沖縄特化型転職エージェント
→沖縄に特化した転職情報が魅力

  1. 『ジョブアンテナエージェント』
    沖縄県の求人数が豊富
    【公式】https://www.jobantenna.jp/agent/
  2. 『JTB沖縄人財バンク』
    観光業界に強い
    【公式】http://www.okinawa-career.com

上記のおすすめ4社は、沖縄の転職を成功させるために必要な5つの判断軸から比較し、厳選しました。

使うべき転職エージェントの判断軸
  • 沖縄の求人数:沖縄の求人数が豊富かどうか
  • 求人の質:優良ホワイト求人が豊富かどうか
  • サポート体制:キャリア相談や面接対策が充実しているか
  • 転職支援実績:転職した人の評判・口コミが良いか
  • ノウハウ:経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍しているか
佐々木
それでは、各転職エージェントについて詳しく説明していきますね。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートの特徴
  • 20万件以上の求人数を保有!
  • 累計で40万人以上の転職成功実績があり業界ではトップクラス
  • 担当エージェントによってメール対応が遅くなる
【公式】https://www.r-agent.com/

『リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントで、転職者全員におすすめです。

2019年時点で、全国の取り扱い求人数が21万件ある最多案件数を誇る転職エージェントで、幅広い業界・職種の求人があります。

500人を対象とした『リクルートエージェント』の評判・口コミを調査した結果では、

第二新卒からハイキャリア、またITなどの専門性の高い求職者まで、幅広い層からの支持が高いことが明らかになりました。

また、沖縄の求人数ダントツでも多いので、希望の求人が見つかりますよ!

ゆり
業界最大手というだけあって、求人保有数が圧倒的なんですね!

佐々木
はい!実際、私も幅広い年代/職種/業種の人とキャリア面談をしてきましたが…

7割以上の人はリクルートエージェントを利用していましたよ。

リクルートエージェントは志望業種や業界に関わらず、転職活動を始める全ての人にオススメです。

◎リクルートエージェントを使った人の評判・口コミ

26歳・男性・年収320万円

営業→エンジニア

・休みがとても少ない
・残業は当たり前
・家に帰れない

という典型的なブラック企業に勤めていて、ストレスがたまり何も感じなくなるまでになっていました。

退職して地元に帰ったところ、友達にリクルートエージェントで転職を勧められました。

手続きとか色々やってもらい、何とか未経験のエンジニアを始め、今では勉強するのが楽しいです。

転職して本当に良かったと心から思ってます。

出典:転職相談

沖縄支店の情報

◎沖縄の求人案件数

  • 総求人数:806件
  • 公開求人数:300件
  • 非公開求人数:506件

◎主な対象者
・20代/30代/40代
・既卒/第二新卒/中退/フリーター/女性/エグゼクティブ
などすべての方におすすめ

◎リクルートエージェント沖縄支店の所在地
拠点はなく、登録後、電話などの音声で面談を実施

佐々木
もっとリクルートエージェントの詳細を知りたい人は次の記事を確認してみてくださいね。
リクルートエージェントの評判は?リクルートエージェントは使うべき?利用者の評判・口コミを徹底検証

2.doda

doda
dodaの特徴
  • 面接対策・書類添削など実践的なサポートに定評あり
  • 業界トップクラスの無料セミナーを開催している
  • 専門知識レベルが低いキャリアアドバイザーも存在する
【公式】https://doda.jp/

『doda』は業界No.2のパーソルキャリア(旧、インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

全国の求人数は業界No.1の『リクルートエージェント』と比べると少ないですが、沖縄での求人数は700件以上と豊富です。

またdodaは、業界の中でも積極的に転職セミナーや転職フェアを開催しているので…

『どうすれば転職活動が成功するのか』『選考に通過しやすい履歴書・職務経歴書』といった具体的なノウハウに精通しています。

そのため、すぐに転職するつもりがなくても、情報収集のために登録をしておくと良いですよ!

ゆり

実践的な転職のアドバイスをしてくれるのは嬉しいポイントですね!

佐々木
そうですね!書類の添削や面接対策など、サポート体制は非常に充実していますよ!

豊富な求人を見たい人や、初めて転職する人は、dodaに登録することをおすすめします!

沖縄支店の情報

◎沖縄の求人案件数

  • 総求人数:777件以上
  • 公開求人数:777件
  • 非公開求人数:非公開

◎主な対象者
・20代/30代/40代

◎doda沖縄支店の所在地
拠点はなく、登録後、電話などの音声で面談を実施

佐々木
もっとdodaの詳細を知りたい人は次の記事を確認してみてくださいね。
dodaの口コミ・評判doda(デューダ)の評判は本当に良いの?転職者500人の口コミ分析結果を解説

3.ジョブアンテナエージェント

ジョブアンテナエージェント
JTB沖縄人財バンクの特徴
  • 沖縄に特化した地域密着型転職エージェント
  • 沖縄の求人数が多い
  • 転職支援実績がまだ少ない

ジョブアンテナエージェントは、沖縄に特化した転職エージェントです。

沖縄の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーが、一人一人しっかりサポートしてくれるので…

沖縄での転職を検討している人が利用すれば、効率的に転職活動を進められますよ!

また、運営元の琉球インタラクティブがWeb制作会社のため、IT企業の求人が多いのも特徴です。

佐々木
地元企業と強い信頼関係があるので、沖縄にある優良企業を希望条件に合わせてしてくれますよ!

ジョブアンテナで無料相談してみる

沖縄支店の情報

◎沖縄の求人案件数

  • 総求人数:12,000件以上
  • 公開求人数:12,000件
  • 非公開求人数:非公開

◎主な対象者
・20代/30代/40代

◎沖縄支店の所在地
沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32

4.JTB沖縄人財バンク

JTB沖縄人財バンク

JTB沖縄人財バンクの特徴
  • 沖縄の観光・旅行業界に特化したエージェント
  • 語学力を活かせる仕事が多い
  • 求人の量は大手に比べるとやや少なめ

【公式】http://www.okinawa-career.com/

JTB沖縄人財バンクは、沖縄に特化した地域密着型転職エージェントです。

特に沖縄県の宿泊施設やウェディング関連など、観光・旅行業界に特化した求人が多く揃っています。

そのため英語や韓国語など、様々な言語を使う仕事が豊富なので、「語学力を活かして働きたい!」という人にもおすすめです。

佐々木
沖縄で観光・旅行業界への転職を目指しているなら、一度相談してみましょう!

ただ求人数は少ないので、大手の総合型エージェントを併用するのがおすすめですよ!

JTB沖縄人財バンクで無料相談してみる

沖縄支店の情報

◎沖縄の求人案件数

  • 総求人数:173件以上
  • 公開求人数:173件
  • 非公開求人数:非公開

◎主な対象者
・20代/30代/40代

◎JTB沖縄人財バンク沖縄支店の所在地
・沖縄県那覇市おもろまち4-19-30 新都心DLビル3階
→ゆいレールおもろまち駅西口(北側)徒歩3分

佐々木
以上が沖縄でおすすめの転職エージェントです。
沖縄でおすすめの転職エージェント

◎総合型転職エージェント
→豊富な転職ノウハウと求人数が魅力

  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての方におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

◎沖縄特化型転職エージェント
→沖縄に特化した転職情報が魅力

  1. 『ジョブアンテナエージェント』
    沖縄県の求人数が豊富
    【公式】https://www.jobantenna.jp/agent/
  2. 『JTB沖縄人財バンク』
    観光業界に強い
    【公式】http://www.okinawa-career.com
ゆり
ありがとうございます!

でも、どれも良さそう…!

佐々木
もし、どこに登録すべきか迷っているなら、とりあえず次の2社に登録しておけば間違いありませんよ!
迷ったら登録すべき2社
ゆり
分かりました!ありがとうございます!
佐々木
はい!

複数の転職エージェントに登録して、転職の成功率を上げましょう!

下記の記事は最新の転職エージェントランキングをまとめた記事です。

各転職エージェントの詳しい情報はもちろん、転職エージェントの選び方などもまとめているので参考にしてください。

次は転職エージェントに登録した後に、転職成功率を上げる方法についてお伝えしていきますね。

沖縄におすすめの転職エージェントを200%活用する方法

佐々木
沖縄で転職エージェントを200%活用する方法は次の3つです。

3つの方法を実践すれば、転職エージェントを上手に使いこなせて、転職成功率が上がりますよ!

転職エージェントの活用法
  1. エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
  2. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  3. 口コミサイトも併用して社員の評判を確認する

それぞれの活用方法について、詳しく説明していきます。

活用方法1|エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う

佐々木
エージェントとの初回面談におけるあなたの目標は、「担当者から沖縄の優良な企業を引き出すこと」です。

そのためには、面談前に自己分析を行って、「あなた自身について」担当者にしっかり伝えることが重要です。

なぜなら沖縄の転職エージェントは、数多くの求人の中から、応募者に最適な求人を選んでいるので…

あなた自身のことを深く理解できないと、あなたに合った優良求人を紹介できないからです。

佐々木
最適な求人を紹介してもらうためには、面談前の自己分析が必須ですよ!

「自己分析のやり方がわからない…」という人は、まず無料で使える『グッドポイント診断』を試してみるのがおすすめです!

自己分析は「グッドポイント診断」を使うのがおすすめ

『グッドポイント診断』は、リクナビNEXTが提供する無料の自己分析ツールで、30分程度の本格的な診断から「あなたの強み」を分析してくれます。

グッドポイント診断の分析

自分の強みを客観的に把握できるので、担当者との面談時に、あなた自身のことをスムーズに伝えられます。

そのため、担当キャリアアドバイザーは、あなたに合った求人紹介と、転職活動のサポートをしやすくなるんです。

佐々木
グッドポイント診断での結果は、面談だけでなく選考時にも参考になりますよ!
活用法1
エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う

活用方法2|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出すのも一つの手です。

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

佐々木

沖縄で相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することは必須です!

複数登録についてもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

活用法2
担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

活用方法3|口コミサイトも併用して社員の評判を確認する

沖縄で応募したい企業が出てきたら、口コミサイトを使って社員からの評判を確認しましょう

これは、企業のホームページや求人票に記載されている制度などが、実際に使われているのかどうかを確認するためです。

沖縄の求人情報に載っている情報の中には…良い点だけを取り上げている場合もあるので、実際に働いている社員の口コミをチェックしましょう!

口コミサイトは「Openwork」と「転職会議」を使うことをおすすめします。

おすすめ口コミサイト2選

  1. 『Openwork(旧Vorkers)』
    企業のリアルな情報を知ることができる
    【公式】https://www.vorkers.com/
  2. 『転職会議』
    幅広い企業に対しての口コミを掲載
    【公式】https://jobtalk.jp/
佐々木
入社後に想像と違ったということにならないよう、情報収集はしっかり行いましょう!
活用法3
口コミサイトも併用して若手社員の評判を確認する

ゆり
転職エージェントへ登録した後も、自分から積極的に動いてく必要があるんですね!
佐々木
そうですね!沖縄での転職を成功させるためにも1つずつやっていきましょう。

それではもう一度、活用方法をまとめておきますね。

転職エージェントの活用法
    1. エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
    2. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
    3. 口コミサイトも併用して社員の評判を確認する
    佐々木
    これらの活用方法を知っておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!

    また、「そもそも転職エージェントって何?なんで無料なの?」「転職エージェントに登録した後の利用の流れは?」と疑問がある人はこちらの記事を見てみてくださいね。

    図解で完全理解!転職エージェントの全て図解で完全理解!転職エージェントの全て
    迷ったら登録すべき2社

    転職のために抑えておくべき沖縄の求人動向

    ゆり

    転職エージェントの活用方法も分かったので、あとは行動するのみですね!

    佐々木

    はい!ここまでくれば、転職に失敗する確率も大きく下がっていますよ。

    ですが、念のため沖縄の転職市場の傾向についても理解しておきましょう!

    ここでは沖縄で転職をする際に、最低限抑えておきたいポイントを3つにまとめてみました。

    沖縄の3つのポイント
    1. 地域別の有効求人倍率
    2. 沖縄県全体の賃金水準
    3. 沖縄県にある上場企業

    それぞれのポイントについて詳しく説明していきますね。

    (1)沖縄の地域別の有効求人倍率

    なかなか転職活動が決まらない人や、転職に自信が無いという人は、沖縄の有効求人倍率を確認するのもポイントです!

    なぜなら、沖縄でも地域によって有効求人倍率が違うからです。

    実際に5つの地域に分けて沖縄の有効求人倍率を比較してみました。

    地域名有効求人倍率
    那覇1.36倍
    沖縄1.05倍
    名護1.17倍
    宮古2.04倍
    八重山1.52倍

    出典:厚生労働省沖縄労働局 労働市場の動き(平成31年1月)https://jsite.mhlw.go.jp/okinawa-roudoukyoku/home.html

    ゆり
    なるほど!

    同じ沖縄によっても、地域によって転職の難易度が違うということですね!

    佐々木
    はい!

    そのため、転職活動が上手くいかない人は、宮古や八重山など求人の多い地域を狙ってみましょう!

    (2)沖縄の賃金水準について

    希望の求人を見つけたら、まずは年収相場と比べて『妥当な年収かどうか』を確認しましょう!

    年収相場と、求人案件の年収を比較することで、それが“良い求人かどうか”を判断することができます。

    以下では、沖縄で正社員として就業している20~59歳までの平均年収を、九州地方全域の都道府県と比較してみました。

    年収相場から見る、沖縄の九州地方での位置付け

    沖縄県の年収金額

    ゆり
    沖縄の平均年収は356万円なんですね!
    佐々木
    そうですね!

    この平均年収を把握してから、沖縄の求人を見ていきましょう!

    (3)沖縄に本社がある上場企業

    沖縄で優良企業をお探しなら、沖縄に本社がある上場企業の情報を確認しておきましょう!

    沖縄に本社を置く上場企業は、地元地域への貢献意欲が高く、比較的に条件の良い求人も多いです。

    以下では、沖縄に本社を持つ、東証一部上場企業、及び、JASDAQ上場企業を5社ピックアップしてみました。

    企業名住所
    株式会社サンエー沖縄県宜野湾市大山7丁目2番10号
    株式会社沖縄銀行沖縄県那覇市久茂地3丁目10番1号
    株式会社琉球銀行沖縄県那覇市久茂地1丁目11番1号
    沖縄セルラー電気株式会社沖縄県那覇市松山1丁目2番1号
    沖縄電力株式会社沖縄県浦添市牧港5丁目2番1号
    ゆり
    あっ!名前を聞いたことある会社もありますね!
    佐々木
    そうでしたか!

    優良求人を探したい人は、まずはこれらの企業の募集状況を確認するのもおすすめです!

    迷ったら登録すべき2社

    沖縄に強い転職エージェントを活用して、転職に成功しよう!

    佐々木

    今回は、沖縄でおすすめの転職エージェントについてお伝えしてきました。

    もう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

    沖縄でおすすめの転職エージェント

    ◎総合型転職エージェント
    →豊富な転職ノウハウと求人数が魅力

    1. 『リクルートエージェント』
      業界No.1の求人数!全ての方におすすめ
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『doda』
      求人数やサポート体制共に安定!
      【公式】https://doda.jp/

    ◎沖縄特化型転職エージェント
    →沖縄に特化した転職情報が魅力

    1. 『ジョブアンテナエージェント』
      沖縄県の求人数が豊富
      【公式】https://www.jobantenna.jp/agent/
    2. 『JTB沖縄人財バンク』
      観光業界に強い
      【公式】http://www.okinawa-career.com
    佐々木
    もし、どこに登録すべきか迷っているなら、とりあえず次の2社に登録しておけば間違いありませんよ!
    迷ったら登録すべき2社
    ゆり

    ありがとうございます!

    早速、転職エージェントに登録して転職活動を進めてみます!

    佐々木
    はい!あなたが転職に成功できるよう応援しています!