評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

JACリクルートメントは使うべき?500人の評判・口コミと成功者の例を徹底解説!

佐々木
こんにちは!
転職アドバイザーの佐々木です!

転職エージェント『JACリクルートメント』への登録を検討する際に…

「JACリクルートメントって登録すべき?評判・口コミが気になる…」

「JACリクルートメントは年収高くないと登録できないの?」

などと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ゆり
実際にネットでも検索しているのですが、何が本当の情報か判断がつかなくて…
佐々木
そうですよね、実際に転職に関わってきた私から見ても…

すでにネット上ある多くの情報は素人がネット上から拾い集めたものをまとめたものばかりで、調査に誤りや偏りがあるように思えます。

実際に間違った評判や口コミに惑わされると就職が遠回りになってしまう可能性も。

そこで今回は、数百人の転職を成功させてきた私が…

信頼できる500人の生の評判・口コミを元に、『JACリクルートメント』の良い評判も悪い評判も、すべて紹介していきます。

これを読めば「あなたがJACリクルートメントを本当に使うべきかどうか」自信を持って決断できるようになりますよ!

JACリクルートメント公式情報

◎JACリクルートメントの公式サイト
http://www.jac-recruitment.jp/

◎JACリクルートメントの利用者の8割以上が登録中!
『リクルートエージェント』
公式サイト:https://www.r-agent.com/
☆関連記事:リクルートエージェントの評判|500人の良い/悪い口コミを徹底検証

今回この記事を書くにあたりJACリクルートメントについての評判を、年齢・性別・業界を問わず、500人以上の幅広い層の方を対象に徹底的に調査をし、偏りのない評判・口コミを集めました。

さらに、私が独自のネットワークで収集した転職エージェント業界の裏事情も含めて検証を重ねた情報をお伝えしていきます!

評判・口コミの集め方
この記事では、信頼性が高い評判・口コミを参考にするため…

私の人事や転職エージェントの経験と併せて、Yahoo!知恵袋やTwitter、2ch(5ch)、実際の相談者のリアルな声を集めました。

良い評判・口コミだけでなく、悪い評判・口コミも載せているので、しっかり参考にしてくださいね。

JACリクルートメントの総合評価|2chでもハイクラスのマッチング制度が高いと評判

JACリクルートメントの公式サイト

最初に、実際の利用者500名の評判・口コミを見てわかった…

「JACリクルートメントの評価」をお伝えします!

JACリクルートメントの評価
総合評価
(4.0)
求人の質・量
(3.5)
サポート体制
(3.5)
提案力
(5.0)

今回は、登録すべきか決断できるように、評判・口コミの調査結果から得られたJACリクルートメントのメリット・デメリットをまとめてみました。

まずはメリットをご紹介します。

JACリクルートメントのメリット
  1. 年収500万円以上の高収入・ハイキャリア求人が豊富
  2. キャリアコンサルタントの質が高い
  3. 外資系企業・海外進出企業への転職に強い
  4. 両面体制のため、提案力が高い
佐々木
両面体制とは、1人の担当者が企業と個人、両者の対応をする体制のことです。

担当者は求人企業の内情に詳しいため、面接対策の効果も高いです!2ch(5ch)に掲載されていた評判の良い口コミもあわせてご覧ください!

275名無しさん@引く手あまた2017/06/03(土) 00:01:59.16ID:INBPLxGh0>>291
みんな、若いなあ。
俺は40過ぎだが、エージェント使ってやっと採用決まった。
訳あって前職を退職してからの就職活動だったけど、
なんとか零細から大手に滑り込めた。
JACとパソナを主に使ってたけど、俺にはJACの方が合ってたな。
パソナは、CAって言うの?と企業担当が別だから、
紹介される案件がマッチしてなかったり、企業担当は俺の経歴など理解してなかったり。
窓口がほぼ1本化されるから、人によっては使いやすいかもしれんが。
JACは、毎日違う人からバンバン電話かかってきて、最初は面倒だけど。
同じ説明を何度もするはめになるが、まあそれは面接でも同じだからな。
企業担当と個人担当が同じだから、双方の求めている内容を理解した上で
話をしてくれるから、俺個人的には使いやすいと言うか、分かりやすかった。
出典:2ch
964名無しさん@引く手あまた2017/08/03(木) 19:59:11.31ID:hdGh69cT0
やっぱ案件投げてくる時点でマッチングをかなり考えていてほしいよね
JACはその点よかった。上記の理由で応募後の社内選考しないし、書類通過率もクソ高かった。

出典:2ch
133名無しさん@引く手あまた2016/10/13(木) 14:10:21.00ID:djJy7XZV0
130だが
>>131
ちな、2つ目のよかったエージェントはJAC。
対応も早くて現状高感度高め。
131がマッチするかどうかはわからんが、JACは管理職候補で給与高め求人が多そうなので
もし職歴とか求める人材とかぶれば年齢大して問題にならない求人が多い気がする。
出典:2ch
546名無しさん@引く手あまた2017/08/31(木) 21:24:15.59ID:4GL3eIZt0>>547>>548
リクルート、パソナ、JACで同じ案件がある場合、どこから応募するのがオススメとかある?
548名無しさん@引く手あまた2017/09/01(金) 00:08:31.54ID:Ec+Kz0xq0
>>546
JACだな。
リクルートは社内選考があるが、JACはキャンディデート担当者が、企業も担当しているから、情報も色々取れそう。
パソナは使ったことがないから判らん。

出典:2ch
551名無しさん@引く手あまた2017/09/01(金) 07:20:33.09ID:86HIji3U
いやリクルートは応募してから社内選考で落とされる
JACは書類応募したら社内選考で落とされることがない
その代わり(多分)、案件紹介の時点でセレクションがかかっている
出典:2ch
517名無しさん@引く手あまた2018/05/26(土) 19:06:57.27ID:UGllcYmA0
jacとここ登録してるけど結構良かったけどな
求人も希望通り紹介してくれたり今後の方針とかもアドバイスしてくれるし
あと書類添削してくれて劇的に良くなった
担当の人が課長クラスだからか?
出典:5ch
533名無しさん@引く手あまた2018/05/27(日) 01:11:26.34ID:VON6+deA0>>607
JACがいいよ。Recruitmentのほうね。
出典:2ch
833名無しさん@引く手あまた2018/02/08(木) 09:24:56.26ID:zg0UHHmG0>>881
doda(パーソル)、パソナ、リクエー、JACに登録してる
後ろ三社は良い面も悪い面もあって併用していてよかったと思う
dodaはエージェントというより転職サイトに近い印象かなあ
出典:2ch
879名無しさん@引く手あまた2018/02/09(金) 23:11:29.39ID:ZN2uvHYx0
JACはリクエーやパソナには無い求人を結構見かけた(もちろん被ってるのも多い)
外資系もそうだけど、英語力が必要な案件や、実務経験を求める案件が多かったかも?
案件数はリクエーよりは少ないけどパソナよりは多い
ちょくちょく追加での求人紹介もあり
webのシステムは重くて機能も乏しく使いづらい
案件の紹介もメールで通知されて逐一メールでの回答になるので手間がかかる
面接後の報告も基本は電話で行う

ここはワンフェイス型なので、担当者ごとに対応が必要なのがめんどい
ただ、担当者に希望をすれば企業に売り込んでもらえるのは心強かった
例えば実務経験が不十分だけど、他の面でアピールができそうだから面接をセッティングしてもらうとか
そのおかげか書類選考の通過率は高かった

出典:2ch 

※書き込み一覧は↑を押すと見られます

悪い評判・口コミからわかったデメリットは以下の通りです。

JACリクルートメントのデメリット
  1. ある程度のキャリアがないと案件を紹介されない
  2. サービスが画一的で、対応が事務的
  3. 両面体制ゆえに、誘導がある可能性も

評判・口コミを調査したところ…

JACリクルートメントはハイキャリア案件に特化しているため、「30代以上」「年収500万円以上」の方からは高く評価されていました。

一方、市場価値が低いと判断された方からは「対応が冷たい」「良い求人案件を紹介してもらえない」という口コミも。

佐々木
2ch(5ch)に掲載されていた悪い評判もあわせてチェックしてみてくださいね。
242名無しさん@引く手あまた2017/01/21(土) 20:34:18.27ID:1Ahg5Z3S0>>243>>245
>>241
リクルートとJACに登録したよ
リクルートは上に書いてる通り、どうでもいい求人まで送りまくってくる
でも希望求人も送ってくれたしまだよかったかな
JACは最初に求人紹介されただけで、そっからアクションなし
マッチングのこともあるんだろうけど、期待外れだったわ
出典:2ch
352名無しさん@引く手あまた2017/03/28(火) 22:03:37.30ID:tqUauiAS0
>>351
別にオレは優秀じゃないと思うし、年齢も結構いってるからな
有名どころのエージェントでも、パソナとJACリクルートメントは、
おめえに紹介する求人はねぇ!って門前払い食らったし
(大抵のエージェントは、応募した求人が釣り求人か明らかにスペック不足でアウトとわかってても
他の求人も併せて紹介したいから取りあえず面談して登録してよ!とか言ってくるんだが、
JACとパソナの2社はお前みたいなゴミスペックに紹介する案件もないし、
お前と面談するほどこっちはヒマじゃねえんだよバイバイ、って対応)
出典:2ch
390名無しさん@引く手あまた2017/04/29(土) 13:20:14.80ID:TOpMd1/00
JACは数年前に登録したけど、最初は「是非お会いして話をさせてください」と言ってたのに、数時間後
「やっぱり電話面談とさせてください」に変わって、
電話面談していたら、「ご紹介できる案件はありません」になった。
無駄に年収良かったから目に止まったのかな?そして契約社員のみの経歴で紹介不可になったのだろうか。
ちゃんと履歴書読めよって感じだった。現在はいい会社に就職できたから良かったけど
出典:2ch
580名無しさん@引く手あまた2017/09/14(木) 23:27:57.52ID:HGfAt0tD0>>581
エージェント使った応募って普通はどういうプロセスをたどるの?
1週間くらい前JACで応募したんだが面談はおろか連絡すら来ないんだけど、これは相手にされてないって事なんだよね?
581名無しさん@引く手あまた2017/09/15(金) 06:38:27.16ID:m/WwE3f00
>>580
JACは敷居が高いから低スペはスルーされる
出典:2ch
994名無しさん@引く手あまた2017/08/07(月) 14:37:35.86ID:AM6jVJp00
JAC登録させてくれないってさw
リクルートじゃ紹介してくれて面接まで何社も行ったのになあ
出典:2ch
995名無しさん@引く手あまた2017/08/07(月) 14:45:10.04ID:00PMYUHR0
JACは厳しいよな。
何年か前に職歴ないときは、登録してくれたんだがな。
ブラック企業での短期職歴が付いた途端登録がダメになった。、
出典:2ch
610名無しさん@引く手あまた2018/05/28(月) 19:34:56.21ID:NGPaDnD30>>611>>645
>>607
え、今jac使って活動してるけどやっぱクソなの?
書類通過率良いしサポートしっかりしてるから信用してた
ただ、ぱっと見は優良ぽいとこ紹介してくれても調べたら残業代でないとかブラック臭するところが混じってたりして最近不安になってた
震えてる..
611名無しさん@引く手あまた2018/05/28(月) 19:55:37.45ID:ULt5fcz/0
>>610
JACイマイチだったね。
面談から少し時間がたっても全く紹介して貰えないから、低スペの俺じゃ無理と考え、登録解約を申し出たところ、
突然コンサンタルタントの上司なる人から電話がかかってきて、紹介するから少し待っててくれ!できればもう一度面談します!
ときたから、もう一度面談して期待して待ってたら、またしても全く紹介されず。解約したよ。。、、
ご縁がなかったという事で。
出典:5ch
618名無しさん@引く手あまた2018/05/28(月) 21:10:27.39ID:f4MSRPS+0
JACってある意味本当にヘッドハンティングの要素が大きいのかも。だから短期転職を考えてる人には向いてなさそう。
長期的に良さそうなネタが出てきたら動こうかなって使い方じゃないかな。
これでも上位のエージェント会社なんでしょ?
出典:5ch
619名無しさん@引く手あまた2018/05/28(月) 21:43:00.31ID:f9+eXXN50
JACは担当によって差が大きい
出典:5ch
924名無しさん@引く手あまた2018/02/12(月) 22:32:17.45ID:D/mnb/140
JACでついた若い女の子のエージェントクソ無能だったぞ
出典:2ch

※書き込み一覧は↑を押すと見られます

そのため、JACリクルートメントは…

  • 学歴・キャリアに自信がある人
  • TOEICなど特定スキルなどがある人
  • 海外勤務経験・マネジメント経験がある人
  • 最低でも現時点で年収500万円以上の人
  • グローバル企業へ転職を考えている人

のような、ハイキャリア転職を検討中の人におすすめの転職エージェントです!

佐々木
JACリクルートメントはハイキャリア求人に関して、

質・量・提案力が間違いなく国内トップクラスです!

実際に私も利用しましたが、

リクルートエージェントやdodaにはない求人案件を紹介してくれることが多かったです。

また、ハイキャリア転職実績も豊富なので、実用的なアドバイスにも定評がありますよ!

キャリアやスキルに自信のある人は、JACリクルートメントへの登録は必須と言えるでしょう。

JACリクルートメントは3分程度で登録でき、費用は無料です。

そのため『もし相性が合わなければ他社を利用すればいい!』と考えて、まずは気軽に登録してみることをオススメします!

JACリクルートメント公式サイト
併用すべきエージェント
  • 『リクルートエージェント』特徴:業界No1で全ての人にオススメ
    公式:https://www.r-agent.com/
  • 『doda』 特徴:実践ノウハウとサポートの満足度が高い
    公式:https://doda.jp/
  • 『ワークポート』 特徴:IT業界に強い(未経験歓迎求人も多数) 公式:https://www.workport.co.jp/

JACリクルートメントの4つのメリット|評判・口コミから検証

500名の生の評判・2chの口コミによればJACリクルートメントには以下のようなメリットがあることがわかりました。

JACリクルートメントのメリット
  1. 年収500万円以上の高収入・ハイキャリア求人が豊富
  2. キャリアコンサルタントの質が高い
  3. 外資系企業・海外進出企業への転職に強い
  4. 両面体制のため、提案力が高い

ここからは、JACリクルートメントのメリットが実際にあなたの転職活動にどのように役立つのか見ていきましょう。

メリット1:高収入・ハイキャリア求人が豊富

JACリクルートメントは…

質の高いハイキャリア求人を数多く保有しているため、キャリアアップを目指す人は必ず登録すべきです!

JACリクルートメントだけでしか保有していないハイキャリア求人も多いので、希望の求人に出会える確率がかなり上がります。

実際に、リクルートエージェントやdodaなど総合転職エージェントでは紹介してもらえなかった、高収入求人もいくつか紹介してもらえたという口コミも多数ありました。

待遇の良い優良企業が豊富
総合評価:★★★★★5

国内の大手自動車メーカーや外資系コンサルなど待遇の良い良質な案件が豊富でした。転職先企業の情報収集や面接対策などもしっかりしていて、おすすめです。

(営業・30代前半・女性・年収600万円台)出典:転職相談

佐々木
相談者さんの中には、新卒時には落ちた憧れの企業に転職した方もいました!

JACリクルートメントは3分程度で登録でき、費用は無料です。キャリアに自信のある人はぜひ登録してみてくださいね。

メリット1
高収入・ハイキャリア求人が豊富
30歳以上の転職実績は国内No.1

JACリクルートメントは、下記の転職実績が他社よりも圧倒的に優れています!

  • 30代以上
  • 専門職・エンジニア・業界スペシャリスト
  • 管理職(経理・人事・総務など)
  • ハイクラスの営業職

通常、総合転職エージェントといえば、「若さ・体力」が強みの20代をターゲットにしています。これは、転職が成約しやすいためです。

しかし、JACリクルートメントはあえて「30歳以上を対象とした難しい案件」に特化して、ハイキャリア転職で高い実績を上げています。

案件をハイキャリアに特化させることで、ハイキャリア転職向けのサポート体制やノウハウが充実しています。

下記のグラフは2017年のJACリクルートメントの転職実績です。

 

JACリクルートメントでは専門職・管理職などハイクラスの求人が多く、転職成約率も80%以上が30代です。

業界に詳しい専門のキャリアコンサルタントが、転職希望者一人一人の希望や専門性を考慮して、30代以上の優秀な人に最高の転職を実現させています。

しかし、ハイキャリア求人を中心に保有しているだけあり、転職時点である程度のキャリアが要求されます。

「年収500万円以上でないと応募条件が満たせない」という求人案件も多いようです。

企業から求められるレベルが高い
総合評価:★★☆☆☆2

大手優良企業や他では募集してない外資系企業が多く、求人の質は申し分なかったです。ただ、企業側から求められるキャリアの水準が高く、専門的な能力が必要な案件も多かったです。

(広告・30代前半・男性・年収600万台)出典:転職相談

佐々木
20代の人やキャリアにまだ自信のない人はリクルートエージェントdodaへの登録をおすすめします。

メリット2:外資系企業・海外進出企業への転職に強い

国内の優良案件だけでなく、海外進出企業や外資系企業の求人に非常に力を入れています。

さらに、研究者やソフトウェア技術者など特殊がスキルが求められる専門的な求人にも強いです。

メリット2
外資系企業・海外進出企業への転職に強い

メリット3:キャリアコンサルタントの質が高い

JACリクルートメントのキャリア面談や面接対策は特に高い評価を獲得しています。

また、連絡・報告が非常に早く、エージェント業界内でもJACリクルートメントの対応がすばやく、丁寧なのは有名です。

キャリア形成に有益な提案してくれた
総合評価:★★★★☆4

担当のキャリアコンサルタントのサポート体制は他に利用した大手4社どこよりも良く、面接対策だけでなく職務経歴書の書き方など、過去の成功例に基づいたノウハウを共有してくれた。また、今後のキャリア形成に役立つ案件を提案してくれた。

(企画・30代後半・男性・年収700万台)出典:転職相談

外資系企業や大手優良企業など、難易度が高い企業面接のノウハウも豊富で、過去の質問パターンや企業の裏事情について実践的なアドバイスをしてもらえます。

のちほど詳しく説明しますが、日本の転職エージェントでは珍しい両面体制を取り入れているため、コンサルタントが企業情報に詳しいというのもメリットです。

JAC社員は優秀な人が多い

JACリクルートメントは社内教育制度が充実しており、業界内でも厳しいと噂されています。

厳しいだけでなく、成果に対してしっかり報酬が支払われるため、給与水準も非常に高く、社員の質につながっています。

中には新卒3年目で年収1000万を超える社員もいるとのこと。

JACリクルートメントの社員の評判2

出展: VORKERS(公開口コミ) https://www.vorkers.com/

JACリクルートメントの社員の評判

出展: VORKERS(公開口コミ) https://www.vorkers.com/

また、JAC Recruitmentは社内ルールも厳しく、以下の「サービスクオリティのお約束」を徹底して、希望者の転職をサポートしています。

  • あらゆるお問い合わせに対し、原則『24時間以内』に対応または状況報告いたします。
  • 初回面談当日、もしくはそれまでに求人の有無をお知らせいたします。
  • 書類選考、面接の結果等が出たら、原則『24時間以内』にお知らせいたします。
  • ご経験が活かせる求人の情報が手に入り次第、随時ご連絡を差し上げます。
  • 退職手続きのアドバイスなど入社前に必要なご相談を承ります。また、サポートのため入社の1週間前と1ヵ月後にご連絡を差し上げます。

出典:http://www.jac-recruitment.jp/service/profile/promise.html

問い合わせする側からすると、”常識”のようなルールですが、これをできている転職エージェントは実はあまり多くないです…。

小さなミス・連絡遅れで人生が変わってしまうこともあるため、こうした社内ルールが徹底されているのは安心できますね。

メリット3
キャリアコンサルタントの質が高い

メリット4:両面体制のため提案力が高く、面接対策などサポートもハイレベル

両面体制とは、1人の担当者が企業と個人、両者の対応をする体制のことです。

担当者は求人企業の内情に詳しいため、応募先企業や業界の細かい対策までしてくれます。

また、書類審査や面接の結果に応じて、的確なフィードバックをしてくれるので、もし落ちた場合も次の選考に活かせる能力がつきます。

さらに、両面体制のため企業担当と直接話ができるため、交渉力が高く、年収交渉も上手です。

佐々木
提示された年収よりも100万円以上アップしたという口コミも多数見受けられました!
年収交渉はJACにもプラス

年収交渉は求職者だけでなく、JAC側にも大きなメリットとなります。

なぜなら、転職エージェントは「転職した人の年収のおよそ30%を手数料として」売上を立てているからです。

そのため、求職者に高い給与条件で入社してもらえれば、企業から受け取る売上も大きくなります。

メリット4
両面体制のため、提案力が高い

ゆり
なるほど、他社にはないメリットもたくさんありましたね!

なぜJACリクルートメントはここまでしてくれるんですか?

佐々木
JACリクルートメントのサポートがハイレベルな理由は…

転職エージェント一本で売上を立てているからです!

リクルートエージェントを運営するリクルートは「ゼクシィ」や「SUUMO」「じゃらん」など数多くのビジネスを展開しています。dodaやパソナキャリアも人材派遣サービスなどを行っています。

しかし、JACリクルートメントは転職エージェント一本のみでビジネスを行っているんです。

そのため、成果を出すためにサポートや対応を徹底し、全力で転職希望者のバックアップをしています。

ゆり
そんな背景があったんですね!

書類選考や面接対策の丁寧なフィードバックなども納得です!

JACリクルートメント公式サイト
http://www.jac-recruitment.jp/

登録後に合わないと思えば退会できるため、完全無料・ノーリスクで利用できます。

JACリクルートメントの3つのデメリット|悪い評判・口コミから検証

JACリクルートメントのデメリット
  1. ある程度のキャリアがないと案件を紹介されない
  2. サービスが画一的で、対応が事務的
  3. キャリアアドバイザーの変更が多い
  4. 両面体制ゆえに、誘導がある可能性も

デメリット1:ある程度のキャリアがないと案件を紹介されない

JACリクルートメントでは「質の高い求人」・「ハイクラスの求人」が多いため、そういった企業に応募するにはある程度のキャリアが必要です。

具体的には最低年収500万円はないと案件をあまり紹介してもらえないという口コミが多く見受けられました。

994名無しさん@引く手あまた2017/08/07(月) 14:37:35.86ID:AM6jVJp00
JAC登録させてくれないってさw
リクルートじゃ紹介してくれて面接まで何社も行ったのになあ
出典:2ch
市場価値が低いと紹介されない
総合評価:★★☆☆☆2

優良企業の求人は多かったけど、求められる能力高すぎ…。早慶上レベルの大学卒、大手企業で年収450万、第二新卒でJAC登録してみたけど、数件しか紹介されず。専門スキルか転職市場価値が高い人向けに感じた。リクルートエージェントdodaの方が満足度高かった。

(IT・20代後半・男性・年収450万台)出典:転職相談

20代の転職にはおすすめしない理由

利用者の年代を比較すると、JACリクルートメントは8割以上が30代以上で、20代は2割弱であるのに対し、リクルートエージェントは6割が20代です。

JACリクルートメントの利用者の年代

JACリクルートメント

リクルートエージェントの利用者の年代

リクルートエージェント

※とはいえ、JACリクルートメントも全体の2割弱では20代の転職サポートをしているため、一切お断りというわけではありません。

下記に当てはまる優秀な方は、20代でもJACリクルートメント経由でハイクラス転職を実現できるかもしれません!

  • 高学歴(早慶上理・同志社・旧帝大など)
  • 英語、または他言語が扱える
  • 専門スキルを保有している
  • マネジメントの経験がある
  • 海外で勤務した経験がある
デメリット1
ある程度のキャリアがないと案件を紹介されない

デメリット2:サービスが画一的で、対応がドライ

  • 転職する意思が弱い
  • 転職市場価値が低い
  • 連絡が遅い

といった人は見限られたり、対応が事務的になることも。

これは、成果主義のため、登録者に優先順位をつけているからです。

社員は20代で年収1000万を超えることもあるようですが、反対に、成果を出せないと年収が一気に下がったり、解雇のリスクもあるので、転職市場価値が低い人の対応はドライになるのも仕方ありません。

佐々木
利用者はとても多いため、市場価値などをもとに優先度をつけて対応しないと売上に繋がりませんからね…。

スキルがない人・キャリアに自信がない人は要注意です。

口コミでも「良くも悪くもビジネスライク」「ハイキャリア以外は求人紹介してもらえない」といった声が見受けられました。

611名無しさん@引く手あまた2018/05/28(月) 19:55:37.45ID:ULt5fcz/0
JACイマイチだったね。
面談から少し時間がたっても全く紹介して貰えないから、低スペの俺じゃ無理と考え、登録解約を申し出たところ、
突然コンサンタルタントの上司なる人から電話がかかってきて、紹介するから少し待っててくれ!できればもう一度面談します!
ときたから、もう一度面談して期待して待ってたら、またしても全く紹介されず。解約したよ。。、、
ご縁がなかったという事で。
出典:5ch

アドバイスなど一切なし
総合評価:★☆☆☆☆1

相談に行くも、アンケート形式で志望業界や条件を答えるというのみで、アドバイスはありませんでした。登録から少し経つと提案数も減り、メールの返信も遅く、職務経歴書の添削なども行われませんでした。退会していないですが、その後も連絡はありません。年収が低いからって馬鹿にされた気がしました。dodaマイナビのほうが全然よかったです。

(総務・20代後半・女性・年収300万台)出典:転職相談

ルールが徹底=サービスが画一的?

社内ルールが徹底されているということは、サービスの質が維持できるなどのメリットもありますが、裏を返せば「画一的」とも言えます。

ハイキャリアの人(実績に繋がる人)はJACの合理的なサポートで上手く転職を成功させられますが、

キャリアに自信のない人・サポートが必要な人はリクルートエージェントやdodaを利用するのが無難です。

  • 『リクルートエージェント』特徴:業界No1で全ての人にオススメ
    公式:https://www.r-agent.com/
  • 『doda』 特徴:実践ノウハウとサポートの満足度が高い
    公式:https://doda.jp/
デメリット2
サービスが画一的で、対応に柔軟性がない

デメリット3:キャリアアドバイザーの変更が多い

JACリクルートメントでは、企業担当と求職者担当が同じ「両面性」です。

そのため、紹介された企業によって担当のキャリアアドバイザーが変わってしまいます。

その都度、自分の強みや悩みなどを上手く相談できればいいのですが、キャリアアドバイザー間で引き継ぎがきちんと行われないと、手間になってしまいます。

ただし、キャリアアドバイザーの変更はデメリットに感じる人も多いですが、合わないキャリアアドバイザーと距離が近くないのはメリットでもあります。

佐々木
企業ごとに担当が変わるのは、企業の内情・求める人物像・会社の雰囲気・給与形態・残業の有無・昇進制度などについて詳しく知っているということです。

JACリクルートメントの面談は、数人のキャリアアドバイザーがそれぞれ違った求人を紹介してくれるのも他社とは異なるポイントですね。

デメリット3
キャリアアドバイザーの変更が多い

デメリット4:両面体制ゆえに、誘導がある可能性も

両面体制はメリットも多いですが、デメリットも存在します。

それは、キャリアアドバイザーが少々強引だったり、担当企業に誘導しようとしたり…といった点です。

もちろん、優秀で優しいキャリアアドバイザーも多いですが、中には押しが強い人がいるのも事実。

これはJACが転職エージェント一本で勝負していることや、両面体制で成果主義ということが理由です。

佐々木
とはいえ、入社後すぐに辞められてしまうと企業から受け取った手数料を返金しなければならず、売上になりません。

そのため、無理やり希望と異なる会社を勧めてきたり、ブラック企業を押し付けるようなことはないので安心してくださいね。

もし、自分が希望しない企業への入社を勧められても、流されずにきちんと断りましょう!

デメリット4
両面体制ゆえに、誘導がある可能性も

評判・口コミでわかるJACリクルートメントがおすすめな人

転職市場価値が高い人には『JACリクルートメント』は最もおすすめな登録必須エージェントと言えます。

JACリクルートメントがおすすめな人
  1. すでに仕事で結果を出していて、より高い年収・条件で働きたい人
  2. 高学歴(早慶上同・旧帝大)の人
  3. TOEIC700以上や特定スキルなどがある人
  4. 海外勤務経験・マネジメント経験がある人
  5. 最低でも現時点で年収500万円以上の人
  6. 専門スキルを持っている人
  7. グローバル企業へ転職を考えている人
  8. 外資・大手・ベンチャーの経営幹部などエグゼクティブ志望の人

反対に、キャリアにまだ自信がないという方には『リクルートエージェント』や『doda』がおすすめです。

今回の調査では、ジェイエイシーリクルートメントの評判は極端に分かれていました。

これはハイキャリア層の満足度は非常に高く、第二新卒やキャリアに自信のない層にとっては評価が低くなっていたのが理由です。

キャリアコンサルタントも少数精鋭で、「質の高い案件を、優秀な人に提案する」という合理的なスタイルのため、ハイキャリア層にはおすすめですが、キャリアに自信のない方は他社を利用しましょう。

JACリクルートメントと併用すべき転職エージェント

JACリクルートメントで転職活動を成功させた方の8割以上がリクルートエージェントを併用しています。

総合評価:★★★★☆

案件の質はJACが良かったですが、求人量とサポートはリクルートエージェントdodaがやはり圧倒的でした。上記3社に登録しておけばほとんどの案件をカバーできますし、企業の対策もバッチリだと思います。

転職相談

JACリクルートメント公式サイト
http://www.jac-recruitment.jp/

※JACリクルートメント以外の転職エージェントの口コミ・評判は「転職エージェントおすすめランキング|成功者500人の評判を比較」で紹介しています。

併用すべきエージェント

複数登録・併用がおすすめな理由

2chの書き込みにもある通り、転職エージェントは複数登録がおすすめです!

584名無しさん@引く手あまた2017/06/25(日) 12:34:01.09ID:ZmVoyW3D0>>585>>586
一社登録した
複数のエージェントへ登録推奨と雑誌やらWebでよく見かけるが、
複数登録しといて良かったって人いる?
出典:2ch
585名無しさん@引く手あまた2017/06/25(日) 12:51:12.03ID:9CaSYnr00>>587
>>584
1つのエージェントが持っている求人の中でのみ応募先を選びがちになる。
でも、会社選びってそーじゃないはず
出典:2ch
586名無しさん@引く手あまた2017/06/25(日) 13:40:06.65ID:N4GzeJfx0>>588
>>584
複数登録は必要でしたよ。私はリクエーとパソナだった。求人はあまり被りがなくいいバランスでした。
出典:2ch
304名無しさん@引く手あまた2017/06/06(火) 04:23:13.32ID:2T+4AtRU0>>305>>306
リクエーとdodaって片方登録しとけばOKでしょうか?
出典:2ch
305名無しさん@引く手あまた2017/06/06(火) 06:31:26.69ID:+uYyhWZe0
>>304
両方登録しておくと何かと幸せ。
片方だけの方がスケジュールの調整は楽だけどね。
出典:2ch
306名無しさん@引く手あまた2017/06/06(火) 06:35:42.11ID:5E3toc+m0
>>304
どっちも
出典:2ch
179名無しさん@引く手あまた2017/11/27(月) 22:05:30.39ID:42isbRTi0
とはいえエージェントも当たり外れあるから難しいよね
外れ引いたらもう使いたくないとなっても不思議じゃない気はする
180名無しさん@引く手あまた2017/11/27(月) 22:09:39.61ID:r18or5xR0
そういうときのために、エージェントは複数併用が良い
あと、リクエーだと、変えてほしいって言ったら担当変えてくれるらしい
出典:2ch
833名無しさん@引く手あまた2018/02/08(木) 09:24:56.26ID:zg0UHHmG0>>881
doda(パーソル)、パソナ、リクエー、JACに登録してる
後ろ三社は良い面も悪い面もあって併用していてよかったと思う
dodaはエージェントというより転職サイトに近い印象かなあ
807名無しさん@引く手あまた2018/07/02(月) 11:16:34.77ID:hnD+668/0
独立して個人でやってるエージェントはそれを生業としてるだけあって本当に優秀。
それ以外の大手と言われるリクナビdodaマイナビも、中小紹介会社も基本的にはエージェント次第。
ただ、昨今の人手不足の影響でどの規模の会社のエージェントも大量採用大量離職。
エージェントガチャで当たりを引く可能性は低くなってきてる。
なのでエージェントは職務経歴書の添削用に何社かに見てもらうのと、
たまに案件投げてもらうだけのものと割り切って付き合った方が楽。
出典:2ch
複数登録すべき理由
  1. どのエージェントでも担当によって当たりハズレがある
  2. 自分にあった求人と出会える可能性が高くなる

もしあなたが1社にしか登録しなかった場合…

知らずのうちに質の低いキャリアアドバイザーに転職活動を頼って、損してしまうおそれがあります。

「希望の条件には合わない求人ばかり紹介される…」

「連絡が返ってくるのが遅い」

と、転職が遠回りになるリスクも…。

また、キャリアアドバイザーとの相性も転職活動が成功するかどうかを左右します。

転職成功のポイントは、実際に複数のエージェントでキャリア面談を受け、あなたに最適なキャリアアドバイザーを見つけることです!

JACリクルートメント公式サイト
併用すべきエージェント
  • 『リクルートエージェント』特徴:業界No1で全ての人にオススメ
    公式:https://www.r-agent.com/
  • 『doda』 特徴:実践ノウハウとサポートの満足度が高い
    公式:https://doda.jp/
  • 『ワークポート』 特徴:IT業界に強い(未経験歓迎求人も多数) 公式:https://www.workport.co.jp/

JACリクルートメントは業界ごとに部署が分けられており、コンサルタントの専門性・知識も高いため、特に業界特化型の転職エージェントを併用しなくても大丈夫です。

評判・口コミでわかるJACリクルートメントが不向きな人は?

JACリクルートメントはハイキャリアの人からの評価は高いですが、そうでない方・キャリアに自信のない方の評判は悪いです。

JACリクルートメントが不向きな人
  1. 職歴に自信がない人
  2. 学歴に自信がない人
  3. スキルに自信がない人
  4. 年収が400万円以下の人

上記に当てはまる方や、20代・第二新卒・既卒といった方は、JACでは紹介できる案件が限られるため、以下の転職エージェントに登録しましょう。

20代におすすめの転職エージェント
  • 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  • 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/
  • 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
  • 『ワークポート』
    特徴:4年連続で転職決定人数No. 1・IT業界に強い
    公式HP:https://www.workport.co.jp/
  • 『type転職エージェント』
    特徴:納得感のある転職を実現
    公式HP:https://type.woman-agent.jp
  • 『DYM就職』
    特徴:職歴なしでも96%が優良企業の正社員になれる
    公式HP:https://www.dshu.jp

「転職エージェントが選べない」という方にはこちらの記事もおすすめです。

転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2019年最新版】

JACリクルートメントを最大限フル活用する5つのポイント

ゆり
よし!登録完了!

あとは待ってるだけで、希望の会社に転職できるのかな?

佐々木
受け身のまま何もしないと、いつまで経ってもあなたの希望の求人とは出会えませんよ!

なので、ここからは「JACリクルートメントを最大限活用して、転職を成功させる方法」を解説していきますね。

最大限に活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告

(1)JACリクルートメントの活用方法:転職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と伝えよう

キャリアアドバイザーには、まず「良い企業があればすぐにでも転職したい」旨を伝えましょう。

理由としては、キャリアアドバイザーの「あなた」に対する優先順位を上げるためです。

彼らも自社の利益を考えないといけないため、すぐに転職したい意思がある人を、最優先でサポートしてくれます。

そのため、遅くても転職希望時期は3ヶ月以内の旨を伝えましょう。

活用方法1
転職希望時期は3ヶ月以内と伝える

(2)JACリクルートメントの活用方法:複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思いフォローが手厚くなるからです。

実際の人材業界の裏側の話をすると、エージェントも売上が重要なので…

だからこそ、複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

活用方法2
複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

(3)JACリクルートメントの活用方法:書類選考の際の推薦文は確認しよう!

エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を加えて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

活用方法3
書類選考の際の推薦文は確認する

(4)JACリクルートメントの活用方法:同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない

エージェントに複数登録するのはOKですが、同じ求人案件に複数エージェントから応募するのはNGです。

なぜなら、応募企業から担当エージェントに「他の転職サイトから既に応募があった求職者」という情報が共有されるからです。

最悪の場合、企業・担当のキャリアアドバイザーの両者からの信用を失い、転職サポートも受けられなくなってしまうリスクもあるので注意しましょう。

活用方法4
同じ求人案件に複数のエージェントから応募するのはNG

(5)JACリクルートメントの活用方法:選考に進んだ際、面接後にはすぐに転職エージェントに報告

面接後はすぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

エージェントは面接後に企業の採用担当者側に連絡をとるので…

エージェントは、「あなた」が面接でアピールしきれなかった面をフォローしくれるからです。

エージェントは求職者の味方なので、面接後に転職エージェントに連絡しないのはもったいないです!

活用方法5
面接後にはすぐに転職エージェントに報告

ゆり
まずは誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

最大限に活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告
転職エージェントの使い方 転職エージェントの使い方|登録から流れまでプロが教える全活用方法

JACリクルートメントの登録から採用までの流れ

佐々木
それでは、次に転職エージェントの利用の流れをご紹介します!
転職エージェントの利用の流れ
  1. 会員登録
  2. 面談の日程調整
  3. 担当コンサルタントと面談
  4. 求人提案を受ける
  5. 書類添削、面接対策
  6. 書類選考に応募
  7. 企業との面接
  8. 内定(その後、給与交渉など!)

ここから詳しく紹介していきますね。

  • STEP.1
    公式サイトから60秒で登録
    転職エージェントに登録をする女性 担当コンサルタントと説明会の日程調整をするためにも、丁寧に情報を入力しましょう。就職失敗率を最小限に抑えるためにも3社ほど登録しておくと安心です。

    併用すべきエージェント
    • 『リクルートエージェント』特徴:業界No1で全ての人にオススメ
      公式:https://www.r-agent.com/
    • 『doda』 特徴:実践ノウハウとサポートの満足度が高い
      公式:https://doda.jp/
    • 『ワークポート』 特徴:IT業界に強い(未経験歓迎求人も多数) 公式:https://www.workport.co.jp/
  • STEP.2
    登録後、面談の日程調整をする
    転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当コンサルタントから連絡が届きます。

  • STEP.3
    担当コンサルタントと面談
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、職歴についてヒアリングが実施されます。

  • STEP.4
    担当コンサルタントから求人提案を受ける
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 登録者しか見られない非公開求人や、企業の裏事情などを知ることができます。

  • STEP.5
    履歴書・職務経歴書の添削、及び面接対策
    担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 最初から最後まで完全無料でサポートを受けることができます。

  • STEP.6
    希望する企業への応募(書類選考)
    志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間ほどで選考結果が出ます。

  • STEP.7
    書類選考の通過後、企業との面接を実施
    選考活動で面接を頑張る女性 いよいよ個別面接です。焦らずにあなたのことを面接官に伝えましょう。

  • STEP.8
    内定獲得後、コンサルタントに給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
    内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントがやってくれるので、あなたの希望をしっかり伝えましょう。 
ゆり
えっ…! 転職エージェントってこんなにサポートしてくれるんですね!
佐々木
実はそうなんです!

だからこそ、転職を成功させるうえで、転職エージェントの存在はかなり大きいんです!

転職はどれだけ担当コンサルタントに協力的に動いてもらえるかが大事になってきます。

もし、担当コンサルタントからの信頼を失ったり、 市場価値の無い人と判断されたりすると…

サポート全てにマイナス影響が出てしまいます。

具体的には…

良い求人を紹介してもらえない、書類選考が通りづらくなる、といったことが想定できます。

佐々木
だからこそ、良い転職エージェントに登録をして、担当コンサルタントと良い関係を築くことが転職を成功させる鍵なんです。

JACリクルートメントの評判・2ch&Twitterの口コミまとめ

275名無しさん@引く手あまた2017/06/03(土) 00:01:59.16ID:INBPLxGh0>>291
みんな、若いなあ。
俺は40過ぎだが、エージェント使ってやっと採用決まった。
訳あって前職を退職してからの就職活動だったけど、
なんとか零細から大手に滑り込めた。
JACとパソナを主に使ってたけど、俺にはJACの方が合ってたな。
パソナは、CAって言うの?と企業担当が別だから、
紹介される案件がマッチしてなかったり、企業担当は俺の経歴など理解してなかったり。
窓口がほぼ1本化されるから、人によっては使いやすいかもしれんが。
JACは、毎日違う人からバンバン電話かかってきて、最初は面倒だけど。
同じ説明を何度もするはめになるが、まあそれは面接でも同じだからな。
企業担当と個人担当が同じだから、双方の求めている内容を理解した上で
話をしてくれるから、俺個人的には使いやすいと言うか、分かりやすかった。
出典:2ch
964名無しさん@引く手あまた2017/08/03(木) 19:59:11.31ID:hdGh69cT0
やっぱ案件投げてくる時点でマッチングをかなり考えていてほしいよね
JACはその点よかった。上記の理由で応募後の社内選考しないし、書類通過率もクソ高かった。

出典:2ch
133名無しさん@引く手あまた2016/10/13(木) 14:10:21.00ID:djJy7XZV0
130だが
>>131
ちな、2つ目のよかったエージェントはJAC。
対応も早くて現状高感度高め。
131がマッチするかどうかはわからんが、JACは管理職候補で給与高め求人が多そうなので
もし職歴とか求める人材とかぶれば年齢大して問題にならない求人が多い気がする。
出典:2ch
546名無しさん@引く手あまた2017/08/31(木) 21:24:15.59ID:4GL3eIZt0>>547>>548
リクルート、パソナ、JACで同じ案件がある場合、どこから応募するのがオススメとかある?
548名無しさん@引く手あまた2017/09/01(金) 00:08:31.54ID:Ec+Kz0xq0
>>546
JACだな。
リクルートは社内選考があるが、JACはキャンディデート担当者が、企業も担当しているから、情報も色々取れそう。
パソナは使ったことがないから判らん。

出典:2ch
551名無しさん@引く手あまた2017/09/01(金) 07:20:33.09ID:86HIji3U
いやリクルートは応募してから社内選考で落とされる
JACは書類応募したら社内選考で落とされることがない
その代わり(多分)、案件紹介の時点でセレクションがかかっている
出典:2ch
517名無しさん@引く手あまた2018/05/26(土) 19:06:57.27ID:UGllcYmA0
jacとここ登録してるけど結構良かったけどな
求人も希望通り紹介してくれたり今後の方針とかもアドバイスしてくれるし
あと書類添削してくれて劇的に良くなった
担当の人が課長クラスだからか?
出典:5ch
533名無しさん@引く手あまた2018/05/27(日) 01:11:26.34ID:VON6+deA0>>607
JACがいいよ。Recruitmentのほうね。
出典:2ch
833名無しさん@引く手あまた2018/02/08(木) 09:24:56.26ID:zg0UHHmG0>>881
doda(パーソル)、パソナ、リクエー、JACに登録してる
後ろ三社は良い面も悪い面もあって併用していてよかったと思う
dodaはエージェントというより転職サイトに近い印象かなあ
出典:2ch
879名無しさん@引く手あまた2018/02/09(金) 23:11:29.39ID:ZN2uvHYx0
JACはリクエーやパソナには無い求人を結構見かけた(もちろん被ってるのも多い)
外資系もそうだけど、英語力が必要な案件や、実務経験を求める案件が多かったかも?
案件数はリクエーよりは少ないけどパソナよりは多い
ちょくちょく追加での求人紹介もあり
webのシステムは重くて機能も乏しく使いづらい
案件の紹介もメールで通知されて逐一メールでの回答になるので手間がかかる
面接後の報告も基本は電話で行う

ここはワンフェイス型なので、担当者ごとに対応が必要なのがめんどい
ただ、担当者に希望をすれば企業に売り込んでもらえるのは心強かった
例えば実務経験が不十分だけど、他の面でアピールができそうだから面接をセッティングしてもらうとか
そのおかげか書類選考の通過率は高かった

出典:2ch 

JACリクルートメントのよくある質問【Q&A】

以下では、JACリクルートメントのよくある質問をまとめてみました。

利用料金は?

企業の採用の手伝いをすることで、企業側から採用支援料金として報酬を頂いているため、転職希望者には最初から最後まで完全無料でご利用いただけます。

転職エージェントの報酬は企業からの求人紹介料

キャリアアドバイザーとの面談時の服装は?

スーツでなくてもOKです。ラフな服装で、筆記用具を持参しましょう。

できれば、Tシャツに膝の出る格好などは避け、シャツなどを着てオフィスカジュアルな服装がベストです。

面談後に面接対策をしてもらう際には、スーツを着用していくと面談時の服装指導など細かいアドバイスをしてもらえます。

キャリアアドバイザーを変更できる?

キャリアアドバイザーは変更可能です。

合わないな、と感じた場合はそのままにせず、その旨をメールや電話で報告しましょう。

キャリアアドバイザーが合わない場合のために、リクルートエージェントやdodaなど3社以上の転職エージェントに登録しておくと安心です。

登録後に求人紹介の電話・メールがしつこいって本当?

基本的にしつこい電話はきませんが、日程調整や良い求人があった際の緊急度が高い場合に電話がかかってくることが多いです。

万が一、電話が迷惑と感じたら、誠意を持ってその旨をしっかりお伝えすれば問題ないです。

退会方法

転職活動中でも途中退会は可能です。電話で退会したいということを伝えましょう。

面談後などは言い出しにくいかもしれませんが、退会理由を伝えれば退会処理をしてくれます。

スムーズにJACリクルートメントの退会を進めるためには、それまでのサポートに対して感謝の気持ちを伝えるのが効果的です。

JACリクルートメントと転職サイト(求人サイト)の違いは?

(1)転職サイトとの違い: 非公開求人を見られるかどうか

転職サイトは誰でも見れる求人を扱っていますが、転職エージェントには登録しないと確認できない非公開求人があります。

JACリクルートメントで保有している求人の多くは、サイト上では公開していない非公開求人です。

違い1
非公開求人を見られるかどうか

(2)転職サイトとの違い:コンサルタントからのサポート有無

JACリクルートメントは、専門のコンサルタントが履歴書や職務経歴書の書き方や面接対策などのアドバイスを実施してくれます。

一方、転職サイトは専門のコンサルタントのサポートはなく、1人で転職活動を進めていきたい方に向いています。

違い2
コンサルタントからのサポート有無

まとめ:JACリクルートメントはハイキャリアにおすすめの転職エージェント!

JACリクルートメントはキャリアに自信のある人には自信を持っておすすめできる転職エージェントです!

両面体制で提案力が高いため、ハイクラスの企業への転職でも細かいサポートをしてくれます。

外資系企業やエグゼクティブ求人などを探している方はぜひ登録して、一度相談にいってみてくださいね!

併用すべきエージェント
  • 『リクルートエージェント』特徴:業界No1で全ての人にオススメ
    公式:https://www.r-agent.com/
  • 『doda』 特徴:実践ノウハウとサポートの満足度が高い
    公式:https://doda.jp/
  • 『ワークポート』 特徴:IT業界に強い(未経験歓迎求人も多数) 公式:https://www.workport.co.jp/
佐々木
あなたが理想の転職を実現できるように、応援しています!