転職エージェントおすすめランキング13選

マイナビエージェントは使うべき?500人の評判・口コミから真実を検証

マイナビエージェントの評判

この記事でお伝えすること
  • マイナビエージェントの総合評価と評判・口コミ
  • メリット・デメリット
  • おすすめな人の特徴
  • 最大限活用するためのポイント
  • よくある質問
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

『マイナビエージェント』への登録を検討するときに…

「マイナビエージェントの評判・口コミってどうなんだろう?」

「マイナビエージェントって登録した方がいいのかな?」

…と思っている人が多いのではないでしょうか?

この記事では、マイナビエージェントの利用者500人以上の評判・口コミを比較して分かった、

マイナビエージェントの総合評価・メリット・デメリットを紹介していきます!

この記事を読めば、自分がマイナビエージェントに登録すべきかどうかが分かりますよ!

評判・口コミについて
この記事では、Twitterや2ch(5ch)での評判のほか、「キャリア」「年収」「業界」問わず転職経験者にアンケートを実施し、信頼性の高い評判・口コミを集めました。

さらに、私の転職アドバイザーとしての経験や、転職エージェントとの繋がりを活かして、業界内部の裏事情も記事に反映しているので安心して参考にしてください。

マイナビエージェントは20〜30代におすすめ|500人の評判から理由を検証

マイナビエージェントの総合評価 【公式】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、サポートが手厚く20代〜30代前半に一番おすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントを利用するのにおすすめな人の特徴は、次のとおりです。

おすすな人の特徴
  1. 初めての転職を考えている20代〜30代
  2. 第二新卒や既卒など、キャリアが浅い若手
  3. IT業界やWEB業界を志望する人
佐々木
500人の評判・口コミを調査して分かった、マイナビエージェントの詳細な総合評価と強みは以下です
マイナビエージェントの評価
評価項目詳細コメント
総合評価評判/口コミ|★★★★☆
サポート体制が手厚く、20代~30代前半におすすめ。
求人の質と量評判/口コミ|★★★☆☆
求人の質は高いが、量はやや少なめ。
コンサルタントの提案力評判/口コミ|★★★★☆
担当者によってやや差があるが、積極的に求人を提案してくれる。
サポート体制評判/口コミ|★★★★★
企業との交渉力が高く、1人1人を徹底的にサポートしてくれる。
マイナビエージェントの良い評判・口コミ
  1. 大手ホワイト企業の優良案件を数多く保有
  2. 第二新卒や若手向きの求人が多い
  3. 転職のサポートが手厚い
  4. IT業界やWEB業界の求人が豊富
ゆり
マイナビエージェントは、若手向きの求人が多く、丁寧にサポートしてくれる転職エージェントなんですね!
佐々木
そうなんです!

しかし、もちろん評判・口コミはたくさんあるので、悪いものもありますよ。

マイナビエージェントの悪い評判・口コミ
  • ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人は少ない
  • 質の低いキャリアアドバイザーもいる
ゆり
なるほど…マイナビエージェントは、高年収の求人が少なめで、担当者には当たり外れがあるんですね。
佐々木
そうなんです…

ですが、マイナビエージェントは自分に合ったことを確認して利用すれば、転職が成功するおすすめの転職エージェントです。

評判・口コミをもとに分かった、マイナビエージェントを利用するのがおすすめな人はこちらになります!

おすすな人の特徴
  1. 初めて転職する人
  2. 第二新卒や20代のキャリアが浅い若手
  3. IT業界やWEB業界を志望する人
ここまでで、「マイナビエージェントが自分に合っているかも…!早速使ってみたい!」と思った人は、登録してみてくださいね!

それでは、マイナビエージェントのメリットから詳しくお伝えしていきますね!

マイナビエージェントのメリット|評判・口コミの分析結果

佐々木
利用者の評判・口コミをもとに、マイナビエージェントのメリットをまとめると次の通りです!
マイナビエージェントのメリット
  1. 第二新卒向けの求人の質が高い
  2. 転職サポートの質が高い

それでは1つずつ紹介していきますね!

メリット1|第二新卒向けの求人の質が高い

佐々木
1つ目のメリットは、第二新卒向けの求人の質が高いことです。

実際に、求人の質が高さについて評価している評判・口コミを紹介していきますね。

第二新卒でも多くの求人を紹介してもらえた

マイナビエージェントの評価:★★★★★5

僕は新卒で入社して1年半くらい経ったあたりに、転職活動を始めました。

研修が実質1年間あり、本配属して勤務していた期間が半年くらしか無くてとても不安でした。

ただ、対応が丁寧なキャリアアドバイザーさんに担当してもらい良い転職ができました。

実際、第二新卒だとあまり求人が無いかと思っていましたが、多くの求人を紹介してもらえたので納得感を持って転職ができました。

(24歳・男性・年収280万)出典:転職相談

ゆり
『マイナビエージェント』は第二新卒や20代の評判や口コミが良さそう…
佐々木
そうなんです!

『マイナビエージェント』は第二新卒や20代の転職に定評があります!

なぜ、第二新卒や20代の転職に定評があるかというと、第二新卒や20代向けの求人を多く保有しているからです。

それは、新卒採用を実施している大手企業はマイナビを利用していることが背景にあります。

新卒採用でマイナビを利用している大手企業は、第二新卒や若手の中途採用の求人もマイナビエージェントに依頼する傾向が強いです。

ゆり
なるほど!新卒ナビサイトのマイナビで築いた基盤があるからこそ、

第二新卒や20代に強みを持つエージェントなんですね!

佐々木
そうですね!

実際にマイナビエージェントでしか募集を出していない大手企業などもあったりしますよ。

そのため、第二新卒や20代にはおすすめのエージェントです。

マイナビエージェント公式
【公式】https://mynavi-agent.jp/

2つ目のメリットをお伝えしていきますね!

メリット2|転職サポートの質が高い

佐々木
また転職サポートの質が高いこともメリットなんです。

実際に、転職サポートの高さを評価している評判・口コミを紹介していきますね!

ゆり
一つ目のメリットの20代向け求人の質が高いだけではなくて、サポートの質も高かったりするんですね。
佐々木
はい!『マイナビエージェント』はサポート面にも定評がありますね!

実際に『マイナビエージェント』のサポート面の特徴を挙げてみると、このようになります!

サポート内容
  1. キャリア面談の実施
  2. 履歴書や職務経歴書の添削
  3. 模擬面接の実施
  4. 無期限の転職サポート
ゆり
1〜3番目は転職エージェントだから理解はできるのですが…

4番目の「無期限の転職サポート」ってどういう意味ですか?

佐々木
良い質問ですね!

実は一般的なエージェントのサポート期間は、登録してから3ヶ月であることが多いですが、、

マイナビエージェントの場合はサポート期間が無期限なんです!

一般的な転職エージェントは、登録後に3ヶ月経っても転職が決まらない人を、

転職する意志がない人」または「転職市場の価値が無い人」と判断して、サポートを打ち切ってしまいます。

ゆっくり自分のペースで転職活動をしたい人には合わない仕組みのため、無期限のサポートを実施しているマイナビエージェントがおすすめです!

マイナビエージェント公式
【公式】https://mynavi-agent.jp/


以上がマイナビエージェントのメリットとなります。

ここでもう一度振り返ってみると次の通りです。

マイナビエージェントのメリット
  1. 第二新卒向けの求人の質が高い
  2. 転職サポートの質が高い
ゆり
転職サポートに期限が無く質も高いのは嬉しいですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

そのため、初めての転職する人や転職に不安を持っている人は、自分のペースで転職活動をできるので、

マイナビエージェントはおすすめですよ!

ただ、マイナビエージェントにもデメリットはあるので、次の章でお伝えしていきますね!

マイナビエージェントのデメリット|悪い評判・口コミの分析結果

佐々木

500人の評判・口コミや2ch(5ch)・Twitterなどネット上の口コミから、

次のようなデメリットがわかりました。

マイナビエージェントのデメリット
  1. ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人は少ない
  2. 質の低いキャリアアドバイザーもいる

それぞれ、悪評・悪い口コミなどを参考に説明していきますね!

デメリット1|ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人は少ない

マネージャークラスの求人は少なめ

マイナビエージェントの評価:★★☆☆☆2

リクルートエージェントやdodaも登録したが、マイナビエージェントが最もマネージャークラスの求人が少ない印象を感じた。

年収アップを目的とした転職だったので、私には『マイナビエージェント』はあまりメリットを感じなかった。

(34歳・男性・年収660万)出典:転職相談

ゆり
この方は希望の求人があまり見つからなかったみたいですね…
佐々木
そうですね…

傾向として『マイナビエージェント』はハイクラスやエグゼクティブ向けの求人が少ない印象がありますね。

実際に『マイナビエージェント』の公式ページのトップを見てみても、20代や30代にフォーカスを当てられていることがわかります。

マイナビエージェントのトップページ

引用:【公式】https://mynavi-agent.jp/ (赤枠で拡大しています)

ゆり
本当だ!40代以降についてはターゲットじゃないのかな…?
佐々木
するどいですね!

厳密に言うと、40代以降も転職のサポートを実施しているのですが…

ハイクラスやエグゼクティブ向けの求人が少ないため40代以降の案内が無いんです。

また、『マイナビエージェント』の求人数を見てみると次の通りです。.

『リクルートエージェント』と『マイナビエージェント』の求人数の比較

それぞれの公式ページから求人数を調べてみました。

ゆり
なるほど、保有している求人の数で見るとこんなに違うんですね!
佐々木

そうですね!『マイナビエージェント』は保有している求人数が少ないので

必然的にエグゼクティブ向けの求人も少なくなってしまいます。

そのため、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職を考えている人は、下記の転職エージェントの利用がおすすめですよ!

ハイクラス・エグセクティブ向け
  1. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型最大手の転職サービス
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  2. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のエグゼクティブ向けエージェント
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

次に2つ目のデメリットを紹介していきますね!

デメリット2|質の低い担当者もいる

佐々木
またマイナビエージェントには、質の低い担当者もいることがデメリットなんです。

ゆり
ネガティブな評判・口コミもあるんですね。
佐々木
そうですね…サポートの質に関しては良い口コミもあるのですが、

どうしてもキャリアドバイザーの質のバラツキがあるのが正直なところです。

理由としては、若手や未経験のキャリアアドバイザーもいるからです。

実際に『マイナビエージェント』のキャリアアドバイザーの募集要項を見てみると次の通りです。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザー募集の抜粋

引用:【公式】https://mynavi-agent.jp/ (赤枠で拡大しています)

ゆり
キャリアアドバイザーって未経験でも募集しているんですね!
佐々木
実はそうなんです。新卒領域の強みを活かして勢いのあるマイナビエージェントですが…

拡大中であるため、キャリアアドバイザーの採用基準を低くせざるを得ません。

ゆり
そうでしたか!

でも、質の低い担当者にあたったら、どうしよう…

担当を変えることはできないのでしょうか?

佐々木
もちろん担当変更はできるので、合わないと思ったらすぐに担当変更をしましょう。

しかし、どの転職エージェントでも質の低い担当者は一定数存在するため、

複数社に登録して比較検討しながら優秀な担当者を見つけるのが転職を成功させる秘訣ですよ!

複数登録のメリットや担当者変更について詳しく知りたい人は、次の記事を参考にしてください!


マイナビエージェントのデメリットについては以上となります。

ここでもう一度振り返ってみると次の通りです!

マイナビエージェントのデメリット
  1. ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人は少ない
  2. 質の低い担当者もいる
ゆり
なるほど…。

転職エージェントの担当者も人間なので、質が低い人もいますよね。

佐々木
はい、そうなんです…。

そのため、複数登録や担当者変更も念頭において利用することをおすすめします!

複数登録がおすすめな2社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『JACリクルートメント』
    ハイクラス・外資志望の人向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

今まで説明してきたメリット・デメリットを踏まえた上で…、

マイナビエージェントはどんな人におすすめであるかを説明していきますね!

評判・口コミでわかった、マイナビエージェントがおすすめな人

佐々木
これまでの説明を踏まえると、『マイナビエージェント』は次のような人におすすめです!
マイナビエージェントがおすすめな人
  1. 初めて転職する人
  2. 第二新卒や20代のキャリアが浅い若手
  3. IT業界やWEB業界を志望する人

マイナビエージェント公式
【公式】https://mynavi-agent.jp/

反対に、次のような人にマイナビエージェントはおすすめできません。

マイナビエージェントが不向きな人
  1. 求人数をとにかく見ていきたい人
  2. エグゼクティブ向けの求人を見ていきたい人
  3. 30代後半、40代以降の人
ゆり
なるほど!エグゼクティブ層や30代後半、40代の人には向いていないけど、

第二新卒や20代にはおすすめの転職エージェントということですね。

佐々木
おっしゃる通りです!

ただ、マイナビエージェントの欠点である担当アドバイザーの質や求人数を補うために…

併用すべき転職エージェントを紹介していきますね!

【成功率UP】マイナビエージェントと併用すべきおすすめ転職エージェント6選

マイナビエージェントは、20代・30代のサポート体制に定評がありますが、以下の通り他社と比べると求人数は少なめです。

エージェント名求人数
リクルートエージェント約170,000件
パソナキャリア約30,000件
マイナビエージェント約29,000件

そのため、複数の転職エージェントに登録して併用することで、様々な求人を見るのがおすすめです。

併用すべき転職エージェント

◎サポートの充実度を補うために併用すべき転職エージェント

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

◎業界知識の深さを補うために併用すべき転職エージェント

  1. 『JACリクルートメント』
    ハイクラス・外資志望の人向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『DYM就職』
    フリーターの人向け
    【公式】https://www.dshu.jp/
  3. 『マイナビエージェントIT』
    IT・Web業界志望の人向け
    【公式】https://libinc.jp/
  4. 『リブズキャリア』
    女性向け転職エージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/it/
佐々木
併用する転職エージェントに迷ってしまう場合は、次の2社がおすすめですよ!
最低でも登録すべき2社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

次の章では、サポートの充実度を補うために併用すべき転職エージェントを紹介していきますね!

サポートの充実度を補うために併用すべき転職エージェント

佐々木
まずはサポートの充実度を補うために併用すべき転職エージェントから紹介していきますね。

1. リクルートエージェント|規模・実績ともに業界No.1

リクルートエージェント 【公式】https://www.r-agent.com/

『リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントです。

2018年時点では求人数が21万件を超えており、転職活動を始めるなら必ず登録するべきエージェントです。

圧倒的な求人数だけでなく、累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させているノウハウも豊富にあるのが特徴です。

2. パソナキャリア|サポート体制が業界No.1

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

『パソナキャリア』は人材派遣領域でトップクラスの『パソナグループ』が運営している転職エージェントです。

サポート体制は業界No.1と言われているため、手厚い転職サポートを受けたい人におすすめです。

また、他社と違い、官公庁受託実績が豊富にあり、社会貢献にも力を入れていることからも、サポート体制に定評があります。

実際に、業界ごとに専門コンサルタントがいて、質の高いキャリア面談を受けることが可能です。

パソナキャリアはサポート体制も業界トップクラスなので、転職に不安のある人にオススメです。

業界知識の深さを補うために併用すべき転職エージェント

佐々木

次に業界知識の深さを補うために併用すべき転職エージェントを紹介していきますね。

1. JACリクルートメント|ハイクラス・外資志望の人向け

JACリクルートメント 【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

『JACリクルートメント』は年収500万〜1,200万円のハイキャリア向けや外資系の求人に強みを持っている大手転職エージェントです。

保有している求人がハイクラス案件のみのため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが…

その分、ハイクラスの転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。

実際に、1人でキャリアアドバイザーと法人営業の両方を担当しているので、JACのキャリアドバイザーの質は圧倒的に高いです。

そのため、現在のキャリアに自信があり、年収が500万円以上の方は相談してみましょう。

2. DYM就職|フリーターの人向け

DYM【公式】https://www.dshu.jp/

『DYM就職』はもともと新卒領域に強みを持つ人材業界の企業です。

そのため、20代の第二新卒/既卒といった若い層のサポートがとても充実しています。

法人企業への営業力が高いDYM就職は、就職希望者を採用担当者にアピールするのが得意な就職エージェントです。

佐々木
DYM就職はリクルートやマイナビと比べると大手ではないのですが…

その分、一人一人の求職者に時間をかけて転職サポートしてくれます!

3. マイナビエージェントIT|IT・Web志望の人向け

マイナビエージェント×ITの公式ページ

【公式】『https://mynavi-agent.jp/it/

『マイナビエージェント×IT』はITエンジニアに特化した転職エージェントで、中小企業の求人案件が豊富です。

マイナビは業界最大手の『リクルートエージェント』に求人数で対抗するため、中小企業にも積極的に営業しています。

中小企業への転職を考えているエンジニア・Webマーケターの方におすすめです。

4. リブズキャリア|女性におすすめの転職エージェント

リブズキャリア

【公式】https://libinc.jp/

リブズキャリアは、豊富なルートでキャリア女性の転職をサポートする転職サイトです。

また、業種や職種、年収などの他に、女性向けのこだわり条件(育児サポートや働き方)で求人を探すことができます。

例えば、「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」から検索できる「帰れる検索」のような条件があります

さらに、仕事の魅力や女性の比率、育休取得率も教えてくれるので、女性におすすめの転職エージェントなんです!


佐々木
マイナビエージェントと併用すべき転職エージェントは以上になり、まとめると次の通りです。
併用すべき転職エージェント

◎サポートの充実度を補うために併用すべき転職エージェント

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

◎業界知識の深さを補うために併用すべき転職エージェント

  1. 『JACリクルートメント』
    ハイクラス・外資志望の人向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『DYM就職』
    フリーターの人向け
    【公式】https://www.dshu.jp/
  3. 『マイナビエージェントIT』
    IT・Web業界志望の人向け
    【公式】https://libinc.jp/
  4. 『リブズキャリア』
    女性向け転職エージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/it/
佐々木
併用する転職エージェントに迷ってしまう場合は、次の2社がおすすめですよ!
最低でも登録すべき2社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
次の章で、転職時に利用すべきおすすめサイトを紹介していきますね!

転職時に利用すべきおすすめサイト3選

佐々木
マイナビエージェント以外にも、次の転職サイトや口コミサイトを利用することで、転職成功率が上がりますよ!

おすすめサイト1|リクナビNEXT

リクナビNEXT リクナビNEXTは、転職者の8割が利用した経験があると言われており、圧倒的なシェアを誇っています。

大きな強みは、リクナビNEXTだけの限定求人が約85%を占めているということ。

さらに、転職者をサポートするコンテンツが充実していることです。

佐々木
まず、転職サイトは王道のリクナビNEXTに登録しておけば、間違いありません!

おすすめサイト2|VORKERS

VORKERS

VORKERS大手企業から中小企業までの社員や元社員の口コミを集めたサービスです。

企業の労働環境をよりオープンにし、健全な雇用環境の発展に貢献するとともに企業と個人のより良いマッチングをサポートしています。

佐々木
評価スコアで企業を検索することもできるので、より評判の高い企業が見つけやすいサービスですね。

おすすめサイト3|転職会議

転職会議

転職会議は、現社員や元社員から企業の評判や年収、社風や採用面接などに関する口コミを集めたサービスです。

また、口コミだけでなく求人情報も掲載されているので、気になる企業があれば応募することも可能です。

佐々木
全ての口コミに対して、人の目でチェックを行っているので、一定の信頼性も担保されていますよ!

マイナビエージェントと併用すべきサイトは以上となります。

マイナビエージェント公式
【公式】https://mynavi-agent.jp/

次の章では転職エージェントの登録から転職成功するまでの流れを紹介していきますね!

転職エージェントの登録〜転職・退職までの流れ

佐々木
ここで転職エージェントを利用する流れを頭に入れておきましょう!

転職エージェントの利用の流れは、基本的にはどこのエージェントでも下記のような内容になっています。

STEP.1
WEBサイトから転職エージェントに登録
転職エージェントに登録をする女性 担当コンサルタントから面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
STEP.2
登録後、コンサルタントと面談の日程調整をする
転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当コンサルタントから連絡が届きます。
STEP.3
担当コンサルタントと面談
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
STEP.4
担当コンサルタントから求人提案を受ける
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。 
STEP.5
履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
STEP.6
希望する企業への応募(書類選考)
志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
STEP.7
書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当コンサルタントからアドバイスをもらいながら進めていきましょう。 
STEP.8
内定獲得後、コンサルタントに給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントがやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。 
ゆり
えっ…!
転職エージェントってこんなにサポートしてくれるんですね!
佐々木
実はそうなんです!

だからこそ、転職を成功させるうえで、転職エージェントの存在はかなり大きいんです!

転職はどれだけ担当コンサルタントに協力的に動いてもらえるかが大事になってきます。

もし、担当コンサルタントからの信頼を失ったり、

市場価値の無い人と判断されたりすると…

サポート全てに、次のようなマイナスの影響が出てしまいます。

マイナスの影響
  • 良い求人を紹介してもらえない
  • 書類選考が通りづらくなる
佐々木
だからこそ、良い転職エージェントに登録をして、担当コンサルタントと良い関係を築くことが、転職を成功させる鍵なんです。

転職エージェント使い方をもっと詳しく見たい人は次の関連記事を見てみてくださいね。

次の章では、マイナビエージェントに関するよくある質問にお答えしていきますね!

マイナビエージェントに関するよくある質問

佐々木
この章では、マイナビエージェントに関するよくある質問をお答えしていきます。

質問1|マイナビエージェントに断られることはありますか?

職歴がないフリーターの人や無職の人の場合、転職できる求人が限られてしまうため断られることがあります。

マイナビエージェントに登録を断られた時の対処法について、詳しく知りたい人は次の記事を参考にしてください。

質問2|マイナビ転職やマイナビジョブ20‘sとの違いはなんですか?

マイナビエージェトとマイナビジョブ20’sの違いは、20代に特化しているかどうかです。

マイナビ転職やマイナビジョブ20‘sとの違いについて、詳しく知りたい人は次の記事を参考にしてください。

質問3|マイナビエージェントは30代でも使うべきでしょうか?

マイナビエージェントは30代の転職支援実績が豊富なため、利用をおすすめします。

30代でマイナビエージェントの利用を考えている人は、次の記事を参考にしてください。

質問4|マイナビエージェントは40代でも使えますか?

40代の人はマイナビエージェントの利用をおすすめしません。

なぜならマイナビエージェントは新卒領域に強い転職エージェントのため、40代の人の登録を断る可能性があるからです。

そのため、40代で転職エージェントの利用を考えている人は下記の記事を参考にしてみてください。

次の章では、転職エージェントを活用するためのポイントを紹介していきますね!

転職エージェントを最大限活用するための5つのポイント

佐々木
ここまでで転職エージェントに登録するべきことをお伝えしてきましたが、

受け身のまま何もしないと、希望の求人と出会うことは難しいです!

そこでこの章では、転職エージェントを最大限活用する方法をお伝えしていきますね。

最大限に活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告

それでは1つずつ説明してきますね。

(1)マイナビエージェントの活用方法:転職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と伝えよう

キャリアアドバイザーには、まず「良い企業があればすぐにでも転職したい」旨を伝えましょう。

理由としては、キャリアアドバイザーの「あなた」に対する優先順位を上げるためです。

彼らも自社の利益を考えないといけないため、すぐに転職したい意思がある人を、最優先でサポートしてくれます。

そのため、遅くても転職希望時期は3ヶ月以内の旨を伝えましょう。

活用方法1
転職希望時期は3ヶ月以内と伝える

(2)マイナビエージェントの活用方法:複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思いフォローが手厚くなるからです。

実際の人材業界の裏側の話をすると、エージェントも売上が重要なので…

だからこそ、複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

活用方法2
複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

(3)マイナビエージェントの活用方法:書類選考の際の推薦文は確認しよう!

エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を加えて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

活用方法3
書類選考の際の推薦文は確認する

(4)マイナビエージェントの活用方法:同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない

エージェントに複数登録するのはOKですが、同じ求人案件に複数エージェントから応募するのはNGです。

なぜなら、応募企業から担当エージェントに「他の転職サイトから既に応募があった求職者」という情報が共有されるからです。

最悪の場合、企業・担当のキャリアアドバイザーの両者からの信用を失い、転職サポートも受けられなくなってしまうリスクもあるので注意しましょう。

活用方法4
同じ求人案件に複数のエージェントから応募するのはNG

(5)マイナビエージェントの活用方法:選考に進んだ際、面接後にはすぐに転職エージェントに報告

面接後はすぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

エージェントは面接後に企業の採用担当者側に連絡をとるので…

エージェントは、「あなた」が面接でアピールしきれなかった面をフォローしくれるからです。

エージェントは求職者の味方なので、面接後に転職エージェントに連絡しないのはもったいないです!

活用方法5
面接後にはすぐに転職エージェントに報告

転職エージェントを最大限活用する方法は以上になります。

ここでもう一度まとめてみると次の通りです。

最大限に活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告
ゆり
まずは誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
はい、その通りです!

複数の転職エージェントに登録して、これらの方法を意識して活用しましょう!

マイナビエージェントは第二新卒や20代若手におすすめの転職エージェント

最後に、今回紹介してきたマイナビエージェントについて振り返っていきましょう。

まとめ
  • 自分にあった求人と出会える可能性が高い
  • 面談や面接対策が充実している
  • 内定率が高く、年収もUPしやすい
  • 多くの求人を保有しているため希望でない求人も紹介される
  • 担当エージェントによってメール対応が遅い
ゆり
マイナビエージェントなら、良い転職先が見つかりそうですね!
佐々木
きっと良い転職先を見つけることができますよ!
佐々木
また併用すべき転職エージェントもまとめておきますね!
併用すべき転職エージェント

◎サポートの充実度を補うために併用すべき転職エージェント

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

◎業界知識の深さを補うために併用すべき転職エージェント

  1. 『JACリクルートメント』
    ハイクラス・外資志望の人向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『DYM就職』
    フリーターの人向け
    【公式】https://www.dshu.jp/
  3. 『マイナビエージェントIT』
    IT・Web業界志望の人向け
    【公式】https://libinc.jp/
  4. 『リブズキャリア』
    女性向け転職エージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビエージェント以外にも上記の転職エージェントに複数登録することがおすすめです。

佐々木
併用する転職エージェントに迷ってしまう場合は、次の2社がおすすめですよ!
最低でも登録すべき2社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり
ありがとうございます!

早速マイナビエージェント含め3社ほど登録してみますね!

佐々木
いいですね!

あなたの転職の成功を応援しています!