評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

マイナビエージェントは使うべき?20代・第二新卒500人の評判・口コミを検証

マイナビエージェントの評判を解説する広瀬

佐々木
こんにちは!就職アドバイザーの佐々木(@sasaki_recruit)です!

就職エージェント『マイナビエージェント』への登録を検討する際に…

「マイナビエージェントの評判・口コミってどうなの?」

「マイナビエージェントは本当に登録すべき?」

などと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、『マイナビエージェント』は第二新卒・20代の転職には評判は良いです。

ただ、質が低いアドバイザーもいるという欠点もあります。

そのため『リクルートエージェント』『doda』など上位の人気総合エージェントと併用するのがオススメです!


佐々木
私は転職エージェントとして働いたあと、Webベンチャー企業を経験しました。

両方の視点から見ると、既存の転職関連の情報は「素人」がネット上から拾い集めたものをまとめたものばかりで、調査に誤りや偏りがあるように思えます。

間違った情報に惑わされると転職が遠回りになってしまうリスクもあります。

そこで、今回はこれまで数百人以上の転職を成功させてきた私が…

信頼できる500人の利用者の口コミと、ネット上(Twitter・2ch)の評判をもとに、『マイナビエージェント』の良い評判も悪評も、すべて紹介していきます!

この記事を読めば、「あなたが『マイナビエージェント』を本当に使うべきかどうか』自信を持って決断できるようになりますよ!

マイナビエージェントの公式サイト

https://mynavi-agent.jp/
評判・口コミの集め方
このページでは、『マイナビエージェント』について信頼性が高い情報を提供するため…

年齢・性別・業界・年収を問わず、500人以上の幅広い層の方を対象に徹底的に調査をし、偏りのない評判・口コミを集めました。

また、Yahoo!知恵袋やTwitter、2ch(5ch)、実際の相談者のリアルな声も参考にしています。

さらに、私の転職エージェントの経験やそこで得た業界内部の裏事情をもとに、集めた口コミ・評判に検証を重ねています。

良い評判から悪評まで、信頼できる『マイナビエージェント』の全知識を余すことなくお伝えしていくので、ぜひ参考にしてください。

 

今回の記事ではそのマイナビエージェントについてお伝えしてきますね。

マイナビエージェントの総合評価|他社転職エージェントと徹底比較

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は新卒就職No.1の「マイナビ」を運営する転職エージェントです。

「マイナビ」の新卒領域での強みをそのまま活かしていることもあり、第二新卒・20代の若手に強みを持つエージェントとなります。

まず、実際の転職エージェント利用者500人の評判・口コミを見てわかった『マイナビエージェント』の評価をお伝えします。

マイナビエージェントの評価
総合評価
(3.5)
求人数
(3.0)
求人の質
(3.0)
サポート体制
(3.5)
担当者の質
(3.5)
提案力
(3.5)

利用者500人以上を対象にアンケート調査をした結果、マイナビエージェントの評価は下記の通りでした。

評価コメント
総合評価第二新卒や20代の転職に強みを持つ
求人数求人数が少ないため、大手エージェントを併用すべき。
求人の質第二新卒や20代向けの求人が多い
サポート体制キャリアが浅い人にも丁寧なサポートや面接対策をしてくれる。
担当者の質キャリア相談の質が高い。ただ、当たり外れがある。
佐々木
新卒領域の強みが活かされている転職エージェントではありますが…

担当者の質にバラツキがあり、30代40代向けの求人は少し物足りない印象です。

そのため、最優先で登録はせずに、『リクルートエージェント』や『doda』など上位の転職エージェントと併用することをおすすめします!

実際の利用者500人の評判や口コミを検証したところ、『マイナビエージェント』のメリット・デメリットは以下の通りでした。

メリット・デメリット
  • 第二新卒・20代の求人の質が高い
  • 転職サポートの質が高い
  • ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人は少ない
  • 質の低いアドバイザーもいる

メリット・デメリットを踏まえると、『マイナビエージェント』下記の人におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントがおすすめの人
  • 初めて転職する人
  • 第二新卒や20代のキャリアが浅い若手

それでは、これから『マイナビエージェント』のメリット・デメリットをしっかり説明していきますね。

マイナビエージェントの公式サイト

https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントのメリット|良い評判・口コミから真偽を徹底検証

実際の利用者500人の評判・口コミによれば『マイナビエージェント』には以下のようなメリットがあることがわかりました。

メリット
  • 第二新卒・20代の求人の質が高い
  • 転職サポートの質が高い
佐々木
それでは、評判・口コミを参考に、『マイナビエージェント』のメリットが実際にあなたの転職活動にどのように役立つのか見ていきましょう!

メリット1:第二新卒・20代の求人の質が高い

第二新卒でも多くの求人を紹介してもらえた

マイナビエージェントの評価:★★★★★5

僕は新卒で入社して1年半くらい経ったあたりに、転職活動を始めました。

研修が実質1年間あり、本配属して勤務していた期間が半年くらしか無くてとても不安でした。

ただ、対応が丁寧なキャリアアドバイザーさんに担当してもらい良い転職ができました。

実際、第二新卒だとあまり求人が無いかと思っていましたが、多くの求人を紹介してもらえたので納得感を持って転職ができました。

(24歳・男性・年収280万)出典:転職相談

ゆり
『マイナビエージェント』は第二新卒や20代の評判や口コミが良さそう…
佐々木
そうなんです!

『マイナビエージェント』は第二新卒や20代の転職に定評があります!

なぜ、第二新卒や20代の転職に定評があるかというと…

第二新卒や20代向けの求人を多く保有しているからです。

それは、新卒採用を実施している大手企業は「マイナビ」を利用していることが背景にあります。

新卒採用で「マイナビ」を利用している大手企業は、第二新卒や若手の中途採用の求人も『マイナビエージェント』に依頼する傾向が強いです。

ゆり
なるほど!新卒ナビサイトの「マイナビ」で築いた基盤があるからこそ、第二新卒や20代に強みを持つエージェントなんですね!
佐々木
そうですね!

実際に『マイナビエージェント』でしか募集を出していない大手企業などもあったりしますよ。

そのため、第二新卒や20代にはおすすめのエージェントです。

メリット1
第二新卒・20代の求人の質が高い

メリット2:転職サポートの質が高い

ゆり
一つ目のメリットの20代向け求人の質が高いだけではなくて、サポートの質も高かったりするんですね。
佐々木
はい!『マイナビエージェント』はサポート面にも定評がありますね!

実際に『マイナビエージェント』のサポート面の特徴を挙げてみると、こんな感じになります!

サポート内容
  1. キャリア面談の実施
  2. 履歴書や職務経歴書の添削
  3. 模擬面接の実施
  4. 無期限の転職サポート
ゆり
1〜3番目は転職エージェントだから理解はできるのですが…

4番目の「無期限の転職サポート」ってどういう意味ですか?

佐々木
良い質問ですね!

実は一般的なエージェントのサポート期間は、登録してから3ヶ月間といったような期間が設けられれいるですが…

『マイナビエージェント』の場合はサポート期間が無期限なんです!

一般的な転職エージェントは登録後に3ヶ月経っても転職が決まらない人は、「転職する意志がない人」or「転職市場の価値が無い人」と判断して、サポートを打ち切ってしまいます。

これは、急いで転職した人にはピッタリですが、ゆっくり自分のペースで転職活動をしている人には合わない仕組みとなってしまっています。

ただ、マイナビエージェントは無期限のサポートを実施しているので、自分のペースに合わせて転職活動を進めることができます

実際にこのような口コミもありました。

ゆり
たしかにサポートに期限が無くて、ガンガンこられないなら自分のペースで転職活動が進められそうですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

そのため、初めての転職する人や転職に不安を持っている人は、ゆっくり考えることができるので、『マイナビエージェント』はおすすめですよ。

メリット2
転職サポートの質が高い

ここでもう一度メリットについて振り返っておきましょう。

メリット
  • 第二新卒・20代の求人の質が高い
  • 転職サポートの質が高い

マイナビエージェントの公式サイト

https://mynavi-agent.jp/

次に、マイナビエージェントのデメリットをご紹介します。

優秀な転職エージェントでも悪評は必ずあります。しっかりデメリットを把握して、そこを補う対策をたてましょう。

マイナビエージェントのデメリット|悪い評判・口コミ・2chから真偽を検証

500人の評判・口コミや2ch(5ch)・Twitterなどネット上の口コミから、以下のようなデメリットがわかりました。

デメリット
  • ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人は少ない
  • 質の低いキャリアアドバイザーもいる

それぞれ、悪評・悪い口コミなどを参考に説明していきますね。

デメリット1:ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人は少ない

マネージャークラスの求人は少なめ

マイナビエージェントの評価:★★☆☆☆2

リクルートエージェントやdodaも登録したが、マイナビエージェントが最もマネージャークラスの求人が少ない印象を感じた。

年収アップを目的とした転職だったので、私には『マイナビエージェント』はあまりメリットを感じなかった。

(34歳・男性・年収660万)出典:転職相談

ゆり
この方は希望の求人があまり見つからなかったみたいですね…
佐々木
そうですね…

傾向として『マイナビエージェント』はハイクラスやエグゼクティブ向けの求人が少ない印象がありますね。

実際に『マイナビエージェント』の公式ページのトップを見てみても、20代や30代にフォーカスを当てられていることがわかります。

マイナビエージェントのトップページ

引用:https://mynavi-agent.jp/ (赤枠で拡大しています)

ゆり
本当だ!40代以降についてはターゲットじゃないのかな…?
佐々木
するどいですね!

厳密に言うと、40代以降も転職のサポートを実施しているのですが…

ハイクラスやエグゼクティブ向けの求人が少ないから40代以降の案内が無いんです。

(30代後半、40代からは必然的にハイクラス向けの求人が多くなるので…)

また、『マイナビエージェント』の求人数を見てみると…

『リクルートエージェント』と『マイナビエージェント』の求人数の比較

それぞれの公式ページから求人数を調べてみました。

ゆり
なるほど、保有している求人の数で見るとこんなに違うんですね!
佐々木

そうですね!

『マイナビエージェント』は保有している求人数が少ないので、必然的にエグゼクティブ向けの求人も少なくなってしまいます。

そのため、もしハイクラス・エグゼクティブ向けの求人も見たい方は、『リクルートエージェント』『doda』など上位の人気総合エージェントと併用するのがオススメです!

デメリット1
ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人は少ない

デメリット2:質の低いアドバイザーもいる

ゆり
ネガティブな口コミもあるんですね。
佐々木
そうですね…

サポートの質に関しては良い口コミもあるのですが、どうしてもキャリアドバイザーの質のバラツキがあるのが正直なところですね。

理由としては、若手や未経験のキャリアアドバイザーもいるからです。

実際に『マイナビエージェント』のキャリアアドバイザーの募集要項を見てみると…

マイナビエージェントのキャリアアドバイザー募集の抜粋

引用:https://mynavi-agent.jp/ (赤枠で拡大しています)

ゆり
キャリアアドバイザーって未経験でも募集しているんですね!
佐々木
実はそうなんです…

『マイナビエージェント』を運営する会社自体は、1973年から設立されていて歴史が長いのですが、転職エージェントとしては、後発となってしまいます。

新卒領域の強みを活かして勢いのあるエージェントですが、拡大中のエージェントでは、キャリアアドバイザーの採用基準を低くせざるを得ません。

ゆり
そうでしたか!

でも、質の低いアドバイザーが担当になってしまったら、どうしよう…

担当を変えることはできないのでしょうか?

佐々木
担当を変えることはもちろんできます!

なので、「合わないな」と思ったら早めに担当を変えたいと伝えましょう。

しかし、どの転職エージェントでも質の低いアドバイザーは一定数存在します。そのため、

複数社に登録して比較検討しながら、優秀なアドバイザーを見つけるのが転職を成功させる秘訣ですよ!

デメリット2
質の低いアドバイザーもいる

ここで『マイナビエージェント』のメリット・デメリットを振り返っておきましょう。

メリット・デメリット
  • 第二新卒・20代の求人の質が高い
  • 転職サポートの質が高い
  • ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人は少ない
  • 質の低いアドバイザーもいる

マイナビエージェントの公式サイト

https://mynavi-agent.jp/
佐々木
次はこれらのメリット・デメリットを踏まえた上で…

どんな人が『マイナビエージェントに』がオススメか?といった点を説明していきますね。

マイナビエージェントに登録すべき人とは?

マイナビエージェント

これまでの説明を踏まえると、『マイナビエージェント』は以下のような人におすすめです!

おすすめな人
  • 初めて転職する人
  • 第二新卒や20代のキャリアが浅い若手

反対に、以下のような人にはマイナビエージェントはおすすめできません。

マイナビエージェントが不向きな人
  • 求人数をとにかく見ていきたい人
  • エグゼクティブ向けの求人を見ていきたい人
  • 30代後半、40代以降の人
ゆり
なるほど!エグゼクティブ層や30代後半、40代の方には向いていないけど、

第二新卒や20代にはおすすめの転職エージェントということですね。

佐々木
おっしゃる通りです!

ただ、『マイナビエージェント』の欠点である担当アドバイザーの質や求人数を補うために…

リクルートエージェント』『doda』など上位の人気総合エージェントと併用しましょう!

おすすめ転職エージェント

マイナビエージェントの公式サイト

https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント登録から内定までの流れ

それでは、次にマイナビエージェントの利用の流れをご紹介します。

  • STEP.1
    WEBサイトから転職エージェントに登録
    転職エージェントに登録をする女性 担当コンサルタントから面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
  • STEP.2
    登録後、コンサルタントと面談の日程調整をする
    転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当コンサルタントから連絡が届きます。
  • STEP.3
    担当コンサルタントと面談
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
  • STEP.4
    担当コンサルタントから求人提案を受ける
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。 
  • STEP.5
    履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
    担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
  • STEP.6
    希望する企業への応募(書類選考)
    志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
  • STEP.7
    書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
    選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当コンサルタントからアドバイスをもらいながら進めていきましょう。 
  • STEP.8
    内定獲得後、コンサルタントに給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
    内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントがやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。 
ゆり
えっ…!転職エージェントってこんなにサポートしてくれるんですね!
佐々木
実はそうなんです!

だからこそ、転職を成功させるうえで、転職エージェントの存在はかなり大きいんです!

転職はどれだけ担当コンサルタントに協力的に動いてもらえるかが大事になってきます。

マイナビエージェントを最大限活用する5つのポイント

ゆり
よし!登録完了!

あとは待ってるだけで、希望の会社に転職できるのかな?

佐々木
受け身のまま何もしないと、いつまで経ってもあなたの希望の求人とは出会えませんよ!

なので、ここからは「マイナビエージェントを最大限活用して、転職を成功させる方法」を解説していきますね。

最大限に活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告

(1)マイナビエージェントの活用方法:転職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と伝えよう

キャリアアドバイザーには、まず「良い企業があればすぐにでも転職したい」旨を伝えましょう。

理由としては、キャリアアドバイザーの「あなた」に対する優先順位を上げるためです。

彼らも自社の利益を考えないといけないため、すぐに転職したい意思がある人を、最優先でサポートしてくれます。

そのため、遅くても転職希望時期は3ヶ月以内の旨を伝えましょう。

活用方法1
転職希望時期は3ヶ月以内と伝える

(2)マイナビエージェントの活用方法:複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思いフォローが手厚くなるからです。

実際の人材業界の裏側の話をすると、エージェントも売上が重要なので…

だからこそ、複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

活用方法2
複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

(3)マイナビエージェントの活用方法:書類選考の際の推薦文は確認しよう!

エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を加えて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

活用方法3
書類選考の際の推薦文は確認する

(4)マイナビエージェントの活用方法:同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない

エージェントに複数登録するのはOKですが、同じ求人案件に複数エージェントから応募するのはNGです。

なぜなら、応募企業から担当エージェントに「他の転職サイトから既に応募があった求職者」という情報が共有されるからです。

最悪の場合、企業・担当のキャリアアドバイザーの両者からの信用を失い、転職サポートも受けられなくなってしまうリスクもあるので注意しましょう。

活用方法4
同じ求人案件に複数のエージェントから応募するのはNG

(5)マイナビエージェントの活用方法:選考に進んだ際、面接後にはすぐに転職エージェントに報告

面接後はすぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

エージェントは面接後に企業の採用担当者側に連絡をとるので…

エージェントは、「あなた」が面接でアピールしきれなかった面をフォローしくれるからです。

エージェントは求職者の味方なので、面接後に転職エージェントに連絡しないのはもったいないです!

活用方法5
面接後にはすぐに転職エージェントに報告

ゆり
まずは誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

最大限に活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告

そもそも『マイナビ』や『マイナビ転職』と違うの?

ゆり
あの…今更なのですが…

『マイナビエージェント』って、『マイナビ』や『マイナビ転職』とはどう違うんですか?

佐々木
確かに、分かりづらいですよね…

実はマイナビのサービスは沢山あって混乱される方も多いんですよね。

実際にマイナビのブランドを見てみるとこれだけあります!

転職に関するマイナビブランド一覧

引用:https://mynavi-agent.jp/

ゆり
えっ!こんなにあるんですね!
佐々木
そうなんです!

多すぎて全部は紹介しきれないので、

よく質問がある『マイナビ』と『マイナビ転職』の違いについて説明していきますね。

結論から言うと、『マイナビエージェント』は、新卒の就職活動で有名な『マイナビ』や転職サイトの『マイナビ転職』は全く別ものです。

ざっくり説明すると下のようになります。

マイナビについて

◎マイナビエージェント
→キャリアアドバイザーが転職活動を全面的にサポート

◎マイナビ転職
→転職者向け求人を掲載しているサイト(新卒ではない)

◎マイナビ
→新卒に特化した求人を掲載しているサイト

佐々木
わかりやすいように表でも比較してみました!
マイナビエージェントマイナビ転職マイナビ
新卒
転職
面談
非公開求人
面接対策
書類添削
給料交渉
ゆり
こんなに違うんですね。
佐々木
はい!基本的に転職の場合….

一人で転職活動を進めたければ、『マイナビ転職』

キャリアアドバイザーのサポートを受けたければ、『マイナビエージェント』を利用しましょう!

マイナビエージェントのよくある質問

以下では、マイナビエージェントのよくある質問【Q&A】をまとめてみました。

マイナビエージェントの利用料金は?

企業の採用の手伝いをすることで、企業側から採用支援料金として報酬を頂いているため、転職希望者には最初から最後まで完全無料でご利用いただけます。

転職エージェントの報酬は企業からの求人紹介料

『連絡来ない/断られた/紹介できない』って口コミがあるけど本当?

ネットで登録した際の情報が正しければ、担当者から連絡がきます。そのため、もし「連絡がこない」ということであれば登録情報や、迷惑メールフォルダをもう一度確認してみましょう。

また、断られたり、紹介できないと言われたりする場合があったりします。具体的にはキャリアに自信の無い40代50代の方です。

基本的にマイナビエージェントは第二新卒、20代、30代がメインがのエージェントとなります。

キャリア面談のときの服装は?

スーツでなくてもOKです。ラフな服装で、筆記用具を持参しましょう。

できれば、Tシャツに膝の出る格好などは避け、シャツなどを着てオフィスカジュアルな服装がベストです。

マイナビエージェント退会方法は?

転職活動中でも途中退会は可能です。面談後などは言い出しにくいかもしれませんが、退会理由を伝えれば退会処理をしてくれます。

スムーズにマイナビエージェントの退会を進めるためには感謝の気持ちを伝えるのが効果的です。

まとめ|マイナビエージェントは第二新卒や20代若手に強い転職エージェント

それでは最後にこの記事の内容を振り返っておきましょう!

メリット・デメリット
  • 第二新卒・20代の求人の質が高い
  • 転職サポートの質が高い
  • ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人は少ない
  • 質の低いアドバイザーもいる
おすすめな人
  • 初めて転職する人
  • 第二新卒や20代のキャリアが浅い若手
ゆり
第二新卒や20代にはおすすめの転職エージェントということですよね。
佐々木
おっしゃる通りです!

ただ、『マイナビエージェント』の欠点である担当アドバイザーの質や求人数を補うために…

リクルートエージェント』『doda』など上位の人気総合エージェントと併用しましょう!

おすすめ転職エージェント

マイナビエージェントの公式サイト

https://mynavi-agent.jp/
佐々木
あなたが良い転職を実現できるように応援しています!