転職エージェントおすすめランキング13選

パソナキャリアは使うべき?利用者500人の評判・口コミから真実を検証

パソナキャリアの評判を解説する池田

この記事でお伝えすること
  • パソナキャリアの総合評価と評判・口コミ
  • パソナキャリアがおすすめな人の特徴
  • パソナキャリアのよくある質問
  • パソナキャリアを最大限活用するためのポイント
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人の中には…

「悪い評判を見たけど、パソナキャリアの評判って実際どうなの?」

「パソナキャリアは本当に登録すべき?」

と考えている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、パソナキャリアの利用者500人以上の評判・口コミを比較してわかった、

パソナキャリアの総合評価、メリット・デメリットを紹介していきます。

この記事を読めば『パソナキャリアに登録すべきかどうか』決断できるようになりますよ!

評判・口コミについて
当サイトでは、Twitterや2ch(5ch)での評判のほか、「キャリア」「年収」「業界」問わず幅広くアンケートを実施し、信頼性の高い口コミを集めました。

さらに、私の転職アドバイザーとしての経験や、転職エージェントとの繋がりを活かして、業界内部の裏事情をもとに検証をしているので安心して参考にしてください。

パソナキャリアは初めての転職におすすめ|500人の評判と他社比較からわかった真実

パソナキャリアの総合評価と特徴
【公式】https://www.pasonacareer.jp/

「パソナキャリア」は、業界No.1の丁寧なサポートに定評があり、初めて転職する人におすすめの転職エージェントです。

パソナキャリアを利用するのにおすすめな人の特徴は、次のとおりです。

パソナキャリアに登録すべき人
  • 初めての転職で履歴書の書き方から教えてほしい人
  • 各業界に特化して面接対策を受けたい人
  • スピード感を持って転職したい人
  • ハイクラス転職を狙っている人
佐々木
転職エージェント利用者500人に対して行った、大手転職エージェントに関するアンケートでは、次のような評価になっています。
パソナキャリアの評価
評価項目詳細コメント
総合評価評判/口コミ|★★★★☆
サポート体制は業界No.1!初めての転職におすすめ。
求人の質と量評判/口コミ|★★★☆
求人の量は少なめだが、他社にはない優良非公開求人がある。
コンサルタントの提案力評判/口コミ|★★★★
幅広い業界をカバーしているが、専門性が低い担当者もいる。
サポート体制評判/口コミ|★★★★★
書類添削や面接対応など、サポートが手厚い。
パソナキャリアの良い評判・口コミ
  1. 書類添削や面接対策などサポートが丁寧
  2. 質が高い非公開求人を保有している
  3. 電話やメールのレスポンスが早い
  4. 女性に寄り添ったサポートを行ってくれる
ゆり

パソナキャリアは、面接対策などの丁寧にサポートしてくれる転職エージェントなんですね!

佐々木
そうなんです!

しかし、評判・口コミはたくさんあるので、悪いものもありますよ。

パソナキャリアの悪い評判・口コミ
  • 業界最大手に比べると求人数が少ない
  • 業界によっては高度な専門性に弱い
ゆり
なるほど…パソナキャリアは、求人が少なかったり、専門性が弱い業界があるんですね。
佐々木

そうなんです…

ですが、パソナキャリアは自分に合っていることを確認して利用すれば、転職が成功するおすすめの転職エージェントです。

評判・口コミをもとに分かった、パソナキャリアを利用するのがおすすめな人はこちらになります!

パソナキャリアに登録すべき人
  • 初めての転職で履歴書の書き方から教えてほしい人
  • 各業界に特化して面接対策を受けたい人
  • スピード感を持って転職したい人
  • ハイクラス転職を狙っている人

ここまでで、「パソナキャリアが自分に合っているかも…!早速使ってみたい!」と思った人は、登録してみてください!

それでは、パソナキャリアのメリットから詳しくお伝えしていきますね!

次の章では、数多くの転職者をサポートしてきた、パソナキャリアのメリットを見ていきましょう。

パソナキャリアのメリット|評判・口コミの分析結果

佐々木
ここからは、パソナキャリアのメリットを口コミを交えて紹介していきます!

パソナキャリアのメリットは次の通りです!

パソナキャリアのメリット
  1. 書類添削や面接対策などサポートが丁寧
  2. 質が高い非公開求人を保有している
  3. 電話やメールのレスポンスが早い
  4. 女性に寄り添ったサポートを行ってくれる

1つずつ詳しく見ていきましょう!

メリット1|書類添削や面接対策などサポートが丁寧

パソナキャリアは、サポートやフォローが手厚いことが特徴です。

なぜなら、会社方針として「利益よりも社会貢献」を重視しているため、サポート体制に力を入れる文化が根付いているのです。

力を入れているサポート
  • 履歴書や職務経歴書など応募書類の添削
  • 面接対策

最初の面談時には「転職必勝ガイド」という冊子を渡しており、漫画形式で転職に失敗しないための方法を伝えています。

佐々木
サポートが厚いので、転職が初めての人第二新卒の人におすすめです。

パソナキャリア公式:
【公式】https://www.pasonacareer.jp/

メリット2|質が高い非公開求人を保有している

これまで、人材派遣領域で業界No.2という実績の中で築いたコネクションを使い、他社では扱っていない非公開求人を多数保有しています。

マイナビやリクルートといった大手に比べると求人の量は少ないですが、求人の質は高いです。

実際、20代~30代の転職だけでなく、転職難易度が高いといわれる40代の転職においても、転職成功者が多いと評判です。

佐々木
パソナキャリアは、他社では扱っていない求人も持っているので、その点を評価している人もいますね!

パソナキャリア公式:
【公式】https://www.pasonacareer.jp/

メリット3|電話やメールのレスポンスが早い

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは、電話やメールのレスポンスが早いという口コミも多いです。

なぜなら、マイナビなどの大手に比べると登録者が少ないため、求職者1人に対するサポートが手厚くできるからです。

パソナキャリア公式:
【公式】https://www.pasonacareer.jp/

メリット4|女性に寄り添ったサポートを行ってくれる

他の転職エージェントに比べ、女性ならではの事情にも詳しいため、女性に寄り添ったサポートを行ってくれます

その理由として、パソナグループ全体で女性の社会進出を推進していること、人材派遣領域で女性のキャリアに携わってきたことが挙げられます。


佐々木
ここまで、パソナキャリアのメリットをお伝えしてきました。

まとめると次の通りです。

パソナキャリアのメリット
  1. 書類の添削や面接対策などサポートが丁寧
  2. 質が高い非公開求人を保有している
  3. 電話やメールのレスポンスが早い
  4. 女性に寄り添ったサポートを行ってくれる
ゆり
初めての転職でも、丁寧にサポートをしてくれるなら安心できそう…!
佐々木
そうですね!

実際、履歴書添削などのサポートをしてもらうために、初めて転職活動をされる人が多く利用しています。

パソナキャリアは20代~30代向けの求人が多いので、初めての転職や第二新卒の人にはお勧めですよ!

パソナキャリア公式:
【公式】https://www.pasonacareer.jp/

併用すべき転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

次に、パソナキャリアのデメリットをお伝えします。

パソナキャリアのデメリット|悪い評判・口コミの分析結果

佐々木
ここからは、パソナキャリアのデメリットをお伝えします。

デメリットは次の通りです。

パソナキャリアのデメリット
  • 業界最大手に比べると求人数が少ない
  • 業界によっては高度な専門性に弱い

それぞれ詳しく見てみましょう。

デメリット1|業界最大手に比べると求人数が少ない

業界最大手に比べると求人数が少ないと言われています。

しかし、これは「パソナキャリアの求人が少ない」というよりは、「大手エージェントが強すぎる」というほうが正しいでしょう。

なぜなら、大手の転職エージェントの持っている求人データベースが圧倒的なので、それに比べると見劣りしてしまうからです。

求人数
リクルートエージェント約26万件
パソナキャリア約3万件
エンエージェント約1万5000件

求人数が気になる人は、「マイナビエージェント」と「リクルートエージェント」を併用してみましょう!

併用すべき転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

デメリット2|業界によっては高度な専門性に弱い

パソナキャリアに限った話ではなく、総合転職エージェント全体として専門性が弱い傾向にあります。

求人自体は、全業種をカバーしていますが、キャリアアドバイザーの専門性は人それぞれというのが現状のようです。

キャリアアドバイザーによって、得意な専門領域が違うので、経歴をチェックしたり担当者変更を行い、自分に合った人を見つけましょう。


佐々木
ここまで、パソナキャリアのデメリットをお伝えしてきました。

まとめると次の通りです。

パソナキャリアのデメリット
  • 業界最大手に比べると求人数が少ない
  • 業界によっては高度な専門性に弱い
ゆり
デメリットを見ると、ちょっと頼りない転職エージェントって感じがするなぁ…。
佐々木
そうですよね…。

パソナキャリアのデメリットが気になる方は、

キャリアアドバイザーの専門性が高い「マイナビエージェント」と求人数が多い「リクルートエージェント」の登録をおすすめします!

併用すべき転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

次に、パソナキャリアがおすすめな人をお伝えします!

評判・口コミでわかった、パソナキャリアがおすすめな人

佐々木
評判や口コミを調査したところ、パソナキャリアにおすすめな人が分かったので紹介します!

パソナキャリアは、年収や業界に左右されることのない万人向けの転職エージェントです。

特に次のような人はパソナキャリアがおすすめです。

パソナキャリアがおすすめの人
  • 初めての転職で履歴書の書き方から教えてほしい人
  • 各業界に特化して面接対策を受けたい人
  • スピード感を持って転職したい人
  • ハイクラス転職を狙っている人

パソナキャリアは、書類添削や面接対策などのサポートが充実していることを始め、

電話やメールのレスポンスの早さにも定評があるので安心して転職活動が進められます。

また、求人の質も高いのでハイクラス転職を狙っている人にもピッタリでしょう。

佐々木
実際に、パソナキャリアを使って転職に成功した人はたくさんいるんです!

その事例をご紹介しますね!

ゆり
ほんとだ!

パソナキャリアで転職成功した人は多くいるんですね!

佐々木
そうなんです!

パソナキャリアを利用することで、転職に成功できる確率が高まるでしょう!

ただし、先ほどお伝えしたデメリットがあるのも事実です…。

デメリットを補うためには、「複数の転職エージェントに登録する」ことをおすすめします。

複数登録することで、より多くの求人の中から自分に合う転職先を探せるので、転職の成功率がグッと高まります

それでは次に、パソナキャリアと合わせて併用すべき転職エージェントを紹介します!

【成功率UP】パソナキャリアと併用すべきおすすめ転職エージェント7選

佐々木
ここからは、パソナキャリアと併用することをオススメする転職エージェントを紹介します!

求人数の少なさを補うために併用すべき転職エージェント

併用すべき転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

ひとつずつ紹介していきます!

併用すべきエージェント1|マイナビエージェント

マイナビエージェントの公式

特徴
  • 第二新卒向けの求人の質が高い
  • 転職サポートの質が高い
【公式】https://mynavi-agent.jp/

20代・第二新卒の人におすすめの転職エージェントで、マイナビの新卒領域での強みを活かしているためサポートも手厚いです。

また、30代転職にも力を入れ始めており、30代からの相談は優秀な担当者がつく可能性が高いと言われています。

併用すべきエージェント2|リクルートエージェント

リクルートエージェント

特徴
  • 求人の質と量が圧倒的
  • 企業との条件交渉に強い
  • 独自の転職サービスが豊富
【公式】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界No.1の転職エージェントで、年収や条件の交渉にも強いです。

なぜなら、日本トップの求人数に加え、累計40万人以上の転職成功の実績があり、転職を成功へ導くノウハウを豊富に持っているからです。

専門性の低さを補うために併用すべき転職エージェント

佐々木
専門性が高い転職エージェントは次の通りです!
専門性が高い転職エージェント

転職時に利用すべき3つのおすすめサイト

佐々木
転職の情報収集をするために、利用すべきサイトは次の通りです!
おすすめのサイト
  1. 『リクナビネクスト』
    幅広い職種の求人を保有する転職サイト
    公式:https://next.rikunabi.com
  2. 『Vorkers』
    企業のリアルな情報を知ることができる
    公式:https://www.vorkers.com/
  3. 『転職会議』
    幅広い企業に対しての口コミを掲載
    【公式】https://jobtalk.jp/

佐々木
ここまでおすすめの転職エージェントとサイトを紹介してきましたが…

迷うようであれば『マイナビエージェント』と『リクルートエージェント』へ登録しましょう!

併用すべき転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

転職エージェントの登録〜転職・退職までの流れ

佐々木
ここで転職エージェントに登録してからの流れを頭に入れておきましょう!

転職エージェントの利用の流れは、基本的にはどこのエージェントでも次の流れになっています。

STEP.1
WEBサイトから転職エージェントに登録
転職エージェントに登録をする女性 担当者から面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
STEP.2
登録後、担当者と面談の日程調整をする
転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当者から連絡が届きます。
STEP.3
担当者と面談
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
STEP.4
担当者から求人提案を受ける
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。
STEP.5
履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
STEP.6
希望する企業への応募(書類選考)
志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
STEP.7
書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当者からアドバイスをもらいながら進めていきましょう。
STEP.8
内定獲得後、担当者に給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントが全てやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。
ゆり
えっ…!

転職エージェントってこんなにサポートしてくれるんですね!

佐々木
実はそうなんです!

だからこそ、転職を成功させるうえで、転職エージェントの存在は大きいんです!

転職は担当者にどれだけ協力的に動いてもらえるかが大事になります。

そのため、担当者からの信頼を失ったり、市場価値の無い人と判断されたりすると、

サポート全てに、次のようなマイナスの影響が出てしまいます。

マイナスの影響
  • 良い求人を紹介してもらえない
  • 書類選考が通りづらくなる
佐々木
だからこそ、良い転職エージェントに登録して、担当者と良い関係を築くことが転職を成功させる鍵なんです。

転職エージェント使い方をもっと詳しく見たい人は次の記事をご覧ください!

次に、パソナキャリアに関するよくある質問を紹介します。

パソナキャリアに関するよくある質問

佐々木
それでは、パソナキャリアに関して、よくある質問に回答していきますね!

よくある質問は次の通りです。

よくある質問
  1. パソナキャリアはどの業界への転職でも使えますか?
  2. 地方や海外在住でもパソナキャリアに登録できますか?
  3. パソナキャリアは求人紹介を断られることはありますか?
  4. パソナキャリアは電話でも面談できますか?
  5. キャリアアドバイザーと合わない場合どうすればいいですか?

ひとつずつ回答していきます。

質問1|パソナキャリアはどの業界への転職でも使えますか?

パソナキャリアは、あらゆる業界の求人を扱う総合転職エージェントのため、どの業界への転職でも利用可能です。

求人は幅広くありますが、担当者の専門性が低い場合があるので、その場合は「担当者変更」を依頼してみましょう。

質問2|地方や海外在住でもパソナキャリアに登録できますか?

パソナキャリアは、地方や海外在住でも登録は可能です。

ただし、勤務希望地や条件によっては、求人が少なく紹介できない場合もあるので、覚えておきましょう。

質問3|パソナキャリアは求人紹介を断られることはありますか?

次の条件に当てはまる人は、求人が紹介してもらえない場合があります。

断られる可能性のある人
  • 年齢と職務経歴が見合っていない
  • 中卒で職歴なし
  • 転職回数が多すぎる

断られた場合は、『マイナビエージェント』や『リクルートエージェント』など他の転職エージェントを利用してみましょう。

併用すべき転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

質問4|パソナキャリアは電話でも面談できますか?

遠方の人や対面面談が難しい場合は、電話でのカウンセリングも対応しています。

しかし、電話での面談には次のようなデメリットがあります。

電話面談のデメリット
  • 相手の顔が見えず信頼度が上がりにくい
  • 電話では事実確認にとどまり、深いアドバイスがもらいづらい
  • 就職への熱意を伝えるのが難しい

電話面談の人と比べると、対面面談の方が熱意が伝わりやすいこともあり、サポートが手厚くなるようです。

佐々木
どうしても面談に行けない場合のみ、電話面談にすることをおすすめします!

質問5|キャリアアドバイザーと合わない場合どうすればいいですか?

キャリアアドバイザーと合わない場合は、担当者の変更依頼を出しましょう。

基本的にはメール1通で、変更の依頼をすることができます。

転職は、「どこの転職エージェントを使うか」よりも「自分に合う担当者に出会えるか」が重要になります。

ですので、合わないなと思ったら早めに担当者の変更を行いましょう。

佐々木
担当者の変更方法は、次のページで詳しく紹介しているので、参考にしてください!

佐々木
ここまで、パソナキャリアに関してよくある質問に回答してきました。

まとめると次の通りです。

よくある質問
  1. パソナキャリアはどの業界への転職でも使えますか?
  2. 地方や海外在住でもパソナキャリアに登録できますか?
  3. パソナキャリアは求人紹介を断られることはありますか?
  4. パソナキャリアは電話でも面談できますか?
  5. キャリアアドバイザーと合わない場合どうすればいいですか?
ゆり
パソナキャリアのことがよく分かりました!

パソナキャリアが近くに無い場合でも利用できるんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

住んでいるところの近くに、転職エージェントが無くても利用できるので、まずは登録して利用してみるといいですよ

最後に、転職エージェントを最大限活用するための方法をお伝えします!

転職エージェントを最大限活用するためのポイント

佐々木
転職エージェントを、最大限活用する方法は次の通りです!
最大限活用する方法
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する

ひとつずつ詳しく見ていきましょう!

方法1|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数エージェントの掛け持ちをしていることは、担当者に正直に伝えましょう

なぜなら、掛け持ちを隠しているとエージェントからの信頼を失い、希望する求人が紹介されなくなるからです。

転職エージェントは、紹介先の企業からのクレームを避けているので、嘘をつく人に求人自体の紹介をしない場合もあります。

佐々木
エージェントの複数利用を伝えることで、担当者が力を入れてサポートしてくれる場合もあります!

複数利用について詳しく知りたい人は、下記のページを参考にしてください!

方法2|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

転職エージェントでは、学歴・職歴などを正直に伝えましょう。

登録時に勤務期間を長めに記載したり、前回の利用時の情報とつじつまが合わないケースがあります。

このような虚偽の報告がバレると、要注意人物と見なされ、求人の紹介を受けにくくなってしまいます

また、採用後に発覚した場合は、経歴の詐称として、懲戒解雇の対象になりかねません

佐々木
自分に最適な求人を紹介してもらう為にも、自分の情報は正確に伝えましょう!

方法3|細かい約束を守り、メールは素早く返信する

担当者とのやり取りの中では、細かい約束もしっかりと守り、メールは素早く返信しましょう

転職エージェントは、「転職する意思があり、すぐに転職先が決まりそうな求職者」を優先的にサポートします。

そのため、約束を守りメールを素早く返信することで、職への意欲や誠意を担当者に伝えることができます

転職エージェントを利用するときは、次の3点に気を付けましょう!

転職エージェント利用時の注意点
  • すぐ転職したい意思を見せる
  • メールを素早く返信することで意欲を見せる
  • 誠意をもって接する
佐々木
転職時期を確認されたときは、「良いところがあればすぐに」と答え、多くの情報や求人を得られるようにしましょう!

方法4|2週間に1度は連絡して意欲を見せる

登録後、転職エージェントから連絡が来たらすぐに対応し、その後は最低でも2週間に1度は連絡をしましょう。

なぜなら、転職エージェントは登録日や最後に連絡を取った日が新しい人を、優先的にサポートするからです。

連絡した日が新しいほど、すぐに転職したい意欲があると判断されるので、求人の紹介をもらいやすくなるのです。

佐々木
連絡を怠ってしまうと、自分の条件に合った求人があっても、紹介が後回しにされてしまいます。

方法5|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

担当のキャリアアドバイザーに不満がある場合は、担当者の変更を依頼しましょう。

なぜなら、転職成功にはどこの転職エージェントを使うかよりも、自分と相性のいい担当者に出会えるかが大切になってくるからです。

ですので、担当してもらったからと情を移さず、相性が悪かったり知識に不満があれば、担当者を変更してもらいましょう!

佐々木
担当者の変更を依頼することで、転職への意識が高いとみなされ、手厚いサポートが受けられるようになる場合もありますよ!

変更依頼の方法について知りたい人は、次のページを参考にしてください!

方法6|推薦文は必ず自分の目で確認する

企業へ応募する際に、担当者が作成してくれる推薦文は、必ず自分の目で確認しましょう

推薦文は、担当者によって精度の高さが変わってくることがあるからです、

あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴をそのまま写すだけなどひどいケースもあります…。

推薦文を見せてもらう時は、「面接対策のため」「客観的に見た自分の経歴を知りたい」といった理由を伝えましょう。

佐々木
推薦文は企業へ自分をアピールするために、とても役立つものです。

早く内定を得るためにも、より良い推薦文を書いてもらえるようにしましょう!

方法7|面接後にはすぐに担当者に報告する

企業での面接が終わったら、なるべく早く担当者に報告しましょう。

転職エージェントは面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので…

求職者が面接でアピールしきれなかった面をフォローしたり、フィードバックをもらうことができます

そのためにも、面接後はすぐに担当者に連絡し、面接内容や感想を正直に伝えましょう!

佐々木
転職エージェントは、求職者の味方です!

面談の状況を伝えることで、求職者の魅力がしっかりと伝わるようにフォローしてくれますよ!

パソナキャリアは利用者の評判が良い優良転職エージェント!

佐々木
ここまで、パソナキャリアについて、評判や口コミを交えて紹介してきました。

内容を振り返ると、次の通りです。

パソナキャリアのまとめ

◎メリット&デメリット

  • 書類の添削や面接対策などサポートが丁寧
  • 質が高い非公開求人を保有している
  • 電話やメールのレスポンスが早い
  • 女性に寄り添ったサポートを行ってくれる
  • 業界最大手に比べると求人数が少ない
  • 業界によっては高度な専門性に弱い

◎パソナキャリアがおすすめな人

  • 初めての転職で履歴書の書き方から教えてほしい人
  • 各業界に特化して面接対策を受けたい人
  • スピード感を持って転職したい人
  • ハイクラス転職を狙っている人
ゆり
ありがとうございます!

パソナキャリアについて詳しく分かったので、まずは登録してみようと思います!

佐々木
そうですね!

サポートが手厚いので、少しでも悩むことがあったら、相談してみてくださいね!

最後にもう一度、併用すると良い転職エージェントもまとめておきますね!

併用すると良い転職エージェント

◎求人数の少なさを補うためにおすすめ

◎専門性の低さを補うためにおすすめ

ゆり
ありがとうございます!

これらの転職エージェントが併用におすすめなんですね。

佐々木
おっしゃる通りです!

複数の転職エージェントを利用することで、より良い求人に出会える可能性が高まりますよ!

選ぶのに迷った場合は、「マイナビエージェント」に登録することをオススメします!

佐々木
皆さんの転職が成功することを願っています!