転職エージェントおすすめ13選
571人の評判を比較してわかった厳選ランキング

パソナキャリアは使うべき?利用者500人のリアルな評判・口コミから徹底検証

パソナキャリアの評判を解説する池田

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

『パソナキャリア』を使おうか検討するときに、世の中の評判・口コミが気になりませんか?

そこで今回は、数百人の転職を成功させてきた私が…

実際の利用者の評判のほか、2chやTwitterなどネット上の口コミを元に、『パソナキャリア』の良い点も悪い点も、すべて紹介していきます!

この記事を読めば、「あなたがパソナキャリアを使うべきかどうか」わかりますよ!

■評判・口コミの集め方

この記事では、信頼性が高い評判・口コミを参考にするため…

私の人事や転職エージェントの経験と併せて、Yahoo!知恵袋やTwitter、5ch(2ch)、私が転職相談にのった人のリアルな声を集めました。

良い評判・口コミだけでなく、悪い評判・口コミも載せているので、しっかり参考にしてくださいね。

パソナキャリアの総合評価|サポート体制がNo.1!必ず登録すべき転職エージェント

パソナキャリア

最初に、500人の評判・口コミを見てわかった…

パソナキャリアの評価をお伝えします!

パソナキャリアの評価
総合評価
(4.5)
知名度
(4.0)
求人の質と量
(4.0)
サポート体制
(5.0)

結論から言うと、パソナキャリアは…

「転職が初めての人」や「転職をしたいけど何から手を付けていいかわからない人」など…

手厚い転職サポートを求める人に間違いなくオススメの転職エージェントです!

ゆり
パソナキャリアは、おすすめの転職エージェントなんですね!
佐々木
そうですね!

サポート体制は業界でもトップクラスなので、まずは登録してみることがオススメです!

応募書類の添削から、面接対策まで丁寧なフォローが受けられますよ!

パソナキャリアの公式サイト

http://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの3つのメリットを良い評判・口コミから検証

ここからは、実際にどのような評判・口コミがあったのか紹介します。

私が調査した500人の評判・口コミによると、次の長所・短所についての声が多かったです!

パソナキャリアの長所
  1. 面接対策や書類選考の添削などの手厚いサポート体制
  2. キャリアアドバイザーの評判が良い
  3. 女性の転職に関しての理解が深い
パソナキャリアの短所
  1. 保有している求人案件数が少ない
  2. 面談拠点が東京・大阪・名古屋のみ
ゆり
いろいろな評判や口コミがあるんですね!

何から見ればいいか迷いますね

佐々木
迷ったら、上から順に見ましょう!

いろいろな評判・口コミを見ておけば、安心してパソナキャリアを利用できると思います!

それでは、評判・クチコミを見ていきましょう!

長所1:面接対策や書類選考の添削などの手厚いサポート体制

ゆり
Twitterで模擬面接について口コミがあるんですね!
佐々木
そうですね!

『パソナキャリア』は模擬面接などのサポート体制に定評がありますよ。

『パソナキャリア』は、業界トップクラスのサポート体制です。

というのも、パソナキャリアは「かかわるすべての人が幸せになる会社を創る」という会社方針があり、サポート体制に力を入れる文化が根強いからです。

具体的には、履歴書や職務経歴書のの応募書類の添削、面接対策などを実施しています。

また、パソナキャリアに面談に行くと「転職必勝ガイド」という冊子が貰えます

これは、漫画形式でわかりやすく、転職で失敗しないためにはどうすればいいかという視点がたくさん盛り込まれています。

ゆり
とにかく手厚いサポートが受けられるんですね!

でも、転職エージェントって面接対策などをやってくれるのは当たり前なんじゃ…

佐々木
するどい意見ですね!

もちろん、他の転職エージェントも転職サポートがあるのですが…

『パソナキャリア』は会社全体で社会貢献を本気で取り組んでいる点が特徴的なんです。

実際にパソナグループ全体では政府機関を巻き込んだ官民プロジェクトも多数動いています。

パソナキャリアの官公庁受託実績

引用:パソナキャリアの公式ホームページ

ゆり
実績も豊富にある…!
佐々木
そうなんです!

だからこそ、手厚い転職サポートをする文化が会社全体に浸透していると言われていますよ。

そのため、初めて転職する方や、第二新卒といった転職活動に不安も持っている人にオススメな転職エージェントが『パソナキャリア』です。

長所1
手厚いサポート体制

長所2:キャリアアドバイザーの評判が良い

ゆり
パソナキャリアは、キャリアアドバイザーの評判が良いんですね!
佐々木
そうですね!

ここでは、キャリアアドバイザーの評判が良い理由を説明していきますね。

評判が良い2つの理由
  1. 業界専任のキャリアアドバイザーが対応
  2. 電話やメールの返事のスピードが早い

(1)評判が良い理由:業種職種専任のキャリアアドバイザーが対応

パソナキャリアは、それぞれの業界・職種に特化したキャリアドバイザーが担当してくれます。

業界や職種によって面接の選考基準などに違いがあるので、専門のキャリアアドバイザーから適切なサポートを受けられれば、選考突破率が上がります。

そのため、それぞれの業界・職種に特化したキャリアドバイザーが担当してくれることは転職には心強いです。

具体的には下記の業界や職種に特化したキャリアアドバイザーが在籍しています。(パソナキャリアの公式ページより引用)

  • ITWEB業界
  • ものづくり業界
  • メディカル業界
  • 金融業界
  • コンサルティング業界
  • 販売/流通/サービス業界
  • 営業職
  • 管理部門
  • エグゼクティブ
  • グローバル
ゆり
専任のキャリアドバイザーがいる業界が幅広い…!
佐々木
そうなんです!カバーしている業界や職種も幅広いので、手厚いサポートを受けることができますよ!

(2)評判が良い理由:電話やメールの返事のスピードが早い

『パソナキャリア』のキャリアアドバイザーは電話やメールの返事のスピードが早いという口コミも多いです。

業界大手の『リクルートエージェント』『doda』と比べると、登録者は少ないので、応募者1人に対するサポートが手厚い印象があります。

もう少し補足すると…

『パソナキャリア』は人材派遣では実績はあるものの、エージェント領域(人材紹介領域)の実績では、業界2トップの『リクルートエージェント』『doda』との差は大きいからです。

ゆり
他社と比べて規模が大きくないからこそ、メールなどのレスポンスが早いという側面もあるんですね。
佐々木
そうですね!

また、先程も触れた通り、会社全体でサポート体制に力を入れていることからもレスポンスが早いのは納得ですね。

長所2
キャリアアドバイザーの評判が良い

長所3:女性の転職に関しての理解が深い

ゆり
今の時代、女性の転職に関して理解が深いって当たり前なんじゃ…
佐々木
確かにおっしゃる通りなのですが、パソナキャリアは特に女性の気持をわかってくると好評な理由があるんです!
女性からの評判が良い理由
  1. 派遣領域で「女性の働く」に長く携わっているから
  2. パソナグループ全体で女性の社会進出を推進しているから

(1)評判が良い理由:人材派遣領域で「女性の働く」に長く携わっているから

みなさんは派遣で働く人の男女比を知っていますか?…実は、日本全体で見ると派遣で働く人の9割が女性なんです。

そして、パソナグループは1976年から人材派遣事業を開始していて、人材派遣領域では業界No.2と言われています。

それは、パソナグループ「女性のキャリア」に長く携わってきたこと意味します。

ゆり
だからこそ、女性の転職に関して、『パソナキャリア』は理解が深いんですね!
佐々木
そうなんです!
評判が良い理由1
人材派遣領域で「女性の働く」に長く携わっているから

(2)評判が良い理由:パソナグループ全体で女性の社会進出を推進しているから

ゆり
パソナグループ全体が女性の社会進出を推進しているんですね!
佐々木
はい!実際に経済産業省が主催するダイバーシティ経営企業100選にも選出されている企業になります。

具体的に言うと、女性社員の割合が59%、役員に占める女性の割合22%、全管理職に占める女性の割合49%、女性社員の出産後の復職率100%なんです!(2016年5月時点)

また、Women’s Workstyle Serviceという法人向け女性活躍推進サポートサービスも展開しています。

ゆり
実際にパソナグループ自体が、積極的に女性の社会進出を促進させているんですね!
佐々木
私も女性だったら、『パソナキャリア』で一度は働いてみたいなーと思いますね!
長所3
女性の転職に関しての理解が深い

 

評判・口コミでわかる「パソナキャリアの3つの長所」を紹介しました!

まとめて振り返っておきましょう!

パソナキャリアの長所
  1. 面接対策や書類選考の添削などの手厚いサポート体制
  2. キャリアアドバイザーの評判が良い
  3. 女性の転職に関しての理解が深い
ゆり
なんだか…

パソナキャリアなら転職が成功する気がしてきました!

佐々木
その意気込みんですね!

まずは無料相談できるので、試しに登録してみましょう!

パソナキャリアの2つのデメリットを悪い評判・口コミから検証

パソナキャリアの短所
  1. 保有している求人案件数が少ない
  2. 面談拠点が東京・大阪・名古屋のみ

短所1:保有している求人案件数が少ない

パソナの公開・非公開求人をあわせると約2万5000社になります。ただ、パソナの保有求人数が少ないというよりも、業界大手の『リクルートエージェント』や『doda』が強すぎるという理解の方が正しいかもしれません。

実際に、みなさんがよくCMで見る『リクルートエージェント』『エン・エージェント』と『パソナキャリア』の3社で比較してみました。

それでは続いて、他の転職エージェントと比較してみましょう!

エージェント名求人数
リクルートエージェント約17万社
パソナキャリア約2万5000社
エンエージェント 約15000

表でみると業界No.1の『リクルートエージェント』が求人数で圧倒しています。

ただ、『エン・エージェント』と比べると、『パソナキャリア』も十分多くあることがわかります。

ゆり
求人保有数の少なさはあまりデメリットにはならなそうですね!
佐々木
そうですね!

もちろん、求人数も大事ですが、ポイントはあなたにピッタリな質の高い求人が見つかるかどうかです!

そのため、リクルートエージェントと比べた求人数の少なさで、パソナキャリアを選ばない理由にはならないですよ!

 

短所1
保有している求人案件数が少ない

短所2:面談拠点が東京・大阪・名古屋のみ

ゆり
面談拠点が東京・大阪・名古屋にしかないんですね…
佐々木
実はそうなんです…

遠方に住んでいる方にとっては、この点だけはパソナキャリアの短所になってしまいますね。

ただ、遠方に住んでいて来社が難しい場合は電話面談も実施しているため、遠方に住んでいる方でも初めての転職で不安だという方は登録するべきエージェントです!

もちろん、東京・大阪・名古屋近辺に住んでいる方でしたら、面接対策なども実施してくれるので、さらにオススメです。

短所2
面談拠点が東京・大阪・名古屋のみ

 

評判・口コミでわかる「パソナキャリアの2つの短所」を紹介しました!

まとめて振り返っておきましょう!

パソナキャリアの短所
  1. 保有している求人案件数が少ない
  2. 面談拠点が東京・大阪・名古屋のみ
ゆり
なんだか、あまり短所って感じがしないですね!
佐々木
そうですね!

パソナキャリアは業界No,1なので、大きな短所もないですね。

無料で利用できますし、私もオススメのエージェントなので、登録してみることをおすすめします!

転職エージェントパソナキャリアに登録すべき人は?

ここからは評判・口コミからわかった、「どのような人がパソナキャリアに向いているか」を紹介していきます!

パソナキャリアが向いている人
  1. 転職が初めてで履歴書の書き方から指導して欲しい人
  2. しっかりと自分の可能性を吟味したい人
  3. スピード感を持って転職したい人

(1)転職が初めてで履歴書の書き方から指導して欲しい人

『パソナキャリア』は、やはり手厚いサポート体制に強みを持っているので、初めての転職の人には特にオススメのエージェントです。

履歴書・職務経歴書の書き方から、面接対策までしっかりフォローしてもらい、転職を成功させましょう。

(2)しっかりと自分の可能性を吟味したい人

業界専門のキャリアアドバイザーもいるので、面談の質にも定評があります。そのため、面談の内容を通して、自分自身では考えていなかった、業界業種の求人も提案してくれる可能性も大きいです。

(3)スピード感を持って転職したい人

サポート体制に加えて、メールなどのレスポンスも早いため、スピード感を持って転職活動を進めたい方にとってはオススメの転職エージェントです。


 

パソナキャリアが向いている人をまとめて振り返りましょう!

パソナキャリアが向いている人
  1. 転職が初めてで履歴書の書き方から指導して欲しい人
  2. しっかりと自分の可能性を吟味したい人
  3. スピード感を持って転職したい人
ゆり
手厚いサポートを受けたい人にオススメってことですね!
佐々木
そうですね!

パソナキャリアは業界でもトップクラスのサポート体制なので、初めて転職する人、転職に不安を持っている人が登録するべきです。

パソナキャリアの悪い評判からわかった利用すべきでない人

『パソナキャリア』は人材業界では大手に分類されるため、基本的に不向きな人はいませんが、強いて挙げるとすると…

転職経験があり、とにかくたくさんの求人情報だけを確認したいという方は、他の転職エージェントを『リクルートエージェント』『doda』を併用した方がいいかもしれません。

また、担当者によってサポートの質にバラツキがあったりと、パソナキャリア1社だけを利用するのは、リスクがある転職活動になってしまいます。

そのため、リスクを回避するためにパソナキャリアの他に、最低でもあと2社は登録をすれば良いでしょう。

下記5社から、追加で2社を併用すれば安心です!

また、希望業種や業界が決まっている人は、下記の専門性の高い特化型エージェントを併用しましょう。

パソナキャリアと「求人サイト」の違いは?

リクナビNEXTとの違い
  1. 非公開求人を見られるかどうか
  2. コンサルタントからのサポート有無

(1)転職サイトとの違い: 非公開求人を見られるかどうか

転職サイトは誰でも見れる求人を扱っていますが、転職エージェントに登録しないと確認できない非公開求人があります。

パソナキャリア(転職エージェント)は、保有している求人の多くは、転職サイト上では公開していない非公開求人を扱っています。

また、転職サイトは採用活動をしている企業から申し込まれた求人のみを公開しているため、見ることができる求人数は少なくなります。

違い1
非公開求人を見られるかどうか

(2)転職サイトとの違い:コンサルタントからのサポート有無

パソナキャリア(転職)は、専門のコンサルタントが履歴書や職務経歴書の書き方や面接対策などのアドバイスを実施してくれます。

ただ、転職サイトは、専門のコンサルタントのサポートはなく、1人で転職活動を進めていきたい方に向いています。

違い2
コンサルタントからのサポート有無

パソナキャリアを最大限フル活用する9のポイント

以下ではパソナキャリアを最大限活用するためのポイントを紹介します!

業界内の裏事情など、あなたが転職を有利に進められる活用テクニックを説明しているので、ぜひ参考にしてください。

パソナキャリアをフル活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールも早めに返信する
  4. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  5. 2週間に1度は求人紹介を依頼する
  6. 担当キャリアアドバイザーが合わなければ変更する
  7. 書類選考の際の推薦文は確認する
  8. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  9. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告

(1)パソナキャリアの活用方法:転職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と伝えよう

キャリアアドバイザーには、まず「良い企業があればすぐにでも転職したい」旨を伝えましょう。

理由としては、キャリアアドバイザーの「あなた」に対する優先順位を上げるためです。

彼らも自社の利益を考えないといけないため、すぐに転職したい意思がある人を、最優先でサポートしてくれます。

そのため、遅くても転職希望時期は3ヶ月以内の旨を伝えましょう。

活用方法1
転職希望時期は3ヶ月以内と伝える

(2)パソナキャリアの活用方法:学歴・職歴・スキルを正直に伝える

学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

その内容に齟齬があった場合や、虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

だからこそ、学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

活用方法2
学歴・職歴・スキルを正直に伝える

(3)パソナキャリアの活用方法:メールの返信など、細かい約束を守る

メールの返信や書類提出等の細かい約束は守りましょう!

なぜなら、約束を守ることがキャリアドバイザーからの信頼を得ることに繋がるからです。

また、違った視点で考えると…

キャリアアドバイザーと、良い関係を築けない=紹介企業と良い関係が築けないと判断される場合もあります。

だからこそ、メールの返信や書類提出等の期限を守り、エージェントとの良好な関係を築きましょう。

活用方法3
メールの返信など、細かい約束を守る

(4)パソナキャリアの活用方法:複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思いフォローが手厚くなるからです。

実際の人材業界の裏側の話をすると、エージェントも売上が重要なので…

だからこそ、複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

活用方法4
複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

(5)パソナキャリアの活用方法:2週間に1度は求人紹介(スカウトメール等)を依頼する

定期的に求人紹介を依頼しましょう。この時に、具体的な希望と一緒に伝えるのがポイントです。

なぜなら、転職エージェントは連絡履歴が最新の求職者を優先的に対応するからです。

転職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

また、スカウトメールを依頼した際も、マメに連絡を入れると効果的です。

エージェント側は「転職希望者から連絡がない=他社経由で転職が決まった」と判断する傾向が強く、

連絡をしていないと後回しになってしまう場合があるので注意しましょう。

活用方法5
2週間に1度は求人紹介を依頼する

(6)パソナキャリアの活用方法:キャリアアドバイザーが合わなければ変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出しましょう!

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、切り替えて他社の転職エージェントを頼るのもいいでしょう。

佐々木
念のため、担当変更のメール例もお伝えしておきますね!
メール例文

メールタイトル:先日のお礼 及び ご相談

◯◯さま

お世話になっております。
先日、キャリア面談をしていだいた◯◯と申します。

先日から◯◯さまにはご丁寧にご対応していただいておりますが、
転職を成功させるためにも、是非、他の方のご意見も積極的に取り入れたいと考えております。

もし可能であれば、現在志望しております◯◯業界に詳しいキャリアアドバイザーの方にもご相談したいです。

お忙しいところ恐れ入りますが、
何卒よろしくお願いいたします。

メール作成のポイント
  • 連絡先と名前で求職者を管理しているエージェントが多いので、冒頭では名前のみを名乗ればOKです!
    (→細かい自己紹介などはいりません)
  • 「転職を成功させるためにも…」という文言を入れて、エージェント側にも利益になるような記載をしましょう

活用方法6
キャリアアドバイザーが合わなければ変更する

(7)パソナキャリアの活用方法:書類選考の際の推薦文は確認しよう!

エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を加えて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

活用方法7
書類選考の際の推薦文は確認する

(8)パソナキャリアの活用方法:同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない

エージェントに複数登録するのはOKですが、同じ求人案件に複数エージェントから応募するのはNGです。

なぜなら、応募企業から担当エージェントに「他の転職サイトから既に応募があった求職者」という情報が共有されるからです。

最悪の場合、企業・担当のキャリアアドバイザーの両者からの信用を失い、転職サポートも受けられなくなってしまうリスクもあるので注意しましょう。

活用方法8
同じ求人案件に複数のエージェントから応募するのはNG

(9)パソナキャリアの活用方法:選考に進んだ際、面接後にはすぐに転職エージェントに報告

面接後はすぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

エージェントは面接後に企業の採用担当者側に連絡をとるので…

エージェントは、「あなた」が面接でアピールしきれなかった面をフォローしくれるからです。

エージェントは求職者の味方なので、面接後に転職エージェントに連絡しないのはもったいないです!

活用方法9
面接後にはすぐに転職エージェントに報告

ゆり
まずは誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

エージェントをフル活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールも早めに返信する
  4. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  5. 2週間に1度は求人紹介を依頼する
  6. 担当キャリアアドバイザーが合わなければ変更する
  7. 書類選考の際の推薦文は確認する
  8. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  9. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告
佐々木
なにも知らずに一人で行うと無駄や失敗の多い転職活動ですが、上手くパソナキャリアを活用すると失敗率を最小限に抑えて、満足できる転職が可能ですよ!

パソナキャリアの登録から採用までの流れ

  • STEP.1
    WEBサイトから転職エージェントに登録
    転職エージェントに登録をする女性 担当コンサルタントから面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
  • STEP.2
    登録後、コンサルタントと面談の日程調整をする
    転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当コンサルタントから連絡が届きます。
  • STEP.3
    担当コンサルタントと面談
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
  • STEP.4
    担当コンサルタントから求人提案を受ける
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。 
  • STEP.5
    履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
    担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
  • STEP.6
    希望する企業への応募(書類選考)
    志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
  • STEP.7
    書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
    選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当コンサルタントからアドバイスをもらいながら進めていきましょう。 
  • STEP.8
    内定獲得後、コンサルタントに給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
    内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントがやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。 

まとめ:パソナキャリアは評判・口コミの良いおすすめ転職エージェント!

いかがでしたか?

パソナキャリアについて評判・口コミを紹介してきました!

最後にこの記事の内容を振り返っておきましょう。

パソナキャリアの長所
  1. 面接対策や書類選考の添削などの手厚いサポート体制
  2. キャリアアドバイザーの評判が良い
  3. 女性の転職に関しての理解が深い
パソナキャリアの短所
  1. 保有している求人案件数が少ない
  2. 面談拠点が東京・大阪・名古屋のみ
パソナキャリアが向いている人
  1. 転職が初めてで履歴書の書き方から指導して欲しい人
  2. しっかりと自分の可能性を吟味したい人
  3. スピード感を持って転職したい人

パソナキャリアは業界トップクラスのサポート体制が特徴です!

転職活動に不安を持っている方は、まずは無料で相談してみましょう!

ゆり
パソナキャリアなら、良い転職先が見つかりそう…!
佐々木
きっと良い転職先を見つけることができますよ!

まずは登録して自分の選択肢を見ていきましょう!