転職エージェントおすすめランキング13選

ランスタッドの評判|登録者の口コミ・2chから分かった特徴と評価【最新版】

ランスタッドの評判・口コミ

この記事でお伝えすること
  • ランスタッドの特徴と評判
  • ランスタッドのメリット・デメリット
  • ランスタッドの利用がおすすめな人の特徴
  • ランスタッドを活用するためのポイント
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

『ランスタッド』への登録を検討するときに…

「ランスタッドの評判・口コミってどうなんだろう?」

「ランスタッドって登録した方がいいのかな?」

…と思っている人が多いのではないでしょうか?

この記事では、ランスタッド利用者500人以上の評判・口コミを比較してわかった、

ランスタッドの総合評価・メリット・デメリットを紹介していきます!

この記事を読めば、自分がランスタッドに登録すべきかどうかが分かりますよ!

評判・口コミについて
この記事では、Twitterや2ch(5ch)での評判のほか、「キャリア」「年収」「業界」問わず転職経験者にアンケートを実施し、信頼性の高い評判・口コミを集めました。

さらに、私の転職アドバイザーとしての経験や、転職エージェントとの繋がりを活かして、業界内部の裏事情も記事に反映しているので安心して参考にしてください。

ランスタッドは外資系企業への転職におすすめ|500人の評判から理由を検証

ランスタッド転職エージェント 【公式】https://www.randstad.co.jp/

「ランスタッド」は、人材派遣事業をメインに様々なサービスを世界39ヶ国で展開している外資系の転職エージェントです。

ハイキャリア・ハイクラス向けを中心に、外資系企業の日本法人やスタートアップ企業など、数多くの求人を保有しています。

ランスタッドを利用するのにおすすめな人の特徴は、次の通りです。

ランスタッドがおすすめな人の特徴
  • 外資系企業への転職を考えている人
  • 地方在住の人や地方での転職を考えている人

転職エージェント利用者500人に実施した、大手転職エージェントに関するアンケートでは、次のような評価になっています。

ランスタッドの総合評価
評価項目詳細コメント
総合評価評判/口コミ|★★★☆☆
世界No.2の人材業会社。しかし、日本の転職分野は発展段階。
求人の質と量評判/口コミ|★★☆☆☆
外資系には強いが、総合では求人数が少なく、質も低い。
コンサルタントの提案力評判/口コミ|★★★☆☆
担当者によって差がある。しつこくない人が多い。
サポート体制評判/口コミ|★★☆☆☆
ドライな人が多く自分から言わないとサポートが無いこともある。
ランスタッドの良い評判・口コミ
  • ハイクラス案件と簡単に出会える
  • 全国100ヶ所以上に拠点がある
  • キャリアコンサルタントがしつこくない
ゆり
ランスタッドは、ハイクラス向けの求人が多い転載エージェントなんですね!
佐々木
そうなんです!

しかし、もちろん評判・口コミはたくさんあるので、悪いものもありますよ。

ランスタッドの悪い評判・口コミ
  • 年収によっては登録を断られる
  • 求められる英語力が高い場合が多い
ゆり
なるほど…ランスタッドは年収によって断られることがあるんですね。
佐々木
そうなんです…。

ですが、ランスタッドが自分に合うことを確認して利用できれば、おすすめの転職エージェントです。

評判・口コミをもとに分かった、ランスタッドを利用するのがおすすめな人はこちらになります!

ランスタッドがおすすめな人の特徴
  • 外資系企業への転職を考えている人
  • 地方在住の人や地方での転職を考えている人

ここまでで、「ランスタッドが自分に合っているかも…!早速使ってみたい!」と思った人は、登録してみてくださいね!

他の転職エージェントの評判・口コミが気になる方はこちら↓
転職エージェントおすすめ13社【2019年最新版】

それでは、ランスタッドのメリットから詳しくお伝えしていきますね!

ランスタッドのメリット|評判・口コミの分析結果

佐々木
第二新卒・既卒の評判・口コミをもとに、ランスタッドのメリットをまとめると次の通りです!
ランスタッドのメリット
  1. 外資系優良企業への転職に強い
  2. 転職者一人ひとりに時間をかけたサポートを提供
  3. 地方在住者の転職にも強い

それでは1つずつ説明していきますね!

メリット1|外資系優良企業への転職に強い

ランスタッドはオランダで創業された会社で、世界の4,500以上の拠点で人材サービスを展開しているため…

外資系企業に強いパイプがあります!

グローバルな会社だからこそ、外資系企業の求人バイリンガルが活躍できる仕事なども紹介してくれます。

実際の検索項目にも「外資系企業」「語学力を活かす」「グローバル人材歓迎」などが含まれています。

佐々木
保有求人数は多くありませんが、外資系の優良企業を探している人にはオススメの転職エージェントです!

メリット2|転職者一人ひとりに時間をかけたサポートを提供

どんな転職エージェントでも、サービスの良し悪しを決めるのは「コンサルタントに力量」といっても過言ではありません。

ランスタッドでは外資系優良企業の求人をメインで扱っていることから、コンサルタントにもある程度の能力が求められているようです。

そのため、一人一人とじっくりと向き合い、時間をかけて応募者のキャリアを考えてくれます

メリット3|地方在住者の転職にも強い

ランスタッドは日本国内に136拠点を持っています。

そのため、地方へのIターン、Uターン歓迎求人も多くあり、全国規模で対応してもらえます!


佐々木
ここまで、ランスタッドのメリットについてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

ランスタッドのメリット
  1. 外資系優良企業への転職に強い
  2. 転職者一人ひとりに時間をかけたサポートを提供
  3. 地方在住者の転職にも強い
ゆり
ランスタッドは外資系の優良企業の転職に強いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

ランスタッドは、外資系優良企業に転職したい人や地方在住の転職者におすすめですよ!

次に、ランスタッドのデメリットを紹介します。

ランスタッドのデメリット|評判・口コミの分析結果

佐々木
第二新卒・既卒の評判・口コミの分析結果をもとに、

ランスタッドのデメリットをまとめると2点あります。

1つずつ説明していきますね!

デメリット1|他のエージェントに比べて求人が少ない

ランスタッドは世界的に見ると規模が大きい企業ですが、

国内市場だけを見ると、大手エージェントと比較して求人数が決して多いとは言えません。

そのため、求人数を期待するのであれば、他の大手転職エージェントと併用して利用することをオススメします!

また、ランスタッドはハイクラス向けの転職サイトのため、年収が低い人や20代前半の人には利用しづらいかもしれません。

デメリット2|担当者によってはサポートの質が悪い

サポートが厚いという意見もありましたが、サポートが薄いという口コミも多く見られました。

自力で転職するのと変わらないほど、転職エージェント側からサポートしてくれることは少ないようです。


佐々木
ここまで、ランスタッドのデメリットについてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

ランスタッドのデメリット
  1. 他のエージェントに比べて求人が少ない
  2. 担当者によってはサポートの質が悪い
ゆり
ランスタッドは、他の求人と比べて求人が少ないんですね…。
佐々木
そうなんです。

ランスタッドは世界展開している分、日本では発展段階のため求人が少なめなんですよね…。

求人数が気になる人は、求人数が多いリクルートエージェントの登録もおすすめですよ!

リクルートエージェント
【公式】https://www.r-agent.com/

次の章では、ランスタッドのメリットやデメリット、評判や口コミを踏まえた上で、

ランスタッドがおすすめな人の特徴を紹介していきますね!

評判・口コミでわかった、ランスタッドがおすすめな人の特徴

佐々木
この章では、ランスタッドがおすすめな人の特徴を紹介していきます!

次の2つの特徴に当てはまる人は、ランスタッドの登録をおすすめしますよ!

1つずつ紹介していきます!

特徴1|外資系企業への転職を考えている人

ランスタッドは年収1000万円以上の外資系求人を狙っている人にはおすすめの転職エージェントです。

人材総合サービスとしては、アデコに次いで世界2位で、外資系転職に強みがあります。

ただし、求人総数だと多くはないので、『JACリクルートメント』や『Spring転職エージェント(アデコ)などと併用することをおすすめします。

また年収500万以上の人は、良質な求人が多く提案力も優れている『JACリクルートメント』にも登録しておくとよいでしょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/

特徴2|地方在住の人や地方への転職を考えている人

ランスタッドは全国の都市100ヶ所以上に事務所を構えているので、地方在住の人にもオススメです。

取り扱っている求人は、他の転職エージェントでは取り扱っていないような珍しいものもあるため、良い求人が見つかる可能性もあります!

また、転職エージェントから電話やメールが頻繁に来ることは無いので、適度な距離を置いて転職活動を進められるでしょう。


佐々木
この2つがランスタッドにおすすめな人の特徴になります!

ここでもう一度まとめると、次の通りです。

ランスタッドがおすすめな人の特徴
  • 外資系企業への転職を考えている人
  • 地方在住の人や地方での転職を考えている人
ゆり
外資系を志望している人や地方在住の人にはピッタリな転職エージェントですね!
佐々木
そうなんです!

お伝えした特徴に当てはまる人は、ランスタッドに登録することで、転職成功率が上がりますよ!

次の章では、ランスタッドと併用すべき転職エージェントを紹介しますね!

【成功率UP】ランスタッドと併用すべきおすすめ転職エージェント6選

佐々木
口コミや求人数、特徴を比較しておすすめ転職エージェントをまとめました!

ランスタッドは求人数が多くないので、求人数などをカバーするために複数社の併用をおすすめします!

併用におすすめの転職エージェントは次の通りです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  6. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職サービス
    【公式】https://www.bizreach.jp/
ゆり
この転職エージェントがおすすめなんですね!

でも、たくさんあって迷うなぁ…。

佐々木
転職エージェントを利用する場合は、1社ではなく複数登録することをおすすめします!

転職エージェントは担当者がつくので、自分と相性が合う担当者と出会えるかが重要です。

そのため、複数登録してより多くの担当者に転職相談をして、相性を確かめることが大切なんです!

またランスタッドは求人数が多くないので、求人数が約115,000件あるリクルートエージェントや、

転職実績が豊富なマイナビエージェントなどと併用し、足りない部分を埋めることをオススメします!

佐々木
本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし迷ったら、最低でも『リクルートエージェント』と『マイナビエージェント』の2社には登録しておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
ゆり
わかりました!

最低でもこの2社に登録しておけば良いんですね!

佐々木
そうですね!

実際、転職に成功している人の9割は転職エージェントを利用しているので、

転職を考えているなら、まずは登録して相談してみるのが良いでしょう!

転職エージェントや複数登録について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

転職時に利用すべきおすすめサイト3選

佐々木
ランスタッド以外にも、次の転職サイトや口コミサイトを利用するすることで、転職成功率が上がりますよ!

おすすめサイト1|リクナビNEXT

リクナビNEXT 【公式】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは転職者の8割が利用した経験があるサイトと言われており、圧倒的なシェアを誇っています。

大きな強みは、リクナビNEXTだけの限定求人が約85%を占めているということ。

さらに、転職者をサポートするコンテンツが充実していることです。

佐々木
まず、転職サイトは王道のリクナビNEXTに登録しておけば、間違いありません!

おすすめサイト2|OpenWork(旧Vorkers)

VORKERS

【公式】https://www.vorkers.com/

OpenWorkは大手企業から中小企業までの社員や元社員の口コミを集めたサービスです。

企業の労働環境をよりオープンにし、健全な雇用環境の発展に貢献するとともに企業と個人のより良いマッチングをサポートしています。

佐々木
評価スコアで企業を検索することもできるので、より評判の高い企業が見つけやすいサービスですね。

おすすめサイト3|転職会議

転職会議 【公式】https://jobtalk.jp/

転職会議は、現社員や元社員から企業の評判や年収、社風や採用面接などに関する口コミを集めたサービスです。

また、口コミだけでなく求人情報も掲載されているので、気になる企業があれば応募することも可能です。

佐々木
全ての口コミに対して、人の目でチェックを行っているので、一定の信頼性も担保されていますよ!

ランスタッドの登録〜転職・退職までの流れ

佐々木
ここでランスタッドに登録してからの流れを頭に入れておきましょう!

転職エージェントの利用の流れは、ランスタッド含めどこのエージェントでも次の流れになっています。

STEP.1
WEBサイトから転職エージェントに登録
転職エージェントに登録をする女性 担当者から面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
STEP.2
登録後、担当者と面談の日程調整をする
転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当者から連絡が届きます。
STEP.3
担当者と面談
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 求職者の転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
STEP.4
担当者から求人提案を受ける
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。 
STEP.5
履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
STEP.6
希望する企業への応募(書類選考)
志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
STEP.7
書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当者からアドバイスをもらいながら進めていきましょう。 
STEP.8
内定獲得後、担当者に給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントが全てやってくれるので、希望をしっかりお伝えしましょう。 
ゆり
えっ…!

転職エージェントってこんなにサポートしてくれるんですね!

佐々木
実はそうなんです!

だからこそ、転職を成功させるうえで、転職エージェントの存在は大きいんです!

転職はどれだけ担当者に協力的に動いてもらえるかが大事なので、

担当者からの信頼を失ったり、市場価値の無い人と判断されたりすると、

サポート全てに、次のようなマイナスの影響が出てしまいます。

マイナスの影響
  • 良い求人を紹介してもらえない
  • 書類選考が通りづらくなる
佐々木
だからこそ、良い転職エージェントに登録をして、担当者と良い関係を築くことが転職を成功させる鍵なんです。

転職エージェント使い方をもっと詳しく見たい人は次の関連記事をご覧ください!

次に、ランスタッドに関するよくある質問にお答えします!

ランスタッドに関するよくある質問

佐々木
それでは、ランスタッドに関するよくある質問に回答していきます!

質問1|登録から転職まで最短どれくらいで可能ですか?

最短で2週間ほどで転職が可能です。

急ぎではない場合は、3か月~6か月ほどで転職出来るでしょう。

紹介する職種や求人企業側の採用計画もふまえ、応募者の希望時期に合わせて転職できるようにサポートしてもらえます。

質問2|登録すれば面接対策やアドバイスもしてくれますか?

登録後は求人の紹介だけでなく、面接対策や転職に関するアドバイスをしてもらえます!

少しでも不安に感じたことがあれば、積極的に質問してみましょう!

質問3|ランスタッドのサービス利用に費用はかかりますか?

登録から転職まで、全て無料で利用できます!


佐々木
ランスタッドに登録すれば、様々なサポートを受けられますよ!

次に、ランスタッドを最大限活用するためのポイントを紹介します!

ランスタッドを最大限活用するための6つのポイント

佐々木
それでは最後に、ランスタッドを最大限活用するための6つのポイントを紹介します!

ポイントを知ることで、ランスタッドを上手く活用できるようになりますよ!

最大限活用するポイント
  1. 転職サイトと転職エージェントの違いを理解しておく
  2. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  3. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 書類選考の推薦文を確認する
  6. 面接後はすぐに転職エージェントに報告

1つずつ詳しく説明していきます!

ポイント1|転職サイトと転職エージェントの違いを理解しておく

転職サイトと転職エージェント違いを理解しておくことは大切です!

転職サイトとの違いを理解した上で利用することで、転職エージェントを活用するべき理由がよくわかりますよ!

転職サイトと転職エージェントの違い簡単に説明すると、次の通りです。

転職サイトと転職エージェントの違い
  • 転職サイト一人で転職したい人向けのサービス
  • 転職エージェントサポート受けて転職の成功確率を高めたい人向けのサービス
ゆり
1人で転職活動をしたいか、サポートを受けて転職活動をしたいかが大きな違いなんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

ここでもう少し具体的に違いを見ていきましょう。

エージェントサイト
サポート
手軽さ
求人数
転職成功率
費用(無料)(無料)

転職サイトは担当者がつかず、転職者本人が応募や交渉などすべて一人で行う形になっています。

一方で転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーが担当につき、完全無料で転職に必要なサポートを全て行ってくれます。

ゆり
なるほど…!

無料でサポートを受けられるんですね!

佐々木
そうなんです!

そのため、転職エージェントを利用したほうが転職成功率が上がりますよ!

ポイント2|細かい約束を守り、メールは素早く返信する

書類の提出など細かい約束はきちんと守りましょう

また、メールの返信もなるべく早く行うよう心がけましょう。

丁寧に対応することで、担当キャリアドバイザーからの信頼を得ることができ、結果的に自分の転職成功に繋がります

反対に、担当キャリアアドバイザーと良い関係を築けないと、「紹介先の企業と良い関係が築けない」と判断される可能性も…。

佐々木
丁寧な対応を心がけて、全力でサポートしてもらえる関係を作りましょう

ポイント3|複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

複数の転職エージェントを利用している場合は、その旨をしっかりと伝えましょう。

すると、転職エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思い、フォローが手厚くなります。

なぜなら、転職エージェントの仕組みとして、転職希望者が入社する際に紹介報酬として企業側から手数料を受け取っているからです。

è»¢è·ã‚¨ãƒ¼ã‚¸ã‚§ãƒ³ãƒˆã®å ±é…¬ã®ä»•çµ„ã¿

つまり、人材を紹介できないと売上に繋がらないので、転職エージェントは自社経由で転職をしてもらいたいと思うのです。

佐々木
このような背景から、複数登録していることを伝えると、サポートが手厚くなることが多いんですよ!

複数登録について知りたい人は、次の記事をご覧ください!

ポイント4|2週間に1度は連絡して意欲を見せる

登録後、転職エージェントから連絡が来たらすぐに対応し、その後は最低でも2週間に1度は連絡をしましょう。

なぜなら、転職エージェントは登録日や最後に連絡を取った日が新しい人を、優先的にサポートするからです。

連絡した日が新しいほど、すぐに転職したい意欲があると判断されるので、求人の紹介をもらいやすくなるのです。

エージェント側は「転職希望者から連絡がない=他社経由で転職が決まった」と判断する傾向があるので気をつけましょう。

佐々木
連絡を怠ってしまうと、自分の条件に合った求人があっても、紹介が後回しにされてしまいます

希望の求人を見つけるためにも、こまめに連絡を取るようにしましょう!

ポイント5|書類選考の推薦文を確認する

企業へ応募する際に、担当者が作成してくれる推薦文は、必ず自分の目で確認しましょう

推薦文は、担当者によって精度の高さが変わってくることがあるからです、

あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴をそのまま写すだけなどひどいケースもあります…。

推薦文を見せてもらう時は、「面接対策のため」「客観的に見た自分の経歴を知りたい」といった理由を伝えましょう。

佐々木
推薦文は企業へ自分をアピールするために、とても役立つものです。

早く内定を得るためにも、より良い推薦文を書いてもらえるようにしましょう!

ポイント6|面接後はすぐに転職エージェントに報告

企業での面接が終わったら、なるべく早く担当者に報告しましょう

転職エージェントは面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので…

求職者が面接でアピールしきれなかった面をフォローしたりフィードバックをもらうことができます。

そのためにも、面接後はすぐに担当者に連絡し、面接内容や感想を正直に伝えましょう!

面接後のフォローで合否が変わることもあるので必ず報告すべきです。

佐々木
転職エージェントは、求職者の味方です!

面談の状況を伝えることで、求職者の魅力がしっかりと伝わるようにフォローしてくれますよ!

転職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。


佐々木
ここまで、ランスタッドを最大限活用する方法をお伝えしてきました!

まとめると次の通りです!

最大限活用するポイント
  1. 転職サイトと転職エージェントの違いを理解しておく
  2. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  3. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 書類選考の推薦文を確認する
  6. 面接後はすぐに転職エージェントに報告
ゆり
このように、ランスタッドを活用するといいんですね!

なんとなく利用するよりも効果的に利用できる気がしました!

佐々木
そうですね!

どのよう気持ちでランスタッドを使うかによって、転職成功への道のりが変わってきます!

ぜひ意欲的に利用して、転職成功に繋げてくださいね!

『ランスタッド』は評判・口コミの良いおすすめ転職エージェント!

今回はランスタッドの特徴やおすすめする人、併用すべき転職エージェントなどをお伝えしてきました。

最後に要点を整理すると、次の通りです!

まとめ
  • ランスタッドは外資系を志望する人や地方在住の人におすすめの転職エージェント
  • 転職に成功するには複数の転職エージェントに登録して自分に合った担当者を見つけるべき
  • 転職に成功している人は平均3社のエージェントに登録している
ゆり
ありがとうございます!

転職エージェントは複数社に登録して、自分に合った担当者を見つけるのが大切なんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

最後にもう一度、おすすめ転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  6. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職サービス
    【公式】https://www.bizreach.jp/
ゆり
この転職エージェントがおすすめなんですね!

でも、たくさんあって迷うなぁ…。

佐々木
転職エージェントを利用する場合は、1社ではなく複数登録することをおすすめします!

転職エージェントは担当者がつくので、自分と相性が合う担当者と出会えるかが重要です。

そのため、複数登録してより多くの担当者に転職相談をして、相性を確かめることが大切なんです!

またランスタッドは求人数が多くないので、求人数が約115,000件あるリクルートエージェントや、

転職実績が豊富なマイナビエージェントなどと併用し、足りない部分を埋めることをオススメします!

佐々木
本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし迷ったら、最低でも『リクルートエージェント』と『マイナビエージェント』の2社には登録しておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
ゆり
わかりました!

最低でもこの2社に登録しておけば良いんですね!

佐々木
そうですね!

皆さんの転職が上手くいくことを祈っています!

転職エージェントや複数登録について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!