評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

リクルートエージェントの評判は悪い?500人の口コミや2chから徹底検証

リクルートエージェントの評判を解説する池田

佐々木
こんにちは!
転職アドバイザーの佐々木(@sasaki_recruit)です!

「リクルートエージェント」を使おうか検討するときに、世の中の評判・口コミが気になりませんか?

そこで今回は、500人以上の転職を成功させてきた私が…

世の中の評判・口コミを元に、リクルートエージェントの良い点も悪い点も、すべて紹介していきます!

この記事でわかること
  • リクルートエージェントの実際の利用者の評判・口コミ
  • 他の転職エージェントと比較したのメリット・デメリット
  • リクルートに向き不向きな人
  • リクナビNEXTとの違い
ゆり
“リクルート”といえばCMとかでもよく見るし、期待できそう!
佐々木
評判も口コミも良いものが多かったです!

この記事を読めば、「あなたが転職エージェントを使うべきかどうか」わかりますよ!

それでは、見ていきましょう!

リクルートエージェント公式HP
https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント以外の転職エージェントの評判が気になる方はこちらの記事もどうぞ!

転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2018年最新版】

■評判・口コミの集め方

この記事では、信頼性が高い評判・口コミを参考にするため…

私の人事や転職エージェントの経験と併せて、Yahoo!知恵袋やTwitter、5ch(2ch)、私が転職相談にのった人のリアルな声を集めました。

良い評判・口コミだけでなく、悪い評判・口コミも載せているので、しっかり参考にしてくださいね。

評判・口コミでわかるリクルートエージェントの総合評価は…?2chの書き込みも調べてみてみました。

リクルートエージェント
佐々木
総合評価をお伝えする前に…

まず2ch(5ch)ではリクルートエージェントがどのように書き込まれているかを少しだけ紹介しますね。

リクルートエージェントに関する2ch(5ch)の書き込みを見てみると…

まず良い口コミはこちらです!

良い口コミ評判の2ch(5ch)書き込み

良い評判口コミ

937名無しさん@引く手あまた2017/08/02(水) 06:04:31.19ID:mMiDqMKK0

自分の感想
リクルート:評価B(書類通過4社)
doda:評価E(書類通過1社。良さそうな募集はダミー案件ばかり。)
マイナビ:評価D(書類通過1社。dodaよりはマシだが案件数が少なすぎる。)
en:評価E(書類通過0。案件数が少なすぎる)
JAC、パソナは今登録中

出典:2ch

良い評判口コミ

322名無しさん@引く手あまた2017/06/06(火) 20:00:47.94ID:xK/oNXA+0

dodaは全然あかんかった記憶しかないな
なんだかんだでリクルートが鉄板だった

出典:2ch

245名無しさん@引く手あまた2018/03/15(木) 21:56:32.00ID:YdYbu7yY0
リクエーは良くも悪くも転職会社の標準みたいなもんだから
ひとまずリクエーで標準を体験して不満があれば
他の大手か中小エージェントに行ったらどう?
出典:2ch
243名無しさん@引く手あまた2018/03/15(木) 20:41:33.41ID:R/6bEHAR0>>244>>248>>252
リクエー、パソナキャリア、アデコスプリング?だったらどこが良さげですかね
あちこち手を出すのは管理しきれなそうなのでとりあえず一つ登録するとして
244名無しさん@引く手あまた2018/03/15(木) 21:40:13.46ID:Efr9sNr60
>>243
案件の多さではリクエー、紹介される内容はピンキリ
希望に沿って良案件ならパソナやアデコ、ただしリクエーに比べると紹介数は半分以下どころか1/5くらいまで落ちる
パソナは担当の当たりはずれの差がある、アデコは差が無い、こればかりは運次第なので一概にどうこう言えるものでもない
出典:2ch
833名無しさん@引く手あまた2018/02/08(木) 09:24:56.26ID:zg0UHHmG0>>881
doda(パーソル)、パソナ、リクエー、JACに登録してる
後ろ三社は良い面も悪い面もあって併用していてよかったと思う
dodaはエージェントというより転職サイトに近い印象かなあ
出典:2ch
837名無しさん@引く手あまた2018/02/08(木) 11:15:52.51ID:zg0UHHmG0>>839>>875
>>834
リクエーは求人件数がトップなのが最大の強み
webのシステムも軽くて使いやすい
エージェントと面談して話した中ではリクエーの人が一番仕事ができそうな印象を受けた
職務経歴書の修正指摘事項や現在の転職事情の話、あとは年齢とキャリア等からね
(あと本社ビルすげえw)ただ、抱えてる人数が多いからか、面談後のフォローがアシスタント中心になるのが
人によって合う合わないがあると思う
出典:2ch
875名無しさん@引く手あまた2018/02/09(金) 22:42:55.49ID:ZN2uvHYx0>>882
>>837
リクエーの情報の捕捉
パソナやJACはエージェントから求人を提案されるのを待つだけなのに対して
リクエーは自分で求人検索できるのが大きかった業種や職種、勤務地等の条件にもよるだろうけど
単純な求人数ならリクエーは他のエージェントの10倍近くはあったように思う
(もちろん絞り混みは必要)
ただしその分、応募者も多いのか書類選考の通常率は低めに感じたあとリクエーは扱っている応募者が多いのとツーフェイスの弱味が出るのか
CAとRAとの連携や情報共有がうまくいっていないように感じる面はあった
出典:2ch
908名無しさん@引く手あまた2018/06/05(火) 09:32:28.37ID:UjIWso4J0
2回転職でリクエー使ってるけど
1回目は1年、2回目は半年で転職活動終わるまでサポートしてくれた
低スペ

出典:5ch

※書き込み一覧は↑を押すと見られます

悪い口コミ評判の2ch(5ch)書き込み

佐々木
次は悪い口コミ評判もお伝えしていきますね。
悪い評判口コミ

22名無しさん@引く手あまた2018/06/08(金) 22:33:45.92ID:rBTHriEP0

JACはグイグイ来るな、一方でリクエーは超タンパク

出典:5ch

悪い評判口コミ

195名無しさん@引く手あまた2018/06/14(木) 21:12:47.30ID:t3ChIz5B0

パソナとリクルート併用してるけど、パソナの方がよりマッチした求人くれるからいいと思ってる
社員の雰囲気もパソナの方がマシ

出典:5ch

243名無しさん@引く手あまた2018/03/15(木) 20:41:33.41ID:R/6bEHAR0>>244>>248>>252
リクエー、パソナキャリア、アデコスプリング?だったらどこが良さげですかね
あちこち手を出すのは管理しきれなそうなのでとりあえず一つ登録するとして
244名無しさん@引く手あまた2018/03/15(木) 21:40:13.46ID:Efr9sNr60
>>243
案件の多さではリクエー、紹介される内容はピンキリ
希望に沿って良案件ならパソナやアデコ、ただしリクエーに比べると紹介数は半分以下どころか1/5くらいまで落ちる
パソナは担当の当たりはずれの差がある、アデコは差が無い、こればかりは運次第なので一概にどうこう言えるものでもない
出典:5ch
656名無しさん@引く手あまた2018/04/19(木) 16:19:30.90ID:lIbLb5200
dodaとリクルートで面談したけど、リクルート微妙だった
出典:2ch
150名無しさん@引く手あまた2018/03/12(月) 14:00:03.47ID:PxBGaiqO0
リクエーに登録したことあるけど、担当の質は物凄く低かった。(質の高いCAはハイスペックな人を担当するんだろうけど)
大手になると求職者の登録人数は膨大だし、ノルマだの何だので雑になりがちだから、かえって紹介率下がるんじゃない?
まぁ頑張ってよ。
出典:2ch
454名無しさん@引く手あまた2017/12/30(土) 20:39:32.75ID:0cCynaMK0>>455>>456>>460
昨年からリクエーの質が超絶低下した気がするんだがなんかあったのか?
出典:2ch
835名無しさん@引く手あまた2018/02/08(木) 10:01:28.23ID:aTzoso9a0
リクエーは前回仕事する気の無いCAに当たってしまい
印象良くないわ
出典:2ch
842名無しさん@引く手あまた2018/02/08(木) 18:26:18.42ID:gjmaNEY/0
リクエーは業界最大手で案件も多いが
クソみたいな会社も多いので見極めて自衛するスキルが必要になる
出典:2ch

※書き込み一覧は↑を押すと見られます

ゆり
ネットにはこんなにたくさんの口コミ評判の書き込みがあるんですね!
佐々木
実はそうなんです!

匿名の書き込みなのでもちろん全てが正しい情報という訳ではありませんが…

次はこうしたネットでの口コミ評判や私の経験をもとにまとめた…

リクルートエージェントの総合評価をお伝えしていきますね!

リクルートエージェントの総合評価は?

リクルートエージェントの評価
総合評価
(5.0)
知名度
(5.0)
求人の質と量
(4.5)
サポート体制
(4.0)

結論から言うと、リクルートエージェントは…

「これから転職を始める人」から、「転職が上手くいっていない人」まで…

転職を成功させたい全ての人に間違いなくオススメの転職エージェントです!

ゆり
リクルートエージェントは、転職を考える全ての人にオススメなんですか?

(ちょっと誇張し過ぎな気も…)

佐々木
いえ、誇張しているわけでなく…、間違いなく全ての人にオススメですよ!

この記事で『リクルートエージェント』について徹底解説していきますね。

リクルートエージェント公式HP
https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント以外の転職エージェントの評判が気になる方はこちらの記事もどうぞ!

転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2018年最新版】

評判・口コミでわかるリクルートエージェントの3つのメリットは?

ここからは、実際にどのような評判・口コミがあったのか紹介します。

私が調査した500人の評判・口コミによると、次の長所・短所についての声が多かったです!

メリットとデメリット
  • 自分にあった求人と出会える可能性が高い
  • 面談や面接対策が充実している
  • 内定率が高く、年収もUPしやすい
  • 多くの求人を保有しているため希望でない求人も紹介される
  • 担当エージェントによってメール対応が遅くなる
ゆり
いろいろな評判や口コミがあるんですね!

何から見ればいいか迷いますね

佐々木
迷ったら、上から順に見ましょう!

いろいろな評判・口コミを見ておけば、安心してリクルートエージェントを利用できると思います!

それでは、『リクルートエージェント』のメリットに関する評判・クチコミを見ていきましょう!

メリット1:自分にあった求人と出会える可能性が高い

ゆり
リクルートエージェントを使って満足している人が多いみたいですね!

この満足している人が多い理由って何ですか?

佐々木
自分にあった求人と出会える可能性が高い(=求人数が圧倒的に多い!)というのが1番の理由ですね。

具体的には17万以上の求人があります!

ゆり
求人数が17万以上ってすごい数….

でもそれって、他の転職エージェントと比べるとどうなんですか?

佐々木
もちろん他社と比べても、17万はすごい数字なんですよ!

実際に、他の転職エージェントと比較してみましょう!

エージェント求人数
リクルートエージェント約170,000社
パソナキャリア約25,000社
エンエージェント15,000

このように、リクルートエージェントの求人数は、他の転職エージェントと比べると、圧倒的に多いです。

このように求人数が圧倒的に多いので、どんな年齢・学歴・職歴でも応募ができる求人があったり、幅広い業種・業界の求人を紹介してもらえたりするところが、リクルートエージェントの1番の強みです。

ゆり
たしかに、他の転職エージェントと比べても、保有求人数が圧倒的ですね!

これなら、私にも会う求人が見つかるかもしれないですね…!

佐々木
そうですね。

求人数が多いので、その分自分にあった求人と出会える可能性が高いですよ!

長所1
自分にあった求人と出会える可能性が高い

リクルートエージェント公式HP
https://www.r-agent.com/

長所2:面談や面接対策が充実している

ゆり
『リクルートエージェント』は、面談や面接対策などもフォローもしっかりしているんですね。
佐々木
そうですね!

これには、『リクルートエージェント』は業界No.1だからこそのフォロー体制が機能しているからなんです。

具体的にリクルートエージェント独自のフォロー体制をご紹介しますね。

独自サービス
  1. AGENT Report
  2. 面接力向上セミナー
  3. Personal Desktop

それでは一つずつ解説していきますね。

(1)独自サービス:AGENT Report(エージェントレポート)

リクルートのエージェントレポートの解説

引用:リクルートエージェントの公式HP

業界No.1のリクルートエージェントが独自で企業情報を分析した資料を見ることができます。単なる求人情報だけでなく、業界分析や選考のポイントまで記載されています。

(2)独自サービス:面接力向上セミナー

リクルートエージェントの面接対策案内画面

引用:リクルートエージェントの登録後のマイページ

名前の通り、面接対策の一貫として行われているセミナーです。WEB上の動画でも配信されていますが、実践的な内容のため、実際に参加されることが推奨されています。

セミナーにて、実際に面接官の立場でシュミレーションする内容も含まれているため、面接官視点で、どのように面接でアピールをすれば良いかが、明確になります。

(3)独自サービス:Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)

リクルートエージェントのデスクトップ画面

引用:リクルートエージェントの登録後のマイページ

Personal Desktopは、リクルートエージェントに登録した人が利用できる、WEB上のマイページです。ここでは、厳選された求人情報が確認できる他、実際の求人への応募手続きもできます。

ゆり
いろいろあるんですね!
佐々木
そうですね!

特に、面接対策の受講の有無で選考の突破率が変わってくるので、初めての転職をする人は、『リクルートエージェント』のサポートを使い倒しましょう!

長所2
面談や面接対策が充実している

リクルートエージェント公式HP
https://www.r-agent.com/

長所3:内定率が高く、年収もUPしやすい

ゆり
内定率が高く、年収がアップしやすいって、本当なんですか?
佐々木
本当ですよ!

『リクルートエージェント』の実績を見ても、全体の傾向として年収が上がってる人が多いです。

背景には企業に対しての交渉力が強いという点が挙げられれます。これは『リクルートエージェント』が人材業界No.1のだからこそと言ってもいいかもしれません。

それでは、実際にリクルートエージェントの公式HPで掲載されているデータを見てみましょう!

リクルートを使用すると年収が増加する説明

引用:https://www.r-agent.com/service/data/

この通り、『リクルートエージェント』を利用する6割以上の方の年収が増加しています。

ゆり
本当だ!

やっぱり自分自身で年収は交渉しづらいから、代わりに交渉してくれるならすごい助かるかも!

佐々木
たしかに、自分からは年収交渉はしづらいですよね。

こういった年収の交渉面から考えても、業界大手の『リクルートエージェント』が人気の理由がわかりますね。

長所3
内定率が高く、年収もUPしやすい

リクルートエージェント公式HP
https://www.r-agent.com/


ここまで、評判・口コミでわかる「リクルートエージェントの3つの長所」を紹介しました!

まとめて振り返っておきましょう!

リクルートエージェントのメリット
  1. 自分にあった求人と出会える可能性が高い
  2. 面談や面接対策が充実している
  3. 内定率が高く、年収もUPしやすい
ゆり
ありがとうございます!これらがメリットなんですね!
佐々木
そうですね!

もちろん無料で相談できるので、少しでも気になれば試しに登録してみましょう!

評判・口コミでわかるリクルートエージェントのデメリット

佐々木
ここからは500人の評判・口コミを見てわかった…

『リクルートエージェント』のデメリットを紹介していきます!

リクルートエージェントのデメリット
  • 多くの求人を保有しているため希望でない求人も紹介される
  • 担当エージェントによってメール対応が遅くなる

それでは一つずつデメリットを見ていきましょう!

デメリット1:多くの求人を保有しているため希望でない求人も紹介される

ゆり
とにかく多くの求人が紹介される場合もあるようですね…
佐々木
そうですね…

リクルートは保有求人数が圧倒的に多いので、なかには希望でない求人を紹介されてしまうことがありますね。

実際にリクルートエージェントは営業力が高く、体育会系の雰囲気もあるので…

担当者によっては、少し強引に求人を勧められる場合もありますね。

ただ、転職エージェントに希望条件を明確に伝えることができれば、ある程度は避けることができるので安心してください!

短所1
希望でない求人も紹介される

デメリット2:担当エージェントによってメール対応が遅くなる

ゆり
対応が遅くなってしまうこともあるんですね…
佐々木
一概には言えませんが…

その可能性もあることは頭に入れておくべきです!

理由としては、1人のコンサルタントが多くの転職希望者を担当していることが挙げられます。

加えて、リクルートの社風として若手に主体性を持たせて活躍してもらう文化が根付いていることも理由としてあります。

ただ、最近は、転職希望社へのサポート体制が年々強化されてきているので、そこまで大きく心配する必要もなくなっています。

短所2
メール返信などの細かい業務対応が遅い

評判・口コミでわかる「リクルートエージェントの2つの短所」を紹介しました!

まとめて振り返っておきましょう!

リクルートエージェントのデメリット
  • 多くの求人を保有しているため希望でない求人も紹介される
  • 担当エージェントによってメール対応が遅くなる
ゆり
うーん、デメリット面がちょっと気になりますが…

メリット面も魅力的なんですよね…

佐々木
そうですね!

多少、担当エージェントによってサービスの質が変わってしまいますが、リクルートエージェントを利用するメリットを考えると、

そこまで気にする必要はないかもしれませんね!

また、事前にこのデメリットを知っておけば、事前の連絡の仕方でデメリットも回避できるかと思います。

『リクルートエージェント』は無料で利用できますし、私もオススメのエージェントなので、まずは登録してみることをおすすめします!

評判・口コミでわかるリクルートエージェントが向いている人は?

ここからは評判・口コミからわかった、「どのような人がリクルートエージェントに向いているか」を紹介していきます!

リクルートに向いている人
  1. 転職をする全ての人
  2. 幅広く自分の可能性を知りたい人
  3. 他の転職エージェントで断られてしまった人
佐々木
それでは一つずつ見ていきましょう!

(1)転職をする全ての人

リクルートエージェントは転職をするすべての人におすすめの転職エージェントです。

これまでもお伝えしてきましたが、リクルートエージェントの保有求人数、転職成功実績、会社規模は業界トップレベルだからです。

実際に、累計で37万人以上がリクルートエージェントを通して転職を決めています。

そのため、転職を考える全ての人に向いている転職エージェントと言えます。

(2)幅広く自分の可能性を知りたい人

幅広く自分の可能性を知りたい人にもリクルートエージェントがオススメできます。

保有求人数は約17万となり、日本で1番選択肢を提供できる転職エージェントだからです。

実際に、自分自身では考えていなかった業界や業種を知ることができます。

(3)他の転職エージェントで断られてしまった人

転職活動が上手くいっていなかったり、他の転職エージェントで断られてしまった人も…

一度、リクルートエージェントに相談してみましょう。

扱っている求人数だけでなく、転職を成功させるノウハウも豊富で面接突破率も上げることができるからです。

具体的には企業に提出する応募書類の添削や、面接対策の実施の有無で、面接通過率は変わってきます。

そのため、他の転職エージェントで断られてしまった人も、リクルートエージェントに相談をしてみましょう。


リクルートエージェントが向いている人は以上となります!

ここでもう一度振り返っておきましょう。

リクルートエージェントが向いている人
  1. 転職をする全ての人
  2. 幅広く自分の可能性を知りたい人
  3. 他の転職エージェントで断られてしまった人
ゆり
転職をする人、全員におすすめってことですね!
佐々木
そうなんです!

リクルートエージェントは業界No.1なので…

これから転職を始める人、他のエージェントで断れてしまった人も全員登録するべきエージェントです!

評判・口コミでわかるリクルートエージェントが不向きな人は?

佐々木
よくご質問を頂くのですが…

『リクルートエージェント』は業界最大手のため、不向きな人はいません。

しかし、担当者によってサポートの質にバラツキがあったりと…

リクルートエージェント1社だけを利用するのは、リスクがある転職活動になってしまいます。

そのため、リスクを回避するためにリクルートエージェントの他に、最低でもあと2社は登録をすれば良いでしょう。

下記5社から、追加で2社を併用すれば安心です!

併用するべきエージェント

また、希望業種や業界が決まっている人は、下記の専門性の高い特化型エージェントを併用しましょう。

特化型エージェント

「リクルートエージェント」と「リクナビNEXT」の違いは?

佐々木
ここで『リクルートエージェント』と『リクナビNEXT』の違いも解説しますね!

これは転職エージェント(=リクルートエージェント)と求人サイト(=リクナビNEXT)の違いとも言え、具体的には下記2点が大きく変わってきます。

リクナビNEXTとの違い
  1. 非公開求人を見られるかどうか
  2. コンサルタントからのサポート有無

(1)リクナビNEXTとの違い: 非公開求人を見られるかどうか

『リクルートエージェント』の方が、扱っている求人数が圧倒的に多いです。

なぜなら、リクルートエージェントの保有している求人の多くは、リクナビNEXT上では公開していない非公開求人を扱っているからです。

加えて、リクナビNEXTは採用活動をしている企業から申し込まれた求人のみを公開しているため、見ることができる求人数は少なくなります。

具体的に求人を比べてみると下記の通りになります。

サービス名求人数
リクルートエージェント約15万社
リクナビNEXT約6,000社
ゆり
扱っている求人数が全然違うですね!
佐々木
そうなんです!

そのため、多くの求人を見たい方は『リクルートエージェント』がいいかもしれません。

違い1
非公開求人を見られるかどうか

(2)リクナビNEXTとの違い:コンサルタントからのサポート有無

2つ目の違いは、転職活動のサポートの有無です。

『リクルートエージェント』は、専門のコンサルタントが履歴書や職務経歴書の書き方や面接対策などのアドバイスを実施してくれます。

ただ、『リクナビNEXT』は、専門のコンサルタントからのサポートはありません。

違った見方をすると、『リクナビNEXT』は1人で転職活動を進めていきたい方に向いています。

違い2
コンサルタントからのサポート有無

ここで『リクルートエージェント』と『リクナビNEXT』の違いをおさらいしておきましょう!

リクナビNEXTとの違い
  1. 非公開求人を見られるかどうか
  2. コンサルタントからのサポート有無
ゆり
まとめると…

多くの求人を見たい、且つ、転職活動のサポートが欲しい人は『リクルートエージェント』の方が向いているということですね!

佐々木
そうですね!

自分1人で転職活動を進めたい人は『リクナビNEXT』がオススメですが…

それ以外の人は基本的には『リクルートエージェント』の方が良い転職ができると思いますよ!

まとめ:リクルートエージェントは評判・口コミの良いおすすめ転職エージェント!

今回はリクルートエージェントについて評判・口コミを紹介してきました!

最後にこの記事の内容を振り返っておきましょう。

まとめ

◎メリット&デメリット

  • 自分にあった求人と出会える可能性が高い
  • 面談や面接対策が充実している
  • 内定率が高く、年収もUPしやすい
  • 多くの求人を保有しているため希望でない求人も紹介される
  • 担当エージェントによってメール対応が遅くなる

◎リクルートエージェントが向いている人

  1. 転職をする全ての人
  2. 幅広く自分の可能性を知りたい人
  3. 他の転職エージェントで断られてしまった人

リクルートエージェントは業界最大手で保有求人数が約17万です!

業界No.1だからこその転職ノウハウを得るためにも、まずは無料で相談してみましょう!

ゆり
リクルートエージェントなら、良い転職先が見つかりそう…!
佐々木
きっと良い転職先を見つけることができますよ!

まずは無料登録して良い転職をするために動いていきましょう!

リクルートエージェント公式HP
https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント以外の転職エージェントの評判が気になる方はこちらの記事もどうぞ!

転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2018年最新版】

佐々木
あなたの転職の成功を応援しています!