転職エージェントおすすめランキング13選

ワークポートの評判はひどい?利用者の本音口コミから悪評の真偽を検証

ワークポートの評判を解説する広瀬

この記事でお伝えすること
  • ワークポートの特徴と評判
  • ワークポートのメリット・デメリット
  • ワークポートの利用がおすすめな人の特徴
  • ワークポートを活用するためのポイント
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

『ワークポート』への登録を検討するときに…

「ワークポートの評判・口コミってどうなんだろう?」

「ワークポートって登録した方がいいのかな?」

…と思っていませんか?

この記事では、ワークポート利用者500人以上の評判・口コミを比較してわかった、ワークポートの総合評価・メリット・デメリットを紹介していきます!

この記事を読めば、自分がワークポートに登録すべきかどうかが分かりますよ!

評判・口コミについて
この記事では、Twitterや2ch(5ch)での評判のほか、「キャリア」「年収」「業界」問わず転職経験者にアンケートを実施し、信頼性の高い評判・口コミを集めました。

さらに、私の転職アドバイザーとしての経験や、転職エージェントとの繋がりを活かして、業界内部の裏事情も記事に反映しているので安心して参考にしてください。

ワークポートの総合評価&特徴|ひどい評判と他社比較からわかった真実

ワークポート 【公式】https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、IT・WEB・ゲーム業界への転職を考えている人におすすめで、IT系に特化した求人を10000件以上扱っています。

ワークポートを利用するのにおすすめな人の特徴は、次の通りです。

ワークポートがおすすめな人の特徴
  • IT/WEB/ゲーム業界を志望する人
  • 未経験でIT業界でチャレンジしたい人
  • 早い期間で転職したい
佐々木
500人の評判・口コミを調査して分かった、ワークポートの詳細な総合評価と強みは以下です。

ワークポートの総合評価
評価項目詳細コメント
総合評価評判/口コミ|★★★★☆
IT系の求人に特化した転職エージェント。
求人の質と量評判/口コミ|★★★☆☆
IT・WEB・ゲーム業界の求人に強く、量も質もトップレベル。その他の職種の求人はやや弱い。
コンサルタントの提案力評判/口コミ|★★★☆
担当者によってやや差があるが、積極的に求人を提案してくれる。
サポート体制評判/口コミ|★★★★☆
企業との交渉力が高くレスポンスも早い。
ワークポートの良い評判・口コミ
  • IT/WEB/ゲーム業界の案件に強い
  • 対応が早い
  • 登録がとても簡単
ゆり
ワークポートは、IT/WEB/ゲーム業界の求人に強い転載エージェントなんですね!
佐々木
そうなんです!

しかし、もちろん評判・口コミはたくさんあるので、悪いものもありますよ。

ワークポートの悪い評判・口コミ
  • IT/WEB/ゲーム業界の案件以外弱い
  • 案件紹介が質より量
  • やりとりが事務的でそっけない
ゆり
なるほど…ワークポートはIT系以外の求人が弱いのですね。
佐々木

そうなんです…

ですが、ワークポートは自分に合ったことを確認して利用すれば、転職が成功するおすすめの転職エージェントです。

評判・口コミをもとに分かった、ワークポートを利用するのがおすすめな人はこちらになります!

ワークポートがおすすめな人の特徴
  • IT/WEB/ゲーム業界を志望する人
  • 未経験でIT業界でチャレンジしたい人
  • 早い期間で転職したい

ここまでで、「ワークポートが自分に合っているかも…!早速使ってみたい!」と思った人は、登録してみてくださいね!

他の転職エージェントの評判・口コミが気になる方はこちら↓
転職エージェントおすすめ13社【2019年最新版】

ワークポートのメリット|評判・口コミ・Twitterから真偽を徹底検証

佐々木

それでは、ワークポートのメリットについて見ていきましょう!

調査の結果…

4つのメリットがわかりました!

ワークポートのメリット
  1. IT/WEB/ゲーム業界の案件に強い
  2. 対応が早いので、転職までがスムーズ
  3. 登録が簡単
  4. 応募できる求人数が多い

それでは、1つずつ見ていきましょう!

メリット1|IT/WEB/ゲーム業界の案件に強い

佐々木
1つ目のメリットは「IT/WEB/ゲーム業界の案件に強い」点です!

実際にワークポートの公式サイトで求人を検索してみると、IT/WEB/ゲーム業界の求人だけで10,390件の求人がありました。

10,390件の職種内訳

◎実際に検索時に指定した業種

ソフト開発/システムエンジニア系、クリエイティブ系、ネットワーク系、サポート系、社内情報システム・社内SE(インフラ)、システム運用・保守、テクニカルサポート、社内情報システム・社内SE(開発)、ヘルプデスク、コンサルタント・プリセールス系、ITコンサルタント、ゲーム関連、マーケティング・プロモーション系

ゆり
えっ!10,000件以上もあるんですね!
佐々木
そうなんです!業界内でも10,000件以上の求人は非常に多いです!

実際にTwitter、口コミを見ても!

エンジニアや営業含めIT業界の求人が充実

ワークポートの評価:★★★★★5

前職ではメーカーの営業で、どうしてもキャリアアップをすることが難しい感じ転職活動を始めました。

今後も業界自体が伸びていくIT業界なら、キャリアアップも目指しながら働けると思い、IT業界を中心に転職活動をしていました。

最初はIT業界未経験で自信が無かったのですが、キャリアアドバイザーさんに営業経験を評価してもらえました。

多くの求人を紹介してもらえたので納得感を持って転職ができました。

(26歳・男性・年収360万)出典:転職相談

ゆり
ワークポートはIT業界に強いんですね!
佐々木
そうですね!

転職業界内でも IT/WEB/ゲーム業界に強いエージェントといえばワークポートと認知されていますよ!

さらに、ワークポートは無料でエンジニア未経験向けのスクールも運営しています!

実際にワークポートに登録するとこんなメールが送られてきます。

ワークポートのエンジニアスクールの案内メール
ゆり
エンジニア未経験の人にもサポートが手厚いということなんですね!
佐々木
はい!

求人数だけでなく、こういった取り組みからも

ワークポートがIT/WEB/ゲーム業界に力を入れていることがわかりますね。

メリット1
IT/WEB/ゲーム業界の求人に強い

メリット2|対応が早いので、転職までがスムーズ

佐々木
2つ目のメリットは「対応が早い」点です!

ワークポートは初回の面談から求人紹介までを非常に素早く対応してくれるので、転職活動をスムーズに進められます。

他社の転職企業は面談から求人紹介まで少し期間が開くのですが、

ワークポートでは面談を行った日に10件以上の求人紹介が可能となっており、スピード感のある転職活動が行えます。

評判口コミ

ワークポートの評価:★★★★★5

対応がかなり早い。転職にスピード感を求める人にはおすすめ。

(25歳・男性・年収400万)出典:転職相談

 

ゆり
ワークポートは面談から求人紹介までのスピードが早いのですね!
佐々木

はい、おっしゃる通りです!

スピード感を持って転職活動をしたい人にはおすすめの転職エージェントです!

メリット2
対応が早いので、転職までがスムーズ

メリット3|登録が簡単

佐々木
3つ目のメリットは「登録が簡単」な点です!

通常は個人情報の記入に5〜10ページを費やすのですが、ワークポートは1ページだけの記入で大丈夫です!

実際に口コミを見ても!

評判口コミ

ワークポートの評価:★★★★4

初回登録は住所すら書かなくてよく楽でした。

IT系だけでなくベンチャー企業の良質求人もあり、全体的に満足度は高いです。

ただ、結果的に志望企業の案件がなく転職は他社のエージェントを利用しました。

(27歳・女性・年収370万)出典:転職相談

 

ゆり
登録に時間がかからないのは魅力的ですね!
佐々木

はい!

登録に時間がかからないのはワークポートならではのメリットです!

メリット3
登録が簡単

メリット4|応募できる求人数が多い

佐々木
4つ目のメリットは「応募できる求人数が多い」点です!

ワークポートは「多くの求人を紹介する方針」をとっていて、応募ができる求人数が多いのです。

実際にワークポートのマイページに次のような記載もあり、他のエージェントでは断られてもワークポートなら応募ができる求人が多いんです。

○当社経由の場合、【応募条件】に5〜6割くらい該当していれば応募することができます。
取引実績があるため優遇していただいているのと、書類選考時に別ポジションも打診してくれる企業様が多いためです。
※少しでも当てはまる求人があればドンドン応募していただいて結構です。
※コメント欄に「応募条件に当てはまっている部分」や「簡単な志望理由」を記載いただくと企業側によりプッシュ致します。

ゆり
ということは…

応募条件が多少満たせていない求人でもワークポートからなら応募できるってことなんですね!

佐々木
そうですね!

さらに、下のようにマイページから応募ができるので、効率的に選考を進めることが可能です!

実際に面談後にログインができるマイページに30件以上の求人案件が送られてきます。

ワークポートの応募画面

実際に口コミやTwitterを見てみても!

とにかく多くの企業に応募しました

ワークポートの評価:★★★★☆4

高卒だったので自分に可能性のある求人は片っ端から応募していこうと決めていました。

面談後にすぐに幅広い求人を紹介してもらえて助かりました。

今から思うと、自分の選択肢を知るという点でも多くの求人が見れたことは良かったなと思います。

(28歳・男性・年収360万)出典:転職相談

ゆり
ワークポートの求人数に満足している求職者は多いのですね!
佐々木

はい、おっしゃる通りです!

ワークポートなら、数多くの求人の中から自分に合った職業を選ぶことができますよ!

メリット4
応募できる求人数が多い

ワークポートのメリットをまとめると、次の通りです!

ワークポートのメリット
  1. IT/WEB/ゲーム業界の案件に強い
  2. 対応が早いので、転職までがスムーズ
  3. 登録が簡単
  4. 応募できる求人数が多い
ゆり
ワークポートはIT系に就職したい人や、スピード感を持って転職活動をしたい人にはぴったりなんですね!
佐々木

はい、おっしゃる通りです!

ただ、もちろんデメリットも存在します。

そこで、次の章ではワークポートのデメリットについてお伝えしますね!

ワークポートのデメリット|ひどい悪評・口コミ・Twitterから真偽を徹底検証

佐々木
今度はワークポートのデメリットを見ていきましょう。

調査結果によると…

3つのデメリットがあることがわかりました!

ワークポートのデメリット
  1. IT/WEB/ゲーム業界の案件以外弱い
  2. 案件紹介が質より量
  3. やりとりが事務的でそっけない

それでは、1つずつ見ていきましょう!

デメリット1|IT/WEB/ゲーム業界の案件以外弱い

佐々木
1つ目のデメリットは「IT/WEB/ゲーム業界の案件以外弱い」点です。

ワークポートは15000件以上の求人案件を取り扱っていますが、IT/WEB/ゲーム業界の案件だけで全体の約7割を占めています。

そのぶん、どうしてもIT/WEB/ゲーム業界の案件以外が弱くなってしまっています。

実際にTwitterを見ても…

ゆり
特化型エージェントならではのデメリットですね。
佐々木

はい、おっしゃる通りです…

ワークポートはIT系の求人に特化しているため、その他の求人は質が劣ることもあるようです。

デメリット1
IT/WEB/ゲーム業界の案件以外弱い

デメリット2|案件紹介が質より量

佐々木
2つ目のデメリットは「案件紹介が質より量」という点です。

ワークポートは数多くの求人数を取り扱っているため、中には質の低い求人が混じっているようです。

実際にTwitterでも…

ゆり

なるほど…

求人が多いぶん、質の低い求人も混ざっているのですね。

佐々木

はい、そうなんです。

特に、IT・WEB・ゲーム系以外の求人は質の低いものが多い傾向にあります。

デメリット2
案件紹介が質より量

デメリット3|やりとりが事務的でそっけない

佐々木
3つ目のデメリットは「やりとりがそっけない」点です。

ワークポートは対応が早い反面でやりとりが事務的でそっけないという口コミがありました。

ゆり

ほんとだ…

あまりにも対応が事務的だと、相談などをしたい時にちょっと困るかも。

佐々木

はい、そうなんです…

そのため、丁寧なサポートを求める人には向いていないかもしれません。

デメリット3
やりとりが事務的でそっけない

ワークポートのデメリットをまとめると、次の通りです!

ワークポートのデメリット
  1. IT/WEB/ゲーム業界の案件以外弱い
  2. 案件紹介が質より量
  3. やりとりが事務的でそっけない
ゆり
IT系以外の職種に就きたい人には向いていないようですね。
佐々木

はい、おっしゃる通りです。

もちろん、IT系以外の求人の中にも質の高いものはありますが、

IT系以外を目指すなら他の転職エージェントと併用した方が良いですね!

次の章では、ワークポートがおすすめな人について説明しますね!

評判・口コミでわかった、ワークポートがおすすめな人

佐々木
これまでの説明を踏まえると、ワークポートは次のような人におすすめです!
ワークポートがおすすめな人
  • IT/WEB/ゲーム業界を志望する人
  • 未経験でIT業界でチャレンジしたい人
  • 早い期間で転職したい
ゆり
ワークポートはIT/WEB/ゲーム業界に興味がある人や、転職を早くしたい人にはピッタリですね!
佐々木

はい、おっしゃる通りです!

ただ、ワークポートのデメリットを補うために…

いくつか他の転職エージェントを併用することをおすすめします!

次の章では、ワークポートと併用すべきおすすめの転職エージェントを紹介します!

【成功率UP】ワークポートと併用すべきおすすめ転職エージェント5選

佐々木
ここでより職の成功確率を上げるために、

ワークポート以外の転職エージェントを併用することをおすすめします!

エージェントを併用すべき理由
転職エージェントを複数併用すれば、より多くの求人が見れることはもちろん、自分にあったキャリアアドバイザーに出会える可能性が高くなります。

どの転職エージェントにも、良い評判と悪い評判はあるので…

1社に絞らず複数登録し、サポートの質や求人の特徴などを比較してみるのがいいでしょう。

実際に、転職成功者の9割は3社以上の転職エージェントに登録しています!

佐々木
私がおすすめする転職エージェントは次の5つです!
おすすめの転職エージェント

それでは1つずつ見ていきましょう!

おすすめ1|マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴
  1. 就職実績No.1
  2. ホワイト企業の優良案件を数多く保有
【公式】https://mynavi-agent.jp/
佐々木
マイナビエージェントでは、大手ホワイト企業の優良案件を数多く保有しています。

新卒採用で多くの人気企業が「マイナビ」を使う背景から、20代や第二新卒の転職実績を急拡大しており…

「マイナビエージェント」でしか募集を出していない最大手人気企業も多数存在します

おすすめ2|パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  1. 女性からの評判が高い
  2. 業界ごとに専門コンサルタントがいる
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
佐々木
女性特有の事情について社内で教育されているため、理解があり安心して相談ができますよ!

おすすめ3|リクルートエージェント

リクルートエージェントの総合評判とおすすめポイント
リクルートエージェントの特徴
  1. 規模・実績ともに業界No.1
  2. 求人数21万件以上
  3. 40万人以上の転職成功実績
【公式】https://www.r-agent.com/
佐々木
多くの求人の中から仕事を探したい人におすすめです!

おすすめ4|Spring転職エージェント

Spring転職エージェント(アデコ)の総合評判とおすすめポイント
Spring転職の特徴
  1. 2018年オリコン満足度1位
  2. 希望者全員との面談
【公式】https://www.springjapan.com/
佐々木
丁寧なサポートを受けたい人におすすめの転職エージェントです!

おすすめ5|JACリクルートメント

JACの特徴
  1. 年収600万〜2,000万円のハイクラス向け転職エージェント
  2. 担当者の質が圧倒的に高い
  3. 外資系企業や海外転職も強い
【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
佐々木
ワンランク上の転職活動をしたい人におすすめです!

まとめると、次の通りです!

おすすめの転職エージェント
ゆり
転職エージェントによってそれぞれ強みが変わってくるんですね!
佐々木
はい、おっしゃる通りです!

基本的にはこの5社のどれかを登録しておけば問題ないですが…

就職エージェントは複数登録して、多くの求人情報を得ることが、正社員就職の近道になります!

そのため、最低でも「マイナビエージェント」と「リクルートエージェント」に登録しておきましょう!

最低でも登録しておきたい2社

転職エージェントについてより詳しく知りたい人は次の記事をご覧ください!

転職エージェントの登録〜転職・退職までの流れ

佐々木
それでは、次にワークポートの利用の流れをご紹介します!
STEP.1
WEBサイトから転職エージェントに登録
転職エージェントに登録をする女性 担当コンサルタントから面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。

STEP.2
登録後、コンサルタントと面談の日程調整をする
転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当コンサルタントから連絡が届きます。
STEP.3
担当コンサルタントと面談
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
STEP.4
担当コンサルタントから求人提案を受ける
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。
STEP.5
履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
STEP.6
希望する企業への応募(書類選考)
志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
STEP.7
書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当コンサルタントからアドバイスをもらいながら進めていきましょう。
STEP.8
内定獲得後、コンサルタントに給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントがやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。
ゆり
えっ…!転職エージェントってこんなにサポートしてくれるんですね!
佐々木
実はそうなんです!

だからこそ、転職を成功させるうえで、転職エージェントの存在はかなり大きいんです!

転職はどれだけ担当コンサルタントに協力的に動いてもらえるかが大事になってきます。

次の章では、ワークポートに関するよくある質問をまとめました!

ワークポートのよくある質問

佐々木
この章では、ワークポートのよくある質問【Q&A】をまとめています!
よくある質問
  1. ワークポートの利用料金は?
  2. 『連絡来ない/断られた』って口コミがあるけど本当?
  3. キャリア面談のときの服装は?
  4. ワークポート退会方法は?

Q1|ワークポートの利用料金は?

企業の採用の手伝いをすることで、企業側から採用支援料金として報酬を頂いているため、転職希望者には最初から最後まで完全無料でご利用いただけます。

転職エージェントの報酬は企業からの求人紹介料

Q2|『連絡来ない/断られた』って口コミがあるけど本当?

ネットで登録した際の情報が正しければ、担当者から連絡がきます

そのため、もし「連絡がこない」ということであれば登録情報や、迷惑メールフォルダをもう一度確認してみましょう。

市場価値から、「断られる」「紹介できないと言われる」場合もありますが、いずれにしても連絡がない場合はこちらから問い合わせてみましょう。

Q3|キャリア面談のときの服装は?

スーツでなくてもOKです。

できれば、Tシャツに膝の出る格好などは避け、シャツなどを着てオフィスカジュアルな服装がベストです。

Q4|ワークポート退会方法は?

転職活動中でも途中退会は可能です。電話で退会したいということを伝えましょう。

面談後などは言い出しにくいかもしれませんが、退会理由を伝えれば退会処理をしてくれます。

スムーズにワークポートの退会を進めるためには感謝の気持ちを伝えるのが効果的です。

転職エージェントで良い求人案件を優先的に紹介してもらうためのポイント

佐々木

それでは最後に、転職エージェントを最大限活用するためのポイントをお伝えします。

これから紹介する7つのポイントを抑えておけば、より有利に転職活動を進められますよ!

最大限活用するためのポイント
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する

それぞれの方法について詳しく説明していきます。

ポイント1|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントを利用していることを伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思いフォローが手厚くなります。

転職エージェントは、転職希望者が入社する際に紹介報酬として企業側から手数料を受け取っています。

転職エージェントの報酬の仕組み

つまり、人材を紹介できないと売上につながらないんです…

佐々木
そのため、複数登録していることを伝えると、サポートが手厚くなることが多いんですよ!

ポイント2|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

その内容に齟齬があった場合や、虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

佐々木
学歴・職歴・スキルは正直に伝えて転職活動を進めましょう。

ポイント3|細かい約束を守り、メールは素早く返信する

書類の提出など細かい約束はきちんと守りましょう。また、メールの返信もなるべく早く行うよう心がけましょう。

丁寧に対応することで、担当キャリアドバイザーからの信頼を得ることができ、結果的に自分の転職成功に繋がります。

反対に、担当キャリアアドバイザーと良い関係を築けないと、紹介先の企業と良い関係が築けないと判断される可能性も…。

佐々木
丁寧な対応を心がけて、全力でサポートしてもらえる関係をつくりましょう。

ポイント4|2週間に1度は連絡して意欲を見せる

定期的に転職エージェントに連絡を入れて、転職の意欲を伝えるのがおすすめです。

なぜなら、転職エージェントによっては、転職する意欲の高い人ほどサポートの優先度が上がる可能性があるからです。

転職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

また、スカウトメールを依頼した際も、マメに連絡を入れると効果的です。

エージェント側は「転職希望者から連絡がない=他社経由で転職が決まった」と判断する傾向があります…。

佐々木
連絡をしていないと、サポートが後回しになってしまう場合があるので注意しましょう。

ポイント5|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出しましょう!

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

佐々木

相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することは必須です!

複数登録にもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

佐々木
念のため、担当変更依頼のメール例もお伝えしておきますね!
メール例文

メールタイトル:先日のお礼 及び ご相談

◯◯さま

お世話になっております。
先日、キャリア面談をしていだいた◯◯と申します。

先日から◯◯さまにはご丁寧にご対応していただいておりますが、転職を成功させるためにも、是非、他の方のご意見も積極的に取り入れたいと考えております。

もし可能であれば、現在志望しております◯◯業界に詳しいキャリアアドバイザーの方にもご相談したいです。

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

メール作成のポイント
  • 連絡先と名前で求職者を管理しているエージェントが多いので、冒頭では名前のみを名乗ればOKです!
    (→細かい自己紹介などはいりません)
  • 「転職を成功させるためにも…」という文言を入れて、エージェント側にも利益になるような記載をしましょう

ポイント6|推薦文は必ず自分の目で確認する

転職エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

佐々木
アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

ポイント7|面接後にはすぐに担当者に報告する

面接後は、すぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

転職エージェントは、面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので、あなたが面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれます。

面接後のフォローで合否が変わることもあるので必ず報告すべきです。

佐々木
転職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

ゆり
まずは誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

最大限活用するためのポイント
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する
佐々木
これだけのポイントを知っておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. ワークポート
    IT/WEB/ゲーム業界の求人に強い
    【公式】https://www.workport.co.jp/

ワークポートはIT系の職業に興味がある人や早い期間で転職したい人におすすめの転職エージェント

佐々木

今回は、ワークポートの総合評価についてお伝えしてきました。

まとめると次の通りです!

まとめ
  • ワークポートはIT/WEB/ゲーム業界を志望する人におすすめ
  • ワークポートは早い期間で転職したいにおすすめ
  • 転職エージェントに複数登録することで、転職成功率が上がる

お伝えした通り、ワークポートはIT/WEB/ゲーム業界を志望する人にとって最適な転職エージェントです!

あなたにぴったりな転職先を紹介してくれることはもちろん、充実したサポート体制を通し、様々な転職ノウハウを提供してくれます。

転職活動を有利に進めるためにも、悩んでいるならまずは登録し相談してみることをおすすめします!

佐々木
ワークポートと併用すべき転職エージェントについて、もう1度まとめておきますね!
おすすめの転職エージェント
ゆり
この5社の転職エージェントがおすすめなんですね!
佐々木

はい!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

最低でも『マイナビエージェント』に登録して、ワークポートと併用することをおすすめします!

ゆり
早速登録して、転職活動を進めます!
佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!