転職エージェントおすすめ13選
571人の評判を比較してわかった厳選ランキング

【年代別】フリーターにおすすめ転職エージェント6選|dodaなど大手がNGな理由と正社員就職する方法

フリーターにおすすめ転職エージェントを紹介する広瀬

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

フリーターで転職エージェントの利用を考えている人のなかには…

「正社員経験がない、職歴がないし、書類選考で落とされそう…」

「そもそもフリーターにおすすめの転職エージェントってあるの?」

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

佐々木
結論から言うと…

正社員未経験のフリーターでも転職エージェントを使って、正社員就職を成功させてきた人は何人もいます!

ただ、dodaやリクルートといった大手の転職エージェントの利用はおすすめできないんです…

そこで今回は、これまで500人以上の転職を成功に導いた私が、プロの経験を元に…

フリーターの正社員就職でおすすめする転職エージェントと、正社員就職を成功させるための活用術を紹介します。

いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

フリーター・ニートの就職実績が豊富な『DYM就職』は書類選考なしのため、やる気や人柄を正当に評価してもらえます。

優良ホワイト企業の求人案件は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

※確実に正社員への就職を成功させたい人は下の記事も確認してみてくださいね。

>>正社員就職の実績が豊富!フリーター・ニートにおすすめの転職エージェントまとめ

なぜフリーターが大手転職エージェント・サイトを使うべきでないのか?

最初にフリーターが転職エージェントを使用する際に注意しておきたいポイントを解説していきますね。

そもそも転職エージェント・サイトって?フリーターが使うメリットはあるの?

佐々木
転職エージェントについて一言でまとめると『就職のプロ』と言えます。

実際に、転職に関して悩んでいる多くの方が転職エージェントを利用しており、

フリーターでも正社員就職を成功させたいなら必ずエージェントを活用すべきです!

ここではサクッと転職エージェントのメリットやポイントをまとめてみました。

転職エージェントについて

◎エージェントのメリット

  • 就職の相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる

◎エージェントのポイント

  • 完全に無料で全面的に就職のサポート
  • 初回相談に行ったからといって必ず就職しなてくもOK!
  • 転職エージェントは複数利用してもOK!(むしろするべきです!)
ゆり
恥ずかしながら、転職エージェントがこんなに良いなんて、初めて知りました…!

でもこんなに都合が良いことってあるのかな…

何か裏がありそう…

佐々木
心配しないでください!

サポートが手厚かったり、無料で使えたりする理由はちゃんとあるので!

ここで転職エージェントについてよく頂く質問をまとめてみました!

転職エージェントのよくある疑問

Q.なんで無料なの?

転職エージェントの報酬は企業からの求人紹介料

A.もしあなたが転職エージェントを利用してA社に就職が成功した場合、エージェントはA社から仲介料金をもらっているからです!そのため求職者側は完全無料なんです!

Q.ブラック企業に無理やり入社させられたりしないの?

A.無理やり入社させられることは一切ないです!そもそも転職エージェントを利用して内定を獲得しても断ることができます。

裏事情をお話すると、仮にあなたをブラック企業に無理やり入社させても…

短期間で辞められてしまうとエージェントは先程お話した仲介料をその企業に返金しないといけないんです。

そのため、エージェント目線から考えても無理やり入社させることはほとんどないです。

ゆり
それなら安心してエージェントを使えそうですね!
佐々木
良かったです!

ただ、冒頭でも少しご紹介しましたが、

フリーターの方にはdodaやリクルートといったような大手の転職エージェントはオススメできないんです…

ゆり
えっ…

dodaやリクルートってフリーターには合わないんですか…

佐々木
実はそうなんです…

その理由をこれから説明していきますね!

フリーターがdodaやリクルートの大手転職エージェント・サイトをおすすめできない理由

フリーターが大手の転職エージェントを使うべきでない理由は…

大手転職エージェントのメインターゲットは『正社員から正社員への転職』だからです。

もう少し具体的に説明すると、下の2つが理由となります。

大手をおすすめできない理由
  1. 大手転職エージェントにはフリーター向けの求人が少ないから
  2. 大手転職エージェントだとフリーターは後回しにされてしまうから

これには、エージェントが企業側からもらう紹介報酬に理由があります。

エージェントを通して採用をした企業は、エージェントへ紹介報酬を支払っています。

そのため…

  • 採用する企業側
    →少しでもスキルや職歴がある優秀な人材を採用したい
  • 転職エージェント側
    →売上のために少しでも優秀な人材を企業に紹介したい

という構図が成り立ちます。

また、紹介報酬は就職者の年収の30%〜35%と決まっているので、大手転職エージェントは少しでも売上を上げるために、年収の高い人材を優先的に紹介していきます。

以上のようなことから、大手転職エージェントにはフリーター向けの求人が少なかったり、フリーターの就職サポートは後回しにされてしまうんです。

ゆり
なるほど…

エージェント側からすると職歴やスキルがある優秀な人材をサポートした方が売上に繋がるということなんですね…

佐々木
そうですね、大手エージェントも営利目的でやっているで…

でも、安心してください!フリーターの就職に強みを持っている転職エージェントもちゃんとあるんです!

ゆり
本当ですか!
佐々木
はい!次の章ではフリーターにおすすめのエージェントを紹介していきますね!

【年代別】フリーターにおすすめの転職エージェント6選

佐々木
ここからはフリーターにおすすめの転職エージェントについてお伝えさせていただきますね。

ここで大事になってくることは…

フリーターの就職に強い転職エージェントの中でも得意分野がそれぞれ異なるので、あなたの年代にあったエージェントを選ぶことが重要です。

ここでフリーターの年代別おすすめ転職エージェントをまとめてみました。

年代別おすすめ一覧

◎20代のフリーターにおすすめ

  1. 『DYM』
    公式HP:https://www.dshu.jp/
  2. 『就職Shop』
    公式HP:https://www.ss-shop.jp/
  3. 『ウズキャリ既卒』
    公式HP:https://daini2.co.jp/

◎30代40代のフリーターにおすすめ

  1. 『ワークポート』
    公式HP:https://www.workport.co.jp/
  2. 『アイデムスマートエージェント』
    公式HP:https://smartagent.jp/
  3. 『Type転職エージェント』
    公式HP:https://shoukai.type.jp/

エージェントを紹介する前に補足しておくと…

正社員への就職を成功させるためには複数のエージェントを利用しましょう!

ポイント

正社員への就職に複数のエージェントに登録するべき理由

  1. 求人は限られているため、紹介窓口を多く確保するべきだから
  2. 優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらえる可能性が高くなるから
  3. それぞれの転職エージェントの弱点・デメリットを補える

もしあなたが1社にしか登録しなかった場合…

知らずのうちに優秀とはいえないエージェントに転職活動を頼って、損してしまうおそれがあります。

「希望の条件には合わない求人ばかり紹介される…」

「連絡が返ってくるのが遅い」

と、転職が遠回りになるリスクも…。

ゆり
それでは、実際に複数のエージェントでキャリア面談を受けて…

自分に合う担当者と出会うしかないんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

これから紹介する6社は、今までの職歴学歴に関係なく、フリーターの就職に実績がある転職エージェントなので、数社を併用していきましょう!

それでは早速ご紹介していきますね!

20代のフリーターにおすすめの転職エージェント3選

佐々木
ここでは20代のフリーターにおすすめの転職エージェントを紹介していきます!

20代であれば正社員経験が無いフリーターでも積極的に採用をしたい企業が多いため、20代のフリーターに特化した転職エージェントやサイトが多くあります。

ただ、中にはブラック企業求人が多い転職エージェントもあったので、私の経験からブラック企業の求人が少ない、且つ、就職サポートが丁寧なエージェントを3社厳選してみました。

それでは1社ずつ見ていきましょう!

20代におすすめ1:DYM就職

DYM【公式HP】https://www.dshu.jp/

『DYM就職』はもともと新卒領域に強みを持つ人材業界の企業です。

そのため、20代の第二新卒/既卒といった若い層のサポートがとても充実しています。

法人企業への営業力が高いDYMは、就職希望者を採用担当者にアピールするのが得意な就職エージェントです。

20代におすすめ2:就職Shop

就職Shop 就職shop業界最大手のリクルートが運営する正社員就職に特化した転職エージェントです。

登録企業数が8,370社、利用者が10万人を突破し、利用者の9割が20代です。

書類選考なしで面接が可能、且つ、未経験歓迎の求人が多いことが特徴なので、高卒で正社員就職を考えている20代は必ず登録しておきたいエージェントです。

20代におすすめ3:ウズキャリ既卒

ウズキャリ第二新卒 『ウズキャリ既卒』は、株式会社UZUZ(ウズウズ)が運営する、既卒に強い就職エージェントです。

一番の特徴が1人あたりの平均サポート時間が20時間になる点です。

私の今までの経験からもしても、ここまでサポートを徹底している就職エージェントは他にはありません。

数値で見ても、内定率が86%就職後の定着率が93%といった実績があるので、フリーターで就職を成功させたい20代は絶対に登録するべきエージェントです。

30代40代におすすめの転職エージェント3選

佐々木
ここから30代40代におすすめの転職エージェントを紹介していきます!

現実的な話をすると、20代と比べ30代40代のフリーターの就職活動は難しい傾向があります。

そのため、30代40代のフリーターの就職で大事になってくることは、とにかく多くの求人情報を収集して、少しでも可能性のある求人に応募していくことです。

そこで30代40代のフリーターでも多くの求人を紹介してくれる転職エージェントを3社厳選してみました。

30代40代におすすめ1:ワークポート

ワークポート 『ワークポート』は、IT業界やWeb領域の転職に強みを持つエージェントです。

規模は業界最大手のリクルート、doda、パソナキャリアに比べると大きくはないですが、その分、一人あたりに時間をかけて丁寧に接してくれると評判です。

今、IT業界は最も注目されている成長産業なので、未経験からでもポテンシャルのある人材が欲しい企業が多いことは事実としてあります。

そのIT業界のチャンスを活かして、一人ひとりのサポートが丁寧な『ワークポート』を通じて、内定を獲得するのもオススメです。

30代40代におすすめ2:アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェント 『アイデムスマートエージェント』は、もともと求人広告分野で強い基盤を持っている創業40年の老舗エージェントです。

求人フリーペーパーなどに強みをもっていたことから、地域に根づいた中小企業とのパイプがとても強いです。実際に25万社以上との取引実績もあるほどです。

そのため、正社員未経験、ブランクのあるフリーターの方でも中小企業も積極的に視野を入れていきたければ絶対登録するべきエージェントです。

30代40代におすすめ3:Type転職エージェント

type転職エージェント 『type』は@typeという転職サイトを運営している転職エージェントです。

規模は業界最大手のリクルート、doda、パソナキャリアに比べると大きくはないですが、実は1994年から運営をしている老舗エージェントです。

規模が大きくないという点で、一人ひとりを丁寧にサポートしてくれる傾向が強いので、キャリアップを目指すフリーターの方はぜひ登録してみてください。


年代別のおすすめ転職エージェントは以上となります。

佐々木
ここでもう一度おさらいしておきましょう!
年代別おすすめ一覧

◎20代のフリーターにおすすめ

  1. ★『DYM就職』
    特徴:書類選考なしで正社員採用率が96%
    公式HP:https://www.dshu.jp
    詳細ページ:DYM就職の評判|転職エージェント利用者500人の口コミや2chの悪評を徹底調査
  2. ★『就職shop』
    特徴:リクルートが運営する正社員雇用向けサービス
    公式HP:https://www.ss-shop.jp
    詳細ページ:就職Shopの評判は?|500人の口コミからリクルートが運営する就職ショップを徹底解説
  3. 『ウズキャリ既卒』
    特徴:1人あたりの平均サポート時間が20時間
    公式HP:https://daini2.co.jp/
    詳細ページ:ウズキャリ既卒/第二新卒は使うべき?|500人の評判・口コミや不満点からわかった真実とは

◎30代40代のフリーターにおすすめ

  1. ★『ワークポート』
    特徴:IT・WEB業界に強い転職エージェント
    公式HP:https://www.workport.co.jp/
  2. 『アイデムスマートエージェント』
    特徴:地域に根づいた求人が強み
    公式HP:https://smartagent.jp/
  3. 『Type転職エージェント』
    特徴:首都圏エリアに強みを持つ
    公式HP:https://shoukai.type.jp/
ゆり
ありがとうございます!

ただ、どれも良さそうで迷ってしまいますね…

佐々木
もし迷われているようでしたら、上の★マークをつけた…

20代であれば『ウズキャリ既卒』『就職Shop』、30代40代であれば『ワークポート』

に登録をしておけば間違いないですよ!

フリーターの就職でなぜ転職エージェントを使わないと失敗するのか?

ゆり
使うべき就職エージェントは理解できました!

ただ、転職エージェントって登録するのって少し面倒そう…

佐々木
たしかに、私の経験からも、「いざ登録しようと思っても億劫で…」という方が多かったですね。

ただ、フリーターは特に転職エージェントを利用した方が失敗しないんですよね。

フリーターがエージェントを利用するべき理由としては…

エージェントが企業人事の不安を解消するために動いてくれるからです。

たとえば、人事があなたに関して持っている不安を少し挙げてみると…

人事の不安
  • 入社後に3ヶ月以内など短期ですぐに辞めてしまわないか?
  • フリーターとして働いていた理由は?
  • 入社後は社内で人間関係を築けるか?
  • ポテンシャルはあるのか?
  • 覚悟はあるのか?
  • ストレス耐性はあるのか?
  • フリーターから正社員になる覚悟はあるのか?

etc….

ゆり
こんなにあるんですね…
佐々木
もちろん、面接で全てをアピールできれば良いですが現実的に難しいので…

転職エージェントが採用担当者のあなたに対する不安を解消するために動いてくれます。

だからフリーターの就職こそ、就職のプロであるエージェントに頼むべきなんです。

フリーターで転職エージェントを使う際に注意したいポイント

ゆり
よし!私にピッタリの転職エージェントに登録完了!

あとは待ってるだけで、希望の会社に就職できるのかな?

佐々木
受け身のまま何もしないと、いつまで経ってもあなたの希望の求人とは出会えませんよ!

なので、ここからは「転職エージェントを最大限活用して、就職を成功させる方法」を解説していきますね。

最大限に活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には就職したいと伝える
  2. 複数の就職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告

(1)エージェントの活用方法:就職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と伝えよう

キャリアアドバイザーには、まず「良い企業があればすぐにでも就職したい」旨を伝えましょう。

理由としては、キャリアアドバイザーの「あなた」に対する優先順位を上げるためです。

彼らも自社の利益を考えないといけないため、すぐに就職したい意思がある人を、最優先でサポートしてくれます。

そのため、遅くても就職希望時期は3ヶ月以内の旨を伝えましょう。

活用方法1
就職希望時期は3ヶ月以内と伝える

(2)エージェントの活用方法:複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で就職させたい!」と思いフォローが手厚くなるからです。

実際の人材業界の裏側の話をすると、エージェントも売上が重要なので…

だからこそ、複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

活用方法2
複数の就職エージェントを利用している旨を伝える

(3)エージェントの活用方法:書類選考の際の推薦文は確認しよう!

エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を加えて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

活用方法3
書類選考の際の推薦文は確認する

(4)エージェントの活用方法:同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない

エージェントに複数登録するのはOKですが、同じ求人案件に複数エージェントから応募するのはNGです。

なぜなら、応募企業から担当エージェントに「他の就職サイトから既に応募があった求職者」という情報が共有されるからです。

最悪の場合、企業・担当のキャリアアドバイザーの両者からの信用を失い、就職サポートも受けられなくなってしまうリスクもあるので注意しましょう。

活用方法4
同じ求人案件に複数のエージェントから応募するのはNG

(5)エージェントの活用方法:選考に進んだ際、面接後にはすぐに就職エージェントに報告

面接後はすぐに面接の内容や感想を就職エージェントに報告しましょう!

エージェントは面接後に企業の採用担当者側に連絡をとるので…

エージェントは、「あなた」が面接でアピールしきれなかった面をフォローしくれるからです。

エージェントは求職者の味方なので、面接後に就職エージェントに連絡しないのはもったいないです!

活用方法5
面接後にはすぐに就職エージェントに報告

ゆり
まずは誠意を持って就職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

最大限に活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には就職したいと伝える
  2. 複数の就職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告

フリーター/未経験で高収入を狙いやすい職種/求人や資格は?

佐々木
ここでは実際に就職エージェントに相談する前に、

知っておいた方が良い職種業界や資格について解説してきますね。

フリーター/未経験OKの職種とは?

まずフリーター/未経験でも働きやすいと言われている職種は下の5つです。

働きやすい職種
  1. 営業職
  2. エンジニア職
  3. 販売職
  4. 事務職
ゆり
この4つなんですね!
佐々木
はい!

特に年収を多く稼ぎたいなら営業職、手に職をつけたいならエンジニア職がおすすめです。

営業職は学歴に関係なく結果のみで評価されるので…

年収500万円以上も可能にだったり、フリーターも積極的に採用している企業が多いです。

もし営業職に絞って就職活動をしたい人は、営業職の就職実績が豊富な『ハタラクティブ』『就職shop』を利用するのがおすすめです。

また、実はあまり知られていないのですが、エンジニアも未経験から挑戦することができます

しかも働きながらスキルを磨くことが可能なので、手に職をつけることができ、将来的にも安定します。その場合はWEB業界に強い『ワークポート』がオススメです。

就職に有利な資格について

ゆり
あの…

就職を成功させるために、就職に有利な資格ってありますか?

佐々木
う〜ん…

介護福祉士、看護師、保育士などの専門職を目指されるようでしたら資格を取得するべきですが…

一般的な会社に就職したい場合、資格よりも圧倒的に経験や職歴の方が大事です。

というのも、資格だけなら取得している人は沢山いるからです。資格の有無に関わらず、「何ができるか」が問われます。

それが前提にあったうえで、資格を持っていると評価が少しプラスになるという認識で問題ないです。

補足
一般的な会社に就職を目指す際に、取得していればプラスになるものとしては、日商簿記や秘書検定、エクセルワード等のMOSもありです。
佐々木
そのため、資格も大事ですが…

まずは未経験からでも経験が積める職種を探すべきですよ!

まとめ|フリーターはエージェントを活用して就職を成功させよう

今回は『フリーターにおすすめの転職エージェント』というテーマでお伝えさせていただきました。

まずは最初のワンステップとして、今回紹介したオススメの就職エージェントから最低2社は登録をして、試しに就職のプロからアドバイスをもらってみてくださいね。

年代別おすすめ一覧

◎20代のフリーターにおすすめ

  1. ★『DYM就職』
    特徴:書類選考なしで正社員採用率が96%
    公式HP:https://www.dshu.jp
    詳細ページ:DYM就職の評判|転職エージェント利用者500人の口コミや2chの悪評を徹底調査
  2. ★『就職shop』
    特徴:リクルートが運営する正社員雇用向けサービス
    公式HP:https://www.ss-shop.jp
    詳細ページ:就職Shopの評判は?|500人の口コミからリクルートが運営する就職ショップを徹底解説
  3. 『ウズキャリ既卒』
    特徴:1人あたりの平均サポート時間が20時間
    公式HP:https://daini2.co.jp/
    詳細ページ:ウズキャリ既卒/第二新卒は使うべき?|500人の評判・口コミや不満点からわかった真実とは

◎30代40代のフリーターにおすすめ

  1. ★『ワークポート』
    特徴:IT・WEB業界に強い転職エージェント
    公式HP:https://www.workport.co.jp/
  2. 『アイデムスマートエージェント』
    特徴:地域に根づいた求人が強み
    公式HP:https://smartagent.jp/
  3. 『Type転職エージェント』
    特徴:首都圏エリアに強みを持つ
    公式HP:https://shoukai.type.jp/
ゆり
ありがとうございます!

ただ、どれも良さそうで迷ってしまいますね…

佐々木
もし迷われているようでしたら、上の★マークをつけた…

20代であれば『DYM就職』『就職Shop』、30代40代であれば『ワークポート』

に登録をしておけば間違いないですよ!

あなたが良い就職を実現できるように応援しています!

【2019年3月】当サイトで申し込みが多い転職エージェントTOP3
マイナビエージェント』【申込数No.1
20代・30代の転職実績が豊富!転職成功者の93%が登録! 業界最大手で求人数No.1!マイナビエージェント利用者の8割が併用!
DYM就職
フリーター・ニートの就職実績が豊富!職歴なしでも優良企業の正社員に!