転職エージェントおすすめランキング13選

既卒就活で登録するべき!おすすめ就職エージェント5選と全活用方法

既卒の就職におすすめの転職エージェント5選

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

既卒で就職活動をされている方の中には…

「どの就職エージェントを使えば良い会社から内定もらえるの?」

「そもそも既卒で就職エージェントって利用するべき?」

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ゆり
まわりの友人や同期は新卒で社会人スタートしていたりして、

早く就活を終わらせたい気持ちが強く、少し焦ってしまっています…

佐々木
そうですよね…

私も同じ悩みを抱えた既卒の就職相談をたくさん受けてきました。

実際に既卒の就活を失敗してしまうと…

薄給のブラック企業に入社してしまったり…

すぐに退職してキャリアに傷がついてしまう…

といったことになる危険性も…。

ゆり
それは絶対に避けたいです…
佐々木
そうですよね、でも安心してください。

既卒の就職活動のコツを把握していれば…

新卒入社した同期にキャリアで差ができる前に追いつくことができますよ!

この記事では、これまで500人以上の就職を成功に導いた私が、プロの経験を元に…

既卒就活を成功させるための“オススメの就職エージェント”について書いていきます。

そもそも就職エージェントって?既卒就活に必要?

既卒の就活でも転職エージェントを使うべき
ゆり
そもそも就職エージェントって何なんですか?ちょっとよくわからなくて…
佐々木
あっ!私の説明不足でしたね!

就職エージェントをとても簡単に言うと…

就職に関わる全てのことをサポートしてくれる会社のことです!

転職エージェントとは?

サポートの内容を具体的に見てみると…

エージェントのサポート
  • 就職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
えっ!こんなにサポートしてくれるんですか?
佐々木
はい!しかも無料です!

就職エージェントの他のポイントもまとめてみると…

エージェントのポイント
  • もちろん既卒でも利用可能!(既卒専門もあります!)
  • 全面的に就職のサポートをしてくれる
  • 完全に無料で費用は一切かからない
  • 初回相談に行ったからといって必ず就職しなくてもOK!
  • 就職エージェントは複数利用してもOK!(むしろするべきです!)
ゆり
恥ずかしながら、初めて知りました…!

でもこんなに都合が良いことってあるのかな…

何か裏がありそう…

佐々木
心配しないでください!

サポートが手厚かったり、無料で使えたりする理由はちゃんとあるので!

ここで就職エージェントについてよく頂く質問をまとめてみました!

エージェントのよくある疑問

Q.なんで無料なの?

A.もしあなたが就職エージェントを利用してA社に就職が成功した場合、エージェントはA社から仲介料金をもらっているからです!そのため求職者側は完全無料なんです!

Q.ブラック企業に無理やり入社させられたりしないの?

A.無理やり入社させられることは一切ないです!そもそも就職エージェントを利用して内定を獲得しても断ることができます。

裏事情をお話すると、仮にあなたをブラック企業に無理やり入社させても…

短期間で辞められてしまうとエージェントは先程お話した仲介料をその企業に返金しないといけないんです。

そのため、エージェント目線から考えても無理やり入社させることはほとんどないです。

ゆり
それなら安心してエージェントを使えそうですね!

既卒就活でもリクナビマイナビのような就活サイトは利用するべき?

ゆり
あと…

ナビサイトって使うべきですか?

新卒の就活ではリクナビやマイナビを利用していたので…

佐々木
おっ!良い質問ですね!

結論から言うと、就職エージェントを使って駄目なようならナビサイトを使うべきです!

理由としては就職エージェントの方が就活サポートが手厚いからです!

エージェントとサイトの違いをもう少し詳しく見ると…

エージェントとサイトの違い

就職サイトと就職エージェントの違いは、担当者がつくかつかないか、という点にあります。

就職エージェントではアドバイス・ノウハウ提供・面接対策のほか、『応募→面接日程調整→交渉』などをすべてしてくれます。

一方、就職サイトの場合は、就職者本人が応募や交渉まですべて自分一人で行うことになります。

よって、就職サイトよりも就職エージェントのほうがすべての面で圧倒的に優れていると言えます。

ゆり
なるほど!

ナビサイトと比べても就職エージェントを使うべきなんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

それではもう一度、就職エージェントについて、おさらいしておきましょう!

おさらい

◎エージェントのサポート内容

  • 就職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる

◎エージェントのポイント

  • 全面的に就職のサポートをしてくれる(ナビサイトよりも◎)
  • 完全に無料で費用は一切かからない
  • 初回相談に行ったからといって必ず就職しなてくもOK!
  • 就職エージェントは複数利用してもOK!(むしろするべきです!)
  • 既卒でも利用できる!

既卒におすすめ就職エージェントと選び方

佐々木
ここからは実際に既卒におすすめの就職エージェントを紹介していきます!

その前に、既卒就活を成功させるうえで大事なポイントを少しお伝えさせていただきますね。

既卒の就職を成功させるためのコツ

既卒の就活を成功させるコツ

既卒の就職活動を成功させるコツは…

成功させるコツ
最低3つの就職エージェントを利用すること

理由としては下の2つが既卒の就職では重要になってくるからです。

成功させるための要因
  1. いかにして既卒でも応募可能な求人を多く紹介してもらえるか?
  2. 書類選考や面接といった選考をいかに突破することができるか?

3つ以上の就職エージェントを利用すると…

多くの求人を紹介してもらえ、且つ、あなたと相性が良いアドバイザーに出会える可能性が高くなり、上記2点を解決できます。

ポイント

もしあなたが1社にしか登録しなかった場合…

知らずのうちに優秀とはいえないエージェントに就職活動を頼って、損してしまうおそれがあります。

「希望の条件には合わない求人ばかり紹介される…」

「連絡が返ってくるのが遅い」

と、就職が遠回りになるリスクも…。

ゆり
それでは、実際に複数のエージェントでキャリア面談を受けて…

自分に合う担当者と出会うしかないんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!これから紹介する5社は…

既卒の方にオススメできる大手就職エージェントなので、最低でも3社には登録をしましょう

既卒におすすめの就職エージェント5選

既卒におすすめの転職エージェント5選

それでは1社ずつ見ていきましょう!

1:ウズキャリ既卒

ウズキャリ第二新卒 『ウズキャリ既卒』は、株式会社UZUZ(ウズウズ)が運営する、既卒に強い就職エージェントです。

一番の特徴が1人あたりの平均サポート時間が20時間になる点です。

私の今までの経験からもしても、ここまでサポートを徹底している就職エージェントは他にはありません。

数値で見ても、内定率が86%就職後の定着率が93%といった実績があるので、既卒で就職を成功させたい20代は絶対に登録するべきエージェントです。

2:ハタラクティブ

転職エージェントのハタラクティブの紹介 『ハタラクティブ』は、20代未経験をターゲットにした就職エージェントです。

実際に未経験歓迎の求人は1000以上も扱っているため、

今、派遣社員・契約社員・アルバイトの人でも高望みをしなければ、紹介を断られることはほとんどありません。

また、就職サポート面から見ても、書類審査通過率91.4%内定率80.4%という実績があり、

キャリア面談、履歴書等の添削、面接対策も丁寧に実施してくれます。登録後は電話がきますので、その際に就職に関する不安を気軽に聞いてみてくださいね。

3:就職Shop

就職Shop 『就職shop』業界最大手のリクルートが運営する20代若手の就職に特化した就職エージェントです。

登録企業数が8370社、利用者が10万人を突破し、利用者の9割が20代です。

書類選考なしで面接が可能、且つ、未経験歓迎の求人が多いことが特徴なので、正社員で働きたい既卒は必ず登録しておきたいエージェントです。

4:JAIC

JAIC(ジェイック) 『JAIC(ジェイック)』は、20代若手の方をターゲットとした就職エージェントです。

未経験からでも正社員募集している求人を多く保有しており、独自の就活講座を持っておりサポートも手厚いです。

特に未経験からの営業職への就職に強みを持っているので、興味のある方はまずは相談してみてはいかがでしょうか?

 

5:DYM

DYM 『DYM就職』はもともと新卒領域に強みを持つ人材業界の企業です。

そのため、20代の第二新卒/既卒といった若い層のサポートがとても充実しています。

法人企業への営業力が高いDYMは、就職希望者を採用担当者にアピールするのが得意な就職エージェントです。


既卒向けおすすめ就職エージェントは以上となります!

佐々木
ここでもう一度おさらいしておきましょう!
既卒の就職におすすめのエージェント振り返り
ゆり
ありがとうございます!

ただ、どれも良さそうで迷ってしまいますね…

佐々木
もし迷われているようでしたら、上の★マークをつけた…

ウズキャリ既卒、ハタラクティブ、就職shop

の3社に登録をしておけば間違いないですよ!

既卒の就活でなぜ就職エージェントを使わないと失敗するのか?

ゆり
使うべき就職エージェントは理解できました!

ただ、就職エージェントって登録するのって少し面倒そう…

佐々木
たしかに、私の経験からも、「いざ登録しようと思っても億劫で…」という方が多かったですね。

ただ、既卒は特に就職エージェントを利用した方が失敗しないんですよね。

既卒がエージェントを利用するべき理由としては…

エージェントが企業人事の不安を解消するために動いてくれるからです。

たとえば、人事があなたに関して持っている不安を少し挙げてみると…

人事の不安
  • 入社後に3ヶ月以内など短期ですぐに辞めてしまわないか?
  • 新卒で就職しなかった理由はなだったのか?
  • 入社後は社内で人間関係を築けるか
  • ポテンシャルはあるのか?
  • 覚悟はあるのか?
  • ストレス耐性はあるのか?

etc….

ゆり
こんなにあるんですね…
佐々木
もちろん、面接で全てをアピールできれば良いですが現実的に難しいので…

就職エージェントが採用担当者のあなたに対する不安を解消するために動いてくれます。

だから既卒の就職こそ、就職のプロであるエージェントに頼むべきなんです。

既卒で就職エージェントを使う際に注意したいポイント

既卒の人が転職エージェントを活用して成功する方法
ゆり
よし!私にピッタリの就職エージェントに登録完了!

あとは待ってるだけで、希望の会社に就職できるのかな?

佐々木
受け身のまま何もしないと、いつまで経ってもあなたの希望の求人とは出会えませんよ!

なので、ここからは「就職エージェントを最大限活用して、就職を成功させる方法」を解説していきますね。

最大限に活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には就職したいと伝える
  2. 複数の就職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告

(1)エージェントの活用方法:就職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と伝えよう

キャリアアドバイザーには、まず「良い企業があればすぐにでも就職したい」旨を伝えましょう。

理由としては、キャリアアドバイザーの「あなた」に対する優先順位を上げるためです。

彼らも自社の利益を考えないといけないため、すぐに就職したい意思がある人を、最優先でサポートしてくれます。

そのため、遅くても就職希望時期は3ヶ月以内の旨を伝えましょう。

活用方法1
就職希望時期は3ヶ月以内と伝える

(2)エージェントの活用方法:複数の就職エージェントを利用している旨を伝える

複数の就職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で就職させたい!」と思いフォローが手厚くなるからです。

実際の人材業界の裏側の話をすると、エージェントも売上が重要なので…

だからこそ、複数の就職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

活用方法2
複数の就職エージェントを利用している旨を伝える

(3)エージェントの活用方法:書類選考の際の推薦文は確認しよう!

エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を加えて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

活用方法3
書類選考の際の推薦文は確認する

(4)エージェントの活用方法:同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない

エージェントに複数登録するのはOKですが、同じ求人案件に複数エージェントから応募するのはNGです。

なぜなら、応募企業から担当エージェントに「他の就職サイトから既に応募があった求職者」という情報が共有されるからです。

最悪の場合、企業・担当のキャリアアドバイザーの両者からの信用を失い、就職サポートも受けられなくなってしまうリスクもあるので注意しましょう。

活用方法4
同じ求人案件に複数のエージェントから応募するのはNG

(5)エージェントの活用方法:選考に進んだ際、面接後にはすぐに就職エージェントに報告

面接後はすぐに面接の内容や感想を就職エージェントに報告しましょう!

エージェントは面接後に企業の採用担当者側に連絡をとるので…

エージェントは、「あなた」が面接でアピールしきれなかった面をフォローしくれるからです。

エージェントは求職者の味方なので、面接後に就職エージェントに連絡しないのはもったいないです!

活用方法5
面接後にはすぐに就職エージェントに報告

ゆり
まずは誠意を持って就職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

最大限に活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には就職したいと伝える
  2. 複数の就職エージェントを利用している旨を伝える
  3. 書類選考の際の推薦文は確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告

既卒/未経験で高収入を狙いやすい職種/求人や資格は?

佐々木
ここでは実際に就職エージェントに相談する前に、

知っておいた方が良い職種業界や資格について解説してきますね。

既卒/未経験OKの職種とは?

まず高卒/未経験でも働きやすいと言われている職種は下の5つです。

働きやすい職種
  1. 営業職
  2. エンジニア職
  3. 販売職
  4. 事務職
ゆり
この4つなんですね!
佐々木
はい!

特に年収を多く稼ぎたいなら営業職、手に職をつけたいならエンジニア職がおすすめです。

営業職は学歴に関係なく結果のみで評価されるので…

年収500万円以上も可能にだったり、既卒も積極的に採用している企業が多いです。

もし営業職に絞って就職活動をしたい人は、営業職の就職実績が豊富な『ハタラクティブ』『就職shop』を利用するのがおすすめです。

また、実はあまり知られていないのですが、エンジニアも未経験から挑戦することができます

しかも働きながらスキルを磨くことが可能なので、手に職をつけることができ、将来的にも安定します。その場合はWEB業界に強い『ワークポート』がオススメです。

就職に有利な資格について

ゆり
あの…

就職を成功させるために、就職に有利な資格ってありますか?

佐々木
う〜ん…

介護福祉士、看護師、保育士などの専門職を目指されるようでしたら資格を取得するべきですが…

一般的な会社に就職したい場合、資格よりも圧倒的に経験や職歴の方が大事です。

というのも、資格だけなら取得している人は沢山いるからです。資格の有無に関わらず、「何ができるか」が問われます。

それが前提にあったうえで、資格を持っていると評価が少しプラスになるという認識で問題ないです。

補足
一般的な会社に就職を目指す際に、取得していればプラスになるものとしては、日商簿記や秘書検定、エクセルワード等のMOSもありです。
佐々木
そのため、資格も大事ですが…

まずは未経験からでも経験が積める職種を探すべきですよ!

まとめ|既卒はエージェントを活用して就職を成功させよう

今回は『既卒で就職で成功させるためにはどうすればいいか?』というテーマでお伝えさせていただきました。

既卒の就職はあなたのキャリアを大きく変えることができるチャンスになります。

新卒入社した同学年が既に働いていること焦ってしまう人も多いですが…

今後のキャリアのためにも、納得感のある就職活動をすることが一番です。

まずは最初のワンステップとして、今回紹介したオススメの就職エージェントから最低3社は登録をして、試しに就職のプロからアドバイスをもらってみてくださいね。

ゆり
ありがとうございます!

ただ、どれも良さそうで迷ってしまいますね…

佐々木
もし迷われているようでしたら、上の★マークをつけた…

ウズキャリ既卒、ハタラクティブ、就職shop

の3社に登録をしておけば間違いないですよ!

あなたが良い就職を実現できるように応援しています!