20代後半におすすめ転職エージェント!職種別&選び方と活用方法も紹介

20代後半におすすめの転職エージェント

「20代後半…どの転職エージェントを使うべき?」
「おすすめの転職エージェントを知りたい!」

一言で転職エージェントと言っても、その種類や得意な分野などに違いがあり、どれを選んだら良いのか分からなくなりますよね…。

結論、転職エージェントは、求人数が多い大手転職エージェントと、転職目的や職種に合わせた業界特化型エージェントを併用することがおすすめです!

そこでこの記事では、『20代後半におすすめする転職エージェント』や『転職エージェントの選び方や活用方法』についてお伝えします!

20代後半は30代以上とくらべて経験値が浅く、キャリアの軸が固まっていないことで、転職活動がしにくい…という悩む人は多いです。

また、昨今のコロナ禍において、全体的に求人数が大きく減少しているからこそ、20代後半の転職活動は戦略的に進めていく必要があります!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を読めば、20代後半の人が使うべき転職エージェントが分かり、理想のキャリアに一歩近づきますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

20代後半におすすめの転職エージェントランキング

佐々木
それでは、早速20代後半におすすめの総合転職エージェントを紹介します!

ここでは、転職エージェントを以下のように評価し、ランキングにしました。

転職エージェントのランキング基準
  • 求人の質や量:20代後半に合う求人や質の高い求人の量
  • 提案力の高さ:20代後半の求職者ニーズに合う提案力
  • サポート力の手厚さ:アドバイザーのサポートの手厚さ

3種類のランキングを用意しましたので、ご自身に合うものをクリックしてみてください!

それでは、順に見ていきます!

全ての20代後半におすすめの転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここでは、全ての20代後半におすすめの転職エージェントを紹介します!

20代後半におすすめの転職エージェントランキングは、以下の通りです!

どれを利用するか迷う人は、この中から「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」を利用することをおすすめします!

なぜなら、リクルートエージェントは業界最大手で圧倒的な求人数を誇り、マイナビエージェントは優良企業への転職実績が豊富で、20代後半向けの求人を多く保有しているという特徴がそれぞれあります。

このため、2社を組み合わせて使うことで、求人数とサポートの質の両方を担保できるからです!

それでは、ご紹介します!

1.リクルートエージェント|業界最大手で圧倒的な求人数を誇る

人材業界No.1であるリクルートエージェントは、20代後半のキャリアアップも視野に入れた転職に最適なエージェントです。

業界No.1だからこそ、業種業界を問わない豊富な求人数を保有しており、あなたにとって最適な転職先が必ず見つかるでしょう。

あなたが自覚していない潜在スキルの引き出しや、棚卸しを行い、経歴から思考までを含めて、キャリアアドバイザーが最適なサポートを提供しています。

忙しいあなたに代わって、企業への交渉などもすべて任せることが可能です。

佐々木
リクルートエージェントが保有している求人は、90%が非公開求人です。

登録しないと知れない優良企業の求人もあるので、ひとまず登録してみるのがいいでしょう!

2.マイナビエージェント|20代、30代から高評価

マイナビエージェントは、新卒就職No.1の「マイナビ」を運営する転職エージェントです。

「マイナビ」の新卒領域での強みをそのまま活かしているため、若手世代に当たる20代後半にもおすすめの転職エージェントと言えます。

実際、新卒採用を実施している大手企業は「マイナビ」を利用していることから、第二新卒や若手の中途採用の求人もマイナビエージェントに依頼する傾向が強いです。

また、各業界専任のキャリアアドバイザーが転職を手厚くサポートしているため、安心して転職活動を進めることができます!

佐々木

20代に集中して手厚い転職サポートを行っているので、20代後半の転職では、マイナビエージェントに登録しておけば間違いありません!

3.doda|豊富な求人数と30年以上の実績あり

dodaは、業界No.2のパーソルキャリア(旧、インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

求人案件数は『リクルートエージェント』と比べると少ないですが、実践的な転職のアドバイスに定評があり20代後半にオススメのエージェントです。

実際に、dodaは業界の中でも積極的に転職セミナーや転職フェアを開催しており、

転職を成功させる面接テクニックや、選考に通過しやすい職務経歴書の書き方といった具体的なノウハウを提供しています!

佐々木

すぐに転職する気がない人でも、豊富な転職ノウハウを持っているので、情報収集のために、dodaには登録しておくべきです!

4.パソナキャリア|優良企業の求人が豊富で、サポート体制が業界トップクラス!

パソナキャリアは、業界No.1の丁寧なサポートに定評があり、初めて転職する人におすすめの転職エージェントです。

実際、利用者の満足度を評価する「2019年オリコン顧客満足度」で第1位に輝くなど、とにかく満足度が高い転職支援サービスと言えます。

求人数はそれほど多くないものの、転職サポートが丁寧なエージェントであるため、20代後半で将来のキャリアが気になる人にも最適です!

転職エージェントの佐々木
佐々木
パソナキャリアは自分に合っていることを確認して利用すれば、転職成功率が上がるおすすめの転職エージェントですよ!

5. type転職エージェント|大手求人を数多く保有し、サポートが丁寧と評判!

type転職エージェントは、「求人の選び方」「志望度の高い企業の受かり方」「納得のいく転職先の決め方」の3つを大切にサポートしている転職エージェントです。

各業界のトレンドをしっかりキャッチし、納得感を持って転職できるように、専任のキャリアアドバイザーが最適なサポートを提供しています。

丁寧なキャリアカウンセリングによって、企業との日程調整や面接対策はもちろん、現職の退職交渉のフォローなど、初めての転職活動でも安心できる手厚い対応が好評です。

佐々木

利用者の満足度87%と高い水準を維持している、type転職エージェントには、豊富な経験を持つキャリアアドバイザーが、数多く在籍しています!

キャリアアップを目指す20代後半向け転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここでは、キャリアアップを目指す20代後半におすすめの転職エージェントを紹介します!

20代後半は、年収に差がつきはじめる年代です。

現時点で年収500万円を超えている人で、今後キャリアアップをしていきたい人は、これから紹介するエージェントを利用すると良いでしょう!

おすすめの転職エージェントランキングは、以下の通りです!

今より高年収を目指すなら、上記の3社に登録しましょう!

『キャリアカーバー』と『ビズリーチ』はヘッドハンティング型サイトであり、登録後はスカウトを待つことになります。

このため、1位の『JACリクルートメント』(転職エージェント)をメインで利用しながら、上記2社からのスカウトを待つことで、高年収求人を見つけやすくなるでしょう。

それでは、見ていきましょう!

1. JACリクルートメント|トップレベルの実績とサポート体制

JACリクルートメントは、年収500万〜1,200万円のハイキャリアや外資系の求人に強みを持っている転職エージェントです。

登録者を年収500万円以上の人に絞ることで、多数のハイクラス向け求人の紹介と、圧倒的に高い質でのサポートを実現し、ハイクラス転職業界でトップレベルの実績を誇っています。

このため、年収が500万円以上の20代後半の方で、更なるキャリアアップや外資系企業への転職を考えている人は、登録すると良いでしょう!

佐々木

戦略的に転職活動を行いたい20代後半の人は、JACリクルートメントをぜひとも活用してみるべきです!

2.キャリアカーバー|年収1,000万円を目指すなら

キャリアカーバーは、リクルートが運営するヘッドハンティングサービスです。

年収800〜2,000万円の求人を多数保有し、20代後半の転職希望者に最適な求人の紹介を行っています。

また、非公開のハイクラス向け求人も数多く保有しており、幅広い選択肢の中から今後のキャリア形成を考えたい20代後半に最適な転職エージェントです!

佐々木

登録後はスカウトを待つだけ!

日本を代表する大手企業の即戦力として、今後キャリアアップをしていきたいなら登録しておきましょう!

3.ビズリーチ|自分の市場価値に見合う優良求人と出会える!

ビズリーチは、ヘッドハンティング型の転職サービスで、20代後半でキャリアに自信があり、じっくり転職活動を進めたい人におすすめの転職エージェントです。

ヘッドハンティング型とは、転職を検討している有無を問わず、優れた経歴やスキルを持つ人に対して、ヘッドハンター自ら声をかけていく方法を言います。

ビズリーチには、国内の優秀なヘッドハンターが数多く在籍しているため、充実したサポートを受けながら、ハイクラス転職を目指したい人におすすめです!

転職エージェントの佐々木
佐々木

一般的な転職エージェントと違い、登録すれば、スカウト制度を活用しながら転職活動を進められますよ!


転職エージェントの佐々木
佐々木

ハイクラス向けのエージェントに登録したいけれど、年収500万円は現状ない…という方もいますよね。

そんな20代後半の方には、次に紹介する、ビズリーチ運営の『キャリトレ』というサービスがおすすめですよ!

キャリトレ|年収500万円未満で、年収アップを目指す20代におすすめ!

キャリトレは、ビズリーチが運営している、20代から30代前半までを対象とした転職サイトです!

人工知能(AI)を搭載した転職サービスで、自分の経験やスキル、希望条件などを登録時に入力すれば、マッチする求人を配信してくれます。

求人検索の手間と時間を省けるので、利用すれば効率よく転職活動を進めることが可能です。

ビズリーチと同様に、スカウトサービスも用意されているので、自分の市場価値を確認できますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
もちろん無料で利用できるので、キャリトレにも登録しておくことをおすすめします!

キャリアに自信のない20代後半向け転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここでは、キャリアに自信のない20代後半におすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめの転職エージェントランキングは、以下の通りです!

キャリアに自信がない20代後半の人は、上記3社に登録、利用することがおすすめです!

3社とも20代の就職・転職に強く、未経験や経歴が浅い人への求人を多く保有しています。

コロナ禍での転職活動は、いかに求人数を多く見られるかが一つのポイントになるため、複数の転職エージェントを併用することは大切です。

それでは、見ていきましょう!

1. マイナビジョブ20’|マイナビグループの20代に特化したエージェント

マイナビジョブ20’sは、マイナビグループ唯一の20代専門の転職エージェントで、若手社会人の方には登録をおすすめしています。

なぜなら、実際に年間約17,000人の20代の人がマイナビジョブ20’sに登録しており、若手の転職ノウハウが蓄積されているからです。

また、20代の転職に熟知した専任のキャリアアドバイザーが、一人ひとりに合った転職活動の方法をアドバイスしてくれます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
マイナビジョブ20’sの適性診断で客観的に自分を分析できるため、興味がある人は登録してみると良いでしょう!

2.DYM就職|社会人経験無しから優良企業への就職率96%

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーター・職歴なしの方向けの就職支援サービスを提供しています。

登録者の多くが20代の社会人経験がない方にも関わらず、優良企業への就職率は96%を誇る点も大きな特徴です。

また、正社員経験や学歴に自信がない方、短期間で会社を辞めてしまった方など、若手の悩みに寄り添った転職のサポートを提供しています。

書類選考なしで面接に行ける求人案件も保有しているので、キャリアに自信がなくても、すぐに企業との面接まで行くことが可能です!

転職エージェントの佐々木
佐々木
求人を厳選し、ブラック企業を排除しているので、20代後半の方も安心ですよ!

3.就職shop|企業へ訪問取材した求人のみを掲載

就職shopは、リクルートが運営する「未経験からの正社員就職」に特化した転職エージェントです。

未経験歓迎の求人を数多く取り扱っており、書類選考なしで面接が行える案件も紹介しているので、キャリアに自信のない20代後半の方も安心と言えます。

また面談では、これからのキャリアを一緒に考え、幅広い選択肢の中から、正社員として長く働ける企業を紹介してもらえる点も特徴です。

これにより、転職者自身が「働いてみたい」と思えるような納得感のある転職を、数多く実現しています!

佐々木
就職shopの求人は、100%訪問取材した企業だけです。

そのため、たとえキャリアに自信がなくても、優良企業に出会えること間違いありません!


佐々木
以上が、20代後半におすすめの転職エージェントランキングです!
20代後半向け転職エージェント

◎全ての20代後半におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数とサポート体制が業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    サポート体制が業界トップクラス!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『type転職エージェント』
    納得感のある転職を実現
    【公式】https://type.career-agent.jp/

◎キャリアアップを目指す20代後半向け

  1. 『JACリクルートメント』
    トップレベルの実績とサポート体制
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『キャリアカーバー』
    年収1,000万円を目指すなら
    【公式】https://careercarver.jp/
  3. 『ビズリーチ』
    自分の市場価値に見合う優良求人と出会える!
    【公式】https://www.bizreach.jp/

◎キャリアに自信のない20代後半向け

  1. 『マイナビジョブ20’s』
    マイナビグループ20代特化型エージェント
    【公式】https://mynavi-job20s.jp/
  2. 『DYM就職』
    社会人経験0から優良企業への就職率96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  3. 『就職shop』
    企業へ訪問取材した求人のみを掲載!
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
ゆり
この11社が、20代後半におすすめの総合転職エージェントなんですね!
佐々木

はい!上記の中から2・3社に必ず登録しておきましょう!

スムーズに転職活動を進めるためにも、複数のエージェントに登録することは大切です。

【職種別】20代後半におすすめの転職エージェント

佐々木
次に、20代後半のおすすめ転職エージェントを職種別に紹介します!

ここでは、転職エージェントを以下のように評価し、ランキングにしました。

転職エージェントのランキング基準
  • 求人の質や量:20代後半かつ希望職種に合う求人や質の高い求人の量
  • 提案力の高さ:20代後半の求職者の希望職種に合う提案をしてくれるか
  • サポート力の手厚さ:アドバイザーが希望職種に広い知見があるかどうか

以下のランキングを用意しましたので、ご自身に合うものをクリックしてみてください!

それでは、順に見ていきます!

営業職希望の20代後半におすすめの転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここでは、営業職を希望する20代後半におすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめの転職エージェントランキングは、以下の通りです!

営業職に強い転職エージェントが、上記の3社です。

3社とも営業職向けのノウハウを多く保有しているため、営業職を目指す人には登録必須のエージェントであると言えます。

それでは、見ていきましょう!

1. type転職エージェント|営業職求人とノウハウを数多く保有していると評判!

type転職エージェントは、多数の営業職求人と、営業に特化した専門知識やノウハウを保有・展開している転職エージェントです。

「求人の選び方」「志望度の高い企業の受かり方」「納得のいく転職先の決め方」の3つを大切に、営業職のトレンドをしっかりキャッチした20代後半向けのサポートが特徴と言えます。

納得感を持った転職を目指して、企業との日程調整や面接対策はもちろん、現職の退職交渉のフォローなど、手厚いキャリアカウンセリングが好評価です!

佐々木

利用者の満足度87%と高い水準を維持している、type転職エージェントには、豊富な経験を持つキャリアアドバイザーが、数多く在籍しています!

2.マイナビエージェント|20代後半向けの営業職、30代から高評価

マイナビエージェントは、新卒就職No.1の「マイナビ」を運営する転職エージェントです。

営業職の転職市場に精通したキャリアアドバイザーから、20代後半の若手世代にぴったりの求人紹介やサポートを受けることができます。

第二新卒や20代後半向けの求人を多く保有し、営業職に強いキャリアアドバイザーが転職を手厚くサポートしているため、安心して転職活動を進めることができますよ!

佐々木

20代に集中して手厚い転職サポートを行っているので、20代後半の転職では、マイナビエージェントに登録しておけば間違いありません!

3.リクルートエージェント|業界最大手で圧倒的な求人数を誇る

人材業界No.1であるリクルートエージェントは、20代後半のキャリアアップも視野に入れた転職に最適なエージェントです。

転職業界No.1の求人数だからこそ、営業職求人も多く保有しており、上位2社のエージェントと合わせて登録しておくと良いでしょう。

営業職を希望する20代後半向けに、スキルの洗い出しや選考対策まで、キャリアアドバイザーが最適なサポートを提供しています。

忙しいあなたに代わって、企業への交渉などもすべて任せることが可能です。

佐々木
リクルートエージェントが保有している求人は、90%が非公開求人です。

登録しないと知れない優良企業の求人もあるので、ひとまず登録してみるのが良いでしょう!

IT・Web業界希望の20代後半におすすめする転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここでは、IT・Web業界を希望する20代後半におすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめの転職エージェントランキングは、以下の通りです!

IT・Web業界を希望する人には、上記3社をおすすめしています。

まず、マイナビITは質の高い求人を豊富に保有しているため、IT・Web業界転職を希望する全ての人に登録必須のエージェントです!

その上で、IT経験が豊富な人・スキルに自信がある人はレバテックキャリアに、未経験を含む幅広いIT求人を見たい人は、ワークポートへの登録がおすすめです。

それでは、順番に見ていきましょう!

1.マイナビIT|豊富な求人と充実したサポート体制が高評価

マイナビITは大手マイナビが運営するIT・Web業界に特化した転職エージェントです。

マイナビITのみで取り扱っている求人は質の高いものが多く、さらにサポート体制が充実していると高評価を得ており、20代・30代の人に特におすすめできるエージェントです!

また、IT転職に必要な基礎知識、履歴書の添削、面接対策など、その人に必要なポイントのアドバイスをくれるため安心して転職活動が進められます。

2.レバテックキャリア|ITスキルに自信がある人におすすめ!

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT・Web業界への転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

IT業界に特化した質の高い求人を多く保有しており、エンジニアの転職はNo.1の実績を誇ります!

高い専門知識やIT業界の転職事情に詳しいコンサルタントが多く在籍しており、丁寧なキャリア面談を受けたい20代後半の人は登録してみるとよいでしょう。

3.ワークポート|丁寧なカウンセリングで安心して転職活動ができる

ワークポートは、転職決定人数No.1を誇る、豊富な実績を持つ転職エージェントです。

業界に精通した転職コンシェルジュの経験値と、自社のマッチングシステムを掛け合わせることで、本当に最適な求人や価値ある情報を紹介しています。

また、サポート力にも定評があり、20代後半の方のスキルや将来のキャリアプランまで考慮した、丁寧なカウンセリングを行っている点も特徴です。

経理職希望の20代後半におすすめする転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここでは、経理職を希望する20代後半におすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめの転職エージェントランキングは、以下の通りです!

経理職を希望する場合、上記3社すべてに登録することをおすすめしています。

なぜなら、経理職は全体的に求人数が少なく、さらにコロナ禍であることを考えると、多くの求人に触れることが転職成功の第一歩であるからです。

それでは、詳しくご紹介します!

1.マイナビエージェント|多くの非公開求人から

マイナビエージェントは、多くの経理求人やノウハウを保有している総合転職エージェントです。

企業とのパイプが強く、大手企業からベンチャー企業まで幅広い企業との取引実績があるため、経理職での転職を考えている人はまず登録をおすすめしています。

また、経理財務に特化しているキャリアアドバイザーが多数在籍しており、20代後半だからこその悩みやキャリアプランなどを、徹底的に相談できる点も高評価です!

2.ジャスネットキャリア|経理に特化型エージェントで登録必須

ジャスネットキャリアは、会計士、税理士、経理に特化した転職エージェントです。

会計や経理に特化した転職エージェントでは国内最大規模で、公開されている求人数も2000件を越えています。

経理への転職を成功させるノウハウ多く保有しており、求人の質も評判が良いため、経理を目指す人に必須の転職エージェントです!

3. MS-Japan|他の経理転職エージェントと併用しておきたい

ms-japan

MS-Japanは、経理への転職を考える人におすすめの管理部門特化型の転職エージェントです。

経理求人のみで約1,500件の公開求人があるため、本気で経理への転職を目指すのであれば、上位2社と併せて、MS- Japanにも登録することをおすすめします。

また、あなたに興味を持った企業から直接スカウトが届くこともあり、利用することで今後の可能性も広がるでしょう!

20代後半の看護師におすすめする転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここでは、20代後半の看護師におすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめの転職エージェントランキングは、以下の通りです!

看護師転職のおすすめエージェントは上記3社です。

3社とも全国に求人が豊富でおすすめですが、中でもナース人材バンクは、他2社とくらべて地方に強いため、地方で転職したい方は登録必須と言えます。

また、どのエージェントもサポート力が高いため、まず3社同時に使ってみたうえで、最終的にご自身と相性が良いと感じるエージェントに絞ると良いでしょう。

それでは、順番にご紹介します!

1.ナース人材バンク|地方在住の人におすすめ

ナース人材バンクは株式会社エス・エム・エスキャリアが運営している、看護師専門の転職エージェントです。

求職者の希望を十分に把握した上で求人を紹介してくれるので、転職満足度は98.8%と非常に高い数値になっています。

また、首都圏だけでなく地方の求人も豊富であり、登録も1分で完了するなど、忙しい20代後半の人が利用しやすいサービスになっています!

2.看護のお仕事|サポート力の高さが高評価!

看護のお仕事はレバレジーズ株式会社が運営している看護師専門の人材紹介会社で、全国12万件を超える事業所を紹介している転職サイトです!

サポート力の高さに定評があり、転職面接の同席なども行ってくれるため、初めての転職活動で不安な20代後半の人にも安心でしょう。

また、求人を募集していない病院に求人のリクエストをしてくれるサービスも「看護のお仕事」ならではのサポートになります!

3.ナースではたらこ|幅広い年代層の転職実績を持っている

ナースではたらこはディップ株式会社が運営している看護師専門の人材紹介会社で、公開求人数は1万件を超えています!

看護師人材紹介で、看護師満足度第1位を取得しており、丁寧なサポート力が高評価です。

また、20代後半を含む、50代までの幅広い年代の転職支援実績を持っていることもおすすめのポイントです!

20代後半の介護士におすすめする転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここでは、20代後半の介護士におすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめの転職エージェントランキングは、以下の通りです!

介護士転職を希望する人へのおすすめ転職エージェントは、上記3社です。

1位の介護ワーカーは、経験者はもちろん未経験者への求人も多く、かつ評判がとても良いため、介護職を希望する全ての人に登録・利用をおすすめしています!

また、夜勤求人に興味がある人は2位のマイナビ介護職に、未経験者や介護資格取得のフォローを希望する人は、3位のきらケアを併せて登録しておくと良いでしょう。

それでは、ご紹介します!

1.介護ワーカー|介護士が認めた転職サイト4年連続No.1

介護ワーカーは、介護職が認めた求人サイト4年連続No.1獲得した介護特化型の転職エージェントです。

介護求人が常時7万件以上と豊富でありながら、転職支援も好評のサービスなので、「量」と「質」両方求める介護転職者さんにおすすめできます。

また、介護未経験者でも就職可能な求人も多数取り揃えていますので、20代後半の未経験者でも使いやすいエージェントと言えるでしょう!

2.マイナビ介護職|好条件の夜勤あり求人を多数保有!

マイナビ介護職は大手マイナビが運営している、介護職専門の転職エージェントです。

介護職専門アドバイザーの転職相談や求人紹介などの質の高い転職サポートが特徴です。

職場の雰囲気や残業時間を把握していることで、あなたの希望に合った求人を紹介してくれるため、効率よく転職活動を進めることができます。

また、夜勤ありの求人も多数保有しており、夜勤で高収入を目指したい20代後半の人におすすめです。

3.きらケア|未経験・無資格OKの求人多数

きらケアは、転職サポートの質が高いと評判の介護専門の転職エージェントです。

担当してくれるコンサルタントが介護業界に特化しているので、転職ノウハウだけでなく現場のリアルな情報も多数保有しています。

資格保有者はもちろん、未経験者の転職相談も親身に聞いてくれるので、20代後半をはじめ、全ての人におすすめのエージェントです。

20代後半の保育士におすすめする転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここでは、20代後半の保育士におすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめの転職エージェントランキングは、以下の通りです!

保育士転職を希望する人には、上記3社をおすすめしています。

各社に異なる特徴や良い点があるため、まず全てのエージェントに登録してみて、最終的に自分に合うところを使うと良いでしょう。

それでは、見ていきましょう!

1.ほいく畑|ブランクあり・未経験OKの求人多数

ほいく畑

ほいく畑は、転職サポートに定評がある保育専門の転職エージェントです。

専任のコーディネーターに希望をすれば、事前に施設見学ができ、園や職員の雰囲気を見て転職するか判断できます。

ブランクあり歓迎、未経験・無資格OK・週3日~・短時間OKなどの求人から選べるので、今後のキャリアやワークライフバランスを考えた転職活動をしたい20代後半の人にもおすすめです。

2.マイナビ保育士|求人数が保育士業界でトップ

マイナビ保育士

マイナビ保育士は、保育士向けの転職エージェントの代表的な存在で、全て保育士におすすめできる転職エージェントです。

求人の対象エリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県と限定的ですが、正社員求人で条件を絞ると公開求人数は1万件以上で業界トップレベルと言えます。

また、面談での転職相談や求人紹介など、質の高い丁寧な転職サポートに定評があるため、初めての転職で不安な20代後半の人を含む、全ての人におすすめです。

3.保育のお仕事|大手保育所グループの求人が多い

保育のお仕事

保育のお仕事は、中規模・大規模の保育園求人を多数保有している転職エージェントです。

そのため、大手保育所グループで働きたいという人は、登録してみると良いでしょう。

また、求人の6割が正社員求人である点も大きな特徴です。

日本全国に求人が多数ありますが、特に首都圏で正社員の求人を探している20代後半の人におすすめする転職エージェントと言えます。

事務職希望の20代後半におすすめする派遣会社

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここでは、事務職を希望する20代後半におすすめの派遣会社を紹介します!

おすすめの派遣会社ランキングは、以下の通りです!

近年、多くの会社が事務職を派遣社員として採用しています。

このため、事務職の仕事にこだわりたい場合、派遣会社に登録し、派遣社員として就業することが一番の近道です!

また、事務職は人気が高いうえに、昨今のコロナ禍の影響により採用を絞っている会社が多く、全体として求人数が少なくなっています。

よって、まず1位のリクルートスタッフィングに登録をし、そのうえで2位のテンプスタッフ、3位のスタッフサービスも登録しておくと転職活動が進みやすくなるでしょう。

それでは、順番にご紹介します!

1.リクルートスタッフィング|求職者・企業ともに高い信頼を得ている

リクルートスタッフィングは、大手人材会社リクルートのグループ会社が運営する派遣会社です!

リクルートグループで培ってきたノウハウやサポート体制から、求職者、企業ともに信頼を得ているため、事務転職したい20代後半の人はまず登録することをおすすめします!

また、非公開求人が多く大手有名企業をはじめとした優良企業の求人も豊富です。

スキルアップ体制や福利厚生も充実しており、研修制度、健康診断やベビーシッター割引など、仕事の範囲を超えてサポートしてくれますよ!

2.テンプスタッフ|豊富な求人数と手厚い福利厚生が特徴

テンプスタッフ

テンプスタッフは、大手人材紹介会社dodaと同じパーソルグループが運営する人材派遣会社です!

大手企業の優良求人が多く、きめ細やかなサポート体制が整っているため、転職に不安な20代後半の人も安心して就業できるでしょう。

福利厚生も手厚く、未経験のスキルアップ支援やキャリアアップのための資格取得講座が充実している点もポイントですよ!

3.スタッフサービス|全国に展開し、専門の相談員が在籍

スタッフサービス

スタッフサービスは、大手人材会社リクルートのグループ会社が運営する派遣会社です!

業界トップの求人を保有し、全国47都道府県すべてに拠点を展開しているため、地元に戻って就職したい20代後半の人も使いやすい派遣会社と言えます。

また、キャリア形成の悩み、心の悩みなど、相談内容に応じて専門の相談員がいるので、就業後にトラブルがあった際も安心して相談できる環境が整えられています!


佐々木
以上が、職種別の20代後半におすすめする転職エージェントです。
【職種別】20代後半におすすめ

◎営業職希望の20代後半におすすめ

  1. type転職エージェント
  2. マイナビエージェント
  3. リクルートエージェント

◎IT・Web業界希望の20代後半におすすめ

  1. マイナビIT
  2. レバテックキャリア
  3. ワークポート

◎経理職希望の20代後半におすすめ

  1. マイナビエージェント
  2. ジャスネットキャリア
  3. MS-Japan

◎20代後半の看護師におすすめ

  1. ナース人材バンク
  2. 看護のお仕事
  3. ナースではたらこ

◎20代後半の介護士におすすめ

  1. 介護ワーカー
  2. マイナビ介護
  3. きらケア

◎20代後半の保育士におすすめ

  1. ほいく畑
  2. マイナビ保育士
  3. ほいくのお仕事

◎事務職希望の20代後半におすすめ

  1. リクルートスタッフィング
  2. テンプスタッフ
  3. スタッフサービス
ゆり
希望の職種や業界がある場合は、その業界に特化したエージェントを使うことが大切なんですね!
佐々木

そうなんです!

最初に紹介した全ての人におすすめの転職エージェントと、業界特化型の上記のエージェントを併用することで、スムーズな転職活動が行えますよ!

20代後半こそ転職エージェントを利用すべき理由

佐々木

まず、20代後半で転職を考えているのであれば、在職中に「転職エージェント」に相談すべきです!

転職エージェントを利用すべき理由
  1. プロと一緒に進めると、ブラック企業を選ぶ可能性が低くなる
  2. 非公開求人を多数保有している
  3. 面接では伝えきれないあなたの長所を企業に伝えてくれる

一つずつご紹介します!

理由1|プロと一緒に進めると、ブラック企業を選ぶ可能性が低くなる

一つ目の理由は、プロと一緒に転職活動を進めることで、ブラック企業を選ぶ可能性が低くなることです!

自分のこれまでの経験から、とりあえず転職サイトで求人に応募する、早く転職先を決めるため一番に内定がもらえた会社に入社する人もいますが…

20代後半は、30代以上とくらべると経験値が少ないこともあり、焦って転職活動を進めるのは、危険です!

最悪の場合、ブラック企業に入社してしまうこともあるでしょう。

佐々木
転職活動は、プロと一緒に精神的に余裕を持った状態で進めるのが、成功の鍵です!

実際に、転職エージェントはこれだけの内容をサポートしてくれます!

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
転職エージェントの佐々木
佐々木
転職を考え始めたら、まず転職エージェントに相談してみてください!

理由2|非公開求人を多数保有している

二つ目の理由は、転職エージェントは非公開求人を多数保有しているからです!

非公開求人とは、サイト上で公開されていない求人のことで、エージェントの登録者だけが知ることができる求人情報のことです。

エージェントによって数は違いますが、保有する求人の約8割が非公開求人と言われています。

特に、応募の殺到を防ぐために、日本を代表する大手企業や幹部クラスの求人など、条件が良い求人ほど非公開求人となる傾向があるんです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
条件が良い求人を狙う人ほど、転職エージェントの登録は必須ですよ!

理由3|面接では伝えきれないあなたの長所を企業に伝えてくれる

三つ目は、面接では伝えきれないあなたの長所を企業に伝えてくれるからです!

転職エージェントは、あなたが企業と面接をする前後のタイミングで、企業の人事担当とコミュニケーションを取っています。

そこでは、あなたが面接で伝えきれないような長所を、あなたの代わりにPRしてくれるんです!

実際、20代後半を採用するにあたり、企業側は下記のような不安を抱えています。

企業が抱える不安
  • 入社してすぐに辞めないか
  • 円滑な人間関係を築けるか
  • 0から学ぶ姿勢はあるのか
  • 社会人としての基礎力はあるのか
  • 自分で考えて行動できるか
  • いち早く社内の戦力になれるか
  • ストレス耐性はあるのか

上記の不安を面接で全て解消するのは難しいので、転職エージェントがあなたに代わって企業に話をしてくれるのです。

佐々木
同じ20代後半でも、26歳と29歳に企業が求めるものは違うので、あなたの年齢や職歴に最適なフォローをしてくれるのは嬉しいですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木

以上が、20代後半こそ転職エージェントを利用すべき理由です!

まとめると以下の通りです!

転職エージェントを利用すべき理由
  1. プロと一緒に進めると、ブラック企業を選ぶ可能性が低くなる
  2. 非公開求人を多数保有している
  3. 面接では伝えきれないあなたの長所を企業に伝えてくれる
ゆり

すごく心強いですね!安心して転職活動が行えそうなイメージが出来ます!

ただ、どのエージェントも良さそうで迷ってしまいますね…。

佐々木
もし登録先に迷っているなら、「リクルートエージェント」「doda」「マイナビエージェント」の3社に登録しておけば間違い無いですよ!
おすすめの転職エージェント
佐々木

優良求人を見つけることは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、転職の成功率をグッと高めるために登録をおすすめします!

次の章では、20代後半向け転職エージェントの選び方を紹介します!

20代後半向け転職エージェントの選び方

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここでは、20代後半の人がどのように転職エージェントを選んだら良いかをお伝えします!

ポイントは大きく分けて3つです!

20代後半の転職エージェント選び方
  1. 20代後半の持ち味を活かせるエージェントを選ぶ
  2. 3社以上に相談してどんな求人があるのかチェック
  3. 求人やキャリアコンサルタントを比較検討する

順番に見ていきましょう!

選び方1|20代後半の持ち味を活かせるエージェントを選ぶ

佐々木
一つ目は、20代後半の持ち味が活かせるエージェントを選ぶことです!

20代後半の転職の多くは、27歳まではポテンシャル採用、28歳以降はこれまでの経験が重視されます。

このため、企業が求職者に何を求めているかによって、転職活動の戦略が大きく変わってくるのです。

そこで、先にご紹介した20代後半に強い転職エージェントを活用することで、それまでに得た強みと経験を活かすことができ、理想的な転職に実現に近づきますよ!

佐々木

転職エージェントの面談を受けると、自分の武器を明確にすることができます!

選び方2|3社以上に相談してどんな求人があるのかチェック

転職エージェントの佐々木
佐々木
二つ目は、3社以上のエージェントに登録して、どんな求人があるかをチェックすることです!

転職エージェントごとに、保有する求人は異なります。

このため、複数の転職エージェントに登録することで、自分の希望に合う会社を見つけられる可能性が高くなると言えるでしょう。

どのエージェントを活用しても同じようなサポートが受けられますが、よりあなたに合った求人を見つけるためにも、複数登録は必須です!

佐々木

キャリアアドバイザーと面談をする時には、複数のエージェントに登録している旨も伝えるようにしましょう!

他のエージェントのダブルブッキングなどを避けるためにも大切です。

選び方3|求人やキャリアコンサルタントを比較検討する

転職エージェントの佐々木
佐々木
三つ目は、求人やキャリアコンサルタントを比較検討することです!

転職エージェントに登録すると担当のキャリアアドバイザーが必ず付きますが、まれに相性が合わないことがあります。

キャリアアドバイザーも人間なので、どうしても相性が合わないことはあるでしょう。

そういった場合は、担当変更することも可能ですので、まずは安心してください!

実際に担当者によっては、採用されやすさや年収の高さを優先し、転職希望者の条件に合わない求人を紹介してくることもあります。

もし、希望条件以外の求人ばかりを紹介されるのであれば、利用する転職エージェントを変更することも考えましょう。

そのためにも、複数登録は必須です!

佐々木
複数に登録しておけばすぐに乗り換えできますし、安心ですよ!

受けているサポートを比較しながら、自分に合ったエージェントがどれかを探してみましょう。


転職エージェントの佐々木
佐々木

以上が、20代後半向け転職エージェントの選び方です!

まとめると次の通りとなります!

20代後半の転職エージェント選び方
  1. 20代後半の持ち味を活かせるエージェントを選ぶ
  2. 3社以上に相談してどんな求人があるのかチェック
  3. 求人やキャリアコンサルタントを比較検討する
転職エージェントの佐々木
佐々木
複数のエージェントを活用しながら、最適なエージェントを見つけてください!

次の章では、20代後半向けの転職エージェント活用方法をお伝えします!

20代後半向け転職エージェント活用方法

佐々木

ここでは、実際に転職活動を始める前に、知っておくべき転職エージェントの活用方法をお伝えしていきます。

転職エージェントの活用方法
  1. 転職して叶えたいことの優先順位をつける
  2. 経歴やスキルに嘘はつかない
  3. 推薦文は必ず確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 口コミサイトも利用する

ぜひチェックしてみてください!

活用方法1|転職して叶えたいことの優先順位をつける

まず、転職して叶えたいことに優先順位をつけましょう。

転職先の規模条件として求めるものは、給料、業種、仕事内容、企業規模、労働時間、勤務地、休日日数、福利厚生など、人それぞれ違います。

正直なところ、転職で全ての条件を手に入れるというのは非常に難しいです。

そのため、将来のキャリアプランも見据えて、自分にとって何が大切かの優先順位をつけましょう。

佐々木
優先順位を明確することで、より条件に合った転職先を紹介してもらえますよ!

活用方法2|経歴やスキルに嘘はつかない

次に、経歴やスキルに嘘をつかないことです!

良い企業に転職したいという気持ちは理解しますが、嘘をついて転職をし、それが後にバレてしまうと最悪の場合、懲戒解雇になることも…。

そもそも嘘をついて転職が成功したとしても、実際の自分とギャップがあることで、入社後につまづいてしまうでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
経歴やスキルなどを詐称するよりも、ありのままの自分で勝負する方が長期的にメリットが多いと言えます!

活用方法3|推薦文は必ず確認する

担当のキャリアアドバイザーが作成した推薦文は、必ず確認するようにしましょう!

企業にあなたを推薦する際には、担当のキャリアアドバイザーが、企業に推薦文を提出してくれます。

この推薦文は、その内容によって企業にあなたの魅力がどのように伝わるのかが大きく変わるほどの、大切なものです!

面接の結果にも影響しますので、きちんと確認するようにしましょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
稀に、あなたの経歴を写すだけなどひどいケースもあるので、事前に必ず確認することがおすすめです!

活用方法4|同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない

同じ求人案件に複数のエージェントから応募しないことも大切です!

とても行きたい企業だった場合、複数のエージェントから応募すれば、合格する可能性が上がるかもと思ってしまうかもしれませんが、

実際には、企業から担当のキャリアアドバイザーに「他のエージェントから応募がきてるけど…」と連絡が入ってしまいます。

場合によっては、選考が破談になり応募できないことはもちろん、転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなる可能性もあるのです。

佐々木
もし複数のエージェントで行きたい企業の求人を扱っていた場合、信頼がおけるエージェントで応募するようにしましょう!

活用方法5|口コミサイトも利用する

転職活動時に、口コミサイトをチェックしておくことも大切です!

求人情報にいいことばかりが書かれていても、転職したら実際違った…というケースは多々あります。

そのため、求人情報だけでは分からない実態を知るために、「OpenWork」「転職会議」などの口コミサイトを利用することはおすすめです。

実際に働いている社員が口コミを投稿しているため、現場の生の声を知ることができるでしょう。

もちろん口コミなので、全てが本音ではないですが、参考程度に転職先のイメージが掴みやすくなります。

佐々木
転職エージェントから求人を受けたら、口コミを確認しておきましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木

以上が、20代後半向け転職エージェントの活用方法です!

まとめると次の通りです!

転職エージェントの活用方法
  1. 転職して叶えたいことの優先順位をつける
  2. 経歴やスキルに嘘はつかない
  3. 推薦文は必ず確認する
  4. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  5. 口コミサイトも利用する
転職希望者のゆり
ゆり
転職エージェント任せっぱなしではなく、こういったポイントを意識して活用することが大切なんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木
そうなんです!

転職エージェントは、使い方次第でより一層効果的になりますよ!

次の章では、企業が20代後半を採用するときにチェックしていることをお伝えします!

企業が20代後半を採用するときチェックしていること

佐々木
ここでは、20代後半を採用するときに企業がチェックしていることをお伝えします。

実際、応募者に対してどんなことを重視しているかを知れば、事前に対策を練り採用率を上げることが可能です。

そのため、下記の4つのチェックポイントを押さえておきましょう。

チェックポイント
  1. 自ら進んで貢献する意欲があるかどうか
  2. 採用後すぐに辞めてしまわないか
  3. 自分の短所に対してどのように対策しているか
  4. 将来へのビジョンはあるか

それぞれのチェックポイントを見ていきましょう!

チェックポイント1:自ら進んで貢献する意欲があるかどうか

ポイントの一つ目は、自ら進んで貢献する意欲があるかどうかです。

仕事で成長を望むことは、社会人として当然のことです。

しかし転職活動で、自分の成長ばかりを望むような発言ばかりを繰り返すのは、採用担当者に良い顔をされないのです。

なぜならば、企業はお金をかけて人材を採用しているので、自社の発展に貢献してほしい気持ちが第一だからです。

スキルを磨きたい気持ちも分かりますが、会社は学校ではないので、自分が入社したら、いかに企業に貢献できるかを伝える必要があります。

チェックポイント2:採用後すぐに辞めてしまわないか

ポイントの二つ目は、採用後すぐにやめてしまわないか、ということです。

「新卒は3年以内に辞める」と同じく、20代後半はまだまだ若手で「嫌なことがあったら、すぐに辞めるのでは」と思われがちです。

そのため、前職の退職理由を聞かれた時は、前向きかつ納得感のある回答を用意しておくべきです。

例えば、給料が低いことを理由である場合、正直に伝えてしまうと、面接官に対しての印象が悪くなってしまいます。

給料に不満があっても、成果や実績がしっかり反映される会社で働きたい!など、印象の良くなるような話の展開の仕方を心がけましょう。

チェックポイント3:自分の短所に対してどのように対策しているか

ポイントの三つ目は、自分の短所に対してどのように対策しているかです。

短所があるのは当然のことであり、決して悪いことではありません。

企業が知りたいことは、あなたが問題に直面した時にどう対処するかです。

あなたがこれまでに自分の短所にどのように向き合ってきたのか、これまでの経験から詳しく伝えられるよう準備しておきましょう。

普段から目標・計画を決めて行動し、未達成だったときに原因と改善策を考える癖をつけておくことをおすすめします。

チェックポイント4:将来へのビジョンはあるか

ポイントの四つ目は、将来へのビジョンがあるかどうかです。

20代後半であれば、スキルや技術を持っている人も一定数いますが、まだまだ社会人としての経験値は浅いと認識する面接官もたくさんいます。

そのため、将来へのビジョンを持っておくことは非常に重要です。

企業側としては、将来へのビジョンがあるから、成長や企業への貢献が見込めると考えます。

  • 「IT業界に転職して、資格を取りネットワークエンジニアになりたい」
  • 「5年以内に管理職になり、責任感を持って仕事がしたい」
  • 「営業スキルを磨いて、営業成績1位を取り、リーダーとして仕事をしたい」

など、具体的な将来へのビジョンを持っておくことで、高く評価されやすくなるでしょう。


佐々木
以上が、20代後半の採用で企業がチェックすることです。
チェックポイント
  1. 自ら進んで貢献する意欲があるかどうか
  2. 結婚や出産に対してどう考えているか
  3. 採用後すぐに辞めてしまわないか
  4. 将来へのビジョンはあるか
ゆり
20代後半ならではのポイントなので、絶対に押さえておくべきですね!
佐々木

そうですね!

転職に成功するために、面接官の気持ちをしっかりと汲み取っておきましょう。

20代後半の転職成功例|未経験から優良企業に転職も

佐々木
それでは、実際に20代後半で転職に成功した方の事例を見ていきましょう。
転職して良かった

私は20代後半で事務職に転職しました。

教員してたときは20〜30連勤が当たり前でしたが、今は週に2日はしっかり休めているので人間らしい生活ができています。

思い切って行動してみるとなんとかなるもんですよ。

出典:Twitter

年収が200万円上がった

5年目にして、弱小問屋→売上兆越え日経225メーカーに転職果たした。平均年収200万くらい上がる。人生って楽しいもんだな。

出典:2ch

理想の働き方を実現

営業職→事務職

転職活動を行ってた頃、「若手募集」という求人が多く、28歳の私に合う求人をなかなか見つけられませんでした。

自分一人じゃ何も進まないと思い、リクルートエージェントに相談し、転職先を紹介してもらうことに。

登録してまず面談を行ったのですが、自分で見つけられなかった求人をたくさん紹介してくれました!

20代後半って、転職のラストチャンスなんて言いますが、本当に覚悟を持って転職活動を行えば、いい求人を見つけることができますね。

営業職から事務職に転職しましたが、理想の働き方ができ、プライベートも充実しています!

出典:転職相談(28歳・ 女性・年収300万円台)

ゆり
早く行動を始めるすることで、転職成功に近づきやすくなるのですね!
佐々木

おっしゃる通りです!

後悔しないためにも、少しでも転職を考えているなら、リクルートエージェントに相談してみましょう!

20代後半のよくある質問【Q&A】

佐々木
それでは、20代後半の転職についてよくある質問を紹介します。

質問1:20代後半に選ばれている職業は?

20代後半に選ばれている職業を、タイプ別に紹介します。

20代後半に人気の職業

20代後半にとって転職のしやすさが人気の職業

  • 事務職
  • 営業職

専門性を高めたい20代後半に人気の職業

  • エンジニア
  • 不動産鑑定士

サービス業で20代後半に人気の職業

  • 飲食店の正社員
  • 介護職員

ハイクラスの20代後半に人気の職業

  • コンサルタント
  • MR

20代後半であれば、豊富な選択肢のなかから転職先を選ぶことが可能です。

だからこそ、より自分に合った転職先を見つけるためにも、慎重に転職活動を行う必要があります。

質問2:未経験でも転職できる?

20代後半なら、未経験でも転職は可能です!

20代後半は、未経験の業種業界へ転職するラストチャンスとも言われています。

採用する企業としても、20代後半であれば「育てる」ことができるため、ゆくゆく会社に大きな貢献をしてくれる人材として採用できます。

また、特に未経験の場合はどうしても働きたいという「熱意」を伝えることが大切です。

あなたの気持ちや人柄、真面目さ、積極性、志向性など、人間性が評価されれば、内定をもらえる確率も高くなるでしょう。

ただ、28歳以降の未経験転職は倍率が高く、厳しくなりやすいため、注意が必要でしょう。

質問3:転職して今より良い会社にいける?

現状の変えたいポイントをしっかり洗い出して、転職エージェントのサポートを受ければ、今より良い会社に転職できるでしょう。

また、転職で譲れない条件も考えておくべきです。

全ての悩みを改善することは難しいかもしれませんが、転職で叶えたいことに優先順位をつけることで、今の職場よりも良い環境で働ける可能性が高まります。

質問4:正社員になるのは難しい?

もちろん、20代後半であれば、正社員になることも可能です。

30代40代と比べて、20代は最も正社員になるチャンスが多い年代です。

しかし、正社員を目指すとなれば、書類選考や面接のハードルも少し上がるので、覚悟を持って転職活動に望む必要があるでしょう。

正社員を目指している人は、不安を解消し、選考に必要な対策をすることが大切ですので、転職エージェントを活用するようにしましょう。

キャリアに自信のない20代後半向け転職エージェント

質問5:資格があったほうが転職に有利?

資格は転職の時のアピールポイントになりますので、資格がある人は、存分にアピールしましょう。

資格がない…という方でも、転職活動のみを目的として、新たに資格取得にチャレンジする必要はありません。

資格取得には時間がかかりますし、転職エージェントを活用すれば、あなたの長所は十分にアピール可能だからです。

実際に、無資格でも転職先で活躍している人はたくさんいますよ!

質問6:今の会社を穏便に辞めるには?

今の会社を穏便に辞めるために必要なことは、以下の2つです!

円満退職に必要なこと
  1. 最初に直属の上司に退職の意思を打ち明ける
  2. 退職理由はポジティブに伝える

まずは、直属の上司に相談ベースで退職の意思を打ち明けることがおすすめです。

直属の上司に伝える前に、同僚や部下に伝える、逆に上司を飛び越えて重役や別部署の上司に伝えてはいけません。

なぜならは、会社の中で先に話が広がり、直属の上司が不快な気持ちを抱くことで、円満退社が叶わない可能性があるからです…

尚、退職の意思を伝えるときは、こちらから一方的に退職の話をするのではなく、あくまで相談ベースで話をしましょう。

話し合いの中であれば、上司に意思を聞いてもらいやすく、お世話になった誠意も伝わります。

また、退職理由は前向きに伝えることが大切です!

・給料や待遇に不満がある
・仕事が忙しすぎて続けられない
・会社に苦手な社員がいる

などの不平不満を伝えてしまうと、喧嘩別れになる可能性や、「給料や職場の環境を改善するから」と引きとめられる場合もあるからです。

このため、スムーズに退職したいなら、本音と建前をうまく使い分けることが大事になります。

具体的におすすめの退職理由としては、次のようなものがおすすめです。

おすすめの退職理由
  • 新しい分野の勉強をして、自分のスキルを高めたい
  • これまでの経験を活かして、違う環境で自分の力を試したい
  • 資格を取るために勉強に専念したい
  • 海外留学に行って語学力を磨きたい
  • フリーランスになって自分でサービスを作りたい

上記のようなポジティブな退職理由であれば、上司も否定したり引きとめにくくなります。

家族の事情、結婚や出産、転居、体調の悪化なども引きとめにくい退職理由です。

退職を相談する際には、上司の仕事に支障をきたさないよう、勤務時間外や業務が落ち着いた時間帯に相談すると良いでしょう。

20代後半こそ転職エージェントを活用し、転職を成功させよう!

今回は、20代後半におすすめの転職エージェントについてお伝えしました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 転職を成功させるためにも、早めにエージェントに相談すべき
  • 転職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
  • 20代後半で未経験から優良企業まで転職できている事例あり
  • 企業側が気にしているチェックポイントを抑えておくべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いのですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

20代後半向け転職エージェント

◎全ての20代後半におすすめ

◎キャリアアップを目指す20代後半向け

◎キャリアに自信のない20代後半向け

【職種別】20代後半におすすめの転職エージェントを見たい方はこちら

ゆり

ありがとうございます!

ただ、どのエージェントも良さそうで迷ってしまいますね…。

佐々木
もし登録先に迷っているなら、「リクルートエージェント」「doda」「マイナビエージェント」の3社に登録しておくと、求人数・提案力・サポート力の全てをカバーできるため、間違い無いですよ!
佐々木

優良求人を見つけることは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、転職の成功率をグッと高めるためにひとまず登録すべきです!

ゆり
早速登録して転職活動を始めてみます!
佐々木
20代後半のみなさんが、転職に成功できることを応援しています!