転職エージェントおすすめランキング13選

女性向け転職エージェントおすすめ10選|成功例&女性ならではの活用法

女性のおすすめの転職エージェント人気ランキング

この記事でお伝えすること
  • 女性におすすめの転職エージェント10選
  • 女性がエージェントを選ぶ際のポイント
  • エージェントを利用した女性の成功例・失敗例
  • 転職エージェントを活用する8つの方法
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人は…

『女性に特化した転職エージェントってあるの?』

『結婚や出産を考えると、転職先は慎重に選びたいな…』

…と悩んでいませんか?

この記事では、女性におすすめの転職エージェントや、転職活動のコツをお伝えしていきます!

最後まで読んで、自分に合った女性向けの転職エージェントに登録すれば、転職に成功できますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

11ヶ月連続!人気1位
20代~30代の転職実績が豊富!約87%の人が満足のいく転職を実現させています

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!優良企業でキャリアアップしたい人におすすめです

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

女性向けおすすめ転職エージェント10選【目的別】

佐々木
早速、女性におすすめの転職エージェントを目的別にお伝えしていきますね!

目的別に転職エージェントを選べば、希望の求人を見つけることができますよ!

おすすめ転職エージェント
  1. 全ての女性向け
  2. フリーター・既卒の女性向け
  3. キャリアアップを目指す女性向け

※タップするとそれぞれのおすすめエージェントにジャンプします。

それでは1つずつ見ていきましょう!

全ての女性におすすめの転職エージェント5選

佐々木
全ての女性におすすめの転職エージェントは次の5社です!
全ての女性向け転職エージェント

それぞれを詳しく解説していきます!

全ての女性向け1|パソナキャリア

パソナキャリア 【公式】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、大手の中でも特にキャリアアドバイザーが親身で、女性からの評判が高い総合転職エージェントです。

パソナキャリアを女性におすすめできる理由は、次の通りです。

パソナキャリアがおすすめの理由
  1. 女性のキャリアサポート実績が豊富
  2. パソナグループ全体で女性の社会進出を推進している

パソナキャリアは40年間女性のキャリア&ライフサポートを実施しているだけでなく、女性社員の比率も高いなど、社内外を含めて女性活躍に真剣に取り組んでいます!

パソナキャリアの女性転職実績

引用:パソナキャリア公式HP

佐々木
女性特有の事情について社内で教育されているため、女性の転職に理解があり、安心して相談ができますよ!

全ての女性向け2|マイナビエージェント

マイナビエージェント 【公式】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、20代・第二新卒の女性におすすめの転職エージェントです。

なぜなら、新卒領域での強みがあるので20代・第二新卒向けの求人が多く、女性の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」がいるからです。

またマイナビエージェントは、大手ホワイト企業の優良案件を数多く保有しているのも魅力です。

佐々木
女性のライフイベントに合わせた働き方を提案してくれるなど…

女性のキャリアアドバイザーが一人ひとりとじっくり向き合いあってくれますよ!

全ての女性向け3|リクルートエージェント

リクルートエージェント 【公式】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界No.1の転職エージェントで、年収や条件の交渉にも強いです。

なぜなら、求人数がトップクラスを誇る上に、女性のキャリアアドバイザーが多く、親身に交渉してくれるからです。

結婚や子育てなど、女性にしか分からない不安や疑問に寄り添ったサポートが受けられます

佐々木
求人数は全体で常時10万件以上あり、女性向けの求人が数多くありますよ!

全ての女性向け4|type女性の転職エージェント

タイプ女性の転職エージェント 【公式】https://type.woman-agent.jp

type女性の転職エージェントは、年間5,000人以上の女性転職実績がある、女性の転職に特化した転職エージェントです。

結婚や出産といった女性ならではの悩みを、専門の女性キャリアアドバイザーが丁寧に聞いてくれます。

また、『残業が少ない』『育児と両立OK』など、こだわりの条件で絞って求人を検索することができるので、ライフスタイルに合った仕事が探せるのも便利です。

佐々木
18年間女性の転職をサポートしてきた実績があるので、気軽に転職の相談ができますよ!

女の転職@tyepもおすすめ
女性向けの求人をもっと多く見たい人は、女の転職@typeがおすすめです。

女性の正社員求人を1,000件以上保有しているので、女性が働きやすい職場を見つけることができます。

全ての女性向け5|リブズキャリア

リブズキャリア 【公式】https://libinc.jp/

リブズキャリアは、年収400万円以上のキャリア女性の転職に特化した転職サイトです。

厳選された企業から、業種や職種、年収などのこだわり条件で求人を探すことができます。

例えば、「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」から検索できる「帰れる検索」のような条件もあります。

また女性視点の情報を見れる求人が満載で、従業員の女性比率、育休取得率など、他の転職サイトにはない情報が提供されています。

佐々木
高い年収を維持したまま、女性が働きやすい職場へ転職したい人におすすめです。

佐々木
以上が、全ての女性におすすめの転職エージェントです。

もう一度まとめておきます!

全ての女性向け転職エージェント
ゆり
ありがとうございます!女性に特化した転職エージェントがあるんですね!

でも、どれも良さそうですね…

佐々木
もし迷うなら、最低でも「パソナキャリア」と「マイナビエージェント」の2社に登録しておきましょう!

どちらも女性の転職をしっかりサポートしてくれますよ!

最低でも登録しておきたい2社

続いて、フリーター・既卒の女性におすすめの転職エージェントを紹介します!

 

フリーター・既卒の女性におすすめの転職エージェント3社

フリーターと既卒の女性におすすめの転職エージェント
佐々木
フリーターや既卒の女性におすすめの転職エージェントは次の3社です!
フリーター・既卒の女性におすすめ

それぞれを詳しく紹介していきます!

フリーター・既卒の女性向け1|DYM就職

DYM就職 【公式】https://www.dshu.jp/

DYM就職は、フリーター・ニート・既卒など社会人経験の少ない女性におすすめの転職エージェントです。

もともとは新卒領域に強い人材業界の企業のため、若い女性に向けたサポートがとても充実しているからです。

また法人企業への営業力が高いDYM就職は、求職者のことを採用担当者にアピールするのが得意なため…

経歴やキャリアに関係なく、就職活動を進められるのも魅力です!

佐々木
DYM就職は、社会人経験が浅く、就職に不安のある女性におすすめですよ!

フリーター・既卒の女性向け2|就職Shop

就職Shop 【公式】https://www.ss-shop.jp/

就職Shopは、業界最大手のリクルートが運営している正社員就職に特化した転職エージェントで、20代女性の就職に強いです。

履歴書や職務経歴の添削や、面接練習を丁寧に実施してくれるため、初めて正社員を目指す女性でも安心して相談できます。

佐々木
就職shopは20代の利用者が9割なので、転職未経験の女性でも内定までしっかりサポートしてくれますよ!

フリーター・既卒の女性向け3|JAIC(ジェイック)

女子カレッジ(JAIC)

【公式】https://www.jaic-college.jp/woman/

JAICは、ビジネスマナーや経験に自信が無く、既卒・フリーターから正社員を目指す女性におすすめの転職エージェントです。

なぜなら、女子カレッジというコースがあり、独自のスキルアップ研修や入社後1年間のアフターフォローが受けられるからです。

また女性限定のキャリアチェンジ講座では、履歴書・面接の対策方法はもちろん、女性が考えておくと良い将来設計の紹介もあります。

佐々木
JAICは、手厚いサポートを受けたい女性に、おすすめの転職エージェントです。

佐々木
以上が、フリーター・既卒の女性におすすめの転職エージェントです。

もう一度まとめます。

フリーター・既卒の女性におすすめ
ゆり
20代の未経験での転職を手厚くサポートしてくれるんですね!
佐々木
そうなんです!

そのため、フリーター・既卒の転職でも、転職エージェントは使うべきです!

続いては、キャリアアップを目指す女性におすすめの転職エージェントを紹介します。

キャリアアップを目指す女性におすすめの転職エージェント2社

キャリアアップできる女性向け転職エージェント
佐々木
キャリアアップを目指す女性におすすめの転職エージェントは次の2社です!

どちらも高年収の求人が揃っていますよ!

キャリアアップにおすすめ

それぞれ紹介していきます!

キャリアアップを目指す女性向け1|JACリクルートメント

JACリクルートメントの公式サイト 【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

JAC リクルートメントは、ハイキャリアの女性におすすめの転職エージェントです。

なぜなら、外資系企業や大手優良企業など、年収600万円以上の高収入・ハイキャリア求人が豊富だからです。

実際、エグゼクティブ、管理職、スペシャリストの高年収ポジション分野では、求人数No.1を誇り、女性向けの求人も揃っています。

佐々木
JACリクルートメントは、転職でキャリアアップを目指す女性におすすめですよ!

キャリアアップを目指す女性向け2|ビズリーチ

ビズリーチ 【公式】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは、ヘッドハンターから直接オファーを受けることができる、ヘッドハンティング型の転職サービスです。

ヘッドハンターからのオファーを待つため、急いで転職したい女性には向きませんが…

その分、ハイキャリアの求人を探している女性におすすめです。

佐々木
キャリアに自信があって、じっくり転職活動をしたい女性に間違いなくおすすめの転職エージェントです!

佐々木
以上が、キャリアアップを目指す女性におすすめの転職エージェントです。

もう一度まとめます!

キャリアアップにおすすめ
ゆり
これらの転職エージェントを使えば、転職後の高年収を目指せるんですね!
佐々木
そうなんです!

転職すると年収が下がることが多いので…

キャリアアップを目指す人は、転職エージェントを活用して高給求人をゲットするのがおすすめです!


佐々木
ここまで、女性におすすめの転職エージェントをお伝えしてきました。

最後に、ここまでの転職エージェントをまとめると次の通りです!

おすすめ転職エージェント

◎全ての女性向け

    ◎フリーター・既卒の女性向け

    ◎キャリアアップを目指す女性向け

    ゆり
    ありがとうございます!

    でもどれも良さそうなので、迷いますね…

    佐々木
    そうですよね…

    目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

    それでも選ぶのに迷ったら、最低でも「パソナキャリア」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

    おすすめの転職エージェント

    それでは次に、女性の気持ちを理解してくれる転職エージェントの選び方をお伝えします。

    転職エージェントの選び方|女性の気持ちを理解してくれるのは…?

    女性転職エージェントの3つのポイント
    佐々木
    この章では、女性の気持ちを理解してくれる、転職エージェントの選び方をお伝えします!

    転職エージェントの選び方は次の通りです!

    転職エージェントの選び方
    1. 出産経験のある女性キャリアアドバイザーはいるか
    2. 女性の転職ならではのコンテンツはあるか
    3. 女性向けの絞り込み条件が充実しているか

    1つずつ詳しく見てみましょう。

    出産経験のある女性キャリアアドバイザーはいるか

    女性転職エージェント選び方

    出産を考えている女性は、事前にキャリアアドバイザーのプロフィールを確認することをオススメします。

    なぜなら、応募企業について、出産を経験した人の立場から意見をもらうことができるからです。

    例えば、育児支援制度があっても、実際に活用されていない場合があるので、応募企業の制度が本当に使いやすものか確認してもらえます。

    佐々木
    最近では、サイトにプロフィールが載っていることも多いので、事前に見てみましょう!

    女性の転職ならではのコンテンツはあるか

    女性転職エージェントの選び方

    女性のためのコラムや特集を組んでいる転職エージェントは、女性の求職者を大切にいているといえます。

    女性向けのコンテンツがあるということは、キャリアアドバイザーも女性の事情を理解しているので、相談がしやすいです。

    転職エージェントによっては、女性に特化してサービスが分かれていたり、セミナーやイベントを開催しています。

    佐々木
    転職エージェントごとに女性向けコンテンツの特色も違うので、自分に合う内容かどうか見てみましょう

    女性向けの絞り込み条件が充実しているか

    女性転職エージェントの選び方

    転職エージェントのWebサイトと同じ会社が運営している求職サイトで、女性向けの絞り込み条件が充実しているか確認してみましょう。

    なぜなら、絞り込みに条件が充実している会社は…

    女性が活躍している企業の求人を多く保有していたり女性の求職者を重要視していると言えるからです。

    女性向けの絞り込み条件がある転職エージェントは、女性の転職に対して真摯に向き合っているという指標にもなります。


    佐々木
    ここまで、女性の気持ちを理解してくれる、転職エージェントの選び方をお伝えしてきました。

    まとめると次の通りです!

    転職エージェントの選び方
    1. 出産経験のある女性キャリアアドバイザーはいるか
    2. 女性の転職ならではのコンテンツはあるか
    3. 女性向けの絞り込み条件が充実しているか
    ゆり
    ありがとうございます!

    転職エージェントのサイトに、女性向けの項目があるか見るのが大切そう…!

    佐々木
    おっしゃる通りです!

    転職エージェントのサイト内に、女性に特化した内容が記載されることが多くなっているので…

    自分の希望と合わせて確認してみましょう!

    もし選ぶのが面倒であれば…!

    次に、転職エージェントを利用した女性の成功例と失敗例についてお伝えします。

    転職エージェントを利用した女性の成功例・失敗例

    女性の転職体験談
    佐々木
    ここでは、転職エージェントを利用した女性の成功例と失敗例についてお伝えします。

    初めに、女性で転職に成功している人の平均年齢を見ておきましょう。

    転職成功者の平均年齢

    (参考:doda

    2018年下半期のデータを見ると、女性で転職に成功している人の平均年齢は29.8歳でした。

    過去のデータを見ると、20代のうちに転職を行っている人が多そうですが、年を重ねるごとに転職成功者の年齢は上がっています

    このことから、近年は20代だけでなく、30代や40代でも転職に成功する可能性が高くなっていることがわかります。

    次に、20代・30代・40代と年代別の成功例・失敗例を見ていきましょう。

    20代女性の転職成功例・失敗例

    佐々木
    20代で転職した人の、成功例と失敗例を紹介します。
    営業ノルマから解放!

    不動産営業→飲食店の正社員

    マイナビエージェントを使って、不動産の営業職から飲食店の社員に転職できました。

    転職前はノルマに追われ、本当に仕事がキツかったです…

    転職した今はノルマもなく、人間関係も良好な環境で仕事ができています!

    仕事なので大変なことはありますが、休みは前より増えましたね。本当にいい転職先を紹介してくれたとエージェントさんには感謝しています!

    転職相談:27歳・女性

    佐々木
    転職することで営業ノルマなどが無くなり、前向きに仕事が出来ている様子がうかがえますね!

    一方で、転職に失敗してしまった人もいるので、紹介します。

    慎重に転職すればよかった...

    介護職→販売員

    初めて転職したんだけど、すでにいろいろ悩んでる。転職エージェントがいいとか聞いたけど、とりあえず早く転職したかったから、自分で求人探して応募しまくった。

    正直もうちょっと慎重にやればよかったと後悔…続けていれば今の仕事も慣れるかもだけど、まずそこまで続けられるか分からない。

    転職相談:25歳・女性

    ゆり
    ほんとだ…。

    勢いで転職してしまうと、後悔しちゃうこともあるんだ…。

    佐々木
    おっしゃる通りです。

    20代の人は、初めて転職する人も多いと思うので、しっかり調べてから転職するようにしましょう!

    転職に不安がある人は転職エージェントの利用をオススメします!

    30代女性の転職成功例・失敗例

    佐々木
    30代で転職した人の、成功例と失敗例を紹介します。
    社会復帰できました!

    医療事務→事務職

    結婚・出産の関係で、離職していました。

    離職前も事務なので仕事自体はあまり変わりませんが、会社の制度もあり、育児をしていてもストレスなく働くことが出来ています!

    社会復帰をする上で、パソナキャリアに登録し、転職の相談から面接の練習まで、とても丁寧にフォローしてくれたので、転職できたと思っています!

    佐々木
    自分のスキルを活かして社会復帰し、育児中でも負担のない職場環境で働けているようですね!

    一方で、転職後に悩んでいる人もいるので、紹介します。

    ゆり
    未経験で転職できても、そのあと楽しく働けるかは人それぞれなんだ…。
    佐々木
    おっしゃる通りです。

    未経験転職ができる企業も増えていますが、仕事内容が自分の想像と違う場合もあります

    納得のいく転職をするためにも、求人内容をしっかり調べてから転職することをオススメします!

    40代女性の転職成功例・失敗例

    佐々木
    40代で転職した人の、成功例と失敗例を紹介します。
    不安が無くなりました!

    管理職→管理職

    会社の将来性に不安を抱き転職を決意しました。

    リクルートエージェントで将来性の良好の企業をいくつか紹介してもらい、面接対策などのサポートをしてもらいました。

    会社のことを不安に思いながら働くのは嫌だったので、転職して良かったと思います。

    佐々木
    40代になると、得意領域や職種に迷いがなくなる人が多い分、会社へ不安を抱く人が増えるようです。

    自分のキャリアを活かして転職することで、キャリアアップ出来る可能性は高まりますよ!

    一方で、新たなキャリアに挑戦する人もいるようです。

    ゆり
    ほんとだ…!

    今までのキャリアを捨てて転職するなんてすごい…。

    佐々木
    そうですよね…!

    40代でのキャリアチェンジは、リスクがある場合が多いので…

    転職エージェントを利用してサポートを受けることをオススメします!

    近年、年齢に関わらず仕事内容を選べるようになっているので、前向きに転職活動を行いましょう!


    佐々木
    ここまで、転職エージェントを利用した女性の成功例・失敗例をお伝えしてきました。

    年代によって転職活動の目的は違いますが、スキルアップを目指している人が多く見受けられます!

    ゆり
    たしかにそうですね!

    しっかりとしたスキルがあれば、社会復帰や40代での転職もできるんだ…!

    佐々木
    おっしゃる通りです!

    自分にスキルがないと思う人は、転職エージェントのサポートを受けてみましょう

    自分では気づかなかった強みなど、転職成功に向けて協力してくれますよ!

    それでは次に、転職エージェントを最大限活用する方法をお伝えします。

    転職エージェントを最大限活用する、女性ならではの8つの方法

    女性転職エージェントの活用法
    佐々木
    ここからは、転職エージェントを最大限活用する方法をお伝えしていきます!

    転職エージェントを最大限活用する方法は次の通りです。

    転職エージェントの活用方法
    1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
    2. 学歴・職歴・現在の家庭事情などを正直に伝える
    3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
    4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
    5. 出産や育児経験のある女性に担当になってもらう
    6. 口コミサイトを使って女性社員の評判を確認する
    7. 推薦文は必ず自分の目で確認する
    8. 面接後にはすぐに担当者に報告する

    1つずつ詳しく説明していきます。

    活用方法1|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

    複数エージェントの掛け持ちをしていることは、担当者に正直に伝えましょう

    なぜなら、掛け持ちを隠しているとエージェントからの信頼を失い希望する求人が紹介されなくなるからです。

    転職エージェントは、紹介先の企業からのクレームを避けているので、嘘をつく人に求人自体の紹介をしない場合も…。

    佐々木
    エージェントの複数利用を伝えることで、担当者が力を入れてサポートしてくれる場合もあります!

    複数利用について、詳しく知りたい人は、下記のページを参考にしてくださいね!

    活用方法2|学歴・職歴・現在の家庭事情などを正直に伝える

    転職エージェントでは、学歴・職歴・現在の家庭の事情などを正直に伝えましょう

    ブランクがある人は不安に思い、勤務期間を長めに記載したり、家庭の事情をはっきりと伝えないケースがあります。

    このような虚偽の報告がバレると、要注意人物と見なされ、求人の紹介を受けにくくなってしまいます

    また、採用後に発覚した場合は、経歴の詐称として、懲戒解雇の対象になりかねません

    佐々木
    自分に最適な求人を紹介してもらう為にも、自分の情報は正確に伝えましょう!

    活用方法3|細かい約束を守り、メールは素早く返信する

    担当者とのやり取りの中では、細かい約束をしっかりと守り、メールは素早く返信しましょう

    転職エージェントは、「転職する意思があり、すぐに転職先が決まりそうな求職者を」優先的にサポートします。

    そのため、約束を守りメールを素早く返信することで、転職への意欲や誠意を担当者に伝えることができます

    転職エージェントを利用するときは、次の3点に気を付けましょう!

    転職エージェント利用時の注意点
    1. すぐ転職したい意思を見せる
    2. メールを素早く返信し、意欲を見せる
    3. 誠意をもって接する
    佐々木
    転職時期を確認されたときは、「良いところがあればすぐに」と答えましょう!

    前向きな姿勢を示すと、多くの情報や求人を得られるようになりますよ!

    活用方法4|2週間に1度は連絡して意欲を見せる

    登録後、転職エージェントから連絡が来たらすぐに対応し、その後は最低でも2週間に1度は連絡をしましょう

    なぜなら、転職エージェントは登録日や最後に連絡を取った日が新しい人を、優先的にサポートするからです。

    連絡した日が新しいほど、すぐに転職したい意欲があると判断されるので、求人の紹介をもらいやすくなるのです。

    佐々木
    連絡を怠ってしまうと、自分の条件に合った求人があっても、紹介が後回しにされてしまいます

    活用方法5|出産や育児経験のある女性に担当になってもらう

    女性特有のライフイベントを視野に入れている人は、出産や育児経験のある女性に担当になってもらいましょう

    女性特有のライフイベントの悩みや不安に寄り添ってくれる人の存在は、転職活動の際にとても心強くなります

    働き方のアドバイスをはじめ、応募企業の制度などにも経験者としての意見をもらえるので、自分に合った求人を見つけやすいです。

    最近では、転職エージェントのサイトにプロフィールが掲載されているので、事前に確認してみましょう!

    活用方法6|口コミサイトを使って女性社員の評判を確認する

    応募したい企業が出てきたら、口コミサイトを使って女性社員からの評判を確認しましょう

    これは、企業のホームページや求人票に記載されている制度などが、実際に使われているのかどうかを確認するためです。

    女性の活躍例や産休・育休の取得率、産後の復帰率など、求人情報に載っている情報の中には…

    良い点だけを取り上げている場合もあるので気を付けましょう。

    口コミサイトは「Openwork」を使うことをおすすめします。

    Openwork」については、次の章で詳しくお伝えします。

    佐々木
    入社後に想像と違ったということにならないよう、情報収集はしっかり行いましょう!

    活用方法7|推薦文は必ず自分の目で確認する

    企業へ応募する際に、担当者が作成してくれる推薦文は、必ず自分の目で確認しましょう

    推薦文は、担当者によって精度の高さが変わってくることがあるからです、

    あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴をそのまま写すだけなどひどいケースも…

    推薦文を見せてもらう時は、「面接対策のため」「客観的に見た自分の経歴を知りたい」といった理由を伝えましょう。

    佐々木
    推薦文は企業へ自分をアピールするために、とても役立つものです。

    早く内定を得るためにも、より良い推薦文を書いてもらえるようにしましょう!

    活用方法8|面接後にはすぐに担当者に報告する

    企業での面接が終わったら、なるべく早く担当者に報告しましょう

    転職エージェントは面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので…

    求職者が面接でアピールしきれなかった面をフォローしたりフィードバックをもらうことができます。

    そのためにも、面接後はすぐに担当者に連絡し、面接内容や感想を正直に伝えましょう!

    佐々木
    転職エージェントは、求職者の味方です!

    面談の状況を伝えることで、求職者の魅力がしっかりと伝わるようにフォローしてくれますよ


    佐々木
    ここまで、転職エージェントを最大限活用する方法をお伝えしてきました。

    まとめると次の通りです!

    転職エージェントの活用方法
    1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
    2. 学歴・職歴・現在の家庭事情などを正直に伝える
    3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
    4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
    5. 出産や育児経験のある女性に担当になってもらう
    6. 口コミサイトを使って女性社員の評判を確認する
    7. 推薦文は必ず自分の目で確認する
    8. 面接後にはすぐに担当者に報告する
    ゆり
    転職エージェントでは、こまめに連絡をするのが大切そう…!
    佐々木
    おっしゃる通りです!

    連絡をすることで意欲を示しつつ、自分の状況などを正確に伝えるようにしましょう!

    併せて、自分の状況に合った担当者についてもらえるように、要望を伝えるのも大切です!

    次に、女性が転職する際に合わせてみるべき、おすすめのサイトを紹介します。

    女性が転職する際に合わせて見るべき、おすすめサイト4選

    佐々木
    この章では、女性が転職する際に合わせて見るべきサイトをお伝えします。

    おすすめのサイトは、次の4つです!

    おすすめサイト4選
    1. 『リクナビネクスト』
      幅広い職種の求人を保有する転職サイト
      【公式】https://next.rikunabi.com
    2. 『Openwork(旧Vorkers)』
      企業のリアルな情報を知ることができる
      【公式】https://www.vorkers.com/
    3. 『転職会議』
      幅広い企業に対しての口コミを掲載
      【公式】https://jobtalk.jp/
    4. 『MIIDAS』
      自分の市場価値や適正年収がわかる
      【公式】https://miidas.jp/

    1つずつ詳しく紹介します。

    おすすめサイト1|リクナビNEXT

    【公式】https://next.rikunabi.com
    特徴
    • 日本最大級のデータベースより幅広い職種の求人を紹介
    • 豊富な検索条件で絞り込みが可能
    • 設定により企業からのオファーが届く

    リクナビNEXTは幅広い職種の求人を揃えており、転勤の有無など細かな情報も知ることが出来るので、オススメです。

    検索条件を選ぶことにより、女性が働きやすい会社があるかを調べることができます

    具体的な検索条件には、次のようなものがあります。

    検索条件の例
    • 女性が活躍中
      (女性社員数がそれなりに多い)
    • 第二位新卒歓迎
      (第二新卒を採用をする程の会社規模)
    • 中途入社50%以上
      (人材の流動性があり、オープン)
    • 株式公開企業
      (上場企業である)
    • 育児支援制度あり
      (結婚後の制度が整っている)
    佐々木
    条件を設定すると、スカウトメールを貰うことも出来るので、利用してみましょう!

    おすすめサイト2|Openwork(旧VORKERS)

    Vorkers 口コミサイト

    【公式】https://www.vorkers.com/

    特徴
    • 「社員の生の声」として企業のリアルな情報を掲載
    • 働き方や社風、年収を知ることができる
    • 条件ごとに評価の高い企業をランキングで見ることができる

    企業のリアルな情報を確認するためにおすすめなのが、口コミサイト「VORKERS」です。

    求人の情報や事例の中には良い点だけを取り上げている場合もあるので、「VORKERS」で働き方や社風を見ることで実際の状況がわかります

    組織風土や給与などについても詳しく書かれており、直近の書き込みも多いため参考になります。

    佐々木
    口コミサイトは情報の裏を取るためにも、活用することができますよ

    おすすめサイト3|転職会議

    転職会議 口コミサイト

    【公式】https://jobtalk.jp/
    特徴
    • 転職口コミ情報を掲載
    • 国内最大級10万件以上の求人情報を掲載
    • 会員数500万人以上

    幅広い企業の口コミを知るためにおすすめなのが、「転職会議」です。

    Vorkersに比べ、コメントの質は下がりますか、転職サイトに掲載されている企業のほとんどが網羅されており、企業の状況を知ることができます。

    正社員だけではなく、派遣社員や契約社員の口コミもあるので、幅広い情報を得られます。

    おすすめサイト4|ミイダス

    MIIDAS ミイダス 転職サイト

    【公式】https://miidas.jp/

    特徴
    • 自分の市場価値や、適正年収がわかる
    • 無料登録をすると、面接確約のオファーが届く
    • 転職事例を見れたり、適性診断などサポート機能も充実

    自分の適性年収を知るためには、「ミイダス」をおすすめします。

    「ミイダス」は人材サービス大手のインテリジェンスが運営しており、質問に答えることで自分の適正年収がわかるサービスです。

    会員登録をしなくても、適正年収や市場価値が分かります。

    その後、任意で会員登録すると登録直後から面接確約のオファーが届くようになります

    佐々木
    市場価値を調べると、何社からオファーがもらえるかもわかるので、自分の自信にもつながりますよ!

    佐々木
    ここまで、女性が転職する際に合わせて見るべきサイトをお伝えしました。

    まとめると次の通りです!

    おすすめサイト4選
    1. 『リクナビネクスト』
      幅広い職種の求人を保有する転職サイト
      【公式】https://next.rikunabi.com
    2. 『Vokers』
      企業のリアルな情報を知ることができる
      【公式】https://www.vorkers.com/
    3. 『転職会議』
      幅広い企業に対しての口コミを掲載
      【公式】https://jobtalk.jp/
    4. 『MIIDAS』
      自分の市場価値や適正年収がわかる
      【公式】https://miidas.jp/
    ゆり
    ありがとうございます!

    こういうサイトを使うと、自分でも情報収集できるんだ…!

    佐々木
    おっしゃる通りです!

    このようなサイトを使うことで、現状に近い情報を知ることが出来ます

    自分の条件に合った会社に出会うためにも、情報収集はしっかりと行いましょう!

    次の章では、女性が知っておくべき年代別の転職事情をお伝えします。

    知っておくべき女性の年代別の転職事情

    佐々木
    女性が知っておくべきな、年代別の転職事情をお伝えします。

    女性は年代によって、転職の目的が変わることがあるので…

    転職の目的を具体的にするためにも転職事情を知っておきましょう!

    20代・30代・40代の転職事情と、働きやすい転職先を選ぶためのチェックポイントについて、一つずつ詳しく見ていきましょう。

    20代女性の転職事情

    新卒入社から数年たち、仕事にも慣れてくる年代で、転職を視野に入れ始める人が出てきます

    なぜなら、仕事の面白さが分かってくる人と、「自分のやりたいことなのかな?」とモヤモヤし始める人に分かれる時期でもあるからです。

    そのため、20代の女性は「幅広い経験をしたい」「スキルアップしたい」など、キャリアアップを目指す転職が多いです。

    しかし、「パワハラを受けた」「人間関係が良くない」「仕事にやりがいを感じない」といった、ネガティブな声があるのも事実です。

    せっかくの20代をストレスの多い職場に捧げるぐらいなら、より働きやすい企業を探すのもひとつの手です。

    実際、女性向け転職エージェントを利用している人の80%以上は20代です。

    さらに具体的に25歳女性の転職事情を見てみましょう。

    大卒入社だと丁度3年目ということで、初めての転職という人が多いようです。

    20代女性 転職成功者の実態

    参考:doda

    転職前の職種は「営業」と「販売・サービス系」で5割を占めています。

    転職先として選ばれている職種は、27%が「事務系」、25%が「営業」です。(参考:doda

    今後を見据えて長く働きたい人は「事務・アシスタント系」、スキルアップしたいと思う人は「営業職」に転職することが多いようです。

    30代女性の転職事情

    30代はライフイベントがある女性も多く、働き方が多様化する年代です。

    実力がつき主戦力で働けるためスキルアップを目指す人と、家庭と仕事のバランスをとって働きたい人が転職活動を行っているようです。

    実際、2016年10月〜2017年3月にdodaで転職した女性を年齢別に見ると、4人に1人が35歳以上という結果が出ていました。

    しかし、20代に比べ、さらなるやりがいを求めたり、将来性を考えるなど、年齢からくる焦りを感じる人もいます

    また、育児や家族のことを考え、休日や勤務時間に不安を抱える人も多いです。

    30代になると、ライフイベントによって転職理由が変わってくるので、自分の状況に合わせて転職活動を行うことが大切です。

    具体的に、35歳女性の転職事情を見てみましょう。

    30代女性の転職成功者の実態

    参考:doda

    結婚・出産が多い年代ということもあってか、離職中の人も多いことが分かります。

    また、転職を2回以上行っている人が50%以上いることが分かります。

    転職前の職種は「事務・アシスタント系」と「企画・管理系」の職種の人が多く、転職先に選ばれている職種もこの2つでした。

    育児などプライベートとの両立を目指している人は「事務・アシスタント系」、より専門的な分野でスキルアップしたい人は「企画・管理系」に転職しているようです。

    40代女性の転職事情

    40代は、自分の得意領域や職種に迷い無くなる傾向があり、より専門分野に特化した転職が多くなります。

    その一方で、20代・30代に比べてネガティブな理由で転職する人が多いのも事実です。

    「会社に居づらい」「不安がある」といった主観的な理由の人もいますが…

    「契約期間の満了」「リストラ」など会社都合により、転職せざるを得ないケースも多いのです。

    様々な理由があり、転職エージェントを利用している40代の女性の方は年々増加しています。

    ネガティブな理由での転職者もいますが、2016年度下半期にdodaで転職した40代女性は全体の16%を占めており…

    転職成功者の割合が年々増えているのも事実です!

    どのような理由の場合も、新しい職場を見つける際は、今までの経験を活かせるかどうかを重視しましょう。

    具体的に40歳の転職事情を見てみましょう。

    40代女性の転職成功者の実態

    参考:doda

    40歳になると、3回以上転職している人が45%を占めています。

    30代と比べると、離職中の人の割合も減っているので、育児が終わり社会復帰している人も多くいそうですね。

    また、40歳では転職前と転職後の希望職種は同じで、「企画・管理系」「事務・アシスタント系」「IT系エンジニア」の順でした。

    「企画・管理系」「事務・アシスタント系」は、今までの専門的なスキルを活かしての転職、「IT系エンジニア」は求人が圧倒的に多い職種のため転職する人が多いようです。

    働きやすい転職先を選ぶためのチェックポイント

    働きやすい転職先を選ぶ際には、下記のポイントを確認してみましょう。

    働きやすい転職先を選ぶためのチェックポイント
    • 産休や育休制度があるかどうか
    • 仕事復帰しやすい環境かどうか
    • 女性の離職率が低いかどうか
    • 休日や勤務時間の融通がきくか
    • 女性社員の割合が多いか

    特に結婚・出産を考えている人は、しっかりと情報収集を行いましょう。


    佐々木
    ここまで、女性が知っておくべき年代別の転職事情をお伝えしてきました。

    年代別に見てみると、年を重ねるごとに、転職に不安要素が含まれてくることもわかりました…。

    ゆり
    そっか、女性はライフイベントがあることによって、不安要素が出てきそう…。
    佐々木
    おっしゃる通りです。

    離職している際は、社会復帰に時間がかかる場合もあるので、余裕をもって転職活動をしましょう!

    しっかりと準備が出来れば、社会復帰も転職も可能ですよ!

    転職に不安がある場合は、転職エージェントを利用してみましょう

    同じような経験をしたキャリアアドバイザーや、気持ちを分かってくれる人も多くいるので…

    前向きな気持ちで転職活動を進めることができますよ

    女性ならではの悩みを解消するために転職エージェントを活用しよう!

    佐々木
    ここまで、女性におすすめな転職エージェントの選び方と、転職活動のコツについてお伝えしてきました。

    まとめると次の通りです!

    まとめ
    • 自分の年代や状況に合わせて転職エージェントを選ぶべき
    • 女性特有の事情が分かる担当者を見つける
    • 転職サイトなども活用し、企業の現状を知ることが大切
    ゆり
    ありがとうございます!

    女性は結婚・出産など、考慮すべき点も多そうなので、教わったことを参考に転職活動を進めていきます!

    佐々木
    はい!転職エージェントは、求職者の状況に合わせてサポートしてくれるので…

    自分の状況を正確に伝えることが転職成功の近道ですよ

    それでは最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしますね。

    おすすめ転職エージェント

    ◎全ての女性向け

      ◎フリーター・既卒の女性向け

      ◎キャリアアップを目指す女性向け

      ゆり
      ありがとうございます!

      この10社がおすすめなんですね!

      佐々木
      おっしゃる通りです!

      本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

      面倒だと感じる人は最低でも『パソナキャリア』に登録して転職のアドバイスを受けましょう!

      佐々木
      皆さんの転職が成功することを祈っています!