転職エージェントおすすめランキング13選

仕事辞めたい2年目の方必見!会社辞める理由7選と対処法&転職のコツ

仕事辞めたい2年目の方必見!会社辞める理由7選と対処法&転職のコツ

この記事でお伝えすること
  • 2年目で仕事を辞めたい7つの理由
  • 2年目で仕事を辞めたい時の対処法
  • 2年目で仕事を辞める時の手順とポイント
佐々木
こんにちは!

転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人は…

『入社2年目で、すでに辞めたいと感じる…。』

『まだ社会人2年目だけど辞めてもいいの…?』

…と悩んでいませんか?

この記事では、仕事2年目の辞めたい理由別の対処法や、転職を成功させるポイントなどを紹介していきます。

この記事を読めば、2年目で転職するべきか、判断できるようになりますよ!

記事を読み進める前に…

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話を聞いてもらう」のがおすすめです。

転職エージェントでは働き方に関する悩みを完全無料で相談できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

過去30日間の登録者数588人!

2年目で仕事辞めたい人の転職事情と7つの退職理由

佐々木

実際、2年目でも仕事を辞めている人は結構いるんです!

ゆり
そうなんですね…!

たしかに最近は、20代で転職するのもめずらしくないですもんね。

佐々木

おっしゃる通りです!

参考として、社会人2年目ではないですが、20代の男女は次のような理由で転職しています。

転職入職者が前職を辞めた理由別割合

出典:https://mynavi-agent.jp/

このグラフの理由を見ると、主に次の7つの理由に分けることができます。

20代男女が転職した理由
  1. 給料に満足できなかった
  2. 労働条件が悪かった
  3. 人間関係がよくなかった
  4. 会社の将来性を感じられなかった
  5. 仕事内容に興味が持てなくなった
  6. 自分と社風が合わなかった
  7. 結婚のため
佐々木
入社2年目の転職では、転職したい理由によって辞めるべきかどうかが変わります。

そのため、次の章で、この7つの転職理由別の判断するコツをお伝えしていきます。

仕事を辞めたい理由別!2年目で転職すべきか判断するコツ

佐々木

さっそく、辞めたい理由別で「2年目で転職すべきかどうか」についてお伝えしていきます。

自分の辞めたい理由はどの理由に当てはまるか、照らし合わせてみてください。

次の7つの理由別のアドバイスを1つずつ説明していきます!

20代男女が転職した理由
  1. 給料に満足できなかった
  2. 労働条件が悪かった
  3. 人間関係がよくなかった
  4. 会社の将来性を感じられなかった
  5. 仕事内容に興味が持てなくなった
  6. 自分と社風が合わなかった
  7. 結婚のため

理由1|給料に満足できなかった

社会人2年目でも給料が増えず、今後も不安になるというケースはとても多いです。

次の場合、2つの対処法があります。

1. 転職エージェントに登録して、市場価値を確かめる

もし新卒2年目の場合、第二新卒としての転職になります。

第二新卒の転職で給料が上がるかどうかは、最終学歴や現在の会社名によって変わってしまいます。

そのため、転職エージェントに登録して、市場価値を確認しましょう。

もし条件の良い会社から内定をもらえれば、転職してみましょう。

2. 次の転職に活かすための経験を積む

もし転職エージェントで給料が上がりそうな転職先がない場合、今の職場で経験を積むべきです。

もし実績をつくり、スキルや経験を伸ばすことができると、次の選択肢を考えることができます。

スキルがある場合の選択肢
  • 今の会社に留まり、スキルや経験をそのまま伸ばす
    この先仕事を任せてもらったり、昇給する可能性がある
  • スキルや経験を元に転職する
    スキルがあるので、給料の高い転職先の候補が増える

スキルや経験を積み上げる内に、今後の選択肢が増えていくので、最適な選択をできるようになります。

佐々木
転職活動を視野にいれてみると、自分の会社の外での市場価値がわかります。

転職をしなくてもよいので、転職エージェントで市場価値を計るためにも利用できるのでおすすめです。

理由2|労働条件が悪かった

労働条件が悪く、精神的に辛い人は、体を壊す前に退職することをおすすめします。

なぜなら、体を壊してしまっては今後の転職活動すらできず、取り返しのつかないことになるからです。

もし労働条件で辛い場合、転職エージェントで転職活動を始めてみるのがおすすめです。

転職エージェントで転職活動を始めてみるだけでも、次のメリットを得ることができます。

転職を始めるメリット
  • 「辞めても何とかなる」と思えて、楽になる
  • 転職エージェントに話を聞いてもらい、客観的な意見をもらえる
  • 自分の市場価値がわかる
佐々木

労働条件は、あなたがどれだけ頑張っても変えることが難しいです。

一度体を休めて、冷静に考えることをおすすめします。

理由3|人間関係がよくなかった

上司・先輩、同僚とうまく行かないときは、次の2つの対処法があります。

1. 人事部や上層部の人に相談する

相談できる上司や同僚がいない場合は、人事部や上層部の人に相談するのがおすすめです。

人事部や上層部の人は、各部署の内情を詳しく把握していない場合もあります。

会社の問題として動いてくれる可能性が高いので、迅速に人間関係の問題を解消してくれる場合もあります!

佐々木
人事部や上層部の人はそれなりに経験が豊富な人が多いです。

部署の異動を提案してくれることもあるので意見を参考にしてみましょう。

2. 相談してダメなら転職を考える

人間関係のストレスが原因で病気になることもあるので、我慢はいけません。

そのため相談しても解決しない場合は、転職を考えましょう。

しかし人間関係の問題は、自分に問題があることもあるので、転職前に、自分に問題がなかったか振り返ってみましょう。

自分に問題がある場合
  • 自分が間違っているのに、叱られても態度を変えなかった
  • 先輩や上司に対する礼儀・マナーが悪かった
佐々木
自分の態度を改めてみて、それでもダメだったら転職を視野に入れましょう。

理由4|会社の将来性を感じられなかった

2年目で会社に慣れて周りが見えてくると、上司や先輩をみて会社の将来を想像できてしまうものです。

会社のやり方に不満を感じたり、「もっとこうしたい」という思いが芽生えることもあると思います。

このような悩みがある場合も、転職活動を始めるべきです。

理由は次の通りです。

転職活動すべき理由
  • 会社の将来性を考えられる場合、もっと成長してチャレンジできる可能性が高いから
  • 会社の方向性を変えられる役職になるまでに時間がかかるから
  • 会社が変わらない限り、この悩みは変わらないから
佐々木

しかし、自分にあった会社に転職するためにも、焦って転職してはいけません。

そのためにも、転職エージェントに相談して、失敗するリスクを減らしましょう。

理由5|仕事内容に興味が持てなくなった

入社から2年経って、思っていた仕事を任されず、仕事内容に興味が持てなくなることもあります。

もしこの場合は、2つの対処法があります。

1. 今の会社でできることを考える

今の会社でできることがあるなら、社内での異動を検討するべきです。

次に異動できるタイミングがあったら、すぐに行動しましょう。

異動のタイミングが決まっていない場合は、上司に相談するのがベストです。

2. 異動がダメなら、転職活動を始める

会社によっては異動ができなかったり、そもそも社内にやりたいことが無い場合は、転職活動を始めましょう。

転職を始めるなら、転職エージェントに登録するべきです。

理由は次の通りです。

転職エージェントを使うべき理由
  • なぜ今の仕事にやりがいがないのか、分析してくれるから
  • やりがいを感じられる業界や職種を提案してくれるから
佐々木

先ほども言った通り、自分にあった会社に転職するためにも、焦って転職してはいけません。

転職エージェントの転職サポートは無料なので、最大限活用しながら進めましょう。

理由6|自分と社風が合わなかった

無駄な朝礼や会議があったり、サービス残業が当たり前にあったり、会社の社風と合わないこともあります。

もしこの場合は、2つの対処法があります。

1. 精神的に辛い場合は、退職を検討する

精神的に辛い場合は、体を壊す前に退職するべきです。

先ほども述べましたが、体を壊してしまっては今後の転職活動すらできず、取り返しのつかないことになるからです。

2. 無理のない範囲で、転職活動を始める

もし余裕がある場合でも、転職エージェントで転職活動を始めてみるのがおすすめです。

転職エージェントから客観的な意見をもらえて、転職すべきでないという結論に至ることもあります。

佐々木
冷静な判断をするためにも、転職エージェントから第三者の意見をもらうのがおすすめです。

理由7|結婚のため

社会人2年目でプロポーズされて急に結婚が決まったり、婚活のために辞めるか悩む人もいらっしゃいます。

この場合は、2つの対処法があるのでお伝えしていきます。

1. まずは辞めずに仕事を続けられる部署がないか探す

入社して1年以上キャリアを積んだので、できれば続ける方がよいでしょう。

結婚で住む場所が変わるなら、会社の勤務地を変更したり、部署の異動も検討するべきです。

もし辞めずに続けられる部署があるなら、上司に相談しましょう。

会社側は辞められる方が困るので、要望を受け入れてくれる可能性が高いです。

2. 人生単位で考えて退職するのもアリ

異動ができかったり、適した部署がない場合は、退職をするのもアリです。

人生単位で考えると、仕事を続けることだけが、幸せではありません。

佐々木
自分の人生にとって、現在の職場で働くことと、結婚することのどちらが大切か、冷静に考えてみましょう。

以上が、7つの仕事を辞めたい理由別アドバイスです。

ゆり
ありがとうございます!

これを参考に、もう一度考えてみます!

佐々木

はい!

もし転職を考えているなら、転職エージェントに相談すべきです。

登録から転職後まで完全無料で利用でき、一切費用はかからないので、1度相談してみるのをおすすめします!

※今すぐ”転職エージェントのサポート内容”を知りたい人は、下記のボタンをタップするとその章にジャンプします!今すぐ転職エージェントのサポート内容へ

続いては、入社2年目で仕事を辞めた体験談についてお伝えしていきます!

入社2年目で仕事を辞めた男性・女性の成功・失敗体験談

佐々木

それでは、実際に転職してすぐ転職した人の事例を紹介します!

成功例と失敗例を分けて紹介するので、参考にしてください!

社会人2年目で転職した人の体験談|男性・女性の成功事例

佐々木
まずはすぐ社会人2年目で転職した人の体験談です!
ゆり
短期間で仕事を辞めても、転職に成功している人がたくさんいるんですね!
佐々木

はい!

正しい方法で転職活動を行い、転職先選びを慎重に行えば、成功できる確率はグッと高くなりますよ!

転職してすぐ転職した人の体験談|男性・女性の失敗事例

佐々木
ただ、転職に失敗して後悔している人もいるので事例を紹介しておきます。
ゆり
失敗して転職を繰り返すことだけは避けたいですね…。
佐々木

そうですよね…。失敗しないためにも、安易に転職先を決めることは危険です。

そのため、次の章では、転職を成功させるポイントについてお伝えします!

2年目で仕事を辞めて転職を成功させる5つのポイント

佐々木

それでは、2年目で仕事を辞めて転職を成功させるポイントをお伝えします!

ここでお伝えするポイントを押さえておけば、転職に成功できる可能性がグッと高まりますよ!

具体的には、次の5つのポイントが大切です!

転職を成功させるポイント
  1. 実務経験を補う努力をする
  2. 自分の能力を客観的に見て整理する
  3. 志望する職種や業界に関しての調査をする
  4. なるべく多くの求人に応募する
  5. 徹底的に面接対策を行う

それぞれ詳しくお伝えします!

ポイント1:実務経験を補う努力をする

先ほどもお伝えしましたが、2年目の転職者は即戦力としてのスキルが求められます。

未経験者であれば、実務経験がないことはネックになりますが、それを補うための努力は必要です。

具体的には、業務で必要になる資格を取得したり、職業訓練校に通うのが良いでしょう!

佐々木
実際の現場での実務経験がなくても、

仕事に対する意欲やスキルアップするための努力は、大いに認められますよ!

ポイント2:自分の能力を客観的に見て整理する

転職活動を行う上で、これまでのキャリアを振り返り、専門知識以外で、自分にどんな能力があるかは整理すべきです。

また、客観的な視点から自分の能力を捉えることができれば、転職先へのアピールも上手くできるでしょう。

社会人としてのマナーはもちろん、タスク管理、顧客対応など、未経験職種への転職でも、

必ず活かせる能力は、これまでの経験で身についているはずです!

佐々木

自分の能力を客観視するためには、転職エージェントにサポートを依頼することもおすすめです!

転職のプロとして、自分自身が気づいていない能力を導き出してくれるかもしれませんよ!

迷ったら登録すべきエージェント

ポイント3:志望する職種や業界に関しての調査をする

職種や業界に関する調査も、時間をかけて行うべきです!

そもそもどんな仕事をする職種なのか業界全体として需要が伸びているのかなど、

職種や業界に関する研究を行っていないと、転職できても、思っていた仕事と違って後悔する可能性があります…。

たとえば、同じプログラミング関連の仕事でも、SEとSlerでは業務内容が大きく異なります。

佐々木

転職して後悔しないためにも、職種や業界の研究は手を抜かずにやっておきましょう!

ポイント4:なるべく多くの求人に応募する

2年目の転職を成功させたいなら、なるべく多くの求人に応募すべきです!

少しでも気になる求人を見つけた時は、まずは応募して面接を受け、

内定が出てから、入社するかどうかをよく考えるのも良いでしょう。

未経験ということで、書類選考を通過できない場合もあるので、できるだけ多くの求人に応募すべきです!

佐々木
実際、未経験から正社員転職を成功させた人の中には、50社近く応募した転職者もいますよ!

ポイント5:徹底的に面接対策を行う

転職を成功させるためには、面接対策を行っておくことは重要です!

面接官の質問に対して、柔軟に受け答えができれば、内定がもらえる確率も上がります。

そのためには、どんな質問がされるのか事前に予測したり、受け答えの練習をしておくのが大切です。

佐々木

転職エージェントを活用すれば、面接対策も行ってくれます!

各職種や業界ならではの面接のポイントを教えてくれるので、有利に面接を進められますよ!

迷ったら登録すべきエージェント

佐々木
以上が、2年目で転職を成功させるポイントです!
転職を成功させるポイント
  1. 実務経験を補う努力をする
  2. 自分の能力を客観的に見て整理する
  3. 志望する職種や業界に関しての調査をする
  4. なるべく多くの求人に応募する
  5. 徹底的に面接対策を行う
ゆり
これらのポイントを意識して、転職活動を進めれば良いんですね!
佐々木

そうですね!

もし未経験職種への転職は、想像以上に苦労する可能性もあるので、

お伝えしたポイントを参考に、しっかりと対策を立てて転職活動に臨みましょう!

続いては、転職エージェントのサポート内容についてお伝えしていきます!

2年目で仕事を辞めたい…辛いなら転職のプロに相談すべき

佐々木
先ほどもお伝えしましたが、2年目で仕事が辛いと感じるなら…

転職のプロである「転職エージェント」に相談するがおすすめです!

転職エージェントの内容は次の通りです。

転職エージェントのサポート内容

転職エージェントでは、次のようなサポートをしてくれます。

転職エージェントの流れ

1人では面倒な書類の手続きを手伝ってくれたり、面接対策もサポートしてくれるので、

ムダのない効率的な転職活動ができます。

ゆり
こんなにサポートしてくれるんですね…。
佐々木

そうなんです!

登録から転職後まで完全無料で利用でき、一切費用はかからないので、1度登録してみるのをおすすめします!

おすすめの転職エージェント

ゆり
実際、どこの転職エージェントを使えばいいんですか?
佐々木
まずは、業界で定番の転職エージェントをいくつか紹介していきますね!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

これら5社の転職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

また業界でもサポートが充実していると定評のある転職エージェントばかりなので、

自分のキャリアにマッチする求人を紹介してもらうことができ、年収を下げない転職を実現できます!

ゆり
ありがとうございます! でもどれも良さそうなので、迷いますね…
佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

続いては、2年目で会社を辞める人が円満に退職する手順についてお伝えしていきます。

2年目で会社を辞める人が円満に退職する手順

佐々木
転職エージェントに登録してからの流れを頭に入れておきましょう!

流れを知れば、スムーズに転職エージェントを使い始めることができますよ!

転職エージェントの利用の流れは、基本的にはどこのエージェントでも次の流れになっています。

STEP.1
WEBサイトから転職エージェントに登録
転職エージェントに登録をする女性 担当者から面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
STEP.2
登録後、担当者と面談の日程調整をする
転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当者から連絡が届きます。
STEP.3
担当者と面談
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
STEP.4
担当者から求人提案を受ける
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。
STEP.5
履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
STEP.6
希望する企業への応募(書類選考)
志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
STEP.7
書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当者からアドバイスをもらいながら進めていきましょう。
STEP.8
内定獲得後、担当者に給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントが全てやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。
ゆり
転職エージェントは、転職活動を始めたときから転職先に就職できるまで、しっかりサポートしてくれるんですね…!
佐々木
そうなんです!

だからこそ、転職を成功させるうえで、転職エージェントの存在は大きいんです!

2年目で仕事を辞めたい方は、まずはプロに相談をしよう

佐々木
今回は、入社2年目ですでに辞めたい時の対処法などについてお伝えしてきました。

要点を整理すると次の通りです。

まとめ
  • 辞めたい理由別に辞めるべきかどうか判断する
  • もし転職をするなら転職エージェントに相談すべき
  • 転職エージェントでは客観的な意見をもらうことができる
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!

いくつか登録してみます。

佐々木
はい!

どれにするか迷った場合は、転職エージェントの中でも実績が豊富な…

「リクルート」と「マイナビエージェント」の2社に登録しておけば間違いありません!

迷ったら2社に登録すべき
佐々木
あなたが転職に成功できることを応援しています!