ビズリーチは海外転職で使うべき!おすすめの理由&転職成功者の評判

「海外転職でビズリーチは使った方が良い?」

「ビズリーチに登録すれば、海外の求人を紹介してもらえる?」

このような疑問を持っている人に向けて、『ビズリーチを海外転職で使うべき理由』『海外転職の成功率の高め方』などを解説します!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を最後まで読めば、ビズリーチの正しい活用法が分かり、海外転職の成功に大きく近づけますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

海外転職にビズリーチを使った方が良い理由

転職エージェントの佐々木
佐々木

早速ですが、海外転職にビズリーチを使った方が良い理由をお伝えします!

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチは次の理由があるからこそ、海外転職におすすめです!

ビズリーチを使うべき理由
  1. 海外向けの求人が豊富にある
  2. 海外転職に強いヘッドハンターがいる
  3. 英文履歴書・英文職務経歴書が管理できる

それぞれの理由についてお伝えします!

理由1:海外向けの求人が豊富にある

ビズリーチは、海外向けの求人を豊富に持っています。

ビズリーチで公開されている求人案件のうち、海外求人に絞って検索をかけると、1,100件以上の求人を見ることができました。

非公開の海外求人も数多くあるので、幅広い国や地域の海外求人を保有しており、公式サイトには各エリアごとの特集ページも用意されています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
他社と比べても、比較的多くの海外向け求人を持っているので、

海外転職を希望する人が、自分に合う求人に出会いやすくなっていますよ!

理由2:海外転職に強いヘッドハンターがいる

ビズリーチは、ヘッドハンティング型の転職エージェントで、登録すればヘッドハンターからのスカウトを受けながら転職活動を進めます。

優秀なヘッドハンターが数多く在籍しているのがビズリーチの魅力ですが、海外転職に強いヘッドハンターもたくさんいます。

実際に、ビズリーチの公式サイトでヘッドハンター検索のページを見ると、勤務地の項目の中で、次の選択が行えます!

勤務地検索の項目
  • 中国
  • 韓国
  • 香港
  • シンガポール
  • タイ
  • ベトナム
  • その他アジア
  • アメリカ・カナダ
  • ヨーロッパ
  • オーストラリア
  • その他海外
転職エージェントの佐々木
佐々木
各ヘッドハンターの経験年数、英語力などを指定して検索できるので、いち早く優秀なヘッドハンターと出会えますよ!

理由3:英文履歴書・英文職務経歴書が管理できる

ビズリーチでは、英文履歴書・英文職務経歴書の管理も簡単に行えます。

履歴書や職務経歴書を管理できる転職サイトは多数ありますが、英文になると限られてくるのが現状です。

ビズリーチでは、サイト上の項目に沿って英語で内容を入力していくだけなので、かなり使いやすくなっています。

和文と英文を一画面で同時に入力できるので、和文の内容を見ながらスムーズに打ち込むことが可能です!

転職エージェントの佐々木
佐々木
英文の履歴書や職務経歴書を登録しておけば、外国人のヘッドハンターからスカウトされる確率も上がりますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、海外転職にビズリーチを使った方が良い理由です!
ビズリーチを使うべき理由
  1. 海外向けの求人が豊富にある
  2. 海外転職に強いヘッドハンターがいる
  3. 英文履歴書・英文職務経歴書が管理できる
転職希望者のゆり
ゆり
こういった理由があるからこそ、海外転職にビズリーチを使うべきなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

他の転職エージェントに比べて、海外転職向けの各種コンテンツが充実しているんですよ!

次の章では、海外転職に向けて知っておくべき2つの働き方を紹介します!

海外転職に向けて知っておくべき2つの働き方

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、海外転職に向けて知っておくべき2つの働き方を紹介します!

海外転職をする際は、基本的に次の2つどちらかの働き方になりますよ!

海外での働き方
  1. 現地採用として働き方
  2. 海外駐在としての働き方

それぞれの働き方について説明します!

1:現地採用として働き方

現地採用は、日本企業の現地法人や海外支社に直接雇用される働き方です。

日本では入社するのが難しい人気企業でも、現地法人であれば入社しやすい場合もあり、国や職種によっては経験が浅い人にもチャンスがあります。

現地採用は、その国から見て外国人である日本人をあえて雇用するということなので、日本人にしかできない仕事が中心となります。

たとえば、ビジネスや観光で訪れる日本人のための仕事や、日本への進出を考えている企業の仕事が多いです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
現地採用のメリット・デメリットは、次のようになっています!
現地採用のメリット・デメリット

◎メリット

  • 働く国や場所を自分で選べる
  • 若くても働けるチャンスがある
  • 任期期間が無く納得いくまで働ける

◎デメリット

  • 待遇が現地の物価・水準に合わせられる
  • 日本に帰国する時に戻れる会社が無い
転職エージェントの佐々木
佐々木

現地採用は、海外の企業に就職する分、ある程度の語学力が求められることが多いです。

ただし、探せば語学力不問の求人もありますし、自分の住んでみたい国で働ける大きなチャンスとも言えますよ!

2:海外駐在としての働き方

海外駐在は、日本にある企業で働き、会社から一定期間海外勤務を命じられることを指します。

実際に、日本企業のグルーバル展開が盛んになっていることもあり、ビズリーチにも海外駐在を前提とした求人も数多くあります。

海外支社を持っている企業ということで、海外駐在の求人は大手や有名企業が多いのが現状です。

また給与は日本水準で、海外赴任手当が付く場合が多いので、住む国にもよって余裕のある暮らしが実現できる可能性が高いです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
海外駐在のメリット・デメリットは、次のようになっています!
海外駐在のメリット・デメリット

◎メリット

  • 日本の給与水準を保ったまま働ける
  • 赴任期間が終わっても日本の会社に戻れる
  • 日本の社会保険制度に加入できる

◎デメリット

  • 自分で働く国や場所を選べない
  • 結果を出せないと海外勤務を命じられない
転職エージェントの佐々木
佐々木

海外駐在は、社内である程度実績を積み上げ、信頼を勝ち取った人が命じられるケースがほとんどです。

ただし、勤務地が「東京、中国、香港」など記載されている案件など、海外駐在が前提の求人もあるので、

会社によっては入社後すぐに海外に行ける場合もありますよ!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、海外転職に向けて知っておくべき2つの働き方です!
海外での働き方
  1. 現地採用として働き方
  2. 海外駐在としての働き方
転職希望者のゆり
ゆり
海外で働くには、この2種類どちらかの働き方で雇用されるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

一般的には、この2つの方法で海外転職をする人が多くなっています!

次の記事では、他にも海外で働く方法を書いているので参考にしてください!

次の記事では、ビズリーチを使って海外転職の成功率を上げる方法をお伝えします!

ビズリーチを使って海外転職の成功率を上げる方法

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、ビズリーチを使って海外転職の成功率を上げる方法をお伝えします!

次のことを必ず行うことで、自分に合った海外求人に出会いやすくなりますよ!

転職成功率を上げる方法
  1. プロフィール欄を丁寧に入力する
  2. 働きたい国に強いヘッドハンターを探す
  3. 複数のヘッドハンターと面談を行う

それぞれの方法についてお伝えします!

方法1:プロフィール欄を丁寧に入力する

まずビズリーチに登録する時に、入力が求められるプロフィールをしっかりと書くことが大切です。

ビズリーチのヘッドハンターは、入力しているプロフィールや職務経歴書を見て、スカウトを送るかどうかの判断をします。

そのため、これまでの経歴や実績に関して、しっかり書いているかどうかで、スカウトの数が大きく変わってくるのです。

たくさんのスカウトを受け取るためにも、職務要約、コアスキル、希望年収、希望職種、希望勤務地など、手を抜かずに書いておきましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
些細なことも忘れずに書くために、登録する前に、これまでのキャリアの棚卸しを行うこともおすすめです!

方法2:働きたい国に強いヘッドハンターを探す

ビズリーチには、海外転職に強いヘッドハンターが数多く在籍しています。

その中で、自分の希望を叶えられる人に出会うためにも、働きたい国で検索をかけ、ヘッドハンターを絞り込むことが大切です!

中国への転職を目指している人が、アメリカに強いヘッドハンターのサポートを受けても、転職は成功できません。

そのため、自分が働きたい国に強いヘッドハンターがいれば、スカウトに積極的に返信をして、サポートを依頼することをおすすめします。

転職エージェントの佐々木
佐々木
海外転職を成功させるためには、ヘッドハンターの力が重要になってくるので、積極的にアプローチしていきましょう!

方法3:複数のヘッドハンターと面談を行う

一人ではなく、複数のヘッドハンターと面談を行うのもポイントです!

いくら優秀なヘッドハンターでも、相性の良し悪しがあるので、複数の人と面談を行い、相性が合う人を探すべきです。

また、各ヘッドハンターが持っている求人は異なるので、複数の人と面談を行えば、その分多くの求人情報を知ることができます。

国によっては求人が少ない場合もありますが、できるだけ多くのヘッドハンターと出会って、自分が納得できる求人を探すべきです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
相性が合うヘッドハンターを見つけることができれば、転職の成功率がかなり高くなりますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ビズリーチを使って海外転職の成功率を上げる方法です!
転職成功率を上げる方法
  1. プロフィール欄を丁寧に入力する
  2. 働きたい国に強いヘッドハンターを探す
  3. 複数のヘッドハンターと面談を行う
転職希望者のゆり
ゆり
これらを意識すれば、海外転職の成功率を上げられるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

ビズリーチを正しく使うことで、自分の希望に合う求人と出会える可能性が高くなりますよ!

次の記事でも、ビズリーチの使い方を説明しているので参考にしてください!

次の章では、ビズリーチの登録から海外転職までの流れを説明します!

ビズリーチの登録から海外転職までの流れ

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、ビズリーチの登録から海外転職までの流れをお伝えします!

ここでは、ヘッドハンターからのスカウトを待って海外転職する時の流れを説明しますね!

登録から転職までの流れ
  1. 会員登録
  2. スカウトに返信
  3. ヘッドハンターと面談
  4. 企業の担当者と面接
  5. 内定承諾
  6. 入社(海外へ)

ここから詳しく紹介していきますね!

STEP.1
公式サイトから会員登録

まずは、公式サイトから会員登録を行います。

スカウトを受け取るためにも、職務経歴などを丁寧に入力しましょう。

人気の優良求人は早い者勝ち!

STEP.2
スカウトに返信

職務経歴書を見たヘッドハンターからスカウトが届くので、気になる案件には早めに返信しましょう。

また有料プランの人は、スカウトが届くまでの間に、自ら求人検索をして応募することも可能です。

STEP.3
ヘッドハンターと面談

ヘッドハンターと対面で面談を行います。

企業に関する情報提供をしてくれたり、面接対策なども行ってくれます。

STEP.4
企業の担当者と面接

ヘッドハンターに調整を行ってもらい、日時を決めて本番の面接に臨みます。

事前に企業について調べておき、質問したいことなどを整理しておきましょう。

STEP.5
内定承諾

面接後、内定通知が届けば、記載されている条件を確認し、内定を承諾するかどうかを判断します。

内定が出たからといった簡単に判断せす、しっかり考えることをおすすめします。

STEP.6
入社(海外へ)

内定を承諾すれば、入社決定です。

すぐに海外に赴任する場合は、各種手続きを済ませて出発となります。

転職希望者のゆり
ゆり
ビズリーチを使えば、こういった流れで転職できるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

ヘッドハンターが随所でサポートを行ってくれるので、連絡は積極的に行って、転職意欲の高さを示すのも大切ですよ!

次に、ビズリーチを使って海外転職できた人の体験談を紹介します!

ビズリーチを使って海外転職できた人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、ビズリーチを使って海外転職できた人の体験談を紹介します!

成功者の事例を参考にしてください!

中国に海外転職

ビズリーチ経由で転職した企業にて、海外赴任が決まりました。

海外駐在を希望している人向けの求人だったので、入社時から海外を目指していましたが、会社でも実力が認められ、晴れて中国で働けるようになりました。

会社の上司にもお礼が言いたいですが、改めてこの企業を紹介してくれたビズリーチの方にもお礼が言いたいところですね。

転職相談:35歳・男性

アメリカに海外転職

海外への転職を目指していて、ビズリーチを使いました。

アメリカで働くことを夢に見ていたんですが、自分ではなかなか良い求人を見つけられなかったので、ビズリーチに登録しましたが、素早くスカウトを届けてくれて、良い企業に転職することができました。

既にアメリカに来て3ヶ月経っていますが、海外で働くという夢が叶えられたので、毎日楽しく仕事も生活もできています!

転職相談:32歳・女性

転職希望者のゆり
ゆり
ビズリーチを活用して、海外転職に成功した人は多いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

正しい方法で活用すれば、自分の希望に合う海外の求人にいち早く出会えますよ!

次の章では、ビズリーチと併用すべき海外転職に強い転職エージェントを紹介します!

ビズリーチと併用すべき海外転職に強い転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは最後に、転職成功率を上げるためにビズリーチと併用すべき転職エージェントを紹介します!

他の転職エージェントと併用することで、転職活動をより効率良く進められますよ!

実際にところ、ビズリーチはスカウト型の転職エージェントなので、スカウトが届くのを待つ時間が発生します。

そのため、他の転職エージェントへの登録しておけば、待ち時間を有効活用できます

場合によっては、他の転職エージェントで優良求人を見つけられる可能性もあるので、必ず登録すべきですよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的に、おすすめの転職エージェントは次の5社です!
おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数を持つ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『LHH転職エージェント』
    外資系の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
  4. 『ロバートウォルターズ』
    ハイキャリア向けグローバル案件が充実
    【公式】https://www.robertwalters.co.jp/
  5. 『海外営業転職ナビ』
    海外営業に特化した専門性の高さが魅力
    【公式】https://internationalsales-job.com/
転職希望者のゆり
ゆり
この5つの転職エージェントとの併用がおすすめなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

はい!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために、3つ以上の転職エージェント登録すべきなのですが…

最低でも『JACリクルートメント』に登録して、ビズリーチと併用することをおすすめします!

各転職エージェントの詳細や複数登録については、次の記事をご覧ください!

海外に転職したいならビズリーチを使うべき!

転職エージェントの佐々木
佐々木
今回は、海外転職を目指している人に向けて、ビズリーチを使うべき理由などをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • ビズリーチは海外向けの求人案件を豊富に持っている
  • 海外転職に強いヘッドハンターが在籍している
  • 他社と併用すればより海外転職の成功率が上がる
転職希望者のゆり
ゆり
海外転職でビズリーチを使うべき理由が分かりました!
転職エージェントの佐々木
佐々木
良かったです!

ビズリーチの登録は無料なので、まずは登録して利用してみることをオススメしますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職エージェントの佐々木
佐々木
最後にもう一度、ビズリーチと併用すべき転職エージェントを紹介しておきますね!
おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数を持つ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『LHH転職エージェント』
    外資系の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
  4. 『ロバートウォルターズ』
    ハイキャリア向けグローバル案件が充実
    【公式】https://www.robertwalters.co.jp/
  5. 『海外営業転職ナビ』
    海外営業に特化した専門性の高さが魅力
    【公式】https://internationalsales-job.com/
転職エージェントの佐々木
佐々木
迷ったら、最低でも『JACリクルートメント』に登録して、ビズリーチと併用しましょう!
転職希望者のゆり
ゆり

ありがとうございます!

早速登録して、転職活動を進めます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
あなたが海外転職に成功できるよう応援しています!