ビズリーチの審査に落ちた…登録を断られる6つの理由&審査基準について

ビズリーチの審査に落ちた…登録を断られる6つの理由&審査基準について

この記事では、「ビズリーチの審査に落ちた…」と悩んでいる人に向けて、

『ビズリーチの審査に落ちる理由』や、『落ちた後の対処法』などをお伝えしていきます!

ビズリーチは、多くの転職者が利用している転職エージェントですが、一定の水準を満たしていないと利用を断られることがあります。

この記事を最後まで読めば、ビズリーチの審査に落ちる理由が分かり、正しい対処法を知って次のステップに進めますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

ビズリーチの審査に落ちた…登録を断られる6つの理由

転職エージェントの佐々木
佐々木

早速ですが、ビズリーチの審査に落ちる理由をお伝えします!

自分が該当している原因がないかチェックしてみましょう。

ビズリーチで落ちる理由
  1. 職歴なしや社会人経験が少ない
  2. 年齢が高く紹介できる求人がない
  3. 転職回数が多すぎる
  4. 特殊な経歴を持っている
  5. 現職の年収が低すぎる
  6. マネジメント経験がない

それぞれの理由についてお伝えします!

理由1:職歴なしや社会人経験が少ない

職歴がない人や社会人経験が少ない人は、ビズリーチの審査で落とされがちです。

理由は単純で、ビズリーチはハイクラスの転職者向けのサービスだからです。

保有している求人がハイクラス向けばかりなので、職歴なしや社会人経験がない人には、紹介できる求人がありません。

転職エージェントの佐々木
佐々木
職歴や社会人経験がない人は、

未経験者向けの求人を数多く扱っている「ワークポート」「『就職shop』」などを使うのが良いでしょう!

理由2:年齢が高く紹介できる求人がない

ビズリーチの主な利用者の年齢層は、30代〜40代前半となっています。

そのため、40代後半、50代以降となってくると、紹介できる求人が少なくなり、審査に落とされることもあります。

40代後半以降の人が必ず落とされる訳ではありませんが、管理職経験やマネジメント経験など、かなりのキャリアが求められるでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
40代後半以降の高齢の方は、

幅広い年齢層向けの求人を取り扱っている「リクルートエージェント」に登録するのがおすすめと言えます!

理由3:転職回数が多すぎる

転職回数が多い人は、「求人を紹介してもまたすぐ辞める」と思われてしまい、審査に落とされる場合があります。

実際ハイクラス向けサービスなので、企業側としても採用に相応のコストがかかっており、なるべく長く活躍してほしいというのがニーズになっています。

そのため、1〜2年で仕事を辞めたり、転職を繰り返しているという人は、断られる可能性が高いでしょう。

営業職として1年働き、次のエンジニアとして1年働いているといったように、経歴に一貫性がない人も売り込みにくいので危険です。

転職エージェントの佐々木
佐々木
Spring転職エージェント」は、転職回数が多くても、ほぼ100%面談は行ってくれるので、

転職回数で悩んでいる方は登録してみるべきです!

理由4:特殊な経歴を持っている

これまでの経歴が特殊な人も、ビズリーチの審査に落とされる可能性があります。

具体的には、次のような人は落とされる可能性があります。

落とされる可能性がある人
  • 自営業
  • 俳優
  • 芸能人
  • 自衛隊

長年同じ仕事をしていたとしても、一般的な仕事ではなく、正社員経験がない場合は注意が必要です。

転職エージェントの佐々木
佐々木
経歴が特殊な人は、直接自分で企業に売り込むか、

未経験者歓迎の求人を多く持っている「ワークポート」を利用するのが良いでしょう!

理由5:現職の年収が低すぎる

現職の年収が低すぎる人も、ビズリーチの審査で落とされがちです。

先ほどもお伝えした通り、ビズリーチはハイクラス向けのサービスなので、年収が低い人は応募できる求人がないのです。

目安としては、年収600万円以上は必要と考えても良いでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
年収の低さがネックになっている人は、社会人経験があれば基本的に利用できる「doda」を利用して、

自分の年収に合う求人を紹介してもらいましょう!

理由6:マネジメント経験がない

ビズリーチが保有している求人の多くは、マネジメント経験があることが必須条件となっています。

そのため、たとえ今年収600万円以上を超えていても、マネジメント経験がなければ、落とされる可能性があります。

反対に、年収が多少低くても、マネジメントや管理職の経験があれば、ビズリーチの審査に受かる場合もありますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
経験やスキルには自信があるけど、マネジメント経験がないという人は、

ビズリーチと同じくハイクラス向けの求人が豊富な「JACリクルートメント」の利用をおすすめします!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ビズリーチの審査に落ちる主な理由です!
ビズリーチで落ちる理由
  1. 職歴なしや社会人経験が少ない
  2. 年齢が高く紹介できる求人がない
  3. 転職回数が多すぎる
  4. 特殊な経歴を持っている
  5. 現職の年収が低すぎる
  6. マネジメント経験がない
転職希望者のゆり
ゆり
こういった理由から、ビズリーチの審査に落とされるんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

人それぞれ落とされる理由は違いますが、主にこういった理由での審査落ちが多くなっています。

ビズリーチに関しては、次の記事でも詳しく書いているので合わせてご覧ください!

次の章では、ビズリーチの審査に落ちた後の対処法をお伝えします!

ビズリーチの審査に落ちた後にやるべき3つの対処法

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、ビズリーチの審査に落ちた後の対処法をお伝えします!

審査に落ちた後は、立ち止まらず次のステップに進むことが大切ですよ!

ビズリーチに落ちた後の対処法
  1. ビズリーチの再登録に挑戦する
  2. ビズリーチ以外の転職エージェントに登録する
  3. 転職エージェントを使わず自力で転職活動をする

それぞれの対処法についてお伝えします!

対処法1:ビズリーチの再登録に挑戦する

ビズリーチは、一度登録を断られても、再度審査に再挑戦することができます。

そのため、どうしてもビズリーチを使いたいという人は、再登録を行ってみましょう。

ビズリーチでは、審査の際に職務経歴書を1枚1枚確認しているので、経歴を魅力的に見せることで、審査に通過できる可能性があります!

具体的には、次のような形で経歴を魅力的に見せるべきです。

経歴を魅力的に見せる方法
  • 今の仕事を続けて役職を上げる
  • 部署異動して必要なスキルを磨く
  • 転職したい業界に必要な資格を取得する
  • TOEICなどを勉強し語学力を磨く

ひとまずは、今の仕事で自分を高めるのが良いでしょう。

仕事を続けながら、必要なスキルを磨いたり、資格を取ることで、経歴はどんどん魅力的になっていきます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
嘘をつくのはダメですが、自分の中でアピールできるものはないかよく考え、再挑戦してみることをおすすめします!

対処法2:ビズリーチ以外の転職エージェントに登録する

ビズリーチの審査に落ちても、他にも転職エージェントはたくさんあるので、他のサービスを利用するのもおすすめです!

他の転職エージェントに登録すれば、いち早く転職活動を進められるので、その分転職先も早く見つかるでしょう。

また、ビズリーチに落ちたからといっても、同じハイクラス向けの転職エージェント全てに落ちる訳ではありません。

ビズリーチに落とされて落ち込むのではなく、数打ちゃ当たるという考えて良いので、他の転職エージェントにも登録してみましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
ビズリーチ以外にも、優良転職エージェントはたくさんありますよ!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

対処法3:転職エージェントを使わず自力で転職活動をする

転職エージェントを利用せず、自力で転職活動をするというのも一つの手段です。

転職サイトを活用したり、自分で企業のホームページから応募するなど、自力で転職先を見つけている人はたくさんいます。

転職に関する情報もネット上にはたくさんあるので、平日の夜や土日の時間を使って、一人で転職活動を進めるのは無理ではありません。

どのサービスを使うかも大切ですが、結局最後は「どんな形でも転職する」といった強い気持ちが大事になってきますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
自分一人で転職先を見つけるのは大変ですが、直接企業に応募することで、転職に対する意欲の高さは伝わりますよ!
おすすめの転職サイト

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ビズリーチの審査に落ちた後にやるべき対処法です!
ビズリーチに落ちた後の対処法
  1. ビズリーチの再登録に挑戦する
  2. ビズリーチ以外の転職エージェントに登録する
  3. 転職エージェントを使わず自力で転職活動をする
転職希望者のゆり
ゆり
この3つの対処法で、転職活動を進めれば良いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

転職活動の形は決して1つではないので、様々な方法を試してみることをおすすめします!

次の章では、ビズリーチの審査基準についてお伝えします!

ビズリーチの審査基準は?登録しないと分からないこと

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、ビズリーチの審査基準についてお伝えします!

結論からお伝えすると、ビズリーチは公式サイトを見ても明確な基準が公開されていません。

具体的に、ビズリーチの公式サイトにあるQ&Aのページでは、次のように記載されています。

審査基準について

ビズリーチでは、新規会員登録時、すべてのお客様に対して登録内容の審査を実施しています。 審査の結果は、3営業日以内にメールにてご連絡します。

審査基準は、ビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアをお持ちであることです。 ただし、具体的な審査基準は公開しておりません。あらかじめご了承ください。

なお、審査承認後も、定期的に会員情報や職務経歴書の審査を行っており、万が一審査基準を満たしていない場合は、サービスの利用停止、または会員登録の解除を実行する場合があります。

引用元:https://www.bizreach.jp/pages/service/help/resume/

このような記載があることから、職務経歴やスキルなどをチェックし、登録審査が行われていることが見えてきます。

しかしながら、明確な審査基準を公開している訳ではないので、基準を特定することはできません。

転職希望者のゆり
ゆり
明確な審査基準は、公開されていないんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

ただ、実際に正社員経験がない人や短期間で転職を繰り返している人が、審査によく落ちていることは分かっています。

しかしながら、40代で管理職経験があったり、高年収の50代の人でも、一部審査に落ちている人がいるのも事実です。

実際、Twitterではビズリーチの審査に落ちた人の投稿がたくさんありました。

転職希望者のゆり
ゆり
たくさんの人が、ビズリーチの審査で落ちているんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

お伝えした通り、ビズリーチでは明確な審査基準が公開されていません。

そのため、審査に通るかどうかは登録してみないと分からないのです。

次の章では、ビズリーチがおすすめな人の特徴をお伝えします!

審査基準から考えるビズリーチがおすすめな人の特徴

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、ビズリーチがおすすめな人の特徴をお伝えします!

ここでお伝えする人の特徴に当てはまれば、ビズリーチで転職に成功できる可能性が高いですよ!

ビズリーチの審査基準は明確にされていませんが、

「ビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアをお持ちであること」との言葉から、どんな人が登録すべきか考えてみました!

具体的に、ビズリーチがおすすめな人の特徴としては、次のような人が考えられます。

ビズリーチがおすすめな人
  1. 現在年収が600万円以上の人
  2. 管理職経験者または専門性の高いスキルを持っている人
  3. 中長期的に転職を考えている人

ビズリーチは、スカウト制度を導入している転職エージェントです。

そのため、ある程度の実績やスキルがないと、スカウトが届きません。

良いスカウトが届くには、年収で言えば600万円以上が目安となり、管理職経験や専門性の高いスキルが必要になってくるでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際、これらに当てはまる人であれば、転職市場価値が高い人材になるので、好条件のスカウトも届きやすいでしょう!

Twitterでは、ビズリーチでスカウトがたくさん来ている人の事例がありましたよ!

転職希望者のゆり
ゆり
ビズリーチからたくさんスカウトが来ている人もいるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

一定の実績やスキルがあれば、たくさんのスカウトが届くこともあります!

なので、おすすめの人の特徴に当てはまるなら、職務経歴書を丁寧に書き、再登録してみるのが良いでしょう!

次の章では、ビズリーチ以外でおすすめできる転職エージェントを紹介します!

ビズリーチに断られた人必見!おすすめの転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、ビズリーチ以外でおすすめできる転職エージェントを紹介します!

ビズリーチ以外にも、優良企業の求人を豊富に持つ転職エージェントはたくさんありますよ!

ビズリーチ以外を使いたい方には、次の転職エージェントがおすすめです!

おすすめの転職エージェント

◎全員の方におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

◎ハイクラス転職者におすすめ

  1. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『キャリアカーバー』
    年収2,000万レベルの求人を保有
    【公式】https://careercarver.jp/
佐々木
もし登録する転職エージェントに迷ったら…

最低でも「リクルートエージェント」「JACリクルートメント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職希望者のゆり
ゆり
ビズリーチ以外にも、おすすめの転職エージェントはあるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

数ある中でも特におすすめの転職エージェントを紹介したので、転職を成功させるためにも早速登録してみましょう!

各転職エージェントに関する情報は、次の記事でも詳しく解説しています!

次の章では、ビズリーチの審査に落ちた後、転職を成功させた人の体験談を紹介します!

ビズリーチの審査に落ちた後、転職を成功させた人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木
それでは最後に、ビズリーチの審査に落ちた後、転職を成功させた人の体験談を紹介します!

落ちた後、どんな形で転職したのか参考にしてください!

年収アップできた

ビズリーチは登録できなかったけど、他の転職エージェントは普通に使えました。多分、審査が通らなかったんだと思います。年収アップ希望だったので最初はビズリーチかなと思ったけど、他のサービスでも年収が上がる求人はたくさんありました。最初はビズリーチしか見ていませんでしたが、視野を広げ、結果的に転職に成功できたので良かったです。

転職相談:28歳・男性

対応が良かった

CMを見てビズリーチが気になっていたけど、審査で落ちてしまいました。その後は、ハローワークに相談に行ったり、他のサービスを使って転職活動を進め、先月ようやく転職先が決まりました。

正直それぞれの転職エージェントの違いはそんなに分かっていないし、結果最終的に使った転職エージェントの対応も良かったので満足しています!

転職相談:31歳・女性

いろいろ使うのが良い

先日転職しました。私は「リクルートエージェント」を使いました。

最初は他社も使っていましたが、一番担当者が親切だったので、リクルートエージェント一本で転職活動を進めました。

ビズリーチも登録してみましたが、審査落ちでした。多分、年収が低いからだと思います。

複数の転職エージェントを使ってみて、それぞれ対応に違いがあったので、人それぞれいろんなサービスを使って、自分に合うものを見つけるのが良いと思います。

転職相談:33歳・男性

違うところですぐ見つかった

ビズリーチからは紹介できる求人がないと言われました。職歴や実績が足りなかったんでしょうね…。

でもその後すぐ違う転職エージェントに登録して転職先を見つけました。他のところは審査があるのか分かりませんが、無駄な時間を省くために、最初から何個か登録しておくべきと感じましたね。

転職相談:29歳・女性

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ビズリーチの審査に落ちた後、転職を成功させた人の体験談です!
転職希望者のゆり
ゆり
審査に落ちても、すぐに行動して転職先を見つけている人がたくさんいるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

ビズリーチの審査に落ちたことで悩んだり、落ちた原因を追求することで、転職活動が遅れてしまいます。

なるべく早く次の行動に移るのが大切ですよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

ビズリーチの審査に落ちたら、他の転職エージェントを使ってみるべき!

佐々木

今回は、ビズリーチの審査に落ちたことに悩んでいる人に向けて、

ビズリーチの審査に落ちる理由や、落ちた後の対処法をお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • ビズリーチは社会人経験が少なかったり年収が低い人は落ちる
  • ビズリーチの審査に落ちたら、他の転職エージェントを使うべき
  • ビズリーチは、明確な審査基準を公式サイトでも公開していない
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木

はい!

この記事を読んで、やっぱりビズリーチを使いたいと思った人は、再登録に挑戦してみましょう!

佐々木

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント

◎全員の方におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

◎ハイクラス転職者におすすめ

  1. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『キャリアカーバー』
    年収2,000万レベルの求人を保有
    【公式】https://careercarver.jp/
佐々木
もし登録する転職エージェントに迷ったら…

最低でも「リクルートエージェント」「JACリクルートメント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職活動してみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!