転職エージェントおすすめランキング13選

転職できない人の8つの共通点・理由|無能だと不安な人に役立つ対策

転職できない人の8つの共通点・理由|無能だと不安な人に役立つ対策

この記事でお伝えすること
  • 転職できない人に共通する特徴
  • 転職できないと悩む前に見直すべき対策
  • おすすめの転職エージェント
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人の中には…

「転職活動をしているけど、なかなか転職先が決まらない…。

「スキルも実績も無いから転職できないのかな…?」

…と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

この記事では、転職できないと不安を持っている方に向けて、転職できない人の特徴や見直すべき対策などを紹介します!

この記事を読めば、転職に関する不安が減り、安心して転職活動を進められますよ!

記事を読み進める前に…

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話を聞いてもらう」のがおすすめです。

転職エージェントでは働き方に関する悩みを完全無料で相談できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

過去30日間の登録者数588人!

転職できない人が知っておくべき内定までの平均応募者数

佐々木

転職できないと悩んでいる人の中には…

そもそも応募している企業の数が少ないことが原因の人が一定数います!

具体的に、他の転職者が内定を獲得するまでに平均何社に応募しているか知っているでしょうか。

dodaの調査によると、内定までに応募した企業の平均は19.2社と出ています。

年代によっても数字は変わってきますが、20社以上の企業に応募している人も数多くいます。

転職成功者の複数利用の割合

引用:doda

特に若い世代で内定を勝ち取った人は、数多くの企業に応募している傾向があります。

ライバルが多いことや、20代向けの求人自体が多いことから、やみくもにでも応募し、その中から転職先を見つけている人もいます。

そもそも応募している数が少ないのであれば、「自分は転職できない人だ…」と悩むことはありません!

前向きに考え、応募できる求人を探してみることをおすすめします。

悩んでいるなら転職エージェントに相談してみるのも良いでしょう!

自分に合う求人を紹介してくれるのはもちろん、面接対策や応募書類の添削などのサポートを行ってくますよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

次に、転職できない人に共通する理由と特徴について紹介します。

転職できない人に共通する8つの理由・特徴

佐々木
それでは、転職できない人に共通する特徴をお伝えします!

お伝えする8つの特徴を確認して、転職できない理由を明確にしましょう!

転職できない人の特徴
  1. 転職先側の目線に立てていない
  2. 自分のスキルに合う転職先を選べていない
  3. 自分の考え方に合う転職先を選べていない
  4. 転職先に求める条件を絞りすぎている
  5. そもそも年齢的に厳しい
  6. 経験やスキルが足りない
  7. 転職で問題をすべて解決しようと思っている
  8. 転職先に求めるものを明確にしていない

1つずつ詳しく説明していきます!

特徴1|転職先側の目線に立てていない

企業側の目線に立てていない人は、選考で落とされてしまう可能性が高いです。

なぜなら、企業側の目線に立てていない人は、企業がどういう人を求めているかが分からないため、すれ違いが起きるからです。

具体的には、経験が豊富で即戦力を求めている企業に、やる気やポテンシャルをアピールするケースです。

このように企業が求めている人材と自分のアピール内容が異なってしまうと、企業にとって必要のない人材と見なされ不合格になるでしょう。

自分のアピール内容は、企業が求めている人材やスキルなどを確認したうえで、適切なものを準備しましょう!

佐々木
ただがむしゃらに転職活動を進めてしまうと、転職にかかる時間やお金も無駄にしてしまいます。

熱意が空回りしないように、しっかりと対策を行いましょう!

特徴2|自分のスキルに合う転職先を選べていない

自分のスキルに見合う転職先を見つけることも大切です!

なぜなら、企業は即戦力となる人を求めていることが多いので、自分のスキルを活かせない企業や自分の強みを理解していないと…

企業から即戦力にならない人材と評価されてしまうからです。

自分のスキルや経験を正しく評価し、そのスキルを求めている企業を見つけられると転職成功率が上がりますよ!

佐々木
自分のスキルを正しく評価するためには、自己分析を行うと良いですよ!

詳しくは次の記事をご覧ください!

特徴3|自分の考え方に合う転職先を選べていない

転職が上手くいっている人は、企業の考え方や理念と自分の考えが合っているかどうかを重視しています。

なぜなら、企業の考えと自分の考えが合っていると、その企業に馴染むことが出来るので長期的に働くことも出来るからです。

面接官は求職者を見る時に、その人が自分の企業で働いていけそうかという点も確認しています。

そのため、面接時に一緒に働いている姿を想像してもらえることが出来れば、採用が近づくでしょう!

佐々木
人と同じで企業にも合う合わないがあります。

そのため、無理に企業に合わせるのではなく、自分の考えと合う企業を探すことをおすすめします!

特徴4|転職先に求める条件を絞りすぎている

転職するなら今より良い条件で働きたいと思うことは普通ですが、条件を絞りすぎると求人が見つかりません!

なぜなら、条件が多くなるほど全ての条件を満たす求人が少なくなり、競争も激しくなるからです。

「定時退社したい」「週休二日」「大手企業」など、様々な希望の条件があると思いますが、その中で優先順位を付けましょう。

希望の条件を3つ以内に絞って企業を選んでいくと、幅広い選択肢の中から自分に合った企業を選ぶことが出来ますよ!

特徴5|そもそも年齢的に厳しい

若い人が多い会社の場合、年齢を理由に採用を断られることもあります。

なぜなら、前提の考え方や仕事に対する考えが異なっていたり、若い上司が年上の部下に指導することがネックになっている場合があるからです。

年齢が理由で不採用になっていると感じる人は、同年代の人が多く働く業界や企業を調べたうえで応募すると良いでしょう!

特徴6|経験やスキルが足りない

経験やスキルが足りない場合は、条件の良い企業に転職するのは難しいでしょう。

努力もしていないのに一発逆転を狙って条件の良すぎる企業を選ぶと、怪しいビジネスに引っ掛かったり、ブラック企業だったりします。

このようなことにならないためにも、身の丈に合った仕事を探すか、将来に向けてスキルや実力を付けるのが良いでしょう!

特徴7|転職で問題をすべて解決しようと思っている

現職で抱えている問題を転職で解消しようとしている場合は、その姿勢が採用担当者に伝わるため、選考途中で落ちる可能性が高いです。

なぜなら、このような人は転職すれば自分は変われると思っていても、転職後にまた違う問題を抱えて転職を繰り返す可能性が高いからです。

今の職場で抱えている問題を企業や人のせいにして、自分が今いる場所で頑張れない人は、どこに行っても頑張れません。

しかし、ブラック企業など明らかに会社側が悪い場合もあるので、その場合は心や体を壊す前に退職するようにしましょう。

特徴8|転職先に求めるものを明確にしていない

なんとなく今の職場が不満だからと、転職先に求める条件や転職する目的を明確にせずに転職すると、転職後も不満が出てしまうでしょう。

なぜなら、転職成功かどうかは自分が決めることなので、求めているものや望む状況が分からなければ、転職成功と言えないからです。

そのため、転職する際は現職での不満点を洗い出したうえで、自分が理想とする働き方を明確にしてから転職活動を始ましょう!


佐々木
ここまで、転職できない人の特徴についてお伝えしました。

まとめると次の通りです!

転職できない人の特徴
  1. 転職先側の目線に立てていない
  2. 自分のスキルに合う転職先を選べていない
  3. 自分の考え方に合う転職先を選べていない
  4. 転職先に求める条件を絞りすぎている
  5. そもそも年齢的に厳しい
  6. 経験やスキルが足りない
  7. 転職で問題をすべて解決しようと思っている
  8. 転職先に求めるものを明確にしていない
ゆり
転職できない人には、このような特徴があるんですね…。
佐々木
おっしゃる通りです!

これらの特徴が自分に当てはまる場合は、考え方を変えて対策を行いましょう!

次に、転職できないと思う前に見直すべき対策をお伝えするので、参考にしてください!

転職できない…無能だと悩む前に見直すべき9つの対策

佐々木
それでは、転職できないと悩む前に見直すべき対策をお伝えします!

お伝えする9つの対策を行うことで、転職成功に一歩近づきますよ!

見直すべき対策
  1. 現職を続けながら転職活動を行う
  2. 転職先が求めていることを明確にする
  3. 転職先の目線に立ち物事を考える
  4. 自分のスキルに合う転職先を選ぶ
  5. 計画的に経験を積んでいく
  6. 転職活動の時間と行動量を増やす
  7. 転職先の生きた情報を仕入れる
  8. 現職でもう少し頑張ってみる
  9. 転職エージェントに相談する

1つずつ説明していきます!

対策1|現職を続けながら転職活動を行う

転職活動を行う場合は、現職を続けながら選考を進め、内定が出てから退職することをおすすめします!

なぜなら、退職後に転職活動を始めると、収入が無い期間が一定期間できるため、精神的にも金銭的にも追い詰められる可能性があるからです!

追い詰められてしまうと、採用を急いで妥協して転職してしまうこともあります。

転職したにも関わらず後悔することの無いように、現職を続けながら転職活動を進めていきましょう!

佐々木
転職活動の流れややり方を詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

対策2|転職先が求めていることを明確にする

先ほどもお伝えしたように、転職後の理想の姿や働き方が分かっていないと、自分が納得する職場に出会うのは難しいです。

まずは、周りの目を気にせず純粋に自分がなりたい姿を具体的に考えてみましょう!

その中から、大切な条件やするべきことに優先順位をつけていきましょう!

対策3|転職先の目線に立ち物事を考える

面接の準備をする際は、転職先の目線に立って自分が企業に対してどのようなメリットを与えられるかを考えましょう!

なぜなら、転職が上手くいかない人は、自分にばかり目線が向いているため、企業に伝わるアピールが出来ていないからです。

企業に必要な人材だと思ってもらうためにも、情報収集を行ったうえで転職先の目線に立ち、アピールの内容を考えましょう!

次のポイントを的確に伝えられると、転職成功率が上がりますよ!

相手目線で考えるべき点
  • 企業に対してどのように貢献できるか
  • 企業が求めている人物像
  • 面接官に一緒に働きたいと思ってもらえるポイント
佐々木

面接官でどのような質問をされるかが分かると、自分のアピールポイントの伝え方もわかりますよ!

面接の質問内容を知りたい人は次の記事をご覧ください。

対策4|自分のスキルに合う転職先を選ぶ

転職先を選ぶ際は、自分のスキルや考え方に合った会社を選びましょう!

そのためには、情報収集をしっかりと行うことが大切です。

転職先選びに不安がある人は、転職エージェントの利用をおすすめします!

転職エージェントについて詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください。

対策5|計画的に経験を積んでいく

どうしても入りたい企業や業界がある一方で、今の実力では転職が難しい場合は求められるスキルや経験を積んでいきましょう!

なぜなら、厳しいとわかっていながら選考を受けると、採用されたとしても実力が伴わず後悔してしまう可能性があるからです。

自分が納得できる状況にするためにも、資格を取ったり現職の中で次に繋がる経験をするなど、状況に応じて手段を選びましょう!

転職に関わる資格が知りたい人は、次の記事をご覧ください!

対策6|転職活動の時間と行動量を増やす

転職活動はスピード勝負の側面があるので、なるべく多くの求人に応募して転職活動を進めていきましょう!

なぜなら、企業を厳選しているうちに求人の応募期間が終わってしまったり転職に意欲的でないと評価される場合があるからです。

多くの企業に応募すれば、採用される確率も高くなるので、少しでも多く数をこなすことも大切です!

佐々木
やみくもに応募をするのは自分の首を絞めるので、最低限の時間はかけて選ぶようにしましょう!

対策7|転職先の生きた情報を仕入れる

転職後のミスマッチを防ぐために、転職前に企業の内情を知っておくことが大切です!

なぜなら、会社の雰囲気や残業時間などは、募集要項や公式HPからは分からない情報のため、自分の理想の働く方と異なる可能性があるからです!

そのため、OB訪問や職場見学をするなど内情を集めて、本当に転職したい会社か見極めましょう!

次のような口コミサイトを使うと、比較的簡単に企業の生きた情報を得られるのでおすすめです!

口コミサイト

対策8|現職でもう少し頑張ってみる

転職の目的を考えたうえで転職する必要性が高くない場合は、現職でもう少し頑張ってみるのも良いでしょう!

なぜなら、転職はあくまで今の職場では出来ないことを叶えるための方法のひとつに過ぎないからです。

今の会社でやり残したことがあったり、部署異動で解決する場合は、転職の前に上司や人事に相談してみましょう。

転職すれば問題が解決すると思っている人は多いですが、転職しても同じ問題に突き当たることもあります。

嫌なことがあったからとすぐに転職するのではなく、その問題を自分の力で解決できるように行動しましょう!

佐々木
この経験が、自分の自信や魅力に変わることもありますよ!

対策9|転職エージェントに相談する

転職が上手くいかない時や、今後のキャリアプランをどう考えればいいか分からない時などは、転職エージェントの利用がおすすめです!

なぜなら、転職エージェントでは求人紹介だけでなく…

キャリアプランの相談や書類添削、面接対策など転職のサポートをしてくれるからです。

一人で考えても答えが出ない場合は、時間を無駄にしないためにも転職エージェントに相談するのが良いでしょう!

転職成功者の多くは転職エージェントを利用していますよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

佐々木
ここまで、転職できないと悩む前に見直すべき対策についてお伝えしました!
見直すべき対策
  1. 現職を続けながら転職活動を行う
  2. 転職先が求めていることを明確にする
  3. 転職先の目線に立ち物事を考える
  4. 自分のスキルに合う転職先を選ぶ
  5. 計画的に経験を積んでいく
  6. 転職活動の時間と行動量を増やす
  7. 転職先の生きた情報を仕入れる
  8. 現職でもう少し頑張ってみる
  9. 転職エージェントに相談する
ゆり
これらの対策をすると良いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

転職の際は、まず自己分析や情報収集を行い、計画を立てて転職活動を進めることが大切です!

自分で対策するのが不安な人は、転職エージェントを利用するとサポートを受けられますよ!

次に、転職成功率を高めるためにおすすめな転職エージェントの利用について紹介します!

転職できない人必見!成功率をグッと高める方法

佐々木

転職できないと悩んでいるなら、経験豊富な転職エージェントに相談するのがおすすめです!

あなたに合う転職先の紹介はもちろん、自己分析や面接対策など…

転職成功までの道のりをサポートしてくれますよ!

転職エージェントのサポート内容

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーが転職を完全無料でサポートしてくれるサービスです。

具体的には、次の6点をサポートしてくれます。

転職エージェントの流れ
ゆり

こんなに幅広くサポートしてもらえるんですね!

これは心強いです!

佐々木

そうなんです!

サポートがあるからこそ、転職活動で転職エージェントを活用するのは必須なんですよ!

転職エージェントに関して、より詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

おすすめの転職エージェント

佐々木
おすすめの転職エージェントは次の通りです!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
ゆり
ありがとうございます!

しかし、どの会社も良さそうで選ぶのに悩みますね…。

佐々木
そうですよね…!

もし選ぶのに迷った場合は、『リクルートエージェント』と『マイナビエージェント』の利用をオススメします!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで…

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数利用について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

合わせてみるべき口コミサイト

佐々木
転職に失敗しないためにも、転職する企業のことは徹底的に調べることをおすすめします!

特に人間関係に悩んだ人は、口コミサイトを利用すべきです。

実際に働いた経験のある社員の口コミが見れるので、社内の実態を知ることができますよ!

口コミサイト

次に、実際に転職できない不安を突破できた人の体験談を紹介します!

【年代別】転職できない不安を突破できた人の体験談

佐々木
それでは、転職できない不安を突破して転職出来た人の体験談を紹介します!

年齢別に紹介するので、自分の転職の参考にしてみてください!

20代の転職

30代の転職

40代の転職

ゆり
どの年代の人も、最後には転職できているんですね!
佐々木
そうですね!

年齢や業界によって転職が難しいと言われることはありますが、対策を行えば転職は出来ますよ!

次に、面接における転職できない人のNG行為と正しいマナーについて紹介します!

面接における転職できない人のNG行為と正しいマナー

佐々木
それでは最後に、面接における転職できない人のNG行為と正しいマナーについてお伝えします!

面接では次の4つの行為はNGなので、対策を行い面接突破を目指しましょう!

NG行為とマナー
  1. 面接に遅刻してしまう
  2. 緊張して上手く話せない
  3. 逆質問を上手くできない
  4. 見た目がだらしない、清潔感がない

1つずつ見ていきます!

NG行為とマナー1|面接に遅刻してしまう

面接に遅刻してしまうのは、ビジネスの場では命取りになる行動のひとつです。

なぜなら、実際の現場では遅刻一つで大きな商談が破棄になることもあるため、社会人としての自覚が足りないと思われるからです。

面接官に「違う人を採用した方が良い」と思われないためにも、余裕を持った行動や事前に会場と道順を確認することを徹底しましょう!

NG行為とマナー2|緊張して上手く話せない

面接では、緊張のせいで噛んでしまったり、余計なことまで口走ってしまうなど、上手く話せないことがあります。

仕事をする上で円滑なコミュニケーションは大切になるので、緊張で会話にならない場合は採用されるのは厳しいでしょう。

このような事態を避けるためにも、事前に練習したり、話す内容を考えておくことが大切です!

転職エージェントを利用すると、模擬面接を行ってくれます!

さらに、アドバイスやフィードバックをもらうことも出来ますよ!

NG行為とマナー3|逆質問を上手くできない

面接最後に聞かれることの多い逆質問では、内容によって企業に興味があるかどうかを評価されます。

なぜなら、企業に興味がない場合は目的のある質問が出来ないからです。

そのため、企業の情報収集をしっかり行った上で、自分が働くことを想定して興味や疑問があることを質問しましょう!

逆質問が思いつかない場合は、次の記事を参考に考えてみてくださいね!

NG行為とマナー4|見た目がだらしない、清潔感がない

ネクタイが曲がっていたり髪型が整っていないと、だらしがない・清潔感が無いといったマイナスな評価を受けるでしょう。

なぜなら、取引先との打ち合わせに失礼な格好をしていったり、失礼な態度をとる可能性があると心配されるからです。

面接もビジネスの場なので、面接にふさわしい服装をすることがマナーです。

面接時の服装について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!


佐々木
ここまで、面接における転職できない人のNG行為と正しいマナーについてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

NG行為とマナー
  1. 面接に遅刻してしまう
  2. 緊張して上手く話せない
  3. 逆質問を上手くできない
  4. 見た目がだらしない、清潔感がない
ゆり
面接では、この4つのポイントに気を付けると良いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

面接では他にも様々なマナーがあるので、次の記事の内容も合わせて確認しましょう!

転職できないと不安になっている人は、まずプロに相談すべき!

佐々木
今回は、転職できないと不安を持っている方に向けて、

転職できない人の特徴や見直すべき対策などをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 転職できない人には共通点がある
  • 転職はしっかりと対策を行うことが大切
  • 不安がある場合は転職エージェントを利用してサポートを受けることがオススメ!
ゆり
ありがとうございます!

転職が出来ないことに対する不安が緩和されました!

佐々木

よかったです!

皆さんの転職が成功することを祈っています!