キャリアアドバイザーって激務?主な仕事内容&向いてる人の特徴とは

キャリアアドバイザーって激務?主な仕事内容&向いてる人の特徴とは

この記事では、「キャリアアドバイザーって激務なの?」と疑問を持っている人に向けて、

『キャリアアドバイザーの仕事内容』や、『離職率が高い理由』などをお伝えしていきます!

転職者のサポートを行っているキャリアアドバイザーに、転職したいと思っている人もいるでしょう。

キャリアアドバイザーは、転職者の人生の節目に携わることができるので、非常にやりがいのある仕事です。

しかしながら、やりがいが大きい分、激務という話も聞くので、転職すべきか不安になっている人もいるでしょう。

この記事を最後まで読めば、キャリアアドバイザーの仕事が本当に激務か分かり、転職すべきか判断ができますよ!

この記事がおすすめな人
  • キャリアアドバイザーが本当に激務か知りたい
  • キャリアアドバイザーの仕事内容を詳しく知りたい
  • キャリアアドバイザーの仕事のやりがいを知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

キャリアアドバイザーは激務?仕事は本当につらい?

佐々木

まずは、キャリアアドバイザーの仕事が激務かどうかをお伝えします!

結論からお伝えすると、激務かどうかは所属する転職エージェント次第です!

キャリアアドバイザーの仕事は、激務、忙しい、きついという印象を持っている人がたくさんいます。

しかしながら、働き方は会社によって異なるので、所属する転職エージェントによって仕事のしんどさも変わってくるでしょう。

そのため、全てのキャリアアドバイザーの仕事が激務という訳ではないことを、まず頭に入れておいてください。

ゆり
所属する転職エージェントによって、仕事のしんどさも変わってくるんですね。
佐々木

そうなんです!

実際、ブラック企業のような働き方をしているキャリアアドバイザーもいれば、

比較的自由で楽に仕事ができているキャリアアドバイザーもいます!

それでは、なぜキャリアアドバイザーが激務という評判がたくさん出てしまうのでしょうか。

ここではその実態を知るために、転職エージェントの中でもとりわけブラック企業と呼ばれる会社の内部事情をお伝えします。

佐々木
実際、ブラック企業と呼ばれる転職エージェントには、次のような激務の原因があります。
激務と呼ばれる原因
  1. 残業時間が長い
  2. 仕事量が多い
  3. 責任感が重い
  4. ノルマが厳しい

それぞれの原因についてお伝えします!

原因1:残業時間が長い

キャリアアドバイザーは、残業時間が長い仕事としても有名です。

転職者や企業の要望に振り回されることも少なくないので、ほぼ毎日突発的な残業が発生しやすくなっています。

実際、転職希望者は現職を続けながら転職活動を行うので、仕事が終わった後の18時や19時から面談を行うこともあります。

悩み相談に乗っていると、気が付けば結構な時間が経っていることもあり、帰宅するのがかなり遅くなることもあるでしょう。

佐々木
転職サポートを行うのは、1人や2人ではないので、毎日残業になる可能性もあります…。

原因2:仕事量が多い

キャリアアドバイザーの仕事は、非常にやることが多いのも特徴です。

ただ転職者の悩みに寄り添ってサポートをするだけでなく、企業の担当者とのやりとりを行う必要があります。

また、朝仕事のスケジュールを考えても、メールや電話が突発的に入ってくるので、予定通りに仕事ができず、急な対応に追われることもあるでしょう。

特にメールの量は多く、朝出社した時には、100通も未読のメールが溜まっていることもあります…。

佐々木
メール返信に追われるため、通勤時間や帰宅時間にメールの返信をしている人もいるようです。

原因3:責任感が重い

キャリアアドバイザーは、転職者の人生の節目に関わる携わるやりがいのある仕事ですが、その分責任感も重くのしかかってきます。

転職は、仕事から生活まで、何から何まで変える大きなことなので、サポートといっても簡単な気持ちでやりとりは出来ません。

もちろん、経験を積めば自然と責任感も強くなり、上手く仕事をこなしていけるようになるでしょう。

ただ、現場に出ないと経験を積んだり、対応力を身に付けられないので、早い段階で仕事を任せられるのも、キャリアアドバイザーの特徴です。

佐々木
新卒で転職経験がない若手の社員でも、先輩社員と同様に転職者のサポートを任せられるので、

最初は責任感を重く感じてしまうこともあるでしょう。

原因4:ノルマが厳しい

キャリアアドバイザーの仕事は、営業職の一面も持っています。

転職エージェントや人材系の会社は、一昔よりもかなり増えているので、転職者をなんとか自社経由で転職してもらうために、必死で努力しています。

そのため、営業の締め日が近づけば、ノルマを達成するために、多少転職者の希望と違っても、求人を紹介して強引に選考を進める人もいるようです。

決して良いことではありませんが、ノルマを達成しないといけないというプレッシャーからそのような仕事の仕方をしてしまうようです…。

佐々木
激務の中でノルマのプレッシャーも重なってくれば、感覚が麻痺してしまう人もいるでしょう…。

佐々木
以上が、キャリアアドバイザーが激務と呼ばれる原因です。
激務と呼ばれる原因
  1. 残業時間が長い
  2. 仕事量が多い
  3. 責任感が重い
  4. ノルマが厳しい
ゆり
こういった状況の中で、仕事をしているキャリアアドバイザーの人もいるんですね。
佐々木

そうなんです…。

激務と呼ばれる転職エージェントで働いているキャリアアドバイザーは、こういったきつい中で仕事をしていますよ。

実際、このような環境があることは事実なので、キャリアアドバイザーへの転職を考えている人は、

後悔しないためにも、ブラックな転職エージェントは避けるようにしましょう。

次の章では、キャリアアドバイザーの仕事内容について詳しく説明します!

知っておくべき!キャリアアドバイザーの仕事内容

佐々木

それでは、キャリアアドバイザーの仕事内容についてお伝えします!

具体的にどんな仕事をしているか、理解していきましょう!

キャリアアドバイザーは、転職者への求人紹介や面接対策を行うなど、転職活動全般をサポートするのが仕事です。

具体的な仕事内容を書き出してみると、次のものがあります。

キャリアアドバイザーの仕事内容
  1. キャリアカウンセリング(面談)
  2. 転職者に合う求人の紹介
  3. 職務経歴書や履歴書の添削
  4. 企業との面接日程の調整
  5. 自己PRや質疑応答などの面接対策
  6. 内定後の入社条件の交渉

キャリアアドバイザーは、これらの仕事を行いながら、転職者と企業の橋渡しを行っています。

この仕事内容は、あくまでも1人の転職者に対して行うことですが、常時数名の転職者のサポートを行うので、

同時進行で様々な仕事をこなしていく必要があります。

先ほどお伝えした通り、メールや電話対応など、急に入ってくる仕事も多いので、臨機応変に業務をこなしていく必要があるでしょう。

佐々木

あくまでも一例ですが、転職エージェントで働くキャリアドバイザー の1日のスケジュールを紹介しておきます!

1日のスケジュール
  • 9:30
    出社してメールチェックや返信対応
  • 10:00
    部署でのミーティング(転職者の選考状況の確認など)
  • 11:00
    営業チームとのミーティング(新しい求人の共有)
  • 12:00
    お昼休憩
  • 13:00
    転職者との面談(1人60分〜120分程度)
  • 15:00
    企業に向けて推薦書類の作成
  • 17:00
    転職者との面接対策(1人60分程度)
  • 19:00
    メールチェックや明日の準備
  • 20:00
    退社(日によっては残業あり)

あくまでも一例ですが、キャリアアドバイザーはこのようなスケジュールで1日を過ごしています。

人と接している時間が長いので、1日があっという間に感じているキャリアアドバイザーもたくさんいますよ!

佐々木

キャリアアドバイザーの仕事は、転職者のサポートといってもやることはたくさんありますよ!

次の章では、キャリアアドバイザーをしている人の体験談を紹介します!

優良企業でキャリアアドバイザーをしている人の体験談

佐々木

ここから、優良企業でキャリアアドバイザーをしている人の体験談を紹介します!

キャリアアドバイザーの仕事に興味を持っている人は、実際に働いている人の声を参考にしてください!

ゆり
優良企業で働いているキャリアアドバイザーの人は、やりがいを感じながら仕事ができているんですね!
佐々木

そうですね!

しんどい部分もある仕事ですが、優良企業で働けるとたくさんのやりがいを感じられますよ!

次の章では、キャリアアドバイザーのやりがいと向いてる人の特徴をお伝えします!

キャリアアドバイザーのやりがいと向いてる人の特徴

佐々木

それでは、キャリアアドバイザーのやりがいと向いてる人の特徴をお伝えします!

決して激務だけではない、仕事の良い部分についても触れていきましょう!

キャリアアドバイザーのやりがい

佐々木
まずは、キャリアアドバイザーの仕事のやりがいについてお伝えします!

キャリアアドバイザーは、転職者の人生の大きな節目をサポートする仕事であるため、責任感やプレッシャーを感じることが多々あります。

しかし、その反面で転職者が希望通りの転職を実現した時には、非常にやりがいを感じることがあるでしょう!

人生のキャリアアップに携われることは、転職者が成長するだけでなく、キャリアアドバイザー自身も成長を感じられるものです。

ゆり

転職者が採用された時は、大きなやりがいを感じられるんですね!

佐々木

そうなんです!

比較的早い段階で現場に出ることが多いので、ぶつかる壁もたくさんありますが、

その分成長できるチャンスも多々ありますよ!

また、優良な転職エージェントには、人間的に魅力ある社員や人が好きな社員が多く集まっているので、

働きやすかったり、尊敬できる人を見つけやすいでしょう。

仕事を通じて様々な業界の人と関わるので、新しいコネクション作りもできますよ!

佐々木
転職者の成長だけでなく、キャリアアドバイザー自身も仕事を通して成長できるでしょう!

キャリアアドバイザーに向いてる人の特徴

佐々木
次に、キャリアアドバイザーに向いてる人についてお伝えします!
向いてる人の特徴
  1. 人に頼られるのが好きな人
  2. 気持ちの切り替えが早い人
  3. 調整業務が好きな人

それぞれ簡単に説明します!

特徴1:人に頼られるのが好きな人

人に頼られるのが好きな人は、キャリアアドバイザーに向いてます。

キャリアアドバイザーは、人の転職を支援する仕事なので、当然転職者はいろんな場面で頼ってきます。

そもそも相談されたり、支援を期待されることが苦手な人は、転職者と関わることに苦痛を感じてしまうでしょう。

佐々木
人に頼られると力が湧いてくる、やる気になるという人は、キャリアアドバイザーに向いてます!

特徴2:気持ちの切り替えが早い人

キャリアアドバイザーは、転職者や企業からの意見を吸い上げることも仕事です。

もちろん、出てくる意見は良いものだけではありません。

むしろ愚痴や苦言の方が多いと思っておいた方が良いでしょう。

佐々木
自分なりに聞くべき話と流すべき話の判断をして、気持ちを切り替えながら仕事を進めることが大切です!

特徴3:調整業務が好きな人

キャリアアドバイザーは、転職者と企業との時間や日程の調整はもちろん、自分の予定も合わせて日々調整を繰り返しながら仕事をしています。

人が関わる問題なので、日時だけでなく、相性も見極めて調整を行う必要があるでしょう。

一見難しいように感じますが、コツコツと柔軟に対応できる人であれば、転職者も企業も自分も時間のロスなく動けます!

佐々木

調整業務は、仕事の慣れも関係してくるので、最初から誰もができる訳ではありません。

ただし、臨機応変な対応ができる力はあらかじめ持っておいた方が良いでしょう!


佐々木
以上が、キャリアアドバイザーに向いてる人の特徴です!
向いてる人の特徴
  1. 人に頼られるのが好きな人
  2. 気持ちの切り替えが早い人
  3. 調整業務が好きな人
ゆり
これらに当てはまる人が、キャリアアドバイザーに向いてるんですね!
佐々木

そうですね!

忙しい仕事だからこそ、誰でもできる訳ではなく、適性が求められてきますよ!

次の章では、優良なホワイト転職エージェントを紹介します!

働きやすい!優良なホワイト転職エージェント5選

佐々木

それでは、優良なホワイト転職エージェントを紹介します!

紹介する5社の転職エージェントは、働きやすいことでも高い評判を得ていますよ!

最初にもお伝えしましたが、どの転職エージェントも激務という訳ではありません。

もちろん人によって、しんどいと感じる部分は異なるので、全員にとって激務ではないとは言い切れませんが、

しっかりと社員想いで働きやすい環境が整えられている会社もあります!

もし、転職エージェントに就職や転職したいと思っているなら、数ある中でも次の5社はおすすめですよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
これらの5社であれば、安心して仕事ができるんですね!
佐々木

はい!

比較的環境が整えられているので、やりがいを感じながらのびのびと働けるでしょう!

また、実際転職エージェントになる1番の近道は、転職エージェントを利用してサポートを受けることとも言われています。

転職エージェントを転職者として利用することで、直接キャリアアドバイザーの先輩から仕事の話が聞けます。

求人がある場合は、自社のキャリアアドバザーの求人情報も提供してくれるでしょう!

佐々木
また、他社とのしんどさを比較するためにも、

複数の転職エージェントにひとまず登録して話を聞いてみることをおすすめします!

どこに登録するか迷った時は、まず「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録してみましょう!

迷ったら2社に登録すべき

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
他の転職エージェントの情報が知りたい方は、次の記事もあわせてご覧ください!

次の章では、キャリアアドバイザーの離職率が高い理由をお伝えします!

キャリアアドバイザーの離職率が高い理由

佐々木

それでは最後に、キャリアアドバイザーの離職率が高い理由をお伝えします!

激務なことだけが離職率に関係している訳ではないので、主な理由を確認しておきましょう!

キャリアアドバイザーは、激務な職場環境ばかりではないものの、離職率が高いことは事実です。

離職率が高くなっている理由としては、次のものがあるからです!

離職率が高い理由
  1. ミスマッチングでの離職が多い
  2. ステップアップのための離職が多い

キャリアアドバイザーは、この2つの理由から離職率が高くなっています。

実際、入社した転職エージェントが自分に合わなくて、離職している人もいます。

しかし、キャリアアドバイザーを離職した半数近くの人は、「ステップアップしたい」という前向きな理由での離職です!

事実、優秀なキャリアアドバイザーは、他の転職エージェントから現状よりも良い待遇でスカウトされることもあるのです。

経験や実績を積むことで、各業界の大手企業の営業職や人事担当者になったり、独立して自分で転職支援サービスを作っている人もいます。

ゆり
ステップアップのために離職している人もたくさんいるんですね!
佐々木

そうなんです!

離職率が高いと言っても、悪い理由ばかりではなく、前向きに退職している人もいるんですよ!

キャリアアドバイザーは非常にやりがいがある仕事!

佐々木

今回は、キャリアアドバイザーの仕事は激務なのか疑問を持っている方に向けて、

キャリアアドバイザーの仕事内容や、離職率が高い理由をお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • キャリアアドバイザーが激務かは、所属する転職エージェント次第
  • 転職者が希望通りの転職を実現した時は、非常にやりがいを感じる
  • 人に頼られるのが好きな人は、キャリアアドバイザーに向いてる
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度ホワイトな優良転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
これらの5社であれば、安心して仕事ができるんですね!
佐々木

そうですね!

比較的に、社員想いで働きやすい環境が整えらていますよ!

もし迷った時は、次の2社に登録してキャリアアドバイザーの先輩の話を聞いてみましょう!

迷ったら2社に登録すべき

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職の相談してみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!