会社を休みたい時は休むべき!疲れた仕事を休める最適な理由&言い訳

会社を休みたい時は休むべき!疲れた仕事を休める最適な理由&言い訳

この記事では、「会社を休みたい…と悩んでいる人に向けて、

『仕事を休みやすい理由』や、『自分を守るための対処法』などをお伝えしていきます!

疲れている時や気分が落ちている時は、誰もが会社を休みたいと思うものです。

ただ休んでしまうと、周りの人に迷惑をかけてしまうと思い、無理をして働き続けている人もいるでしょう。

でも本当に休みたい時は、自分の心や体を守るために、勇気を持って会社を休むべきです!

この記事を最後まで読めば、賢い会社の休み方が分かり、明日から無理せず自分の本心と向き合えますよ!

この記事がおすすめな人
  • 会社を休みたい時にどうすれば休めるか知りたい
  • もっと気楽に仕事を休めるようになりたい
  • 上司や同僚に迷惑をかけずに休む方法を教えてほしい
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

仕事・会社がしんどい…休みたい時は無理せず休むべき!

佐々木

まず、仕事がしんどくて休みたいと思っているなら、無理せず休むべきです!

休みたいと思う気持ちがあるのは、心や体がSOSを出している証拠でもあります!

実際のところ、上司に迷惑がかかる、重要な仕事を任されていて代わりがいないなど、休めない理由もあると思いますが、

1日休んだだけで大きな問題になることは、ほぼありません。

ましてや、無理をしながら働き続け、心や体が限界に達してしまうと、長期的に仕事を休むことになるので、余計に迷惑をかけてしまいます…。

ゆり
たしかに、無理して長期的に休むよりも、早めに休みを取った方が良いですね。
佐々木

そうですね。

無理をして仕事をするのは危険ですし、疲れている状態では大きなミスを起こしてしまう可能性もあります…。

実際、Twitterには次のような投稿も集まっています。

ゆり
実際、無理をしてミスしたり、同僚に迷惑をかけてしまった人がいるんですね…。
佐々木

そうですね…。

休みたい時はゆっくり休むのが一番です。

まずは体を休めて、仕事に集中できるように、状態を整えましょう。

次の章では、仕事を休みやすいおすすめの理由についてお伝えします!

仕事を休みたい人必見!休みやすい理由おすすめ6選

佐々木

それでは、仕事を休みやすい理由についてお伝えします!

何を理由にして会社を休もうか悩んでいる人は、参考にしてください!

仕事を休みやすい理由
  1. 有給休暇を使う
  2. 体調不良や怪我
  3. 子供の体調不良
  4. 親の看護・介護
  5. 家族や親戚の結婚式
  6. 家族や親戚のお葬式

それぞれの理由について詳しくお伝えします!

理由1:有給休暇を使う

有給休暇の日数が残っているなら、休みたい時に積極的に有休を消化すべきです。

有給休暇を取る理由を聞かれた場合は、「私用のため」と答えておけば問題ありません。

有休は労働者に与えられた権利ですし、会社側が理由によって休みを許可しないということは基本的にありません。

佐々木
せっかく有休が残っているなら、使わないと損になるので、休みたい人は積極的に使いましょう!

理由2:体調不良や怪我

最も多く仕事を休む理由で使われるのが、体調不良や怪我です。

実際、風邪やインフルエンザにかかると、出勤しても社内にウイルスを持ってきてしまうだけなので、周りの人のためにも休むべきです。

また、怪我で治療が必要な場合も、無理して怪我が治らなくなるより、早く治して万全の状態で仕事をした方が会社に貢献できるので、

仕事を休んで治療に専念するようにしましょう。

佐々木
体調不良や怪我の場合、会社によって病院の診断書の提出が求められる場合もあるので、気をつけましょう。

理由3:子供の体調不良

結婚して子供がいるなら、子供の体調不良を理由に仕事を休むこともできます。

実際、子供は病気になりやすいですし、病院に連れて行くことをしっかり伝え休みをとりましょう。

ただ会社の中には、子供が病気でも病児保育を利用して、会社に来ている人もいるかもしれません。

その場合、子供の体調不良を理由に休めば、同じように子供がいる人からの印象が悪くなるケースも考えられます。

佐々木

そのため、子供の体調不良を理由に仕事を休むなら、直属の上司にだけ伝えて、なるべくこっそり休みましょう。

理由4:親の看護・介護

親の看護や介護を理由に仕事を休むこともできます。

実際、親と一緒に住んでいる人の中には、日頃から介護の役割を担っている人もいるでしょう。

日頃から上司や同僚に親の面倒を見ていることを伝えておけば、よりスムーズに休むことが可能です。

また、自分の病気ではないので、病院の診断書などの提出を求められることもありませんよ。

佐々木

長期的な介護が必要なケースもあるので、親の介護に関しては早めに上司と相談しておくことをおすすめします。

理由5:家族や親戚の結婚式

家族や親戚、友人の結婚式も休みを取りやすい理由の一つです。

一般的に結婚式は、出席者の都合を考えて、土日に開催されることが多くなっています。

しかし、結婚式を行う場所が遠方であれば、移動に時間がかかるので前日から移動しなければなりません。

そのような場合は、結婚式の前日から移動も兼ねて休みを取れるでしょう。

佐々木

おめでたい席でもあるので、休みを許可しない上司はほとんどいないでしょう。

理由6:家族や親戚のお葬式

家族や親戚、友人に不幸ごとがあり、お葬式に参加するために仕事を休むのも問題ありません。

お葬式が理由で休みを取る場合は、有給休暇ではなく、慶弔休暇という休みが取れる企業が多くなっています。

ただし、慶弔休暇の制度の内容は企業によって様々です。

親戚のお葬式と言っても、人によっては慶弔休暇が利用できない場合もあるので、事前に自社の就業規則を確認しておきましょう。

佐々木
不幸ごとは急に起こる場合が多いので、

当日バタバタしないように、時間のある時に就業規則をチェックしておくべきです。


佐々木
以上が、仕事を休みやすい理由です!
仕事を休みやすい理由
  1. 有給休暇を使う
  2. 体調不良や怪我
  3. 子供の体調不良
  4. 親の看護・介護
  5. 家族や親戚の結婚式
  6. 家族や親戚のお葬式
ゆり
仕事を休む時は、このような理由を使うべきなんですね!
佐々木

そうですね!

お伝えした理由であれば、やむを得ないので上司も休みを承認してくれるでしょう。

明日すぐ使える理由もあるので、早く休みたい人はお伝えした理由を参考にしてください!

次の章では、ケース別に仕事を休む時の正しい手順をお伝えします!

【ケース別】仕事を休む時の正しい手順

佐々木

それでは、仕事を休む時の正しい手順をお伝えします!

ここでは4つのケースに分けてお伝えするので、自分の状況に合うものを参考にしてください!

仕事を休む時の手順

ケース1:当日急に仕事を休む時

当日の朝、上司に休みの連絡を入れるのは勇気のいることです。

しかし、当日になって休まないといけない事が起きる場合もあります。

実際、体調不良は予測できないので、当日の朝起きてみないと調子が良いかどうかは分かりません。

そのため、勇気のいることですが、当日でも自分を守るために堂々と休むべきです。

具体的に当日急に仕事を休む時は、次のように上司に伝えましょう。

当日休む場合の連絡
  • 朝起きたら熱が出ていたので、今日はお休みをいただきたいです
  • 子供が体調不良で病院に行くため、今日はお休みをいただきたいです
  • 母親の介護をする必要があるので、今日はお休みをいただきたいです
佐々木
急な連絡であっても、理由をしっかり伝えれば上司も理解してくれますし、問い詰められることもないでしょう。

ケース2:前日までに休みを伝える時

休みたい日が決まっている場合は、なるべく早く休みの希望を伝えましょう。

たとえば、冠婚葬祭などは予定が決まってから当日までの時間が基本的に空いています。

そのため、余裕を持って休みの希望を伝えておけば、会社側もスケジュール調整や代理の手配をしやすいので、休みを承認されやすいでしょう。

具体的に、前日までに休みを伝える時は、次のように連絡すべきです。

前日までに伝える場合の連絡
  • ◯月◯日は姉の結婚式のため、お休みをいただきたいです
  • 遠方で暮らす親戚が倒れたと連絡があったので、お休みをいただきたいです
  • 子供の学校の参観日のため、◯日はお休みをいただきたいです
佐々木
休みたい日にちが分かり次第、早めに上司に伝えることをおすすめします!

ケース3:数日間の休みと取る時

旅行や入院などを理由に、数日間休みが必要になるケースもあるでしょう。

その場合は、嘘をつかず正直に数日間休みたいことを伝えるべきです。

数日間休みを取る場合は、仕事の代理を誰かに頼む必要も出てきます。

その場合、トラブルがあれば駆け付けられるのか、連絡は取れるのかなど、万が一に備えて上司に伝えておく必要があります。

数日間の休みを希望する場合は、次のように連絡を入れましょう。

数日間休む場合の連絡
  • ◯日から◯日まで旅行に行くので、お休みをいただきたいです
  • ◯日間の入院が必要になったので、お休みをいただきたいです
  • 介護中の父の体調が優れないので、看病のため◯日間お休みをいただきたいです
佐々木

数日間休みを取る場合は、休む前にしっかり仕事を片付けておくことも大切です。

代理の人にも迷惑をかけませんし、上司も心配なく休みを承認してくれるでしょう。

ケース4:公的機関の手続きで休む時

役所を始めとした公的機関は、土日祝が休みの場合が多いので、平日に出向かないと手続きができないこともあります。

特に引っ越しをしたばかりの人や、入籍をした人は何かと手続きが必要になってくるので、休みが必要な場合もあるでしょう。

公的機関で手続きを行うために休みを取る場合は、ごまかさず正直に事情を伝えて問題ありません。

具体的には、上司に次のように伝えましょう。

公的機関の手続きで休む場合の連絡
  • 役所で住所変更の手続きをしたいので、お休みをいただきたいです
  • 婚姻届を提出しに行くので、お休みをいただきたいです
佐々木

丸一日の休みが必要ない場合もあるので、午前あるいは午後に半休を取るのも良いでしょう。


佐々木
以上が、仕事を休む時の正しい手順です!
仕事を休む時の手順
ゆり
状況に応じて、このような手順で休みを取れば良いんですね!
佐々木

そうですね!

どのケースでも休みの連絡を入れることは大切なので、

お伝えした例を参考に上司に連絡して休みを取りましょう!

次の章では、休みたい人が知っておくべき考え方についてお伝えします!

仕事休みたいけど休めない?知っておくべき3つの考え方

佐々木

それでは、休みたい人が知っておくべき考え方をお伝えします!

お伝えする3つの考え方を知っておけば、少しずつ休みやすい心理状態になれますよ!

知っておくべき考え方
  1. 仕事は組織やチームでするもの
  2. 休んだことを理由に解雇されることは無い
  3. 休み明けにお礼を伝えれば問題ない

それぞれの考え方についてお伝えします!

考え方1:仕事は組織やチームでするもの

会社に属している以上、仕事は組織やチームでするものです。

誰かが休んだ時でも穴埋めができるように組織は構成されているので、自分が休んでもチームのメンバーがフォローしてくれます。

「人が足りないから休めない…」と悩んでいる人もいますが、1日くらいなら他の人員がフォローに回ることは可能です。

組織のことを深刻に考えすぎず、休みたいのであれば休みましょう。

佐々木
無理し続けて、我慢の限界に達した時の方が、チームのメンバーに迷惑をかけてしまいますよ。

考え方2:休んだことを理由に解雇されることは無い

休みを取ることで、上司の評価が下がり、仕事を任されなくなったらどうしよう…。

と不安に思う人もいると思いますが、仕事を休んだからといって、厳しいペナルティを科されたり、解雇されることはまずありません。

正当な理由で休みを取るのは、労働者の権利ですし、処罰の対象にはなりません。

ただし、無断欠勤や休みを使って悪質なことをするのは別問題です。

佐々木
正当な理由があるなら、不安にならず堂々と休みましょう。

考え方3:休み明けにお礼を伝えれば問題ない

休みを取った次の日に、職場の人と顔を合わせるのが不安という人もいるでしょう。

特に急な休みで仕事に穴を空けてしまった場合、フォローしてくれた人に対して、罪悪感を持ってしまうことはよくあります。

しかしながら、休み明けにきちんとお礼を伝えれば問題はありません!

むしろ感謝の言葉を伝えることで、周りの人から自分に対する印象が良くなることもあります。

佐々木
旅行で数日間休んだ時はお土産を買ってくる人もいますが、それ以上に感謝の気持ちを伝えることは大切ですよ!

佐々木
以上が、休みたい人が知っておくべき考え方です!
知っておくべき考え方
  1. 仕事は組織やチームでするもの
  2. 休んだことを理由に解雇されることは無い
  3. 休み明けにお礼を伝えれば問題ない
ゆり
これらの考え方を意識すれば、気持ち的に休みも取りやすくなりますね!
佐々木

そうですね!

責任感が強い人や真面目な人ほど、休みを取らない傾向にありますが、

休みは心や体のために必要なことなので、休めていない人は少し考え方を変えてみましょう!

次の章では、仕事を休んだ時にできる自分を守るための対処法をお伝えします!

仕事を休んだ時にできる自分を守るための対処法

佐々木

それでは、仕事を休んだ時にできる自分を守るための対処法をお伝えします!

仕事を休みたいと思っている人は、ストレスが溜まっている可能性もあるので、対処法を実践してみましょう。

精神的な理由で仕事を休む場合

佐々木
まず、精神的な理由で仕事を休む場合は、次の対処法を試してみるべきです!
精神的な理由で休む場合
  1. うつの兆候がないか調べる
  2. 休職することを考える

それぞれ詳しくお伝えします!

対処法1:うつの兆候がないか調べる

自分の精神的な疲労状態をチェックし、うつの兆候が出ていないか確認すべきです。

まず、次のチェックリストの中で当てはまるものがあるか考えてみましょう。

チェックリスト
  • 気分が落ち込んでいる状態が続いている
  • 今まで楽しかったことに興味がなくなった
  • 何をしていても常に不安を感じている
  • 夜寝つけるまでかなり時間がかかる
  • 頭痛やめまい、腹痛などの体調不良が続いている
  • 食欲が無く、何を食べても美味しく感じない
  • 長時間寝ても疲れが取れない

上記のチェックリストで1つでも当てはまるものがあり、その症状が2週間以上続いているなら、うつの可能性があります。

もし1つでも当てはまるものがあるなら、早めに精神科を受診することをおすすめします。

佐々木
間違っていても問題ないので、少しでも気になる事があれば病院に行ってみましょう。
うつ病のチェックリストの参考サイト
※より詳しくうつの兆候について調べたい方は、次のページでチェックしてみましょう。

対処法2:休職することを考える

精神的な理由で休む場合、心が限界に近づいているなら休職も検討すべきです。

実際、精神的に悩んでいる状態で仕事を続けても、いつも通り仕事をこなせず、ストレスが溜まりいつまで経っても症状が完治しません。

無理して働くのでは無く、まずはしっかり休みを取って心と体を休めてあげましょう。

具体的に、休職を希望する際の手順は次の通りです。

休職する際の手順
  1. 自社の就業規則の「休職の規定」を確認する
  2. 診断書が必要な場合は医師に出してもらう(会社によっては必要ない場合もある)
  3. 休職したい旨を直属の上司に相談する
  4. 傷病手当金を申請する
佐々木
休職も労働者に与えられた権利なので、必要な時はしっかりと使いましょう。
傷病手当金について
傷病手当金は、休職期間中に会社から給与が貰えない場合、健康保険が標準報酬月額の3分の2を補填する制度です。

次の条件に1つでも当てはまる人は、傷病手当金を申請できます。

  • 社会保険に加入している
  • 病気などを理由に4日間以上仕事を休んでいる
  • 休職期間中給与の支払いがない

傷病手当金の申請に必要な書類は、医師の診断書と傷病手当金支給申請書です。

申請場所は、保険証に記載されている管轄の協会けんぽ支部となっています。


佐々木
以上が、精神的な理由で仕事を休む場合にやるべき対処法です。
精神的な理由で休む場合
  1. うつの兆候がないか調べる
  2. 休職することを考える
ゆり
うつの兆候がないか調べたり、休職することを考える必要があるんですね。
佐々木

そうですね。

精神的に追い込まれると、働きたくても働けなくなるので、なるべく早めに対処することをおすすめします。

身体的な理由で仕事を休む場合

佐々木
次に身体的な理由で仕事を休む場合に、やるべき対処法をお伝えします!
精神的な理由で休む場合
  1. とりあえず1日しっかり寝る
  2. 有給休暇を使ってリフレッシュする

それぞれ詳しくお伝えします!

対処法1:とりあえず1日しっかり寝る

体が疲れていることによる体調不良は、仕事を休むための立派な理由です。

無理をして働き、余計に体調を悪くしてしまえば元も子もないので、疲れているならとりあえず1日ゆっくり休みましょう。

丸一日家で寝て過ごすだけでも、体力をかなり回復させることは可能です。

無理して外に出る必要はないですが、行きつけがある人はマッサージに行って、体の疲れを取ってもらうのも良いでしょう!

佐々木
仕事が忙しくて寝る時間を十分取れていない人は、目覚ましをかけず、1日ゆっくり寝るのが良いですよ!

対処法2:有給休暇を使ってリフレッシュする

有給休暇は、労働者に与えられた権利であり、希望すれば休暇が取れるよう法律で定められています。

もし有給休暇を使える日数が残っているなら、ゆっくり家で好きなことをして過ごしたり、旅行に出かけるなど、体をリフレッシュさせましょう。

仕事のことは考えず、自分の好きなことをしてゆっくり過ごせば、気分も上がってくるでしょう。

佐々木
疲れているなら、上手く有給休暇を活用すべきです!

佐々木
以上が、身体的な理由で仕事を休む場合にやるべき対処法です。
身体的な理由で休む場合
  1. とりあえず1日しっかり寝る
  2. 有給休暇を使ってリフレッシュする
ゆり
1日しっかり寝たり、有給を使い好きなことをしてリフレッシュするのが良いんですね!
佐々木

そうですね!

日々仕事に取り組んでいると、知らない間に疲労が溜まってくるので、時にはゆっくり休むことも大切ですよ!

次の章では、会社を辞めることについてお伝えします!

仕事を休みたい気持ちが続くなら、会社を辞めることも考えるべき

佐々木

最後に、会社を辞めることについてお伝えします!

もし仕事を休みたい気持ちが長く続いているなら、今の会社を辞めることも考えた方が良いかもしれませんよ。

実際、仕事を休みたい気持ちが長く続いている人は、今任されている仕事が合っていないかったり、職場の雰囲気が合っていない可能性もあります。

そういった場合、今の会社で無理して働き続けるよりも、他の環境でもっと自分らしく働ける職場を探した方が良いかもしれません。

ゆり
たしかに、長い間休みたい気持ちが続くのは、今の仕事が向いてない可能性もありますね。
佐々木

そうですよね。

世の中には数多くの仕事があるので、働きやすい環境は他にある可能性が高いです。

実際、長い間仕事を休みたい気持ちが続く人は、転職のプロである「転職エージェント」に相談してみることをおすすめします!

転職エージェントは、ただ求人を紹介してくれるだけでなく、転職者一人ひとりの悩みに寄り添いながらキャリア相談を行ってくれます。

今の仕事で感じている不安や不満をヒアリングした上で、これまでの豊富な経験をもとに最適なアドバイスをしてくれるでしょう!

佐々木
具体的に、おすすめの転職エージェントは次の5社です!
おすすめの就職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木

転職エージェントに登録すれば、必ず転職しなければならない訳ではありません。

無料で登録できるので、まずは今の仕事に関する悩みだけでも相談してみましょう!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

仕事を休みたい時は休んで、自分の気持ちと向き合うべき!

佐々木

今回は、会社を休みたいと悩んでいる方に向けて、

仕事を休みやすい理由や自分を守るための対処法をお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 仕事がしんどいと思った時は、無理せず休んだ方が良い
  • 当日の連絡でも、自分を守るために堂々と休むべき!
  • 仕事は組織でするものなので、1日休んでもフォローしてくれる
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識して、仕事を休めば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職エージェントに相談してみます!

佐々木
仕事に関する悩みが無くなるよう応援しています!