職務経歴書の添削を受けるべき理由&おすすめの転職エージェント11選

職務経歴書の添削を受けるべき理由&おすすめの転職エージェント11選

この記事では、「職務経歴書の添削をしてほしい!」をと思っている人に向けて、

『職務経歴書の添削の依頼先を選ぶ方法』や、『添削を受けるときのポイント』などをお伝えしていきます!

職務経歴書の添削を受けることで、限られた文字数の中で、より自分の魅力を伝えられる書類を作成できます!

この記事を最後まで読めば、職務経歴書の添削を依頼すべきサービスが分かり、選考に通過できる確率がグッと高くなりますよ!

この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

職務経歴書の添削を受けた方が良い3つの理由

転職エージェントの佐々木
佐々木

まずは、職務経歴書の添削を受けた方が良い理由についてお伝えします!

添削を受けることによって得られる利点を考えていきましょう!

そもそも職務経歴書は、転職活動の選考の合否を左右する重要な書類です!

そのため、自分一人で考えて作成するのではなく、転職のプロと言われる「転職エージェント」に頼んで添削を受けることをおすすめします。

具体的に、職務経歴書の添削を受けるべき理由は次の3つが考えられます。

添削を受けるべき理由
  1. 自分で見落としたミスを確認できる
  2. 第三者の視点でアドバイスをもらえる
  3. 転職のプロから的確な意見がもらえる

それぞれの理由についてお伝えします!

理由1:自分で見落としたミスを確認できる

職務経歴書の添削を依頼すれば、自分で見落としたミスを確認できます。

誤字・脱字などは、自分で見つけることもできますが、二重チェックをしてもらった方が、確実にミスを防げます。

また、応募先に合わせて経験やスキルを書く必要がありますが、正しく的確に魅力が伝わる内容かどうかも確認してもらうべきです。

一つの間違いで、魅力が伝わりにいく致命的なミスを生んでいる場合もありますよ。

転職エージェントの佐々木
佐々木
ミスを防ぐためには、自分だけでなく、他者にチェックしてもらうことが大切です!

理由2:第三者の視点でアドバイスをもらえる

転職エージェントに職務経歴書の添削を依頼すれば、第三者の視点からアドバイスをもらうことができます。

自分以外の人が読んでどう思うかを知れるので、職務経歴書の出来が良いかどうかを確認できます。

また、転職エージェントのコンサルタントは普段のあなたを知らないので、

職務経歴書の添削受けることで、書類を見ただけであなたがどういう人と認識できるか試せる機会にもなります。

同じように応募先の企業の人も普段のことは知らないので、自分の長所や強みがしっかりと伝わる内容になっているか、意見をもらうようにしましょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
転職のプロとして、これまで多くの転職者をサポートしてきた経験をもとに、的確なアドバイスをしてもらえますよ!

理由3:転職のプロから的確な意見がもらえる

何よりも転職のプロから、職務経歴書に対して意見がもらえるのは貴重な機会です。

転職エージェントのコンサルタントは、各業界、業種また企業ごとに、転職活動の選考に通過するためのコツを理解しています。

そのため、自分では思いつかないようなこともアドバイスしてくれるので、非常に心強い存在になってくれます。

経験豊富なコンサルタントが付いてくれれば、限られた書類の中で、最大限に魅力を伝えられるバランスの良い職務経歴書を一緒に作ってくれますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
各企業ごとに選考を通過するポイントを理解しているので、他では得られない情報を聞きながら、書類を作成できますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、職務経歴書の添削を受けた方が良い理由です!
添削を受けるべき理由
  1. 自分で見落としたミスを確認できる
  2. 第三者の視点でアドバイスをもらえる
  3. 転職のプロから的確な意見がもらえる
転職希望者のゆり
ゆり
こういった理由があるから、職務経歴書の添削は受けるべきなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

転職のプロから意見をもらえば、あなたの魅力が最大限伝わる職務経歴書が作成できますよ!

次の章では、職務経歴書の添削を依頼する転職エージェントの選び方をお伝えします!

職務経歴書の添削を依頼する転職エージェントの選び方

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、職務経歴書の添削を依頼する転職エージェントの選び方をお伝えします!

良い担当者に出会うためにも、次のような転職エージェントの選びましょう!

添削依頼先の選び方
  1. コンサルタントの数が多い転職エージェントを選ぶ
  2. 求人案件の単価が高い転職エージェントを選ぶ

それぞれの選び方についてお伝えします!

選び方1:コンサルタントの数が多い転職エージェントを選ぶ

優秀な人を見つけるためにも、コンサルタントの数が多い転職エージェントを選ぶべきです!

具体的には、在籍しているコンサルタントの数に対して、求人数や登録者数の比率が低い転職エージェントがおすすめといえます。

理由としては、どんなに優秀なコンサルタントでも、担当する求人や転職者が多ければ、それだけ一人ひとりへのサポートが手薄になってしまうからです。

そういった点からも、コンサルタントの数に対して、求人数や登録者の比率が低ければ、より充実したサポートが受けられることが期待できます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
ほとんどの転職エージェントでは、

コンサルタントの数や保有している求人数をホームページで公開しているので、チェックしてみてください!

選び方2:求人案件の単価が高い転職エージェントを選ぶ

保有している求人案件の単価が高いかどうかもチェックすべきです!

転職エージェントは、転職者の年収に応じた報酬を企業から得て、ビジネスが成り立っています。

そのため、求人の単価が高ければ高いほど報酬も大きくなるので、単価が高い方がより丁寧にサポートを行う傾向があります。

ハイクラス転職者専門の転職エージェントもありますが、

大手転職エージェントであれば幅広い求人を取り扱っているので、ある程度質の良いサポートが受けられますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際、年収600万円以上などのハイクラス案件を希望している方には、かなり手厚いサポートが行われていますよ。

転職エージェントの佐々木
佐々木

以上が、職務経歴書の添削を依頼する転職エージェントの選び方です!

添削依頼先の選び方
  1. コンサルタントの数が多い転職エージェントを選ぶ
  2. 求人案件の単価が高い転職エージェントを選ぶ
転職希望者のゆり
ゆり

なるほど!

コンサルタントの数と求人案件の単価に注目して、転職エージェントを選ぶのが良いんですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

質の良い添削サポートを受けるためには、正しい選び方を知っておくのが大切ですよ!

次の章では、実際に職務経歴書の添削に定評ある転職エージェントを紹介します!

職務経歴書の添削に定評ある大手転職エージェント3選

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、職務経歴書の添削に定評ある転職エージェントを紹介します!

紹介する転職エージェントは、コンサルタントの数が多く、単価が高い求人案件も保有しています!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
佐々木
より優秀なコンサルタントに出会うためにも、

もし登録する転職エージェントに迷ったら…

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職エージェントのサポート内容や複数登録に関しては、次の記事でも詳しく説明しています!

次の章では、業界別に職務経歴書の添削に強い転職エージェントを見ていきましょう!

【業界別】職務経歴書の添削に強い転職エージェント8選

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、業界別に職務経歴書の添削に強い転職エージェントを紹介します!

自分が狙っている業界でおすすめの転職エージェントを確認しておきましょう!

狙っている業界が決まっているなら、業界特化型の転職エージェントを使った方が、より専門性の高い添削サポートを受けられる可能性が高まります!

実際に、業界出身者がサポートをしてくれる場合もあるので、現場を知る人ならではの情報をもとに、的確なアドバイスを行ってくれますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的に、各業界でおすすめの転職エージェントは次の通りです!
おすすめの転職エージェント

◎IT

  1. 『マイナビエージェントIT』
    大手企業から中小優良企業まで幅広く保有
    【公式】https://mynavi-agent.jp/it/

◎外資系

  1. 『キャリアカーバー』
    年収2,000万レベルの求人を保有
    【公式】https://careercarver.jp/

◎アパレル

  1. 『クリーデンス』
    アパレルに特化した転職サイト
    【公式】https://www.crede.co.jp/

◎看護師

  1. 『看護roo!』
    看護師目線の無料転職支援サービス
    【公式】https://www.kango-roo.com/

◎薬剤師

  1. 『薬キャリ』
    薬剤師・薬学生の職場選びをサポート
    【公式】https://pcareer.m3.com/

◎介護士

  1. 『マイナビ介護職』
    好条件の福祉・介護求人を多数保有!
    【公式】https://kaigoshoku.mynavi.jp

◎保育士

  1. マイナビ保育士
    保育士の満足度・認知度No. 1!
    【公式】https://hoiku.mynavi.jp/

◎第二新卒・フリーター

  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
転職希望者のゆり
ゆり
各業界ごとに、おすすめの転職エージェントが変わってくるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

先ほど紹介した大手転職エージェントに加え、業界特化型の転職エージェントにも登録しておけば、

より充実したサポートが受けられること間違いありませんよ!

次の章では、職務経歴書の添削を受ける際に押さえておくべきポイントをお伝えします!

職務経歴書の添削を受ける際に押さえておくべきポイント

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、職務経歴書の添削を受ける際に押さえておくべきポイントをお伝えします!

添削を受けて良かったと思うためには、ただ受けるだけでなく、しっかりと準備をすることも大切ですよ!

添削を受ける際のポイント
  1. まずは自分で書いてみる
  2. 添削の面談を行う前に提出する
  3. 作成時に悩んだ箇所をメモしておく
  4. 事前に自己分析を行っておく
  5. 相性が合わない時は担当者を変えてもらう

それぞれのポイントについてお伝えします!

ポイント1:まずは自分で書いてみる

大前提として、まずは自分一人で職務経歴書を作ってみましょう!

これまでの経歴を思い出し、どんな業務を担当していたのか、仕事を通して得られたスキルは何か書いてみましょう。

転職エージェントの添削では、自分で作成した職務経歴書をもとに添削を行うので、もちろん手を抜かずに全力で作成するのが大切です。

適当な職務経歴書を作ると、手を抜いていることがバレて、本気で転職を目指していないと判断される可能性もありますよ。

転職エージェントの佐々木
佐々木
添削してもらえると言っても、まずは自分で全力で職務経歴書を作成するのが大切です!

ポイント2:添削の面談を行う前に提出する

職務経歴書は、転職エージェントとの面談を受ける前に提出することをおすすめします!

あらかじめ職務経歴書を提出しておけば、面談時までにコンサルタントが内容を確認してくれるので、より効果的に面談の時間を活用できます。

書いていて難しかった項目があった場合には、メモを記載しておけば、何を書くべきか具体的なアドバイスをしてくれるでしょう。

面談の時間は限られているので、事前に職務経歴書を提出しておき、時間を有効に活用すべきです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
郵送で職務経歴書を事前に送付したり、パソコンで作成する場合はメールでデータを送っておくのが良いでしょう!

ポイント3:作成時に悩んだ箇所をメモしておく

職務経歴書を作成する時に、悩んだ項目は自分でもしっかりとメモして残しておくべきです。

悩んだことを自分でメモしておけば、添削時に質問でき、聞き忘れを防ぐことができます。

たとえば、「職務経歴はどこまで詳しく書くべきか」「転職理由はどう書けばよく伝わるか」など、少しでも悩んだことは書き出しておきましょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
紙のメモでも、携帯のメモでも良いので、聞き忘れを防ぐためにしっかりとメモしておくべきです!

ポイント4:事前に自己分析を行っておく

より良い職務経歴書を作成するためには、しっかりと自己分析を行っておくことも大切です!

自己分析を行えば、自分の強みや性格を客観的に知れるので、職務経歴書を作成する上で、特にアピールすべきことが見えてきます。

また、添削前に自己分析を行っておけば、職務経歴書だけでなく、自己分析のフィードバックも行ってくれるので、より有意義な面談にできます。

自己分析を行うことで、自分の知らなかった強みや特長を見つけられることもありますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
忙しい人は、サクッとリクナビNEXTの「グッドポイント診断」を行ってみましょう!

グッドポイント診断については、次の記事で詳しく説明しています!

ポイント5:相性が合わない時は担当者を変えてもらう

転職のプロと言っても、人対人のことなので、相性の良し悪しはあります。

相性が合わない人に転職のサポートを受けても、満足のいく結果が得られない可能性があるので、場合によっては担当者を変えてもらうのもありです。

優秀なコンサルタントが在籍している転職エージェントでも、決して全員が優秀で相性が合うとは限りません。

担当変更は決して大きな問題ではないので、メールを送って担当変更を依頼しましょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
担当変更については、次の記事で詳しく解説しているのでご確認ください!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、職務経歴書の添削を受ける際に押さえておくべきポイントです!
添削を受ける際のポイント
  1. まずは自分で書いてみる
  2. 添削の面談を行う前に提出する
  3. 作成時に悩んだ箇所をメモしておく
  4. 事前に自己分析を行っておく
  5. 相性が合わない時は担当者を変えてもらう
転職希望者のゆり
ゆり
こういったポイントを意識して、添削を受けるのが良いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

お伝えしたポイントを押さえておけば、より充実した添削サポートが受けられますよ!

次の章では、職務経歴書の添削を受けて良かった人の体験談を紹介します!

職務経歴書の添削を受けて良かった人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは最後に、職務経歴書の添削を受けて良かった人の体験談を紹介します!

実際に添削を受けた人の口コミを参考にしてください!

転職希望者のゆり
ゆり
たくさんの人が、転職エージェントの添削サポートを受けて良かったと思っているんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

無料で転職のプロにアドバイスをもらえるので、使わない手はないですよ!

職務経歴書の添削を受け、選考の通過率を上げよう!

佐々木

今回は、職務経歴書の添削を受けたいと思っている人に向けて、

職務経歴書の添削の依頼先を選ぶ方法や、添削を受けるときのポイントなどをお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 職務経歴書の添削では、転職のプロから的確なアドバイスをもらえる
  • コンサルタントの数や求人単価の高さで転職エージェントを選ぶべき
  • 各業界に特化した転職エージェントを活用するのもおすすめ
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
佐々木
より優秀なコンサルタントに出会うためにも、

もし登録する転職エージェントに迷ったら…

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、添削サポートを受けてみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!