【暴露!】歯科助手辞めたい…|経験者からヒアリングした結果わかる実情とは

「歯科助手辞めたい…」

「歯科助手を辞めて、新しい仕事を探すべき?」

と悩んでいませんか?

今回は、同じような悩みを抱えた結果、飲食業に転身された主婦の吉川さんに「歯科助手を辞めると決断したエピソード」を語ってもらいました。

転職エージェントの佐々木
佐々木
吉川さんの実体験をもとに、今後のキャリアプランをどうしていくべきなのか考えてみてくださいね!
吉川さんのプロフィール

33歳 女性 東京都在住

2010年から歯科医院で、受付助手・事務業務を担当。

7年間歯科医院で勤務した後、2017年に転職して、その後は、飲食店で接客・調理業務を行う。

この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

歯科助手を辞めたい理由3選|歯科助手経験者が真実を激白!

転職エージェントの佐々木
佐々木
吉川さん。

今日はよろしくお願いします。

早速ですが、歯科助手を辞めたいと思った理由について教えてください!

吉川さん

こちらこそよろしくお願いします!

そうですね…

私が歯科助手を辞めた理由としては、大きくわけて以下3点ですね。

歯科助手を辞めたいと思った理由①|院長先生が気分屋すぎたから

吉川さん
院長先生が気分屋だった…というのが、歯科助手を辞めた理由の1つめですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木
どの会社にも気分屋の人っていますよね…

その日の気分で急に優しくなったり、急に怒鳴ったりされると、毎日出勤するのがブルーになってしまいます…

吉川さん
ひどい日には無視される日が多くて、正直きつかったですね。

そういう人だとわかっていたとしても、無視されることに慣れている人間は、ほとんどいないと思うので…

特に、他の人には全然挨拶を返すのに、「私の時だけ明らか無視?」という日もあって、今日は無視されないだろうか…と不安に感じる日々を送らないといけないのは苦痛でした。

転職エージェントの佐々木
佐々木
普通の会社と違って、上司が複数人おり、合わない上司であれば配置換えできますが、歯科助手だとそうもいかないのが大変ですね…
吉川さん
あと、お局っぽい歯科衛生士さんも言い方がきついし、仕事に関係ないことまでズケズケと口を出してくるし…で、正直ストレス溜まりましたね。

歯科医院は、基本どこも人間関係が悪いので、転職しても、また人間関係が原因で辞めたいって思うぐらい、どこいっても一緒って感じでした。

わたしは、3つの歯科医院を経験しましたが、正直、どこも人間関係悪かったです。

歯科助手を辞めたいと思った理由②|患者さんとの関わりが難しかったから

吉川さん
患者さんとの関わりが難しい…というのも、歯科助手を辞めたいと感じた理由の2つ目です。
転職エージェントの佐々木
佐々木
接客業だと、結構どこの業界でも起こりえますよね…

歯科助手時代に、やばい患者さんと出会った…などの具体的なエピソードなどあれば、教えていただきたいです!

吉川さん
そうですね…

保険外診療の件で怒鳴り込んでくるお客さんが、多かったですね…

どれだけ説明してもわかってもらえずで、説明すればするほど発狂されるお客様が多く、正直それを聞いていると、「歯科助手辞めたい!」って私が発狂しそうな日がありました 笑

転職エージェントの佐々木
佐々木
それは大変ですね…

接客業だと結構あるあるのエピソードではあるものの、「院内の関係性も悪い」且つ「患者さんも気難しい」となると辞めてしまいたくなるのも当然かもしれませんね.….…

歯科助手を辞めたいと思った理由③|歯科衛生士の仕事までさせられそうになったから

吉川さん
歯科助手なのに、人手が足りないからと、歯科衛生士の仕事までさせられそうになったのも、歯科助手を辞めたいと感じた理由の3つ目です。
転職エージェントの佐々木
佐々木
え、歯科衛生士って資格が必要なお仕事ですよね?

それをやらされるって、結構やばいですよね…

吉川さん
そうですよね…

結構、歯科助手と歯科衛生士の境界線が曖昧になってきている医院が多いんですよね…

歯科衛生士って常に人不足で、ほんとに求人が追い付かないところとかだと、助手に入れ歯とか削らせてて、ほんと怖いなと思いました。

転職エージェントの佐々木
佐々木
え、それは患者側としても怖すぎますし、もう病院いけません…
吉川さん
しかも、当たり前のごとくお給料が上がる訳でもないですし、そのような対応を求めてきた医院に当たった時は、すぐに退職を決意しましたね。

歯科助手のお給料事情&残業時間とは…?

転職エージェントの佐々木
佐々木
ちなみになのですが、前職の歯科助手時代のお給料をこっそり教えてもらうことはできますか…?
吉川さん

そうですね…280万円程度だった気がします。

残業時間も20時間~40時間と多かったので、ほんとに割に合わない仕事だと思います。

上場企業で勤めている友達が、450万ほど給料貰っている+残業なしだと聞いて、正直ブルーな気分になることが多かったですね…

転職エージェントの佐々木
佐々木
たしかにそれは少ないですね…

しかも、歯科衛生士と同じ仕事までやらされる医院もあるとなると、割に合わなさすぎます…

ちなみに、飲食業界に転職した後、年収はアップしましたか?

吉川さん
20万円程度上がりました!!

平均年収が低いと言われている飲食業界に転職して、年収アップするって結構確率低いと思うのですが、歯科助手が低すぎたもので…笑

転職エージェントの佐々木
佐々木
給料アップしてよかったです…!

飲食業界に転職してからはどうでしたか?

吉川さん
給料も少し上がりましたし、人間関係もそこまで悪くなかったので、歯科助手時代よりは、ストレス減ったかなと思います!

あと残業時間もそこまで多くはなかった(20時間に収まる程度)ので、歯科助手よりは待遇が良くなったので、転職してよかったなと思っています。

ただ、「クレーム客の数」という点では、飲食業界のほうが多い気がしますが…

転職エージェントの佐々木
佐々木
なるほど…

患者さんのクレーム対応には慣れているという人には、飲食業界への転職はおすすめかもしれませんね!


転職エージェントの佐々木
佐々木
ここまでで紹介したものが、吉川さんが歯科助手を辞めたいと思った理由です。

まとめると以下の通りとなります。

吉川さんが大企業を辞めた理由
  • 院長先生が気分屋すぎたから
  • 患者さんとの関わりが難しかったから
  • 歯科衛生士の仕事までさせられそうになったから
転職エージェントの佐々木
佐々木
歯科助手って、責任感が必要な仕事である上に、給料も安いなんて、結構ブラックな職種なのですね…

きついとは聞いていましたが、ここまでとは正直知らなかったです…

吉川さん
私もここまでしんどいとは思ってなかったです。笑

女社会なので、かなりメンタルが強い人たちじゃないと、歯科助手は正直やっていけないですね…

歯科助手からの転職でアピールしたい!歯科助手で培った強みって?

転職エージェントの佐々木
佐々木
とはいえ、歯科助手での経験があったからこそ、飲食業界で活躍されている今の吉川さんがいらっしゃるのだと思います。

そこで、次は前職の歯科助手で培うことができたなと感じるスキル・強みについて詳しく教えてください!

吉川さん
もちろんです!

今の職場で活躍できているのは、大きく分けて3つのスキル・強みを歯科助手時代に培ったからだと思いますね。

培ったスキル①|コミュニケーション能力

吉川さん
ごくごくシンプルなお答えにはなってしまうのですが、コミュニケーション能力は、やはり歯科助手をしていて培われたと思いますね。
転職エージェントの佐々木
佐々木
歯科医院には、幅広い患者さんが訪れるからですか?
吉川さん
そうです!

年齢・性別・職業がバラバラな患者さん全員に心地よく帰っていただくためには、やはり人をみて、コミュニケーションの仕方を変えないといけなかったので大変でした…!

高齢者のかただと、難しい用語は何一つわからないので、びっくりするぐらい丁寧に話したり、逆に若い人だと、説明が長いとイラっとされるので、端的に説明したり...など、対応が人それぞれでしたね。

そんなことで怒らなくても…という患者様と出会うこともありましたし、コミュニケーション能力だけでなく、価値観が広がる場所ではあったかなと思っています。

あと、医院内でスタッフに嫌われないためのコミュニケーション能力も培われた気がします 笑

転職エージェントの佐々木
佐々木
…患者さんだけでなく、医院内のスタッフ同士で、うまくコミュニケーションをとらないといけないのは大変ですね…
吉川さん
特に医院長は、話が長いと明らかイラっとした顔をするので、短く結論から話すのを意識していました!

あと、お局のおばさまには、どんなに腹が立ってもニコニコ笑顔で接したり、時にはおだてたりなどの対応をしていましたね。

ある意味、患者さんより手ごわかったなと思います。

培ったスキル②|メモ力

吉川さん
常にメモを取り続ける習慣…みたいなものが身についたのは、現職の飲食業でも生かされているなと感じますね!
転職エージェントの佐々木
佐々木
なぜその力が養われたと感じたのですか?
吉川さん
医療現場では、少しの伝達ミスも致命傷であったからですね。

ただの接客業であれば、謝れば済む場合が多いですが、医療現場だと少しのミスが、取り返しのつかないミスに発展してしまうことも少なくありません。

歯科助手時代に、常にメモを常備するよう徹底していたことは、いまの飲食業界でも、生かされているなと感じます。

特に新人の時は、メモのおかげでミスが少なかったので、褒められることが多かったですね。

培ったスキル③|察する能力

吉川さん
歯科助手で培った能力の3つ目は、察する能力ですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木
察する能力…ですか…

もう少し詳しく教えてください!

吉川さん
患者さんが言葉に出さない「痛い」をどれだけ察知できるのかが大事な仕事だったので、表情の少しの変化を見逃さないようになったのは、歯科助手になって、成長した点かなと思います。

また、院長も気難しい人だったので、表情とタイミングを見て、先回りして行動していたのは、現在勤めている飲食業界でもかなり役に立っています。

例えば、お客様が飲み物を飲み終わりそうだなというタイミングで、新しいドリンクを提供したり、食べ終わりそうなタイミングを見計らって、出来立ての料理を提供したりなどのタイミングで歯科助手の経験が生きているなと感じますね。


転職エージェントの佐々木
佐々木

ここまでで紹介したものが、吉川さんが歯科助手時代に培ったスキル3つです。

以下にまとめておきますね!

歯科助手で培ったスキル
  1. コミュニケーション能力
  2. メモ力
  3. 察する能力
吉川さん
この3つの能力が培われたなと感じたので、わたしは飲食業界への転職を選びました!

異業種への転職って正直うまくいかなかったらどうしよう…と考えていたのですが、この3つの能力が活きたので、問題なく転職先で働くことができました。

転職エージェントの佐々木
佐々木
自分が培った前職で培ったスキルは何か、それが生かせる仕事は何かをしっかり考えたうえで行動できている吉川さんはさすがですね!

歯科助手を辞めたいと思ったら、最初にすべきこと

転職エージェントの佐々木
佐々木
歯科助手を辞めようと決意された吉川さんですが、その時に何か行動したことがあれば教えてください!
吉川さん
転職サイトや転職エージェントには、一旦登録しましたね!

結局、エージェント経由ではなく、一般応募で決まったものの、どんな業界にいくべきか…などのアドバイスをしっかりいただけたのは、有難かったです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
たしかに転職エージェントの利用方法は、求人を探すだけではないですもんね!

ちなみにどのサービスを利用していたか教えてもらうことはできますか?

吉川さん
「リクルートエージェント」と「doda」を利用していました。

なぜこの2社を選んだのか…と言われると、シンプルに求人数が多かったので、参考がてら登録しておこうかなという感じで登録していました。

転職エージェントの佐々木
佐々木
確かにその2社は「求人数」という面において右に出るサービスはないほど、どんな求人でも豊富にそろっていますよね。

この2社については、私のほうからもう少し詳しく説明させていただきますね!

リクルートエージェント|求人の量&質ともにNo.1

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 20万件以上の求人数を誇る業界No.1の大御所サイト
  • エージェント利用者の2/3が一度は利用済み(転職nendo調べ)
  • かの有名な人材会社最大手リクルートの選考を潜り抜けた優秀な担当者ばかり
  • 登録者数が異常に多いので、手厚いサポートは期待できない

『リクルートエージェント』は、求人数・実績ともに、圧倒的No.1の転職エージェントです。

求人の総合デパートのようなサービスで、職種・業界を問わない豊富な求人数が魅力です。

加えて、求職者が自覚していない「潜在スキル」を引き出してくれる腕の良い優秀な担当者が揃っているのも魅力です。

転職nendoの調査によると、エージェント利用者の2/3が一度は利用していたサービスなので、どこに登録するべきかわからない場合は、一旦登録してみるとよいでしょう。

佐々木
実は、リクルートエージェントが保有している求人は、なんと90%が「非公開」求人なのです!

登録しなくても、一部求人を見ることはできますが、登録するとより条件の良い求人を探すことが可能になりますよ。

吉川さん
歯科助手、飲食業界両方ともの求人が豊富で、どれを選んでいいのかわからなかったぐらいでした!

doda|優秀な担当者が豊富

dodaの特徴

  • 業界No.1のリクルートに次ぐ実績と求人数が魅力
  • 担当者が優秀だと定評あり

dodaは、人材業界No.2のパーソルキャリアが運営する転職エージェントです。

各業界に精通した担当者が行う実践的な転職のアドバイスに定評があり、どの業界を目指す方にもおすすめできるサービスと言えます。

また、dodaは、人材業界の中で、最も積極的に転職セミナーを開催しており、選考に通過しやすい面接テクニックや、職務経歴書の書き方といったノウハウを惜しみなく提供しています。

佐々木

どの地域の求人量もNo.2であることが多いので、転職エージェントを選ぶ際に「求人数」を最も大事にしている人は、是非利用してみましょう!

吉川さん
求人数が、リクルートエージェントに負けじと豊富です。

あと、キャリアアドバイスが的確で、これからどうしていくべきか判断する手助けになりました!

歯科助手からの転職におすすめの職種って?

転職エージェントの佐々木
佐々木
吉川さんは「飲食業界」にて第2のキャリアを歩まれたわけですが、読者の方の中には「歯科助手から転職するのにおすすめの職種って飲食業界の他に何があるんだろう?」と思われた人も多いかと思います。

そこで、この章では、吉川さんが「歯科助手で培った!」とおっしゃっていたスキルを充分活かせる仕事を、元転職エージェントである私からお伝えしますね!

吉川さん
私もそれ聞きたかったです!

次、転職するときの参考にさせていただきますね!笑

転職エージェントの佐々木
佐々木
ぜひぜひ!

わたしがおすすめする「歯科助手からの転職」におすすめの職種は、以下の通りです!

歯科助手からの転職におすすめ職種①:営業職

転職エージェントの佐々木
佐々木
歯科助手からの転職に、おすすめの職種1つ目は「営業職」です。

営業職は対人スキルが必須なので、歯科助手で培ってきたコミュニケーション能力をフル活用できます!!

吉川さん
たしかに、歯科助手で培った、幅広い年齢・性別・職種の人とかかわる能力や、察する能力が十分活用できそうです!
転職エージェントの佐々木
佐々木
その通りです!

また、転職市場でも営業職の求人は非常に多く、就職のハードルも比較的低いのもおすすめポイントですね。

経営が安定している老舗メーカーなどの営業職になると、定時に帰れる且つしっかりお給与が貰えちゃうので、給料の低さ&残業の多さが原因で歯科助手を辞めた人におすすめしたいです!

法人営業約450万円
個人営業約425万円

歯科助手からの転職におすすめの職種②:介護職

転職エージェントの佐々木
佐々木
歯科助手からの転職で、おすすめの職種2つ目は「介護職」です。

なぜなら、歯科助手時代培った「コミュニケーション能力」や「察する能力」が十分生かせる仕事だからです。

また、夜勤も含めれば、ある程度の収入は得られるので、生活に困ることはないのも魅力と言えます

吉川さん
なるほど…

つまり、「歯科助手時代の経験を活かせる」且つ「給料が上がる可能性が高い」ということですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木
そのとおりです!

また少子高齢化の影響もあって、介護職は常に人手不足であり、未経験可の求人が多いのもおすすめポイントと言えます。

未経験可の求人が多いうえに、転職倍率もそこまで高くはないので、「人の役に立つ」ことが仕事のモチベーションである方は、是非介護職に挑戦してみてくださいね!

もし、介護職への転職を検討するなら、吉川さんが利用した総合型サービスではなく、「介護ワーカー」のような介護特化型のサービスを利用することをおすすめします!

介護職約340万円

歯科助手からの転職におすすめの職種③:ホテルマン

転職エージェントの佐々木
佐々木
歯科助手からの転職で、おすすめの業界3つ目は「ホテルマン」です。

ホテルマンは、歯科助手と同様、人とかかわりあう仕事であるという点は変わらないので「自分の仕事で、少しでもだれかの役に立ちたい!」と考えている人におすすめの職種と言えます。

吉川さん
全然別世界の仕事だと思っていましたが、たしかに求められるスキルなども、歯科助手と近い気がします!
転職エージェントの佐々木
佐々木
おっしゃる通りです!

一見華やかな仕事に見えるものの、基本的には雑務がほとんどなので、歯科助手以上に「察する能力」が試される仕事であるということは、肝に銘じておきましょうね。

ホテルマン約370万円
転職エージェントの佐々木
佐々木
ここまでは、歯科助手からの転職でおすすめの職種について紹介しました!

以下にもう一度まとめておきますね!

歯科助手からの転職でおすすめの職種
  1. 営業職
  2. 介護職
  3. ホテルマン

歯科助手を辞めたいと思ったら、まずやるべき5Step

転職エージェントの佐々木
佐々木
最後に私から「歯科助手を辞めたい…」と思った時に、やるべきTodoリストをご紹介しますね”

上から順番に実践してみてください!

Step1|歯科助手を辞めたい理由について書きだす

歯科助手を辞めたいと思ったら、「なぜ辞めたいと思ったのか」を書き出してください。

そうすると、同じ歯科助手であった吉川さんが感じた「辞めたい理由」と同じものもあれば、そうでないものがあることに気づくでしょう。

このように、紙に理由を書き出すと、今ある負の感情やストレスを軽減できるだけでなく、「自分は何を大事に生きているのか」「次にすべきことは何か」を自分自身で理解することができます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
現状に悲観的になるのではなく、次すべきことに対して前向きな気持ちになることが非常に大切です!

Step2|その理由を嫌だと思う順に並べてみる

辞めたい理由を一通り書き終えた後は、その理由を嫌だと思う順に並べてみてください。

嫌だと思う理由を順に並べることで、主観的だった自分の感情を客観的にみることが可能になります。

そうすることで、心理的ストレスを和らげるだけでなく、自分自身が理想とするキャリアプランを設計することができます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
キャリアプランから逆算していくと、「自分が次に何すべきなのか」の具体的なネクストアクションが思い浮かぶようになりますよ

Step3|自分で解決できることと出来ないことを分ける

嫌な理由の順位付けが終わったら次は、自分で解決できることとできないことに分けていきましょう。

そうすると、嫌だったことにも「外的要因」「内的要因」があることがわかります。

内的要因・外的要因 例
  • 内的要因:自分の能力不足で、後輩に抜かされていった
    (自分のミス・自分の能力的な問題)
  • 外的要因:労働量に見合わない賃金の低さで生活できない
    (自分の力では、変えられない問題)
転職エージェントの佐々木
佐々木
つまり、このstepでは自分で解決できる「内的要因」の嫌だったこと、自分では解決できなかった「外的要因」の嫌だったことに分けるのです。

Step4|自分で解決できることの解決策を探る

次は、「外的要因」と「内的要因」を分けたところで、それぞれの解決策は何かを考えましょう。

自分の能力不足」や「仕事にやりがいを感じない」などの内的要因の場合、異業種へ転職するという道しか残されていないでしょう。

しかし、「賃金の低さ」「人間関係の悪化」などの外的要因は、上司に相談してみたり、他社に好条件で転職してみたりなどの方法で解決できる場合があるので、歯科助手自体を辞める必要はない可能性があります。

転職エージェントの佐々木
佐々木

自分にとってベターな解決策を考えていくようにしましょうね!

Step5|自分で解決できないことは、まず信頼できる人に相談してみる

自分で解決できないことは、信頼できる人に相談してみることをおすすめします。

悩みを人に話すと、頭が整理され、これからどうすべきかの答えが見つかる可能性があるためです。

また、自分の悩みに対して「客観的なアドバイス」を貰えるので、1人では気づけなかったことに気付ける可能性もあります。

ただ、そうはいっても「周りに相談できる人がいない…」という人も多いですよね。

その場合は、転職のプロである「転職エージェント」を頼ってみるのもおすすめです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
吉川さんがおすすめしていた(リクルートエージェント)をはじめとした担当者付きのサービスは、歯科助手からの転職に多数携わってきた実績があるので、あなたがどういう道に進むべきか的確なアドバイスが貰える可能性が高いです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この章では、歯科助手を辞めたいと思ったら、まずやるべきTodoについて5つのstepに分けて紹介してきました。

このstepを順に踏めば、そこにはもうこの先を不安視するあなたの姿はないでしょう。

歯科助手を辞めたいと思ったら、自分のキャリアをしっかり考え直したうえで行動しよう!

近年コロナの影響で、業界問わず「採用に対して消極的な企業」が増えています。

「辞めたい…」と、今は考えていると思いますが、歯科助手を辞める前に自分自身としっかりと向き合うことが、今後のあなたのキャリアにおいて非常に重要です。

焦って決断を急ぐのではなく、周りの信頼できる人・転職エージェントなどに相談しながら、じっくりと決めていってください。

転職エージェントの佐々木
佐々木
決して「辞職」に対してマイナスなイメージを持つ必要はありません。

しっかりと自分自身と向き合ったうえで転職すべきだと決断できた場合は、しっかり行動に移すようにしましょうね!

吉川さん
最後に、おすすめの転職エージェントを再度まとめておきます!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    【公式】https://doda.jp/
転職エージェントの佐々木
佐々木
吉川さん。

本日はありがとうございました!

吉川さん
こちらこそありがとうございました。
転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を読んでくださったあなたの人生が、少しでも良くなることを願っております!