ITエンジニアへの転職は未経験でも可能!初心者がやるべきこと&体験談

ITエンジニアへの転職は未経験でも可能!初心者がやるべきこと&体験談

「未経験からエンジニアに転職って出来る?」

「エンジニアに転職したいけど未経験から何をすれば良いのか分からない!」

このような悩みを解決するために、未経験からエンジニアに転職するために必要なことや、エンジニアへの未経験転職を成功させる方法をお伝えします!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を読めば、未経験からITエンジニアに転職する方法が分かり、転職に向けた行動を始めることが出来ますよ!
この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

エンジニアヘの未経験転職は可能?

転職エージェントの佐々木
佐々木
早速、エンジニアへの未経験転職についてお伝えします!

結論から言うと、未経験でもエンジニアへの転職は可能です!

未経験でも転職出来る理由を見ていきましょう!

エンジニアの需要は高まっている!

近年、IT業界は著しく成長していることから、エンジニアの需要は高まっています!

しかし、需要はあるもののエンジニアの数は増えていないため、未経験でもポテンシャルを見込んで採用を行っているのです!

また、経済産業省と厚生労働省はエンジニア不足を問題視しており、解決に向けて教育訓練給付金制度などの政策導入を進めています。

これにより、プログラミングスクールの受講料が還元されるなど、以前より未経験からでもエンジニアを目指しやすい環境が整っています!

転職エージェントの佐々木
佐々木
教育訓練給付金制度について知りたい人は、こちらをご覧ください!
教育訓練給付金制度

厚生労働省:教育訓練給付金制度

そもそもエンジニアとは

未経験からエンジニアを目指すなら、エンジニアについて詳しく知っておく必要があります!

エンジニアは「コードを書く仕事」と思っている人が多いですが、実際は様々な職種がありコードを書かないエンジニアもいます。

具体的には、次のような職種があります!

エンジニアの職種
  • フロントエンドエンジニア
    ユーザーの目に触れる部分を作る
  • バックエンドエンジニア
    データベースなどシステム部分を構築する
  • インフラエンジニア
    アプリを動かす環境などサービスの基盤を作る
  • テストエンジニア
    製品が正しく動作するかを確認する
  • ITコンサル
    企業が抱える問題の解決のためにIT戦略を考える

この他にも様々な職種がありますが、上記の中では「インフラエンジニア」と「テストエンジニア」はコードをほぼ書きません。

また、未経験からコードを書けると思っている人は多いですが、基本的にはコードを書くエンジニアでの採用はありません!

そのため、エンジニアの中でも比較的誰でも出来る仕事から始まり、

業界の知識やスキルが身に付いたらコードを書くチャンスが巡ってくると思っておくことが大切です!


転職希望者のゆり
ゆり
エンジニアにもいろいろな職種があるんですね…!
転職エージェントの佐々木
佐々木
そうなんです!

エンジニアは需要があるので、職種をはじめとした情報を押さえて対策すれば、未経験からでも転職できますよ!

次に、未経験からエンジニアに転職するために必要なことを紹介します!

未経験からエンジニアに転職するために必要なこと

転職エージェントの佐々木
佐々木
それでは、未経験からエンジニアに転職するために必要なことをお伝えします!

次のポイントを押さえておくことで、転職成功率が上がり、転職後に後悔することも減りますよ!

エンジニア転職に必要なこと
  1. IT業界の知識を付ける
  2. プログラミングの基礎を学ぶ
  3. 実績を作る

1つずつ見ていきましょう!

必要なこと1|IT業界の知識を付ける

転職後に後悔しないためにも、まずはIT業界の知識を身に付けましょう!

具体的には、次の点について調べておくことが大切です!

必要な知識
  • IT業界について
  • エンジニアの種類
  • エンジニアの仕事内容
  • エンジニアの働き方

漠然としたイメージだけで転職してしまうと、思っていた仕事と違うなどのギャップが生じ、転職を後悔する可能性が高いです。

IT業界の知識を事前に身に付けることは、選考時や入社後にも大いに役立つので、早めの習得をオススメします!

必要なこと2|プログラミングの基礎を学ぶ

エンジニアになることを決めたら、プログラミングの基礎を学びましょう!

エンジニアになってすぐはコードを書かないにしろ、プログラミングの基礎を知っておくことで得られる情報や成長度合いは大きく変わります!

また、エンジニアになる努力をしていることは、ポテンシャル採用を行う上で強みになるので、アピールポイントとしても活用できますよ!

現在は、無料で学ぶことの出来るサービスやオンラインスクールも増えているので、自分の環境に合わせて学習方法を選んでください。

プログラミング学ぶ方法

必要なこと3|実績を作る

コードを書くエンジニアになりたい人は、実績を作ることで転職成功率が上がります!

なぜなら、実績を作ることでスキルを客観的に判断しやすくなり、努力や今後の可能性を評価してもらえるからです!

やる気があると口にする人は多いですが、実際に手を動かして行動できる人は一部に限られます

Webアプリなどを作成することで、プログラミングの知識を付けながら、選考時のアピールポイントを作れますよ!

最近は、Webアプリを作る教材や講座などがあるので、活用してみるのも良いでしょう!


転職エージェントの佐々木
佐々木
ここまで、エンジニア転職に必要なことについてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

エンジニア転職に必要なこと
  1. IT業界の知識を付ける
  2. プログラミングの基礎を学ぶ
  3. 実績を作る
転職希望者のゆり
ゆり
IT業界の知識やプログラミングの基礎など、事前に学習しておく必要があるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木
おっしゃる通りです!

IT業界の仕事は、様々なところで情報が得られるようになった分、イメージで選び後悔する人が多いです。

後悔のない転職を成功させるためにも、まずは情報収集を行い、勉強をしてみることが大切ですよ!

次に、エンジニアへの未経験転職を成功させる方法をお伝えします!

エンジニアへの未経験転職を成功させる6ステップ

転職エージェントの佐々木
佐々木
それでは、エンジニアへの未経験転職を成功させる6ステップを紹介します!

各ステップを丁寧に行うことで転職の目的が明確になり、選考時に伝わる自己PRが出来るようになりますよ!

未経験転職を成功させる6ステップ
  1. 転職の目的を明確にする
  2. 転職までの計画を立てる
  3. エンジニアに必要な知識を身につける
  4. 自己分析をする
  5. 情報収集をする
  6. 書類・面接の対策を行う

1つずつ説明していきます!

ステップ1|転職の目的を明確にする

まずは転職活動の軸を定めるために、転職活動の目的を明確にしましょう!

転職の目的を設定することは、本当にエンジニアに転職すべきかを判断する材料にもなります。

転職の目的を明確にするために、次のポイントについて考えてください!

考えるべきこと
  • 転職の目的・理由
    なぜ転職したいのか
  • 転職の必要性
    今の会社で実現するのは不可能か
  • 転職をすることで実現したいこと
    年収・待遇・勤務形態など
  • 転職後の将来像
    転職に成功した場合の5年後・10年後の自分の理想の姿
  • エンジニアになりたい理由
    なぜエンジニアなのか
転職エージェントの佐々木
佐々木
一時的な感情や興味で転職して後悔しないためにも、なるべく深堀して考えることが大切ですよ!

ステップ2|転職までの計画を立てる

転職することを決めたら、転職までの計画を立てましょう!

通常、転職活動は3ヶ月~6ヶ月かかると言われており、次のような流れで行われます。

転職活動の全体像
  • 準備期間:1〜2ヶ月
    転職活動の準備:学習期間、自己分析、情報収集、応募書類の作成など
  • 選考期間:1〜2ヶ月
    転職活動:応募、選考、内定。これ以上かかる場合は仕切り直して準備からやり直しましょう
  • 退職準備:1.5〜2ヶ月
    内定確定後:現職の退職準備、仕事の引継ぎ、転職先の入社準備

転職全体の流れを把握して計画を立てることで、先を見通した行動が出来るため、効率的かつ短期間での転職が可能になります!

転職エージェントの佐々木
佐々木
計画を立てることで行うべきことが明確になるので、モチベーションも維持しやすいですよ!

ステップ3|エンジニアに必要な知識を身につける

転職成功を近づけるために、転職活動と並行してエンジニアに必要な知識を身に付けましょう!

エンジニアには専門的スキルが求められているので、未経験だとしてもスキルがある人の方が有利になります。

前の章でお伝えした次の3点を押さえることで、必要な知識は付いてきます!

必要な知識の付け方
  • IT業界の知識を付ける
  • プログラミングの基礎を学ぶ
  • 実績を作る

知識を身に付ける目的は、IT業界やエンジニアの概要を知って後悔を防ぎ、転職活動でポテンシャルを示す実績を作ることです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
プログラミングは奥が深い世界なので、この段階で全てを学ぼうとはせず、

転職のためと割り切って学習することがポイントですよ!

ステップ4|自己分析をする

自分に合った転職先や職種を見つけるためには、自己分析が重要です!

エンジニアは未経験でも、これまでの経験やスキルをかけ合わせることで、転職で活きる強みを発見できます!

具体的には、これまでの経験や資格、それに基づいたエピソードを書き出すことをオススメします!

自己分析やキャリアの振り返りは、転職の失敗を防ぐために自分が持っている経験や特性と正直に向き合うための作業です。

見栄を張らず自分に正直に進めていくことで、本当に自分に合った転職先が見えるようになりますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木

1人で行うことに不安があるなら、転職エージェントを活用して客観的な意見をもらいながら進めたり、

自分の強みが分かる「グッドポイント診断」などを活用すると良いでしょう!

詳しい自己分析の方法は、こちらの記事をご覧ください!

ステップ5|情報収集をする

求人を探す段階に来たら、転職市場や企業について情報収集を行いましょう!

情報収集は転職活動を客観的に見る手段のひとつであり、自分の選べる転職先の選択肢を増やし、実情を知ることが大切になります!

具体的には、転職サイトやSNS、口コミサイトで情報収集が出来ますよ!

おすすめ口コミサイト2選
  1. 『Openwork(旧Vorkers)』
    企業のリアルな情報を知ることができる
    【公式】https://www.vorkers.com/
  2. 『転職会議』
    幅広い企業に対しての口コミを掲載
    【公式】https://jobtalk.jp/

転職エージェントの佐々木
佐々木
IT業界やエンジニアの職種についての情報が最も重要なので、

この段階でまだ調べられていない人は、業界・業種の情報収集を優先的に行ってくださいね!

ステップ6|書類・面接の対策を行う

応募先企業が見つかったら、選考対策を行いましょう!

どんなに熱意があっても、その気持ちを採用担当者に伝えられなければ、採用は通りません。

選考では、応募先企業が求めている人材を把握し、自分がそのニーズに答えられる人材であることをアピールする必要があります。

具体的には、自己分析の結果や情報収集で得た内容を活用し、各企業の求めている人材に合わせて志望動機や自己PRを考えることが大切です!

また、面接は事前に質問を予想して答えを用意しておくことで、本番で冷静に受け答えが出来るようになりますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
自分の人となりを十分に伝えるために、事前の準備を行って自信を持って面接に臨めるようにしましょう!

詳しい選考対策の方法は、次の記事をご覧ください!


転職エージェントの佐々木
佐々木
ここまで、エンジニアへの未経験転職を成功させる方法をお伝えしました!

まとめると次の通りです!

未経験転職を成功させる6ステップ
  1. 転職の目的を明確にする
  2. 転職までの計画を立てる
  3. エンジニアに必要な知識を身につける
  4. 自己分析をする
  5. 情報収集をする
  6. 書類・面接の対策を行う
転職希望者のゆり
ゆり
このような流れで転職活動を進めることで、未経験でもエンジニアへ転職出来るんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木
おっしゃる通りです!

闇雲に転職をスタートさせず、丁寧に準備を行ってから転職活動を始めることで、転職成功率も上がりますよ!

次に、効率よく転職活動を行うためにおすすめの転職エージェントを紹介します!

効率よく転職活動を行うには転職エージェントがおすすめ

転職エージェントの佐々木
佐々木
効率よく転職活動を行うためには、転職エージェントの活用がオススメです!

転職エージェントでは、次のようなサポートを受けられるため、エンジニアになるための学習を優先して転職活動を進められます!

エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉

転職エージェント利用することで、IT業界の情報や各企業の内部事情も入手しやすくなりますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
未経験からエンジニアになりたい人におすすめの転職エージェントは、次の5社です!
おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェントIT』
    独自の非公開求人が多く幅広い求人を保有
    【公式】https://mynavi-agent.jp/it/
  2. 『ワークポート』
    IT業界特化型で未経験の転職成功率が高い
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  3. 『レバテックキャリア』
    良質IT求人が多くベンチャーの求人もあり
    【公式】https://career.levtech.jp/
  4. 『ギークリー』
    ゲーム系・Web系企業の求人が多い
    【公式】https://geekly.co.jp/
  5. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての方におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
ゆり
ありがとうございます! でもどれも良さそうなので、迷いますね…
佐々木
そうですよね…

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「マイナビエージェントIT」「ワークポート」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

IT業界への転職についてさらに詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

次に、実際に未経験からエンジニアに転職した人の体験談を紹介します!

実際に未経験からエンジニアに転職した人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木
それでは、実際に未経験からエンジニアに転職した人の体験談を見ていきましょう!

体験談を知ることで、転職活動を成功させる方法をイメージしやすくなりますよ!

転職希望者のゆり
ゆり
未経験でエンジニアに転職した人は、たくさんいるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木
そうですね!

転職に成功した人は適切な対策を行い、採用してもらうために自分から行動していることが分かります!

転職エージェント利用すれば、自分に不足している部分や対策すべき点を教えてもらえますよ!

次に、未経験からのITエンジニア転職に関する質問を見ていきます!

未経験からのITエンジニア転職に関するよくある質問

転職エージェントの佐々木
佐々木
それでは最後に、未経験からのITエンジニア転職に関する質問にお答えしますね!

質問1|未経験から転職するときの会社の選び方って?

未経験からエンジニアに転職する場合は、下記の点を確認して会社を選びしましょう!

確認ポイント
  • 教育制度・研修制度の有無
    未経験からスキルアップ出来る基盤があるか
  • エンジニアの質
    技術顧問や教育できるレベルの人がいるか
  • 企業規模
    従業員数とエンジニアの割合

未経験の場合は、教育環境が整っており様々な仕事を知れることが、今後のキャリアアップにとっても大切です!

従業員数に比べてエンジニアが少ないと教育者がいない可能性が高く、

逆にエンジニアが多いと末端の仕事しか出来ない危険性があるので、注意が必要です!

質問2|初心者が勉強しておくべき言語は?

自分がやりたいことがあるなら、そのために必要な言語を勉強しておくべきです!

一方で、まだやりたい言語が無い場合は、次の言語を学ぶことをオススメします!

学ぶべき言語
  • HTML:Webページの土台を作る言語
  • CSS:Webページを装飾する言語
  • JavaScrip:Webページの動作をつける言語
  • Ruby:Webアプリケーションを作る言語

どの言語にも、出来ること出来ないことなど特徴があるので、自分の求めるエンジニア像に近いものから学習すると良いでしょう!

質問3|プログラミングを学ぶ方法は?

プログラミングの学習には、次のような方法が考えられます!

学習方法
  • 技術書
  • オンラインサービス
  • プログラミングスクール
  • YouTube

エンジニアの需要が増えている今、エンジニア向けのサービスも豊富にあるので、自分に合った学習方法を見つけましょう!

質問4|初心者が勉強するときに気を付けることは?

初心者が勉強を始める場合、PC代やプログラミング教室代などの初期投資を削減し過ぎないでください!

初期投資を削減したことでスキルの習得が遅くなれば、転職成功の道も遠のきます。

また、エンジニアでも知識を全て覚えているのではなく、検索しながら仕事を行っているので、検索力を付けておきましょう!

学習を進める中で、誰しも一度は挫折を味わうので、助け合える仲間を作り楽しい気持ちを持ち続けることがエンジニアを続けるコツですよ!


転職エージェントの佐々木
佐々木
エンジニアと一言で言っても様々な職種があるので、

まずは自分がなりたいエンジニア像を決めてから動くのが良いでしょう!

細かいポイントでも不安や疑問がある場合は、詳しい人に話を聞いて解消しておくことをオススメします!

未経験からでも行動すればエンジニアへ転職出来る!

転職エージェントの佐々木
佐々木
今回は、未経験からエンジニアに転職できるか知りたい人に向けて、

未経験からエンジニアに転職するために必要なことや、未経験転職を成功させる方法をお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 未経験からエンジニアへの転職は可能
  • 情報収集と事前の準備が大切
  • 転職エージェントを利用すると効率的に転職活動ができる
転職希望者のゆり
ゆり
ありがとうございます!

未経験からエンジニアへ転職するための方法が分かりました!

転職エージェントの佐々木
佐々木
それは良かったです!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントを紹介しますね!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェントIT』
    独自の非公開求人が多く幅広い求人を保有
    【公式】https://mynavi-agent.jp/it/
  2. 『ワークポート』
    IT業界特化型で未経験の転職成功率が高い
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  3. 『レバテックキャリア』
    良質IT求人が多くベンチャーの求人もあり
    【公式】https://career.levtech.jp/
  4. 『ギークリー』
    ゲーム系・Web系企業の求人が多い
    【公式】https://geekly.co.jp/
  5. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての方におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
ゆり
ありがとうございます! でもどれも良さそうなので、迷いますね…
佐々木
そうですよね…

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「マイナビエージェントIT」「ワークポート」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職希望者のゆり
ゆり
早速、転職エージェントに登録して転職活動を進めようと思います!
転職エージェントの佐々木
佐々木

転職が成功することを祈っています!