転職エージェントおすすめランキング13選

仕事が限界…もう無理…辞めたい!ストレスを示すサインと対策方法

仕事で限界、もう無理と感じたときの対策法を教えるキャリアコンサルタント

この記事でお伝えすること
  • 「仕事が限界…」体を壊す前に知ってほしいこと
  • 仕事が限界で辞めたいときの対処法
  • 仕事が限界でやめる時に考えるべきこと
  • 失敗を最小限にして転職する方法
佐々木
こんにちは!当サイト運営者の佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『仕事が限界…もう無理!!』

『ストレスが溜まりすぎて、もう辞めたい…』

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ゆり
毎日の残業や上司からのプレッシャーでもう無理、限界です…。仕事を辞めたいです。

ただ、周囲からは「甘え」と思われそうで不安です。

佐々木
そのような状況で、とても辛いですよね。

心や身体を壊す前に環境をリセットすることをおすすめします。

そこでまずは、仕事が限界な人が体を壊す前に知ってほしいことをお伝えします!

記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

参考記事:人気転職エージェントおすすめランキング

仕事が限界…もう無理、辞めたい!と思うのは甘えじゃない!

真面目な人ほど責任感が強く、無理をして限界まで頑張りすぎてしまいます。

またそういった人は「仕事を辞めたい、もう無理!」と思っていること自体が”甘え”ではないか、と自分を追い詰めてしまう傾向があります。

しかし、「責任感を持って仕事をすること」と「自分を騙して限界まで無理に仕事をすること」は全く違います。

限界状態で仕事を続けていると、急に無気力になったり、体調不良を引き起こします。

これらは”うつ病”など精神的な病気から、自分を守るための合図です。

「仕事が限界…もう無理、辞めたい!」と思うことは甘えではありません。

自分を責めて、無理をしても悪化するだけなので、限界と感じてしまったら今後どう対処していくべきか、を考えることが大切です。

1番大事なのはあなたの健康な身体と心です。

上司や家族の言葉を気にし過ぎていませんか?

上司からの「ここで逃げたら、どんな仕事も通用しないぞ!」という言葉や、

家族・友人からの「もう少し頑張ってみたら?」という声を気にしていませんか?

限界まで追い込まれているのは、あなたではなく、上司や会社の責任です。

「ここで結果を出せなければ、どこの会社でも一緒」
「普通はこんな仕事は、誰でもできる」
「みんな同じ条件で頑張っているのに」
「せっかく期待していたのに」

こうした言葉だけでなく、仕事に関係のない人格否定までする人もいます。

これらは全部真に受けることはありません。

仕事の限界は自分にしかわからないですし、上司や会社はあなたの人生に責任をとってはくれません。

あなたを守れるのは、あなただけです。

限界が近いことを示すサイン

佐々木
以下では、限界が近いことを示すサインをご説明します。

当てはまる方は、自分を守るためにも早めの転職をおすすめします。

限界のサイン
  1. 眠れなくなった
  2. 疲れが取れず、身体が重い
  3. 遅刻や休みが増えた
  4. 体重の急激な増加/減少
  5. 頭痛や吐き気、めまいなど原因不明の体調不良がある

限界のサイン1:眠れなくなった

睡眠の状態が、限界を示す最もわかりやすいサインです。

以下のような場合は注意しましょう。

  • 寝付くまでに時間がかかる
  • 夜中に目が覚めてしまう
  • 起きる予定よりも早く目が覚めてしまう

その他、悪夢を見ることが増えたり、寝ている間に異常な量の汗をかいたりするのも限界が近いサインです。

限界のサイン2:疲れが取れず、身体が重い

睡眠時間をしっかりとっているのに、朝起きた瞬間から身体が重く、疲れを感じるといった場合は要注意です。

寝ている間にうまく回復が行われていないと、身体のだるさ、重さが残ってしまいます。

ストレスによって交感神経が優位になり、睡眠が浅くなっている可能性もあります。

限界のサイン3:遅刻や休みが増えた

遅刻や休みが増えたのは、職場に行きたくないという無意識のサインかもしれません。

仕事に行こうとすると体調が悪くなったり、通勤途中で腹痛やめまいを起こしていませんか?

放置しておくと、うつ病や自律神経失調症を引き起こす危険性があります。

限界のサイン4:体重の急激な増加/減少

ストレスが溜まると体重に急激な変化が見られることがあります。

その原因として、過食/拒食やホルモンの変化が考えられます。

溜まったストレスを発散するために、間食が増えたり、糖分の摂取量が増えて体重が増加したり…

仕事のことが頭から離れず、食欲がなくなり、食事の量が減ってしまったり…

ストレスによって分泌されやすい「コルチゾール」というホルモンによって、太りやすい体質になってしまったり…

上記のように、短期間で体重が変化した場合はストレスによる限界のサインと言えるでしょう。

限界のサイン5:頭痛や吐き気、めまいなど原因不明の体調不良

限界の状態が長く続くと、身体・精神にあらゆる不調を引き起こします。

特にストレスによる体調不良は、病院にいっても原因がわかりません。

自律神経の乱れによって、頭痛、吐き気、めまい、腹痛、便秘、かゆみ、肩こり、倦怠感などが生じます。

自律神経は一度乱れると回復させるのが難しいです。

上記の症状に悩んでいる人は、鍼灸院での治療で少しは緩和するかもしれません。

いずれにしても、放置は危険です。あなたの健康のために、現在の状況・環境を変える必要があります。


ゆり
いくつか当てはまるサインがありました…。
佐々木
それは心配ですね。

こうして客観視しないと、自分の限界はなかなか気づけません。

そのため、つい無理をしてしまい、うつ病になってしまう方も…。

放置したり根性で解決するのではなく、一度冷静になって「人間関係や仕事内容など環境をリセットしてみよう」と考えることが大切です。

実際に「転職をして環境を変えたら、一気に楽になった…」というケースは非常に多いです。

いまより楽で、やりがいのある仕事はたくさんあります。

限界が近いと感じたら、自分を解放するための準備を始めましょう。

もう無理、辞めたい!と感じたら、転職をして環境をリセットするのもアリ

仕事が限界に近い、もう無理!と感じていたら、転職をしてリセットするのもアリです。

転職がアリな理由
  • 転職は逃げの選択肢ではない
  • 環境が新しくなるので人間関係がリセットできる
  • 給与が待遇がアップする可能性がある
  • 自分に合っている仕事が見つかる可能性がある
  • 納得した転職先が見つからなくても、現職の良さを再認識できるので、現職で頑張ることができる

もちろん、転職で待遇や年収がアップした例はたくさんあります。

転職後にやりがいを感じれるようになった

現在は、体もきついし、時々は嫌なお客様もいて、凹んだり辛い事もありますが、充実しております。

働くって、お金を得るだけではないんですよね!
やりがい・生き甲斐・自分なりの達成感がないと、続けられないと思います。

引用:Yahoo知恵袋

転職後に年収が上がり、休みも増えた

医療系職種で、病院勤務から製薬企業へ転職しました。薬剤師ではありません。。

飛躍的に年収が上がった事と、休みが増えました。

引用:Yahoo知恵袋

ゆり
なるほど…

それを考えても転職という選択肢はアリなんですね。

佐々木
そうなんです!

だからこそ、仕事が限界、もう無理と感じているなら、早めに転職してリセットすることは正しい選択なんです!

ただし、焦ってすぐに辞めるのは危険!現状を打開するための賢い方法

佐々木
ただし焦ってすぐに辞めるのは危険です!まずは転職に向けて次の2つのことを考えましょう。
辞める前に考えるべきこと
  1. 有給休暇を取得して心身を休める
  2. 辞めたい理由・原因を自己分析する

これらを考えることによって、辞めたくなるような仕事へ転職してしまうことを予防できます。

辞める前に考えること1:有給休暇を取得して心身を休める

有給休暇が余っていれば、まずは取得して心身を休めましょう。

そもそも、労働者には有給休暇を取得する権利があります。
法律上でも勤続年数によって、有給休暇の付与日数が定められており、必ず活用すべきです。

有給休暇を利用して、転職活動を進めるのもおすすめです。

辞める前に考えること2:辞めたい理由・原因を自己分析する

仕事を辞めたい理由を自己分析することは大切です。

残業時間が長いこと、職場環境に対する不満、仕事内容に対する不満、そもそも働くこと自体が嫌だなど…

もし転職する場合でも、面接で「前職をやめた理由」について質問されることはよくあります。

そのため、転職する前に現状何が不満で仕事を辞めたいのかをじっくり分析しておきましょう。

ゆり
なるほど!

焦って転職先を探すのではなく、退職前にやるべきことがあるんですね!

佐々木
焦って転職すると、合わない仕事に就いてしまったり、同じ失敗を繰り返す可能性が高まります。

現職を続けながら余裕を持って、転職の準備をすることで、失敗のない転職が可能となります。

それでは、次は「今の会社で働きながら、どうやって転職活動を成功させるか?」をお伝えしていきますね。

現職を続けながら転職活動をするのが成功の秘訣

ゆり
会社を辞めずに転職活動をするべきということは理解できたのですが、何から始めていいか….
佐々木
たしかに、いざ行動に移そうと思うと迷いますよね…

それでは、まずは在職中に転職活動をする全方法を把握することから始めましょう!

実際に転職方法をまとめてみると下のようになります。

転職方法
  1. 転職サイトや求人雑誌を利用する
  2. 企業のホームページから直接応募する
  3. 転職フェアやイベントに参加する
  4. ハローワークを利用する
  5. 転職エージェントを利用する
ゆり
こうして見てみると、5つもあるんですね!
佐々木
そうなんです!

ただ、5つの中でも、失敗を最小限に抑えるためには、転職エージェントの利用をおすすめします!

ゆり
転職エージェントって何が良いんですか?
佐々木
転職エージェントのメリットは…

転職のプロのサポートによって、効率的に転職活動を進めることができる点です。

実際に転職エージェントのサポート内容を洗い出してみると…

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
なるほど…

たしかに、ここまでサポートしてくれるなら在職中で時間が無いなかでも、安心して転職活動ができそう!

佐々木
おっしゃる通りです!

逆に考えると、転職エージェントを利用しなければこれらを全部自分一人でやらなければいけないということも覚えておくべきです!

実際に転職エージェント以外の、就職イベントへの参加などの転職方法でも良いのですが…

ゆり
それだと働きながらの転職は大変になってしまうということですね!
佐々木
はい!そうなんです…

ここではサクッとおすすめの転職エージェントをご紹介しておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2019年最新版】

ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

私が会社を辞めた時の話

佐々木
最後に私が会社を辞めた際の話を紹介していきますね。

少しだけ私の状況をお話しておくと次の通りです。

私の状況
  • 新卒で入った会社をちょうど1年で辞めた
  • 新しくチャンレンジしたいことがあった
  • 当時の会社に少しは不満があった

それでは詳しく説明していきますね。

辞めることを上司に相談する際は、嫌われる覚悟を持っておくとちょうど良い

以前、Twitterでもこのように呟きましたが…

会社を辞めることを上司に相談するときは、嫌われる覚悟を持ちましょう!

理由としては、会社から見たら退職されることは『単なるあなたの自己都合』で、

且つ『あなたに辞められること』はマイナスでしかないからです。

なぜかというと...

会社にとって『あなたに辞められること』はマイナスでしかない理由

  • 今まであなたにかけてきた教育コストなどが無駄になる
  • あなたがやっていた業務を他の社員やメンバー がやらなければいけない
  • 新しい人を採用するにもお金がかかる
  • 採用できたとしても研修や教育をしなければいけない
  • その人がまた辞めてしまうリスクもある
佐々木
そのため会社にとっては、今のあなたに極力辞めてほしくないはずなんです!

もちろん、辞める会社から応援してもらえたらベストですが…

上記のような理由から『退職をすること=嫌われてもしょうがない』と考えていた方がスムーズに退職の話を進めることができます。

いざ、退職の旨を伝えると…、応援してくれた人8割、そうではない人2割でした

佐々木
正直なところもお話すると…

陰湿な噂話や悪口もあったのは事実です。

私の場合だと、新卒で入った会社だったので、実際に…

「会社として1年間教育してきたのにその恩を仇で返すのか」といったことを数名の方から言われました。

特に「新卒で社会人未経験で、会社の売上に貢献できていないのに…」という要素が大きかったですね。

佐々木
言われた指摘についてはその通りで、それ以上でもそれ以下でもなかったので…

退職日までは、少しでも迷惑をかけないように引き継ぎ業務に徹していました。

振り返ってみて…会社を辞めて後悔は?

佐々木
今から振り返ってみると、会社を辞めて後悔はありません。

大前提として当時の会社の人には感謝をしつつ、あの時に辞めて本当によかったなと思っています。

僕が退職をしたことを後悔していない理由を挙げてみると…

後悔していない理由
  • 自分の意志で退職を決めたという事実が自信につながったから
  • 新しい環境にチャンレンジすることができたら
  • 心と体をしっかり休めることができたから

といった感じです。

だからこそ、「仕事が限界…無理」と感じたら、会社を辞めることも選択肢に入れてほしいと考えています。

佐々木
精神的にも肉体的にも健康であれば、いくらでもやり直したりチャンレンジできるので!

おわりに|仕事が限界…と感じたら、上手く環境をリセットしよう

今回は、仕事が限界…もう無理、辞めたい!と悩んでいる方に向けて、環境をリセットする方法や現状を打開するための転職活動のコツをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 仕事が限界で、もう辞めたい!と思っても甘えではない
  • 仕事が限界なら転職してリセットするのもあり
  • すぐに辞めずに現職を続けながら転職活動をするのがおすすめ
  • 転職に失敗しないためにもエージェントを使うべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2019年最新版】

ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

佐々木
あなたが納得した働き方ができるように応援しております!