評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

20代の転職で失敗・後悔する人に共通の全特徴&失敗率を下げる対策法

20代の転職で失敗しないための方法

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木(@sasaki_recruit)です。

この記事を読んでいる人の中には…

転職したいけど失敗するのが怖いな…

20代の転職で後悔しないためにはどうすればいいの?

と悩んでいる人がいるのではないでしょうか。

ゆり

20代のうちに、理想の働き方ができる会社に転職したいと考えています。

ただ失敗はしないためには何から始めればいいかイマイチわからなくて…

佐々木

20代の人は、仕事や私生活の悩みから転職を考える方が非常に多いです。

転職で失敗して後悔しないためにも、まずは慎重に転職活動に取り組むことが大切です!

そこで、20代の転職を成功させるために、今回は下記の点をお伝えしていきますね。

この記事でお伝えできること
  • 20代の転職で失敗する人の全特徴・原因
  • 20代の転職活動を失敗・後悔なく進める方法
  • 20代の転職はプロに頼ることで、失敗率を最小限に抑えられる

20代によくある転職失敗の例

まず、20代によくある転職失敗の例を見ていきましょう。

20代によくある転職失敗の例
  • ブラック企業に転職してしまう
  • 転職先の雰囲気・社風に合わない
  • 仕事内容に興味が持てない
  • 前職を辞めたことを後悔してしまう

それでは1つ目の失敗例をご紹介していきますね。

失敗例1|ブラック企業に転職してしまう

よくある20代の失敗例として挙がるのが、長時間労働や薄給のようなブラック企業に転職してしまうことです!

ブラック企業に転職してしまい、ストレスを抱えたままにしておくと…

うつ病、自律神経失調症になる危険性があります!

この2つの症状になると、何を考えてもネガティブになってしまう上に、何に対してもやる気がなくなってしまうんです。

そうなってしまう前に、ブラック企業に勤めていて精神的に辛いと感じている人は、転職をするべきです!

失敗例2|転職先の雰囲気・社風に合わない

2つ目の失敗例は、転職したものの、転職先の雰囲気に合わないことです!

というのも、転職先の雰囲気は、実際に入社してみないとわからないものだからです!

佐々木

今まで転職相談を受けてきた私の経験でも…

転職先の雰囲気・社風が合わずに失敗したと感じる人が一番多いですね。

転職したのに自分に合っていないという理由からすぐに辞めてしまう人が多いんです

失敗例3|仕事内容に興味が持てない

また転職しても仕事内容に興味が持てないことも失敗例として挙がるんです。

仕事内容に興味が持てないと、次のようなデメリットがあります。

仕事に興味が持てないと…
  • 時間が長く感じる
  • 仕事に本気で取り組めない
  • スキルアップができない
  • 成長している実感が湧かない
  • 仕事が楽しくない

そのため、転職をして興味を持てない仕事をすることになる前に、前もって情報収集をするべきなんです!

失敗例4|前職を辞めたことを後悔してしまう

続いて4つ目の失敗例は、前職を辞めたことを後悔してしまうことです!

というのも、次のような理由で転職先に満足できないことがあるからです。

『前職では使えていたスキルが活かせない』

『転職前の方が雰囲気や社風が良かった

転職する前は嫌だった仕事も、いざ辞めてみると良い点があったことに気付くんです。

そのまま後悔しながら仕事を続けていると、次のようなデメリットにつながってしまうんです。

後悔しながら仕事を続けていると…
  • 目の前の仕事に集中できない
  • 納得感を持って仕事に取り組めない
  • 成長欲が出ないため、スキルアップが難しい
  • ミスが増える
  • ストレスが溜まる

上記の例のように転職後に後悔しないためにも、事前に転職先の情報収集をするべきなんです!


以上が20代によくある転職失敗の例になります。

もう一度振り返っていきましょう。

20代によくある転職失敗の例
  • ブラック企業に転職してしまう
  •  転職先の雰囲気・社風に合わない
  • 仕事内容に興味が持てない
  • 前職を辞めたことを後悔してしまう

次の章では、20代の転職で失敗してしまう人はどのような特徴や原因があるのかをご紹介していきます。

20代の転職で失敗する人の全特徴・原因

この章では、20代の転職で失敗する人の全特徴・原因をお伝えしていきますね。

失敗する人の全特徴・原因
  • 辞めることが目的となっている
  • 焦って勢いで転職してしまう
  • 視野が狭く、長期的なキャリア目線が欠けている
  • 情報収集不足
  • プライドが高く、周囲のせいにしがち
  • 一人で転職活動を進めており、対策が不十分

それでは、1つ目の特徴・原因から説明してきます。

特徴・原因1|辞めることが目的となっている

転職に失敗する人の1つ目の特徴・原因は、

転職を考える際に現職を辞めること自体が目的になっているんです!

本来転職は、自分がやりたいことをするためにすることです。

それにもかかわらず、今の辛い仕事をやりたくない気持ちから、辞めることを目的として転職活動してしまう人が多くいるんです。

ネガティブな感情の時には、ネガティブな判断しかできないため、転職後も仕事が辛いと感じてしまう可能性が高いです。

自分が、何が嫌で辞めたいと感じているのかを明確にしないと…

転職後も同じ状況になり、転職を繰り返すことになってしまいます。

転職によって変えたい条件を洗い出してから、転職先を決めるといいでしょう。

特徴・原因2|焦って勢いで転職してしまう

また、焦って勢いで転職をする人も失敗してしまうんです!

というのも…現職を1日でも早く辞めたい気持ちから転職をしてしまうと、次のような理由で後悔してしまうんです!

『想像していた社内の雰囲気と違った…』

『成長を感じられる仕事じゃない…』

『もっと情報収集をして、業務内容や社風を知るべきだった…』

ゆり
焦ってあまり調べずに転職してしまうと、ミスマッチが起きてしまうんですね…
佐々木

そうなんですよね…

また、焦って勢いで転職してしまった人が、どのような理由で転職してしまったのかもお伝えしておきますね。

焦って転職してしまう理由
  • 転職先が今よりも良い条件だったから
  • 両親や同期、エージェントに言われたから
  • 退職して貯金がなかったから
ゆり
なるほど…

たしかに、焦っている状況でこのような理由があれば、転職してしまいそうですね…

佐々木

そうなんですよね…

ですが、周りの意見に流されないことや退職する前に転職を検討しておくことで、失敗を防ぐことができるんです!

特徴・原因3|視野が狭く、長期的なキャリア目線が欠けている

次の失敗する特徴・原因としては、キャリアを長期的な目線で考えられていないことです!

なぜなら、キャリアを長期的な目線で考えられない=短期的な目線で見ていると…

目先の良い条件だけで転職してしまうからです!

メリットとしては良い条件(給料が高い、残業が少ない、待遇が良いなど)で働けることですが…

もしその良い条件が変わってしまったら働く意味を感じられなくなってしまいます。

将来の安定やキャリアアップを求めているのであれば、自分がスキルアップできる環境かどうか、昇給の頻度はどの程度かなどを見極めた上で、転職先を決めるべきなんです。

特徴・原因4|情報収集不足

また、情報収集が不足していることでも失敗してしまうんです!

というのも…情報収集が不足していると、転職先に納得ができないからです。

情報が不足した結果、次のような事態になってしまうことも…

『異常な労働時間のブラック企業だった…』

『想像していた雰囲気と違う…』

『聞いていた給料より安い…』

ゆり
納得感を持って働けず、またすぐに転職してしまいそうですね…
佐々木

おっしゃる通りです。

ですので、転職後に納得感を持って働くためにも、転職先を調べることは重要なんです!

特徴・原因5|プライドが高く、周囲のせいにしがち

失敗する人の5つ目の特徴・原因としては、

プライドが高く、何事も周りのせいにしてしまうことです。

そのような人が失敗してしまう理由は、

会社に満足できない原因が自分にあることを全く考えないからです。

自分を変えていこうとしなければ、どの会社に転職しても、またすぐに転職をすることになってしまいます。

それゆえ、プライドが高く、何事も周理のせいにしてしまう人は、転職に失敗してしまうんです。

特徴・原因6|一人で転職活動を進めており、対策が不十分

最後に、失敗する人の6つ目の特徴・原因としては、転職活動を、すべて自分1人でやってしまうことです!

そのような人が失敗してしまう理由としては…

1人では集めることが難しい情報もあるからです。

具体的に言うと、次のような情報は集めるのが難しいんです。

『自分がどんな求人に応募できるのか?』

『その求人にはどんな人が求められているのか?』

佐々木

これらの情報を1人で集めるのは難しいですよね…

しかし、転職エージェントを利用すれば、難なく集めることができます!

また、転職全般に関するサポートも行ってくれるんです。

疑問があれば何でも相談できるので、失敗率を最小限にするために転職エージェントを利用することも、1つの選択肢です。


以上が20代の転職で失敗する人の全特徴・原因になります。

もう一度振り返っていきましょう。

失敗する人の全特徴・原因
  • 辞めることが目的となっている
  • 焦って勢いで転職してしまう
  • 視野が狭く、長期的なキャリア目線が欠けている
  • 情報収集不足
  • プライドが高く、周囲のせいにしがち
  • 一人で転職活動を進めており、対策が不十分
ゆり

こんなに特徴や原因があるんですね!

自分も当てはまってしまいそうで不安ですね…

佐々木

そうなんですよね…

そのような不安がある場合は、転職エージェントを利用するのも1つの選択肢です。

経験が少なく、転職に不安を持っている20代だからこそ、利用して失敗率を減らしましょう!

転職のプロに頼って、失敗率を最小限に抑えよう

佐々木
まずは転職の失敗を防ぐためにも、在職中に転職エージェントに相談をしてみましょう。

率直に転職成功者のほとんどは、転職エージェントを活用しています!

転職エージェントはサポートが他の転職方法よりも充実しているので、

普段忙しい仕事を続けながらでも、効率よく転職活動が行えるでしょう。

実際に転職エージェントのサポート内容を洗い出してみると…

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもサポートがあるんですね!
佐々木

そうなんです!

なので、転職活動において転職エージェントを使わない手はないんです!

転職エージェントと転職サイトの違いとは?

ゆり
転職エージェントがいいのはよく分かったんですが、転職サイトとどこが大きく違うんですか?

これまで就職活動とかで転職サイトは活用したので、使い慣れてるんですけど…

佐々木
転職サイトと転職エージェントの違いは、担当者がつくかつかないか、という点にあるんです!

転職エージェントではアドバイス・ノウハウ提供・面接対策のほか、『応募→面接日程調整→交渉』などを担当のキャリアコンサルタントがすべてしてくれます。

一方、転職サイトの場合は、転職者本人が応募や交渉まですべて自分一人で行うことになります。

よって、転職サイトよりも転職エージェントのほうがすべての面で圧倒的に優れていると言えます。

しかし転職エージェントでは、年齢やキャリアを理由にサポートを断られてしまうことも…。

そのため、まずは転職エージェントと転職サイトの両方にできる限り多く登録して転職活動を進めるのが成功の秘訣です。

ゆり
なるほど…。転職エージェントを利用したほうが転職を有利に進められるということですね!
佐々木
はい!
一人で転職活動をするよりも、転職エージェントに任せたほうが圧倒的に失敗が少ないですよ。
ゆり
実際、どの転職エージェントに登録すべきなんですか?
佐々木
はい!私のおすすめは次の転職エージェントです!
おすすめの転職エージェント

20代全員におすすめ

  • 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  • 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/
  • 『マイナビエージェント』
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/

キャリアに自信のない方におすすめ

ゆり
この4社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

優良求人を見つけることは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、転職の成功率がグッと高めるためにひとまず登録すべきです!

佐々木
もちろん相談だけでもOKなので、気軽に登録してみましょう!

 

20代の転職成功例&失敗例

この章では、20代で実際に転職した人の成功事例、失敗事例を見ていきましょう。

 20代の転職成功例

ゆり
26歳で一歩踏み出せた人は、希望の職業に就いて楽しく働いているんですね!

佐々木
そうですね!

ただ正しい方法で転職しなければ、失敗することもあるんです…

20代の転職失敗例

20代男性

2社目であったこともあり失敗したくない思いが強く、ネットの評判であったり面接のときに直接いろいろ確認したのですが、実際入社してみると学べることはたくさんありますが過剰な社内外の接待や強い上下関係などの古い体質、長時間の残業や頻繁な転勤など厳しい環境の職場でした。

先輩の社員の多くが何かを犠牲にして仕事をしている感じが否めないです。

入社した当時は仕事を覚えることに必死なこともあり、がむしゃらに頑張っていたのですが、入社して半年が過ぎ冷静になったとき自分自身、これから先、この環境で納得して働き続けていくことができるか大きく不安を感じるようになりました。

Yahoo!知恵袋

20代男性

今26歳でIT関係の仕事をしています。転職して2カ月経ちました。パソコンスキルはゼロで研修で独自の勉強に努めています。

案件はさっぱりなくて正直嫌になってきました。転職失敗だと感じています。

特に人見知りでコミュニケーションがないほうなので人間関係とかめんどくさいです。

人とのつきあいとか関係なく、自分の時間をもてる職業ってないでしょうか?

Yahoo!知恵袋

ゆり
いざ転職をしても、給与や人間関係が原因で失敗してしまうこともあるんですね…

20代後半になると転職の難易度も高くなるし、絶対に失敗は避けたいです。

佐々木
そうですよね…でも安心してください!

正しい方法で転職活動の準備をすれば、成功率はグッと高まります!

その具体的な方法を、次の章ではお伝えしていきますね。

20代転職で失敗しないための4つの方法

この章では、20代の転職に後悔しないための方法を4つ紹介していきますね。

失敗しないための4つの方法
  1. 自己分析や企業研究を徹底する
  2. 転職で求める条件に優先順位をつける
  3. 女性の場合は結婚や出産も視野に入れる
  4. 自分の市場価値を把握する

それでは、1つ目の方法からお伝えしていきます。

方法1|自己分析や企業研究を徹底する

20代転職経験者を対象に行った調査によると、「過去の転職活動において後悔したこと」に、次のように回答しています。

『入社前の情報収集が足りていなかった…』

『納得しないまま入社をしてしまった…』

『仕事内容・業界に惹かれて入社をしてしまった…』

ゆり

情報収集の不足にょるミスマッチや納得感を持たずに転職すると、後悔してしまうんですね…

佐々木
そうなんです…

もちろん何事もやらなければわかりません。

しかし、自己分析や企業分析などの情報収集をすることで後悔しないのであれば、徹底的にするべきです。

2つ目の失敗しないための方法を説明していきますね。

方法2|転職で求める条件に優先順位をつける

転職に失敗しない2つ目の方法は、求める条件に優先順位をつけることです!

その理由として、自分の希望をすべて満たしている会社は恐らくないからです。

そのため、自分が求める条件の優先順位を知ることで、自分に合う会社に転職することが大事なんです。

そこで、転職で求める条件の例をご紹介していきますね。

転職で求める条件例
  • 年収アップ
  • 人間関係の良さ
  • スキルが身につく
  • 将来性がある
  • 安定している
  • 残業が少ない

上記の希望条件を参考に、自分が求める条件に優先順位をつけることが、 失敗しない方法です!

方法3|女性の場合は結婚や出産も視野に入れる

転職に失敗しない3つ目の方法として、女性の場合は結婚や出産も視野に入れた上で転職先を選ぶことです!

なぜなら、結婚や出産をする予定であれば、転職先に希望する条件が変わってくるからです。

具体的には次のような条件があります。

女性が転職に希望する条件例
  • 育休・産休取得実績がある
  • 時短勤務可能
  • 女性の比率が高い
  • 家からの距離が近い
ゆり
たしかに育休や産休は女性にとって希望する条件ですよね。

女性の比率も意識するポイントですね。

佐々木
おっしゃる通りです!

それゆえ、女性の場合は、結婚や出産も視野に入れた上で転職先を選ぶべきなんです!

方法4|自分の市場価値を把握する

また転職に失敗しない方法として、自分の市場価値を把握することも重要なんです!

その理由として、社内で評価されていても社外で評価されるとは限らないからです!

佐々木
社外ではどのようなスキルを求められているのかを普段から把握しておくことで、面接時にアピールすることができるんです。

だからこそ、自分の市場価値を把握することが、転職に失敗しないために大事なんです!


以上が20代で転職に失敗しないための4つの方法になります。

ここでもう一度振り返っていきましょう。

失敗しないための4つの方法
  1. 自己分析や企業研究を徹底する
  2. 転職で求める条件に優先順位をつける
  3. 女性の場合は結婚や出産も視野に入れる
  4. 自分の市場価値を把握する
佐々木
必ず転職をしなくても大丈夫なので、気軽に相談してあなたの可能性を知ってくださいね。

おわりに|20代転職で失敗を防ぐ唯一の方法は、プロに相談すること

佐々木
今回は、20代で転職を考えている人に向けて…

転職活動で失敗しないためのポイントや成功する方法などをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 20代は転職に理想のタイミングである
  • 転職に失敗しないためにもエージェントを使うべき
  • 転職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
  • 円満退社のためにも現職は転職先が決まってから退職する
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント

20代全員におすすめ

  • 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  • 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/
  • 『マイナビエージェント』
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/

キャリアに自信のない方におすすめ

ゆり
この4社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

優良求人を見つけることは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、転職の成功率がグッと高めるためにひとまず登録すべきです!

佐々木
20代のあなたが転職に成功できることを願っています。