転職エージェントおすすめランキング13選

会社に居場所がない人は辞める準備を!転職して環境をリセットした成功例と失敗例

会社に居場所がないと感じた人は転職を考えるのもアリ

この記事でお伝えすること
  • 会社に居場所がない人の体験談と末路
  • 会社に居場所がない人にある特徴と共通点
  • 環境・人間関係をリセットする方法
  • 失敗を最小限にして転職する方法
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『会社に居場所がなく、昼休みもいつもひとりぼっち…』

『就職した会社の雰囲気に馴染めず、飲み会にも誘われない…』

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ゆり

自分の勘違いかも知れませんが、会社で居場所がないと感じてしまっています…

心配かけるのも嫌なので家族にも相談できず困っています…

佐々木

毎日働く職場で居場所がないのは辛いですね…

この記事をきっかけに居場所を見つけていただければと思います。

そこでまずは、会社・職場に居場所がない人の体験談からお伝えしていきます。

記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

参考記事:人気転職エージェントおすすめランキング

会社・職場に居場所がない人の末路

佐々木
まずは実際に会社に居場所がなくて悩んでいる人の体験談を紹介します。
20代男性の体験談

仕事が出来なくて、会社に居場所がありません。死にたい。。。28歳男です。
転職して約半年。仕事が出来なさすぎて、辛いです。

前の会社も大きな会社でしたが、そこから更に大きく、日本中の誰もが知っているような有名な会社に転職しました。

周りの同僚は本当に頭が良く、半年経った今も私は付いていけません。
周りから期待もされていません。だんだんと自分に振られる仕事も少なくなってきた気もするし、完全にハブられてる感があります。

完全に会社に自分の居場所がなく、席に座っているのも辛いです。
ホント死んでしまいたい。。。

引用:Yahoo!知恵袋

30代女性の体験談

職場の人間関係で疲れています。
何か表立って意地悪をされている訳ではありませんが、いつも孤独で居場所がないと感じています。

職場の女性の人数は私含めて5人、私は入社してまだ一年未満ですが、私以外の人達は入社歴長い人達ばかりです。いいことですが皆さん仲が良く、その中に入っていくのは難しいと分かっています。

この前、仕事でちょっとしたミスをしてしまいました。
小声で話をしていると明らかに自分の、この仕事のミスの件だと分かります。でも小声だから聞こえないし、私に直接言ってこないし、参加できるわけでもないし。

私は聞こえないふりをしていましたが、息苦しくなり、とりあえずため息、息を吐いて平静を保っていましたが涙が出てきてトイレに行きました。

孤独で辛く、自分はここにいてはいけないとさえ感じてしまいました。最近その人達の顔をまともに見ることができません。表情が強張ってうまく笑えません。

引用:Yahoo!知恵袋

ゆり

一度会社に居場所がないと感じてしまうと本当に辛いんです…

何かを変えたいと思っても、実際に行動に移すのはなかなか恐いですし…

佐々木

辛いですよね…

実際に会社に居場所がないと次のような末路に行き詰まる可能性もあります。

キャリアアップができない

居場所がないと感じてしまうと、周りの言動や視線が気になって仕事に集中できません。

そして、キャリアアップのチャンスがあったとしても、積極的に動くことができず、重要な仕事を周りの人に取られてしまい、いつまでも同じ仕事をただやっているだけなんてこともあります…

上司の立場からしても、チームを引っ張ってくれるような社員に新しい仕事をどんどん任せたいものです。

いくら仕事のスキルが高くても、人間関係がうまく構築できていない人には、なかなか仕事を任せずらいものです…

精神的ストレスでうつ病になってしまう可能性も

居場所がないと感じ、本当に追い詰められたときにはうつ病になる可能性もあります…

もしうつ病になってしまうと、今の職場で働けないことはもちろん、転職や今後の再就職においても不利になってしまいます。

一度うつ病を発症してしまうと、やはり企業としても採用することを懸念しますし、もし他の転職希望者と天秤にかけるならかなりのウィークポイントになるでしょう。

居場所がなくても、黙々と一人で仕事をする方が楽と考えている人は大丈夫ですが、本当に辛かったらうつ病になる前に相談できる人に話をしてください。

ゆり
確かに居場所がないと感じている人は、キャリアアップも厳しいですし、うつ病になるほど追い込まれている可能性もありますね…
佐々木

そうですね…

実際次のような人は会社で居場所がなくなりがちです。

会社・職場に居場所がない人の特徴・理由

佐々木
まずは会社に居場所がない人の行動の特徴について説明してきます。

会社に居場所のない人の行動の特徴

会社に居場所のない人の行動の特徴
  • 自分は大丈夫と思いがちで居場所がないことに気づくのが遅い
  • 希望の仕事じゃないなど会社に対して鬱屈した気持ちがある
  • コミュニケーションが下手で会話が盛り上がらない
  • 職場の人に対して「自分とは合わない」と決めつけている
  • 仕事のミスが多く職場の人に避けられている
ゆり

確かに私も大丈夫と思いがちでした…

気づいたときには周りに誰もおらず、あれ一人ぼっちじゃんという状態なんですよね…

佐々木

職場の人とは毎日顔を合わせるメンバーがほとんどだと思うので、行動には注意が必要です…

次は会社に居場所がない人の発言の特徴を確認していきましょう。

会社に居場所のない人の発言の特徴

会社に居場所のない人の発言の特徴
  • 「疲れた」「嫌だ」などネガティブな発言が極端に多い
  • 「それは違う」「私はこう思う」など相手の意見を否定しすぎる
  • 「でも」「だって」など言い訳をすることが多い
  • 「へー」「ふ〜ん」と興味がなさそうな返事をする
  • 「すごいでしょ」「聞いて聞いて」など自慢話ばかりする
ゆり

一つの発言で人間関係が崩れるなんてことは多々ありますよね…

確かにネガティブ発言が多いと、話してても楽しくないですもんね…

佐々木

そうですね…

行動や発言ってその場にいない人にも伝わることがありますし、良好な人間関係を作ることは簡単ではありません。

ではここまでの行動や発言を踏まえて、会社に居場所がない人の共通点を説明していきます。

会社・職場に居場所のない人の共通点

佐々木
会社や職場に居場所のない人の共通点は、次の5つが考えられます。
居場所がない人の共通点
  1. 周囲の状況や空気が読めない
  2. 愛想がなく会話が少ない
  3. コミュニケーションの場に参加しない
  4. 感謝、謝罪の気持ちを相手に伝えない
  5. 身だしなみや仕事が雑でだらしない

それぞれ詳しく確認していきましょう。

共通点1:周囲の状況や空気が読めない

会社という集団で行動しているのであれば、周囲の状況や空気を読むことは大切です。

自分勝手な行動や発言をしていては、チームワークがない人と見なされてしまうでしょう。

そうなると、上司や同僚は仕事に対して本音で話をできなくなります…

時には自分の思い通りにいかなくても、相手の気持ちを尊重して周囲に合わせなくてはならないこともあります。

共通点2:愛想がなく会話が少ない

愛想がない人とは誰しも接したくなくなるものです。

「何を考えているか分からないし、会話が続かない」なんてことを周囲の人に思われがち…

特に、接客業やサービス業であれば、余計に愛想がないと職場に居場所がなくなりがちです。

同僚からだけでなく、お客さんからも一歩引いた目で見られているかもしれないので注意しておきましょう。

共通点3:コミュニケーションの場に参加しない

会社の飲み会や食事会など、コミュニケーションの場に参加しなければ、職場の人と距離ができてしまいます。

参加は自由ですが、自分の知らないところで他の社員同士が仲良くなり、どんどん一人だけ置いて行かれる可能性があるでしょう。

飲み会や食事会などの行事だけでなく、昼休みや休憩時間の会話など、普段の何気ないコミュニケーションの場から積極的に参加することをおすすめします。

共通点4:感謝、謝罪の気持ちを相手に伝えない

「ありがとう」や「ごめんなさい」は、意識して使う必要があります。

どんな些細なことでも、大げさと思うことでも感謝や謝罪の気持ちは伝えておきましょう。

もし感謝や謝罪の気持ちが相手に伝わっていなければ、「何を考えているのか分からない」「手伝ってあげる気になれない」など思われてしまいます…

少しでも最近感謝の気持ちを伝えられてないな…と感じた人は、意識して気持ちを同僚や上司に伝えるようにしましょう。

共通点5:身だしなみや仕事が雑でだらしない

身だしなみは集団で仕事をする上で重要です。

身だしなみに気を配っていない人とは、一緒に居たくないので「ランチを一緒に食べましょう」なんて誘われることも少ないでしょう。

また、仕事が雑な人も同じです。

仕事を任せても丁寧じゃなければ、結局他の人がやることになり「あの人は仕事が雑」というレッテルを貼られ、どんどん居場所がなくなってしまいます…

佐々木
以上が会社や職場に居場所がない人の共通点です。
居場所がない人の共通点
  1. 周囲の状況や空気が読めない
  2. 愛想がなく会話が少ない
  3. コミュニケーションの場に参加しない
  4. 感謝、謝罪の気持ちを相手に伝えない
  5. 身だしなみや仕事が雑でだらしない
ゆり

確かにこの共通点に当てはまっている人が多いですね…

なんとかして居場所がないという現状を打破したいです。

佐々木

そうですね。

居場所がないなら、今の職場で努力することも一つの選択肢ですが、転職することも視野に入れることをおすすめします!

居場所がないなら、転職で環境・人間関係をリセットするのもアリ

ゆり
ただ転職ってなかなか勇気がいることですよね…逃げたって思われるのも嫌ですし…
佐々木
転職することを逃げと考える方もいますが、決してそうではありませんよ!

なぜなら、会社に居場所がないままダラダラ仕事を続けていると、精神的に疲弊するリスクだけでなく、自己退職を強要される可能性もあります。

・愚痴を言い合える仲間がいない
・誰からも好かれていない
・同僚や上司に明らかに嫌われている

といった状況では、たとえ仕事内容や福利厚生に恵まれていてもいつか限界がきます…

実際に退職理由のアンケートを取ると、「人間関係」は第一位に上がっています。
また、反対に離職率が低い会社にアンケートを取ると「人間関係が良い」という声が多数上がってきます。

仕事を選ぶときは、仕事内容や福利厚生に目がいきがちですが、実はそれ以上に働く上で人間関係は重要なことなんです…

ゆり
確かに人間関係が良ければ、仕事ってしんどくても頑張れるもんですよね…
佐々木

そうなんですよね。

だからこそ、会社に居場所がないと感じているなら、早めに転職して人間関係をリセットすることは正しい選択なんです!

ただし、すぐに辞めるのは危険!現状を打開するための賢い方法

佐々木
ただしすぐに辞めるのは危険です!まずは転職に向けて次の3つのことを考えましょう。
辞める前に考えるべきこと
  1. 有給休暇を取得して心身を休める
  2. 友人に相談して客観的な意見を求める
  3. 辞めたい理由・原因を自己分析する

辞める前に考えること1:有給休暇を取得して心身を休める

有給休暇が余っていれば、まずは取得して心身を休めましょう。

そもそも、労働者には有給休暇を取得する権利があります。
法律上でも勤続年数によって、有給休暇の付与日数が定められており、必ず活用すべきです。

1日仕事のことを考えずゆっくり休めば、疲れが癒され転職したいという思いもなくなるかもしれません。

しかし、もし休んでも辞めたいという思いが変わらなければ、転職に向けて準備を始めるべきです。

辞める前に考えること2:友人に相談して客観的な意見を求める

会社を辞めたいと悩んでいる人は、焦りや苛立ちもあり転職について冷静に考えられない可能性もあります。

そのため、気心の知れている友人に相談して、自分の悩みの原因や解決策を聞いてみることはおすすめです。

ここで重要なのは相談相手を間違えないこと。
例えば、会社の同僚や家族に相談すると、引き止められて辞められなくなる可能性もあります…

あなたに寄り添って客観的にアドバイスをくれる友人が相談するならベストです。

辞める前に考えること3:辞めたい理由・原因を自己分析する

仕事を辞めたい理由を自己分析することは大切です。

残業時間が長いことをはじめ、職場環境に対する不満、仕事内容に対する不満、そもそも働くこと自体が嫌だなど…

もし転職する場合でも、面接で「前職をやめた理由」について質問されることはよくあります。

そのため、転職する前に現状何が不満で仕事を辞めたいのかをじっくり分析しておきましょう。

佐々木
以上が仕事を辞める前に考えるべきことです。
辞める前に考えるべきこと
  1. 有給休暇を取得して心身を休める
  2. 友人に相談して客観的な意見を求める
  3. 辞めたい理由・原因を自己分析する
ゆり

なるほど!

焦って転職先を探すのではなく、退職前にやるべきことがあるんですね!

佐々木

おっしゃる通り、現職を続けながら転職に向けて出来ることをやるべきです。

それでは次は今の会社で働きながら、どうやって転職活動を成功させるか?をお伝えしていきますね。

現職を続けながら転職活動をするのが成功の秘訣

ゆり
会社を辞めずに転職活動をするべきということは理解できたのですが、何から始めていいか….
佐々木
たしかに、いざ行動に移そうと思うと迷いますよね…

それでは、まずは在職中に転職活動をする全方法を把握することから始めましょう!

実際に転職方法をまとめてみると下のようになります。

転職方法
  1. 転職サイトや求人雑誌を利用する
  2. 企業のホームページから直接応募する
  3. 転職フェアやイベントに参加する
  4. ハローワークを利用する
  5. 転職エージェントを利用する
ゆり
こうして見てみると、5つもあるんですね!
佐々木
そうなんです!

ただ、5つの中でも転職サイトや転職エージェントを利用している人は多いですね。

ゆり
えっ!そうなんですね!
佐々木
はい!特に転職サイトよりも転職エージェントの利用が多い理由としては…

在職中の転職では、時間がない中で効率的に転職活動を進めなければいけないからです。

実際に転職エージェントのサポート内容を洗い出してみると…

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
なるほど…

たしかに、ここまでサポートしてくれるなら在職中で時間が無いなかでも、安心して転職活動ができそう!

佐々木
おっしゃる通りです!

逆に考えると、転職エージェントを利用しなければこれらを全部自分一人でやらなければいけないということも覚えておくべきです!

実際に転職エージェント以外の、就職イベントへの参加などの転職方法でも良いのですが…

ゆり
それだと働きながらの転職は大変になってしまうということですね!
佐々木
はい!そうなんです…

ここではサクッとおすすめの転職エージェントをご紹介しておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2019年最新版】

ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

おわりに|居場所がないと感じたら、上手く環境をリセットしよう

今回は、会社に居場所がないと悩んでいる方に向けて、人間関係をリセットする方法や現状を打開するための転職活動のコツをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 居場所がないと悩みすぎるとうつ病になる可能性がある
  • 空気が読めない・愛想がない人は居場所がなくなりがち
  • 居場所がないなら転職して人間関係をリセットするのもあり
  • すぐに辞めずに現職を続けながら転職活動をするのがおすすめ
  • 転職に失敗しないためにもエージェントを使うべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2019年最新版】

ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

佐々木
あなたが転職に成功して、居場所がないという悩みがなくなることを願っています!