評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

23歳フリーター正社員就職の全知識&男女別の成功例|高卒でも優良企業に

23歳フリーター正社員就職の全知識&男女別の成功例|高卒でも優良企業に

佐々木

こんにちは!転職アドバイザーの佐々木(@sasaki_recruit)です。

この記事を見ている人の中には…

『23歳でフリーターでなんとなく将来が不安…』

『正社員就職した方がいいのかもしれないけど、ちゃんとできるのかな』

と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

ゆり

今は23歳でバイトで生計を立ててるけど、何歳まで続けようかっていうのは悩んでます。

でも今から入れるところなんでブラック企業くらいなんじゃないか…とか不安で…

佐々木

確かに、このままじゃダメかも…と漠然と思っていても、なかなか行動に移すのは難しいですよね…

今まで多くの就職相談を受けてきた私の経験でも…

23歳で、そろそろ正社員になりたいなと焦り初めてはいるけど、何から始めればいいか分からなくてフリーターのままでいる人はたくさんいますね。

そこで、今回は主に次の点をお伝えしていきます。

この記事でお伝えすること
  • 23歳フリーターでも正社員に就職できる
  • 23歳という年齢は若さが圧倒的に有利
  • 20代後以降もフリーターのままでいた人の末路
  • 23歳フリーターが優良企業に正社員就職を成功させるコツ
いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

フリーター・ニートの就職実績が豊富な『DYM就職』は書類選考なしのため、やる気や人柄を正当に評価してもらえます。

優良ホワイト企業の求人案件は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

23歳フリーターでも優良企業の正社員に就職できる!

佐々木

23歳フリーターの人でも優良企業に正社員として就職できるんです!

そこで、23歳が正社員への就職において有利である理由を説明していきますね。

23歳フリーターが正社員就職できる2つの理由

23歳が優良企業に正社員就職できるのは次の2つの理由があります。

理由①:23歳は何より年齢が若い!

正社員就職において若さというのは最大の武器です。

若いということは、伸びしろ、ポテンシャルがあるということです。また、体力も一番ある年齢なので、新しいことに素直に取り組める能力が高いんです!

つまり、23歳のフリーターは企業がほしい「やる気があり、素直な人材」ということになります!

理由②:資格や経験がなくても重宝される

佐々木
よく23歳のフリーターの方からは次のような声を頂くことが多いです!
よくある声

「まともな職歴がないと正社員就職は難しいんじゃないか」

「何か資格を取ってからの方が良いんじゃないか」

確かに自分の武器を増やすために資格を取るのも一つの手ではあるでしょう。しかし、フリーターからの就職において資格というものは実務経験があってこそです。

むしろ資格の勉強のためにせっかくの若さを無駄にしてしまう方がもったいないです。

若いと新しいことの覚えも早いので、格や職歴がなくても欲しいという企業がたくさんあります。

だから、23歳は正社員就職に有利なんです!


佐々木
以上が23歳フリーターが正社員就職できる理由となります。

ここでもう一度、振り返っておきましょう!

理由
  1. 23歳は何より年齢が若い!
  2. 資格や経験がなくても重宝される
ゆり
23歳なら経験がなくても評価してもらいやすいんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

23歳フリーターでも正社員就職が可能なんです!

次は実際に事例をご紹介していきますね。

実際に23歳で正社員就職した事例も……!

むしろフリーターでいろんな経験を積んでいる分、視野や価値観が広がります。

ゆり
たしかに、こうやって聞いてみると私でも正社員になれるかも…

でも、今はフリーターでも困ってないし、まだ焦って就職しなくてもいいかな…

佐々木
ただ、油断は禁物ですよ!

25歳を過ぎると就職難易度が一気に上がるので要注意です!

なぜ今のうちに就職するべきなのかの理由は年齢を重ねれば重ねるほどフリーターからの就職は不利になるからです。

企業の本音とは?「正社員になれるのは何歳まで?」

リクナビNEXTの調べによると、「正社員にしたいのは25歳まで」が75パーセントを占めています。

慌ただしい社会人にとって2年間なんてあっという間です。チャンスが多い23歳という若い年齢のうちに正社員就職をした方がより良い企業にも巡り合えるでしょう。

ゆり
それなら確かに今のうちに始めた方がいいかも!

でも今から入れるところなんてブラック企業だったりしそうで怖いなあ

佐々木
そんなことありません!ちゃんと選べば立派な優良企業に就職できます!

次に企業の選び方をお教えしますね!

おすすめは大企業よりもニッチな中小企業!

フリーター出身でも優良企業に就職したい人におすすめなのは、若手の人材が不足している中小企業です。

ゆり

え…、でもやっぱり大企業の方が待遇が良いんじゃないの?

佐々木
いいえ!そんなことありません!

中小企業でも大企業と同じくらい待遇が良くて福利厚生がしっかりしている企業は少なくないんです!

中小企業の中には待遇が良くても知名度があまりなく、人材の確保に苦戦しているところが少なくありません。

特に、大企業が参入しないようなニッチな業界でシェアを得ている会社は、安定した経営を見せているので待遇もよく、狙い目のポイントになります。

こういった企業はライバルが少なく、より有利に就職活動ができると言えます。

ゆり
なるほど、だからこそ…

若さを生かせば23歳フリーターは優良企業に正社員入社できるんですね。

佐々木
そうなんです!

23歳フリーターであれば可能なんです!

そして正社員就職してほしい理由がもう一つあるので、ご紹介していきますね。

23歳フリーターは新卒大学生に逆転できる最後のチャンス

佐々木
23歳フリーターは新卒大学生に逆転できる最後のチャンスです!

どうしてそう言えるのか、次に解説しますね。

逆転できる23歳の時点で正社員にならないと大きく新卒で働き始める大卒と差がついてしまうからです。

それ以降の1年、2年の差は思っている以上に大きくなっていきます。

また、精神的にも負い目を感じやすくもなるので気持ちに焦りも出やすくなり、満足なパフォーマンスが出なくなることも多いでしょう。

しかし、23歳という、新卒の大卒とほとんど変わらない年齢で働き始めれば、ほとんど変わらないスタートラインに立てるので、仕事の頑張り次第では新卒大学生に逆転できる可能性も十分にあるんです。

ゆり

なるほどなあ。23歳で就職できること、した方がいいことは分かったんですけど…

そもそも、正社員になった方がいいのはどうしてですか?

フリーターと正社員って待遇はどれくらい違うのかな…

佐々木
良い質問ですね!

それでは、次にフリーターと正社員の違いを説明しますね!

そもそもフリーターと正社員の違いは?

ここでフリーターと正社員の違いを4つに分けて説明していきますね。

違い①平均年収や生涯賃金が全然違う!

佐々木
まず、金銭面での違いを説明しますね。

正社員とフリーターだと年収も生涯賃金もかなり変わってきます。

まず、フリーターの平均年収は150万ほどと言われています。多少時給が高い場合を考えて、時給1500円で計算しても週30時間働くとすると年収が216万円です。

一方、23歳の正社員の平均年収は292万円です。(就職サイトdoda調べhttps://doda.jp/guide/heikin/age/)

正社員は年々昇給があるため、20代全体での正社員の平均年収は346万円となっています。

また、60歳まで働いた生涯賃金は、労働政策研究・研修機構のユースフル労働統計 によると、以下のグラフの通りになっています。フリーターは年収150万で23歳から60歳まで働いたとして計算しています。

 

違い②社会的地位や幸福度も違う!

佐々木
正社員とフリーターでは例外もありますが、一般的に社会的地位や幸福度が違うとされています。
ゆり
あっ、それはなんとなくわかる気がします…

フリーターです、って、ちょっと言いづらいなっていうのは思いますし…

例えば、同窓会などでも、「今みんな何してるの~?」という話しの時に「フリーター」だと言うのは、若いうちはともかく、年を取るにつれて言いにくくなっていきます。

30代にもなると役職に就く人も多く、そんな中いまだに「フリーター」と言うのは辛いものがあるでしょう。

違い③福利厚生や待遇も違う!

ゆり
え?これは、年収とかとは違うの?
佐々木
そうですね、福利厚生は年収とはまた別のものになりますね。次に解説いたします。

正社員として働いていると、基本的に厚生年金と健康保険に加入します。フリーターでも社会保険に加入することはできますが、多くは国民年金と国民健康保険に加入しています。

何が違うのかというと、例えば老後にもらえる年金の大きな差が出ます。国民年金に加入している場合年金は月6万5千円ほどです。

一方厚生年金に加入していると22万円程度も支給されます。これを20年ほど受け取るとなると、3600万円もの差になります。また、健康保険についても、フリーターは家庭を持とうとするときにすごく不利になります。

会社で加入している健康保険なら家族が増えても健康保険料は変わらないのですが…

国民健康保険は均等割という仕組みがあるため、家族が増えていくほど毎月の保険料が高くなっていきます

さらに、国民健康保険では傷病手当や出産手当といった一時金も受け取れません

ゆり

正社員とフリーターだと年金も保険も全然違うんですね…!!

こんなに違うなんて…確かにこれなら正社員にならなきゃなって思います。でも正社員っていいことばかりなの?

佐々木
そうですね、唯一フリーターの方が良いかもしれないのが働き方かもしれないですね、それを次に紹介します。

違い④働き方の自由度が違う

フリーターは時給制で、自分の希望に沿って働く時間を調整することができます

正社員になると中々好きに休みを取ることが難しくなります

また、フリーターはやめる時も自由です。

正社員もやめることに特に制限はないのですが、会社の雰囲気でやめにくいというのが起こりえます。

佐々木

しかし、働き方にも正社員の良いところもあります!

正社員は何より有給があります。アルバイトにもあるのですが、中々取るのは難しいですよね。

また、アルバイトではシフト制のことが多く、シフト調整によって自分が働きたいだけ働くことができずに満足な収入が得られない場合もありますが、正社員の場合は雇用期間は定めないので安定して働くことができます

佐々木

まとめると、以下の4つが正社員とフリーターの違いですね。

正社員とフリーターの違い
  • 年収や生涯賃金
  • 社会的地位や幸福度
  • 福利厚生や待遇
  • 働き方
ゆり
確かにこうやってみると正社員になりたい、ならなきゃって思ってきました!
佐々木
そうですよね!

だから、若くて有利な23歳のうちに行動して、正社員になった方がいいんです!

23歳フリーターが就職に失敗してしまう理由と成功のためのポイント

ゆり
正社員になりたいな!とは思ったんですけど、やっぱり失敗が不安です…
佐々木
そうですよね、そのために、失敗するパターンを紹介するので、これを活かして成功につなげましょう。

失敗の仕方は大きく分けて3つ

よく聞く就職活動の失敗の仕方3つ
  • 履歴書が通らない
  • 面接で落とされる
  • 良くない会社に決めてしまう
佐々木
どうしてこうなってしまうのか次にご説明しますね。
なぜこんな失敗をしてしまうのか、よく聞くお悩み9選
  • 何かしようにも何から始めたらいいか分からない
  • 条件が合う仕事が見つからない
  • ブラック企業が怖い
  • 自己分析が足りてない
  • 高望みしすぎ
  • 戦略を立てずに応募している
  • 企業が求めることを理解していない
  • 目先のことしか考えていない
  • 就職の成功テクニックを知らない

お悩みの種類はいろいろありますが、そもそも動かないことと、落とされてしまうことにまとめられますね。

お悩み解決の成功のコツ5種

佐々木
これらのお悩みの解決のコツを次にお伝えします。

成功のコツは以下の5つです。

①まずエージェントや転職サイトに登録する

成功テクニックを知っているプロに頼るとこんな失敗も起こりにくいです。

参考:20代の転職で失敗・後悔する人に共通の全特徴&失敗率を下げる対策法

プロは就職の知識を就職したい人よりもたくさん持っているので賢く活用しましょう。上記のねらい目のニッチな中小企業などもプロならうまく見つけてくれるかもしれません。

②自分の軸やアピールポイントをしっかり持ちましょう

自分の強みはなんですか?フリーター時代で経験したことや自分の能力をうまくアピールしましょう

もしも自分の長所が分からない場合や、どういう能力が企業に求められているのか分からない場合はプロに一緒に考えてもらうのもアリです。

③余裕を持とう

焦って就職を決めてしまうとブラック企業かもしれません。

余裕をもって就職するためにも早く行動を始めましょう。早く行動することで、より条件に合う転職先も見つかりやすくなります。

④企業研究をしっかりして、しっかりとした戦略を立てよう

「この企業だから入りたいんです!」という気持ちを伝えるためには企業を知ることが一番の近道です。

個別の企業ではなく、業界を知るためには以下のページも参考にしてみてください。
参考:20代転職におすすめの職種!異業種から転職しやすい人気の仕事・業界

⑤長期的・具体的な目標を決めよう

いつまでにどんな企業に就職をするか事前に決めておこう。

ゴールを決めることによって、逆算していつまでに何をするべきかの指針が立ちやすくなります。

詳しいビジョンが見えていない人はまずここから始めましょう。

早めに行動して余裕を持っていい就職先を見つけましょう!

23歳フリーターが正社員就職を成功させるには

ゆり
転職したいなって気持ちも、わたしでもできるかもっていう自信もついてきました!じゃあ、具体的には何から動いたらいいんですか?
佐々木
そうですね、それではまずどのように就職活動を始めるべきかご説明いたします!

転職のプロ、サービスを賢く利用しましょう

上でも少し述べましたが、転職のプロやサービスはたくさんの情報を持っています。主なものが以下の5つです。

代表的な転職のプロやサービス5つ
  • 転職サイト
  • 企業のHPから直接コンタクトを取る
  • フェア、イベント
  • ハローワーク
  • エージェント

これらのものをうまく利用して効率的に就職活動を進めましょう。

その中でも得にエージェントはおすすめ!

上記の5つのうち、特におすすめなのは転職エージェントを利用することです。

エージェントのサポート内容は以下の通りです。

エージェントのサポート内容
  • 転職相談に乗ってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策の指導をしてくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
就職って自分で色々探したりしなきゃいけないのかと思っていたけど、こんなに個人に合ったことをしてくれるなら確かに便利かも!
佐々木
それでは次にエージェントが良い理由をお教えしますね。

エージェントが良い理由は大きく分けて3つあります。

エージェントが良い理由3つ
  • 登録が簡単
  • プロが個人に寄り添ってくれる
  • 今すぐ活動しない人でも相談に行ける

理由①登録するのはとっても簡単だから

23歳の若さという最大の武器を最大限生かせるうちに早く就活準備するべきですが、準備に時間がかかるとそれだけで貴重な時間がどんどん失われてしまいますね。

エージェントの登録は自分の情報を入力するだけで5分程度で終わるので、今すぐにでもできますね。

理由②プロと一緒だと気持ちにも余裕が出る

焦って決めてしまうとブラック企業に入ってしまうかもしれません。

個人個人に沿って相談に乗ってくれるプロと一緒に就職先を見極められる余裕を持って就職できます。

理由③今すぐ就職活動をしない人にも相談に行ける

エージェントは、どんな就職先があるかも教えてくれます

事前準備のつもりでもまずプロのお話を聞きに行けるというのは心強いですね!

まとめると

エージェントが良い理由3つ
  • 登録が簡単
  • プロが個人に寄り添ってくれる
  • 今すぐ活動しない人でも相談に行ける

以上の3つの理由から、この中でもエージェントがおすすめです!

どこのエージェントを頼るか

佐々木
私がおすすめするのは次の就職エージェントです。
おすすめの就職エージェント

就職をする方全員におすすめ

  • 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  • 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
  • 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/

フリーターに特化したおすすめ

  • 『ハタラクティブ』(20代向け)
    特徴:中卒・高卒・大学中退者の転職支援実績あり
    公式HP:https://hataractive.jp
  • 『DYM就職』
    特徴:未経験・第二新卒に強い
    公式HP:https://www.dshu.jp

※参考:20代は転職エージェント選びで失敗?おすすめの選び方と成功するキャリアの考え方

ゆり
この5社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために5社全部に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

もしエージェントが駄目なら

上記すべてダメだった場合は、転職サイトのリクナビネクストで地道にコツコツ応募してみましょう。

【公式HP】https://next.rikunabi.com/

佐々木
優良求人を見つけるためには、出来るだけ多くのエージェントに登録してより多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているんです。

就職活動は、年齢が上がれば上がるほど難易度が上がっていきます。

難易度が上がってしまう前に、早めに相談にいくべきなんです。

プロと一緒に、精神的に余裕のある状態で就職を成功させましょう!

次の章では、事例を見ていきますね。

23歳フリーターの正社員就職成功例

例えば、大卒の23歳のフリーターからの就職成功例がこちらです

佐々木
佐々木も以前高卒でしばらくスーパーの試食販売のフリーターだった人をサポートして、23歳の営業職としてバリバリ働くようになったのを見届けたことがあります。

まとめ|優良企業に就職したい23歳フリーターは、まずプロに相談!

佐々木
今回は23歳フリーターで経験が少なくても優良企業に就職できることをご説明してきます。

要点を整理すると…

まとめ
  • 23歳フリーターは若さを活かせば就職できる
  • このタイミングを逃すと就職しにくくなる
  • プロの力を借りれば23歳フリーターは優良企業に正社員就職できる
  • プロの中でもエージェントに登録すると良い
ゆり
ありがとうございます!これで私も正社員就職できそうです!
佐々木
良かったです!

最後にもう一度おすすめのエージェントを紹介しておきますね!

おすすめの就職エージェント

就職をする方全員におすすめ

  • 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  • 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
  • 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/

フリーターに特化したおすすめ

  • 『ハタラクティブ』(20代向け)
    特徴:中卒・高卒・大学中退者の転職支援実績あり
    公式HP:https://hataractive.jp
  • 『DYM就職』
    特徴:未経験・第二新卒に強い
    公式HP:https://www.dshu.jp
佐々木
本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために5社全部に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

佐々木
23歳のあなたが正社員就職に成功することを祈っています!