30歳フリーターでも正社員就職できる!成功例と優良企業への就職方法

30歳フリーターでも正社員就職できる!男女別の成功例:高卒でも結婚のため優良企業へ

「30歳フリーターの末路って悲惨なの…?」

「今からでも、正社員就職できるのかな…」

この記事では、フリーターから正社員就職をするか悩んでいる方へ、フリーターと正社員との格差フリーターにおすすめの就職先などを紹介します。

転職エージェントの佐々木
佐々木
最後まで読めば、30歳フリーターが正社員就職を成功させる方法が分かり、迷うことなく行動できますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

30歳フリーターは今後ますます正社員との格差が広がる…

佐々木
まず初めにお伝えしたいことは…

30歳フリーターと正社員は今後、格差が広がっていくということです。

実際の30歳フリーターと正社員の格差って?

30歳フリーターと正社員には3つの格差があると言われています。

フリーターと正社員の3つの格差
  1. 年収・給料の差
  2. 社会的信用の差
  3. 恋愛・結婚の差

それでは1つずつ見ていきますね。

格差1|年収・給料の差

まず1つ目の格差は、年収・給与の差です。

30代正社員とフリーターの年収には、約2倍の差があります。

正社員とフリーターの年収の差
正社員:平均年収452万円(出典:doda
フリーター:年収210万円(時給1000円 × 1日8時間 × 月22日、月給176,000円で計算)

また、正社員は昇給やボーナスなど収入が増える機会がありますが、フリーターは給与アップがしにくいです

格差2|社会的信用の差

2つ目の格差は、社会的信用の差です。

30歳となると、人によっては家や車の購入を検討し始める人もいます。

大きな買い物をする際は、ローンを組む人も多いですが、フリーターは正社員と比べて安定した収入がないことから社会的信用が低いです。

このため、審査に通りにくく、苦労することがあるのです。

格差3|恋愛・結婚の差

そして3つ目の格差は、恋愛・結婚の差です。

周りは結婚し、子供がいる家庭も増え始めます。

しかしフリーターの収入では結婚、子育てといったライフイベントを乗り切るのが難しいです。

またフリーターということで、相手の親から反対されることも考えられるでしょう。


以上が、30歳フリーターと正社員の格差です。

振り返ってみると、次のようになります。

フリーターと正社員の3つの格差
  1. 年収・給料の差
  2. 社会的信用の差
  3. 恋愛・結婚の差
ゆり
20代では感じなかった違いが、30歳になると格差として現れてくるんですね…
佐々木
そうなんです、気づかないうちに格差は広がる上に…

30代後半以降は、さらに格差が広がってしまうんです。

30代後半以降はさらに格差が広がる

それではここで、正社員とフリーターの生涯年収を見てみましょう。

30代フリーターが知るべき生涯年収

(出典:ワークポート

佐々木
実際、30代の人から転職相談を受けてきた私の経験でも…

バイト先に20代が増えてきて働きづらくなったり、体力的に今まで通りに働くことが厳しくなった人がいました。

ゆり
たしかに今はまだ大丈夫でも、何があるかわからないですもんね…
佐々木
そうなんです…

だからこそ今のまま、フリーターを続けていると格差がどんどん広がってしまうんです。

そこで次の章では、30歳フリーターが正社員就職につまづいてしまう原因をお伝えします。

30歳フリーターで正社員就職できないのは対策不足が原因

佐々木
正直なところ30歳を超えると、未経験からの就職は難しくなります…

ただ、決して不可能ではないんです!

実際の統計を見ても、割合は減っているものの正社員就職している人はいます

それでは30代フリーターの就職率のグラフを見てみましょう。

ゆり
グラフを見て、30代フリーターが就職していることはわかったけど、やっぱり正社員就職は難しそう…
佐々木
そう思いますよね。

私が相談を受けてきた中でも、難しいと思われる人が多くいました。

しかし、正社員就職はできます

今まで就職相談を受けてきた私の経験では、就職に失敗してしまう人は対策不足なんです。

それでは実際に、よくある対策不足の例を見てみましょう。

フリーターの対策不足の例
  • 企業研究ができていない
  • 志望動機が不十分で、熱意が伝わらない
  • フリーターだった理由を答えられない
  • 自己分析不足で、面接の回答に困る

実際に、企業求めるものの理解不足や、自己分析不足で面接でアピールしきれていない人が多いです。

佐々木
1人で対策するのが不安な場合は、就職エージェントを利用してみましょう!

なぜなら、就職エージェントを活用すれば、採用されやすい書類の作成方法、面接テクニックなどを教えてもらえるからです。

ゆり
なるほど!就職エージェントを使えば、しっかりと対策ができそうですね!
佐々木
そうなんです!

実際、就職エージェントを利用したら30代フリーターから正社員になれた方が多くいるんですよ!

そこで、おすすめの就職エージェントと特徴をいくつか紹介します。

おすすめ就職エージェント
  1. 『Spring転職エージェント』
    求人の質の高さに定評あり
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
ゆり
確かに一人で就職活動するよりも、プロを頼った方が安心できますね!
佐々木
おっしゃる通りです!

就職エージェントを利用すると、優良企業への就活も徹底サポートしてもらえます。

そのため、効率的に就職活動を進めることができますよ!

それでは次に、正社員就職に失敗してしまうフリーターの特徴を見ていきましょう。

正社員就職に失敗してしまう30歳フリーターの特徴

佐々木
正社員就職はできるといいましたが、やはり厳しい面もあります

どんな人が失敗をしてしまうのか、その特徴を見ていきましょう。

正社員になれないフリーターの特徴
  1. 固定概念で就職先を選びがち
  2. 企業の求めている人材を理解できていない
  3. 履歴書や職務経歴書が普通すぎる
  4. 面接の対策ができていない
  5. 就職のコツを知らなすぎる

では、ひとつずつ内容を見ていきます。

特徴1|固定観念で就職先を選びがち

失敗しやすい特徴1つ目は、固定概念で就職先を選んでしまうことです

『飲食業界はとても忙しそう…』『営業はハードルが高そう…』と固定概念に左右されると、就職先の選択肢がどんどん狭くなるのです

また、福利厚生や労働環境などの条件を絞りすぎてしまったり、自分の価値を決めつけて就職先を選んでしまうことも…。

条件を絞りたくなる気持ちは理解しますが、自分の選択肢を広げるためにも、固定概念を外して求人を探すようにしましょう!

特徴2|企業の求めている人材を理解できていない

失敗しやすい特徴2つ目は、企業が求めている人材を理解できていないことです。

この理解が不足していると、就職成功が遠ざかってしまいます。

というのも、自分に合っていない会社に応募してしまい、無駄な時間を費やす原因になるからです。

だからこそ、企業がどんな人材を求めているかをしっかりと把握することが重要です。

特徴3|履歴書や職務経歴書が普通すぎる

失敗しやすい特徴3つ目は、履歴書や職務経歴書が普通すぎることです。

というのも、時系列で経歴を羅列するだけのような、形式張った履歴書は…

他の人との差別化がなく、アピールポイントを伝えきれないために、採用担当者の印象に残らず書類選考で落ちるからです。

アピールポイントをうまく伝えためにも、就職エージェントを使い、プロと一緒に考えてみましょう!

おすすめ就職エージェント
  1. 『Spring転職エージェント』
    求人の質の高さに定評あり
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/

特徴4|面接の対策ができていない

失敗しやすい特徴4つ目は、面接の対策ができていないことです。

面接の対策ができていないと、自分をしっかりとアピールできず、内定がもらえません

なぜなら、アピールが足りないために、自分のことが採用担当者に伝わらないからです。

また、自分のことをよく見せたいと自慢話のように話すことや、企業が求めていない話をすることは、かえって印象を悪くすることもあります。

つまり、緊張した場面でも的確な受け答えができるように、何度も練習し準備をしておく必要があるのです。

特徴5|就職活動のコツを知らなすぎる

失敗しやすい特徴5つ目は、就職活動のコツを知らなさすぎることです。

就職活動のコツを知ることなく、ただ闇雲に行動した結果、長引く就職活動に疲れてしまい、就職自体を諦めてしまう人が多いのです。

というのも、就職活動には次のような流れがあり、多くの時間が必要となります。

就職活動の流れ
  1. 自己分析
  2. 求人探し
  3. 履歴書・職務経歴書の作成
  4. 面接対策
  5. 面接日程調整

これら1つずつに時間をかけていると就職活動が長引いてしまうため、効率的に就職活動を行うためにはコツを知っておく必要があります

就職活動の時間を最小限に抑えて就職活動をしたい方は、就職エージェントを利用してみましょう!

ここで、おすすめの就職エージェントを紹介しておきますね。

おすすめ就職エージェント
  1. 『Spring転職エージェント』
    求人の質の高さに定評あり
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/

以上が、正社員就職に失敗する30歳フリーターの特徴です。

もう一度、正社員になれないフリーターの特徴を振り返ってみると、次のようになります。

正社員になれないフリーターの特徴
  1. 固定概念で就職先を選びがち
  2. 企業の求めている人材を理解できていない
  3. 履歴書や職務経歴書が普通すぎる
  4. 面接の対策ができていない
  5. 就職のコツを知らなすぎる
ゆり
正社員就職に失敗してしまう人には、自分をアピールできていない人が多いんですね…!
佐々木
そうなんです。

本来なら就職できる人も、アピール方法がわからず苦戦することも…

この特徴をふまえて対策をし、正社員就職を成功させましょう!

次は、30歳フリーターが正社員就職を成功させる方法について見ていきますね!

30歳フリーターが正社員就職を成功させる唯一の方法は…

ゆり
正社員就職に失敗する人の特徴はわかったけど、どうやって対策していったらいいんだろう…。
佐々木
実際に対策を始めるとなると、いろいろ不安になりますよね…。

それでは、まずは就職活動をする全方法を把握することから始めましょう!

就職方法
  • 就職サイトや求人雑誌を利用する
  • 企業のホームページから直接応募する
  • 就職フェアやイベントに参加する
  • ハローワークを利用する
  • 就職エージェントを利用する
ゆり
こうして見ると、5つもあるんですね!
佐々木
そうなんです!

5つの中でも就職サイト就職エージェントを利用している人は多いですね。

ゆり
えっ!そうなんですね!
佐々木
はい!特に就職サイトよりも就職エージェントの利用が多い理由としては…

30歳フリーターの就職では、時間がない中で効率的に就職活動を進めなければいけないからです。

実際に就職エージェントのサポート内容を洗い出してみると…

エージェントのサポート内容
  • 就職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
なるほど…

たしかに、ここまでサポートしてくれるなら時間が無いなかでも、安心して就職活動ができそう!

佐々木
おっしゃる通りです!

就職エージェントを利用しなければ、これらを全部自分一人でやらなければなりません…。

実際に、就職イベントに参加することなどの就職活動でも良いのですが…

ゆり
それだと無駄に時間がかかってしまうかもしれないですね!
佐々木
はい!そうなんです…

ここではサクッとおすすめの転職エージェントをご紹介しておきますね。

就職エージェントおすすめ4社
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで面接可能!就職率96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    求人数・サポートともにトップクラス
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『ワークポート』
    IT業界に強い(未経験歓迎求人も多数)
    【公式】https://www.workport.co.jp/
ゆり
この4社がおすすめなんですね!
佐々木
そうなんです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために、4社すべての登録をおすすめするのですが…

面倒だと感じる方は、最低でも『DYM就職』に無料相談すると良いでしょう!

それではここで、実際に30歳フリーターが正社員就職した例を見ていきましょう。

【男女別】30歳フリーターが正社員に就職した成功例

佐々木
それでは、実際に30歳フリーターから正社員就職した人の成功例を見ていきましょう。

30歳フリーターの男性が正社員就職した例

30代フリーター(フリーター→IT)成功例

フリーター30過ぎまでやっちゃって 勉強してスキルつくキャリアを経て 1,000万稼げるようになりました。30代です。

前から思ってましたが、やれば出来ますねw
そんなもんです。

30代 IT系勤務 男性(引用:Yahoo!知恵袋

30歳フリーターの女性が正社員就職した例

ゆり
男女ともに、30歳フリーターから正社員に就職できている人はいるんですね!
佐々木
そうなんです!中には大幅に収入が増えた人もいます。

それでは、30歳フリーターにおすすめの就職先を紹介します!

30歳フリーターにおすすめの就職先

佐々木
30歳フリーターにおすすめの就職先をまとめると次の通りになります!

就職先1|営業職(ルートセールス)

年収約349万円
仕事内容定期的に得意先を訪問し、主に商品やサービスのセールスを行う
おすすめ
ポイント
  • 飛び込み営業がない
  • 資格や学歴よりも、コミュニケーション能力が求められる
資格普通運転免許が必要な場合がある
佐々木

営業職は人気の高い職業なので、未経験だと少し難しい業務でもあるので気をつけてください。

また、このような難易度が高めの転職先に転職したい場合は転職エージェントの利用をオススメします。

就職先2|建設・土木業界(施工管理)

年収約448万円
仕事内容
  • 建設や土木の現場の現場監督の仕事
  • 建設工事の準備から完成まで、プロジェクト全体を指揮・管理
おすすめ
ポイント
やりがいを感じ報酬も高く設定されていることが多い
資格なし
佐々木
現場で指示を出すこともあるので、リーダーシップがある人にも向いています。

就職先3|Web・IT業界

年収約367万円
仕事内容
  • PC系のハードウェアやソフトフェアの開発
  • ネット上にあるウェブサイトやアプリの制作などをするお仕事
おすすめ
ポイント
スキルアップに比例して年収が上がる
資格なし
佐々木
未経験でも関係なく、その会社にあっているかを重要視しています!

就職先4|飲食業界

年収 約300万円
仕事内容飲食店での接客や調理をする
おすすめ
ポイント
やりがいを感じていることが多い
資格なし
佐々木
飲食業界は資格やスキルよりもコミュニケーション能力が求められる仕事です!

就職先5|介護職

年収約313万円
仕事内容老人ホームなどの施設内で、ご年配の方の入浴や排泄など、身の回りのお世話などをするお仕事
おすすめ
ポイント
  • 利用者から直接感謝をされるのでやりがいがある
  • 『資格なしOK』『未経験者歓迎』『学歴・年齢不問』といった理由から、求人募集が多い
資格介護職員初任者研修
佐々木

介護と一言でいっても、その仕事内容はさまざまであります。

比較的簡単なものから、専門的な知識が必要とされる高度のものまで幅広くあるのが介護職の特徴です。


佐々木
以上が30歳フリーターにおすすめする就職先です。

それではここで振り返ってみましょう。

30歳フリーターにおすすめの就職先
  1. 営業職(ルートセールス)
  2. 建設・土木(施工管理)
  3. Web・IT業界
  4. 飲食業界
  5. 介護職
ゆり
30歳フリーターでも、幅広く正社員就職ができるんですね!

佐々木
はい、そうです!

就職しやすい業界を狙うことで、就職成功率をアップさせましょう!

正社員就職したい30歳フリーターは、まずプロに相談しよう!

佐々木
今回は30歳フリーターから正社員就職したい方向けにご説明してきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 30歳フリーターと正社員の格差は広がる
  • 正社員就職した30歳フリーターもいる
  • エージェントに登録することで正社員に就職できる可能性が上がる!
ゆり
ありがとうございます!

これらを参考にすればいいのですね!

佐々木
はい!

それでは最後にもう一度、おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで面接可能!就職率96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    求人数・サポートともにトップクラス
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『ワークポート』
    IT業界に強い(未経験歓迎求人も多数)
    【公式】https://www.workport.co.jp/
ゆり
この4社がおすすめなんですね!
佐々木
そうなんです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために4社すべてに登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は、最低でも『DYM就職』に登録をして就職相談を受けるべきです!

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
30歳フリーターのあなたが、正社員就職に成功することを願っています!