フリーター就職におすすめの職種10選|未経験でも正社員採用されやすいのは?

フリーター就職におすすめの職種10選|未経験でも正社員採用されやすいのは?

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
Twitter(@sasaki_recruit)

この記事では、フリーターにおすすめの就職しやすい職種や業界を知りたい人に向けて、

『フリーターから正社員就職する方法』や『フリーターにおすすめの職種や業界』などをお伝えしていきます!

この記事を読んでいる人の中には、このままフリーターとして働き続けることに不安を感じる人もいるでしょう。

最後まで読むことで、フリーターから正社員に就職する方法が分かり、不安が解消されますよ!

この記事がおすすめな人
  • フリーターにおすすめの就職しやすい職種や業界を知りたい人
  • フリーターから正社員に就職したい人
  • フリーターから正社員就職するコツを知りたい人
いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

フリーター・ニートの就職実績が豊富な『DYM就職』は書類選考なしのため、やる気や人柄を正当に評価してもらえます。

優良ホワイト企業の求人は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

過去30日間の登録者数584人!

フリーターの人が正社員採用されやすい、おすすめの職種&業界10選

佐々木
この章では、フリーターの方が正社員採用されやすい職種と、反対に採用がされにくい職種を紹介します!
フリーターの定義とは?
フリーターとは、日本で正社員・正職員以外の就労雇用形態(契約社員・契約職員・派遣社員(登録型派遣)・アルバイト・パートタイマーなどの非正規雇用)で生計を立てている人を指します。

フリーターの方が正社員採用されやすい職種&業界は次の通りです!

フリーターにおすすめの職種・業界
  1. IT業界|年収アップが期待できる
  2. 飲食業|資格やスキルが不要
  3. 建設業|人材不足で求人が多い
  4. 営業職|未経験からでも活躍できる
  5. 事務職|女性に人気な職種
  6. 販売職|学歴や職歴を問わないことが多い
  7. 介護職|やりがいを感じやすい
  8. 清掃業務|一人で働きたい人におすすめ
  9. 公務員|将来的に安定している
  10. 一般事務職|専門知識や資格が不要

それでは、1つずつ見ていきましょう!

おすすめ1:IT業界|年収アップが期待できる

年収約367万円
仕事内容
  • PC系のハードウェアやソフトフェアの開発
  • ネット上にあるウェブサイトやアプリの制作
おすすめ
ポイント
  • スキルアップに比例して年収が上がる
資格なし
佐々木
未経験でも関係なく、その会社にあっているかを重要視しています!

おすすめ2:飲食業|資格やスキルが不要

年収 約300万円
仕事内容
  • ホール(接客、料理の提供)
  • キッチン(調理)
  • 宅配
おすすめ
ポイント
  • お客さんの満足した顔を見れる
  • 幅広いお客さんと出会える
資格なし
佐々木
飲食業界は資格やスキルよりもコミュニケーション能力が求められる仕事です!

おすすめ3:建設業|人材不足で求人が多い

年収約492万円
仕事内容
  • 建設や土木の現場の現場監督の仕事
  • 建設工事の準備から完成まで、プロジェクト全体を指揮・管理
おすすめ
ポイント
  • やりがいがある
  • 資格などの取得により年収アップ
資格なし
佐々木

建設業はやりがいがあり、年収が高い仕事に就きたい人におすすめです!

現場で指示を出すこともあるので、リーダーシップがある人にも向いています。

おすすめ4:営業職|未経験からでも活躍できる

年収約349万円
仕事内容
  • 定期的に得意先を訪問し、主に商品やサービスのセールスを行う
おすすめ
ポイント
  • 飛び込み営業がない
  • 資格や学歴よりも、コミュニケーション能力が求められる
資格
  • 普通運転免許が必要な場合がある
佐々木

営業職は人気の高い職業なので、未経験だと少し難しい業務でもありますが、その分やりがいも高いです!

おすすめ5:事務職|女性に人気な職種

年収約330万円
仕事内容
  • 書類の作成やデータ入力
  • 電話対応や来客対応
おすすめ
ポイント
  • 未経験でもチャレンジが可能
  • 帰宅時間を調整しやすい
資格なし
佐々木

専門知識や資格が不要な事務職は、フリーターの方でもチャレンジしやすいですよ!

おすすめ6:販売職|学歴や職歴を問わないことが多い

年収約327万円
仕事内容
  • 店舗で商品を販売
  • お客さんの対応や、商品購入のサポート
  • レジ打ちや商品の品出し
おすすめ
ポイント
  • 職務経験を積むと店長・支店長などにキャリアアップできる
  • お客さんとコミュニケーションを取りながら商品の提案ができる
資格なし
佐々木

販売職はお客さんの感謝の気持ちを感じることができる仕事です。

お客さんに寄り添って、商品を提案してみたい人におすすめですよ!

おすすめ7:介護職|やりがいを感じやすい

年収約313万円
仕事内容
  • 老人ホームなどの施設内で、ご年配の方の入浴や排泄など、身の回りのお世話
おすすめ
ポイント
  • 利用者から直接感謝をされるのでやりがいがある
  • 『資格なしOK』『未経験者歓迎』『学歴・年齢不問』といった理由から、求人募集が多い
資格介護職員初任者研修
佐々木

介護と一言でいっても、その仕事内容は様々です。

比較的簡単なものから、専門的な知識が必要とされる高度のものまで幅広くあるのが介護職の特徴です。

おすすめ8:清掃業務|一人で働きたい人におすすめ

年収約240万円
仕事内容
  • オフィスビルや商業施設、病院やホテル、新幹線や電車、コンサート会場などの清掃
おすすめ
ポイント
  • 最初は覚えることが多いが、慣れれば簡単にこなせる
  • ホテル清掃や下水清掃は月給が高め
向いている人
  • 掃除など綺麗にするのが好き
  • 几帳面である
  • コツコツ自分の仕事をしたい
  • 体を動かしたい
佐々木
清掃場所によりますが、基本的には一人で行う仕事が多いため、マイペースに仕事が出来ます。

おすすめ9:公務員|将来的に安定している

年収
  • 地方公務員:363万円
  • 国家公務員:410万円
仕事内容
  • 行政職:一般企業にあたる事務職
  • 公立の学校や病院、図書館、福祉施設、あるいは上下水道や清掃などの施設の職員
おすすめ
ポイント
  • ノルマや出世レースがある銀行に比べ、安定している
資格
  • 事務・技術職はなし
佐々木
安定した収入を求める人にはおすすめです!

おすすめ10:一般事務職|専門知識や資格が不要

年収約330万円
仕事内容
  • 書類の作成やデータ入力
  • 電話対応や来客対応
おすすめ
ポイント
  • 未経験でもチャレンジが可能
  • 帰宅時間を調整しやすい
資格なし
佐々木

専門知識や資格が不要な事務職は、フリーターの方でもチャレンジしやすいですよ!


フリーターから正社員採用されやすい職種、業種をまとめると、次の通りです!

フリーターにおすすめの職種・業界
  1. IT業界|年収アップが期待できる
  2. 飲食業|資格やスキルが不要
  3. 建設業|人材不足で求人が多い
  4. 営業職|未経験からでも活躍できる
  5. 事務職|女性に人気な職種
  6. 販売職|学歴や職歴を問わないことが多い
  7. 介護職|やりがいを感じやすい
  8. 清掃業務|一人で働きたい人におすすめ
  9. 公務員|将来的に安定している
  10. 一般事務職|専門知識や資格が不要
[/box]
ゆり
フリーターからでも正社員就職できる業界や職種は、多くあるのですね!
佐々木

はい、その通りです!

気になるものがあった人は就職エージェントで相談してみることをオススメします!

人気の優良求人は早い者勝ち!

今度は反対に、フリーターから正社員就職が難しい職種・業界を見ていきましょう!

フリーターから正社員就職が難しい職種・業界

フリーターから正社員就職が難しい職種・業界は、次の2つです!

正社員就職が難しい職種・業界
  1. 専門事務職
  2. クリエイティブ職

詳しく説明していきます!

就職が難しい業界1:専門事務職

法務事務や貿易事務のような専門事務職は、フリーターからの就職が難しい職業です。

なぜなら、専門事務職は専門的に特化した知識やスキルが必要となるからです。

どうしても専門事務職に就職したい場合は、すぐに就職活動をするのではなく、独学やスクールで専門的な知識を学ぶ方が就職成功率は高くなります!

就職が難しい業界2:クリエイティブ職

クリエイティブ職もフリーターからの就職が難しい職業です。

なぜなら、クリエイティブ職は就職の際に、自分の作品の提示を求められることが多いからです。

そのため、全く自分の作品やポートフォリをがない場合は自分をアピールすることができず、就職することは難しくなってしまいます。

どうしてもクリエイティブ職に就職したい場合は、専門事務職同様に、まずは独学やスクールで専門的な知識を学ぶことをおすすめします!


ゆり
フリーターからの就職が難しい職業もあるのですね..
佐々木

はい、その通りです!

そのため、すぐにでも就職をしたい人はフリーターから就職しやすい職業を選ぶようにしましょう!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、フリーターの人が就職を成功させる方法について説明します!

フリーターの人が正社員就職を成功させる方法

佐々木
フリーターの方が正社員就職に成功するためには、就職エージェントの活用がおすすめです!
就職エージェントがおすすめの理由

就職エージェントを活用すれば、採用されやすい書類の作成方法、面接テクニック、企業の見極めポイントなどを教えてもらえるからです。

就職エージェント以外にも求人を探す方法はありますが、

ハローワークはブラック案件が多く、求人サイトは1人で就活をしなくてはならないのでブラック企業を見極めにくいです。

そのため、まだ就活に慣れていないフリーターの方には就職エージェントがおすすめなんです!

就職エージェントのサポート内容

佐々木
就職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく就職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な就職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

就職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 採用されやすい書類の作成方法の伝授
  • 企業の見極めポイントを紹介してくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!就職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

人気の優良求人は早い者勝ち!

おすすめの就職エージェント

佐々木
私がおすすめする就職エージェントを紹介します!

次の就職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの就職者から高い評判を得ているんです!

おすすめ就職エージェント

フリーターの人におすすめ

  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の就職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/

就職する自信がないフリーターの人におすすめ

  1. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  2. 『就職shop』
    利用者の9割が20代
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  3. 『ウズキャリ第二新卒』
    既卒・第二新卒世代のサポートに強い
    【公式】https://daini2.co.jp/dainishinsotsu/

これら5社の就職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「DYM就職」「リクルート」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

就職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、実際にフリーターの人が就職した例を見ていきましょう!

フリーターが就職エージェントを200%活用する方法

佐々木
フリーターが就職エージェントを200%活用する方法は次の9つです。

9つの方法を実践すれば、就職エージェントを上手に使いこなせて、就職成功率が上がりますよ!

就職エージェントの活用法
  1. 素早い連絡を心がける
  2. 就職エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
  3. 学歴・職歴・スキルは正直に伝える
  4. 複数の就職エージェントを利用していることを伝える
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  7. 口コミサイトも併用して若手社員の評判を確認する
  8. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  9. 面接後にはすぐに担当者に報告する

それぞれの活用方法について、詳しく説明していきます。

活用方法1|素早い連絡を心がける

担当キャリアアドバイザーとは、スピーディーなやり取りを心がけて、メールの返信はなるべく早く行いましょう。

なぜなら、連絡の素早さが選考の合否に関わることがあるからです。

特に以下のシーンでは、素早い連絡が大切です。

素早い連絡が必要なシーン
  1. 担当キャリアアドバイザーとの初回面談の日程調整
  2. 企業との面接日程調整

活用方法2|就職エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う

佐々木
エージェントとの初回面談におけるあなたの目標は、「担当者から優良な企業を引き出すこと」です。

そのためには、面談前に自己分析を行って、「あなた自身について」担当者にしっかり伝えることが重要です。

なぜなら就職エージェントは、数多くの求人の中から、応募者に最適な求人を選んでいるので…

あなた自身のことを深く理解できないと、あなたに合った優良求人を紹介できないからです。

佐々木
最適な求人を紹介してもらうためには、面談前の自己分析が必須ですよ!

「自己分析のやり方がわからない…」という人は、まず無料で使える『グッドポイント診断』を試してみるのがおすすめです!

自己分析は「グッドポイント診断」を使うのがおすすめ

『グッドポイント診断』は、リクナビNEXTが提供する無料の自己分析ツールで、30分程度の本格的な診断から「あなたの強み」を分析してくれます。

グッドポイント診断の分析

自分の強みを客観的に把握できるので、担当者との面談時に、あなた自身のことをスムーズに伝えられます。

そのため、担当キャリアアドバイザーは、あなたに合った求人紹介と、就職活動のサポートをしやすくなるんです。

佐々木
グッドポイント診断での結果は、面談だけでなく選考時にも参考になりますよ!

それでは、就職エージェントの担当キャリアアドバイザーと初回面談をする流れをお伝えしていきますね。

1.担当キャリアアドバイザーとの初回面談の日程調整

初回面談の日程調整が遅れると、その間に求人環境が変わって、希望の会社の求人が埋まってしまう可能性があります。

そのため、担当者との初回面談の日程調整はなるべく早く行うべきです!

2.企業との面接日程調整

企業との面接日程調整が遅れると、マイナスのイメージを企業に与えてしまいます

なぜなら、企業はあなたを「ビジネスでの対応力が低い。弊社への志望度も低いのでは?」と思ってしまうからです。

マイナスイメージを避けるためにも、面接の日程調整はスピーディーに連絡しましょう!

活用方法3|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

大前提として、就職エージェントに対しては、学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

その内容に齟齬があった場合や、虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

佐々木
学歴・職歴・スキルは正直に伝えて就職活動を進めましょう。

活用方法4|複数の就職エージェントを利用していることを伝える

複数の就職エージェントを利用していることを伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で就職させたい!」と思いフォローが手厚くなります。

就職エージェントは、就職希望者が入社する際に紹介報酬として企業側から手数料を受け取っています。

転職エージェントの報酬の仕組み

つまり、人材を紹介できないと売上につながらないんです…

佐々木
そのため、複数登録していることを伝えると、サポートが手厚くなることが多いんですよ!

活用方法5|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出すのも一つの手です。

相性の良くないキャリアアドバイザーとの就職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の就職エージェントを頼るのもOKです。

佐々木

相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためにも、複数の就職エージェントに登録することは必須です!

複数登録についてもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

佐々木
念のため、担当変更依頼のメール例もお伝えしておきますね!
メール例文

メールタイトル:先日のお礼 及び ご相談

◯◯さま

お世話になっております。
先日、キャリア面談をしていだいた◯◯と申します。

先日から◯◯さまにはご丁寧にご対応していただいておりますが、就職を成功させるためにも、是非、他の方のご意見も積極的に取り入れたいと考えております。

もし可能であれば、現在志望しております◯◯業界に詳しいキャリアアドバイザーの方にもご相談したいです。

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

メール作成のポイント
  • 連絡先と名前で求職者を管理しているエージェントが多いので、冒頭では名前のみを名乗ればOKです!
    (→細かい自己紹介などはいりません)
  • 「就職を成功させるためにも…」という文言を入れて、エージェント側にも利益になるような記載をしましょう

活用方法6|2週間に1度は連絡して意欲を見せる

定期的に就職エージェントに連絡を入れて、就職の意欲を伝えるのがおすすめです。

なぜなら、就職エージェントによっては、就職する意欲の高い人ほどサポートの優先度が上がる可能性があるからです。

就職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

佐々木
連絡をしていないと、サポートが後回しになってしまう場合があるので注意しましょう。

また、連絡を密に取り合えば、新しい求人案件を紹介してもらいやすくなりますよ!

活用方法7|口コミサイトも併用して若手社員の評判を確認する

応募したい企業が出てきたら、口コミサイトを使って若手社員からの評判を確認しましょう

これは、企業のホームページや求人票に記載されている制度などが、実際に使われているのかどうかを確認するためです。

求人情報に載っている情報の中には…良い点だけを取り上げている場合もあるので、実際に働いている若手社員の口コミをチェックしましょう!

口コミサイトは「Openwork」と「転職会議」を使うことをおすすめします。

おすすめ口コミサイト2選

  1. 『Openwork(旧Vorkers)』
    企業のリアルな情報を知ることができる
    【公式】https://www.vorkers.com/
  2. 『転職会議』
    幅広い企業に対しての口コミを掲載
    【公式】https://jobtalk.jp/
佐々木
入社後に想像と違ったということにならないよう、情報収集はしっかり行いましょう!

活用方法8|推薦文は必ず自分の目で確認する

就職エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

佐々木
アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

活用方法9|面接後にはすぐに担当者に報告する

面接後は、すぐに面接の内容や感想を就職エージェントに報告しましょう!

なぜなら就職エージェントは、面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので、あなたが面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれるからです。

面接後のフォローで合否が変わることもあるので、必ず報告すべきですよ!

佐々木
就職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

ゆり
まずは誠意を持って就職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

就職エージェントの活用法
  1. 素早い連絡を心がける
  2. 就職エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
  3. 学歴・職歴・スキルは正直に伝える
  4. 複数の就職エージェントを利用していることを伝える
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  7. 口コミサイトも併用して若手社員の評判を確認する
  8. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  9. 面接後にはすぐに担当者に報告する
佐々木
これだけの活用方法を知っておけば、かなり効率よく就職活動が進められますよ!

フリーターが正社員就職するための3つのポイント

佐々木

フリーターが、正社員就職を成功させるには3つのポイントがあります!

この3点を押さえることで、就職成功の確率はグンと上がりますよ!

就職を成功させるには3つのポイント
  1. フリーターである理由を説明できるようにしておく
  2. 正社員になりたい理由を明確にしておく
  3. アルバイト経験をアピールできるレベルまで話せるようにする

それでは、順番に見ていきましょう!

ポイント1|フリーターである理由を説明できるようにしておく

面接の際に、フリーターである理由は、必ず聞かれるポイントです。

病気などで働けなかった人はそのまま答えるべきですが、そうではなく理由なくだらだらとフリーターを続けていた人は、

あらかじめフリーターの期間を説明するストーリを作っておきましょう

面接官を納得させられるという点に気を付けて、フーリーターの間に得られたことや失敗経験も準備しておくとなお良いでしょう。

ポイント2|正社員になりたい理由を明確にしておく

就職活動をする際に「なぜその会社の正社員になりたいのか」はとても重要にな採用ポイントです。

単に、正社員になりたいだけが強調されてしまうと、「雇用形態が合えばどこでもいいのか」と誤った先入観を採用担当者が持ってしまう可能性があります…

なので、選考を受ける企業が属する業界、仕事内容など、より深く情報収集を行い、何に惹かれて応募したかをアピールすることが大切です。

正社員になりたいというのは本音ですが、「自分のスキルを伸ばせる」「これまでの経験を活かせる」など、裏づけされる理由を用意しておきましょう。

ポイント3|アルバイト経験をアピールできるレベルまで話せるようにする

フリーターの方が就職をする場合、アルバイトでの経験は大きな武器になります!

中には「アルバイトの経験なんて就職活動の役に立たない」と考える人もいますが、実際はアルバイトで得た経験や知識はアピールポイントになります。

そのため、就職活動をする前に1度自分のアルバイト経験を整理し、アピールできそうなエピソードをピックアップしておくことをおすすめします!


就職を成功させるポイントをまとめると、次の通りです!

就職を成功させるには3つのポイント
  1. フリーターである理由を説明できるようにしておく
  2. 正社員になりたい理由を明確にしておく
  3. アルバイト経験をアピールできるレベルまで話せるようにする
ゆり
この3点を意識して、就職活動に取り組めば良いのですね!
佐々木

はい、その通りです!

この3点に気をつけるだけで、就職成功の確率は大きく変わってきますよ!

次の章では、就職できない高卒フリーターに見られる特徴について説明します!

フリーターの人が未経験の職種に就職した例

佐々木
それでは実際に、フリーターの人が就職に成功した例を見ていきましょう!

実際の成功例を見ることにより、より鮮明に就職のイメージができるはずです!

ゆり
実際に、フリーターから正社員就職に成功した人はたくさんいるのですね!
佐々木

はい、その通りです!

正しい方法で就職活動を進めれば、フリーターからでも正社員就職することは可能なんです!

人気の優良求人は早い者勝ち!

フリーターの人は正社員就職しやすい職種に就職しよう

佐々木
この記事では、フリーターから正社員就職を成功させる方法をお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • フリーターからでも就職は可能
  • フリーターから就職しやすい職種を選ぶことが大切
  • フリーターから就職するには、就職エージェントがおすすめ
  • 就職エージェントを複数利用することで就職成功率が上がる
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい!

最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ就職エージェント

フリーターの方におすすめ

就職する自信がない人におすすめ

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね…。

目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「DYM就職」「リクルート」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

就職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
ありがとうございます!

早速、登録してみたいと思います!

佐々木
そうですね!

皆さんの就職が成功することを祈っています!