フリーターの就職面接の全知識|必ず聞かれる6の質問&好印象な回答例

完全に当たるわけじゃないけれど、その季節にその木の下にいれば、2~3歩動いておいしい実が拾える、みたいな場所にいるのが重要だと思います。

この記事では、「フリーターから就職したい」という人に向けて、『フリーターから就職面接を成功させる方法』をお伝えしていきます!

この記事を読めば、焦らず就職面接を受けられるようになり、就職面接に成功できますよ!

この記事がおすすめな人
  • フリーターから就職面接を突破するコツが知りたい
  • 就職面接の回答例が知りたい
いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

『ワークポート』はフリーター・ニートの就職実績が豊富で、未経験からのIT・Web業界への就職にも強いです。

優良ホワイト企業の求人は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数584人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

必ず聞かれる6の質問&好印象な回答例

佐々木

この章では、面接で必ず聞かれる質問と、その回答例を紹介します!

フリータからの就職で、面接官に聞かれる質問は次の6個です。

面接で聞かれる質問&回答
  1. どうしてフリーターになったんですか
  2. 空白期間は何をしていましたか
  3. どのような仕事をしてきたのですか
  4. アルバイト以外に何かしていましたか
  5. 将来の夢はありますか
  6. 最後に質問はありますか

それでは、順番に見ていきましょう!

質問1|どうしてフリーターになったんですか

フリーターになった理由は、出来るだけ正直に話した方が良いです。

しかし、どうしても理由が言いにくい場合は、「資格取得」や「親の介護」などを理由にすると印象が良いです!

回答例
フリータになった理由は、就活の時期と親の介護の時期が重なってしまったため、介護しながらでも働けるフリーターの選択肢を取ったからです。

質問2|空白期間は何をしていましたか

履歴書で、職歴がない空白期間の理由は、面接時に必ず聞かれるポイントです。

病気などで働けなかった人はそのまま答えるべきですが、そうではなく理由なくだらだらとニートを続けていた人は、

あらかじめ職歴が無い空白の期間を説明するストーリーを作っておきましょう。

面接官を納得させられるという点に気を付けて、ニート・無職の経験で得られたことや失敗経験も準備しておくとなお良いでしょう。

回答例
前職退職時に空白期間が長くなるは想定していたので、◯◯をしていました。その結果として◯◯を得られました。

質問3|どのような仕事をしてきたのですか

フリーターの間にしていた仕事を述べる場合は、仕事経験の事実のみを伝えるのはNGです!

仕事の経験を述べる場合は、事実だけでなくそこでどのような経験やスキルを得たかを面接菅に伝えるようにしましょう!

回答例
フリーターの間は、◯◯をしていました。その結果として◯◯を得られました。

質問4|アルバイト以外に何かしていましたか

アルバイト以外に、業務経験がある場合はその詳細を詳しく述べるようにしましょう!

あわせて、業務委託中にどのような経験を得られたかも述べると良いです!

回答例
フリーターの間は、アルバイト以外に◯◯社で業務委託をさせて頂いていました。その結果として◯◯を得られました。

質問5|将来の夢はありますか

将来の夢を語ることは、働く意欲をアピールする1つの手段です!

フリーターの人は「働く意欲が低いのでは」「長く続けれられないのでは」と企業側に思われがちです。

そのため、熱意をしっかりアピールして「この人なら大丈夫!」と信頼を得られるようにしましょう。

回答例
私は将来〇〇をしたいという夢があります。そのためのスキルを磨くために今回A社への就職を考えています。

質問6|最後に質問はありますか

面接最後に聞かれることの多い逆質問では、内容によって企業に興味があるかどうかを評価されます。

なぜなら、企業に興味がない場合は目的のある質問が出来ないからです。

そのため、企業の情報収集をしっかり行った上で、自分が働くことを想定して興味や疑問があることを質問しましょう!


面接で必ず聞かれる質問と、その回答例をまとめると、次の通りです!

面接で聞かれる質問&回答
  1. どうしてフリーターになったんですか
  2. 空白期間は何をしていましたか
  3. どのような仕事をしてきたのですか
  4. アルバイト以外に何かしていましたか
  5. 将来の夢はありますか
  6. 最後に質問はありますか
ゆり
上記の6つの質問に答えられるようにしておけばよいのですね!
佐々木

はい、その通りです!

面接対策をきちんと行い、就職成功の確率をアップさせましょう!

次の章では、就職面接で好印象を与える3つのポイントをお伝えしていきます。

就職面接で好印象を与える3つのポイント

佐々木

この章では、就職面接で好印象を与える3つのポイントを紹介します!

この3点を意識することで、面接官からの印象がグッとよくなりますよ!

面接で好印象を与えるポイント
  1. 身だしなみを整え清潔感を伝える
  2. ポータブルスキルをアピール
  3. コミュニケーション能力を意識する

それでは、順番に見ていきましょう!

ポイント1|身だしなみを整え清潔感を伝える

面接当日は、身だしなみに気を付けて面接に向かいましょう。

面接時はスーツを着用し、女性はメイク男性は髪型や清潔感に気を使いましょう。

中に着るシャツのアイロンも忘れずにかけることで、「ちゃんとしている人」という印象を相手に持ってもらいやすいです。

就職活動において、第一印象はとても大切になってきます!

ポイント2|ポータブルスキルをアピール

ポータブルスキルとは、厚生労働省が提唱している「業種や職種が変わっても通用する、持ち出し可能な能力」です。

企業は、就職してすぐに活躍してほしいと思っているため、ポータブルスキルを持っている人を求めています。

なぜなら、ポータブルスキルを持っている人は能力を発揮できる仕事に制限がなく、どのような分野でも活躍ができる可能性が高いため…

会社の状況に合わせて対応する力があるからです!

具体的なポータブルスキルには、次のようなものがあります。

ポータブルスキルとは…?
  • 性格や人柄
    真面目さ、積極性、几帳面さ など
  • ビジネススキル
    提案力、ヒアリング力、マネジメント力、社内調整力 など

ポイント3|コミュニケーション能力を意識する

面接でコミュニケーション能力をアピールすることは重要です!

実際、面接官は何人もの求職者と話をしますが、話をしていて気持ちの良い人は自然と印象に残ります。

コミュニケーション能力は、ただハキハキと話をするだけでなく、

面接官の質問の意図を理解し、的確かつ簡潔に回答することでアピールできます。

面接で話をするときは、まず結論を伝え、そのあとに理由を補足として説明するのが最適と言われています。


就職面接で好印象をポイントをまとめると、次の通りです!

面接で好印象を与えるポイント
  1. 身だしなみを整え清潔感を伝える
  2. ポータブルスキルをアピール
  3. コミュニケーション能力を意識する
ゆり
この3点に気をつければいいのですね!
佐々木

はい、その通りです。

面接のポイントを理解し、面接官に好印象を与えましょう!

次の章では、フリーターの就職面接で準備すべきことや当日の流れをお伝えしていきます。

フリーターの就職面接で準備すべきこと&当日の流れ

佐々木

フリーターの就職面接では、質問に対して簡潔かつ正確に受け答えできる準備をしておきましょう。

就職面接では様々な質問をされますが、受け答えが簡潔に出来るかはかなり重要なポイントです!

会社に就職すれば、様々な人とコミュニケーションを取りながら仕事を進めていくことになります。

簡潔に情報を伝えられる人は、どの仕事でも重宝されるので、面接官は簡潔に受け答えができるかをチェックするために質問をすることもあります。

ゆり

なるほど…

就職面接では、質問に対しての受け答えの上手さが重要なのですね。

佐々木

はい、その通りです。

具体的な質問内容に関しては後ほど説明しますが、

まずは正しい準備を行うためにも、当日の流れを把握しておきましょう。

就職面接当日の流れ
  1. 面接室への入室し着席
  2. 自己紹介
  3. 過去の職歴を伝える
  4. 正社員を目指す理由を説明
  5. 志望動機を伝える
  6. 募集内容の説明
  7. 条件・待遇の確認
  8. あれば企業に対して質問する
  9. お礼を伝えて退室する
佐々木
フリーターの就職面接は、いきなり当日を迎えるのではなく、事前に準備しておくことが大切です。

転職面接の完全ガイド|自己PRで選考を突破する質問対策&好印象を与えるマナー対策

不安な方は…フリーターの就職失敗率を最小限にできるおすすめ就職支援サービス5選

佐々木
フリーターの方が正社員就職に成功するためには、就職エージェントの活用がおすすめです!
就職エージェントがおすすめの理由

就職エージェントを活用すれば、採用されやすい書類の作成方法、面接テクニック、企業の見極めポイントなどを教えてもらえるからです。

就職エージェント以外にも求人を探す方法はありますが、

ハローワークはブラック案件が多く、求人サイトは1人で就活をしなくてはならないのでブラック企業を見極めにくいです。

そのため、まだ就活に慣れていないフリーターの方には就職エージェントがおすすめなんです!

就職エージェントのサポート内容

佐々木
就職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく就職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な就職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

就職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 採用されやすい書類の作成方法の伝授
  • 企業の見極めポイントを紹介してくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!就職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

人気の優良求人は早い者勝ち!

おすすめ就職エージェント4選

佐々木
私がおすすめする就職エージェントを紹介します!

次の就職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの就職者から高い評判を得ているんです!

おすすめ就職エージェント

フリーター全員におすすめ

就職する自信がないフリーターの人におすすめ

これら5社の就職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルート」に登録しましょう!

迷ったら登録すべき

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、面接で想定外の質問をされたときの対策方法をお伝えします!

面接で想定外の質問をされたときの対策方法

佐々木

この章では、面接で想定外の質問をされたときの対策方法をお伝えします。

面接官によっては、次のような厳しい質問をしてくる場合があります!

想定外の厳しい質問
  • 長期間就職活動が上手くいかなかったのはなぜですか?
  • あなたに能力がないからですか?
佐々木

このような質問を受けた場合は、怒りを表情に出すのではなく、相手の発言を認めた上で、見方を変えて長所として話すべきです。

なぜなら面接官は、不快な質問を言われた上でどのよう対応をするのか見ているからです。

ゆり

なるほど…

感情を出すのはダメなのですね。

佐々木

はい、その通りです。

回答の例は次の通りです!

回答例
たしかに私は長期間、就職活動が上手くいきませんでした。
しかしアルバイトをしている期間が長かったため自由な時間が確保しやすく、空いた時間は専門学校に通いながら◯◯の資格を取得しました。

佐々木
このように、面接官の質問を受け止めた上で、

一見短所に見える点も長所として、冷静に説明することで、面接官に好印象を与えることができます!

次の章では、フリーターの就職面接に関する、よくある質問に回答していきます!

フリーターの就職面接に関する、よくある質問

佐々木
この章では、フリーターの就職面接に関する、よくある質問に回答していきます!

質問1|フリーターの就職面接でNGな服装はありますか?

佐々木
就職面接には、TPOに合った服装で行くべきです!
TPOとは?
  • T:時(Time)
  • P:場所(Place)
  • O:場合(Opportunity)

以上3つの略称です

服装面でマイナスな印象を与えないためにも、次の3つの点を頭に入れておきましょう。

服装で気を付けること
  • 自分が好きな服装ではなく、相手企業に合わせた服装
  • ビジネスシーンであることを理解しておく
  • だらしない服装ではなく、清潔感のある服装

服装について、詳しく知りたい人は次の記事を参考にしてみてください!

質問2|志望動機はどのうような内容が良いでしょうか?

佐々木
志望動機を考える際は、自分が働く意欲をアピールできる内容を考えましょう。

自分の意欲や想いをしっかりと伝えるためにも、次のポイントを押さえて志望動機を作成しましょう!

志望動機のポイント
  • なぜその企業を志望したのか
  • 自分がその企業でどのように活躍したいか
  • 製薬業界でどのようなキャリアを築きたいか
  • 自分が頑張っていることや目標に対しての姿勢など

大前提として、志望動機を作成する前には、業界や仕事内容について情報収集をして理解しておきましょう!

質問3|自分の強みがわからない場合、どうすればいいでしょうか?

佐々木
自分の強みがわからない場合は、適職診断ツールの使用をおすすめします!

おすすめの適職診断ツールは、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」です!

グッドポイント診断とは、いくつかの質問に答えていくだけで、18種類の中から自分の強みが5つ分かる自己分析ツールです。

グッドポイント診断の診断結果

無料で本格的な診断が行えるので、「自己分析のやり方が分からない…」という人は、まずグッドポイント診断を使ってみましょう!

グッドポイント診断や自己分析に関する情報を知りたい方は、次の記事をご覧ください!

次の章では、面接官へのアピールとなる逆質問のコツについて説明します!

「最後に質問はありますか?」で面接官に自己アピール!逆質問のコツ

佐々木

面接の場では、担当者や各面接の段階によって、適切な内容の逆質問をするようにしましょう!

相応しくない質問をすると、せっかくの面接が台無しになり、

マイナスな印象になることがあるので注意してください。

質問内容に関しては、次の例を参考にして逆質問をいくつか用意しておきましょう。

面接の逆質問の例

※タップすると大きくなります

佐々木

最終面接では、経営視点を意識した質問を心がけると良いですよ!

逆質問が思いつかない場合は、次の記事を参考に考えてみてくださいね!

就職面接のポイントを理解して、フリーターから正社員に就職しよう

佐々木
今回は、フリーターから就職面接を突破する方法についてお伝えしてきました。

まとめると次の通りになります!

まとめ
  • 就職面接で好印象を与えるには、3つのポイントがある
  • 逆質問は、出来るだけ質問した方が良い
  • 就職エージェントを利用することで、就職成功率が上がる
佐々木
最後にもう1度、就職エージェントをまとめておきますね!
おすすめ就職エージェント

フリーターの方におすすめ

就職する自信がない人におすすめ

ゆり
わかりました!

早速登録して、就職活動を始めてみます!

佐々木
はい!

皆さんが、転職に成功できることを応援しています!