フリーターは転職エージェントを使ってはいけない?転職成功の方法を解説!

フリーターは転職エージェントを使ってはいけない?転職成功の方法を解説!

「フリーターは転職エージェントを使ってはいけない?」

「フリーターが使ってはいけない転職エージェントってあるの?」

このような疑問を解決するために、「使ってはいけない転職エージェントの特徴」や「転職エージェントを使う際の注意点」などをお伝えします!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を読めば、今ある不安が解決し、

前向きな気持ちでフリーターに合った転職エージェントを利用できるようになりますよ!

いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

『ワークポート』はフリーター・ニートの就職実績が豊富で、未経験からのIT・Web業界への就職にも強いです。

優良ホワイト企業の求人は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数584人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

フリーターは転職エージェントを使ってはいけない?

転職エージェントの佐々木
佐々木

結論から言うと、フリーターこそ転職エージェントを活用して転職を行うべきです!

しかし、フリーターが使ってはいけない転職エージェントがあるのも事実なので、

転職成功に近づくためにも使ってはいけないエージェントを知っておきましょう!

1.大手転職エージェントはライバルが多い

一般的に目にする大手転職エージェントは、基本的に正社員向けに作られています!

そのため、ライバルは正社員経験者であり、自分よりスキルを持った人と競うことになります。

また、大手転職エージェントの求人の多くは即戦力として働ける人を求めているため、フリーターにとってハードルの高い求人がほとんどです。

フリーターの期間が長い場合、大手転職エージェントからの応募では書類選考の通過ですら難しいと言えます。

思ったサポートが受けられなかった

大手の転職エージェントは紹介される求人が少なく、なかなか相手にしてもらえませんでした。

応募した求人も書類選考で落とされることが多く…。

大手のエージェントの求人では、フリーターが内定を取るのが難しいのかなと思いました。

(フリーター:男性)

2.ハイキャリア向けの転職エージェントは拒否される可能性が高い

ハイキャリア向けの転職エージェントは、キャリアアップ向けの求人や管理職などの求人をメインに取り扱っています。

そのため、経歴やスキルがない場合は登録が出来ず、サポートを拒否される可能性が高いです。

登録できたとしても、レベルが高い求人ばかりなので、フリーターから転職できる求人は無いに等しいです。

登録できないと悩んでいる時間がもったいないので、始めから使わないことをオススメします!


転職希望者のゆり
ゆり
転職エージェントにも、いろいろあるんですね…!

この2つの転職エージェントは使ってはいけないと分かりました!

転職エージェントの佐々木
佐々木
次の章で、フリーターにおすすめの転職エージェントをお伝えするので、

この転職エージェントを活用すると良いですよ!

フリーターに特化した転職エージェントがおすすめ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
フリータが転職エージェントを利用する場合は、フリーターに特化した転職エージェントがおすすめです!

フリーターに特化しているため、今までの経歴よりもやる気や今後の可能性を重視した求人を多く取り揃えています!

また、選考も最小限の回数で行われるため、内定を取りやすいですよ!

転職エージェントのサービス内容

転職エージェントは、ただ求人を紹介するだけでなく、キャリア相談から自己分析のサポート、応募書類の添削まで様々なサポートを行ってくれます。

転職のプロとして、フリーターならではの悩みに寄り添いつつ仕事探しをサポートしてくれるので、非常に心強い存在になってくれますよ!

佐々木
具体的には、次のようなサポートを受けられます。
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

どんなに小さな悩みに対しても的確なアドバイスをくれるので、効率よく仕事探しを進られますよ!

おすすめの転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木
フリーターにおすすめの転職エージェントは、次の5社です!
フリーター向け転職エージェント
  1. 『ワークポート』
    20代フリーターの転職決定人数No,1!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『就職shop』
    書類選考無しで100%面接可能!
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  3. 『DYM就職』
    正社員採用率は96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  4. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%内定率80.4%の実績
    【公式】https://hataractive.jp/
  5. 『JAIC(ジェイック)』
    独自の就活講座手厚いサポート
    【公式】http://www.jaic-g.com/
ゆり
ありがとうございます! でもどれも良さそうなので、迷いますね…
佐々木
そうですよね…

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「ワークポート」「就職Shop」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

フリーター向けの転職エージェントをもっと知りたい人は、次の記事をご覧ください!

次に、転職エージェントを使うメリットとデメリットを紹介します!

転職エージェントを使うメリット・デメリット

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここでは、転職エージェントを使うメリットとデメリットについて紹介します!

良い面だけでなく悪い面を知っておくことで、自分が転職エージェントを使うべきか判断できるようになりますよ!

それでは、転職エージェントを使うメリットから見ていきましょう!

転職エージェントを使うメリット

転職エージェントを使うメリットは、なんと言っても転職活動の多くの面でサポートを受けられることです!

具体的に受けられるサポートの流れは、次の通りです!

転職エージェントの流れ

転職のプロが自分に合った求人を紹介してくれ、選考対策から日程調整まで行ってくれるため、転職先が決まりやすいです!

転職エージェントでは担当者がいるので、小さな不安や悩みを解決しながら転職活動を進められるのも大きなメリットですよ!

転職エージェントを使うデメリット

転職エージェントを使うメリットがある一方、デメリットがあるのも事実です。

具体的には、希望していない転職先を進められたり相手のペースで転職活動を進められてしまう点があげられます。

転職エージェントは求職者に入社してもらうことで利益を得ているので、ノルマのためにエージェント都合で転職活動を進める場合があります。

そのため、自分のペースでゆっくり進めたい人や、コミュニケーションを取るのが苦手な人にとっては、苦痛を感じることが多いです。

また、使ってはいけない転職エージェントに登録してしまうと、経歴などの関係から求人を紹介してもらえないことも多いです。


転職希望者のゆり
ゆり
ありがとうございます!

転職エージェントには、メリットもデメリットもあるんですね…!

転職エージェントの佐々木
佐々木
おっしゃる通りです!

しかし、登録する転職エージェントと担当者との相性を気を付ければ、

メリットの方が大きくなるので、ぜひ活用してくださいね!

次に、転職エージェントを使う際に気を付けることを紹介します!

転職エージェントを使う際に気を付けること

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここでは、転職エージェントを使う際に気を付けることをお伝えします!

事前に注意点を知っておくことで、転職エージェントを最大限活用できますよ!

エージェントを使う際に気を付けること
  1. 転職エージェントに登録できない場合がある
  2. これまでの経歴に嘘をつかない
  3. 転職エージェントに任せっきりにしない

1つずつ見ていきましょう!

気を付けること1|転職エージェントに登録できない場合がある

転職エージェントは、求職者と企業を繋ぐためにサポートすることが仕事なので、転職する気持ちのない人のサポートは行いません。

そのため、転職エージェントが転職を見込めないと判断した人は、登録すらできない場合があります

登録が出来ない場合は、次の二つの方法で対処しましょう!

登録できない場合の対処法
  • 登録内容を見直して再登録してみる
  • 他の転職エージェントを利用する
転職エージェントの佐々木
佐々木
登録時の内容を具体的に書くことで登録できる場合もあるので、ぜひ試してみてくださいね!

詳しい対処方法は次の記事をご覧ください!

気を付けること2|これまでの経歴に嘘をつかない

これまでの経歴に嘘をつくと転職エージェントからの信用を無くします。

転職エージェントは応募者と企業の信頼関係のもと求人紹介を行っているので、信用が無い人に求人を紹介することは出来ません。

経歴が無い場合は、アルバイトの経験や今までどのように過ごしていたかを話しましょう!

意欲が感じられるほど、転職エージェントは親身になってくれるので、なるべくポジティブな内容を話すと良いです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
自分の経歴を正直に伝え、真摯に対応することで信頼に繋がり、

手厚いサポートを受けられるようになりますよ!

気を付けること3|転職エージェントに任せっきりにしない

転職エージェントに登録したからと言って、転職活動の全てを任せっきりにしては転職は成功しません!

転職エージェントは、求職者とコミュニケーションを取って希望の条件や人となりを知ることで、その人に合ったサポートが出来ます。

任せっきりだと求職者の情報がないため、合わない求人ばかりを紹介されたり、サポートを受けられなくなる可能性があります!

また、転職エージェントは複数人の求職者を1人で担当しているため、自主的に行動している人から優先的にサポートを行います。

転職エージェントの佐々木
佐々木
自分に合ったサポートを受けるためにも、

自分からコミュニケーションを取ったり情報収集を行うなど、積極的に動いてみましょう!


転職エージェントの佐々木
佐々木
ここまで、転職エージェントを使う際に気を付けることについてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

エージェントを使う際に気を付けること
  1. 転職エージェントに登録できない場合がある
  2. これまでの経歴に嘘をつかない
  3. 転職エージェントに任せっきりにしない
転職希望者のゆり
ゆり
転職エージェントを使う際の注意点が分かりました!

嘘をつかずに、自分でも行動することが大切なんですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木
おっしゃる通りです!

自分で行動しつつ、転職エージェントを使ってプロの意見を取り入れることが、転職成功の鍵ですよ!

フリーターが使ってはいけない転職エージェントを避けて、転職を成功させよう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
今回は、フリーターが使ってはいけない転職エージェントについて疑問を持っている人に向けて、

使ってはいけない転職エージェントや、転職エージェントを使う際の注意点をお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • フリーターが使ってはいけない転職エージェントはある!
  • フリーター向けの転職エージェントを活用すると良い
  • 転職エージェントを利用する際は自主的に行動することが大切
転職希望者のゆり
ゆり
ありがとうございます!

フリーターが使ってはいけない転職エージェントが分かり、

どのような転職エージェントを使えば良いかが明確になりました!

転職エージェントの佐々木
佐々木
それは良かったです!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントを紹介しておきますね!

フリーター向け転職エージェント
  1. 『ワークポート』
    20代フリーターの転職決定人数No,1!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『就職shop』
    書類選考無しで100%面接可能!
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  3. 『DYM就職』
    正社員採用率は96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  4. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%内定率80.4%の実績
    【公式】https://hataractive.jp/
  5. 『JAIC(ジェイック)』
    独自の就活講座手厚いサポート
    【公式】http://www.jaic-g.com/
ゆり
ありがとうございます! でもどれも良さそうなので、迷いますね…
佐々木
そうですよね…

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「ワークポート」「就職Shop」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職希望者のゆり
ゆり
おすすめの転職エージェントに登録して、転職活動を始めようと思います!
転職エージェントの佐々木
佐々木

頑張ってください!

転職が成功することを祈っています!