転職エージェントおすすめランキング13選

高卒フリーターは就職に不利?正社員になれた50人の成功例&5つの注意点

高卒フリーターは就職に不利?正社員になれた50人の成功例&5つの注意点

この記事では、「高卒フリーターから就職したいという人に向けて、

『高卒フリーターからの就職方法』や、『おすすめの就職先』などをお伝えしていきます!

この記事を読んでいる人の中には、このままフリーターとして働き続けることに不安を感じる人もいるでしょう。

この記事を最後まで読めば、高卒フリーターからの就職方法が分かり、不安が解消されますよ!

この記事がおすすめな人
  • 高卒フリーターから就職したい
  • 高卒フリーターから就職する方法が知りたい
  • 高卒フリーターにおすすめの職業が知りたい
いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

フリーター・ニートの就職実績が豊富な『DYM就職』は書類選考なしのため、やる気や人柄を正当に評価してもらえます。

優良ホワイト企業の求人は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

過去30日間の登録者数284人!

高卒フリーターでも正社員に就職ってできるの?

佐々木
結論からお伝えすると、高卒フリーターでも正社員に就職することは可能です!

実際、大卒を採用したいと考えている企業もあれば、高卒を採用したいと考える企業もたくさんあります。

また、近年人手不足に悩んでいる企業も増えており、高卒の採用枠を増やす企業も多くなっているんです!

佐々木
フリーター経験者にアンケートを取ったところ、

大卒よりも高卒の方が正社員就職率が高いデータもあります!

労働政策研究報告書のデータ

出典:労働政策研究報告書No.148 2012年

ゆり

え!

大卒よりも高卒の方が正社員就職率が高いのですね!

佐々木

はい、その通りです!

就職活動をする際に学歴を気にする人も多いですが、今の世の中の状況を考えると、

学歴コンプレックスを持たず、しっかり準備と対策をすれば高卒フリーターでも正社員になれますよ!

高卒フリーターから正社員就職したいなら就職活動を早く始めると有利

佐々木

高卒フリーターから正社員就職を目指すなら、フリーター期間が短い方が有利です。

なぜなら、フリーター期間の短い人は年齢が若いので、

採用後の研修や指導で成長してくれると企業が考えているからです。

ゆり

なるほど。

年齢が若い方が就職の際に有利なんですね!

佐々木

はい、そうなんです!

次のグラフをみても、フリーター期間が6か月未満の場合、

正社員になれたフリーターの割合は、男性72%、男女合計64%もあります。

厚生労働省のデータ

参考:若年者雇用を取り巻く現状 – 厚生労働省

ゆり
高卒フリーターでも、フリーター期間が6か月未満であれば就職成功率は60%以上もあるんですね!
佐々木

はい、そうなんです!

なるべく早く就職活動を始めれば、数多くの求人案件の中から自分が働きたい企業を選ぶことも可能です。

後々後悔しないためにも、なるべく早く就職活動を開始しましょう!

次の章では、実際に高卒フリーターから正社員に就職した人の体験談を見ていきましょう!

高卒フリーターから正社員に就職した人の体験談

佐々木

この章では、実際に高卒フリーターから正社員に就職した人の体験談を見ていきます。

体験談を見ることによって、より一層就職のイメージがしやすくなるはずです!

ゆり
実際に、高卒フリーターから就職に成功した人は多くいるのですね!
佐々木

はい、そうなんです!

そのため、高卒フリーターだからと言って必要以上に就職活動に不安を抱くことはないんですよ!

次の章では、高卒フリーターが正社員就職に成功するための方法を説明します!

高卒フリーターが正社員就職に成功するための方法

佐々木
高卒フリーターが正社員就職に成功するためには、就職エージェントの活用がおすすめです!
就職エージェントがおすすめの理由

就職エージェントを活用すれば、採用されやすい書類の作成方法、面接テクニック、企業の見極めポイントなどを教えてもらえるからです。

就職エージェント以外にも求人を探す方法はありますが、

ハローワークはブラック案件が多く、求人サイトは1人で就活をしなくてはならないのでブラック企業を見極めにくいです。

そのため、まだ就活に慣れていない高卒フリーターの方には就職エージェントがおすすめなんです!

就職エージェントのサポート内容

佐々木
就職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく就職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な就職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

就職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 採用されやすい書類の作成方法の伝授
  • 企業の見極めポイントを紹介してくれる
  • 自分に合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!就職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

人気の優良求人は早い者勝ち!

おすすめ就職エージェント

佐々木
私がおすすめする就職エージェントを紹介します!

次の就職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの就職者から高い評判を得ているんです!

おすすめ就職エージェント

高卒フリーターの方におすすめ

就職する自信がない人におすすめ

これら5社の就職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「DYM」「リクルート」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

就職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、就職エージェントで上手くいかなかった場合の方法について説明します!

就職エージェントで上手くいかなかった場合の方法

佐々木
この章では、就職エージェントで上手く行かなかった場合の手段をお伝えしていきます。

もし就職エージェントが合わない人などは、次のような就職サービスを活用すべきです。

手段1:就職サイトを使う

就職エージェントで求人紹介を断られた場合、就職サイトを使って自分で求人を探し応募することをおすすめします。

就職サイトの場合、単純に求人数が多い方が自分に合う求人に出会える確率が上がるため、

業界最大手の『リクナビNEXT』を使うべきです。

リクナビNEXT 【公式】https://next.rikunabi.com
佐々木
数多くの求人を扱っているので、自分に合う求人が必ず見つかるはずですよ!

手段2:公的支援サービスを使う

公的支援サービスの例として、具体的に3つのサービスを紹介しておきます。

1.ハローワーク

ハローワーク

【公式】https://www.hellowork.go.jp/

『ハローワーク』は、厚生労働省が運営している就職支援・雇用促進のためのサービスです。

ハローワークを使っても就職難と言われている現在ですが、フリーターからでも応募できる求人案件はあるでしょう。

2.ジョブカフェ

ジョブカフェ

※下記の厚生労働省のサイトに、全国各地のジョブカフェのサイトリンクが掲載されています。

【厚生労働省】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jakunen/jobcafe.html

『ジョブカフェ』は、厚生労働省と経済産業省の支援で運営されている若者の能力向上と就業促進を目的としてサービスです。

求人案件は中小企業が中心で、人材を確保したい中小企業と若者のネットワークを構築するという目的でサービスを運営しています。

3.サポステ

サポステ

【公式】https://saposute-net.mhlw.go.jp/

『サポステ』は、厚生労働省に委託されている若者自立支援中央センターが運営しています。

働くことに不安を持つ若者や保護者からの相談に対応し、

パソコン講座、ストレスマネジメント講座、社会人としての基礎力を身につけるワークショップなどを開催しています。

各種支援プログラムを通じて、自立そして就職までのトータルサポートを行っています。

手段3:出身校のキャリアセンターを使う

意外と見落としがちですが、自分の出身校のキャリアセンターも就職活動では活用できます。

キャリアセンターを在学中に活用した人もいると思いますが、実は多くの場合、卒業生でも利用することが可能です。

「出身校名 キャリアセンター」と検索すれば情報が出てくる場合がほとんどなので、一度検索し担当者に問い合わせてみましょう。


ゆり
就職エージェントに断られても、別の手段があるんですね!
佐々木
そうなんです!

しかし、これらは就職エージェントに断られた場合のみオススメできる手段なので、

まずは就職エージェントへの登録を行ってみましょう!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、高卒フリーターが就職するためのポイントについて説明します!

高卒フリーターが就職するための3つのポイント

佐々木

高卒フリーターが、就職を成功させるには3つのポイントがあります!

この3点を抑えることで、就職成功の確率はグンと上がりますよ!

就職を成功させるには3つのポイント
  1. フリーターである理由を説明できるようにしておく
  2. 正社員になりたい理由を明確にしておく
  3. アルバイト経験をアピールできるレベルまで話せるようにする

それでは、順番に見ていきましょう!

ポイント1|フリーターである理由を説明できるようにしておく

面接の際に、フリーターである理由は、必ず聞かれるポイントです。

病気などで働けなかった人はそのまま答えるべきですが、そうではなく理由なくだらだらとフリーターを続けていた人は、

あらかじめフリーターの期間を説明するストーリを作っておきましょう

面接官を納得させられるという点に気を付けて、フーリーターの間に得られたことや失敗経験も準備しておくとなお良いでしょう。

ポイント2|正社員になりたい理由を明確にしておく

就職活動をする際に「なぜその会社の正社員になりたいのか」はとても重要にな採用ポイントです。

単に、正社員になりたいだけが強調されてしまうと、「雇用形態が合えばどこでもいいのか」と誤った先入観を採用担当者が持ってしまう可能性があります…

なので、選考を受ける企業が属する業界、仕事内容など、より深く情報収集を行い、何に惹かれて応募したかをアピールすることが大切です。

正社員になりたいというのは本音ですが、「自分のスキルを伸ばせる」「これまでの経験を活かせる」など、裏づけされる理由を用意しておきましょう。

ポイント3|アルバイト経験をアピールできるレベルまで話せるようにする

高卒フリーターの方が就職をする場合、アルバイトでの経験は大きな武器になります!

中には「アルバイトの経験なんて就職活動の役に立たない」と考える人もいますが、実際はアルバイトで得た経験や知識はアピールポイントになります。

そのため、就職活動をする前に1度自分のアルバイト経験を整理しアピールできそうなエピソードをピックアップしておくことをおすすめします!


就職を成功させるポイントをまとめると、次の通りです!

就職を成功させるには3つのポイント
  1. フリーターである理由を説明できるようにしておく
  2. 正社員になりたい理由を明確にしておく
  3. アルバイト経験をアピールできるレベルまで話せるようにする
ゆり
この3点を意識して、就職活動に取り組めば良いのですね!
佐々木

はい、その通りです!

この3点に気をつけるだけで、就職成功の確率は大きく変わってきますよ!

次の章では、就職できない高卒フリーターに見られる特徴について説明します!

就職できない高卒フリーターには2つの特徴があった…!

佐々木

この章では、就職できない高卒フリーターによく見れれる特徴を説明します!

次の2点に注意して就職活動を行いましょう!

就職に失敗する人の特徴
  1. 親から言われて就職活動をしている人
  2. 正社員になりたい理由を明確にいえない

それでは、順番に見ていきましょう!

失敗する人の特徴1|親から言われて就職活動をしている人

佐々木
1つ目の特徴は、親から言われて就職活動をしている点です!

企業側は社員を採用する際に、求職者のやる気や覚悟を見ます。

その際に、親から言われて就職活動をしている人は、自らの意思で就職活動をしている人に比べて、やる気や覚悟が低くなりがちです。

また、就職活動を成功させるには、根気強い努力も大切です。

親に言われたから仕方なく就職活動をしている人は、予想通りに就職活動が進まなかった場合に挫折してしまう可能性が高くなってしまうでしょう!

失敗する人の特徴2|正社員になりたい理由を明確にいえない

佐々木
2つ目の特徴は、正社員になりたい理由を明確にいえない点です!

面接の際に正社員になりたい理由が明確に言えないと、企業側は別にアルバイトや業務委託でも良いのではないかと誤った先入観を採用担当者が持ってしまう可能性があります。

いくら正社員になりたい意思が強くても、それが担当者に伝わらなくては意味がありません

そのため、正社員になりたい理由は面接前に必ず固めておくようにしましょう!


就職できない人によく見られる特徴をまとめると、次の通りです!

就職に失敗する人の特徴
  1. 親から言われて就職活動をしている人
  2. 正社員になりたい理由を明確にいえない
ゆり
就職に失敗する人には、共通の特徴が見られるのですね…
佐々木

はい、その通りです!

就職活動をする際には上記の2点に気をつけるようにしましょう!

次の章では、高卒フリーターの人の就職におすすめの職業を紹介します!

高卒フリーターの人の就職におすすめの業種・職種

佐々木
それでは、高卒フリーターからおすすめの就職先を紹介します!

次の7つの仕事は、比較的内定が取りやすい業界なので、フリーターからの就職にもおすすめですよ!

おすすめの就職先
  1. 営業職(ルートセールス)
  2. 販売職
  3. 介護職
  4. 事務職
  5. ITエンジニア職
  6. 飲食業
  7. 建設・土木

おすすめ就職先1|営業職(ルートセールス)

年収約349万円
仕事内容
  • 定期的に得意先を訪問し、主に商品やサービスのセールスを行う
おすすめ
ポイント
  • 飛び込み営業がない
  • 資格や学歴よりも、コミュニケーション能力が求められる
資格
  • 普通運転免許が必要な場合がある
佐々木

営業職は人気の高い職業なので、未経験だと少し難しい業務でもありますが、その分やりがいも高いです!

また、このような難易度が高めの職業に就職したい場合は就職エージェントの利用をおすすめします。

おすすめ就職先2|販売職

年収約327万円
仕事内容
  • 店舗で商品を販売
  • お客さんの対応や、商品購入のサポート
  • レジ打ちや商品の品出し
おすすめ
ポイント
  • 職務経験を積むと店長・支店長などにキャリアアップできる
  • お客さんとコミュニケーションを取りながら商品の提案ができる
資格なし
佐々木

販売職はお客さんの感謝の気持ちを感じることができる仕事です。

お客さんに寄り添って、商品を提案してみたい人におすすめですよ!

おすすめ就職先3|介護職

年収約313万円
仕事内容
  • 老人ホームなどの施設内で、ご年配の方の入浴や排泄など、身の回りのお世話
おすすめ
ポイント
  • 利用者から直接感謝をされるのでやりがいがある
  • 『資格なしOK』『未経験者歓迎』『学歴・年齢不問』といった理由から、求人募集が多い
資格介護職員初任者研修
佐々木

介護と一言でいっても、その仕事内容は様々です。

比較的簡単なものから、専門的な知識が必要とされる高度のものまで幅広くあるのが介護職の特徴です。

おすすめ就職先4|事務職

年収約330万円
仕事内容
  • 書類の作成やデータ入力
  • 電話対応や来客対応
おすすめ
ポイント
  • 未経験でもチャレンジが可能
  • 帰宅時間を調整しやすい
資格なし
佐々木

専門知識や資格が不要な事務職は、フリーターの方でもチャレンジしやすいですよ!

おすすめ就職先5|ITエンジニア職

年収約367万円
仕事内容
  • PC系のハードウェアやソフトフェアの開発
  • ネット上にあるウェブサイトやアプリの制作
おすすめ
ポイント
  • スキルアップに比例して年収が上がる
資格なし
佐々木
未経験でも関係なく、その会社にあっているかを重要視しています!

おすすめ就職先6|飲食業

年収 約300万円
仕事内容
  • ホール(接客、料理の提供)
  • キッチン(調理)
  • 宅配
おすすめ
ポイント
  • お客さんの満足した顔を見れる
  • 幅広いお客さんと出会える
資格なし
佐々木
飲食業界は資格やスキルよりもコミュニケーション能力が求められる仕事です!

おすすめ就職先7|建設業界

年収約492万円
仕事内容
  • 建設や土木の現場の現場監督の仕事
  • 建設工事の準備から完成まで、プロジェクト全体を指揮・管理
おすすめ
ポイント
  • やりがいがある
  • 資格などの取得により年収アップ
資格なし
佐々木

建設業はやりがいがあり、年収が高い仕事に就きたい人におすすめです!

現場で指示を出すこともあるので、リーダーシップがある人にも向いています。


高卒フリーターの方におすすめの職業をまとめると、次の通りです!

おすすめの就職先
  1. 営業職(ルートセールス)
  2. 販売職
  3. 介護職
  4. 事務職
  5. ITエンジニア職
  6. 飲食業
  7. 建設・土木
ゆり
このような業界は就職しやすいんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

この業界の中にも様々な職業があるので、自分の適性を考えて選んでくださいね!

次の章では、履歴書の書き方について説明します!

高卒フリーターが有利に就職活動を履歴書の書き方

佐々木
就職活動をする際に、履歴書の良し悪しは就職成功率に大きく関わってきます。

そこで、この章では履歴書を書く上で注意するべき点をまとめてみました!

(画像をタップすると拡大表示されます!)

履歴書の書き方

履歴書の書き方

ゆり
注意する点は、こんなにあるんですね…!
佐々木
そうなんです!

そして、履歴書を書く際は具体的で簡潔にまとめましょう!

内容は、応募企業や応募職種に有利なものを優先的に書くことをおすすめします。

さらに、読み手を本気にさせる履歴書を書くには、次の点に気をつけるべきです!

履歴書作成時の注意点
  • 好印象に感じる写真を貼る
  • 手書きの際は、読みやすい字を心がける
  • 空欄を残さない
  • 誤字・脱字は必ず見直す
  • 履歴書の使い回しはしない
  • 間違えた場合は最初から書き直す
佐々木
加えてお伝えすると、以前は手書きの方が誠意が伝わるとされていましたが…

最近の傾向として、PCのエクセルやワードの履歴書作成でも問題ないです!

ゆり
そうなんですね!

PCでも問題ないんだ…!

佐々木
おっしゃる通りです!

どちらの場合も、履歴書を見る相手の立場に立って、伝わりやすさを重視することが大切です!

どんなに内容が良くても、字が汚かったり、誤字脱字があれば読み手のテンションは下がってしまいます…。

履歴書を作成する前に、書くべき内容を改めて整理し、作成後は読み手がどう思うかを考えながら見直しを行いましょう!

エクセルで履歴書を作成したい人や、具体的な記入例を見たい人は、就職大手マイナビさんのページから履歴書のダウンロードが出来ます!

佐々木
履歴書の書き方について、より詳しく知りたい人は次の記事を参考にしてみてください!

次の章では、高卒フリーターの就職でよくある質問に解答していきます!

高卒フリーターの就職でよくある質問

佐々木
最後に、高卒フリーターの就職でよくある質問にお答えします!

質問1|高卒フリーターでも就職できますか?

佐々木
今回の記事でも説明した通り、高卒フリーターからでも就職は可能です!

就職活動に不安がある人は、就職エージェントなどのサービスを利用することをおすすめします!

人気の優良求人は早い者勝ち!

質問2|高卒フリーターから就職するにはどのような方法がありますか

佐々木
高卒フリーターから就職するには、就職エージェントの利用や就職サイト、ハローワークなどを活用する方法があります!

しかし、就職サイトやハローワークは就職サポートには力を入れておらず、ブラック企業の求人なども多い傾向にあります。

そのため、効率的に就職活動を成功させるためには、就職エージェントの利用がおすすめです!

質問3|就職面接に受かるためのコツはありますか?

佐々木
就職面接に受かるためのコツは、いくつか存在します!

内容について詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてみてください!

高卒フリーターでも就職は可能!就職エージェントを活用して就職を成功させよう

佐々木
この記事では、高卒フリーターから就職を成功させる方法をお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 高卒フリーターからでも就職は可能
  • 高卒フリーターから就職するには、就職エージェントがおすすめ
  • 就職エージェントを複数利用することで就職成功率が上がる
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい!

最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ就職エージェント

高卒フリーターの方におすすめ

就職する自信がない人におすすめ

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね…。

目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「DYM」「リクルート」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

就職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
ありがとうございます!

早速、登録してみたいと思います!

佐々木
そうですね!

皆さんの就職が成功することを祈っています!