転職エージェントおすすめ13選
571人の評判を比較してわかった厳選ランキング

転職で人間関係がリセットできる?失敗を繰り返す人の理由と面接対策

人間関係が理由で転職したい人をサポート

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を読んでいる人のなかには…

『上司や先輩、同僚、部下とギスギスしている…』

『でも人間関係を理由に退職って甘えなんじゃないか…』

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ゆり
考えてみたら、私の仕事のストレスのほとんどは、上司との人間関係かもしれないです…

なので、最近は仕事に合間に転職サイトも見てたりもしますね…

佐々木
私が転職の相談を受けていていも、転職理由に人間関係を挙げる人は多くいるんですよね。

のちほどご紹介しますが、1万人の調査にて8割以上が人間関係の難しさを感じたというデータもあるほどです。

そこで今回は次のことをお伝えしていきます。

この記事でお伝えしたいこと
  • 人間関係で悩む人が多い
  • 退職で人間関係の悩みから開放されるのか?
  • 転職先でも失敗を繰り返す人の特徴
  • 人間関係が理由で辞めたいと思ったら考えるべきこと
  • 退職理由が人間関係だった時の面接対策
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態をゼロにしましょう。

マイナス→プラスより、ゼロ→プラスの方が簡単です。

限界が来る前に、プロのアドバイザーに転職の無料相談をして、次の選択肢を探しておくことが保険になります。

1万人規模の調査で8割以上が職場の人間関係に悩みが…

佐々木
まず、お伝えしたいことは…

ほとんどの人が仕事上の人間関係で悩んでいるということです。

次は実際に、2018年10月に人材業界の大手で知られているエン・ジャパンが10,776名に実施したアンケート結果です。

アンケート結果

■10,776名の8割以上が「今までの職場で、人間関係に難しさを感じたことがある」と回答

■「今までの職場で、人間関係に難しさを感じたことがある」と回答した人の約4割が先輩との人間関係に難しさを感じている

ゆり

人間関係で悩んでいる人って私だけじゃ無かったんですね!

むしろ、ほとんどの人が人間関係で悩んでいますね。

佐々木
そうなんです!私もキャリア相談も受けていて、

『職場の人間関係』でのストレスがきっかけで転職を考え始める人が多いと実感しています。

ゆり
やっぱり、人間関係で悩む人って、退職したり転職の選択をする人が多いですかね…

私も「会社辞めたら楽になるのかな〜」と、ふと思うときがあり…

佐々木
そうですね、人間関係をリセットするために、退職や転職で環境を新しくしようとする人も多いですね。

ただ、退職理由に人間関係を挙げる人に対しての厳しい意見があったりするのも事実として、知っておいて欲しいんです…

次の章では、その点について詳しく説明していきますね。

退職で人間関係がリセットできる…は甘い/逃げ?転職先で失敗を繰り返す人の特徴

佐々木
先程は人間関係をリセットするために転職を考える人がいることをお伝えしましたが…

ここでは会社を辞めることが人間関係の悩みを解決できるのか?という点について詳しく見ていきますね。

結論から言うと…、退職することによって人間関係がリセットしたい気持ちは甘えではない!

退職という選択で人間関係がリセットしたい気持ちは甘えではない理由を挙げると、次の3つになります。

甘えではない理由
  • 精神的ストレスでうつ病になってしまう可能性があるから
  • 人間関係の悩みが無い状態の方が生産性が上がるから
  • 我慢して働いてもキャリアアップを望めないから

退職という選択で人間関係がリセットしたい気持ちが甘えではない、1番大きな理由は人間関係の悩みを抱え続けてしまうと、

精神的ストレスでうつ病になってしまう可能性もあるからです。

今は大丈夫な人でも、知らず知らずのうちにストレスが溜まり…

急にプツンと糸が切れてしまったようにうつ病になってしまう人もいます。

少しでもうつ病の兆しがあれば...
もし少しでも「ストレスが原因のうつ病かも」と思ったら、厚生労働省が運営する『こころの耳』(働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト)に相談してみるのも良いかもしれません。

公式サイト:http://kokoro.mhlw.go.jp/worker/

佐々木
また、人間関係に悩みながら働いているよりも、楽しく幸せに働いてる方が生産性が高いと言われています。

幸せについてはたくさんの研究が行われています。「幸せな社員は不幸せな社員よりも、創造性が3倍高い」という研究があります。「幸せな社員は不幸せな社員よりも、労働生産性が1.3倍高い」という研究もあります。アメリカや日本で、たくさんの研究が行われています。

引用:幸せな社員は創造性3倍、労働生産性1.3倍 働き方改革における幸福度の重要性を説く – ログミー

ゆり
なるほど…

人間関係のストレスを感じたまま働くのは、デメリットが多いんですね。

佐々木
そうなんです…

人間関係で悩みながら働くと、うつ病になる可能性があったり、生産性が下がったりするので、

結果的にキャリアアップも望めなくなるのも明白なんです。

ゆり
キャリアアップから遠くなってしまうのは避けたいですね…。
佐々木
そうですよね…。

そのため、退職することによって人間関係をリセットしたい気持ちは、なんら甘えではないんです!

ただ、『仕事の人間関係が退職理由』に対して厳しい意見もあるのは事実…

佐々木

先程は人間関係を理由に転職を考えることは甘えではない!とお伝えしましたが…

厳しい意見もあるのは事実です。

実際に具体例を見てみると…

プロ意識の欠如では...?

仮にも会社から給料をもらっているのなら、プロとしてその対価分はしっかり働くべきでしょ。
それなのに人間関係、相性などで判断するのはあまりにプロ意識の欠如としかいいようがありません。

引用:Yahoo!知恵袋

単なる逃げ

逃げるのですか?
働き甲斐のない職場なら、それも良いでしょう

でも、一生逃げ廻るわけにはいきません

引用:Yahoo!知恵袋

ゆり
…。

私も上司から「今の仕事で上手くいかないなら、次の職場でも失敗するよ」と言われていて、悩んでいたんですよね。

佐々木
なるほど…。そういった上司の意見って、

「辞められたら困る」という会社都合の場合も多いので、鵜呑みにしない方が良い時もあるんですよね。

ただ、『人間関係で理由で会社を辞める=甘え』という考えを持った人は一定数あるという事実は知っておきましょう。

ゆり
なるほど…、上司の言動は事実としては捉えておくべきなんですね!
佐々木
そうなんです!

というのも、実際に転職しても再び人間関係で悩んで、転職を繰り返してしまう人も一定数いるのも事実だからです。

転職先で人間関係で失敗を繰り返す人の特徴は?

私が相談を受けているなかで、転職先でも人間関係で同じ失敗を繰り返してしまう人には、いくつか共通点があったのでご紹介しておきますね。

失敗を繰り返す人の特徴
  1. 目先の業務時間や給与のことしか考えていない人
  2. 全て「人のせい」にする性格の人
  3. 職場で求められている結果を出せない人
ゆり
特徴の1と2は理解できるのですが、

3の結果を出せない人も人間関係で失敗を繰り返してしまうんですか?

佐々木
そうなんです…、理由としては、求められる結果を出せない人は会社に居づらくなってしまうからです。
ゆり
なるほど、たしかに中途採用などではすぐに結果が求められそう…
佐々木
おっしゃる通りです、中途は即戦力採用なので!

また、もし人間関係が上手くいっていれば、コミュニケーションも円滑にできるので…

前提として、達成することが難しい目標は立てないように調整することも可能なんですよね。

人間関係を理由に辞めたいと思ったら…、やるべきこと

佐々木
まず、人間関係を理由に仕事を辞めたいと思ったら、

『自分を変えるか』『環境を変えるか』の2択しかないです!

具体的に説明すると...

◎自分を変えるとは?
→仕事の仕方や仕事に対する考え方を変える(良好な人間関係を諦めるという手段も…)

◎環境を変えるとは?
→同じ会社の違う部署に異動する or 転職する

ゆり
なるほど…

悩んでいるなら『自分を変える』or『環境の変える』のどちらかのアクションをするべきということですね。

佐々木
そうなんです!

そのため、今のあなたの状況で『自分を変えるべきなのか』『環境を変えるべきなのか』を考えていきましょう!

まずは、そもそも『仕事が合わない』と感じてしまう理由から説明していきますね。

『自分を変えるか』『環境を変えるか』を判断するために…

仕事を辞めるべきか?続けるべきか?を判断するにあたり、現職の状況だけで判断するのではなく…

転職先が現職よりも納得感をもてるかどうか?

という視点で判断することをおすすめします。もう少し具体的お話すると次の通りになります

辞めるかどうかの判断方法
①まず、現時点で可能性のある転職先を洗い出す(働きながら転職活動をする)

②そのうえで現職と転職先のどちらが納得感をもって働けるかを考える

ゆり
なるほど…現職と転職先を比較することが良いんですね!

でも、転職活動をするのって少し手間がかかるというか…

佐々木
たしかに、おっしゃりたいことはわかるのですが…

現職と転職先を比較することが一番オススメなんです!

それでは、その理由を2つご説明しますね

理由1|仕事を辞めるべきか?続けるべきか?の判断はとても難しいから

佐々木
現職だけの状況で、仕事を辞めるべきか?続けるべきか?を判断するのはとても難しいです。

理由としては…

現職の状況だけでなく、これまでの職歴/キャリア、これからの希望、あなたの思考性、などを総合的に考えなければいけないからです。

そのため、漠然と現職の状況のみで辞めるべきかどうかで考えるよりも、実際の転職先と比較した方が具体的に検討できるんですよね。

また、実際に転職活動をしてみて「現職の待遇や仕事内容の方が良かった…」という例もあったります。

理由2|今の仕事で働きながら転職活動をすることにリスクはほぼ無いから

佐々木
まず在職中に転職活動をするべき理由としては、転職活動をするにあったてリスクはほぼ無いからです。

むしろ、辞めてから転職活動をする方が、転職先が見つからなかった時のリスクが大きいくらいです。

働きながらの転職活動は体力&精神的に辛い面もありますが、リスクが無いので基本的にオススメです。


ここで一旦整理しておきましょう!

ここまでのまとめ

◎仕事を辞めるべきか?続けるべきか?の判断軸

転職先が現職よりも納得感を持てるかどうか?

  1. まず、現時点で可能性のある転職先を洗い出す(働きながら転職活動をする)
  2. そのうえで現職と転職先のどちらが納得感をもって働けるかを考える

◎理由

  1. 実際の転職先と比較した方が具体的に検討できるから
  2. 働きながら転職活動をすることにリスクはほぼ無いから
ゆり
まずは『現職と転職先(候補)を比較検討すれば良い』ということですね!
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

よく人間関係が辛いから辞めるのは『甘えなんじゃないか』と思われることを心配している人もいますが…

しっかり比較検討したうえでなら全く『甘え』なんかになりません!

続いては『現職と転職先(候補)』を比較検討するためにも、働きながら転職活動をする方法やコツについてお伝えしていきますね

仕事を辞めずに転職活動を成功させる方法

ゆり
会社を辞めずに転職活動をするべきということは理解できたのですが、何から始めていいか….
佐々木
たしかに、いざ行動に移そうと思うと迷いますよね…

それでは、まずは在職中に転職活動をする全方法を把握することから始めましょう!

実際に転職方法をまとめてみると下のようになります。

転職方法
  1. 転職サイトや求人雑誌を利用する
  2. 企業のホームページから直接応募する
  3. 転職フェアやイベントに参加する
  4. ハローワークを利用する
  5. 転職エージェントを利用する
ゆり
こうして見てみると、5つもあるんですね!
佐々木
そうなんです!

ただ、5つの中でも転職サイトや転職エージェントを利用している人は多いですね。

ゆり
えっ!そうなんですね!
佐々木
はい!特に転職サイトよりも転職エージェントの利用が多い理由としては…

在職中の転職では、時間がない中で効率的に転職活動を進めなければいけないからです。

実際に転職エージェントのサポート内容を洗い出してみると…

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
なるほど…

たしかに、ここまでサポートしてくれるなら在職中で時間が無いなかでも、安心して転職活動ができそう!

佐々木
おっしゃる通りです!

逆に考えると、転職エージェントを利用しなければこれらを全部自分一人でやらなければいけないということも覚えておくべきです!

実際に転職エージェント以外の、就職イベントへの参加などの転職方法でも良いのですが…

ゆり
それだと働きながらの転職は大変になってしまうということですね!
佐々木
はい!そうなんです…

ここではサクッとおすすめの転職エージェントをご紹介しておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2019年最新版】

ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『マイナビエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

退職理由が人間関係だった場合の面接対策は?

佐々木

ここからは人間関係がきっかけで転職を考えている人向けに、『面接で退職理由をどう説明していけばよいか?』という点をお伝えしていきますね!

ゆり
ありがとうございます!

面接で伝える退職理由を考えていたのですが、どうしてもマイナスな印象になってしまい…

佐々木
短期離職の場合は特に退職理由が難しいですよね…

まずは根本的に注意していただきたいことからお伝えしていきますね!

退職理由を考えるうえで注意すべきこと

まず注意したいことは次のと通りになります。

絶対に注意するべき点
  • 会社に対しての不平不満、悪口、文句は絶対に言わないこと
  • 人間関係の不満についてネガティブな事項には触れないこと

特に、『聞いていた仕事内容と違っていたから…』『上司が酷くて…』のような「言い訳」に捉えられてしまうような言い方をされる人が多くいます。

会社や上司のせいにした言い訳と採用担当者に捉えられてしまうと…

  • あなたがもっと頑張れた点があるのではないか?
  • そもそもその会社を選んだのはあなたではないか?
  • 少しでも転職先で同じようなことがあった場合、同じように言い訳するのではないか?

と思われてしまうリスクが非常に高くなってしまいます。

ゆり
だからこそ、言い訳と勘違いされるような、不平不満、悪口、文句は全体に言わないことが重要なんですね!
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

次は具体的にどう退職理由を考えていけばよいかをお伝えしていきますね。

退職理由が人間関係だった場合の具体例!ポジティブな要素に変換すること!

佐々木

先程もお伝えしましたが…

退職理由に人間関係を挙げるのはなるべく控えましょう!

それでは具体例をご紹介していきますね。

人間関係の悩みを『チームワークを大事にして働きたい』と変換する

退職理由の例1

現職では広告営業の仕事をしており、成績も上から2〜3番目でした。その会社でマネージャーポジションを目指すことも考えていたのですが、同僚を蹴落としてでも個人での成果が重視される環境に違和感を覚えていました。

そのため、チームで一つの目標を設定して動いていく環境で成長していきたいと強く思い、転職を決意いたしました。

32歳男性・営業職

人間関係の悩みを『純粋に仕事だけに打ち込みたい』と変換する

退職理由の例2

もっと仕事だけに打ち込むことができる環境で成長していきたいと思い、退職を決意しました。

というのも、現職は伝統のある会社で、社内営業の強さが営業成績に大きく影響していたからです。

このまま現職で結果を出すことはできるかもしれないですが、社外では全く通じないスキルが伸びてしまう危機感が強くあり、この度応募いたしました。

27歳女性・営業職

ゆり
具体例までありがとうございます!

とにかくポジティブな理由に言い換えるべきなんですね!

佐々木
はい!もちろん、嘘は良くないですが…

ポジティブな切り口に変えて、あとは熱意をアピールしていきましょう!

おわりに|人間関係が理由で辞めたい場合、転職先と比較したうえで決断しよう!

佐々木
今回は人間関係が理由で退職を考えている人向けて、転職を成功させる方法をお伝えしてきました。

ここでもう一度振り返ってみると…

まとめ
  • 人間関係で悩む人が多い
  • 退職で人間関係をリセットすることも可能
  • ただ、転職先でも失敗を繰り返す人もいるので注意
  • 会社を辞めたいと思っても、現職と転職先を比較検討すること
  • 退職理由をポジティブに変換すること
佐々木

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2019年最新版】

ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『マイナビエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

佐々木
あなたの転職の成功を応援しています!