手取り25万円の生活とは?一人暮らし・二人暮らしの生活をそれぞれ解説!

「手取りで月給25万円って少ない?多い?」

「手取り25万の生活や貯金の平均額が知りたい…」

この記事では、手取り25万円の生活について詳しく知りたい人に向けて、

『手取り25万円のリアルな生活事情』『生活している人の体験談』などをお伝えしていきます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を読めば、手取り25万円の暮らしについて詳しく知ることができ、

理想の生活に向けて動き出すことができますよ!

この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

手取り25万円の給料額面と年収は?平均年収と比較

転職エージェントの佐々木
佐々木
早速、手取り25万円の給与について見ていきましょう!

まず、給料額面と年収についてお伝えした後、平均年収と比較していきます。

それでは、手取り25万円の給料額面と年収から紹介します!

手取り25万円の給料額面と年収

手取り25万円の給料額面は、約30~33万円です!

手取りの金額は、額面金額から税金や社会保険料などを差し引いた金額を指します。

給与額面に幅が出ているのは、差し引かれる税金が人それぞれ違うためです。

また、年収は手取りではなく給料額面から計算するため、手取り25万円の年収を考えると、次のようになります。

手取り25万円の年収
33万円(毎月の給料額面)×12か月(1年分)=390万円(年収)

この金額はボーナスが無い場合の年収であり、ボーナスがある場合は、390万円にボーナスを加えた金額が年収となります。

ボーナスありの場合は、年収の15%をボーナスとすると、約59万円プラスになると考えられます。

その場合、手取り25万円の人の平均年収は450万円前後となるでしょう。

平均年収との比較

結論から言うと、20代の平均よりは少し高く、30代以上の平均よりは低いといえます。

また、40,50代であれば平均年収を下回っています。

男女で差はありますが、dodaが調査した年代別の平均年収と比べると、上記の通りになっています。

年代平均年収
全体男性女性
20代348万円371万円321万円
30代444万円484万円377万円
40代510万円573万円403万円
50代以上613万円661万円431万円

出典:doda

このように、手取り25万円の人の年収は30代の平均年収と同じで、20代であれば平均年収を上回っていることが分かりました!

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここまで、手取り25万円の給料額面と年収についてお伝えしてきました。

まとめると次の通りです!

タイトル
  • 手取り25万の給料額面と年収
    給料額面:30~33万円
    年収:450万円前後(ボーナス有の場合)
  • 平均年収との比較
    20代平均年収より高く30代以降の平均年収とほぼ同額
転職希望者のゆり
ゆり
ありがとうございます!

手取り25万円の場合の給料額面と年収について分かりました。

手取り25万円って、30代の平均年収と同じくらいなんですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

平均とくらべるとやや高い方であるため、一人暮らしだと余裕が出やすく、貯金もしやすいと言えます。

次の章で、生活費の内訳について詳しく説明しますね!

手取り25万円での家賃・生活費の内訳

転職エージェントの佐々木
佐々木
それでは、手取り25万円での家賃や生活費の内訳を解説します!

今回は日本の中でもっとも生活費のかかる東京において、「一人暮らしの場合」「夫婦二人で暮らす場合」の内訳を考えてみました。

早速見ていきましょう!

一人暮らしの内訳

手取り25万円の人が一人暮らしをした場合の生活費は次のような内訳になります。

家賃8万円
水道光熱費1万円
通信費1万円
食費4万円
交際費3万円
服・日用品など3万円
趣味2万円
貯金3万円

あくまでも一例ですが、普通の生活を送っていれば3万円ほど余るので、貯金に回すことが可能です!

地方在住の方や実家暮らしの方であれば、家賃を抑えられるため、趣味や貯金にもう少しお金を回せるでしょう。

しかしながら、油断してたくさんお金を使ってしまうと、貯金に回せるお金が少なくなってしまうので注意が必要です。

二人暮らしの内訳

手取り25万円の人が夫婦二人で暮らした場合の生活費は次のような内訳になります。

家賃10万円
水道光熱費1.5万円
通信費1.5万円
食費4.5万円
交際費2万円
服・日用品など2万円
趣味1.5万円
貯金2万円

こちらも一例ですが、二人暮らしだとしても、2万円を貯金に回すことができます。

二人暮らしである分、食費や交際費、日用品などの金額をいかに節約するかによって、最終的に貯金に回せる金額が変わります。

転職希望者のゆり
ゆり
贅沢しすぎてしまうと、趣味や貯金にお金が回せないということですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木
そうですね。

手取り25万円で余裕を作るためには、計画的にお金を使うことが大切ですよ!


少しでも貯金をしたいなら、いかに固定費を下げられるかがポイントになります。

駅から離れた場所や郊外に住んで家賃を抑えたり、格安スマホを使って通信費を抑えたりと、やり方次第で貯金の額は変わります。

ただ無理して節約をすると過度なストレスがかかってしまうので、我慢するよりも手取りを上げる方法を考える方が得策と言えるでしょう。

次の章では、具体的な手取り25万円の人の貯金事情をお伝えします。

手取り25万円の貯金金額とは?

手取り25万円の人の中でもっとも多い割合の貯金額は、年間約36~54万円です!

ですので、月々4~5万円程度の貯金が出来ていれば、人並み以上に貯金が出来ていると言えます!

実際、金融広報中央委員会が行った調査を見てみると、年収300〜500万円未満の人の年間手取り収入に対する貯金額の割合は、次の結果となっています。

貯金額の割合単身二人以上世帯
0%24.7%23.4%
5%未満4.8%7.6%
5%~10%未満9.0%18.4%
10%~15%未満16.3%22.6%
15%~20%未満6.6%5.3%
20%~25%未満12.7%7.2%
25%~30%未満1.8%2.0%
30%~35%未満8.4%2.8%
35%以上15.7%2.0%
転職希望者のゆり
ゆり
こう見ると、貯蓄にお金を回せていない人も多いんですね…。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです…。

貯金額を増やしたいのであれば、やはり収入を増やすことが重要になります。

将来のためにも、今のうちから収入を増やす努力をすることもおすすめですよ!

次の章では、手取り25万円のリアルな生活をお伝えします!

手取り25万円のリアルな生活

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここでは、手取り25万円のリアルな生活をお伝えします。

家庭を持つことや車の購入が出来るのかを知っておくことで、これからのライフプランの参考になるでしょう!

それでは、出産・子育て事情からご紹介します!

手取り25万円での結婚・出産・子育ては相手次第

世帯収入が手取り25万円の場合、結婚・出産・子育てはパートナー次第で可能です。

なぜなら、家族が増えるとその分出費が増えるので、共働きが必要になる可能性が高いからです。

まず、出産の際には妊婦健診費用、検査費用、分娩・入院費用などで総額約40〜60万円が必要です。

補助制度を利用すると、40万円ほど戻ってきますが、差額は負担しなければなりません。

また、出産後に子どもを保育園に入園させると毎月3〜7万円の費用がかかります。

さらに、家族での外食や習い事、良い教育を受けさせたいと考えた場合は、手取り25万円ではどうしても不足してしまいます。

このため、共働きをして収入を増やす、住む場所を郊外にする、どちらかの実家の手助けを受けるなど、家計に余裕が出る工夫をする必要があるでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
出産すれば働けない期間もできるので、育児期間は出費が多くなることを頭に入れておく必要がありますよ!

手取り25万円で車の所有は可能

結論から言うと、手取り25万円でも車の購入は可能です!

しかし、自動車は所持するだけでお金がかかるので、なるべく維持費のかからない軽自動車にするなどの工夫が必要です。

具体的な軽自動車の金額は次の通りです。

車にかかる費用(例)

◎150万円の軽自動車の場合

  • 5年ローン:月々25,000円
  • ガソリン代:月々約10,000円
  • 維持費:年間170,000円
    (任意保険料や自動車税含む)

このように軽自動車であれば、日常の生活費を削ることで購入は可能でしょう。

しかし、購入する場合もグレードは一番低いもので、オプション無しというのが限度と考えられます。

また、一人暮らしの場合は駐車場代が3万円ほどかかることもあるので注意してください。

また、安いからと言って中古車を買うと、安物買いの銭失いになる可能性もあるのでよく検討して購入する必要がありますよ!


転職エージェントの佐々木
佐々木
ここまで、手取り25万円のリアルな生活をお伝えしました。

まとめると次の通りです!

まとめ

◎結婚は出来る?

  • 可能ではあるが生活は厳しいことが多い
  • 子供を望む場合は共働きにするなど工夫が必要

◎車は買える?

  • 軽自動車であれば可能
  • 諸経費や駐車場代など維持費がかかる
転職希望者のゆり
ゆり
どちらも可能ではあるものの、生活は厳しくなりそうですね…。
転職エージェントの佐々木
佐々木
おっしゃる通りです!

結婚や車の購入は、手取りが多い人でも必要な費用が多いことから悩むポイントです。

自分がどのような生活をしたいか、何を優先してお金を使うかなどをよく考えてから行動するようにしましょう!

次に、実際に手取り25万円で生活している人の体験談を見ていきましょう!

実際に手取り25万円で生活している人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、手取り25万円で暮らしている人の体験談を紹介します!

手取り25万円の人の事例を見ると、どんな生活になるかイメージがより見えてきますよ。

手取り25万円だと車を2台持つ余裕はない

手取り25万
生活費10.7万(車一台の維持費、通信費、光熱費含む)
家賃6.6万
貯金5万
自由に使える金2.7万

教えてくれ二台も車持ってるフォロワー、君らいくら稼いでるんだ!

出典:Twitter

手取り25万円は不満

冬のボーナス 手取り 25万(இдஇ; ) 1ヶ月の給料に+1万足しただけって!! 貰えるのは有難いけどもう10万ぐらい欲しい

出典:Twitter

30代になると手取り25万円では厳しい
31歳で手取り25万って生きていけねぇよ

出典:Twitter

30代で手取り25万円は平均以上

手取り25万「しか」貰ってなくて「ちょっと少ない」と思ってる所がおかしいわねぇ

31歳で手取り25万は平均よりだいぶ貰ってる部類よ

「私の感覚がおかしいのかと思って他の意見を聞こうとした」のは正しいけど、参考にした友達の皆さんも感覚おかしい人達だった

出典:Twitter

転職希望者のゆり
ゆり

手取り25万円だと、満足している人とギリギリの人と、両方いるのですね…。

万が一に備えるためにも、手取りを25万円より上げたいですね。

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですよね…。

住む場所や家族構成によって、生活に必要なお金は異なるため、手取り25万円でも様々な状況の人がいるのが事実です。

具体的に手取り25万円では、条件が良い家に住めない、生活費で精一杯で車が買えない、子供の養育費がかかるなど、

人によっては我慢をしながら生活をしていくことになります。

手取り25万円の生活に嫌気が差し、少しでも収入を増やしたい人は、手取りが上がればどのように生活が変わるかをイメージしてみるのも良いでしょう。

次の章では、手取り25万円の人がさらに余裕がある生活をするコツをお伝えします!

手取り25万円の人がさらに余裕のある生活をするコツ

転職エージェントの佐々木
佐々木
手取り25万円の人が、さらに余裕のある生活をするコツをお伝えします。

今すぐ実践出来る方法もあるので、簡単なものから行うことがおすすめですよ!

余裕のある生活をするためには、「支出を減らす」「収入を増やす」の大きく2つに分けられます。

まず、「支出を減らす」から紹介していきます!

支出を減らす

転職エージェントの佐々木
佐々木
支出を減らす方法は次の5つです!
支出を減らす方法
  1. 外食から自炊に切り替える
  2. 使えるお金を細かく決める
  3. 先に貯金分を確保する
  4. 節約・節電を心がける
  5. 固定費を下げる

一つずつ紹介します!

方法1|外食から自炊に切り替える

お金に余裕を作るためには、外食から自炊に切り替えることオススメします!

なぜなら、外食は1食あたりの金額が大きいので、食費がかさんでしまうからです。

手取り25万円の場合、食費は4~4.5万円程度に押さえるのが理想であるため、1日当たりの食費は約1,300~1,500円になります。

自炊を心がけ、まとめ買いをして小分けにして冷凍するなど小さな工夫をすることで、1日の食費を押さえることが可能です!

また、スーパーへ行くときも必要なものをメモし、それ以外は買わないといった工夫をすることで節約しやすくなりますよ!

方法2|使えるお金を細かく決める

1週間や日ごとに使ってよい金額を決めることで、必要以上にお金を使わなくなります。

なぜなら、上限を決めると金額内でやりくりする気持ちが働くので、無駄遣いを抑えられるからです。

使える金額を次の手順で決めることで、交際費や服代などの無駄遣いを減らすことが出来ます!

使える金額の決め方
  1. 月収手取りから家賃など固定費を差し引く
  2. 残額を1週間で割る(1週間の上限額)
  3. 必要があれば7日で割る(1日の上限額)
  4. この金額の中でやりくりする

方法3|先に貯金分を確保する

貯金をしたい人は、給与が入った段階で貯金することをおすすめします!

なぜなら、貯金を後回しにすると最終的に貯金分まで使ってしまうなど、いつまで経っても貯金が出来ないからです。

貯金をする際は、貯金用の口座を作っておき、給料日に自動で貯金用の口座に入金されるように登録しておくと良いでしょう!

会社で財形貯蓄を行っている場合は会社で手続きが出来ますし、それ以外の場合は銀行や郵便局で手続きすることが出来ます!

方法4|節約・節電を心がける

小さなことですが、節約・節電を心がけることも大切です!

なぜなら、待機電力の節約だけでも、年間1,000~2,000円の節約になる可能性があるからです。

具体的には、次のような方法が有効的です。

節約・節電方法
  • 使用していない家電のコンセントを抜く
  • エアコン以外の暖房・冷房を使う
  • 電化製品を買う時は購入金額と消費電気量をあわせて検討する
  • 使用していない電気は消す

まずは、電化製品をこまめに消すところから始めてみましょう!

方法5|固定費を下げる

固定費を下げることで、毎月の出費を抑えることが出来ます!

固定費とは、毎月必ず発生する費用のことです。

具体的には、次のような方法があります。

固定費を下げる方法
  • 家賃を下げる
    ⇒社宅や今より家賃の低いところを選ぶ
  • 都市ガスの物件を選ぶ
    ⇒プロパンガスは都市ガスの1.5倍の料金なので、都市ガスがお得
  • スマホ代を見直す
    ⇒格安SIMに変更したり、プランの見直しをする
  • 契約しているアンペア数を下げる
    ⇒アンペア数を下げることで電気代の基本料金が下がる
  • 保険の内容を見直す
  • ネットのプロバイダーを見直す

このように、固定費で見直せる部分は多くあるので、自分の出費を見直し、支出が多いものから見直しを行なっていきましょう!

収入を増やす

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここから、収入を増やす方法をお伝えします!

収入を増やす方法は次の4つです!

収入を増やす方法
  1. 出世して給与アップを目指す
  2. 副業をする
  3. 資格を取得する
  4. 転職をする

一つずつ見ていきましょう!

方法1|出世して給与アップを目指す

収入を増やす方法の一つ目は、昇進・昇格による給与アップを目指すことです!

これは、もっともイメージがしやすく、これまで通り仕事をしながら目指せる方法と言えます。

給与アップの基準を事前に確認し、成果を上げることを意識しながら仕事に打ち込みましょう!

ただ、社内での昇進・昇格のチャンスは年に数回である上に、1年間などの長期での評価になるなど、時間がかかる場合があります。

方法2|副業をする

収入を増やす方法の二つ目は、空いた時間で副業をすることです!

休日や仕事後にアルバイトやネットビジネスなどの副業をすれば、手取り収入を増やせる可能性があります。

しかし、副業は精神的・体力的に消耗しやすいうえ、そもそも会社によっては副業を禁止している場合もあります。

事前に就業規則を確認し、本業に影響がでない範囲で取り組むと良いでしょう。

方法3|資格を取得する

収入を増やす方法の三つ目は、資格を取得することです!

会社によっては資格手当の制度があり、指定された資格を取得することで、月々数千~数万円の給与アップができます。

指定されている資格の多くは、実務に活かせるものが多いため、スキルを身に付ける目的も兼ねてチャレンジしてみてもよいでしょう!

また、取得した資格が転職の際に活きることもあります。

ただ、資格を取るまでに多くの時間と費用がかかることが多いため、収入アップまでに時間がかかる点は覚悟しておく必要があります。

方法4|転職をする

収入を増やす方法の四つ目は、給与が高い職場へ転職をすることです!

1回の転職で手取りも年収も大きく増やせる可能性が高いため、収入を増やすには転職することが一番効率的な方法です。

転職をする際は、転職エージェントを利用することで、次のような幅広いサポートを受けられるためオススメです!

エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
転職エージェントの佐々木
佐々木
これだけのサポートを無料で行ってくれるので、転職で収入を上げたい方は、転職エージェントを活用すべきです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、手取り25万円の人がさらに余裕のある生活をするコツです!

まとめると、次の通りです!

さらに余裕のある生活をするコツ

◎支出を減らす

  1. 外食から自炊に切り替える
  2. 使えるお金を細かく決める
  3. 先に貯金分を確保する
  4. 節約・節電を心がける
  5. 固定費を下げる

◎収入を増やす

  1. 出世して給与アップを目指す
  2. 副業をする
  3. 資格を取得する
  4. 転職をする

ここまで、手取り25万円の人が、さらに余裕のある生活をするためのコツや方法をお伝えしました。

次の章では、転職で収入を上げたい人におすすめの転職エージェントを紹介します!

手取り25万円の人におすすめしたい転職エージェント

手取りを上げるために転職をしようと思ったら、まず転職エージェントに相談することをおすすめしています!

これは、エージェントを利用することで、幅広いサポートを受けられるからです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
転職で収入を上げたい人におすすめの転職エージェントは次の5社です!

転職エージェントなら、年収交渉なども行ってもらえるので、利用して損は無いですよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20,30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    サポートが手厚いので不安な方に◎
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『ワークポート』
    企業との交渉力があり、書類選考通過率が高い
    【公式】https://www.workport.co.jp/
転職希望者のゆり
ゆり
ありがとうございます!でもどれも良さそうなので、迷いますね…。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですよね…。

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

それでも迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」との2社に登録しましょう!

リクルートエージェント|求人数が転職業界No.1

リクルートエージェント 【公式】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、圧倒的な求人の質・量を誇る業界No. 1の転職エージェントです。

実績豊富なキャリアアドバイザーが充実したサポートを行ってくれるので、全ての転職者におすすめできる転職エージェントとなっています!

リクルートエージェントの評価
評価項目詳細コメント
総合評価評判/口コミ|★★★★★
求人数がどこよりも豊富。転職支援実績No. 1のノウハウ!
求人の質と量評判/口コミ|★★★★★
求人の質・量ともに圧倒的。どの業界の転職にも最適!
コンサルタントの提案力評判/口コミ|★★★★☆
積極的に求人を提案してくれる。担当者によってやや差があり。
サポート体制評判/口コミ|★★★★☆
企業との交渉力が高い!メールの返信が遅い時がある。
転職希望者のゆり
ゆり
リクルートエージェントは、求人の量が多く、サポート体制も充実しているんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

多くの人がリクルートエージェントを使って、転職に成功しています!

良い評判も非常に多いので、安心して利用できますよ!

「リクルートエージェントが自分に合っているかも…!早速使ってみたい!」と思った人は、登録してみてくださいね!

人気の優良求人は早い者勝ち!

マイナビエージェント|20,30代の転職実績が豊富

マイナビエージェント 【公式】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、サポートが手厚く20代〜30代前半に一番おすすめの転職エージェントです!

マイナビエージェントの評価
評価項目詳細コメント
総合評価評判/口コミ|★★★★☆
サポート体制が手厚く、20代~30代前半におすすめ。
求人の質と量評判/口コミ|★★★☆☆
求人の質は高いが、量はやや少なめ。
コンサルタントの提案力評判/口コミ|★★★★☆
担当者によってやや差があるが、積極的に求人を提案してくれる。
サポート体制評判/口コミ|★★★★★
企業との交渉力が高く、1人1人を徹底的にサポートしてくれる。
転職希望者のゆり
ゆり
マイナビエージェントは、若手向きの求人が多く、丁寧にサポートしてくれる転職エージェントなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木
そうなんです!

ですが、マイナビエージェントは自分に合ったことを確認して利用すれば、転職が成功するおすすめの転職エージェントです!

ここまでで、「マイナビエージェントが自分に合っているかも…!早速使ってみたい!」と思った人は、登録してみてくださいね!

人気の優良求人は早い者勝ち!


転職エージェントの佐々木
佐々木
面倒かもしれませんが、最初から数社同時に登録して、様々な担当者や求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

迷ったら2社に登録すべき
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20,30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

◎ 複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

転職エージェントに関する情報や複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

手取り25万円から給与が上がれば、今より生活に余裕が出る!

転職エージェントの佐々木
佐々木

今回は、手取り25万円の生活が知りたいという人に向けて、生活事情や内訳などをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 手取り25万円で生活は十分可能だが、ライフスタイルによっては余裕がない場合も
  • 手取り25万円では結婚や車の購入は可能
  • 転職で手取りを上げたい人は、転職エージェントに相談すべき
転職希望者のゆり
ゆり
ありがとうございます!

手取り25万円の生活を、詳しく知ることが出来ました!

転職エージェントの佐々木
佐々木
それは良かったです!

転職で手取りを上げたい方に向けて、最後にもう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20,30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    サポートが手厚いので不安な方に◎
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『ワークポート』
    企業との交渉力があり、書類選考通過率が高い
    【公式】https://www.workport.co.jp/
転職希望者のゆり
ゆり
ありがとうございます!でもどれも良さそうなので、迷いますね…。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですよね…。

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

それでも迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」との2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20,30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

◎ 複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職希望者のゆり
ゆり
わかりました!

早速登録して、相談をしてみます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
あなたが転職に成功できるよう、応援しています!