ITコンサルタントは激務?忙しいと言われる理由&向いてる人の特徴とは

「ITコンサルタントは激務って本当?」

「ITコンサルタントはどんな人が向いてるの?」

このような疑問を持っている人に向けて、『ITコンサルタントの仕事の種類』『転職したい人がやるべきこと』などを解説します!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を最後まで読めば、ITコンサルタントの忙しさが理解でき、どんな人が向いてるのか分かりますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

ITコンサルタントは激務?忙しい4つの理由

転職エージェントの佐々木
佐々木

まずは、ITコンサルタントが激務な理由をお伝えします!

激務の理由を知ることで、転職後に後悔することが無くなりますよ!

激務な理由
  1. 常に答えを探し求める必要がある
  2. 膨大な知識が求められる
  3. 顧客と信頼関係を築くのが大変
  4. 納期が迫ってくると残業が発生する

それぞれの理由についてお伝えします!

理由1:常に答えを探し求める必要がある

ITコンサルタントは、常に答えを探し求めながら、業務を進めていく必要があります。

他の企業のコンサルを担当した時に課題を解決できた手段が、今の企業には通用しないということはよくあります。

実際に、担当する企業ごとに経営状況や企業の体制は異なるので、課題を解決するための答えは一つではありません。

正解が一つではない分、常に頭をフル回転させながら、業務を行わなければなりません。

転職エージェントの佐々木
佐々木
一度作成した資料を何度も作り直したり、毎日のように担当者と連絡を取ったりと、

戦略を練りに練って結果を出すことが求められますよ。

理由2:膨大な知識が求められる

膨大な知識が求められることも、ITコンサルタントの仕事が忙しい理由です。

担当企業の課題に対して、的確なサポートを行うためには、膨大な知識が必要です。

企業の内部情報や業界の動向、社会全体の情勢や競合企業についてなど、短い期間でさまざまな情報を自分から取りに行く必要があります。

企業の担当者よりも知識が必要になるので、常にアンテナを張って、知識を吸収することが重要です。

転職エージェントの佐々木
佐々木
膨大な知識が無ければ、見当違いのコンサルティングを行ってしまうので、多くのことを理解しておく必要があります。

理由3:顧客と信頼関係を築くのが大変

ITコンサルタントは、企業の担当者と強い信頼関係を構築することも大切です。

企業の担当者と何度も対話を重ね、お互いのことを知り、課題解決に向けて、同じ方向を向いて進んでいける体制を作らなければなりません。

実際、どんなに良い課題の解決策を考えても、信頼関係ができていないと、担当者が満足してくれることはありません。

ただ知識や情報を提供するだけでなく、信頼関係を築くために膨大な時間をかける必要もある仕事と言えます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
知識の吸収や資料作りにも時間がかかりますが、信頼関係を作ることにも、多くの時間を費やす必要がありますよ。

理由4:納期が迫ってくると残業が発生する

ITコンサルタントの仕事には、どんな案件にも必ず納期が設定されています。

課題の解決方法の提案、次の施策候補の共有など、納期までに資料を作成し、共有しなければいけません。

実際、繁忙期には納期間近の案件が重なることもあり、残業や休日出勤の割合が増えがちです。

とにかく結果を出すために、長時間労働を強いられているITコンサルタントもたくさんいます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
何があっても納期は絶対に守る必要があるので、残業が数日間続くこともありますよ。

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ITコンサルタントが激務な理由です!
激務な理由
  1. 常に答えを探し求める必要がある
  2. 膨大な知識が求められる
  3. 顧客と信頼関係を築くのが大変
  4. 納期が迫ってくると残業が発生する
転職希望者のゆり
ゆり
こういった理由から、ITコンサルタントは激務と言われているんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

企業によっても働き方は変わってきますが、基本的に忙しい仕事であることは間違い無いですよ。

次の章では、ITコンサルタントの仕事の種類についてお伝えします!

知っておくべき!ITコンサルタントの仕事の種類

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、ITコンサルタントの仕事の種類についてお伝えします!

ITコンサルタントと言っても、さまざまな仕事があるので理解しておきましょう!

ITコンサルタントの種類
  1. IT戦略コンサルタント
  2. ERPコンサルタント
  3. SCMコンサルタント
  4. CRMコンサルタント
  5. セキュリティコンサルタント

それぞれの仕事についてお伝えします!

種類1:IT戦略コンサルタント

IT戦略コンサルタントは、ITコンサルタントの中でも一般的な職種です。

名前の通り、IT戦略をもとに企業の経営方針に基づき、システム開発の提案やサービスの最適化を図る仕事です。

基本的に一人で仕事を行うのではなく、各分野の専門家とチームを組み、複数の人と一緒に仕事をしていくことになります。

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的には、システム開発から動作検証、アフターサポートまで、

一貫してコンサルティングを行うので、非常に忙しいのが特徴と言えます。

種類2:ERPコンサルタント

ERPコンサルタントは、ITシステムを活用して、企業で行っている各種業務の効率化・最適化を提案する仕事です。

ERPとは、Enterprise Resource Planningの略で、日本語に訳すと経営資産計画になります。

経営資産は、基本的にヒト・モノ・カネ・ジカンの4つであり、これらを有効活用して課題解決に導くのが、ERPコンサルタントの仕事です。

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的には、顧客管理から財務会計管理、営業支援、マーケティング管理といった幅広い仕事を担当します。

種類3:SCMコンサルタント

SCMコンサルタントは、各企業の一連の業務プロセスを踏まえて、業者間で連携を図り、業務全体の効率化を行う仕事です。

SCMとは、Supply Chain Managementの略で、日本語に訳すと供給連鎖になります。

自社サービスや製品の開発から販売までの流れを整理し、企業活動全体の管理や改革を提案などを担当します。

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的には、戦略立案やプランニングから、プロセス改革、システムの導入支援などを行います。

種類4:CRMコンサルタント

CRMコンサルタントは、担当企業が有する利益の最大化に向けて、顧客戦略という支援から支援する仕事です。

CRMとは、Customer Relationship Managementの略で、日本語に訳すと顧客関係管理や顧客戦略になります。

担当するプロジェクトによっても異なりますが、消費者のニーズを考え、流行を正しくキャッチする力が必要なことが多いです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的には、顧客情報を分析し、ニーズに対応できる商品やサービスの開発、マーケティングサポートなどを行います。

種類5:セキュリティコンサルタント

セキュリティコンサルタントは、企業のサイバーセキュリティ問題を体系化させ、施策を提案し課題解決に導く仕事です。

セキュリティ分野はトレンドの変化が激しいので、企業の政策に沿って、最適なセキュリティ体制を構築し、長期的な支援を行います。

企業経営が問題なく行えるように、具体的なセキュリティのルールや手法を設定し、業務の運用サポートを行う役割を担っています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
今だけでなく長い目で見て、企業経営を脅かすセキュリティ危機まで予測し、的確な対策を行うのが大切な仕事です。

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ITコンサルタントの仕事の種類です!
ITコンサルタントの種類
  1. IT戦略コンサルタント
  2. ERPコンサルタント
  3. SCMコンサルタント
  4. CRMコンサルタント
  5. セキュリティコンサルタント
転職希望者のゆり
ゆり
ITコンサルタントには、さまざまな種類の仕事があるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

どれもハードで忙しい仕事ですが、企業経営の重要な役割を担う分、非常にやりがいがありますよ!

次の章では、ITコンサルタントとして働いている人の体験談を紹介します!

ITコンサルタントとして働いている人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、ITコンサルタントとして働いている人の体験談を紹介します!

激務や忙しいという声もありますが、やりがいを感じながら働いている人もいますよ!

転職希望者のゆり
ゆり

ITコンサルタントとして働き、やりがいを感じている人もたくさんいるんですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

ただ忙しいだけでなく、やりがいや楽しさもあるのがITコンサルタントの仕事なんですよ!

次の章では、ITコンサルタントの良いところと、向いてる人の特徴をお伝えします!

ITコンサルタントの良いところ&向いてる人の特徴

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、ITコンサルタントの良いところと、向いてる人の特徴をお伝えします!

忙しいのも事実ですが、ただしんどいだけでなく魅力もある仕事ですよ!

ITコンサルタントの良いところ

転職エージェントの佐々木
佐々木
まずは、ITコンサルタントの良いところをお伝えします!
良いところ
  1. 市場価値が高くなる
  2. 給与水準が高い

それぞれお伝えします!

良いところ1:市場価値が高くなる

ITコンサルタントとして働けば、市場価値が高い人材になることができます。

ITコンサルタントの仕事では、ITシステム関連のことだけでなく、企業経営にも携わるので、さまざまな分野の幅広い知識やスキルが身につきます。

また、企業の担当者と密にコミュニケーションを取る必要があるので、営業力やプレゼン能力も必然的に習得可能です。

これだけの幅広い知識やスキルを身につけられる仕事はなかなか無いので、もし転職しても活躍できる会社は非常に多いですよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
市場価値が高い人材になれば、転職先の選択肢が豊富になり、好条件で転職できる可能性が高いですよ!

良いところ2:給与水準が高い

ITコンサルタントは、他の職種と比較しても、非常に給与水準が高いです。

dodaの調査によると、平均年収は584万円で、20代でも400万円代後半を稼いでいる人が多いです。

この給与水準は、大手商社で働く人とそれほど変わりが無いので、一般的に見ると高水準と考えられます。

マネージャークラスになると年収1,000万円を超えている人もたくさんいますよ!

ITコンサルタントの年代別平均年収
  • 全体:584万円
  • 20代:471万円
  • 30代:625万円
  • 40代:787万円
  • 50代〜:843万円

引用:doda平均年収ランキング(職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】

転職エージェントの佐々木
佐々木
仕事が激務という反面、結果をしっかりと出せば、高収入を手にできる仕事と言えます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ITコンサルタントの良いところです!
良いところ
  1. 市場価値が高くなる
  2. 給与水準が高い
転職希望者のゆり
ゆり
ITコンサルタントとして働けば、自分の市場価値が高くなったり、高収入を手にできるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

しっかりと成果を出せば、報いが大きい仕事と言えますよ!

ITコンサルタントに向いてる人の特徴

転職エージェントの佐々木
佐々木
次に、ITコンサルタントに向いてる人の特徴をお伝えします!
向いてる人の特徴
  1. アイディア性や思考力が高い人
  2. コミュニケーション能力が高い人
  3. 気持ちの切り替えが上手い人

それぞれの特徴についてお伝えします!

特徴1:アイディア性や思考力が高い人

ITコンサルタントには、アイディア性や思考力が必要です。

担当企業の課題を解決するためには、単なる知識だけでなく、自分で道を切り開くための力が必要になります。

実際、課題を解決するための教科書がある訳では無いので、自分で考えて積極的な提案を行うことが大切です。

転職エージェントの佐々木
佐々木
企業の担当者があっと驚くような提案をしたり、誰も思いつかないようなアイディアを考えられると、

優秀なコンサルタントになれますよ!

特徴2:コミュニケーション能力が高い人

ITコンサルタントに、コミュニケーション能力は必要不可欠です!

どの仕事をするにも必要な能力ではありますが、企業の悩みや課題に応える立場である以上、上手く対話ができないと話になりません。

また、単にコミュニケーションが上手く取れるだけでなく、小さな変化を見逃さず、先回りして提案をしたり、課題を共有することも大切です。

転職エージェントの佐々木
佐々木
コミュニケーション能力が高くないと、企業の担当者との信頼関係も築けませんよ!

特徴3:気持ちの切り替えが上手い人

ITコンサルタントには、気持ちの切り替えの上手さも必要です!

実際、施策を提案して結果が出なかった時に、いつまでも引きづらず、気持ちを切り替えてすぐに次の施策を考える必要があります。

自分の気持ちに左右されず、企業のことを考えて、結果を出すために淡々と仕事をこなしていける人が適しています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
任されたプロジェクトで確実に結果を出すことが仕事なので、失敗してもすぐに気持ちを切り替えれるかが大切ですよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ITコンサルタントに向いてる人の特徴です!
向いてる人の特徴
  1. アイディア性や思考力が高い人
  2. コミュニケーション能力が高い人
  3. 気持ちの切り替えが上手い人
転職希望者のゆり
ゆり
こういった特徴がある人が、ITコンサルタントに向いてるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

ただ知識があるだけでなく、さまざまな能力が求められる仕事ですよ!

次の章では、ITコンサルタントに転職したい人がやるべきことをお伝えします!

ITコンサルタントに転職したい人がやるべきこと

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、ITコンサルタントに転職したい人がやるべきことをお伝えします!

スムーズな転職を実現するためにも、次のことを意識しておきましょう!

転職時にやるべきこと
  1. 転職したい目的を明確にする
  2. コンサルタントに必要なスキルを理解する
  3. 転職エージェントに登録する

それぞれについてお伝えします!

やるべきこと1:転職したい目的を明確にする

ITコンサルタントに転職したい人は、まず転職する目的を明確にすべきです。

ITコンサルタントになってやりたいこと、身につけたいスキル、将来のキャリアなどについて考えてみましょう。

実際ITコンサルタントの仕事は忙しいので、明確な軸を持って転職しないと、激務なのがただただ辛くなる可能性があります。

明確な転職理由があれば、少々仕事が忙しくても、頑張れる源になりますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
転職したい目的は、面接でも必ず聞かれるのでしっかりと考えておくべきです!

やるべきこと2:コンサルタントに必要なスキルを理解する

転職前に、ITコンサルタントに必要なスキルを理解しておくことも大切です。

具体的に、ITコンサルタントにはIT知識はもちろん、アイディア性や思考力、コミュニケーション能力が必要です。

他にも、粘り強く企業の要望に応えていく精神力も欠かせません。

転職で失敗する人の多くは、スキル不足や体力不足なので、足りない能力は転職前に磨く必要がありますよ。

転職エージェントの佐々木
佐々木
ITコンサルタントに必要な能力を身につけて、自信を持った状態で転職先を探すことをおすすめします!

やるべきこと3:転職エージェントに登録する

ITコンサルタントに転職したい人は、転職エージェントを活用すべきです!

転職エージェントに登録すれば、求人紹介から応募書類の添削や面接対策、内定後の給与交渉まで、さまざまサポートを任せることができます。

具体的に、ITコンサルタントへの転職希望者は、ハイクラス向けの求人を豊富に持つ転職エージェントへの登録がおすすめです。

ハイクラス向けの転職エージェントには、自分では見つけられない好条件の求人案件がたくさんありますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木

転職エージェントを使えば、効率よくスムーズに転職先を見つけられます!

具体的なサポート内容は、次の記事で説明しています!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ITコンサルタントに転職したい人がやるべきことです!
転職時にやるべきこと
  1. 転職したい目的を明確にする
  2. コンサルタントに必要なスキルを理解する
  3. 転職エージェントに登録する
転職希望者のゆり
ゆり
これらを意識して、転職活動を進めるべきなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

優秀なライバルが多い分、転職の難易度も高くなるので、戦略的に転職活動を進めることが大切ですよ!

次の章では、具体的におすすめの転職エージェントを紹介します!

優良企業を見つけるために登録すべき転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは最後に、優良企業を見つけるために登録すべき転職エージェントを紹介します!

ITコンサルタントを目指している人には、次の5社がおすすめですよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万円以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型で業界トップクラス
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  4. 『キャリアカーバー』
    年収2,000万レベルの求人を保有
    【公式】https://careercarver.jp/
  5. 『アクシスコンサルティング』
    コンサル転職支援数No.1
    【公式】https://www.axc.ne.jp/
転職希望者のゆり
ゆり
この5つの転職エージェントがおすすめなんですね!

でも、どれも良さそうで迷ってしまいますね…。

転職エージェントの佐々木
佐々木

多くの求人を見たり、相性が合う担当者に出会うためにも、転職エージェントは1社ではなく、複数社に登録すべきですよ!

そのため、迷ったら『JACリクルートメント』『リクルートエージェント』に登録しておくことをおすすめします!

迷ったら2社に登録すべき
  1. 『JACリクルートメント』
    ハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

各転職エージェントの詳細や複数登録については、次の記事をご覧ください!

ITコンサルタントは非常にやりがいがある仕事!

転職エージェントの佐々木
佐々木

今回は、ITコンサルタントの仕事に興味を持っている人に向けて、

ITコンサルタントの仕事の種類や、転職したい人がやるべきことなどをお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • ITコンサルタントは、やる事も多く非常に忙しい仕事
  • ITコンサルタントとして働けば、市場価値を高められる
  • アイディア性や思考力が高い人は、ITコンサルタントに向いてる
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントを紹介しておきますね!

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収600万円以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型で業界トップクラス
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  4. 『キャリアカーバー』
    年収2,000万レベルの求人を保有
    【公式】https://careercarver.jp/
  5. 『アクシスコンサルティング』
    コンサル転職支援数No.1
    【公式】https://www.axc.ne.jp/
佐々木

もし登録する転職エージェントに迷ったら…

『JACリクルートメント』『リクルートエージェント』に登録しておくことをおすすめします!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職の相談をしてみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!