20代ITエンジニアが転職を成功させる全知識|失敗しないコツ&男女の体験談

20代ITエンジニアが転職を成功させる全知識|失敗しないコツ&男女の体験談

この記事では、「20代でITエンジニアに転職したい!と思っている人に向けて、

『転職を成功させるコツ』や、『チェックすべき企業のポイント』などをお伝えしていきます!

20代のうちにIT業界に転職して、一生モノのIT技術を身につけたい!と思う若者は増えています。

世の中のIT化が急激に進んでいる時代だからこそ、取り残されないためにも、ITに関するスキルを身につけたいと思うのは当然のことでしょう。

しかしながら、転職を成功させるためには、IT業界ならではの事情をしっかりと把握しておくことが大切になってきます!

この記事を最後まで読めば、20代でIT業界に転職する方法が分かり、若いうちにスキルや知識を身につけられますよ!

この記事がおすすめな人
  • 20代でIT業界に転職する方法を知りたい
  • ITエンジニアへの転職で失敗しないコツを知りたい
  • 未経験でもIT業界に転職できるか教えてほしい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

20代のIT業界への転職実態!20代前半と後半の違いは?

佐々木

早速ですが、20代のIT業界への転職に関する実態をお伝えします!

20代前半と後半の違いについてもお伝えするので、自分の年齢はどういった状況なのか確認しておきましょう。

20代のIT転職の実態

佐々木
まずは、20代全体のIT転職の実態をお伝えします。

20代は、まだ社会に出てからの年数が浅いので、周りの上司や先輩と比べ、自分が必要以上に小さく見えてしまう時期でもあります。

実際に、IT業界への転職を考えている20代は次のような不安を抱えています。

20代が転職で感じる不安
  • 自分のスキルが通用するか不安
  • 実務経験が少ないことが不安
  • 新しい職場で馴染めるか不安
ゆり
20代がIT業界に転職する時は、こういった不安が付いてくるんですね。
佐々木

そうなんです。

IT業界は、技術や知識が必要になる職種が多いので、

自分のスキルの無さに関する不安を抱える20代は多くなっています。

実際、IT業界は一部のスペシャリストを除いて、経験年数に比例してスキルも身に付いていく職種ばかりです。

ただし、20代の転職者にとって、経験年数が少ないことは仕方がないことです。

不安を解消するためには、転職してどんどん仕事をこなしていく必要があるでしょう。

佐々木
20代でIT業界に転職する人は、ほとんどが不安を抱えながら転職活動を行っていますよ!

20代前半のIT転職について

20代前半は、第二新卒と呼ばれる区分に入る年齢で、社会人経験の短さから、転職に不安を感じることも多いでしょう。

少し前までは数年で転職することを良く思わない人が多かったですが、今はその状況も大きく変わっています。

新卒採用と同様に、第二新卒の採用活動も頻繁に行われており、20代前半の人材を求めている企業はたくさんあります!

ゆり
20代前半でも、IT業界に転職できるチャンスはあるんですね!
佐々木

はい!

企業としても20代前半であれば、育てる期間をたっぷり作れるので、

スキルに自信が無くても、歓迎してくれることが多いですよ!

ただし、収入面が気になる20代前半の人が多いのも事実です。

特別なスキルがあるならまだしも、未経験の人や経験年数が短い人は、転職して年収が落ちる可能性にも不安を感じています。

実際、20代前半で転職すると、年収が落ちることはよくあります。

しかし、IT業界は専門的な分野ということもあり、比較的年収アップを狙いやすい業界とも言えます!

佐々木
転職して一度年収が落ちても、経験を積めばすぐに年収アップできる可能性はありますよ!

20代後半のIT転職について

20代後半は、まだまだ早期転職と言える時期ですが、転職する1つの良いタイミングでもあります!

実際、20代後半はある程度の社会人経験を積んでいますし、新人という域からは脱していると言えるでしょう。

同じ仕事を続けていたならば、ある程度の知識や技術を身に付けているはずです。

30代になってしまうと、即戦力として入社直後から結果が求められますが、20代後半であれば、まだ教育に時間を割いてもらえる年齢です。

ゆり
20代後半で転職するのは、良いタイミングなんですね!
佐々木

はい!

未経験でも転職しやすい最後の時期なので、20代後半で迷っている人は、早めに行動を始めるべきですよ!

また、20代後半は社会人としてある程度の経験を積んでいるため、

プロジェクト管理に必要な対人能力や管理能力が養われている人も多くなっています。

将来的に自社のリーダー的な存在として活躍してもらいたい!という期待も込めて、採用を行う企業も多々あります。

佐々木
将来への期待も込めて、高めに年収を設定してくれる企業もありますよ!

佐々木

20代と一言でいっても、年齢によってIT転職に関する状況は大きく異なります。

ただし、20代であれば前半でも後半でも転職しやすいのは事実です!

IT転職を実現して、活躍できるスキルを身に付けるためにも、正しい転職に関する知識を学んでおきましょう!

次の章では、20代ITエンジニアの転職でよくある失敗についてお伝えします!

20代ITエンジニアの転職でよくある失敗

佐々木

それでは、20代ITエンジニアの転職でよくある失敗をお伝えします!

よくある失敗を知っておき、転職して後悔するのを防ぎましょう。

転職でよくある失敗
  1. ベストな転職時期を逃してしまう
  2. なんとなくで転職してしまう
  3. 欲しいスキルが身につけられない

それぞれの失敗についてお伝えします!

失敗1:ベストな転職時期を逃してしまう

IT業界への転職を考えている20代は、いろいろ不安に感じて、ベストな時期を逃してしまうことが多くなっています。

転職は人生を左右する大きな機会なので、慎重になる気持ちも分かります。

しかし、20代と30代では転職市場の評価が大きく変わってくるのも事実です。

具体的に、20代であれば前半でも後半でも、転職のベストな時期と言えます!

20代の間は、教育して育てていくという考えで採用してくれる企業も多いですが、30代になると結果の出せる人材しか採用してくれません。

実際、30代が応募できる求人は、20代と比べ大幅に減ってきます…。

佐々木
20代は転職のチャンスであるということを理解し、しっかりと計画を立てて行動するようにしましょう!

失敗2:なんとなくで転職してしまう

IT業界に限ったことではありませんが、20代は「なんとなく転職する」という人が非常に多いです。

実際、求人を出している企業は、本気で自社に転職したいと思っている人を求めています。

面接官は経験豊富な人が多いので、なんとなくで応募して面接に臨んでも、本気度が低いことを見抜かれてしまうでしょう。

運良く面接を通過して採用されても、本気でその仕事が好きではないので、すぐに不満が出てきてしまう結果になりかねません…。

佐々木

転職は、回数を重ねるごとに不利になってくるものです。

そのため、なんとなくではなく、しっかり自分の気持ちと向き合い、本当に転職すべきかよく考えてみましょう。

失敗3:欲しいスキルが身につけられない

転職することで、自分が身につけたいスキルが学べるかどうかを確認することは大切です。

IT業界には、数多くの専門知識を扱う職種があるため、漠然と求人に応募していくのではなく、

条件を確認して、自分の希望するスキルや知識が身に付く求人を選ぶ必要があります。

実際、プログラミングの経験を活かして働きたいと思って転職しても、言語が違っていてこれまでの経験を活かせなかった…などはよくあります。

そのため、職種だけで判断するのではなく、応募する企業が使っている言語やツールについても把握しておくべきと言えます。

佐々木

IT業界への転職では、管理職を目指すのか、技術者としてスペシャリストを目指すのか、

早い段階から方向性を決めるのも大切です!

キャリアプランを明確にしておけば、欲しいスキルに関しても、しっかり学べるでしょう。


佐々木
以上が、20代ITエンジニアの転職でよくある失敗です!
転職でよくある失敗
  1. ベストな転職時期を逃してしまう
  2. なんとなくで転職してしまう
  3. 欲しいスキルが身につけられない
ゆり
20代の転職では、ベストな時期を逃したり、欲しいスキルが身につけられないことが多いんですね…。
佐々木

そうなんです…。

安易な気持ちで転職して、失敗を繰り返している人もたくさんいるので、

慎重に転職活動を進めることをおすすめします!

次の章では、20代ITエンジニアが転職を成功させるためのコツをお伝えします!

20代ITエンジニアが転職を成功させるためのコツ

佐々木

ここからは、20代ITエンジニアが転職を成功させるためのコツをお伝えします!

お伝えするコツを知っておけば、転職の成功率がグッと高くなりますよ!

転職を成功させるコツ
  1. スキルの棚卸しを行う
  2. 徹底的に情報収集をする
  3. アウトプットの時間を作る
  4. 何でも挑戦する姿勢を持つ
  5. 転職のプロに相談する

それぞれのコツについてお伝えします!

コツ1:スキルの棚卸しを行う

まず始めに、転職する時は自分が持っているスキルを棚卸しするべきです。

今までどんな業務に携わってきたか、またどんな役割で何を学んだかなど、社会人生活で得たスキルについて、細かく書き出してみましょう!

漠然と過ぎていく日々のなかでも、一生懸命仕事をしていれば、何かと身に付いていることはたくさんあります。

書き出してみることで、自分の経歴やスキル・知識を改めて把握でき、客観的に自分の強みや弱みを再認識できるでしょう。

佐々木

自分が出来ることと、企業が求めていることがマッチした時に採用が決まるので、

スキルの棚卸しをして、自分が出来ることを把握しておくのが重要ですよ!

コツ2:徹底的に情報収集をする

転職を成功させたいなら、徹底的に情報収集することも大切です!

IT業界に関することはもちろん、気になる職種に関する情報やIT大手企業のことなど、情報を持っているだけでも、転職で有利になります。

面接の際に、IT業界に関する質問にしっかりと受け答えが出来れば、担当者も好印象を持ってくれるでしょう。

具体的に、情報収集の方法は次のようなものが考えられます。

情報収集の方法
  • インターネットで調べる
  • SNSでIT業界で働く人のフォローする
  • 身近な転職経験者に実際に話を聞く
  • IT関係の勉強会に参加する

今すぐできる情報収集の方法ばかりなので、IT業界に転職したいなら、すぐに実践してみましょう!

佐々木

どの業界でも、情報を多く持っている人は転職に有利です!

積極的に行動して、IT業界に関する情報を集めましょう。

コツ3:アウトプットの時間を作る

アウトプットの時間を作ることは、非常に良い効果があるのに、やっていない人が多いものです。

IT業界への転職であれば、ブログを開設して自分がやってきたことを発信したり、SNSで専門知識に関する投稿をするのは、非常に効果的です!

面接の時にアピールする材料にもありますし、上手く発信していけば、企業からオファーが届く可能性もあります。

自分自身のより深い部分のことまでアウトプットしていけば、転職活動も前向きに進みやすくなるでしょう。

佐々木
エンジニアとして転職したいなら、勉強している技術を使って、サイトやサービスを開発してみるのもありですよ!

コツ4:何でも挑戦する姿勢を持つ

IT業界への転職を成功させるためには、とにかく何でも挑戦する気持ちを持つことも大切です!

エンジニアとしてIT業界で成功するには、転職後も常に勉強し続ける必要があります。

転職活動では、自分の転職市場を高めるために、気になるスキルや知識があれば、

試しに触って何か作ってみるくらいのフットワークの軽さが大事です。

実際、面接でやる気や熱意を伝えても、目に見える成果物があるかないかで、話が大きく変わってきます。

佐々木
何でも挑戦する気持ちを持っておけば、スキルが身に付くだけでなく、転職活動を有利に進められますよ!

コツ5:転職のプロに相談する

自分で時間を作って、情報収集したり、アウトプットする時間を作ることも大切ですが、働きながら一人で転職活動を進めるのは困難です。

効率よく転職先を見つけながら、転職活動を進めるためにも、「転職エージェント」を活用することをおすすめします!

転職エージェントは、無料で転職活動の全てをサポートしてくれます。

佐々木
具体的には、次のようなサポートを行ってくれます!
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

転職者一人ひとりの悩みや状況に寄り添いながら、的確なサポートを行ってくれますよ!

転職エージェントについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください!


佐々木
以上が、20代ITエンジニアが転職を成功させるためのコツです!
転職を成功させるコツ
  1. スキルの棚卸しを行う
  2. 徹底的に情報収集をする
  3. アウトプットの時間を作る
  4. 何でも挑戦する姿勢を持つ
  5. 転職のプロに相談する
ゆり
これらのコツを意識して、転職活動を進めれば良いんですね!
佐々木

そうですね!

これだけのコツを知っておけば、かなり有利に転職活動を進められますよ!

次の章では、IT業界を目指す20代におすすめの転職エージェントをお伝えします!

IT業界を目指す20代におすすめの転職エージェント

佐々木

それでは、IT業界を目指す20代におすすめの転職エージェントをお伝えします!

転職の成功率を上げるために、お伝えする転職エージェントに必ず登録しておきましょう!

ここでは、20代が登録すべき「IT業界特化型」「総合型」の転職エージェントを紹介します。

具体的に、転職エージェントを紹介する前にそれぞれの違いを簡単に説明しておきます。

特化型と総合型の違い
  • IT業界特化型
    求人数は少なめだが、IT業界に特化した知識とアドバイザーが魅力
  • 総合型
    業種業界を問わず大量の求人案件を保有しており、転職できる範囲が広がる

それぞれ良し悪しがあるので、どちらかに絞るのではなく、IT業界特化型も総合型も両方に登録することが転職を成功させる秘訣です!

実際、転職成功者の9割は、特化型と総合型に掛け持ちで登録し、それぞれの弱点を補いながら転職活動を進めています!

佐々木
具体的に、おすすめの転職エージェントを紹介します!
おすすめの転職エージェント

◎IT業界特化型

  1. 『ワークポート』
    IT・Web・ゲーム系の求人が約半数
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『レバテックキャリア』
    業界トップクラスのIT求人数
    【公式】https://career.levtech.jp/
  3. 『マイナビエージェント×IT』
    20代のIT業界とエンジニアの求人が豊富
    【公式】https://mynavi-agent.jp/it/
  4. 『dodaエンジニアIT』
    大手企業を中心に3万件以上のIT求人を持つ
    【公式】https://doda.jp/engineer/
  5. 『Geekly』
    IT・Web・ゲーム業界に特化
    【公式】https://www.geekly.co.jp/
  6. 『マイナビクリエイター』
    独自のサービスが充実
    【公式】https://mynavi-creator.jp/

◎総合型

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね…。

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「ワークポート」「リクルートエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職エージェントの複数登録について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

次の章では、実際に20代でIT業界に転職した男女の体験談を紹介します!

20代でIT業界に転職した男女の体験談まとめ

佐々木

それでは、20代でIT業界に転職した人の体験談を紹介します!

男女別に紹介するので、参考にしてください!

【男性版】20代でIT業界に転職した人の体験談

佐々木
まずは、20代でIT業界に転職した男性の体験談です!

【女性版】20代でIT業界に転職した人の体験談

佐々木
次に、20代でIT業界に転職した女性の体験談です!

佐々木
以上が、20代でIT業界に転職した男女の体験談です!
ゆり
20代でIT業界に転職できている人がたくさんいるんですね!
佐々木

そうですね!

20代でIT業界に転職して、スキルを身につけながら活躍している人はたくさんいますよ!

転職のベストなタイミングを逃さないためにも、早めに動き出すことをおすすめします!

おすすめの転職エージェント
  1. 『ワークポート』
    IT・Web・ゲーム系の求人が約半数
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、20代のITエンジニアが転職でチェックすべき企業のポイントをお伝えします!

20代のITエンジニアが転職でチェックすべき企業のポイント

佐々木

ここからは、20代のITエンジニアが転職でチェックすべき企業のポイントをお伝えします!

給与や勤務時間だけを確認するのではなく、次のような細かいポイントもチェックすべきです!

チェックすべき企業のポイント
  1. 教育制度が整っているか
  2. スキルアップできるか
  3. 業績が安定しているか
  4. ブラック企業じゃないか

それぞれのポイントについてお伝えします!

ポイント1:教育制度が整っているか

20代で転職する人にとって、転職先の教育制度は重要なチェックポイントです。

「将来的に自社の中心人物になってほしい」という願いを込めて、20代の転職者は採用されることは多いので、どのように教育してもらえるか確認しましょう。

一番怖いことは、やる気はあるのに、スキルや経験を身につけられる仕事を任せてもらえないことです。

IT業界に転職しても、毎日同じ業務をただ繰り返しているだけでは、スキルや経験を積み上げられないでしょう。

佐々木
入社後の研修はあるのか、またどんな仕事を任せてもらえるのか、内定を承諾する前に確認しておきましょう!

ポイント2:スキルアップできるか

転職する時は、自分が現状持っているスキルや知識を活かせる仕事を探した方が、採用されやすいです。

たとえ未経験の職種に転職する場合でも、前職と何らかの関係性を伝えられた方が、採用担当者の評価は高くなります。

そのため、今持っているスキルを活かして仕事ができることに加え、継続して働くことでスキルアップできるかを確認すべきです!

スキルアップできる環境を選べば、次転職したくなった時に、より条件の良い企業に転職できる可能性が高くなりますよ。

佐々木
スキルアップできるか企業かを確認するためにも、一度自分の持っているスキルを洗い出すことをおすすめします!

ポイント3:業績が安定しているか

IT企業に転職して、同じ企業で出来るだけ長く働きたい人は、業績が安定している企業を選ぶべきです。

今は大手企業でも倒産する可能性があるので、どこに転職しても安心とは言えませんが、業績が安定していれば、数年で潰れることはないでしょう。

公開会社であれば、財務諸表を見て業績を確認することをおすすめします!

非上場企業の場合は、個人で業績を確認するのは難しいので、転職エージェントに相談するのが良いでしょう。

佐々木
転職の失敗を防ぐためにも、企業が安定して事業を行えているかの確認は大切です!
おすすめの転職エージェント
  1. 『ワークポート』
    IT・Web・ゲーム系の求人が約半数
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

人気の優良求人は早い者勝ち!

ポイント4:ブラック企業じゃないか

自ら好き好んでブラック企業で働きたい人はいないでしょう。

厳しいノルマや過酷な残業など、ブラック企業に転職してしまうと、本来学びたかったIT業界のスキルが身につけられない可能性が高いです。

しかしながら、IT業界はブラック企業が多いと言われているので、事前にしっかりと確認することが大切です。

佐々木
具体的に、ブラック企業を見分けるポイントをお伝えします!
ブラック企業を見分けるポイント
  • 1年中求人を出している
  • 離職率が10%以上または非公開
  • 裁量労働制を導入している
  • 固定残業代がある
  • 雇用形態の表記が曖昧
  • 社会保険に加入できない
  • やりがいや雰囲気の良さを強調している
  • 試用期間と称し契約社員として入社させる

上記のポイントに当てはまっていれば、ブラック企業に該当する可能性が高いので要警戒です!

より詳しく企業の内情を知りたい方は、口コミサイトを上手く活用して、ブラック企業じゃないか調べてみましょう。

佐々木
次の口コミサイトは、働いた経験のある元社員からの投稿も数多く集めっているので、おすすめです!
おすすめ口コミサイト

佐々木
以上が、20代のITエンジニアが転職する時に、チェックすべき企業のポイントです!
チェックすべき企業のポイント
  1. 教育制度が整っているか
  2. スキルアップできるか
  3. 業績が安定しているか
  4. ブラック企業じゃないか
ゆり
求人票を見たり、面接に行った時は、これらのポイントをチェックすれば良いんですね!
佐々木

そうですね!

少しでも気になることがあれば、曖昧にせず、面接時にしっかり確認することをおすすめします!

次の章では、20代が未経験からITエンジニアに転職する時の注意点をお伝えします!

20代が未経験からITエンジニアに転職する時の注意点

佐々木

最後に、20代が未経験からITエンジニアに転職する時の注意点をお伝えします!

未経験からの挑戦だからこそ、一般的な転職以上に注意しておくべきことがありますよ!

転職する時の注意点
  1. 年収が下がる可能性を覚悟しておく
  2. 慣れるまで残業が多い可能性がある
  3. 学歴よりも職務経歴やスキルをアピールすべき

それぞれの注意点についてお伝えします!

注意点1:年収が下がる可能性を覚悟しておく

20代は未経験でも転職しやすいですが、ある程度年収が下がってしまうことは避けられません。

未経験の業界や職種に転職すれば、一からのスタートになるので、年収が下がることは仕方がないことです。

もちろん、今より大きく年収が下がり、生活が困難になるような場合は、転職すべきではありません。

多少年収が下がってでも、今後の自分の頑張り次第で、年収を上げていける企業を選びましょう!

佐々木
IT業界でスキルを磨けば、将来的に高収入も狙えるので、一時的な年収ダウンは覚悟しておくべきです。

注意点2:慣れるまで残業が多い可能性がある

未経験からIT企業に転職すれば、最初は慣れないことも多々あるので、一つの仕事を終わらせるのに、時間がかかってしまうでしょう。

そのため、慣れるまでは残業が多くなってしまう可能性があることも、頭に入れておくべきです。

実際、IT企業は人材不足に悩んでいる企業も多いので、転職直後から多めに仕事が振られることもあります。

慣れてくれば時間内に仕事を終わらせられるようになりますが、最初のうちはある程度の残業は覚悟しておきましょう。

佐々木

残業があっても、転職して下がった年収を残業代で補えるという考え方もできます。

ただし、疲労が溜まって仕事が出来なければ意味がないので、残業が多すぎる企業への転職は避けましょう。

注意点3:学歴よりも職務経歴やスキルをアピールすべき

どの業界でも同じですが、転職する時は学歴よりも職務経歴やスキルをアピールすべきです。

転職では、新卒の就職活動のように、学歴が重視される訳ではありません。

むしろ、前職でどんな仕事をしてきたか、社会人になってどんなスキルを身につけたかが大切です。

たとえ未経験からIT業界に転職する場合でも、前職とITの関係性や、社会人生活の中でIT分野に興味を持ったきっかけなどを話すべきです!

佐々木
一からのスタートにはなりますが、新卒と違って社会人経験が重視されることを理解しておきましょう!

佐々木
以上が、20代が未経験からITエンジニアに転職する時の注意点です!
転職する時の注意点
  1. 年収が下がる可能性を覚悟しておく
  2. 慣れるまで残業が多い可能性がある
  3. 学歴よりも職務経歴やスキルをアピールすべき
ゆり
年収が下がることや、残業が多い可能性があることを注意しておけば良いんですね!
佐々木

おっしゃる通りです!

注意点を把握しておけば、スムーズに転職活動を進められるでしょう。

また、未経験からIT業界に飛び込むと驚くこともあると思うので、

あらかじめ業界研究を徹底的に行っておくことをおすすめします!

コツを知れば、20代ITエンジニアはキャリアアップできる!

佐々木

今回は、20代でITエンジニアに転職したい方に向けて、

転職を成功させるコツやチェックすべき企業のポイントなどをお伝えしてきました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • IT企業に転職をする年齢が、20代前半か後半かで状況が大きく変わる
  • IT転職を成功させるには、スキルの棚卸しや情報収集を徹底的に行うべき
  • IT業界に転職したいなら、転職エージェントを活用することをおすすめ
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント

◎IT業界特化型

  1. 『ワークポート』
    IT・Web・ゲーム系の求人が約半数
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『レバテックキャリア』
    業界トップクラスのIT求人数
    【公式】https://career.levtech.jp/
  3. 『マイナビエージェント×IT』
    20代のIT業界とエンジニアの求人が豊富
    【公式】https://mynavi-agent.jp/it/
  4. 『dodaエンジニアIT』
    大手企業を中心に3万件以上のIT求人を持つ
    【公式】https://doda.jp/engineer/
  5. 『Geekly』
    IT・Web・ゲーム業界に特化
    【公式】https://www.geekly.co.jp/
  6. 『マイナビクリエイター』
    独自のサービスが充実
    【公式】https://mynavi-creator.jp/

◎総合型

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね…。

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「ワークポート」「リクルートエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
ありがとうございます!

早速登録して、転職活動を始めてみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!