転職エージェントおすすめランキング13選

転職は何歳まで可能?転職限界説の真偽を検証&成功に必要なスキル

転職は何歳まで可能?転職限界説の真偽を検証&成功に必要なスキル

この記事では、「転職する年の限界」が知りたい人に向けて、

『転職成功者の平均年齢』や、『年代ごとの必要とされるスキル』などをお伝えしていきます!

転職したい気持ちはあるものの、自分の年齢が気になって踏み込めない人は多いでしょう。

転職の可能性について知ることで、次の一歩を踏み出しやすくなりまy!

この記事を最後まで読めば、転職する年の限界が分かり、今ある不安が解消されますよ!

この記事がおすすめな人
  • 転職は何歳までが限界なのか知りたい
  • 転職成功者の平均年齢が知りたい
  • 転職限界説は本当なのか知りたい
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

過去30日間の登録者数671人!

転職成功者は何歳までに転職している?平均年齢&割合

佐々木

それでは初めに、転職成功者の平均年齢と割合を見ていきましょう!

実際のデータと合わせて知ることで、転職の可能性が分かりますよ!

転職成功者の年齢平均

dodaが行った調査によると、2019年上半期における転職成功者の平均年齢は31.7歳という結果になっています!

男女別でみると平均年齢は、男性は32.6歳女性は29.8歳です。

転職の平均年齢

引用:doda

転職者の平均年齢は、リーマンショック後の2007年以降から上昇しており、今後も伸び続けると予想されています。

このデータからも分かるように、年々転職成功者の平均年齢が上がっており、10年ほど平均年齢は30歳以上をキープしています!

転職成功者の年代割合

2019年上半期における転職成功者の年代割合は、25〜29歳の割合が39.6%、30~34歳の割合が23.1%、40才以上の割合が14.4%となっています。

転職成功者の平均年齢割合

引用:doda

この割合を見ると25~29歳の転職者が目立ちますが、30歳以上の転職成功者も多く、現代の転職では年齢による障害はあまりないと言えます!

年代別の平均年収

dodaが2018年9月~2019年8月に行った調査によると、平均年収は20代が345万円30代が442万円40代が507万円50代以上が622万円でした。

年代別の平均年収

引用:doda

上記のように、年齢が上がるにつれて男女で年収の差が開いていることが分かります!

転職する際に、平均年収を参考にすると良いでしょう!


ここまで、転職成功者の平均年齢と割合についてお伝えしました!

実際のデータからも分かるように、年々転職成功の年齢が上がっていると言えます!

次の章では、転職限界説について解説していきます!

転職するなら何歳まで?転職限界説って本当?

佐々木

それでは、転職限界説の真偽を検証していきます!

年齢によって「限界」「転職はできない」と言われる転職限界説ですが…

実際のところ転職の合否に年齢はそれほど関係ないんです!

ゆり
え!

転職成功率に、年齢は関係ないんですか?

佐々木
そうなんです!

その理由を、各年代に分けて詳しく見ていきましょう!

転職限界説の真偽
  • 28歳転職限界説
  • 32歳転職限界説
  • 35歳転職限界説

それでは、順番に見ていきましょう!

28歳転職限界説

まず初めに言われるのは、『28歳転職限界説』です。

一般的に転職界隈では、20代は自分の可能性を探す「探索期」とされています。

そのため、28〜29才は自分の方向性を定める節目ということで、転職の限界と言われる場合があります。

しかし、実際は20代後半はまだ若手と認識される年代なので、20代後半だからと言って転職が難しいということはありません!

32歳転職限界説

次に言われるのは、『32歳転職限界説』です。

その理由は、32才の転職は年下部下になる可能性があるからです。

年功序列の文化が強い企業では、年下上司・年上部下が生まれることを敬遠するケースが多いです

しかし、この考え方は少し前の考え方で、今は年齢よりもスキルや能力が重視されており、年下上司も昔に比べて少なくありません。

そのため、会社で活躍できるスキルが備わっていたり、年齢に関係なく馴染める人間性であれば、問題なく転職できます!

35歳転職限界説

転職年齢限界説で1番よく言われているのが、『35歳転職限界説』です。

上司が年下になってしまうことや体力的な衰えが原因で、35才以上の転職は需要がないとされていました。

しかし、これは今から10年前の話であり、先ほどお伝えした転職年齢の調査の結果を見ると、35歳以上の転職成功者が25%を超えているんです!

この結果からも分かるように、現在は35歳以上でも転職は可能と言えます!


佐々木
ここまで、転職の限界年齢について転職限界説を用いて検証しました!

まとめると次の通りです!

転職限界説の真偽
  • 28歳転職限界説
    自分の方向性を決める節目とされていた
    20代は若手と認識されており、問題なく転職出来る
  • 32歳転職限界説
    年齢重視で、年下上司などが敬遠されていた
    現在は年齢よりスキルが重視されており、問題なく転職出来る
  • 35歳転職限界説
    体力の衰えもあり需要が無いとされていた
    現在は35歳以上の需要も増えているので、問題なく転職出来る
ゆり
なるほど!

転職に年齢が関係していたのは、少し前の時代のことなのですね!

佐々木
はい、そうなんです!

そのため、年齢の問題で転職の合否を心配する必要はないんですよ!

しかしながら、年齢に合った転職活動をすることは、転職成功率を高めるために重要ですよ!

次の章では、年代別に企業から求められるスキルを見ていきましょう!

【年代別】企業から求められるスキル

佐々木
この章では、企業から求められるスキルを年代別に紹介します。

年代によって、会社から必要とされるスキルは変わってくるので、

自分の年代に求められているスキルを知って、効率的にアピールしましょう!

会社から必要とされるスキル
  1. 20代に必要なスキル
  2. 30代に必要なスキル
  3. 40代以上に必要なスキル

それでは、順番に見ていきましょう!

20代に必要なスキル

佐々木
20代で必要なスキルは、次の3点です!
20代で必要なスキル
  1. やる気や熱意
  2. 将来性
  3. マナー

20代の転職は、スキル以上にやる気や熱意の方が重視される傾向にあります。

なぜなら、20代は即戦力というよりも、今後の将来を担う人材として期待されているからです!

そのため、意欲的に学び、会社に貢献できる人材になるという姿勢を見せることが大切です!

30代に必要なスキル

佐々木
30代で必要なスキルは、次の3点です!
30代で必要なスキル
  1. 実務経験やスキル
  2. 統率能力
  3. マネジメント経験

30代は、やる気や熱意などのポテンシャルより、前職での経験やスキルが重視されます

特に、どの会社でも再現性のあるマネジメントスキルは高く評価される傾向にあります。

即戦力として会社に貢献でき、チームをまとめられるという姿勢を見せることが大切です!

40代以上に必要なスキル

佐々木
40代で必要なスキルは、次の3点です!
40代で必要なスキル
  1. マネジメントスキル
  2. 同業界での実務スキル
  3. 育成の経験

40代での転職は、同業界での勤務年数や、新人教育の経験などが評価されやすい傾向にあります。

ただ、上記のような経験がなくても、何かに特化したスキルがあれば転職は十分可能です!

そのため、今まで培ったスキルをもとに、チームをまとめながら人材を育成できる姿勢を見せることが大切です!


佐々木
ここまで、年代別の企業から求められるスキルをお伝えしました!
ゆり
ありがとうございます!

年代によって、それぞれ求められるスキルは違ってくるのですね!

佐々木

はい、その通りです!

自分の年代に合ったスキルをアピールし、転職成功の確率をUPさせましょう!

次に、転職を成功させるためのコツを紹介します!

転職に年齢は関係ない!成功させる5つのコツ

佐々木

この章では、転職を成功させるコツを5つ紹介します。

コツさえつかめば、年齢を気にすることなく転職を成功させることが可能です!

転職を成功させるコツ
  1. 転職時に年齢を気に過ぎない
  2. 転職活動の準備をしっかり行う
  3. 熱意とやる気をしっかり伝える
  4. スキルを身に着けておく
  5. 転職エージェントを活用する

コツ1|転職時に年齢を気に過ぎない

1番大事なのは、年齢を気に過ぎないことです。

先ほどもお伝えした通り、今の転職市場は年齢で不利になることは多くありません。

そのため、年齢が高いからといって自分を安売りしたりすることなく、自信を持って転職活動に取り組みましょう!

コツ2|転職活動の準備をしっかり行う

実際に退職届けを出す前に、まずんな仕事に転職するのかを明確にしておくことが大切です。

焦って転職先を決めると、転職を繰り返す結果になるリスクもあります。

次の仕事が漠然としている場合は、これまでの経験や資格を活かすかどうかの点から考えてみましょう!

コツ3|熱意とやる気をしっかり伝える

転職に成功するためには、スキルや資格はもちろんですが、それと同等に熱意やスキルを伝えることも大事です。

その際に、企業分析をしっかりしておくことで、熱意とやる気が高いことを会社にアピールすることができます。

30代以降は、やる気や熱意などのポテンシャルは重視されるポイントではありませんが、最後に見られるのは気持ちの面ですよ!

コツ4|スキルを身に着けておく

スキルや資格を持っていると、転職成功の確率が上がり、無職になる可能性は低くなります。

しかし、自分の行きたい会社に合ったスキルや資格を持っていないと、あまり意味をなさないので…

スキルや資格を取得する場合は、自分の行きたい会社が何を求めているのかを調査するようにしましょう!

転職で有利な資格について知りたい人は、次の記事を参考にしてみてください!

コツ5|転職エージェントを活用する

自分で1から転職をするのはハードルが高と感じる人は、転職のプロにサポート受ける事で、効率的に転職活動が行えますよ!

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ています!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね.。

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら…

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで…

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!


佐々木
ここまで、転職を成功させるためのコツについてお伝えしました!

転職を成功させるコツをまとめると、次の通りです!

 

転職を成功させるコツ
  1. 転職時に年齢を気に過ぎない
  2. 転職活動の準備をしっかり行う
  3. 熱意とやる気をしっかり伝える
  4. スキルを身に着けておく
  5. 転職エージェントを活用する
ゆり
この5点に気をつけると、転職成功に近づくんですね!
佐々木
はい、その通りです!

転職のコツをしっかり押さえて、年齢を気にすることなく転職を成功させましょう!

次の章では、転職の年齢制限に関するよくある質問に回答します!

転職の年齢に関するよくある質問

佐々木
それでは最後に、転職の年齢に関するよくある質問にお答えします!

状況によって、転職難易度は変わるので、自分の状況ついてよく把握しておきましょう!

質問1|男性と女性で転職事情は変わる?

男性の転職平均年齢と女性の平均年齢には違いがあります!

実際、転職の平均年齢も次のように違いが出ています。

男女の転職平均年齢
  • 男性→32.4才
  • 女性→29.7才

男性に比べて女性の方が年齢の影響を受けやすい理由は、「産休」「育休」問題が関係しています。

というのも、年齢の高い女性を採用した場合、産休・育休だけを取得して働かずにそのまま会社を辞められるリスクがあるからです。

男性は長期的に働くことを視野に入れていますが、女性はライフイベントによって環境が変わるため、その時々で優先順位が変化していきます。

質問2|女性の転職年齢に制限はある?

若さが強みになる職種であれば20代というリミットはありますが、基本的には女性でも転職にリミットはありません!

受付嬢などの職種によっては、女性の年齢を重視する場合があるのも事実です。

しかし、多くの場合は男女に限らず、これまでの経験やスキルなどが重視されます!

そのため、スキルを積んだり資格を取るなど、会社に貢献できる武器を持っておけば、転職にリミットはありません!

女性の転職について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

質問3|未経験転職するなら何歳まで?

未経験転職がスムーズにできるのは、20代までと言われています。

近年は、第二新卒など20代のポテンシャルを重視する傾向があるため、未経験でも問題なく転職出来る可能性が高いです!

しかし、30代になると即戦力を求める企業が多いため、転職難易度が上がってきます。

これまでのスキルを少しでも活かせる仕事や、独学でスキルを伸ばす意欲がある場合は、未経験でも転職できる可能性が高いです!

年齢が上がるにつれて、未経験転職の難易度は上がるので、なるべく早いうちに転職することをオススメします!

未経験転職について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

質問4|フリーターからの就職は何歳まで可能?

フリーターからの就職は、仕事のジャンルなどを選ばなければリミットはありません!

20代のうちは未経験転職でも転職しやすいこともあり、フリーターからでも問題なく就職できます!

しかし、30代になると即戦力を求められるため、年々選べる仕事の幅は少なくなっていき、転職難易度も上がっていきます。

企業は貢献してくれる人を求めており、これまでフリーターの人を採用することを不安視しているため、フリーター期間の成果を伝えることが大切です!

フリーターの就職について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!


佐々木
状況別に、年齢のリミットについてお伝えしました!

自分の状況に合った転職活動を行い、転職成功に近づけましょう!

転職は何歳でも可能!年齢を気にせずまずはプロに相談を!

佐々木

今回は、転職する年の限界が知りたい人に向けて、その詳細についてお伝えしてきました。

要点を整理すると次の通りです。

まとめ
  • スキルや資格があれば、転職に年齢は関係ない
  • 年代によって、企業から求められるスキルは変わってくる
  • 転職を考える場合は、プロに転職相談するべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう1度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
これらの転職エージェントがおすすめなんですね!

けど、どれも良さそう…

佐々木
どれにするか迷った場合は、転職エージェントの中でも実績が豊富な…

「リクルート」と「マイナビ」の2社に登録しておけば間違いありません!

迷ったら2社に登録すべき
ゆり
わかりました!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
あなたが転職に成功することを応援しています!