転職エージェントおすすめランキング13選

28歳は転職の最後のチャンス?失敗しないための全知識&男女別の成功例

この記事でお伝えすること
  • 28歳の転職で失敗しないための方法
  • 28歳転職の成功例・失敗例
  • 28歳が企業から求められているスキル
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人は…

「30歳も近づいてきたけど、まだ転職できる?」

「28歳でも未経験職種に転職できた人はいるの?」

…と思っていませんか?

この記事では、28歳ならではの転職事情を始め、転職を成功させるためのポイント実際に転職した人の体験談などを紹介していきます!

この記事を読めば、28歳のあなたが転職すべきか分かり、今持っている迷いをなくして行動に移せますよ!

あなたの年収、適正な額ですか?

『マイナビエージェント』では、20代の転職者のおよそ7割が年収アップに成功しています。

優良企業の求人は、人気なので早い者勝ちです。登録はお早めに!

過去30日間の登録者数588人!

「28歳で転職はもう遅い」は嘘?知っておくべき転職市場について

佐々木
結論から言うと、28歳の転職は決して遅くありません!

むしろ、メリットになることも多いんです!

これから、その理由を説明していきますね!

28歳転職限界説は嘘?

転職業界の定説として、「28歳転職限界説」がありますが…

しっかりと年齢に応じたスキルを身につけておけば、年齢をそれほど気にすることなく転職を実現できます!

「28歳転職限界説」とは?
社会の主力である30代で結果を出すために、20代後半で転職したあと数年は経験を積む必要がある。という意味を持つ説です。

ひと昔前のような終身雇用であれば、28歳転職限界説は確かに正しいような感じもしますが、

今は終身雇用が崩壊し30代や40代でも転職することが可能な時代になっています。

実際にdodaが行った調査を見ても、30代・40代の転職成功者は20代と同じくらい居ることが分かります。

引用:doda

引用:doda

このように、時代と共に転職の多様化は進んでいるので、今は28歳転職限界説をそのまま鵜呑みにする必要はありません

20代後半の人生を求めている企業が増えている

佐々木
実際に、28歳くらいの人材を求めている企業はたくさんあります!

その理由は、5〜6年の社会人経験があり、即戦力として働ける可能性があるからです。

また、経験があると言ってもまだ20代の若手なので、企業側から見て、会社の色に染めやすいのも理由の一つです。

他の年齢の人の見られ方は?

◎20代前半の若手
→会社の色に染めやすいものの、キャリア不足から教育の手間がかかる

◎30代以降
→スキルは身についているが、これまでの経験から固定概念を持っているため、育てにくい傾向がある

これらを踏まえると、28歳という年齢は20代前半にキャリアで勝ち、30代以降には若さで勝っている人材になります。

企業にとっては扱いやすく丁度良い即戦力として、28歳の人材を求めることが多々あります。

28歳で転職するメリット

佐々木
ここまで説明した通り、28歳は他の年齢よりもアドバンテージが高くなっています。

そのため、新卒で入社できなかった大手企業に転職できる可能性もあり

28歳は転職のチャンスでもあります!

具体的に、28歳で転職するメリットには次の3つがあります。

28歳で転職するメリット
  • 経験とポテンシャルの両方を企業にアピールできる
  • これまでの経験が活かせるのでミスマッチになる可能性が低い
  • 人気がある年齢層なので比較的簡単に内定をもらえる

実際、これらのメリットがあるのかTwitterを見てみると、次のような声がありました。

これらの口コミでもわかるように、28歳で転職する1番のメリットは、過去の実績と今後の可能性の両方をアピールできることです。

これまでの実績があれば即戦力として期待されますし、実績がない場合はポテンシャルをアピールし意欲を伝えましょう!

また、社会人を経験しており、社会のことを把握した上で今後のキャリアを考えて転職できるため、入社後のミスマッチを防ぎやすいです。

28歳は今後の可能性が大いにあり、企業から人気が高く内定をもらいやすい年齢層のため、転職エージェントでもニーズがあり…

力を入れてサポートしてもらえたり優先的に良い求人を紹介してもらえるなど、メリットが大きいです!

佐々木
どのような企業が28歳の人材を求めているか知りたい方は、転職エージェントに相談してみるのも良いでしょう
おすすめの転職エージェント
  1. 『doda』
    求人数と実績が豊富!
    【公式】https://doda.jp/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

28歳の転職のメリットをお伝えしたところで、企業が28歳の人に求めているスキルについて具体的に紹介していきます!

28歳の転職で企業が求めているスキルとは?

佐々木
ここでは、企業が求めているスキルについてお伝えします!

企業が求めていることを把握し、その点をしっかりアピールすることで転職成功率が上がりますよ!

企業が求めているスキルは、次の3つです!

企業が求めているスキル
  1. 専門的なスキルや経験
  2. ポータブルスキル
  3. 社会人としての基礎力

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう!

スキル1|専門的なスキルや経験

専門スキルは、その業界・業種で必要な経験や専門的な技術のため、即戦力として求められているスキルの一つです。

経理職における会計知識、PHPやJavaなどのプログラミング経験、建築業界でのCAD経験などは、門性が高いため特定の業界でのニーズが強くなります

弁護士や会計士、日商簿記やTOEIC、フォークリフトや危険物取扱者などの資格も専門スキルの一種であり、専門スキルの証明になります。

佐々木
自分が希望する業界での専門スキルを身に付けておけば、より好条件で転職することができるでしょう!

スキル2|ポータブルスキル

ポータブルスキルとは、厚生労働省が提唱している「業種や職種が変わっても通用する、持ち出し可能な能力」です。

企業は、転職してすぐに活躍してほしいと思っているため、ポータブルスキルを持っている人を求めています。

なぜなら、ポータブルスキルを持っている人は能力を発揮できる仕事に制限がなく、どのような分野でも活躍ができる可能性が高いため…

会社の状況に合わせて対応する力があるからです!

具体的なポータブルスキルには、次のようなものがあります。

ポータブルスキルとは…?
  • 性格や人柄
    真面目さ、積極性、几帳面さ など
  • ビジネススキル
    提案力、ヒアリング力、マネジメント力、社内調整力 など
佐々木
これまで培ってきたスキルの汎用性を高めることで、企業から求められる人材になるでしょう!

スキル3|社会人としての基礎力

28歳の転職では、「社会人の基礎力が備わっているため即戦力になる」という理由で、求められているスキルのひとつです。

社会人基礎力は、経済産業省が提唱する能力ですが、社会人として必要とされる基本的なスキルのため、ポータブルスキルの1つでもあります。

具体的に社会人基礎力とは、次の12の能力要素です。

社会人基礎力とは…?

◎前に踏み出す力(アクション)

  • 主体性・・・物事に進んで取り組む力
  • 働きかけ力・・・他人に働きかけ巻き込む力
  • 実行力・・・目的を設定し確実に行動する力

◎考え抜く力(シンキング)

  • 課題発見力・・・現状を分析し目的や課題を明らかにする力
  • 創造力・・・新しい価値を生み出す力
  • 計画力・・・問題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力

◎チームで働く力(チームワーク)

  • 発信力・・・自分の意見をわかりやすく伝える力
  • 傾聴力・・・相手の意見を丁寧に聞く力
  • 柔軟性・・・意見の違いや立場の違いを理解する力
  • 情報把握力・・・自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
  • 規律性・・・社会のルールや人との約束を守る力
  • ストレスコントロール力・・・ストレスの発生源に対応する力

引用:経済産業省

今後のポテンシャルや将来性については、この社会人基礎力によって判断されることが多く、未経験転職では重要視されやすいです!

業界や業種を問わず必要なスキルなので、バランス良く持っていることが大切といえるでしょう。


佐々木
ここまで、企業が求めるスキルについてお伝えしてきました。

まとめると次の通りです!

企業が求めているスキル
  1. 専門的なスキルや経験
  2. ポータブルスキル
  3. 社会人としての基礎力
ゆり
この3つのスキルが求められているんですね!

自分にどのスキルがあると言えるか、ちゃんと考えてみなきゃ…!

佐々木
そうですね!

スキルが無いと思う人も、今までを振り返りることで、自分の持つスキルが明確になりますよ!

次に、28歳の転職を成功させるために抑えておくべきポイントをお伝えしますね!

28歳の転職を成功させるために抑えておくべきポイント

佐々木
28歳の転職を成功させるためには、これからお伝えするポイントを抑えることが大切です!

このポイントを抑えることで、転職成功に大きく近づくでしょう!

それでは、「成功させるためのポイント」から詳しく見ていきましょう!

28歳の転職を成功させるためのポイント

佐々木
まずは、転職を成功させるためのポイントについてお伝えします!

このポイントを抑えることで、これからの転職に乗り遅れることなく転職活動を進められるでしょう!

転職を成功させるためのポイントは次の4つです!

転職を成功させるポイント
  1. 転職を考えたらなるべく早く行動する
  2. 徹底的に自己分析を行う
  3. 自分のアピールポイントを洗い出す
  4. 女性は結婚や出産を考慮する

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう!

ポイント1|転職を考えたらなるべく早く行動する

20代で転職する場合、最大の武器は「若さ」です!

なぜなら、就職してまだ数年ということもあり、これからの伸びしろを期待して採用してくれる企業が多いからです。

28歳は20代後半ですが、まだ若さが評価対象になるので、その若さを生かせるうちに転職を行いましょう。

30歳になると実力で評価されるため、自分の実績が重要になる上に、30代以降のベテランの人と同じ土俵で戦う必要が出てきます。

転職は年齢が若いほど有利なので、まずは積極的に動いてみましょう!

ポイント2|徹底的に自己分析を行う

28歳の転職では、社会人としてどのような考えを持っているか注目されます。

そのため、徹底的に自己分析を行い、自分の考えを固めることが大切です。

次の質問は面接でも聞かれやすいため、特にしっかり自己分析を行いましょう。

自己分析の一例
  • 自分の強みや弱みは何か
  • どんな実績を持っているか
  • なぜその会社に応募したのか
  • 入社後にどんな仕事がしたいのか
  • 将来に向けてのキャリアプランはあるか

自己分析を入念に行うことで、自分の理想が明確になるため、自分に合った求人が見つけやすくなります!

さらに、選考時も自信をもって自己アピールをすることができますよ!

ポイント3|自分のアピールポイントを洗い出す

同じ業界・業種の転職なら「これまでの経験」を、未経験職への転職なら「将来的なポテンシャル」をアピールしましょう。

中途採用では即戦力が求められるので、経験や実績をアピールし、入社後すぐに活躍できる可能性を示しましょう!

未経験転職の場合は、前職の経験で応用できるスキル、先述した社会人基礎力などをアピールして、意欲と今後の成長性を示しましょう!

30歳を過ぎると未経験転職は難しくなるので、28歳がラストチャンスだと思って挑戦してくださいね!

ポイント4|女性は結婚や出産を考慮する

28歳の女性の転職では、結婚や出産などのライフイベントを視野に入れて考える必要があります。

なぜなら、転職後すぐに結婚や妊娠をしてしまうと、勤務が難しくなる可能性があるからです。

具体的には、次のような状況が考えられます。

女性が起こりうる状況
  • 転職後に妊娠した場合
    →入社して数か月で産休や育休を取得する必要が出る
  • 転職後に結婚した場合
    →引っ越しが必要になった場合、会社への通勤が困難になる

このような状況になり、入社後すぐに辞められると困るので、企業が面接時に今後のライフイベントの予定を確認する場合もあります。

そのため、結婚や出産の予定があるか、結婚後や出産後も仕事を続けられるかなど、今後について説明できるようにしておきましょう。

仕事と家庭を両立できる自信が無いのなら、転職を諦めるという選択も必要になってきます。


佐々木
ここまで、28歳の転職を成功させるためのポイントをお伝えしてきました。

まとめると次の通りです!

転職を成功させるポイント
  1. 転職を考えたらなるべく早く行動する
  2. 徹底的に自己分析を行う
  3. 自分のアピールポイントを洗い出す
  4. 女性は結婚や出産を考慮する
ゆり
この4つが大切なんですね!

よく考えて、なるべく早く行動することが大切そう…!

佐々木
おっしゃる通りです!

28歳の転職は時間が勝負なので、自分で行うのことに不安がある場合は転職エージェントを利用してみましょう!

自己分析から面接対策まで、幅広いサポートを受けられますよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『doda』
    求人数と実績が豊富!
    【公式】https://doda.jp/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

28歳が転職を成功させるためにアピールすべきこと

佐々木
転職を成功させるためのアピールポイントは、キャリアアップの場合未経験の場合で異なります。

そこで、それぞれの場合について、何をアピールすべきかお伝えしますね!

自分の状況に適したアピールをして、転職を成功させましょう!

同業種でキャリアアップを目指す場合

同業種でキャリアアップを目指す場合は、基本的なビジネススキルだけでなく、

これまでの実務経験や実績などの専門性をアピールすることが大切です。

専門性をアピールすることで、即戦力として働ける人材として採用されやすくなります。

未経験・異業種への転職を目指す場合

30代になると、未経験・異業種への転職は難しくなるため、28歳は未経験・異業種へ転職をするターニングポイントになります。

未経験・異業種への転職では、ヒアリング力やマネジメント力、社内調整力などのポータブルスキルを積極的にアピールしましょう。

未経験転職では、熱意とポテンシャルが重視されるため、「専門スキルを身につける努力をしている」などもアピールポイントになります。


ゆり
状況によっても、アピールポイントが違うんですね!

事前に知っておくことで、対策がしっかり出来そう…!

佐々木
そうですね!

自分の状況、業界や企業の傾向を把握できていると、効率的に対策ができますよ!

効率的に対策を行いたい人は、次の転職エージェントを利用してみましょう!

おすすめ転職エージェント
  1. 『doda』
    求人数と実績が豊富!
    【公式】https://doda.jp/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

次に、28歳で転職した人の実例を紹介します!

【男女別】28歳の転職成功例・失敗例|スキルなしから未経験・異業種への転職も…!

佐々木
それでは、28歳の転職に成功した人と失敗した人の実例を見てみましょう!
ゆり
実際、未経験の業種でも転職できている人はいるんですね!

でも、簡単にはいかなそう…!

佐々木
そうですね。

28歳は、まだ需要がある年齢ですが、簡単に転職出来るわけではありません

そのため、転職に失敗してしまう人がいるのも事実です。

次の章では、転職に失敗する人の特徴についてお伝えします!

あなたは大丈夫?28歳で転職に失敗する人の特徴

佐々木
28歳で転職に失敗する人には、一定の傾向があるんです!

それは、しっかりと自己分析を行ったかということです。

自己分析が不十分なままで転職活動を行うと、希望する会社に転職できない可能性が高まります

ゆり
やはり、自己分析が大切なんですね…!
佐々木
そうなんです!

28歳という年齢は、未婚の人が結婚を考えたり、30代・40代のことを考え始める大切な時期です。

そのため、ここで失敗してしまうと取り返しが付かなくなることも考えられます…。

ゆり
えっ!取り返しがつかなくなるんですか…!

どうしたらいいんだろう…。

佐々木
取り返しがつかなくなる前に、自己分析を徹底的に行ったり正しい転職の知識を身につける必要があります!

そのためには、転職エージェントを活用することが重要です!

転職エージェントのキャリアアドバイザーは転職のプロなので、的確なアドバイスをもらえます。

逆に、キャリアアドバイザーのアドバイスや忠告を無視すると、転職に失敗することに繋がりますよ。

ゆり
転職エージェントを利用すると、アドバイスがもらえるのですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

上手に転職エージェントを利用し、転職の失敗を防ぎましょう

次の章で、おすすめの転職エージェントを紹介するので、参考にしてくださいね!

28歳の転職で、失敗を最小限にするために登録すべき転職サイト・エージェント5選

佐々木
それでは、おすすめの転職エージェントを紹介します!

ここでは、20代の転職をしっかりサポートしてくれる5社を選びました!

おすすめの5社は、次の通りです!

おすすめ転職エージェント

◎28歳全員におすすめ

  1. 『doda』
    求人数と実績が豊富!
    【公式】https://doda.jp/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  5. 『マイナビジョブ20’s』
    20代・第二新卒向け
    【公式】https://mynavi-job20s.jp/

◎ハイキャリア向け

◎フリーター向け

ゆり
この転職エージェントがおすすめなんですね!

たくさんあるけど、どこの転職エージェントに登録しよう…。

佐々木
転職エージェントを利用する場合は、1社ではなく複数登録することをおすすめします!

転職エージェントは担当者がつくため、自分と相性が合う担当者と出会えるかが重要になります。

そのため、複数登録してより多くの担当者に転職相談をして、相性を確かめましょう!

ゆり
複数登録をして、自分に合った担当者を見つけることが大切なんですね!

でも、どこに登録すればいいか悩みますね…。

佐々木
本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし迷ったら、最低でも『doda』と『マイナビエージェント』の2社には登録しておきましょう!

迷ったら登録する2社
  1. 『doda』
    求人数と実績が豊富!
    【公式】https://doda.jp/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
ゆり
ありがとうございます!

最低でも、この2社に登録すれば良いのですね!

佐々木
そうですね!

実際、転職に成功した28歳のほとんどは、転職エージェントを利用しているので、

悩んでいるなら、まずは登録して相談してみるのが良いでしょう!

20代向けの転職エージェントや複数登録について詳しく知りたい人は、こちらをご覧ください!

最後に、28歳の転職活動について、よくある質問を紹介します!

28歳の転職活動でよくある質問【Q&A】

佐々木
ここでは、28歳の転職活動について、よくある質問に答えました!

周りの28歳の人の状況や、転職市場について知っておくことは、転職成功にとって大切ですよ!

質問1|28歳はどんな仕事に転職できますか?

一部の業界を除き、どのような仕事でも転職ができ、未経験で無資格でも十分転職が狙える範囲です。

未経験の転職は以下の3パターンに当てはまると思いますが、どのパターンも狙えます。

転職パターン
  1. 異業種・別職種への転職
  2. 同業種・別職種への転職
  3. 異業種・同職種への転職

1や2のパターンは、スキルや経験を活かしにくいので、チャンスを逃すと転職できない可能性があります

また、転職できたとしても給与などの条件が大幅に下がることも…。

ですので未経験の分野に転職したいなら、なるべく早く転職エージェントに相談すべきです!

質問2|28歳の転職理由で多いのは?

20代の転職者へのアンケート結果では、次のような調査結果が出ています。

出典:doda

これは20代全体のアンケート結果ですが、転職相談を数多く受けてきた経験から、28歳も同じような傾向があると言えます。

最も多いのは、会社や仕事に対する不満で転職するケースです。

このように今の職場に不満がある場合でも、転職時には今後の可能性や意欲を示せるように準備をしておきましょう。

好印象な転職理由
  • スキルを身につけ、自分をさらに成長させたい
  • この業務であれば自分の強みを活かせると思う

上記のように前向きな転職理由を持っておくことで、印象が良くなるでしょう。

質問3|28歳の女性は転職できる?

女性でも、もちろん転職可能です!

dodaが行なった調査の27歳と30歳データを見ると、次のような結果になっています。

27歳女性の結果  引用:doda

30歳女性の結果  引用:doda

調査結果によると、27歳・30歳ともに仕事をしながら転職活動をしていた人が70%で、これまでの転職回数は0〜1回の人が大半でした。

女性の場合、プライベートも重視して転職をする方も多いですが、『転職して会社に貢献したい』という意思を持って転職することが大切です。

質問4|28歳の女性に選ばれている職業は?

28歳の女性に選ばれている職種は次の通りです。

女性に選ばれている職種
  • 事務・アシスタント系
  • 営業系
  • 企画・管理系

プライベートを重視したい女性は「事務・アシスタント系」に、

キャリアアップを目指す女性は「営業系」「企画・管理系」に転職する傾向があるようです!

業界によっても、仕事内容や必要なスキルは変わってくるので、自分のライフスタイルとスキルをよく考えながら転職活動を進めましょう!

質問5|28歳の男性に選ばれている職業は?

20代後半に選ばれている職種は次のデータの通りです。

出典:doda

このデータから、「販売・サービス業」「営業系」「事務・アシスタント」が選ばれていることがわかります。

また、女性の転職では「技術系」の人気がないことから、男性に選ばれている職種と言えます!

男性は、女性に比べてスキルアップを目指して転職する人が多いですよ!

28歳の転職活動を失敗しないために、まずはプロに相談しよう!

佐々木
ここまで、28歳の転職についてお伝えしてきました。

まとめると次の通りです。

まとめ
  • 28歳は、即戦力として企業に求められている人材
  • 自己分析を行い、アピールできる点を洗い出すことが大切
  • 転職エージェントを使うことで、効率よく転職が出来る
佐々木
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

ゆり
おっしゃる通りです!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントをお伝えしますね!

おすすめ転職エージェント
  1. 『doda』
    求人数と実績が豊富!
    【公式】https://doda.jp/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  5. 『マイナビジョブ20’s』
    20代・第二新卒向け
    【公式】https://mynavi-job20s.jp/

◎ハイキャリア向け

◎フリーター向け

ゆり
この5社がおすすめなんですね!

でも、どこも良さそうで迷いますね…。

佐々木
本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上の登録をすべきなのですが…

迷っている人は、最低でも『doda』『マイナビエージェント』の2社を登録することをオススメします!

迷ったら登録する2社
  1. 『doda』
    求人数と実績が豊富!
    【公式】https://doda.jp/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
佐々木
皆さんの転職が成功することを祈っています!

人気の転職エージェントをさらに詳しく知りたい人は、こちらをご覧ください!