転職エージェントおすすめランキング13選

入社2年目だけど転職したい…社会人二年目の【男女別】失敗例&成功例

社会人2年目の転職を成功させる方法

この記事でお伝えすること
  • 社会人2年目でも転職は可能なのか
  • 社会人2年目で仕事を辞めたくなる6つの理由
  • 社会人2年目で転職するメリット・デメリット
  • 社会人2年目の転職で失敗を最小限にする方法
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『入社2年目だけど、仕事が辛くて辞めたい…』

『社会人2年目でも転職はできるのかな…?』

と悩んでいる人が多いのではないでしょうか?

ゆり

入社してまだ2年も経っていないのですが、毎日仕事が辛くて会社に行きたくありません…

会社を辞めて転職しようか悩んでいます…

佐々木

同じように、入社2年目の転職に悩まれる方は多くいらっしゃいます。

実は入社2年目は、転職を考えるタイミングなんです。

そこでまず、入社2年目に辞めても転職できるのかどうかをお伝えしていきますね!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

入社2年目なのに辞めたい…2年目に転職しても大丈夫?

佐々木
結論から言うと…

入社2年目で会社を辞めても、転職することは可能ですよ!

それに、入社2年目で転職をする人は大勢います!

ゆり
可能でも…入社3年以内の転職は不利ですよね?
佐々木
いえ、実は…

企業が求めていることを把握すれば、不利ではないんです!

具体的には次の4点を説明することで、評価してくれる企業はたくさんありますよ。

企業に説明するべきこと

①スキルや実績

2年目の経験から得たこと

③2年目の経験の反省点

反省をどのように活かす

実際に入社2年目で転職に成功している人は、上の4点を説明しています。

企業が求めていることの把握ができれば転職は可能なので、安心してください!

佐々木
説明を考えるのが難しい場合は、転職エージェントへの相談がおすすめですよ!

ここで入社1〜3年目までの離職率を、大卒、短大卒、高卒、中卒に分けて見ていきましょう。

新卒者の学歴別の離職率

大卒2年目の離職率が約23%

短大卒2年目の離職率が約30%

高卒2年目の離職率が約55%

中卒2年目の離職率が約45%

出典:新規学卒者の事業所規模別・産業別離職状況

ゆり
学歴によって多少変わりますが、入社2年目で辞めている人は多いんですね。
佐々木
そうなんです。

下の事例のように、実際入社2年以内に転職することは珍しくないんですよ。

佐々木
また20代前半であれば、やる気やポテンシャルを評価してくれる企業は多いです。

それに第二新卒や未経験歓迎の企業も多いため、入社2年目でも転職に成功できますよ!

次の章では、社会人2年目で仕事を辞めてもいい条件をお伝えしていきます。

社会人2年目で転職してもいい人の条件

ゆり
実際に辞めたいと思っても、本当に辞めていいのか疑問でした…
佐々木
そうですよね!それは辞める理由によって変わってくるんです!

それでは、社会人2年目の方の辞める理由と辞めるべき度を紹介していきます!

会社を辞めるべき度
  1. ★★★★★|ブラック企業で仕事が辛い
  2. ★★★★★|労働条件(待遇・休暇・福利厚生)が悪い
  3. ★★★★☆|会社の方針が合わない
  4. ★★★★☆|入社前のイメージと違う
  5. ★★★☆☆|業務内容のミスマッチ
  6. ★★★☆☆|給料が安い
  7. ★★★☆☆|上司や同僚との人間関係の悪化
  8. ★★☆☆☆|結婚や出産をしたい
まずは1つ目の理由から説明していきます。

★★★★★|条件①ブラック企業で仕事が辛い

1つ目の理由は、ブラック企業で仕事が辛い場合です。

一般的に、ブラック企業とは次のような特徴がある企業を指します。

ブラック企業の特徴
  • 長時間労働・残業過多
  • サービス残業の強要
  • パワハラ・セクハラ
佐々木
ブラック企業の長時間労働を是正するのには時間がかかるため、身体を壊す前に転職することを強くおすすめします。

★★★★★|条件②労働条件(待遇・休暇・福利厚生)が悪い

また、労働条件が悪いことも転職してもいい人の条件になります。

というのも、ブラック企業でなくても、残業や休日出勤が多く、有給取得もできないような環境は、あなたがどれだけ頑張っても変えることが難しいからです。

佐々木
そのため労働条件が悪い場合も辞めるべき度は高いですね。

★★★★☆|条件③会社の方針が合わない

3つ目の転職してもいい条件は、社風や会社の方針が自分の性格と合わないことです。

理由としては、会社の方針と自分の性格のミスマッチによるストレスを抱えた状態では、会社を続けるのが困難なためです。

ゆり
会社の方針に対して思うことはあっても、我慢していました…
佐々木
そうですよね…

そのため、転職によって、解決できることが多いんです。

★★★★☆|条件④入社前のイメージと違う

4つ目の条件は、入社前のイメージと違うことです。

入社後に仕事内容や社風などがイメージと違う場合にも、転職活動を始めることをおすすめします。

なぜなら、入社2年目のあなたが会社の方針を変えられるポジションに就くまでに、この先何年もかかってしまうからです。。

佐々木
イメージと違うという違和感はこの先どんどん大きくなり、、、

ストレスに変わってうつ病などの精神病になる危険性があります。

★★★☆☆|条件⑤業務内容のミスマッチ

5つ目は、業務内容が自分にあっていない場合ややりたい仕事を任せてもらえない場合です。

しかし、入社時に思っていた仕事とは違う仕事だったという理由は、面接官にただの準備不足じゃないかと思われてしまいます。

ゆり
それって転職でマイナスポイントにならないんですか…?
佐々木
転職した方が自分の将来のためになるとうまく説明する必要があります!

納得させることができれば問題ないです!

★★★☆☆|条件⑥給料が安い

6つ目転職してもいい条件は、給料が安い場合です。

しかし、転職で給料が上がるかは、実際に転職市場に出てみないとわかりません。

理由としては、3年未満で辞める第二新卒の性質上、市場価値はスキルではなく、現在の会社名や最終学歴で判断されることが多いからです。

佐々木
もちろん給料が上がる場合もあります。

そのため、今の職場を辞めずに転職活動をすることをおすすめします。

★★★☆☆|条件⑦上司や同僚との人間関係の悪化

佐々木
また、転職してもいい人の条件として、職場での人間関係が悪い場合も挙がります。

ただ、他の企業に転職しても人間関係が良くなるとは限りません。

そのため、すぐに転職するのではなく、次のように努力をしてみることをおすすめします。

人間関係の改善策
  • 部署移動の検討や信頼できる上司に相談する
  • 自分に原因がないか考える(礼儀など)
佐々木
とはいえ、ひどいいじめを受けているなどの場合は別です!

一度「転職する」と決めてみると、辞めてもいいと思うことができ、少しは気が楽になることがあります。

★★☆☆☆|条件⑧結婚や出産をしたい

佐々木
8つ目の条件は、結婚や出産を考えている場合です。

この条件では、男性と女性で変わるため、説明していきます。

男性の場合

社会人2年目の男性の場合は、結婚前の転職をおすすめします。

理由としては、結婚した後、転職するのは難しくなってくるためです。

もし家族がいると、家族の生活がかかっているため、簡単に転職に踏み切れません。

ゆり
妻の目線でも、夫が転職するのは不安です…
佐々木
そうですよね…

その場合は、今の職場を辞めずに転職活動をするのがおすすめです。

女性の場合

しかし社会人2年目の女性の方は、転職が難しくなってきます。

理由としては、出産前後の2.3年は転職が難しいのが一般的なためです。

そのため、女性で結婚や出産を検討している方は、次のタイミングでの転職になってきます。

転職のタイミング
  • 結婚する前に転職→その2.3年後以降に出産
  • 育児休暇からの復帰後
ゆり
私も結婚を考えていて…

転職するタイミングで悩んでいました…

佐々木
そうですよね…

転職する前に、一度キャリアプランを立ててみるのがおすすめです!


以上がの理由になります。

ここでもう一度振り返ってみましょう!

仕事を辞めたい理由
  1. ★★★★★|ブラック企業で仕事が辛い
  2. ★★★★★|労働条件(待遇・休暇・福利厚生)が悪い
  3. ★★★★☆|会社の方針が合わない
  4. ★★★★☆|入社前のイメージと違う
  5. ★★★☆☆|業務内容のミスマッチ
  6. ★★★☆☆|給料が安い
  7. ★★★☆☆|上司や同僚との人間関係の悪化
  8. ★★★☆☆|結婚や出産をしたい
ゆり

たしかに、労働条件が悪かったり、転職して初めて気づくことがありますもんね…

佐々木

そうなんです!2年目は社会人経験がないので当たり前なのですが…

人間関係やイメージと違うことから辞める人が多いですね

次の章では、転職を成功させるためのポイントについてお伝えしていきます。

社会人2年目で転職を成功させるための4つのポイント

この章では、新卒2年目で転職する際に成功するポイントをお伝えしていきます。

転職を成功させるポイント
  1. 社会人2年目で得たことをアピールする
  2. 転職エージェントに登録する
  3. 転職の目的を明確にする
  4. ネガティブな転職理由を控える

まずは、1つ目のポイントを見ていきましょう。

①社会人2年目で得たことをアピールする

佐々木
社会人2年目の転職活動では、社会人2年目で得たことをアピールすることが重要です。

というのも、社会人2年目の経験は、転職での良いアピールポイントになるからです。

社会人1年目で何ができるかを考えても、基本的なビジネスマナー程度しか話せません。

しかし、2年目になると、自分の仕事を自分で行う経験をするようになるため、1年目よりも成長しているため話せることが多いです。

ゆり
たしかに2年目の仕事の方が、学んだことや感じたことが多いですね!
佐々木
いいですね!

社会人2年目での具体的な経験から話すことで、第二新卒の転職として成功する可能性がグッと上がりますよ!

次は2つ目のポイントです。

②転職エージェントに登録する

佐々木
2つ目のポイントは、転職エージェントを活用して転職活動を進めることです。

一番大きな理由としては、一人で転職活動をするよりも、成功する確率が高いからです。具体的には…

転職エージェントのメリット
  • 転職のプロとして最適なアドバイスがもらえる
  • 「あなたに合った」求人を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を実施してくれる
  • 転職サポートは完全無料で一切費用がかからない
ゆり

こんなにメリットがある…

しかも無料なんですね!

佐々木

はい!転職エージェントは雇用する企業側から手数料をもらっているので…

転職希望者は完全無料で利用できますよ。

ここでサクッとおすすめの転職エージェントを紹介しておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/

参考:20代は転職エージェント選びで失敗?おすすめの選び方と成功するキャリアの考え方

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね…

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

それでも選ぶのに迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木

優良求人を見つけるためは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、上記の3社に登録すれば転職の成功率がグッと高まるでしょう!

1年以上転職先が決まらなかった人が、ホワイト企業の正社員になった事例

佐々木
それでは実際に、1年以上転職先が決まらなかった人が、ホワイト企業の正社員になった事例を紹介します。

転職成功事例:Twitter・2ch③転職の目的を明確にする

佐々木
ポイントの3つ目は、転職の目的を明確にすることです。

採用担当者は、社会人2年目で転職を検討する人に対し、「また短期間で辞めてしまうのではないか」と考えています。

そのため、長期間企業に所属し、貢献する意欲があることをアピールすることで、転職の成功率があがります。

明確にせず転職すると、転職後もすぐに転職を繰り返すことになってしまうんです!

ゆり
たしかに…将来を考えずに「今仕事を辞める」ことを目的としてしまいがちですよね…
佐々木
おっしゃる通りです!

そこで、次の3点を考えることで、転職の成功率を上げることができますよ!

転職成功率を上げるポイント
  • なぜ転職じゃなければいけないのか
  • 転職後どのような仕事をしたいのか
  • 転職することでどのようなキャリアプランを考えているのか
ゆり

なるほど!この3点を考えることで、転職の目的を明確にできそうですね!

佐々木
はい!もし理由がわからない場合は、エージェントを利用して一緒に考えてみましょう!

それでは4つ目のポイントをお伝えしていきます。

④ネガティブな転職理由を控える

4つ目の注意点は、ネガティブな転職理由を伝えないことです!

ネガティブな転職理由を伝えてしまうと、面接官にマイナスの印象を与えてしまうからです。

そのため、ポジティブな内容に言い換えることで、転職成功率が上がります!

具体的には次の通りです。

ポジティブな転職理由に言い換えた例
  • 社内の人間関係が悪化した
    社内のメンバーと意思疎通を取りながら働きたい!
  • ブラック企業だった
    効率的に働いて残業を減らし、努力や成果に見合うだけの評価が欲しい!
佐々木

このように、ポジティブな理由に言い換えることで転職の成功率が上がります。

言い換えるのが難しい場合は、転職エージェントに相談することで、一緒に考えてくれますよ!


以上が新卒2年目の人が転職を成功させる4つのポイントです。

ここでもう一度振り返っていきましょう。

転職を成功させるポイント
  • 社会人2年目で得たことをアピールする
  • 転職エージェントに登録する
  • 転職の目的を明確にする
  • ネガティブな転職理由を控える
それでは次の章で、実際に入社2年目で転職した事例を紹介していきます。

入社2年目で転職した人の成功例・失敗例

佐々木
この章では、入社2年目での転職事例を紹介します。

新卒2年目の保育士が転職に成功・失敗

佐々木
まずは保育士の方が転職に成功した事例を見ていきましょう。

保育士が転職に成功した事例

保育士が転職に失敗した事例

社会人2年目の看護師が転職に成功・失敗

佐々木
続いては看護師の事例を紹介します。

看護師が転職に成功した事例

看護師が転職に失敗した事例

高卒で入社2年目の人が転職に成功・失敗

佐々木
次に高卒で入社2年目の体験談を紹介します。

高卒女性が転職に成功した事例

高卒男性が転職に成功した事例

高卒男性が転職に失敗した事例

ゆり
失敗例もあるけど、成功している人もいるんですね!
佐々木
もちろんです!

このように転職している方は多くいらっしゃいます。

悩んでいる方は、転職によって解決する可能性は大きいですよ!

入社2年目の転職を成功させるためには必ずプロに相談しよう!

佐々木
今回は、社会人2年目に転職したい方に向けて、

転職してもいい条件や転職に成功するための方法をお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 入社2年目に辞めても、転職に不利にはならない
  • 入社2年目に辞める人は数多くいる
  • 入社2年目に転職したいなら、まずは在職中にプロに転職相談するべき
  • 転職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/

参考:20代は転職エージェント選びで失敗?おすすめの選び方と成功するキャリアの考え方

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね…

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

それでも選ぶのに迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木

優良求人を見つけるためには出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、上記の3社に登録すれば転職の成功率がグッと高まるでしょう!

1年以上転職先が決まらなかった人が、ホワイト企業の正社員になった事例

佐々木
それでは実際に、1年以上転職先が決まらなかった人が、ホワイト企業の正社員になった事例を紹介します。

転職成功事例:Twitter・2ch