49歳で転職は厳しい?正社員の転職に成功するコツ&実態と体験談を紹介

49歳転職の全知識|正社員転職に成功するコツ&男性・女性の体験談

この記事では、「49歳でも転職出来るの…?」と悩んでいる人に向けて、

『転職を成功させるポイント』や、『実際に転職した人の体験談』などをお伝えします!

実際49歳という年齢で転職することが可能なのか、不安を抱えている人は多いでしょう。

しかし、対策を行えば49歳でも好条件で転職することは可能です!

この記事を最後まで読めば、49歳から転職を成功させる方法が分かり、迷うことなくすぐ行動できますよ!

この記事がおすすめな人
  • 49歳でも転職に成功するのか知りたい
  • 49歳の転職に失敗しないためのコツを知りたい
  • 実際49歳の人が転職できているのか知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

ハイクラス転職を目指す人におすすめ!年収600万円以上の求人を多数保有しています。

過去30日間の登録数:671人!約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

世界60ヶ国に拠点を保有!40代の転職実績が豊富です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

49歳から転職できる?転職市場から分かる厳しい現実

佐々木

まずは、49歳でも転職できる可能性についてお伝えします!

厳しい現実についてもお伝えするので、あらかじめ理解を深めていきましょう。

結論からお伝えすると、49歳でも転職することは可能です!

実際、49歳で転職している人はたくさんいて、次のように具体的な集計結果もあります!

人材紹介大手3社の転職紹介実績の集計

年齢転職者数前年同期比
31歳〜35歳8,112人119.8%
36歳〜40歳4,530人123.9%
41歳以上5,028人140.4%
引用元
一般社団法人日本人材紹介事業協会
人材紹介大手3社の転職紹介実績の集計結果
あきら
40代でもたくさんの人が転職しているんですね!
佐々木

そうなんです!

前年同期比を見てもわかる通り、転職者数の伸び率としては、30代よりも40代の方が伸びていますし、

40代の転職者を求めている企業も増えていますよ!

40代後半の人材を求めている企業の特徴

佐々木
また、49歳を含む40代後半の人材を求めている企業の特徴も知っておくべきです!
40代後半の人材を求めている企業の特徴
  • 業績を大幅に改善したい企業
  • 少人数で成果を上げようとしている企業
  • 新興企業で経験豊富な社員が少ない企業
  • 会社の基盤を整えたい企業
  • 新規事業の立ち上げをしたい企業

このような企業は、すぐに成果を出せる人材を求めており、若手よりも経験豊富な40代後半が採用されやすくなっています。

ただし、世の中にこういった企業がたくさんある訳ではないので、どれだけ有力な求人を見つけられるかが勝負の鍵です!

あきら

40代後半の人材を求めている企業は、実際にあるんですね!

佐々木

はい!

若手に比べると数は少ないのですが、応募できる求人は確実にありますよ!

次の章では、49歳の転職で失敗しない正社員転職のコツをお伝えします!

49歳からの転職は無理じゃない!失敗しない正社員転職のコツ5選

佐々木

それでは、49歳の転職を成功させるコツをお伝えします!

お伝えするコツを押さえておけば、転職に成功できる確率がグッと高まりますよ!

転職を成功させるコツ
  1. できるだけ多くの求人情報を見る
  2. 企業の規模を問わず応募する
  3. 管理職経験や専門スキルをアピールする
  4. 面接で柔軟さをアピールする
  5. 転職エージェントを上手に活用する

それぞれ詳しくお伝えします!

コツ1:できるだけ多くの求人情報を見る

40代後半の転職は厳しいことが予想でき、長期的になる可能性が高いので、とにかく多くの求人情報を見ることが大切です!

求人情報を見る方法は様々ありますが、次の方法を活用し積極的に求人を探すべきです!

求人を集める方法
  • 転職エージェント
  • 転職サイト
  • ハローワーク
  • 求人誌
  • 新聞などの求人欄
  • 企業のホームページ

なかでも、転職エージェントは他の方法では見つけられない非公開求人を数多く保有しているのでオススメです!

佐々木
効率よく求人情報を集めたいのであれば、

自分に合ったっ求人を紹介してくれる転職エージェントを活用すべきですよ!

転職エージェントの非公開求人について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください!

コツ2:企業の規模を問わず応募する

49歳で転職したいなら、企業の規模に対するこだわりは捨て、大企業から中小企業まで幅広く応募すべきです!

これまで大企業で長く働いてきた人は、中小企業で働きたくないと考えることもあるでしょう。

しかし、大企業の方が中小企業よりも優れているということは、決してありません。

むしろ中小企業の方が伸びしろがあり、数年後に大企業を追い越す存在になる可能性も秘めています!

佐々木
厳しい転職活動を乗り越えるためにも、企業の規模に対するこだわりは捨てるべきです!

コツ3:管理職経験や専門スキルをアピールする

管理職の経験や、転職先で役立つ専門的なスキルや知識があるなら、積極的にアピールしていきましょう!

49歳の転職では管理職経験は大きな強みになります!

どんなことが出来るのか、どんな成果を出したのかなど、面接で話せるように、あらかじめ洗い出しておきましょう!

佐々木

選考では、あくまで客観的に事実を話すのが大切です。

自慢話にならないように注意しましょう!

コツ4:面接で柔軟さをアピールする

ものごとに柔軟に対応できるかどうかは、どんな仕事をする上でも重要です!

特に49歳にもなると、これまでの経験から自分の考えがある程度固まっており、「考え方を曲げたくない」と思いがちです。

しかし、新しい環境で働くのであれば、これまでの自分の常識は捨てて、転職先に順応しなければなりません!

佐々木

面接では新たなスキルや知識を積極的に身につける努力をすることを伝えましょう!

実際に面接でどんな質問をされるか気になる方は、次の記事をご覧ください!

コツ5:転職エージェントを上手に活用する

転職成功率を上げるには、転職のプロである「転職エージェント」を活用すべきです!

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーがつき、あなたの転職を完全無料でサポートしてくれるサービスです。

キャリアについての相談から求人の紹介、応募書類の添削、面接対策など、充実したサポートを提供してくれますよ!

佐々木

転職エージェントのサポートがあれば、忙しい現職を続けながらでも、

効率よく自分に合う転職先を見つけられますよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

転職エージェントについて詳しく知りたい方は、次の記事もあわせてご覧ください!


佐々木
以上が、49歳の転職を成功させるコツです!
転職を成功させるコツ
  1. できるだけ多くの求人情報を見る
  2. 企業の規模を問わず応募する
  3. 管理職経験や専門スキルをアピールする
  4. 面接で柔軟さをアピールする
  5. 転職エージェントを上手に活用する
あきら
これらのコツを意識して、転職活動を進めれば良いんですね!
佐々木

そうですね!

49歳での転職は、想像以上に苦労する可能性もあるので、

お伝えしたポイントを参考に、しっかりと対策を立てて転職活動に臨みましょう!

次の章では、49歳で転職した人の体験談を紹介します!

【男性・女性別】49歳の転職体験談|年収アップに成功した事例も!

佐々木

それでは、49歳で転職した人の体験談を紹介します!

成功例と失敗例を分けて紹介するので、参考にしてください!

49歳で転職した男性・女性の体験談|成功事例

佐々木
まずは、49歳で転職に成功した人の事例です!
定年までお世話になる会社を見つけた!

化粧品会社→大手通販会社

50歳を手前になんとか転職できました。転職活動は約半年ほどかかりましたが、いろんな企業の条件や事情を確認しながらゆっくりできて結果よかったです!

若い頃は勢いで転職するのも怖くなかったですが、今となってはもう後もないし、失敗すると大変ですからね。前職にも長くお世話になりましたが、新しい環境を見つけられたので、正社員として定年までお世話になろうと思っています。

転職相談:49歳・女性・年収500万円台

あきら
49歳でも転職できている人はたくさんいるんですね!
佐々木

はい!

正しい方法で転職活動を行えば、49歳でも転職を成功させることは十分可能ですよ!

49歳で転職した男性・女性の体験談|失敗事例

佐々木
ただ転職して後悔している人もいるので事例を紹介しておきます。
パートでしか採用されなかった...

保険会社の正社員→IT企業のパート社員

転職はできたものの、正社員として雇用してくれる企業はなく、パートとして働くことになりました。よかったのか悪かったのか…よく分かりませんが、年収も下がったしまあ失敗ですよね。49歳だし採用してくれる企業が少ないのはわかっていましたが、もっと早くやれば正社員になれたかと思うと後悔してしまいます。まあ今日もパートなのでとりあえず頑張ります。

転職相談:49歳・男性・年収300万円台

あきら

転職に失敗して後悔するのは避けたいですね…。

慎重に取り組まないと…!

佐々木

そうですよね…。

失敗しないためにも、勢いで退職したり、転職先を決めたりすることは危険です!

慎重に転職活動を進めるためには、「転職エージェント」に相談してみるのも一つの手段ですよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、おすすめの転職エージェントについて詳しくお伝えします!

49歳の転職で使うべきおすすめ転職エージェント4選

佐々木

それでは、49歳の転職でおすすめの転職エージェントについてお伝えします!

おすすめの転職エージェントを紹介する前に、まずはサポート内容を確認しておきましょう!

転職エージェントのサポートについて

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーがあなたの転職を完全無料でサポートしてくれるサービスです。

具体的には、次の6点をサポートしてくれます。

エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
あきら
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

だからこそ、転職するなら転職エージェントに登録することは必須なんですよ!

49歳におすすめの転職エージェント

佐々木

それではおすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
あきら

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「JACリクルートメント」「リクルートエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、49歳で転職する前に考えるべきことをお伝えします!

49歳で転職する前に考えるべき3つのこと

佐々木

それでは、49歳で転職する前に考えるべきことをお伝えします!

何となくで転職するのではなく、しっかりと目的意識を持って転職活動に臨みましょう!

転職する前に考えるべきこと
  1. 49歳で転職するメリット
  2. 49歳で転職するデメリット
  3. 年収が下がることを覚悟しておくべき
  4. 転職以外の方法も視野に入れるべき

それぞれ詳しくお伝えします!

考えるべきこと1:49歳で転職するメリット

49歳でも転職するメリットはあります!

特に、これまでの人生において後悔がある人は、49歳でも転職に挑戦すべきです!

なぜなら、転職することで自分の人生を豊かにできる可能性があるからです!

実際に20代30代で自分のキャリアを上手く築けず、40代になってから第二の人生として全く別のキャリアを歩んでいる人もいます!

具体的には、次の3点が大きなメリットと言えるでしょう!

49歳で転職するメリット
  • キャリアアップにつながる
  • 自分の可能性が広がる
  • 社会人としての後悔を無くせる

長年同じ会社で同じ仕事をしていると、自分の成長が停滞しやすくなります。

転職して新しい環境に身を置くと、自分が思っている以上に変化が多々あり、新たな可能性が広がるケースもあります!

特に、これまでに転職や異動の経験がなかった人は、新しい環境に身を置くことで自分の中の常識が崩れ、大きな変化を得られる可能性が高いです。

さらに、しっかりと社会人としての実績やスキルを積み上げた人は、転職でキャリアアップできる可能性が十分にあります!

佐々木
特にマネジメント経験は重要で、多くの企業がマネージャークラス以上の人材を求めていますよ!

考えるべきこと2:49歳で転職するデメリット

メリットがある一方、49歳で転職するデメリットがあるのも事実です!

転職して起きる変化は、良いことばかりではありません。

40代での転職となれば、年収や役職が下がることも多々あります。

転職する職種や業界にもよりますが、大企業から中小企業に転職した人の中には、給与が半分近くになった人もいます。

デメリットの主な点は、次の通りです!

49歳で転職するデメリット
  • 今より条件が悪くなる可能性がある
  • 転職後に苦労する可能性がある

転職先を決めるのが難しいうえに、転職先が決まっても働き始めてから苦労する可能性もあります。

年齢が上がるほど、仕事に慣れるのも時間がかかりますし、周りの人が年下だらけの環境の場合もあるでしょう。

これまでの経験があるからこそ、素直に話を聞き入れづらかったり、コミュニケーションが取りにくいこともあります。

佐々木

40代ということで期待値も高くなり、それに見合った成果が出せるかなど、

シビアに見られることも意識しておきましょう。

考えるべきこと3:年収が下がることを覚悟しておくべき

40代の転職では、年収が下がる人が3割程度いると言われています。

そのため、年収が下がることを覚悟したうえで転職活動を行うことをオススメします。

自分はいくらまでなら年収が下がっても暮らせるか計算しておくことも大切ですよ!

佐々木
今の年収でギリギリの生活をしているなら、年収が下がると生活が出来なくなります。

まずは、自分の生活を優先して考えましょう!

考えるべきこと4:転職以外の方法も視野に入れるべき

転職は今の悩みや不満を解消するための手段ですが、他にも方法はあります!

今の会社がどうしても合わないのであれば転職すべきですが、悩みによっては別の手段で解決できる場合もあります。

具体的に、転職以外の方法を挙げると次の方法があります。

転職以外の方法
  • 別の部署への異動を依頼する
  • 上司に相談し仕事内容を変えてもらう
  • 休職して一定期間休む
  • 雇用形態をアルバイトに変えてもらう
  • 副業を始めて収入を上げる

会社への不満がそこまで大きくない場合は、転職以外の方法で解決できるケースもあります。

佐々木
転職以外の方法も視野に入れて、自分にどの方法が合っているのかよく考えてみましょう!

佐々木

ここまでお伝えした4つのことを、転職活動を始める前にしっかりと考えておきましょう!

もう一度おさらいをしておきます。

転職する前に考えるべきこと
  1. 49歳で転職するメリット
  2. 49歳で転職するデメリット
  3. 年収が下がることを覚悟しておくべき
  4. 転職以外の方法も視野に入れるべき
あきら
転職するメリットやデメリットはもちろん、転職以外の方法もよく理解しておくことが大切なんですね!
佐々木
はい!

どの要素も転職するなら知っておくべきなので、理解してから転職活動に入りましょう!

次の章では、49歳の転職でよくある質問を紹介します!

【Q&A】49歳の転職に関するよくある質問

佐々木
それでは、最後に49歳の転職でよくある質問にお答えします!

質問1:49歳女性が転職するのは厳しいの?

49歳女性の転職は、20代や30代と比べるとやや厳しくなります。

40代の転職では高い専門性が求められることが多くなっており、女性に人気の事務職では経験者が優遇される傾向にあります。

また、育児に割く時間も短くなってきますが、体力的に衰えを感じ始める時期なので、仕事量や勤務時間に関する質問は面接でされるでしょう。

企業側の不安を取り除くためにも、積極的に仕事に取り組んでいく意思があることをアピールすることをおすすめします!

佐々木
女性ならではの悩みに寄り添ったサポートを希望している方は、次の記事もご覧ください!

質問2:49歳で未経験職種への転職は現実的に厳しい?

49歳・未経験であれば、転職を狙える職種は限られてきますが、しっかり探せば必ず転職先は見つかります。

実際、転職サイトを見ると、次の業種は未経験の40代でも応募できる求人が複数あります。

40代未経験でも応募できる業種の例
  • 営業サポート
  • 事務・経理アシスタント
  • 法人営業
  • 不動産物件の賃貸仲介
  • 接客・販売スタッフ
  • 配送スタッフ・輸送ドライバー
  • ホテルフロントスタッフ
佐々木

ほかにも、数多くの職種で40代の未経験から応募できる求人がありました。

今すぐ実際の求人が見たい方は、『リクナビNEXT』で求人を見てみましょう!

質問3:49歳で転職回数が多くても転職は成功できる?

一般的に転職回数が多い人は、転職で不利になると言われていますが、転職理由がきちんと説明できれば問題ありません。

それぞれの業務を通して得た経験やスキルを、自分の中にしっかりと落とし込み、

自分自身の言葉でアピールできれば、経験豊富で良い人材として認めてもらうことが可能です。

さまざまな環境を経験している分、適応力や柔軟性の高さを伝えられたら、内定につながるケースは多々ありますよ!

佐々木
転職回数が多ければ、必ず面接で質問されるので、明確な理由が答えられるように準備しておきましょう。

質問4:49歳資格なしで転職するのは難しい?

資格を気にする人は多いですが、基本的に資格がなくても転職はできます。

実際、業務に結びつく資格であれば取得して損はないですが、なんとなく取った資格はほぼ役に立ちません。

もちろん、職種や業界によっては資格がないと転職できない場合もあるので、気になる仕事に関してはよく調べるべきです!

佐々木

資格がなくても、しっかりと応募書類を作成し、面接対策をすれば

有利に転職活動を進められますよ!

転職に有利になる資格の情報が知りたい方は、次の記事をご覧ください!

質問5:49歳高卒でも転職は可能?

49歳高卒でも転職は可能ですが、年齢を重ねるほど厳しくなるので、早めに行動を始めるべきです。

高卒で就職した人は、既に15年以上の社会人経験があると思います。

そのため、安易に転職するのではなく、これまでの職歴を踏まえ、今後のキャリアをよく考えてから転職先を探しましょう。

佐々木
今すぐ転職活動を始めたい方は、次の転職エージェントに登録して、キャリア相談をしてみましょう!
おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

人気の優良求人は早い者勝ち!


佐々木
ここまで、49歳の転職でよくある質問にお答えしました!

状況によって転職活動の方法も変わってくるので、自分に合った方法を見極めましょう!

40代の転職については、次の記事でも詳しく説明しているのであわせてご覧ください!

49歳から正社員転職を目指すなら、まずはプロに相談しよう!

佐々木

今回は、49歳の転職についてお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 49歳の転職はどれだけ有力な求人を見つけられるかが鍵
  • 49歳の転職では柔軟さをアピールすることが大切
  • 49歳で転職を成功させるためには「転職エージェント」を使うべき
あきら

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
あきら

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「JACリクルートメント」「リクルートエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

あきら

わかりました!

早速登録して、転職活動を始めてみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!