転職エージェントおすすめランキング13選

転職時の空白期間はどのくらいまで平気?70人のブランク理由と成功例

転職時の空白期間はどのくらいまで平気?70人のブランク理由と成功例

この記事では、「キャリアに空白期間がある」という人に向けて、

『転職を成功させる方法』をお伝えしていきます!

キャリアに空白期間がある人は、転職できるかどうか焦りを感じることもあるでしょう。

しかし、正しい転職の方法やコツを知れば、キャリアに空白期間があっても転職に成功できます!

この記事を読めば、キャリアに空白期間がある場合の転職方法がわかりますよ!

この記事がおすすめの人
  • 空白期間に対する企業側の評価が知りたい
  • 面接の例や履歴書の例文が見たい
  • キャリアに空白があるが、転職をしたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

空白期間に対する企業側の評価|ブランクはどのくらいまで平気?

佐々木

早速ですが、空白期間があることは転職活動を行う上で不利になる可能性が高いです。

実際に「ワークポート」が企業の採用担当者にアンケートを取ったところ、9割が職務経歴に空白期間があると不利になると答えています。

ワークポートのグラフ

参考:ワークポートの調査結果

ゆり

なるほど…

職務経歴に空白期間があると転職活動で不利になるのですね。

佐々木

はい、そうなんです…

なぜ空白期間が転職活動で不利になるかと言うと、次の2つの理由があるからです。

空白期間が転職活動で不利になる理由
  1. 無計画に転職活動をしていると思われる
  2. 何かしら問題がある人と思われる
ゆり
企業側からマイナスの印象を持たれてしまうのですね…
佐々木

はい、その通りです。

とはいえ、人それぞれ事情はありますし、転職活動が計画通りに進むとは限りません。

そのため、半年以内の空白期間はあまり問題視されません!

ゆり
半年以内の空白期間は問題ないのですか?
佐々木

一般的に、中途採用で応募から内定をもらうまでの期間は、2〜3ヶ月という想定があるため、

複数社の選考を並行して進めた場合、退職手続きなども含め、半年ほど時間がかかることは妥当です。

しかし、空白期間が半年以上の場合は、それなりの理由を用意する必要があることを覚えておきましょう。

次の章では、空白期間をプラス印象に見せるポイントを紹介します!

空白期間(ブランク)をプラス印象に見せるポイント【面接の例&履歴書の例文あり】

佐々木
空白期間がある場合、面接官は次の2点の回答を重視します!
面接官が重視するポイント
  1. 空白期間は何をしていたのか
  2. 空白期間が生まれた理由

このような質問に対してどのように答えるかで、面接官の印象は大きく変わります。

そこでこの章では、代表的な良い例と悪い例を比べながら紹介していきますね!

面接でのOK例|空白期間の経験を、意味のある期間であったと伝える

OK例
前職退職時に空白期間が長くなることは想定していたので、◯◯をしていました。その結果として◯◯を得られました。

 

履歴書で、職歴がない空白期間の理由は、面接時に必ず聞かれるポイントです。

病気などで働けなかった人はそのまま答えるべきですが、理由なくだらだらとニートを続けていた人は、

あらかじめ職歴が無い空白の期間を説明するストーリを作っておきましょう。

面接官を納得させられるという点に気を付けて、ニート・無職の経験で得られたことや失敗経験も準備しておくとなお良いでしょう。

面接でのNG例|アルバイト経験の事実のみを伝える

NG例

飲食業界で二年間バイトをしていました。

バイトをしていた理由としては、主に生活費を稼ぐためです。

 

アルバイト経験の事実のみを伝えるのはNGです!

また、アルバイトをしている理由がキャリアと無関係なのも好ましくありません。


ゆり
面接では行動に対しての理由を述べることが大切なんですね!
佐々木

そうなんです!

次に履歴書の例文を紹介します!

空白期間(ブランク)の履歴書例文

前職から半年以上の空白期間がある場合は、なぜ期間が空いているのか、理由を簡潔に書いておきましょう。

面接官からの悪印象恐れて、職歴期間を延ばしたり空白期間を短く記載する人がいますが、面接や入社後の年金記録などで発覚することがあるので、正直に記載しましょう。

佐々木
空白期間の書き方は3パターンあるので、それぞれの書き方の例文を紹介していきますね!

例文1|通学、留学、資格取得、アルバイト、家業手伝いなどの書き方

「なんのために」留学やアルバイトをしていたかの理由を書くことがポイントです!

履歴書の書き方見本1

平成22年 4月 株式会社○○○○ 入社
平成27年 12月 一身上の都合により退職
中国語学習のため北京に1年間留学

 

例文2|介護、病気療養などの書き方

介護や病気の場合は、嘘を付かず正直に理由を書くことがポイントです。

また、現在は業務に支障が出ないこともアピールしましょう!

履歴書の書き方見本2

平成22年 4月 株式会社○○○○ 入社
平成27年 12月 病気療養のため退職
現在は回復し、業務に支障はありません

 

例文3|転職活動の長期化など、特別な理由がない場合の書き方

特別な理由が場合は、内容を偽造するのではなく、正直に書いた方が良いです。

入社後に偽造がバレるとその後のキャリアに大きな傷が入ることになります。

履歴書の書き方見本3

履歴書の書き方見本
平成22年 4月 株式会社○○○○ 入社
平成27年 12月 一身上の都合により退職

 


佐々木
履歴書には出来るだけ詳細に、空白期間の理由を記述するようにしましょう!

次の章では、空白期間(ブランク)をマイナス評価にしない理由例を紹介します!

空白期間(ブランク)をマイナス評価にしない理由例【例文あり】

佐々木

この章では、採用担当者が空白期間をマイナス評価しない理由します。

空白期間をマイナス評価にしない理由には、大きく分けて2つのパターンが存在します!

空白期間をマイナス評価にしない理由
  1. スキルアップ系
  2. 病気、介護系

それでは、順番に見ていきましょう!

理由例1|スキルアップ系

佐々木
まずは、スキルアップ系の理由から説明します!

資格の勉強をしていた

「資格の勉強をしていた」という理由は、空白期間の理由として最適です!

特に公認会計士などのような、難易度の高い資格に挑戦していた場合はより評価されやすいです。

それ以外にも、自分が転職したい業界に関連している資格の場合も面接官から評価されやすくなります。

スキルアップのために職業訓練を受けていた

「職業訓練を受けていた」という理由も、空白期間の理由として最適です!

資格の取得と違い、即戦力として活躍できる能力が身につく職業訓練は、場合によっては資格取得よりも評価される場合があります!

短期の語学留学をしていた

「語学留学」も空白期間の理由として良いです!

ただし、語学留学をアピールする場合は、TOEICやTOEFLのスコアがある程度高くないと、説得力にかけてしまうので注意が必要です!


次に、病気、介護系の理由例を紹介します!

理由例2|病気、介護系

佐々木
病気、介護系の理由例は次の2つのパターンが存在します!

家族の介護をしていた

家族の介護が理由で、空白期間ができてしまったケースは、空白の理由が直接的に本人のせいではないので、マイナスイメージを持たれにくくなります。

しかし、介護をしていた間に全く努力をしていないのはマイナスイメージに繋がるので、介護をしている間に職場復帰のために何をしていたかの説明をすることが重要になります!

ケガや病気で療養していた

けがや病気で自身が療養していたのも、空白期間としては正当な理由となります!

介護同様に、けがや病気も直接的に本人のせいではないので、マイナスイメージを持たれにくくなります。

しかし、病気の場合は今後再発の可能性が高いと、企業側としては採用しにくくなるので、完全に完治したことをアピールする必要があります!


ゆり
スキルアップや介護の為に仕事を休んでいたことは、企業側からマイナスのイメージを持たれにくいのですね!
佐々木

はい、その通りです!

空白期間が合っても、その裏に正当な理由がある場合は転職活動で不利になる可能性は低くなるんです!

次の章では、空白期間があっても、転職に成功した事例を見ていきましょう!

空白期間(ブランク)があっても、転職に成功した事例

佐々木

この章では、空白期間があっても、転職に成功した事例を紹介します。

実際に転職に成功した事例を見ることによって、より一層転職がイメージしやすくなるはずです!

ゆり

ほんとだ。

空白期間があっても、転職に成功した人はいるのですね!

佐々木

はい、そうなんです。

空白期間があっても、転職に成功した人は多く存在します!

しかし、それでもまだ転職が不安な人は転職エージェントを利用をおすすめします!

転職エージェントがおすすめの理由

空白期間が長い人は、企業側にマイナスな印象を受けてしまいがちです。

しかし、転職エージェントを利用することで、空白期間がある人に特化したアピールポイントを教えてくれます。

また転職エージェントは、求人企業の採用担当者に推薦状を書いてくれるので、1人で転職活動をするよりも転職成功率がUPします!

転職エージェント以外にも求人を探す方法はありますが、

ハローワークはブラック案件が多く、求人サイトは1人で就活をしなくてはならないのでブラック企業を見極めにくいです。

そのため、転職を成功させたいなら転職エージェントがおすすめなんです!

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 転職相談にのってくれる
  • 採用されやすい書類の作成方法の伝授
  • 企業の見極めポイントを紹介してくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

人気の優良求人は早い者勝ち!

おすすめ転職エージェント

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめ転職エージェント

キャリアに空白の期間がある人におすすめ

これら5社の転職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「DYM」「リクルート」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、空白期間の言い訳が思いつかない場合の対処法を紹介します!

空白期間(ブランク)の言い訳が思いつかない場合は…

佐々木

なかには空白期間に人に話せるような、特別な経験をしていない人もいます。

嘘の経験を話しても、多くの求職者と面接してきた面接官に好印象を与えることは難しいです。

そこでそのような場合は、次の3つのポイントを意識して話すことをおすすめします。

言い訳が思いつかない場合のポイント
  1. 入社への熱い思いを面接官に伝える
  2. 自信を持って堂々と話す
  3. 中小企業をメインに転職活動をする

それでは、順番に見ていきましょう!

ポイント1|入社への熱い思いを面接官に伝える

キャリアにブランクがある人は「働く意欲が低いのでは」「長く続けれられないのでは」と企業側に思われがちです。

そのため、熱意をしっかりアピールして「この人なら大丈夫!」と信頼を得られるようにしましょう。

ポイント2|自信を持って堂々と話す

自信を持って堂々と話すことは、面接官からの印象がよくなります。

無理をして自信のあるような態度をとる必要はありませんが、落ち着いて話せるように、対人関係に自信がない人は事前に何を伝えるべきか考えてから話しましょう。

ポイント3|中小企業をメインに転職活動をする

転職成功率を第一に考えるのであれば、中小企業をメインに転職活動をすることをおすすめします!

なぜなら、大企業ほど職務経歴書の内容にこだわる傾向があるからです。

それに比べ、中小企業は人材不足で悩んでいることもあり、大企業と比べて空白期間を問題視しない傾向にあるんです!


空白期間の言い訳が思いつかない場合に気をつけるべきことをまとめると、次の通りです!

言い訳が思いつかない場合のポイント
  1. 入社への熱い思いを面接官に伝える
  2. 自信を持って堂々と話す
  3. 中小企業をメインに転職活動をする
ゆり
空白期間の言い訳が思いつかない場合は、上記の3点を意識すれば良いのですね!
佐々木

はい、その通りです!

空白期間の理由は必ず嘘をつかないようにしましょう!

空白期間(ブランク)で不安な人こそ、転職エージェントを活用して転職を成功させよう

佐々木
今回は、キャリアに空白がある人が転職する方法についてお伝えしてきました。

まとめると次の通りになります!

まとめ
  • キャリアに空白が合っても正当な理由があれば転職はできる
  • キャリアが空白な理由を述べる際は、嘘はNG
  • 転職エージェントを利用することで、転職成功率が上がる
佐々木
最後にもう1度、転職エージェントをまとめておきますね!
おすすめ転職エージェント

キャリアに空白の期間がある人におすすめ

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
わかりました!

早速登録して、転職活動を始めてみます!

佐々木
はい!

キャリアに空白期間がある皆さんが、転職に成功できることを応援しています!