転職エージェントおすすめランキング13選

転職が難しい人の特徴5選|利用すべき手段&転職成功率を上げるコツ

転職が難しい人の特徴5選|利用すべき手段&転職成功率を上げるコツ

この記事では、「転職活動が難しい人の特徴が知りたい…!という人に向けて、

『転職活動が難しい人の特徴』や『転職が難しいと感じる人が取るべき行動』などをお伝えしていきます!

転職を成功させるために、転職活動が難しいと言われる人の特徴を知っておきたいと思っている人もいるでしょう。

この記事を最後まで読めば、転職活動が難しい人の特徴や、転職が難しいと感じたときの対策方法が分かり、不安が解消されますよ!

この記事がおすすめな人
  • 転職が難しいと言われる人の特徴を知りたい
  • 自分が転職を難しいと感じる原因を知りたい
  • 転職活動が難しいと思った時の対策方法が知りたい
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

過去30日間の登録者数671人!

転職は難しいかも…転職できないと感じた人の理由と割合

佐々木
結論から言うと、転職が難しいと感じる人は多いです!

ミドルの転職がコンサルタントに行った調査によると、全体の3割以上が転職に難しい人という結果が出ています。

その大半が、本人希望と転職市場のギャップまたは転職回数の多さが原因となっています。

このようなデータはありますが、適切な対策を行えば問題なく転職出来ます!

次に、転職が難しい人の特徴を紹介します!

転職することが難しい人の主な特徴5選

佐々木
それでは、転職することが難しい人の主な特徴について紹介します。

自分の考え方や転職の方法が間違っていないか、確認しながら見ていきましょう!

転職することが難しい人の特徴
  1. 希望と転職市場にギャップがある
  2. 転職回数が多い
  3. 経験年数が浅い
  4. 具体的なビジョンがない
  5. 人柄に問題がある

1つずつ見ていきましょう!

特徴1|希望と転職市場にギャップがある

自分の希望と転職市場にギャップがある人は転職が難しいです。

なぜなら、新卒と違い転職ではスキルが求められるからです。

今よりも年収を上げたくても、その年収に見合ったスキルが無ければ年収は上がらないので、転職は難しいでしょう。

実際のアンケート結果を見ると、次のような結果になっています。

年功序列制度などで年収が上がっている場合は、スキルが伴っていない場合が多いので、年収を上げての転職が難しくなります。

特徴2|転職回数が多い

転職回数は1.2回であれば問題ないですが、3回以上の場合は転職が難しくなります。

なぜなら、転職が多いとすぐに辞めるのではないかと不安に思われるからです。

実際のアンケートを見ても、3回以上転職していると、転職が難しいと思われるという結果が出ています。

このように転職回数が多いというだけで、採用を落とされる可能性があるので、転職の難易度が上がります。

特徴3|経験年数が浅い

1社ごとの経験年数が短いと、転職回数と同様「すぐに辞められるのでは…?」と思われ、転職が難しくなります。

経験年数が浅いということは、即戦力として働けるだけのスキルも無いと考えられる傾向があります。

実際のアンケートを見ても、1年未満の人は転職が難しいと思われていることが分かります。

経験年数が長いほど、即戦力となり、長期的に働いてもらえるという印象を与えますよ!

特徴4|具体的なビジョンがない

転職後の具体的なビジョンがない人も、採用されづらいです。

なぜなら、企業側は目的を持って採用を行っているため、ビジョンがない人は自分の会社である必要が無いと思うからです。

どの会社にも経営方針や理念などはあるので、その目標を達成するために活躍してくれる人しか採用しません。

ただ漠然と転職活動を行っている人は明確なビジョンが無いため、会社のビジョンに合わず採用が遠のきます。

特徴5|人柄に問題がある

人柄に問題がある場合も、転職が難しくなります。

なぜなら、人柄に問題があると職場に馴染めないだけでなく、問題を起こす可能性があると考えられるからです。

アンケートを見ると、他責傾向がある、謙虚な姿勢にかけるといった点が挙げられています。

このような場合、自分自身に問題意識が無いため、同じ問題にぶつかりやすく、転職を繰り返していることも多いです。


佐々木
ここまで、転職することが難しい人の主な特徴についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

転職することが難しい人の特徴
  1. 希望と転職市場にギャップがある
  2. 転職回数が多い
  3. 経験年数が浅い
  4. 具体的なビジョンがない
  5. 人柄に問題がある
ゆり
このような人は転職が難しいんですね…!
佐々木
そうなんです!

企業のことを考えず、自分の主張ばかりを考えて転職活動を行うと失敗に繋がりやすいです!

次に、転職活動が難しいと感じた人がやるべきことを紹介します!

転職が難しいと感じた人がやるべきこと

佐々木
それでは、転職が難しいと感じた人がやるべきことをお伝えします!

やるべきが分かれば、自分の状況を客観的に判断して転職活動を進めることが出来ますよ!

転職が難しいと感じた人がやるべきこと
  1. 企業が求めていることを考える
  2. 市場価値を把握する
  3. 条件を絞りすぎない
  4. 様々な方法で転職活動を行う

それぞれ見ていきましょう!

やるべきこと1|企業が求めていることを考える

転職成功のためには、応募先が求めていることを理解することが大切です。

なぜなら、企業は会社を成長させるための即戦力になる人を求めているからです。

応募先が求めていることを理解せずに転職活動を進めてしまうと、思うように転職活動が進まなくなります。

どのような人材を求めているのか、スキルは必要か、自主的な行動が重視されるのかなど、会社によって異なるので、事前によく調べておきましょう!

佐々木
実際に、自分一人で応募先が求めていることを理解するのは難しい場合が多いです。

転職を成功させる為にもプロのエージェントを利用することをおすすめします。

やるべきこと2|市場価値を把握する

自己分析にも通じますが、転職先を選ぶ際は自分の市場価値を正しく把握しておくことが大切です!

なぜなら、自分の実力以上の仕事ばかり応募してしまうと、転職後についていけないなど転職失敗に繋がるからです。

いざ転職するとなると、「年収は○○円欲しい」「○○の役職に就きたい」など高望みをしてしまいます。

しかし高望みを結果、内定がなかな出なかったり、転職後に挫折してしまうことも多いです…。

どんなにいい資格を持っていたり実力があったりしても、自分を客観視して、等身大の姿で転職活動に臨むことが大切です。

佐々木
自分の市場価値を客観的に知りたい場合は、「ミイダス」などの転職サービスを利用するのもオススメですよ!
転職サービス

やるべきこと3|条件を絞りすぎない

条件を明確にすることは大切ですが、条件を絞りすぎると応募できる求人が無くなるので危険です。

なぜなら、条件を絞り込みすぎると、その条件にあった求人自体の数が減るからです。

広い視野を持ちつつ、その中で条件に優先順位をつけて考えることでチャンスが広がります。

条件を求めすぎる傾向がある人は、「なぜ働くのか」「どのような環境なら働けるか」を考え、優先順位を決めましょう。

やるべきこと4|様々な方法で転職活動を行う

転職活動は時間と労力がかかるので、様々な方法を活用することが大切です。

なぜなら、人の力を借りたり、転職サービスを利用することで、効率よく転職活動を進められるからです。

転職サービスは様々ありますが、中でも転職エージェントは手厚いサポートを受けられるのでオススメです!


佐々木
ここまで、転職活動が不安で辞めたいと思う理由についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

転職が難しいと感じた人がやるべきこと
  1. 企業が求めていることを考える
  2. 市場価値を把握する
  3. 条件を絞りすぎない
  4. 様々な方法で転職活動を行う
ゆり
転職活動が難しいと感じたら、これらに気を付けてやった方が良いんですね…!
佐々木
おっしゃる通りです!

自分で転職活動を行うと、企業側のことを考えずに行動してしまいがちです。

今お伝えしたポイントを確認しながら進めていきましょう!

転職は難しいと思っている人が利用すべき手段

佐々木
転職は難しいと思っているなら、失敗を最小限に抑えて転職活動を行える…

転職エージェントの利用がおすすめです!

転職エージェントがおすすめな理由
転職エージェントを活用すれば、採用されやすい書類の作成方法、面接テクニック、企業の見極めポイントなどを教えてもらえます!

転職エージェント以外にも求人を探す方法はありますが、

ハローワークはブラック案件が多く混ざっていたり、求人サイトは1人で就活を進める必要があるのでブラック企業を見極めにくかったりします。

転職エージェントについて

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的に転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 転職相談にのってくれる
  • 採用されやすい書類の作成方法の伝授
  • 企業の見極めポイントを紹介してくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
そうなんです!

転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

おすすめ転職エージェント

おすすめの転職エージェント

◎全ての人におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

◎20代におすすめ

  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

◎30代におすすめ

  1. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

◎40代以降におすすめ

  1. 『JACリクルートメント』
    年収UPを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/

◎スキルに自信がない人におすすめ

  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「状況別におすすめの転職エージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

各転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

難しい転職を乗り越えた男性・女性の体験談

佐々木
実際に、難しい転職を乗り越えた人の体験談を紹介します!

実例を見ることで、転職した姿をイメージをしやすくなるはずです!

ゆり
難しい状況を乗り越えて、転職に成功している人は多いんですね!
佐々木
そうなんです!

転職が難しいと感じても、諦めずに転職活動を進めることが大切です!

次に、年代別に難しい転職の成功率を上げるコツを紹介します!

【年代別】難しい転職の成功率を上げるコツ

佐々木
それでは、年代別に難しい転職の成功率を上げるコツをお伝えします!

転職成功率を上げるコツを知っておくことで、効率よく転職活動を進められますよ!

成功率を上げるコツ
  1. 20代のポイント
  2. 30代のポイント
  3. 40代以降のポイント

それぞれ見ていきましょう!

コツ1|20代のポイント

20代の転職では、スキルよりも意欲やポテンシャルをアピールすることで、転職成功率を上げることができます。

なぜなら、考えが柔軟であり新しい仕事を覚えて実践していく時間も豊富なため、これからの働きに期待しているからです。

また、新卒3年目までの人は第二新卒として選考を受けることや、未経験転職も可能な時期です。

一方で、生活の変化や入社前後のギャップなど、ネガティブな理由で退職する人も多いのが現状です。

採用担当者は、すぐに退職している人に対して「入社後にすぐに辞めてしまわないか」という不安を持っているため、

ネガティブな理由で退職した人は入社の意欲をしっかりと伝えることが大切です。

どちらの場合も、企業側は入社後の活躍や成長して成果を上げることに期待しているので、

その期待に応えられるような意欲や熱意をアピールすることが、転職成功の鍵になります。

コツ2|30代のポイント

30代はキャリアの中でも一番働き盛りの時期ということもあり、即戦力となるスキルや経験をアピールすることが大切です。

なぜなら、30代は職場でも実務を行う中心になるため、様々なスキルが求められるからです。

具体的には、専門技術に加え、プレゼン能力やマネジメント経験など、業種を超えて発揮できるスキルまで必要とされています。

その一方で、未経験転職が厳しくなったり、前職で役職についていても転職後は役職につけない場合も多いです。

そのため、年収や役職、待遇を重視して求人を探すと、転職の軸がぶれて転職が難しくなります。

スキルアップが見込める時期だからこそ、自分の経験と能力を活かせて、将来のキャリアを描けるような会社を選ぶことが大切です。

コツ3|40代以降のポイント

40代以降の転職では、自分の能力と応募先とのマッチングを重視することが大切です。

なぜなら、40代以降になると求人が限られる上に、年齢だけで不採用を下される可能性も高くなるからです。

圧倒的なスキルがある場合は別ですが、自分と企業の条件が合っていないと採用されません。

そのため、自分の経験やスキルが応募先でどのように活かせるのかをよく考え、アピールすることが大切です。

また、今までの経験があるからと自分を過大評価せず、新しいことを覚える意欲を見せるなど、謙虚な姿勢で選考に挑むことも大切です。

異業種でも、経験豊富な人を探している企業もあるため、視野を広く持って求人を探すことで、自分に合った求人に出会える可能性が高まります。


佐々木
ここまで、年代別に難しい転職の成功率を上げるコツについてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

成功率を上げるコツ
  1. 20代のポイント
  2. 30代のポイント
  3. 40代以降のポイント
ゆり
年代によって、転職成功率を上げるコツは違うんですね!

自分がやるべきことが分かりました!

佐々木
良かったです!

年代ごとに転職成功に繋がりやすいポイントは違うので…

自分の状況と年代に合わせて対策を練るのが大切ですよ!

次に、転職が難しいと感じる人からよくある質問を見ていきます!

転職が難しいと感じる人からよくある質問

佐々木
最後に、転職が難しいと感じる人から良くある質問にお答えします!

質問1|転職活動にはどれくらいの期間がかかる?

転職活動を長期化させないためにも、転職活動のスケジュールを考えておきましょう!

なぜなら、転職の計画が曖昧だと転職が上手くいかないだけでなく、今の仕事に迷惑をかけたり資金難に陥る可能性があるからです。

スケジュールが曖昧だと、退職交渉が上手くいかず転職予定日に転職出来なかったり、現職の繁忙期に面接のピークが来てしまうことも…。

気持ちよく退職・転職するためにも、3ヶ月から半年を目安に、転職活動の進め方を具体的に考えましょう!

また、転職期間は交通費など費用がかさみやすいです。

転職のために資格が必要だったり、退職後に転職活動を行う場合は内定までの生活費が必要だったりします。

転職活動中に資金難に陥らないためにも、資金計画も合わせて考えておきましょう。

具体的な方法

転職計画は、転職準備期間から入社までの期間を含めて、3ヶ月から半年を目処に計画を立てましょう!

簡単な転職活動の全体像は、次のようなイメージです。

転職活動の全体像
  1. 準備期間:1〜2ヶ月
    転職活動の準備:自己分析、情報収集、応募書類の作成など
  2. 選考期間:1〜2ヶ月
    転職活動:応募、選考、内定。これ以上かかる場合は仕切り直して準備からやり直しましょう
  3. 退職準備:1.5〜2ヶ月
    内定確定後:現職の退職準備、仕事の引継ぎ、転職先の入社準備

このように、転職活動~現職を辞めるまでは3ヶ月~半年ほどかかります。

準備期間に自己分析と情報収集をしっかりと行っておくことで、書類作成や面接対策がスムーズに出来るようになります!

なかなか内定が出ない時は、転職に対する姿勢を改める必要がある場合もあるので、自分の姿勢も含めて準備をやり直しましょう。

退職に関しては、会社によって規約があるので事前に確認しておき、円満退社出来るように準備しておきましょう!

質問2|転職したら年収は上がる?

結論から言うと、転職することで年収を上げられることが多いです!

リクナビNEXTの調査によると、年収が上がったと回答した人は46.6%、下がった人は37.6%、変化が無かった人は15.8%でした。

この結果から、転職によって年収は上がるか下がるかハッキリする場合が多いことが分かります。

今まで残業が多かった会社から、定時退社できる会社に転職すれば、基本給が同じでも年収は下がることになります。

年収だけに囚われず、ライフプランやキャリアプランを考慮して働き方を考えましょう!

質問3|未経験転職は出来る?

20代のうちは未経験転職が出来る可能性が高いですが、30代以上になると未経験転職は難しくなります。

なぜなら、20代のうちは今後のポテンシャルに期待して採用される可能性がありますが、30代以降の転職はこれまでのキャリアが重視されるからです。

そのため、今までのキャリアを活かしたうえで手に職がつく仕事に就くことが大切です!

未経験の仕事でも、これまでの経験やスキルが活かせる場合は転職できる可能性が高いので、自分のスキルに見合った求人を見つけましょう!

質問4|自分で転職が難しい状況だと気付く方法がある?

まずは、初めにお伝えした「転職することが難しい人の特徴」に自分が当てはまっているか考えましょう。

当てはまっている項目があれば、転職が難しい状況だと言えます。

そのうえで、転職したい理由や解決したい課題を整理したり、キャリアの棚卸を行いキャリアプランを見直すことが大切です。

自分を過剰評価せず、客観的に考えることができれば問題ありませんが、

自分の考えばかり出てくるようであれば、転職が難しい状況である可能性が高いです。

1人で行うことが難しい場合は、転職エージェントを活用することで、自分の状況を客観的に教えてもらえるのでおすすめです!

転職が難しいと思うなら、まずはプロに相談しよう!

佐々木
この記事では、転職が難しいと思う人の特徴などをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 企業側のことを考えられていない人は転職が難しい
  • 客観的視点をもって転職活動を行うことが大切
  • 転職エージェントを利用することで転職成功率が上がる
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木
そうですね!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント

◎全ての人におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

◎20代におすすめ

  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

◎30代におすすめ

  1. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

◎40代以降におすすめ

  1. 『JACリクルートメント』
    年収UPを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/

◎スキルに自信がない人におすすめ

  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「状況別におすすめの転職エージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
ありがとうございます!

早速、登録してみたいと思います!

佐々木
そうですね!

皆さんの転職が成功することを祈っています!