転職エージェントおすすめランキング13選

県外転職で注意すべきこと|失敗しないためのコツ&正しい転職活動の手順

県外転職で注意すべきこと|失敗しないためのコツ&正しい転職活動の手順

この記事では、「県外に転職したい…」と悩んでいる人に向けて、

『県外転職する際の注意点』や『県外転職でおすすめの転職方法』などをお伝えしていきます!

県外転職となると、普通の転職よりも勇気が必要ですよね。

もし環境を変えたいと感じるなら、自分らしく働くためにも、新しい仕事を探してみるべきです!

この記事を最後まで読めば、県外への転職方法などの情報が分かり、今すぐ行動できますよ!

この記事がおすすめな人
  • 県外転職への不安を解消したい人
  • 県外転職におすすめの転職方法を知りたい人

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

知っておくべき!県外転職で注意すべき4つのこと

佐々木

まず初めに、県外転職をする前に知っておいて欲しい注意点を4つお伝えします!

次の注意点を参考にすることで、県外転職の失敗を避けられますよ!

県外転職で注意すべきこと

✔︎金銭面の注意点

  • 都市部への転職は家賃に注意
  • 転職活動にかかる費用に注意

✔︎転職先の注意点

  • 地方への転職は求人の少なさに注意
  • 地元の人を優先に採用する企業に注意

まずは、金銭面の注意点からお伝えしていきます!

金銭面の注意点

注意点1|都市部への転職や家賃に注意

まず金銭面の注意点としては、都市部の家賃です。

都市部では企業の給料が高い分、家賃が高くなってしまいます。

特に東京23区内では、地方の家賃の倍になることもあります。

佐々木
給料が上がるから転職したいと思っても、家賃が上がって出費が増えてしまうということがあります。

県外での転職では、必ず家賃の相場もチェックしておきましょう。

注意点2|転職活動にかかる費用に注意

転職活動中の費用も意外とかかることがあります。

県外で面接をするとなれば、大きいのが交通費や宿泊費です。

面接を複数社を受ける場合は、その分県外に出ているので移動や宿泊の出費が膨らんでしまいます。

佐々木
ある程度、転職活動の出費を計算して、予め資金を用意しておきましょう。

転職先の注意点

注意点3|地方への転職は求人の少なさに注意

地方への転職を考えている場合、求人の少なさには注意しましょう。

転職サイトなどで検索してみるとわかりますが、都心と比べて地方の求人数は少ないです。

大阪や愛知、福岡なら求人掲載はありますが、地域によっては選択肢が狭くなってしまいます。

佐々木
地方への転職では、給与も下がる可能性があること考慮しておくことが必要です。

注意点4|地元の人を優先に採用する企業に注意

全国展開している企業ではなく、地方の中小企業の場合、地元の人を優先的に採用することがあります。

なぜなら、「県外から来た人より地元の人の方が付き合いやすい」と感じる地方の企業がいるためです。

佐々木
このケースは多くありませんが、地方の転職で不利になることもあるので頭の片隅に入れておきましょう。

以上が県外転職で注意すべき4つのことです。

もう一度まとめると次の通りです。

県外転職で注意すべきこと

✔︎金銭面の注意点

  • 都市部への転職は家賃に注意
  • 転職活動にかかる費用に注意

✔︎転職先の注意点

  • 地方への転職は求人の少なさに注意
  • 地元の人を優先に採用する企業に注意
ゆり
転職する前に確認しておきます!
佐々木
いいですね!

県外で転職先を探す際に参考にしてみてください!

次の章では、県外転職のメリットとデメリットを紹介していきますね!

県外に転職する時のメリットとデメリットを比較

佐々木
続いては、県外に転職する時のメリットとデメリットを比較していきます!

次のメリットとデメリットを整理することで、自分が県外転職をするべきかどうか判断できますよ!

県外転職のメリットとデメリット

◎県外転職のメリット

  1. 転職先の選択肢が広がる
  2. やる気をアピールできて有利
  3. 自立に繋がる

◎県外転職のデメリット

  1. 新たな人脈を作るのに時間がかかる
  2. 親からの援助を受けにくくなる
  3. 転職活動が大変
佐々木
まずは県外転職のメリットからです!

県外転職のメリット

メリットの1つ目から詳しくお伝えしていきます。

メリット1|転職先の選択肢が広がる

まず県外転職する大きなメリットといえば、転職先の選択肢が広がることです。

現在の住まい周辺の求人だけでなく、県外移住できるとなれば、どの都道府県の求人にもリーチできるということになります。

佐々木
全国の求人を対象に転職活動すれば、キャリアをステップアップできるチャンスを掴めますよ。

メリット2|やる気をアピールできて有利

また引越しや転勤ができるということは、企業にやる気アピールできて有利と言えます。

県外転職に踏み切るには勇気が必要かも知れませんが、その分企業からの評価も高いということです。

佐々木
求人の選択肢が増えるだけでなく、やる気を買ってくれる企業に転職することができますよ!

メリット3|自立に繋がる

県外転職で1人暮らしする人に当てはることですが、自立に繋がることです。

実家から出れば自分の生活に関わる家事全般をしなくてはいけないので、生活する能力が身につきます。

また貯金・税金や保険なども自己管理しなくてはならないので、自ずとお金の知識が深まります。

佐々木
生活力が上がれば、自立ができて、恋愛や将来の結婚に対して良い影響がありますよ。

続いては県外転職のデメリットです。

県外転職のデメリット

佐々木
デメリットについても、1つずつ詳しく見ていきましょう。

デメリット1|新たな人脈を作るのに時間がかかる

デメリットの1つ目は、新たな人脈を作るのに時間がかかることです。

県外転職では、地元から離れるので知り合いもいなくて、1人で寂しいと感じることが多いです。

転職先の同僚や上司と仲良くなれれば良いですが、最初は時間がかかっしまいます。

佐々木
転職先に慣れてくるまで、最初の期間は耐える必要がありますね。

デメリット2|親からの援助を受けにくくなる

デメリットの2つ目は、親からの援助を受けにくくなることです。

特に、今まで実家や実家の近くに住んでいた人は、親から援助が受けにくくなって大変だと感じるでしょう。

例えば、一人暮らしで風邪を引いた場合、すぐに来れる距離に誰かがいないと1人で食事をしたり病院に行く必要がありますね。

佐々木
親からの援助なしでどう生活するか、あらかじめシュミレーションしておきましょう。

デメリット3|転職活動が大変

県外の転職では、書類選考の後、県外で面接をしないといけません。

県外だと長距離の移動なので、ある程度時間を確保しなくてはいけなかったり、交通費や宿泊費などのお金もかかります。

佐々木
転職は一苦労ですので、ある程度覚悟を持って挑む必要がありますね。

以上が県外転職のメリットとデメリットになります。

もう一度まとめると次の通りです。

県外転職のメリットとデメリット

◎県外転職のメリット

  1. 転職先の選択肢が広がる
  2. やる気をアピールできて有利
  3. 自立に繋がる

◎県外転職のデメリット

  1. 新たな人脈を作るのに時間がかかる
  2. 親からの援助を受けにくくなる
  3. 転職活動が大変
ゆり
なるほど!

県外転職のデメリットはあるけど、メリットの方が大きい気がしますね…!

佐々木
たしかに県外転職は大変ですが、

自分のキャリアの可能性を広げられるので、よく検討してみてください。

次の章では、県外転職で失敗しないためのコツを紹介していきますね!

県外への転職で失敗しないためのコツ

佐々木
それでは、県外への転職で失敗しないためのコツをお伝えしていきます!

コツを知っておけば、県外転職によくある失敗を防ぐことができますよ!

県外転職で失敗しないためのコツ
  1. 納得できる県外転職の理由を用意する
  2. 転職したい県の平均年収や有効求人倍率を調べる
  3. 転職活動や引っ越しに必要な費用を予想する
  4. 必ず転職先を決めてから引っ越しする

1つずつ見ていきましょう!

コツ1|納得できる県外転職の理由を用意する

まずコツの1つ目は、県外転職の理由を用意することです。

面接官からすると、なぜ県外に転職するのか疑問に思うので、県外に転職する理由を聞いてきます。

県外転職の理由例は、次の通りです。

県外転職の理由例
  • 志望先の企業でやりたい仕事があるから
  • 今の会社ではやりたいことが実現できなかったから
  • 希望している仕事が地元には無かったから
佐々木
上の理由を参考にして、面接官が納得できる理由を用意しておきましょう!

コツ2|転職したい都道府県の平均年収や有効求人倍率を調べる

コツの2つ目は、転職したい都道府県の平均年収や有効求人倍率を調べることです。

平均年収と有効求人倍率を知るべき理由は次の通りです。

調べる理由
  • 平均年収
    賃金の相場がわかり、求人の良し悪しを判断できるから
  • 有効求人倍率
    都道府県内でも地域によって違うので倍率の低い地域を狙えるから
佐々木
あくまで参考ですが、転職前に調べておきましょう!

コツ3|転職活動や引っ越しに必要な費用を予想する

コツの3つ目は、転職活動・引越しに必要な費用を予想することです。

なぜなら、県外転職の最初はお金がかかるため、予め計算しておかないと痛い目を見ることになるからです。

転職活動中にかかる交通費や宿泊費だけでなく、引越しの頭金などの費用も合わせると大きな金額になります。

佐々木
費用を予想し準備しておくと、精神的に余裕ができるので転職活動に集中できますよ。

コツ4|必ず転職先を決めてから引越しする

最後のコツは、必ず就職先を決めてから引越しすることです。

なぜなら、引越し後は「転職を取り消そうと思っても取り消せない」というリスクがあるからです。

もし転職先が決まらずに転職自体を辞めようと思っても、引越しをしてしまったら引き返せません。

佐々木
また引越し後の転職活動だと、家賃や生活費がかかって貯金が減ってしまい、焦りで転職活動に集中できません。

以上が県外転職で失敗しないためのコツになります。

もう一度まとめると次の通りです。

県外転職で失敗しないためのコツ
  1. 納得できる県外転職の理由を用意する
  2. 転職したい県の平均年収や有効求人倍率を調べる
  3. 転職活動や引っ越しに必要な費用を予想する
  4. 必ず転職先を決めてから引っ越しする
ゆり
ありがとうございます…!

このコツを実践して転職に備えていきます!

佐々木
良いですね!

県外転職では準備が大切なので、しっかり行いましょう!

次の章では、県外転職を成功させる方法を紹介していきますね!

効率よく県外への転職を成功させる方法

佐々木
県外転職する場合、現職で働きながら転職エージェントを利用するのがおすすめです。

おすすめする理由は次の2つです。

おすすめの理由
  1. 転職に失敗してもブランクが空かずリスクを最小限にできる
  2. 電話面談や日程調整のサポートを受けることができる

転職エージェントを利用すれば、日程調整や電話面談をしてもらえて、

効率的に転職活動が進められるので、おすすめです。

県外転職でおすすめ転職エージェント

佐々木

県外転職で転職エージェントを利用する場合、

全国に支店があり、日程調整や電話面談などの質の高い転職サポートが受けられる転職エージェントを使うべきです。

その条件に当てはまる転職エージェントは次の通りです。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

これら5社の転職エージェントは、全国に支店がある大手エージェントで、質の高いサポートが受けられるとの評判があります。

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルート」「マイナビ」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、県外への転職活動を成功させた体験談を紹介していきます。

県外への転職活動を成功させた体験談まとめ

佐々木
それでは実際に、県外転職に成功した例を見ていきましょう!

県外に転職できた人は実際にいるので、参考にしてみてください!

ゆり
たしかに、県外に転職した人はたくさんいるんですね!
佐々木

はい、その通りです!

正しい方法で効率的に就職活動を進めれば、県外転職も進められるんです!

次の章では、県外転職の手順について見ていきましょう!

あらかじめ理解しておくべき県外転職の手順

佐々木

それでは、あらかじめ理解すべき県外転職の手順をお伝えします。

県外転職の手順を知っておけば、スムーズに転職を進められますよ!

県外転職の手順
  1. 現職の退職準備を進める
  2. 引っ越し前の手続きを進める
  3. 引っ越し後の手続きを進める

それでは、手順1からお伝えしていきます!

手順1|現職の退職準備を進める

まず、退職する際に会社で行う手続きを進めていきましょう。

手続きの漏れをなくすためにも、次のやるべき手続きを把握しておきましょう!

退職時にやるべき手続き
  • 退職の交渉
  • 住民税の支払い方法の変更
  • 必要書類の受け取り
  • 備品の返却

具体的なスケジュール感としては、次のような流れで手続きを進めていきます。

退職前の手続きの流れ

退職時にはこれだけの手続きが必要になるので、手続きの漏れを防ぐためにも、スケジュールに余裕を持って退職や転職を進めましょう!

また、退職後の流れについて知りたい人は、次の記事を参考にしてください!

手順2|引っ越し前の手続きを進める

佐々木

続いて、引越し前にしておくべき手続きを進めましょう。

次の手続きは代表的なものを表にしてのでご覧ください!

手続きの種類手続き・書類を提出する場所
転出届の提出現住まいの役所
(引越し日の14日前から受付)
国民健康保険の資格喪失届の提出現住まいの役所
(身分証・保険証・印鑑を準備)
印鑑登録の廃止現住まいの役所
(印鑑登録証を準備)
ガス・電気・水道・テレビの移転連絡各会社のホームページもしくは電話
銀行・保険などの住所変更の手続き(利用している銀行や保険会社で確認)
携帯電話・固定電話の移転連絡(利用している電話会社で確認)

続いては、引越し後の手続きです!

手順3|引っ越し後の手続きを進める

佐々木

次に、引越し後にしておくべき手続きになります。

こちらも、代表的な手続きは次の通りです!

手続きの種類手続き場所
転入届の提出引越し後の役所
(転出証明書・印鑑を準備、引越し日から14日前以内)
国民健康保険の住所変更・加入引越し後の役所
(国民健康保険証・印鑑を準備、引越し日から14日前以内)
国民年金の住所変更引越し後の役所
(国民健康保険証・印鑑を準備、引越し日から14日前以内)
印鑑登録引越し後の役所
(登録する印鑑・身分証を準備、引越し日から14日前以内)
運転免許証の住所変更管轄の警察署か運転免許試験場
(免許証・住民票・印鑑を準備、引越し日から14日前以内)

以上が、理解しておくべき県外転職の手順です!

県外転職の手順
  1. 現職の退職準備を進める
  2. 引っ越し前の手続きを進める
  3. 引っ越し後の手続きを進める
ゆり
転職するときは、これを参考に進めればいいんですね!
佐々木
はい、そうです!

後になって手続きをするのは面倒になるので、早めに準備を進めましょう!

県外に転職したいなら、効率よく転職活動を進めるべき!

佐々木

今回は、県外に転職したいと思っている方に向けて、

県外転職での注意点や、県外転職を成功させる方法をお伝えしてきました!

まとめると次の通りです。

まとめ
  • 県外転職では資金を準備しておく必要がある
  • 県外転職は必ず引越し前に行う
  • 転職するなら転職エージェントに相談すべき
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、仕事を探してみます!

佐々木
あなたが就職・転職に成功できるよう応援しています!