40代後半からの転職!把握すべき転職市場&失敗を防ぐための賢い方法

40代後半からの転職!把握すべき転職市場&失敗を防ぐための賢い方法

「40代後半から転職することはできる?」

「40代後半での転職は何に気をつけるべき?」

このような疑問を持っている人に向けて、『40代後半の転職市場』や、『40代後半からの転職を成功させるポイント』などをお伝えしていきます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を最後まで読めば、40代後半で転職するコツが分かり、失敗せず理想の仕事に出会えますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

40代後半の転職は厳しい?転職市場の状況について

転職エージェントの佐々木
佐々木

まずは、40代後半の転職市場についてお伝えします!

実際のところ、40代後半からの転職はなかなか厳しいものです…。

転職市場を見ると、20代〜30代前半までが最も需要があり、転職サイトを見ても、30代後半あたりから応募できる求人数が徐々に減っていきます。

そのため、40代後半にもなれば、かなり求人数が減り、自分に合う転職先を見つけることは簡単ではなくなってきます。

りょう
30代後半あたりから求人数が減るので、40代後半は転職先を見つけるのがかなり大変なんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

求人数が少ない分、たくさんの転職サイトに登録したり、何度もハローワークに行って求人を見たりするなど、

40代後半の人は積極的に動かないと、転職先を見つけられないのです。

しかしながら、40代後半の人が絶対に転職できないわけではありません!

高齢化社会の影響で労働人口が減少している現在、人手不足に悩んでいる企業では、

たとえ40代後半でも十分戦力になると考え、積極的に採用している企業が増えているのも事実です!

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際に、40代後半でも積極的に採用している企業の担当者の事例を紹介します!
十分働ける!

40代後半でも十分働けるチャンスはあります!

実際、子育てが落ち着いた世代だからこそ、ゆっくりと仕事ができますし、定年まではまだまだ時間があるので、十分会社の戦力になってもらうことは可能です!

うちの会社では、40代後半〜60代の方まで、日々大活躍されていますよ!

50代・大企業の人事担当

評判口コミ

若手の人材にも魅力はありますが、中高年だからこその魅力もありますよね。社会人経験があって、即戦力として働けることは教育コストを考えても、かなり魅力的なポイントです。弊社は、40代後半の方が何人も働いていますし、中高年層にとっても、働きやすい環境を整えられていると思っています。

40代・中小企業の人事担当

りょう
40代後半での転職は、若手よりは厳しいけど、積極的に動けば必ず転職先は見つかるということですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

その通りです!

40代後半での転職自体が無理な訳ではないので、正しい方法を理解して、積極的に動くのが大切ですよ!

今すぐ転職活動を進めたい人は、転職エージェントに登録して、転職相談をしてみましょう!

優良求人は早く無くなってしまうので、いち早く行動し始めることが大切ですよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数を持つ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    様々な職種業界の求人に応募できる
    【公式】https://doda.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、具体的に40代後半で転職するのが難しい理由をお伝えします!

40代後半で転職するのが難しい3つの理由

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、40代後半で転職するのが難しい理由をお伝えします!

転職活動を始める前に、厳しい現状を理解しておきましょう!

転職するのが難しい理由
  1. 他の年代より求人数が少ない
  2. 即戦力としての力が求められる
  3. マネジメント能力が求められる

それぞれの理由についてお伝えします!

理由1:他の年代より求人数が少ない

先ほどもお伝えした通り、40代後半になると応募できる求人数が減っていきます。

求人を出している多くの企業は20代や30代の転職者をターゲットにしており、40代後半の人は応募すらできないことが多いです。

また応募できたとしても、書類選考の段階で、年齢がネックになり面接まで進めないことがよくあります…。

20代30代は求人数が多く、どこに応募するか選り好みできますが、40代後半になれば求人数が少ない分、選択肢が狭くなるのも事実です。

転職エージェントの佐々木
佐々木
落ちた理由は聞けないので分かりませんが、年齢制限が書いていない求人でも、書類選考で落とされることはありますよ。

理由2:即戦力としての力が求められる

40代の転職者に対して、企業は即戦力としての力を求めています。

実際、若手の人材と比べて、教育に時間を割けないので、入社後すぐに活躍できる人材でないと、採用に踏み切れないのです。

具体的に、同じ職種で長年の経験を積んでいたり、他の人にない高いスキルを持っていれば、即戦力になれると評価される可能性が高いです!

また、未経験職種への転職を狙っている人は、即戦力として活躍できる可能性が低くなるので、より転職活動に苦戦することが多くなってきます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
40代後半は、入社後即活躍できる人材でないと、なかなか採用してもらえないのです。

理由3:マネジメント能力が求められる

40代後半の転職者は、マネジメント能力を求められることが多くなっています。

マネジメント能力は、管理職として働いたり、リーダーや部下の教育係を担当することで身に付く能力です。

転職サイトで40代後半が応募できる求人を見ると、管理職やリーダーポジションの募集が多く、マネジメント能力がないと採用されないことが多いです。

実際、40代後半の人が部下のポジションで入社すれば、上司が年下になり扱いづらくなる可能性があるので、管理職としての採用が多くなっています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
仕事ができるだけでなく、チームを引っ張ったり、まとめる能力がないと、なかなか採用を勝ち取ることは難しいのです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、40代後半で転職するのが難しい理由です!
転職するのが難しい理由
  1. 他の年代より求人数が少ない
  2. 即戦力としての力が求められる
  3. マネジメント能力が求められる
りょう
こういった理由があるから、40代後半で転職するのが難しいんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

他の世代に比べて求められることが多い分、転職活動にかなり時間がかかってしまう人もいますよ。

次の章では、40代後半からの転職に失敗してしまう人の特徴をお伝えします!

40代後半からの転職に失敗してしまう人の特徴

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、40代後半からの転職に失敗してしまう人の特徴をお伝えします!

転職できる人がいる一方で、次のような人は転職活動に苦戦しがちです。

転職に失敗する人の特徴
  1. 基本的なマナーが身についていない
  2. コミュニケーション能力がない
  3. 自分のスキルに自信があり過ぎる
  4. 未経験の職種に応募している
  5. 希望条件が極端に高過ぎる
  6. 年齢を言い訳にしている

それぞれの特徴についてお伝えします!

特徴1:基本的なマナーが身についていない

基本的なマナーが身についていないと、40代後半で転職するのは厳しいです。

具体的には、挨拶、服装、身だしなみなど、誰でもできる当たり前のことを、きちんとするのが大切になってきます。

企業側の目線で考えると、入社すれば会社の顔として働いてもらうので、マナーがなっていない人を採用するのはかなりのリスクです。

20代の新卒社員ならまだしも、40代後半にもなってマナーが身についていない人は問題外とされてしまいます。

転職エージェントの佐々木
佐々木

気持ちの良い挨拶、清潔感のある服装、身だしなみができない人は、

年齢を聞く前に、第一印象の時点で大きなマイナスポイントを与えてしまいます。

特徴2:コミュニケーション能力がない

コミュニケーション能力がない40代後半の人も、転職先を見つけるのは難しいです。

人と話すのが苦手で黙り込んでしまう人は、もちろん良い評価を得られませんが、ベラベラと喋りすぎる人も要注意です!

コミュニケーション能力があるかどうかは、面接で確認されますが、自分の話をベラベラ話して、相手の話を聞かない40代後半の人も中にはいます。

自分のことを伝えるのも大事ですが、相手との会話のキャッチボールが上手くできないと、コミュニケーション能力に関する良い評価を得られませんよ。

転職エージェントの佐々木
佐々木
特に営業職として長年社会人経験を積んでいる人は、面接で喋りすぎる傾向が強いので気をつけましょう!

特徴3:自分のスキルに自信があり過ぎる

自分のスキルに自信を持つことは大切ですが、自信を持ちすぎるのも危険です。

あまりにも自信満々で面接に行くと、やや横柄な態度に見えたり、プライドが高いという印象を与えてしまいます。

実際、自信過剰な人を採用しても、「今いる社員と上手く協力して仕事ができないかも」と、採用担当者が不安に思うことがあります。

自信を持つことが良いのですが、新しい環境で働く新鮮な気持ちを持ち、自分の我を出し過ぎず、謙虚な気持ちで面接に臨むのが大切です!

転職エージェントの佐々木
佐々木
やや控えめな気持ちで仕事に行った方が、既存の社員の中にすんなり馴染めることが多いですよ!

特徴4:未経験の職種に応募している

未経験職種に応募している40代後半は、転職活動に失敗しがちです。

実際、40代で未経験者歓迎の求人はほとんどありません。

若手の頃に比べて、仕事を覚えることに苦労しがちなので、40代後半の未経験者を採用するのは、企業側にも大きなリスクが伴うのです。

また、未経験で応募できる求人があったとしても、条件の悪い求人や、年齢関係なくとにかく人手が欲しいブラック企業のことが多いです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
転職活動を長引かせないためにも、これまでの職歴を踏まえて、経験を活かせる職種への転職を狙うべきです!

特徴5:希望条件が極端に高過ぎる

希望条件を高く設定し過ぎている人も、転職に失敗しがちです。

実際、40代後半で転職するなら、ある程度条件面にといて妥協する気持ちを持っておくことも大切になります。

転職して年収を上げたい人もいると思いますが、かなり優秀な人でないと40代後半からの転職で年収を上げることは難しいです。

これまで一つの会社で長い勤続年数があっても、転職すれば1からのスタートになるので、前職で得た評価を全て無くなると思っておくべきです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
年収を上げたい気持ちも分かりますが、いきなり高い給与を保証することは、企業側からしてもリスクなのです!

特徴6:年齢を言い訳にしている

40代後半という年齢を言い訳にしてしまう人も、転職が上手くいかない人の特徴です。

実際、一般的にも40代後半の転職活動は厳しいと言われているので、不安に感じるにも無理はありません。

ただ年齢を言い訳にしている人は、ネガティブな感情を持ってしまい、積極的に動けなくなる傾向があります。

以前よりは40代後半でも転職しやすいですし、条件次第では、多くの求人に応募できる可能性もあるので、前向きに転職活動に取り組むべきですよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木

年齢が上がるごとに転職は難しくなるので、

まだ求人がある40代後半が最後のチャンスと思って、前向きに転職に取り組む姿勢が大切です!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、40代後半からの転職に失敗してしまう人の特徴です!
転職に失敗する人の特徴
  1. 基本的なマナーが身についていない
  2. コミュニケーション能力がない
  3. 自分のスキルに自信があり過ぎる
  4. 未経験の職種に応募している
  5. 希望条件が極端に高過ぎる
  6. 年齢を言い訳にしている
りょう
こういった特徴がある人が、転職に失敗しがちなんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

単純に能力が低かったり、前職のことを引きずっている人など、失敗する傾向が高い人はたくさんいますよ。

次の章では、40代後半の転職を成功させるためのポイントをお伝えします!

40代後半の転職を成功させるための5つのポイント

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、40代後半の転職を成功させるためのポイントをお伝えします!

転職の成功率を上げるためには、次のことを実践すべきです!

転職を成功させるポイント
  1. 現職を続けながら転職活動を行う
  2. スキルや経験を棚卸しを行う
  3. 自己分析を丁寧に行う
  4. 応募先の企業研究を行う
  5. 転職エージェントを活用する

それぞれのポイントについてお伝えします!

ポイント1:現職を続けながら転職活動を行う

失敗を防ぐためにも、現職を続けながら転職活動を進めるべきです!

確かに、今の会社を辞めてから転職活動をした方が、面接日程の調整がききやすいですし、転職活動に全力を注ぐことができます。

しかし、40代後半からの転職は難易度が高いこともあり、すぐに転職先が見つかるとは限りません。

実際、3ヶ月〜半年ほど転職先が決まるまでかかる人が多いので、現職を先に辞めてしまうと、転職活動の間は無収入になってしまいます。

転職エージェントの佐々木
佐々木

収入がなくなれば、精神的に不安定になり、早く転職するために転職先選びで妥協してしまいがちです。

慎重に転職先を選ぶためにも、現職は内定が出てから退職手続きを進めるべきです!

ポイント2:スキルや経験を棚卸しを行う

転職先を探す前に、スキルや経験の棚卸しを行うことも大切です!

これまでやってきた仕事について振り返り、自分がどんなスキルを持っているか、どんな業務なら即戦力として活躍できるか考えるべきです。

実際、どんなに条件が良い会社に転職できても、業務にレベルが高すぎると、仕事についていけず、失敗に終わる可能性があります。

そのため、スキルや経験の棚卸しを行い、自分の強みを見つけ出すことが転職成功のコツと言えます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
長年の社会人経験で、様々なスキルが身についていることもあるので、

自分に合う転職先に出会うためにも、棚卸しを行っておくべきです!

ポイント3:自己分析を丁寧に行う

スキルや経験の棚卸しを行うと同時に、自己分析を行うのもおすすめです!

自分の強みをしっかり理解して、書類や面接で上手く自己アピールをしないと、なかなか採用は勝ち取れません。

目に見えるスキルや経験は理解できていても、内面的な自分の良さはなかなか気づけないので、自己分析は丁寧に行うのが良いです。

インターネット上には、自己分析が行えるツールもたくさんあるので、客観的に見た自分の良さを見つけるためにも活用すべきです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
リクナビNEXTの「グッドポイント診断」を使えば、無料で自己分析が行えるので活用してみましょう!

グッドポイント診断や自己分析に関しては、次の記事を参考にしてください!

ポイント4:応募先の企業研究を行う

転職活動を進めていく中で、応募先に関する企業研究はしっかりと行うべきです!

ホームページを見ることはもちろん、実際に提供している商品やサービスを使ってみたり、口コミサイトを使って調べることをおすすめします。

面接時に、企業に関して質問できますが、企業研究を事前に行っておけば、「自社について興味を持ってくれている」と好印象を与えられます。

また、企業研究を行うことで、どのような人材を求めているかを理解でき、志望動機や自己PRに活用できますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
口コミサイトを使えば、実際に働いたことがある人の投稿を見れるので、リアルな内部事情を確認することもできますよ!
おすすめの口コミサイト

    ポイント5:転職エージェントを活用する

    40代後半で転職を成功させたい人は、転職エージェントを活用すべきです!

    転職エージェントに登録すれば、求人紹介はもちろん、応募書類の添削、面接対策、企業とのやりとりの代行など、あらゆるサポートが受けられます。

    充実したサポートを行ってくれるので、現職を続けながらでも、スムーズに転職活動を進めることが可能になるのです。

    40代ならではの悩みやこの先のキャリアについて相談にも乗ってくれるので、活用すれば非常に心強い存在になってくますよ!

    転職エージェントの佐々木
    佐々木

    充実したサポートを無料で受けられるので、転職エージェントは必ず使うべきです!

    転職エージェントに関しては、次の記事で詳しく説明しています。


    転職エージェントの佐々木
    佐々木
    以上が、40代後半の転職を成功させるためのポイントです!
    転職を成功させるポイント
    1. 現職を続けながら転職活動を行う
    2. スキルや経験を棚卸しを行う
    3. 自己分析を丁寧に行う
    4. 応募先の企業研究を行う
    5. 転職エージェントを活用する
    りょう
    こういったことを実践していけば、転職の成功率が上がるんですね!
    転職エージェントの佐々木
    佐々木

    そうですね!

    他の年代よりも転職の難易度が高い分、5つのポイントを実践し、戦略的に転職活動を進めることが大切ですよ!

    次の章では、40代後半の転職活動で活用すべき転職エージェントを紹介します!

    40代後半の転職活動で活用すべき転職エージェント

    転職エージェントの佐々木
    佐々木

    それでは、40代後半の人におすすめの転職エージェントを紹介します!

    数ある転職エージェントの中でも、40代後半での転職活動に最適なのは次の5社です!

    おすすめの転職エージェント
    1. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No.1
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『doda』
      求人数やサポート体制共に安定!
      【公式】https://doda.jp/
    3. 『Spring転職エージェント』
      外資系の非公開求人が豊富
      【公式】https://www.springjapan.com/
    4. 『パソナキャリア』
      業界No.1のサポート体制
      【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    5. 『type転職エージェント』
      IT系職種と営業職に強みをもつ
      【公式】https://type.career-agent.jp/
    りょう

    ありがとうございます!

    でも、どれも良さそうで迷ってしまいますね…。

    転職エージェントの佐々木
    佐々木

    より多くの求人を見たり、相性が合う担当者に出会うためにも、転職エージェントは1社ではなく、複数社に登録すべきですよ!

    そのため、迷ったら『リクルートエージェント』『doda』に登録しておくことをおすすめします!

    迷ったら2社に登録すべき
    1. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No.1
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『doda』
      求人数やサポート体制共に安定!
      【公式】https://doda.jp/

    複数に登録すべき理由

    1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
    2. より良い求人案件を見つけやすい

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    各転職エージェントの詳細や複数登録に関しては、次の記事でも詳しく説明しています!

    次の章では、40代後半から仕事を変えた人の事例を紹介します!

    【転職体験談】40代後半から仕事を変えた人の事例

    転職エージェントの佐々木
    佐々木

    ここから、40代後半から仕事を変えた人の事例を紹介します!

    転職成功者の事例を参考にしてください!


    転職エージェントの佐々木
    佐々木
    以上が、40代後半から仕事を変えた人の事例です!
    りょう
    実際に、40代後半でも転職できている人がたくさんいるんですね!
    転職エージェントの佐々木
    佐々木

    はい!

    たとえ時間がかかっても、諦めず根気よく転職活動を続ければ、必ず転職先は見つかりますよ!

    次の章では、40代後半からの転職に関するよくある質問を紹介します!

    【Q&A】40代後半からの転職に関するよくある質問

    転職エージェントの佐々木
    佐々木
    それでは最後に、40代後半からの転職に関するよくある質問を紹介します!

    質問1:40代後半はどれくらいの期間で転職できる?

    人それぞれ転職活動の期間は異なりますが、40代の多くの転職者は3ヶ月〜6ヶ月以内に転職先を見つけています!

    実際に、エン・ジャパンが調査したアンケートの結果を紹介しておきます。

    転職エージェントの佐々木
    佐々木
    20代30代と比べると、転職活動に時間がかかる人が多くなっているので、なるべく早く動き出すべきですよ!

    質問2:40代後半からの未経験職種への転職は厳しい?

    絶対に無理という訳ではありませんが、40代後半から未経験職種に転職するのはかなり厳しいです。

    実際、40代の未経験者を歓迎している企業は少ないです。

    ただし高齢化社会の影響で、働いている人の年齢層が上がっているのも事実で、40代後半でも若手として採用してくれる企業もあります。

    具体的に、次の仕事であれば40代後半でも未経験転職が狙えます!

    未経験転職が狙える仕事
    • 警備員
    • タクシードライバー
    • 清掃員
    • 介護職員
    • 工場作業員
    転職エージェントの佐々木
    佐々木
    未経験職種の転職を狙っているなら、人手不足の業界や仕事を狙うことをおすすめします!

    質問3:40代後半は資格があった方が転職しやすい?

    資格に関しては、持っていれば有利というより、資格を持っていて何が出来るかが大事です!

    そのため、ただ資格があるだけ転職が有利になることはあまりありません。

    お伝えしている通り、40代後半は即戦力として企業に求められるので、資格を持っている上で、実務経験があるかどうかがポイントです。

    資格を取るために勉強したきたことはアピールできますが、それ以上にこれまでの職歴でその資格が活かされているかが大切になってきます。

    転職エージェントの佐々木
    佐々木
    資格を持っていることを武器に転職活動を進める人もいますが、必ずしも資格があるから有利になるとは限りませんよ!

    質問4:40代後半で転職エージェント以外に使えるサービスはある?

    転職エージェント以外のサービスを使って、40代後半の転職活動を進めることも可能です!

    具体的には、転職サイトを使ったり、ハローワークを活用して転職先を見つけている人もいます。

    また、リファラル採用といって知人が働いている会社に、紹介で入社している人もいます。

    転職エージェントが一番手厚いサポートを受けられる分おすすめですが、各サービスごとの特徴があるので、自分にどの方法が合うか色々試してみましょう!

    転職エージェントの佐々木
    佐々木
    転職エージェントと合わせて、気軽に求人を見たり応募するために、転職サイトに登録しておくのもおすすめです!
    おすすめの転職サイト
    1. 『リクナビNEXT』
      求人数No.1の転職サイト
      【公式】https://next.rikunabi.com/

    転職エージェントの佐々木
    佐々木

    以上が、転職に関して40代後半からよくある質問です!

    他にも気になることがある人は、転職エージェントに登録して担当者に聞いてみることをおすすめします!

    おすすめの転職エージェント
    1. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No.1
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『doda』
      求人数やサポート体制共に安定!
      【公式】https://doda.jp/

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    40代後半はこれまでの経験を活かして転職すべき!

    佐々木

    今回は、40代後半で転職を考えている人に向けて、

    40代後半の転職市場や、40代後半からの転職を成功させるポイントなどをお伝えしてきました!

    まとめると次の通りになります。

    まとめ
    • 40代後半での転職は厳しいが、積極的に動けば転職先は見つかる
    • 40代後半の転職者に対して、企業は即戦力としての力を求めている
    • スムーズに転職活動を進めるために、転職エージェントを使うべき
    りょう

    ありがとうございます!

    これらを意識すれば良いんですね!

    佐々木

    はい!

    最後にもう一度、おすすめの転職エージェントを紹介しておきますね!

    おすすめの転職エージェント
    1. 『リクルートエージェント』
      業界No.1の求人数を持つ
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『doda』
      様々な職種業界の求人に応募できる
      【公式】https://doda.jp/
    3. 『Spring転職エージェント』
      外資系の非公開求人が豊富
      【公式】https://www.springjapan.com/
    4. 『パソナキャリア』
      業界トップクラスのサポート体制
      【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    5. 『type転職エージェント』
      IT系職種と営業職に強みを持つ
      【公式】https://type.career-agent.jp/
    佐々木

    もし登録する転職エージェントに迷ったら…

    「リクルートエージェント」「doda」の2社に登録しましょう!

    迷ったら2社に登録すべき
    1. 『リクルートエージェント』
      業界No.1の求人数を持つ
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『doda』
      様々な職種業界の求人に応募できる
      【公式】https://doda.jp/

    複数に登録すべき理由

    1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
    2. より良い求人案件を見つけやすい

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    りょう

    わかりました!

    早速登録して、転職相談してみます!

    佐々木
    あなたが転職に成功できるよう応援しています!